chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
姪太郎日記〜ネコとムスコのいる生活〜 https://meitarou.blog.fc2.com/

「笑っていいとも増刊号」で紹介されました !イタズラ大好き猫、姪太郎と人間のムスコの共存やいかに!?

「笑っていいとも増刊号」で紹介されました !イタズラ大好き猫、姪太郎。人間のムスコの共存やいかに!?

ふる
フォロー
住所
東京都
出身
福岡県
ブログ村参加

2008/10/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • そうなのかnya!

    今週は真ん中に祝日もあってあっという間だったが、なんだか疲れが溜まっていたので、ゆっくりすることにした。飼い主 「あ、いまからベッドに行くから」姪太郎 「なんだと」飼い主 「じゃあいっしょにゴロゴロするぞ」姪太郎 「よし、いいだろう」昼からゆっくり姪太郎と寝た。とてもいい休日であった。さあ、明日は動くぞ、姪太郎!...

  • 乗ってるnya!

    姪太郎がチョウナン君の上に乗っていた。飼い主 「ふふふ」姪太郎 「なんだよ」飼い主 「なんだか押さえ込んだ感じだな」姪太郎 「まあな」飼い主 「もう勘弁してやったら?」姪太郎 「いやだ」まあチョウナンもゴロゴロしてるだけだから押さえ込むだけじゃなくて勉強しないとこうだぞ、ぐらい言ってくれよな、姪太郎!...

  • 違うのかnya!

    今朝も朝から姪太郎は絶好調である。飼い主 「おっ、トイレか」姪太郎 「とるなよ」飼い主 「今日の出はどうだ?」姪太郎 「んーボチボチ」飼い主 「今日は温かいからな」姪太郎 「それとどう関係あるんだよだよ」今日の温度と、う●この出方は、関係ないってことだよな、姪太郎!...

  • 勤労感謝nya!

    今日はめずらしい週中の祝日。勤労感謝なので下手に日月休みよりも中日の休みのほうがゆっくりできる。飼い主 「いやーゆっくり寝た」姪太郎 「朝からジナンが騒いでたぞ」飼い主 「あーなんかこれ持ってきてたんだよな」姪太郎 「親子に銭湯で無料で入れる券みたいだぞ」飼い主 「平日か祝日ってことは今日しかないな」姪太郎 「意外と混んでて疲れるんじゃ・・・」そうだよな、しかも外は結構な雨。風も強いし。日々の勤労に感謝...

  • 寝落ちnya!

    布団に入るとその音を聞きつけ姪太郎がやってきた。飼い主 「おお、寝るか」姪太郎 「寒い」飼い主 「眠くなってきた」姪太郎 「眠い」飼い主 「寝たか?」姪太郎 「……」飼い主 「おはよう」姪太郎 「昨日いつ寝たか覚えてない…」寒い時期はこっちも大歓迎だ。ぬくぬくゆっくり寝てくれよな、姪太郎!...

  • https://meitarou.blog.fc2.com/blog-entry-7830.html

    飼い主 「あれっ、席がとられてる」姪太郎 「すまんな」飼い主 「そうか、暖房の暖かい風が当たるのか」姪太郎 「どかないからな」飼い主 「メシ食えないからこっちにいて」姪太郎 「布団ないんだけど…」布団は持ってくるからちょっとまっててくれよな、姪太郎!...

  • 見に行ったnya!

    そうだ、見に行こうと思い立ち、ムスコたち二人をつれて映画館へ行くことにした。飼い主 「じゃあいってくるからなー」姪太郎 「いきなりだな」父親 「間に合ったー」ジナンくん 「駅からだいぶ走りました」父親 「いきなり映画館の改札で渡された本」チョウナン君 「ネタバレばっかりだから見るなよって書かれてる」飼い主 「ネタバレ本見る?」姪太郎 「みねぇよ!」映画はよくできてて面白かった。どこかの映画みたいに、声優が...

  • 昼はnya!

    11月に入ったけどあまり寒くなく秋らしい天気である。飼い主 「そんなに肩丸めて布団に入るほど寒くないけど」姪太郎 「いや寒いだろ」飼い主 「見ろよほら、すごい青空」姪太郎 「いいからはやく昼飯の素材買ってこいよ」飼い主 「スーパーで皿うどんを見つけたから作るぞ」姪太郎 「あんかけってことか」父親 「おもったより太麺だったな」チョウナン君 「うん、うまいんじゃないの」飼い主 「汁が少なくてちょっとしょっぱかっ...

  • 見えたnya!

    電車で見かけた外国の人、下に黒いマスク、上に白いマスク、今どき2重マスクめずらしいな~と思っていた。よく見たら下の黒いマスクはヒゲだった。。飼い主 「というわけで驚いたんだよ」姪太郎 「何だそりゃ」飼い主 「街中でも屋外だったらマスクしてない人増えたなと思ってたときだったから」姪太郎 「んーそうだな」飼い主 「ヒゲもマスクでいいんじゃないかな」姪太郎 「んーそういうことなら」まあそんなことどうでもいいん...

  • 何だってnya!

    朝ごはんを食べているときにふと気がついた。飼い主 「えっ、今日朝の会議!?」姪太郎 「出勤時間より30分も早いな」飼い主 「トイレ急いでるんだから邪魔するな」姪太郎 「こっちもトイレなんだよ」飼い主 「おまえもか!しょうがねぇな」姪太郎 「失礼するよ」(※姪太郎のトイレは人間のトイレの部屋の中においています)飼い主 「さあもう行くからな」姪太郎 「いっしょに準備してたらコッチも出発する気になった…」オマエは...

  • ツン忘れたnya!

    ラジオで、多頭飼いの人が話していた。「いつも私の膝の上を独占するのはキジトラだ」とのこと。飼い主 「キジトラ代表としてはどうだ?」姪太郎 「んーなんだって?」飼い主 「キジトラ全般に甘えん坊らしいよ」姪太郎 「誰が決めた?」飼い主 「ネットでも書かれているぞ」出典: https://petpedia.net/article/516/kijitoraより飼い主 「ツンデレ種ってことだな」姪太郎 「そ、そうか?」最近、デレの部分しか見てないようなき...

  • 見てたnya!

    夜、家に返ってくると不思議な光景が広がっていた。飼い主 「あれっ」姪太郎 「んーなんだ?」飼い主 「めずらしいなジナンくんとピッタリなんて」姪太郎 「悪いかよ寒いんだ」飼い主 「ジナンくんはもう寝てしまってるな」姪太郎 「起きるとうるせぇから離れとく」飼い主 「ちょっとジナンくんの寝床まで運ぶから手伝って」姪太郎 「やだよ」一緒に寝てたくせにもう用無しのようである。私が会社にいる時間はジナンくんで暖を取っ...

  • いいよnya!

    今日は天気が良い。飼い主 「日曜のイベントの日に雨」姪太郎 「そして月曜は晴れ」飼い主 「日曜に晴れてくれれば良かったな」姪太郎 「日頃の行いのせいかな」飼い主 「まあでも人はたくさん来たし。」姪太郎 「へっ、つまんねぇの」コロナ禍でイベントに飢えてるのでたくさん来場いただいてあっという間だった。ジナンくんも手伝って、みんなから「えらいねー」「すごいねー」といわれ気分が良かったようだ。帰りがけに「明日も...

  • 丸まっとくnya!

    今日はイベント開催で朝から出発して終日外出。出かける前にもう姪太郎はまるまっていた。片付けやってヘトヘトで帰ってきて寝てしまった!まだ何もやってないのであとは頼むぞ、姪太郎!...

  • いないnya!

    明らかに姪太郎のために用意された場所があった。飼い主 「あれ、いないような」飼い主 「こんなに快適そうな場所なのに…」飼い主 「あ、いた」姪太郎 「何だよ」飼い主 「なんで入らないんだよ」姪太郎 「あついんだよ」飼い主 「これから寒くなるぞ」姪太郎 「だからまだやせ我慢なんだよ」そうだな、寒くなってからにすることにしような、姪太郎!...

  • ちゃんとnya!

    飼い主 「メシ食ったからもう寝るだけか」姪太郎 「悪いかよ」飼い主 「第8波だっけな、また来てるらしいんだよ」姪太郎 「まだ終わってないのかよ」飼い主 「どんどん広がってるみたい」姪太郎 「え、マジ?」飼い主 「週末イベントなんだけど寝といたほうがいいかな」姪太郎 「そういうことか」体力的にも精神的にも疲れてるんだけど久々のイベント開催なので行きます!ちゃんとやるからな、姪太郎!...

  • 忘れてないnya!

    今朝も姪太郎はみんなに愛想を振りまいていた。チョウナン君が朝なかなか準備しないところをねらって、上に乗ってさらに準備できないようにしていた。飼い主 「準備できなくないか?」姪太郎 「あんときはまだ大丈夫」飼い主 「次はジナンくんに追いかけてられてたな」姪太郎 「あれはヤバかった」飼い主 「イカ耳ってのになってたぞ」姪太郎 「そうだよ、まったく」飼い主 「気持ちに寄り添うようにジナンに言っとくけど、しばら...

  • ひさびさnya!

    昨晩、帰ってきたとき、姪太郎は玄関まで迎えに来てくれなかった。飼い主 「なんでお迎えナシなんだよ」姪太郎 「うーん、もうメシは食ってたから」飼い主 「いつも迎えに来てくれてたのに」姪太郎 「うるせぇな」飼い主 「メシが出れば用無しなのか」姪太郎 「そ、そんなことはないけどな」いやそうなんだと思うけど久々に帰ってきたときだけでもお迎えアリでたのむぞ、姪太郎!...

  • 月にかわってnya!

    つ、つきが、すごいらしいぞ、今日は。そう、皆既月食を見てる時間がないまま福岡空港へ…せめてチェックインしてから展望デッキへ…こ、これか!スマホだと何が正解なのかわからなくなってきた。後輩から送られてきた写真を拝借。(ありがとう)そして東京へ戻ってきた。いやまだ千葉。待ってろよ、姪太郎!...

  • いそがnya!

    そうです、九州なんですが、いろいろ吸収できてなくてすみません。飼い主 「すまんな」姪太郎 「なにしてんだよ!」わかってるんだけどな、姪太郎!...

  • また書きますnya!

    すみません、また明日書きます。...

  • 準備nya!

    ドタバタと準備をしていた。飼い主 「あーいそがしい」姪太郎 「なにやってんだよ」 飼い主 「荷物の重さを感じる時だよな」姪太郎 「ん?どっかいくのか?」飼い主 「じゃああとは頼んだぞ」姪太郎 「おいおい」重さ制限のある乗り物といえば・・・そう、なるべく軽くしないといけないから、ちょっと集中させてくれよな、姪太郎!...

  • 上でnya!

    リビングで寝転がっていたら姪太郎が上に乗ってきた。飼い主 「重いんだけど」姪太郎 「こっちは居心地いいぞ」飼い主 「うっ、立つなよ」姪太郎 「ヨイショっと」飼い主 「ケツ向けか」姪太郎 「トントンしてもいいんだぞ」重いから居座られてもアレなんでトントンはしないからな、姪太郎!(するとチョウナンのところに移動していった…)...

  • いけたnya!

    今日は地域の運動会で、(ロードレース大会)ジナンくんが出場するのを見に行くため早起きして向かった。飼い主 「なんとか間に合った」姪太郎 「遅いよ」飼い主 「10時からだけど洗濯物干したり皿洗いしたりとか?」姪太郎 「そういうことか、許してやる」ジナンくんの学年は17人参加で順位は11位。まあ、そこそこで良かったんじゃないのか、姪太郎!※事前に1回だけ練習しました。...

  • そうだnya!

    ハロウィンで、たまさんのエピソードが面白かったのでご紹介。姪太郎 「そっちはホンモノか!」飼い主 「仮装に見えるぐらいって相当だよな」姪太郎 「かなりだな」飼い主 「小学生に勝つには姪太郎もケガするしかないな」姪太郎 「えっどうゆうこと?」飼い主 「来年から…」姪太郎 「遅いよ」まあ来年になったら忘れてるからまたよろしくな、姪太郎!...

  • そうだったnya!

    昨晩は帰り道、顔に傷のある女性と遭遇し「大変だな」と思っていた。普段は化粧とかで隠してるんだろうかとか。※イメージですん?何かがおかしい…駅の装飾で気がついた!※イメージ姪太郎 「そう、あれ仮装だよ!」飼い主 「危うくだまされるところだった」姪太郎 「だまされてるじゃないか」飼い主 「忘れてたよ、朝から仮装でもしといてくれよ」姪太郎 「仮想でしとくよ」じゃあ来年から、仮想で仮装頼んだぞ、姪太郎!...

  • 起こされたらnya!

    寝ていたときふと気づくと、ベッドの脇に姪太郎が立っていた。飼い主 「あれっどうした?」姪太郎 「おはよう」飼い主 「ん?6時?ちょっと早くないか?」姪太郎 「いいから早く起きろ」飼い主 「おかげで早く準備できそうだ」姪太郎 「そうだろ」飼い主 「おかげでいろんなことやって逆に出るのが遅くなったので明日からゆっくり寝る」姪太郎 「何だよそれ…」どっちがいいのかわからんけど冬も近いし、朝はぬくぬくゆっくりさせて...

  • 腕枕nya!

    先週も慌ただしかったので、日曜日はゆっくりと・・・飼い主 「あれ、腕に姪太郎が」姪太郎 「んあ?」飼い主 「もう朝か?」姪太郎 「そうみたいだけど」飼い主 「また寝るか」姪太郎 「枕うごくんじゃないぞ」しばらく動かないつもりだから、ぬくぬくしてくれよな、姪太郎!...

  • 卵型nya!

    今日は卵型!そんなに寒くないみたいだけどな、姪太郎!...

  • 日々変わるnya!

    最近、上着を何を着ていくか非常に困る。飼い主 「今日は上に羽織るものいると思う?」姪太郎 「ボクに聞くのか?」飼い主 「一番、温度の定点観測してるじゃないか」姪太郎 「いちばん暖かいところにいるからわからん」飼い主 「めちゃくちゃいい天気で快晴!」姪太郎 「ということは?」飼い主 「失敗したぞー」姪太郎 「ボクのせいじゃないからな!」まあちょっと荷物が増えただけで大丈夫。まあこの時期しょうがないよな、姪太...

  • そうnya!

    寒いから姪太郎は丸まっていた。飼い主 「やっぱ寒いよな」姪太郎 「ウソつき」飼い主 「昨日比で暖かくなっただけで基本は寒いぞ」姪太郎 「まったく、先に言ってくれよ」飼い主 「寒いなら動いたら?」姪太郎 「なら寒いほうがマシ」じゃあしょうがない。と思っていたらまた飼い主のフトコロへ。寒い日はこれが最高だよな、姪太郎!...

  • はじめてnya!

    冬が来たかと思う寒さは和らいだ気がする。飼い主 「おい姪太郎、昨日ほど寒くないよな?」姪太郎 「ん、あーそうね」飼い主 「昨晩、今年始めて暖房つけた」姪太郎 「今年始めてって1月とかに付けてるだろ」飼い主 「今年度はじめてかな」姪太郎 「4月以降ってこと!?」我が家の年度始まりはいつなんだよと不満げな姪太郎。まあどっちにせよ冬の寒さがすこし伸びたんだからいいんじゃないか、姪太郎!...

  • いきなりnya!

    昨晩のこと、予報によると「翌朝は冬のような寒さ」になるとでていた。今日もちょっと寒いけどまさかそんなわけ無いだろと思いつつ布団で姪太郎とぬくぬく…飼い主 「まさかそんな急になぁ」姪太郎 「そんなわけ無いよな」そして翌朝…飼い主 「冬だ!」姪太郎 「冬だよ!」飼い主 「そんなわけあったよ」姪太郎 「ダウンジャケットだな」飼い主 「そんなのまだ出てるわけないだろ」姪太郎 「凍死するなよ」とりあえず重ね着でなんと...

  • 行かなきゃnya!

    日曜のこと、朝から姪太郎が馬乗りになって何かを話していた。飼い主 「何だよ朝からうるさいな…」姪太郎 「今日はイベント行く日だろ」飼い主 「しまったー出遅れたか」姪太郎 「すごい人だな」飼い主 「いやまだセレモニーとかやってる」姪太郎 「スタンプラリーだっけ?」飼い主 「まだ始まってないから展示とか見よう」姪太郎 「ナマズってこんなデカいの?」飼い主 「こっちのカミツキガメのはく製のほうがデカい」姪太郎 「...

  • わすれてたnya!

    日曜日は姪太郎とだいぶ寝てました。詳細はまた来週!...

  • びっくりしたnya!

    昼飯のあと、姪太郎とゆっくり昼寝をしていたら・・・なにやら来客?ジナンくんが誰かと遊んでいるようだった。姪太郎を貸してくれとか聞こえた気がしたので、父親 「だめだぞー姪太郎はいま寝てる」姪太郎 「んーそうだぞー」と思ったら、いきなり横に小学生の女の子が立っていた。父親 「えっ!」姪太郎 「な、なんだ!?」びっくりした。飛び起きた。ジナンくんの友達って女の子だったのか。ひとしきり姪太郎をなでて、なですぎ...

  • もう少しnya!

    今週もあっという間の金曜日飼い主 「あーもう少し寝かしてくれ…」姪太郎 「もう時間だけど…」飼い主 「昨晩寝てすぐみたいな気がするんだけど」姪太郎 「土曜まで寝てたら?」そうもいかんのでおきるぞ、姪太郎!...

  • 居たよnya!

    朝、ふと気づくと枕元に姪太郎がいた。飼い主 「何だよ、何時だと思ってんだよ」姪太郎 「おい、何時か知ってるか?」飼い主 「メシはもう少し後…あれ?」姪太郎 「もう7時だぞ」飼い主 「なんでおこしてくれなかったんだよ」姪太郎 「起こしたよ!」飼い主 「起こし方が足りん!」姪太郎 「明日見てろよ…」今朝もだいぶ二の腕の柔らかい所を噛まれたような気がする。上手いところを狙ってくるなと思ったけど、明日はどうなるんだ...

  • 健康診断nya!

    健康診断のある前日はいつもドタバタである。飼い主 「20時までにメシ食わないといけないのに家に帰れない!」姪太郎 「近所の松屋でとりあえず食ったのか」飼い主 「無事2日めの便を取ったぞ」姪太郎 「そんなの報告しなくて良い」飼い主 「便が入ったカバンで一緒に弁当入れてくのイヤだよね」姪太郎 「想像するこっちのほうがイヤだ」飼い主 「検尿の入った袋がビニールでなくて紙に…」姪太郎 「いいから早くいけ!!」まあ準備...

  • そうだったnya!

    姪太郎が朝から寂しそうな声でないていた。飼い主 「どうした姪太郎?」姪太郎 「オマエまさか忘れてないだろうな」飼い主 「え、マスクも鍵も持ったし…なんだ?」姪太郎 「あーあ、それ見てみろよ」飼い主 「ああー!今日からだった!」姪太郎 「わすれてたな…」飼い主 「なんとかもう一回出たよ」姪太郎 「えっ、便利だな…」そうだな、何回でも…というわけにはいかないけど何とかなった。助かったぞ、姪太郎!※実際、本当にトイ...

  • そこがnya!

    姪太郎は最近テレビを見ながら寝転がるチョウナン君の姿を見つけるとすぐにやってくる。父親 「おっ、見つけたな」姪太郎 「それじゃあ乗れねぇ」チョウナン 「真横になれってことだよね?」姪太郎 「よいしょっと」チョウナン 「はいオシリトントン」姪太郎 「よし」飼い主 「他の人じゃダメなの?」姪太郎 「悪いかよ」あまりにしつこいのでさすがにチョウナン君もめんどくさそうだが、文句言わずにつきあってほしいよな、姪太郎...

  • ゆっくりしたnya!

    先週からの激務とイベント開催でほんとにぐったりしていたので、姪太郎を腕枕にのんびり寝ていた。飼い主 「いやーまだ寝るぞ」姪太郎 「んー」飼い主 「このまま明日になってたらどうする?」姪太郎 「まあそれもいいんじゃないか」いちおう起きたけど、そんな勢いだったぞ、姪太郎!...

  • ひさびさnya!

    今日は朝からチョウナン君の中学校で行事がありジナンくんも参観があったようだ。でもチョウナン君の行事優先したので、見に行けなかった。ドタバタ帰ってきて午後のイベントのために早めしを食べて用意をしていた。飼い主 「あーもうこんな時間」姪太郎 「あわただしいな」飼い主 「荷物持ってくれない?」姪太郎 「持てたとしてもどうすんだよ」飼い主 「なんとか一人でやってきた」姪太郎 「無茶振りやめてくれよ!」なんとか終...

  • 昭和nya!

    36年ぶりの新作ということで昭和世代には驚きの「うる星やつら」が放映されたようだ。飼い主 「なあ、姪太郎、昨晩みたか?」姪太郎 「えっ見てないの?」飼い主 「マジで?見たのかよ…」姪太郎 「感想を言ってしまうところだった」飼い主 「週末に見るから言うなよ」姪太郎 「じゃあそれまで寝ておく…」「るろうに剣心」のアニメとかも声優を改めて新作ができるらしいが最近は昭和ブームなのだろうか。昭和世代には嬉しい話だが、...

  • 行ってきたnya!

    昨日は大阪日帰り出張にて…弾丸だったのでおみやげも新幹線の改札の中でドタバタと。飼い主 「からしつけ過ぎじゃ…」姪太郎 「ほう」飼い主 「帰りが遅くなってすまんかったな」姪太郎 「ホントだよ」飼い主 「お土産でもあればいいんだけどな」姪太郎 「くそう、ボクが食えるお土産はないのか…」うん、ないとおもう。今の飯が食えてることが幸せだよな、姪太郎!...

  • 勝ったnya!

    今朝は出張のため早く起きた。姪太郎はまだふとんで丸まっていた。飼い主 「おはよう。まだ寝てるのか」姪太郎 「え?どゆこと?」飼い主 「いつまでも寝てると朝メシ食えないぞ」姪太郎 「あー出張か」飼い主 「今日は勝ったな」姪太郎 「くそう」飼い主 「もう寝るのか」姪太郎 「明日はもっと早起きするために寝る」そんな気合い入れなくていいからゆっくり寝てくれないかな、姪太郎!...

  • 朝はnya!

    今朝は朝4時頃から姪太郎の「朝飯食わせろ攻撃」を受け、7時まで粘って朝食をあげたのだった。飼い主 「おお、食い終わったか」姪太郎 「よいしょ」飼い主 「メシのあとはすぐ寝るのか?」姪太郎 「いや、ちょっとそこに」飼い主 「いい天気だから空見るんだな」姪太郎 「いや、行き交う人を…」飼い主 「高みの見物か」姪太郎 「すぐ布団に行くけどな」飼い主 「どうだった?」姪太郎 「いい仕事した」姪太郎の一日の中で外界の...

  • 埋もれてnya!

    予定通りふとんでゆっくりしていたら姪太郎が載ってきた。飼い主 「おっ、秋の読書の邪魔を…」姪太郎 「いいじゃねぇか」飼い主 「すこし寒くなってきたな」姪太郎 「もう十分寒い」飼い主 「ちょっとトイレ」姪太郎 「ちゃんと戻ってこいよ」どこかに行こうとすると文句を言うのでその場を離れられない。じゅうぶん布団は温かいので許してくれないかな、姪太郎!...

  • ひさびさnya!

    今日は買わないといけないものがあって出かけなければいけなかった。飼い主 「ちょっと行ってくるからな」姪太郎 「え、どこ行くの?」飼い主 「天気悪いけど秋葉原」姪太郎 「歩行者天国だな」飼い主 「楽しかったぞ」姪太郎 「チョウナンとジナンくんもつれてったな」飼い主 「さびしかったのか?」姪太郎 「んーそうでもないけど」まあ明日は家でゆっくりするから、一緒にぬくぬくしような、姪太郎!...

  • はじまったからnya!

    予告していた通り週末は姪太郎とゆっくりしていた。だいぶたっぷり寝たと思ったけど、気づいたら10時頃だった。飼い主 「ちょっと朝飯食べてからまたゆっくりするか」姪太郎 「え、もう起きるの?」飼い主 「オマエはまだ寝てていいけど」姪太郎 「じゃあ遠慮なく・・・」そして、皿洗ったり掃除したりしていたらすぐに昼になった。昼飯を作らないといけない。飼い主 「ちょっとチョウナン君を起こしてきてほしいんだけど」姪太...

  • ヘロヘロnya!

    会社で社内内覧会的な展示会を行っている。通常の激務に加え来客の対応を行い、お客さんが帰ってから通常業務を始めるためだいぶヘトヘトである。飼い主 「あーやっと金曜日だ」姪太郎 「なんだよ」飼い主 「いつもの3倍は金曜日がうれしい」姪太郎 「今週末連休じゃなかったっけ?」飼い主 「天気も悪いみたいだし」姪太郎 「家で死んだように寝ろ!」昨晩は寒かったのもあり、姪太郎が布団に入ってきてくれてゴロゴロ言いながら...

  • そんなnya!

    朝からなんだか肌寒いと思ったら…。飼い主 「えっ、いきなりか!」姪太郎 「明日もそうみたいだな」飼い主 「昨日は結局、蒸し暑かったよな?」姪太郎 「たしかそうだった」飼い主 「急激に下がるとなぁ」姪太郎 「こっちなんてまだヒエヒエマットの上で寝てるよ」飼い主 「じゃあ剥がすか」姪太郎 「剥がしたらすぐ暑くなるパターンだな」多分そうだと思うけど、そうならないように、たのんだぞ、姪太郎!(何を?)...

  • 秋なのかnya!

    予報だと昨日より10度低いそうだ。秋の訪れが急すぎてびっくりする。飼い主 「今日は寒いみたいだぞ」姪太郎 「でも朝から雨が…」飼い主 「そうなんだよ、おかげで蒸し暑い」姪太郎 「まだ夏だな」飼い主 「でもこれそこでなってたんだけど何?」姪太郎 「白いカボチャ?」飼い主 「いやカボチャって地上になるんじゃないの?」姪太郎 「みのりの秋ってことで」よくわからないけど秋は近づいてるってことだな、姪太郎!...

  • 飛んでキターnya!

    なんだか朝からテレビやラジオが騒がしかった。どうも北のほうから飛んだものが日本の方へ向かっているらしい。飼い主 「こっちには来ないっぽい」姪太郎 「どっち?」飼い主 「北海道とか青森?」姪太郎 「北の方か」飼い主 「日本を越えて着水したみたい」姪太郎 「何だよ」飼い主 「なにか落ちてたら触るなってさ」姪太郎 「え、なにが?」飼い主 「破片とか?」姪太郎 「ベランダ気をつけないとな」いや方向が全然違うから、余...

  • 見えたnya!

    今日は夕方から出かける事になっていた。会社で入院していた方が亡くなり、通夜である。飼い主 「じゃあそろそろ」姪太郎 「ん?」飼い主 「ちょっと出かけるから」姪太郎 「えっ」飼い主 「食事してから帰るから遅くなるね」姪太郎 「くそう…」通夜にいった方は本当に仕事一筋の人で、大腸がんになり入退院を繰り返していた。喪主の方の「まだ皆様と一緒に仕事したかったと思うのですが…」というのが泣けてきた。仕事で縁のあった...

  • まだだよnya!

    日曜日、朝からお日柄もよく、ほがらかな・・・はずだったが。飼い主 「あれ、何?真冬みたいに布団に埋もれて」姪太郎 「え、そこに布団があるからに決まってるじゃないか」飼い主 「いまから布団に埋もれててたら冬どうすんだよ」姪太郎 「もっとでかいふとんにする」飼い主 「布団を引っ剥がしたぞ」姪太郎 「うーん」飼い主 「どう、あたたかいでしょ?」姪太郎 「んーまあね」そんなわけで、ぬくぬくしようかね、姪太郎!...

  • すみませんnya!

    今日はPCのセットアップをしたり、いろいろ買い物に行ったり、せわしない土曜日で更新が遅れました。飼い主 「スマンな姪太郎」姪太郎 「おいおい、どうなってんだ」飼い主 「とりあえず明日もゴタゴタしそうだ」姪太郎 「なんだよ、たのんだぞ」というわけで、明日も頼んだぞ、姪太郎!...

  • 寝ろよnya!

    チョウナン君が夜遅くまでテレビとパソコンとゲームをするので、夜9時以降はリビングに入らないようにしようというルールを決めようとしていた。飼い主 「なあ聞いてくれよ」姪太郎 「よっこらしょ、なんだ?」飼い主 「夜9時以降はテレビとゲームとパソコン禁止にしたい」姪太郎 「ん?なに?それチョウナンの話?」飼い主 「いつもテレビ遅くまで見てるだろ」姪太郎 「え、じゃあ一緒にゴロゴロできないの?」飼い主 「リビン...

  • 気のせいかnya!

    よる、家に帰ってきたら気のせいか足の裏がザラザラする。飼い主 「なんか床がザラザラするんだけど」姪太郎 「あー」飼い主 「なんか知ってるのか?」姪太郎 「んー、ジナンくんがここで遊んでたような…」飼い主 「ちょっとクイックルかけてみたら…なんだと!」姪太郎 「だいぶ砂が集まったな」飼い主 「どうやったら家の中が砂だらけになるんだよ!」姪太郎 「知らねぇよ」翌朝本人に聞いたけど、公園で遊んだあとに部屋で逆立ち...

  • やったよnya!

    最近仕事でイヤなことがありイライラしていたが、姪太郎にグチを言って心を落ち着かせていた。飼い主 「そんなことがあってさー」姪太郎 「んーそうか、大変だったな」飼い主 「そしたら今日、電車が幸せの黄色い京急だった」姪太郎 「見たら幸せになるってやつか」飼い主 「ラッキーって感じになって心が晴れた」姪太郎 「なんだと、そんなんでいいのか」飼い主 「電車だけで回復するんだから大したことないよな」姪太郎 「ボクの...

  • スゴイnya!

    お誕生日コメントありがとうございます。飼い主 「皆さんからお祝いのメッセージが届いてるぞ」姪太郎 「あ、スマンね」飼い主 「たまさんと思うけどコメントに驚き」姪太郎 「え、そうなの?」飼い主 「長生きじゃないか」姪太郎 「何度か死にかけたけどな」飼い主 「まだイケるよな」姪太郎 「もう食っちゃ寝だけでも許されるな」あと、朝になったら飼い主の足を噛むという作業もある。まあ気長に好きなようにやってくれよな、姪...

  • そういえばnya!

    そういえば昨日は姪太郎の18回目の誕生日でした。飼い主 「いつもどおり飼い主と同じ誕生日」姪太郎 「18のろうそく、よく見えないんだけど」飼い主 「うまかった」姪太郎 「ジナンが食べ過ぎで腹こわしてたぞ」飼い主 「そういやオマエに誕生日食何もあげてなかったな」姪太郎 「なんか食えるのか!?」飼い主 「いつもウェットのフード食べてるし何もないな」姪太郎 「なんだよ!」うーん、ちょっと量を多くするぐらいかな、...

  • 朗らかnya!

    今日は久々にいい天気で朝から青空が広がっている。そういうところには目ざとく姪太郎は窓際で気持ちよさそうに寝ていた。飼い主 「いい感じで日があたってるな」姪太郎 「ちゃんとここに来ている」飼い主 「その間に爪を切ってしまおう」姪太郎 「ん?」飼い主 「ちょっとこっちも見せて」姪太郎 「なんだと」飼い主 「おいおい見せてよ」姪太郎 「見せない!」なかなかいい機会がないんだから今日切らせてくれよな、姪太郎!...

  • 足りないnya!

    2度めの連休は雨続きなので、家でゆっくりしていた。朝ごはん食べてから姪太郎と一緒に再度ふとんへ。飼い主 「もうちょっとそっち行ってくれないか?」姪太郎 「うるせぇな、昼の準備は大丈夫なのか?」飼い主 「しまった!オーマイパスタが1束しかない!」姪太郎 「早く買いに行けよ」飼い主 「このあと雨がふるのか!」姪太郎 「急がないと降られるぞ」そして、雨の降ってないうちに用事と買い物を済ませて帰ってきた。飼い主...

  • 今日はnya!

    連休明けの間の疲れにより、2度めの連休の初日はゆっくりと・・・飼い主 「あれ、姪太郎?」姪太郎 「こっちもゆっくりするぞ」飼い主 「まあ飼い主もいるからメシの心配もないからな」姪太郎 「メシの時間には起こすからな」というわけで、まだゴロゴロするからな、姪太郎!...

  • 引き続きnya!

    そして引き続き日光、そして東照宮である。(たまさんも昔いかれたとのことで…)飼い主 「これが有名なやつか」姪太郎 「見ざる言わざる聞かざるってやってる」飼い主 「眠り猫?って書いてあった」姪太郎 「猫的には見渡せるいい場所だな」飼い主 「これが本殿(本社)か!」姪太郎 「すげぇな!」飼い主 「いろいろ彫り込んであるものがスゴすぎる」姪太郎 「1本のつながった木から作るらしいぞ」飼い主 「眠り猫みたいにオマエ...

  • 先週末nya!

    先日の連休中のこと、家族で出かけることになっていた。姪太郎にも事前に知らせていなかった。飼い主 「じゃあすまんけど留守にするからな」姪太郎 「えっどういうこと?」飼い主 「ちゃんとお留守番フィダーもセットしといた」姪太郎 「えっさっきなんか調子悪かったじゃないか」そう、餌やり器は、時間になると底の部分が回って次のメシが露出するのだが、そのときに録音した音声が流れるようになっている。その音声がずっと止ま...

  • 来てるnya!

    昨晩は風が強かった。朝から雨もバラバラと降ってくる。飼い主 「強いな」姪太郎 「そうだな」飼い主 「来てるな」姪太郎 「そりゃそうだ」交通機関が乱れそうなので、ちょっと早めに出ないといけない。連休中のことはまた改めて書くからな、姪太郎!...

  • 出かけてきたnya!

    大雨の中、出かけてきました。飼い主 「ただいまー」姪太郎 「えっ」つかれたので今日はゆっくりします。台風の通るところは十分気をつけて下さいね。...

  • 口がnya!

    姪太郎が、あれ?飼い主 「なんかおかしくないか?」姪太郎 「む?」飼い主 「舌がでてるぞ」姪太郎 「え?どこが?」飼い主 「ああボケちゃった」姪太郎 「どこが?」そんなわけで、早めにしまっとけよな、姪太郎!...

  • ヤラれたかnya!

    姪太郎が寝転んでいるけどなにかおかしい。飼い主 「あれ、姪太郎、もようが?」姪太郎 「ん?」飼い主 「これは!何か爪でやられたのか!?」姪太郎 「や、やたれたああ…」飼い主 「なでたらなおったぞ」姪太郎 「んあ?」飼い主 「ただのねぐせか?」姪太郎 「そうだね」おどろいたぞ、姪太郎!...

  • 連休がnya!

    世の中では連休を目の前に控え何やら騒がしい。飼い主 「あー今日も忙しかった」姪太郎 「おつかれー」飼い主 「明日から連休らしいんだけど仕事が終わらない」姪太郎 「へ?」飼い主 「連休中、出掛けたら困るよね?」姪太郎 「えっ僕のメシは?」飼い主 「雨らしいし、家でゴロゴロしかな」姪太郎 「そ、それなら」そうか、いつものお留守番えさやり器はドライフードしかやったことないしウェットだとどうなるんだろか。まあ雨だ...

  • いつもよりnya!

    何だか暗いうちから姪太郎がやってきた。飼い主 「何だよいつもより早くないか?」姪太郎 「朝だ!起きろ」飼い主 「えーまだ4時半じゃないか」姪太郎 「またそんなウソ言ってると噛むぞ」飼い主 「そこに居座っても寝るからな」姪太郎 「いいから起きろ」そして3時間ぐらい経ってから…飼い主 「あれ、もうこんな時間じゃないか」姪太郎 「まずいよ!」飼い主 「なんで起こしてくれなかったんだ?」姪太郎 「起こしたよ!」いや知...

  • 朝からnya!

    朝から外が騒がしいなと思ったら外を通りがかった女子中学生に対して姪太郎が愛想を振りまいているようだった。姪太郎 「いや、姪太郎っていいます」飼い主 「えらく楽しそうだったじゃないか」姪太郎 「しまった、見られた」飼い主 「いつもの《うるせぇなコノヤロ》とか言ってなかったけど」姪太郎 「うるせぇなコノヤロ」飼い主 「これから朝はこっちの窓も開けとくか?」姪太郎 「う…それもいいね」よしわかった。まあそれもい...

  • そうかnya!

    今朝はいつもより少し早く姪太郎に起こされた。5時ぐらいだったろうか。飼い主 「もうやることないから寝るのか?」姪太郎 「悪いか?」飼い主 「もうすこゆっくり寝てから朝メシ請求すればいいじゃないか」姪太郎 「うるせぇな」飼い主 「お腹が空いたのをちょっと我慢したほうがうまいらしいぞ」姪太郎 「えっ、ほんと?」飼い主 「明日から早速試してみようよ」姪太郎 「寝たら忘れるかもー」ギリギリまでゆっくり寝かせてほし...

  • これはnya!

    洗濯機の横に何やら不思議なものが置いてあるのに気がついた。飼い主 「えっこれジナンくんの名札だろ?」姪太郎 「都市伝説クラブって…」飼い主 「チョウナン君に聞いたらジナンくんが作ったクラブらしい」姪太郎 「そこ何すんの?」飼い主 「座敷わらしとか口裂け女探すんじゃないの?」姪太郎 「もっと現実的なものはないのか?」飼い主 「愛媛県の水道からポンジュースが出るか見に行きたいって言ったらどうしよう」姪太郎 「...

  • こんなのがnya!

    朝から姪太郎が毛づくろいをしていた。今日は曇りだったので雨でも降るのかという感じであった。飼い主 「あれ、今日これから出かけるんだけど雨降るの?」姪太郎 「んーそうでもないけど」飼い主 「意外と念入りなんだけど」姪太郎 「だから大丈夫だって言ってるだろ」父親 「そういうわけで電車で行けるヨーカドーまで」ジナンくん 「このクッションたのしいです」飼い主 「ちょ、ちょっとまてこれヨーカドーマークじゃない...

  • 手伝いnya!

    今日は久々の有観客イベントのお手伝いで外出。飼い主 「しかも新しい施設で楽しみ」姪太郎 「ほう」飼い主 「人が集まるのが久しぶり」姪太郎 「そうだな」飼い主 「ただいまー」姪太郎 「おそかったな」飼い主 「もう寝るぞー」姪太郎 「おいおい」久々だったので疲れた。ジナンくんといっしょに寝てたら、チョウナンに腕を捕まれ「まだ早い」と起こされた。こうなったらチョウナンのいないとこでゆっくり寝ようかね、姪太郎!...

  • なんとnya!

    朝ニュースで気がついた。飼い主 「えっ!」姪太郎 「そうか。」飼い主 「96まで即位ってのも驚くけど」姪太郎 「73から即位するのも大変だよな」飼い主 「オマエ今月18になるけど人間で言うと88歳らしいぞ」姪太郎 「なんだって!」飼い主 「なんと20まで生きれば、同じ96歳らしいぞ!」姪太郎 「そこまでは…」最近、食欲が戻ったのでこの調子で行けば20まで生きてもおかしくない。今朝も朝5時に、飼い主の顔へ猫パンチと緩やかに...

  • 寝たnya!

    昨晩のこと、appleの新製品発表で深夜に中継を見る…元気がない。飼い主 「もう寝てるのか」姪太郎 「んぁー」飼い主 「一緒に起きてよー」姪太郎 「ん?えー」飼い主 「そんな面倒くさそうな顔しないで」姪太郎 「勝手にやってくれ…」結局、そのあと姪太郎といっしょにすぐ寝たのだった。翌朝ニュースで色々知ったけど大きく違うことはないので寝てよかったとおもった。いや、衛星使ってSOS飛ばすやつは気になるけどな、姪太郎!...

  • 雨がnya!

    西日本に台風がやってきたあと温帯低気圧に変わったら今度はこちらで雨が降るらしい。飼い主 「何やら不穏な雲行き…」姪太郎 「ザッとくるのか?」飼い主 「空見てるフリして、通りがかる猫にケンカ吹っ掛けるんでしょ?」姪太郎 「当たり前だ!」飼い主 「あれ、もういいの?」飼い主 「来ねぇからもういい」早めのあきらめだった。まあすごい雨降るみたいだから何かあったときのためにもご近所さんとは仲良くしてくれよな、姪太...

  • なんとnya!

    朝実家からLINEで、台風通過により停電しているとのこと。飼い主 「大変だ姪太郎!台風で停電らしいぞ」姪太郎 「こっちは晴れてるけど」飼い主 「しかも今日は暑いときたもんだ」姪太郎 「エアコンつかないのか」飼い主 「冷凍庫がまずいな」姪太郎 「あの家はいっぱい詰まってるからな」飼い主 「食べに行かないといかん」姪太郎 「いまから?」釣った魚とか、うまそうな肉とか、あ~今すぐ帰りたいが、連れてってくれよな、姪太...

  • それはnya!

    朝からゴタゴタしていたら時間がなくなってしまい、姪太郎の写真を取る暇がない…飼い主 「おい、ちょっと動かないでくれよ」姪太郎 「やだよ」飼い主 「頼むから、時間がないんだ」姪太郎 「モタモタしてる方が悪い」飼い主 「そんなこと言ってると今日も帰り遅くなるぞ」姪太郎 「ええ、それ関係ないんじゃ?」そう、帰りが遅くなったとしたらもはや「風が吹けば桶屋が儲かる」のレベルである。そんなわけで写真はなんとかなった...

  • 巷ではnya!

    巷ではAIに絵をかかせるサービスが騒がれている。 飼い主も色々使ってみたけれど思った通りの求めるものを書いてくれなくてまだわかりあえてない感じがしている。飼い主 「姪太郎ちょっと写真借りるぞ」姪太郎 「え、なに?」飼い主 「AIにセットして宇宙で色々やらせてみたいんだよ」姪太郎 「何いってんだよ」飼い主 「姪太郎の写真をセットして宇宙で戦わせてみたい」姪太郎 「スペースってなんかカゴかなんかのスペース?」飼...

  • 行くからnya!

    今日は会社は休みだけど仕事で出かけるから、もう行くぞ、あとは頼んだ。...

  • そうだったnya!

    そういえば昨日は防災の日だった。電車が緊急停止の訓練を行ったり放送流れるやつで緊急放送流れたりしていた。飼い主 「その中で移植を放つこのポスター」姪太郎 「子どもに人気だからな」飼い主 「ジナンくんだったらマネしそうだな」姪太郎 「見せないほうがいいな」飼い主 「オマエ昨晩一人で声出ししてたみたいだな。」姪太郎 「ああ、地震だー火事だー、飼い主は帰ってこねぇのかと騒いでいた」飼い主 「防災訓練は昨日だけ...

  • 朝からnya!

    朝から急に激しい雨が降っている。開けといた窓のある部屋は床がびしょ濡れになった。飼い主 「すごい雨だな」姪太郎 「突然だし」飼い主 「今日は座布団からはみ出てるぞ」姪太郎 「この雨だしな」飼い主 「何か関係あるの?」姪太郎 「いや、ない」飼い主 「窓際だと濡れるから気をつけろよ」姪太郎 「今日は猫はこねぇから安心だ」昼から晴れるみたいだからわかんないけどな、姪太郎!...

  • 今日はnya!

    今日も秋を感じることができ…飼い主 「切ってからだいぶ時間がたっているけど」姪太郎 「なにやってんだ、早く食え」飼い主 「何?今日も見張ってるの?」姪太郎 「あいつ今度来たらゆるさんぞ」飼い主 「目つき悪いよ」姪太郎 「うかうかしてられん」飼い主 「御手柔らかにねー」姪太郎 「柔らかくできん!」朝から来るかもわからない猫に対して、すごい剣幕だった。まあもう秋なんだから、緩やかに家でゴロゴロしてくれよな、姪...

  • 秋がnya!

    台所で気がついた。飼い主 「こ、これはもしかして…」姪太郎 「なんだ?」飼い主 「ナシじゃないか」姪太郎 「え?」飼い主 「姪太郎!秋がやってきたぞ」姪太郎 「んー何ださっきから」飼い主 「これからどんどん寒くなるぞ」姪太郎 「そっち?」初モノではないが我が家にも秋の訪れを感じさせるナシがやってきた。8月の末にしてはなんだかもう涼しくて、どうなってしまうのか予測がつかないが、確実に寒くなっていくからな、姪太...

  • 朝からnya!

    朝から姪太郎が騒がしかった。どうも近所の野良猫が縁側を通りがかったらしい。飼い主 「うるせぇな、もういないよ」姪太郎 「まったくコノヤロ」飼い主 「こっちは家の中なんだから」姪太郎 「今度来たらパンチお見舞いしてやる」飼い主 「また来たぞ、ウソー」姪太郎 「うへぇっ」飼い主 「そんなへっぴり腰では勝てんな」姪太郎 「うるせぇ」まあもう爺さんなんだからもうドシンと構えててもいいんじゃないのか、姪太郎!...

  • 連帯責任nya!

    姪太郎が面白い格好をしているので写真を撮りに来てとジナンくんが呼びに来たので行ってみたら…父親 「え、普通じゃないか」ジナンくん 「コッチ側からみて」父親 「確かに。泣いてるみたいだな。ゴメン寝とは違う」ジナンくん 「そうだね」飼い主 「なんかあったのか?」姪太郎 「残念だ」飼い主 「出かけられないから?」姪太郎 「ジナンがな」ジナンくんが見たがっていた映画を(ソニックのやつ)土曜に見に行くか迷ったが、チ...

  • 停電nya!

    夕方に突然電気が消えた。飼い主 「あれ?ブレーカー?」姪太郎 「なんだ?」飼い主 「すぐに復旧したとおもったら」姪太郎 「なんと停電なんてめずらしいな」飼い主 「そんなこともあるんだな」姪太郎 「ブレーカーは何度かあるけどな」飼い主 「気をつけようがない」姪太郎 「気をつけろ」そう、以前、パソコンでデータ書き込み中に電気が切れて、ハードディスクが壊れたことがある。まあ気をつけられないけど気をつけようかね、...

  • 今週はnya!

    今週は激務だったので金曜ともなるとヘロヘロである。飼い主 「…」姪太郎 「まったくあいつは…」飼い主 「あー、もう少し寝かせてー」姪太郎 「時間だぞ、早く起きろ!」飼い主 「あ、起こすのあきらめた」姪太郎 「勝手にしろ!」飼い主 「おかげで起きたよ、次はチョウナン君起こしてきて」姪太郎 「もうしらんわ!」チョウナン君は今日学校へ行く日で宿題を持っていくらしい。いくつかチェックされてないやつがあるけど、大丈夫...

  • なんかいやnya!

    夏休みの宿題もだいぶ進んできたようだ。すると普段できてない遊びをやるからなのか、よくわからないが、リビングにヒトカゲが落ちていた。飼い主 「ヒトカゲがいたけどなんか知ってる?」姪太郎 「ジナンが遊んでたぞ」飼い主 「片付けるように言っといて…あれ?姪太郎?」姪太郎 「いやだ」飼い主 「あれ」姪太郎 「散らかしたものは自分で片付けろよな、全く…」飼い主 「全くそうだよな」姪太郎 「じゃあオマエも片付けろ」わー...

  • かぼちゃnya!

    玄関に何か置いてあるものに気がついた。飼い主 「置物?」姪太郎 「何言ってんだ」飼い主 「ああ、そういえば家庭菜園で頂いたって言ってたな」姪太郎 「そうだよ」飼い主 「立派すぎて食べたくないな」姪太郎 「おい」飼い主 「長男たちに絵画の宿題とかなかった?」姪太郎 「ムスコたちが書く頃にはもう食べられてるぞ」どうも夏休みの宿題は今週の金曜日までに出す必要があるらしいが、とにかく進んでいない。ホントに大丈夫な...

  • 久々に…

    朝から会社でやらなきゃいけないことがあって、いつもより2本ぐらい早い電車で出ることにした。飼い主 「じゃあ行ってくるからな」姪太郎 「大丈夫か?」飼い主 「何のことだ?」姪太郎 「電車はもう通常の混雑状況だぞ」確かにギュウギュウだった。久々に満員の電車に乗った。飼い主 「ちゃんとお年寄りに譲っている人がいた」(※こんなに電車は空いてなかったけど)姪太郎 「えらい」飼い主 「僕じゃないけどね」姪太郎 「譲れよ...

  • 先生がnya!

    姪太郎に報告しておかねば。飼い主 「め、姪太郎ちょっと!」姪太郎 「ん?どうした?」飼い主 「昨日のブログを本の著者の先生がリツイートしてくれた」姪太郎 「マジか」こちら↓https://twitter.com/meitarou_nikki/status/1561322258571792385?t=awwU7X4xVcYfP58iAjWmMQ&s=19飼い主 「しかもインスタでも紹介してくれた」姪太郎 「なんだと!」飼い主 「ジナンにもっと書いてもらうか?」姪太郎 「よし、そういうことならまかせ...

  • 自由研究がnya!

    今日は一日朝から晩までジナンくんの夏の自由研究だった。飼い主 「天気の図鑑風の表紙だ」姪太郎 「マジかていうかほぼそのままだろ」飼い主 「まあ細かいことはいいだろ」姪太郎 「これいいいの?」飼い主 「このページはジナンくんだ」姪太郎 「書き写しとはいえ、大変だな」飼い主 「これは以前私が取った写真だ」姪太郎 「オマエかよ!」飼い主 「あとはさくらタウンの展示会でのことだ」姪太郎 「ほう」飼い主 「雲のバンジ...

  • 晴れが維持できないnya!

    今日は息子たちとお出かけである。飼い主 「おかげで晴れたよ、ありがとう」姪太郎 「そんなに力は続かない」飼い主 「えーこんないい天気なのに?」姪太郎 「夕方から雨だ」飼い主 「ついたぞー」姪太郎 「人がゴミのようだ…」飼い主 「あれーやっぱ雨がポツポツと」姪太郎 「これまでだ…」飼い主 「おかげで楽しめたぞー」姪太郎 「それは良かった…バタッ」無事息子たちとところざわサクラタウンへ行くことができた。今度からど...

  • そうだnya!

    氷鬼問題で「日本の真ん中付近で発生」という「日本の真ん中」とは長野とか中央付近を想定していました。たまさんの言うように日本の真ん中は名古屋という話もあるので解決してないけど、とりあえずOK。飼い主 「というわけで久々の後頭部だな」姪太郎 「何だよ」飼い主「電車が混んできた」姪太郎 「今日行けば週末だろ」飼い主「土日暑くないといいんだけどな」姪太郎 「いやー無理だろ」お盆休みも終わってだんだん人が増えてき...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ふるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふるさん
ブログタイトル
姪太郎日記〜ネコとムスコのいる生活〜
フォロー
姪太郎日記〜ネコとムスコのいる生活〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用