chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
セールスジャパン社長「今日の一言」 https://ameblo.jp/salesjapan/

「完全成功報酬型営業代行」株式会社セールスジャパン社長井崎勝司の「今日の一言」です。

株式会社セールスジャパンは、「完全成功報酬型」営業代行会社として、2008年10月営業を開始しました。「初期費用ゼロ」「ランニング費用ゼロ」の「完全成功報酬型営業代行」ですので、大変ご利用しやすいと思います。新規販路開拓に是非ご活用下さい。社長ブログについては、「今日の一言」を毎日更新予定です。

セールスジャパン社長井崎勝司ブログ
フォロー
住所
大田区
出身
東住吉区
ブログ村参加

2008/10/24

arrow_drop_down
  • 複雑な問題は……

      経済学者の高橋洋一氏は、為替の予想はマネーサプライだけを見るという。二国間の為替市場は、貿易収支、貿易外収支、経済力格差、景気、金利、物価等、非常に複雑な…

  • 余計な一言は……

      長嶋茂雄は、立教大学卒業後、南海ホークスに入団する予定だった。先輩の大沢親分を通じ、毎月2万円の栄養費(今の価値では20万円)を受け取り、友人の杉浦忠も誘…

  • 人は愛されなくても…

      700万部の大ヒットとなった山崎豊子の『沈まぬ太陽』のモデルになったのは、日本航空の元労組委員長・小倉寛太郎氏である。彼は、東大卒業後AIUを経てJALに…

  • 無駄な血が……

      本能寺の変の後、中国大返しで明智光秀を討とうと考えた秀吉は、全国の武将に手紙を書きまくったという。『信長様は生きておられる。ここは、わが軍に御味方願いたい…

  • 平和な国を……

      日本の学校教育では、世界四大文明がその後の世界各地の文明の源となったとされているが、この様な教育は日本だけなのだそうだ。現在の考古学の常識では、それ以前に…

  • 逆さ仏の本当の理由……

      棡(ゆずり)原村という村がある。山梨県東北部に位置し、昔は道路も整備されておらず、バスも通っていなかったが、昭和43年に日本一の長寿村と認定された。昔なが…

  • 日本国民も真相を……

      今年は、ケネディ大統領が暗殺されで60年だ。当初、FBIが発表したオズワルドの単独犯行説は、アメリカ国民の90%以上の人が信じていない。その理由は、オリバ…

  • 正月くらいは……

      私の父は早くに肝臓癌でなくなり、私と弟は、母が女手一つで育ててくれた。母は戦中世代で、学校に行けず漢字の読み書きが出来なかったが、パートを三つくらい掛け持…

  • 日本の最期の砦は……

      1970年代までは、日本の柔道は国際大会で無差別級以外では殆ど負けなかった。競技人口が違うし、何よりも歴史が違い実力に大きな格差があった。そこで、世界連盟…

  • 胃袋交流……

     ニューヨーク・メッツと5年100億の超大型契約のスーパースター千賀滉大がホークスで活躍し始めたとき、中日のスカウトは球団から厳しく叱られたという。『地元にあ…

  • 政権の命運は……

    さ  ロシア国内のプーチン大統領の支持率は、80%を超えるそうだ。ウクライナ侵攻で、これだけ世界からバッシングを受け、国内からのプーチン卸しを期待する国際社会…

  • 楽観的な性格の持ち主でないと……

      松下幸之助は、採用面接で必ず聞くことがあったと言う。『貴方は、自分は運が良い人間だと思いますか?』という質問だ。自分が運が良いと思っている人は、周りにも感…

  • キッカー選びには……

      『史上最も面白い決勝戦』と言われたW杯、強豪フランスを破って世界一に輝いたアルゼンチンのGKエミリアーノ・マルティネスは、ノムさんばりの「ささやき戦術」を…

  • 人を動かすものは・・・・・

     演説の上手かったヒトラーは、自らのスピーチ力を徹底的に磨いたと言う。話の構成、声の大小、トーン、間の開け方など、心理学者と共に研究に研究を重ね、『ヒトラーの…

  • 全ては偶然、必然、必要即ち最善……

        三方ヶ原で、武田信玄にコテンパンにやられ、命からがら逃げ帰って来た徳川家康は、逃げる途中、余りの恐怖に脱糞してしまったと言う。自分の判断ミスで敵を深追…

  • 地球上に日本と言う国を…

      幕末に日本に来た考古学者のハインリヒ・シューマンは、荷物運びの人夫や船頭の態度に大変驚いたという。『清国や朝鮮では、法外な料金を請求されたり、もめ事が絶え…

  • 歴史を動かしているものは……

      戦国時代の戦いの中で最大の「番狂わせ」は、桶狭間の戦い・・・・・45000人の今川軍が僅か2000騎の織田軍に、大将・今川義元の首を取られてしまった戦いで…

  • 四季のある国に……

      コスタリカ戦で敗れてもゴミ拾いをして帰る日本人サポーターが、世界中から絶賛されている。『負けても変わらない、このマナーは我々も見習うべきだ。』『日本人の姿…

  • 怒りを……

     青色発光ダイオード(LED)でノーベル賞を受賞したカリフォルニア大学の中村修二教授は、『私のノーベル賞受賞の原動力は「怒り」です。』と語っている。 社員時代…

  • 千里の馬は常に有れども・・・・・

      桑田真澄は、子供の頃、日米の名投手の連続写真を集めたという。『何か共通点があるのではないか』と、考えたからだ。 そうすると、やはり『みんな同じ様に、右肩を…

  • 新監督の武器は。。。。。

      ロッテの新監督に就任した吉井理人氏は、若い頃、とんでもない短気な性格だったと言う。 近鉄時代、2軍降格を言い渡され、仰木監督の前で暴れ、監督のロッカーを投…

  • 巨人は、きっと・・・・・

      サトーハチローが、長嶋茂雄から元気を貰ったように、私は、松田宜浩から元気をもらってきた。 疲れ切ったときどうしても仕事が上手く行かないときいらいらしたとき…

  • 犬のお伊勢参り

     260年も平和が続いた江戸時代には、日本にも穏やかな時代がやってきた。全国の庶民の間にも伊勢神宮へお参りし、お札を貰ってくるという風習が大ブームになったりし…

  • 士は己を知る者のために死す・・・・・

      ハンセン病の戦国武将・大谷刑部は、ある時、秀吉が主宰する茶会に出席した。ご存じの様に茶会では、茶碗を回し飲む習わしだが、大谷刑部の使った茶碗では、やはり誰…

  • 三つ叱って五つ褒め七つ教えて子は育つ

     魂のエース、斉藤和巳が戻って来てくれた。 2003年~2006年の間、チームの大黒柱として沢村賞2回受賞など、輝かしい記録を残し、選手会長としても、チームの…

  • 強者はしばしば・・・・・

    自殺未遂を起こす人の性格的特徴を調べた心理学調査があります。一般の人と比べ、自殺を図る人はどの様な性格・行動特性があるかという事です。 他に大きな差異は見られ…

  • 叱るのであれば・・・

    35歳で南海の新監督に就任したノムさんは、当時9連覇の真っ最中の名将・巨人の川上監督を訪ねた。 「今度、監督に就任することになりました。何か、監督の心得みたい…

  • 抑えの捕手は……

    鉄道会社で一番大切なものは、エラーマネジメントだと言う。「人間はミスを犯すもの」と言う考えを前提に、二重三重のチェック体制を敷いている。……だから、日本の鉄道…

  • 抑えの捕手は……

    鉄道会社で一番大切なものは、エラーマネジメントだと言う。「人間はミスを犯すもの」と言う考えを前提に、二重三重のチェック体制を敷いている。……だから、日本の鉄道…

  • 両陛下には……

    オランダで前後、反日感情が根強かった事をご存じだろうか…第二次大戦で、オランダ領インドネシアが日本軍に占領され、数万人の捕虜が長年抑留されたこと、戦後、インド…

  • 敗者だけが持ってる……

    高橋礼は、中学時代、4番手の投手だったと言う……当時は、他のピッチャーの様に上から投げていたが、球威も制球も「並以下」の評価だった。ある日、中学に来た臨時コー…

  • 仏作って……

    栗山監督の考えは、解らないでもない。今、メジャーの一部で流行している「オープナー投手の起用」である。……先発投手は、初回に失点する可能性が高い。敵の得点力の一…

  • このオールドルーキー……

    世の中には苦労人と呼ばれる人も数多くいるが、奥村政稔の野球人生も苦労の連続だった様だ。中津商から九州国際大学へ進むが、家庭の事情で中退……三菱重工長崎に就職す…

  • 今のパリーグを見ていると……

    90年代のグリーンスタジアム神戸は、試合前から満員になる事が多かった……お目当ては、イチローの「背面キャッチ」。守備練習に現れたイチローは、田口とキャッチボー…

  • 出来るだけ永く……

    斉藤和巳がマウンドにいると、球場の緊張感が一気に高まった……「火を吐く」様な闘争心を見せられると、スタンドで、茶の間で、談笑出来ない、はりつめた空気が流れたも…

  • 日本人に生まれた事を……

    8年前の3月11日、神奈川県庁で商談中に大きな揺れが……外に出てみると、横浜スタジアムの照明灯がグラグラ揺れ、スタジアム前のビルの壁が、ドサッと落ちてきた………

  • 一番苦労したものに・・・・・

    徳川家康の人生は、苦労の連続であった。。。 幼少期は今川家に人質として取られ、成人してからは強国武田と織田の狭間で、両国の圧力に苦しめられた。正妻と長男は、信…

  • 悔しさを忘れた時・・・・・

    昨夏、春夏連覇を目指した大阪桐蔭が、3回戦で仙台育英に敗れた。1-0でリードした9回裏、一塁手の2年生・中川が、2死1・2塁でショートからの送球を、ベースを踏…

  • この現代日本の社会において・・・・・

    この人の思考回路は、我々常人とは、かなりかけ離れた所にある。。。昨年日本に帰国した時、首脳陣は川崎をセカンドか、松田不調時のサードで使おうとしていた。。。案の…

  • チームがピンチの時に・・・・・

    99年初優勝のもう一人の立役者として黒江助監督を上げたい。。。王監督就任後3年間は、チーム成績が低迷し、負ければ長時間のミーティングが行われる等、暗い感じの雰…

  • 人を育てるという事は・・・・・

    99年のダイエー初優勝は、尾花コーチのお蔭だと、私は思っている。野村南海が77年に防御率3.15を記録して以来、ホークス投手陣の防御率は、21年間、4点台以上…

  • 逆境に強かった前主将のように・・・・・

    1995年、入団2年目の小久保は、ホームラン王を獲得する。前年オフ参加したハワイ・ウインターリーグでMVPを取り、その勢いで突入したシーズン、猛練習の成果であ…

  • 地獄を見たチームに・・・・

    長いプロ野球の歴史の中で、ファンが味方のチームの選手に物を投げつけるようなシーンは、初めて見た。96年5月9日、日生球場での近鉄戦の「生卵事件」である。。。王…

  • 選手として三流だったからこそ・・・・・

    選手として三流、監督として二流、GMとしては無双。。。そう評価された根本陸男氏は、昭和元年、茨城県水戸市出身。石神村の村長の家に生まれ、旧制日大三中時代は、バ…

  • こうして世界一の打者は・・・・・

     昭和59年、王さんは第11代巨人軍監督という重責を担う事になった。しかしながら、前年、藤田監督の下、優勝したチームを預かりながら、5年間に1度しか優勝出来ず…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、セールスジャパン社長井崎勝司ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
セールスジャパン社長井崎勝司ブログさん
ブログタイトル
セールスジャパン社長「今日の一言」
フォロー
セールスジャパン社長「今日の一言」

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用