住所
中央区
出身
東京都
ハンドル名
菊川弘之さん
ブログタイトル
菊川弘之の月月火水木金金
ブログURL
http://market-samurai.livedoor.biz/
ブログ紹介文
各新聞・雑誌に寄稿中の菊川弘之が独自の切り口から更新をしていきます。
自由文
更新頻度(1年)

1708回 / 102日(平均117.2回/週)

ブログ村参加:2008/08/20

菊川弘之さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(IN) 47879 0 0 0 0 0 0 949841サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 120 120 60 120 100 90 620/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
先物取引ブログ 215 0 0 0 0 0 0 3247サイト
先物投資情報 9 0 0 0 0 0 0 218サイト
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 14463 15579 16140 16294 15411 15568 15492 949841サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 120 120 60 120 100 90 620/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
先物取引ブログ 103 107 112 110 101 105 108 3247サイト
先物投資情報 2 2 2 3 2 2 2 218サイト
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949841サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 120 120 60 120 100 90 620/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
先物取引ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3247サイト
先物投資情報 0 0 0 0 0 0 0 218サイト

菊川弘之さんのブログ記事

?
  • 沖縄県民投票

    米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票が24日、投開票される。投票結果に法的な拘束力はないものの、玉城デニー知事ら移設反対派は改めて沖縄県民の民意を示す機会ととらえる。最多得票の選択肢が有権者の4分の1に達した場合、知事は首相と

  • 1月のEU新車登録台数

    欧州自動車工業協会(ACEA)によると、1月の欧州連合(EU27)の新車(乗用車)登録台数は前年同月比4.6%減の119万5665台。

  • 共同開催は見送り

     韓国の文在寅大統領は昨年9月の米朝首脳会談で、日本による植民地時代に起きた独立運動「3.1運動」の100周年を記念する行事を、共同で開催することを北朝鮮側に提案。 金正恩党委員長がこれを受け入れ、南北共催は「9月平壌共同宣言」にも盛り込まれたが、3月1日を目前に

  • 南ア・エスコム社

    南ア財務省は20日、今年から3年にわたり、経営悪化の国営電力会社エスコムに対して690億ランド(年230億ランド)にのぼる救済措置をとると発表。エスコムは1000億ランドの融資を求めていたが、上記の救済措置以外は南アの経済状況や電力関税など今後の動きに

  • ボルトン米大統領補佐官

    ハノイで開催される米朝首脳会談を前に、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が24日から予定していた韓国訪問を取りやめた。ボルトン氏はワシントンにとどまり、ベネズエラ問題の対応に専念する。 一方、ボルトン氏は米朝首脳会談には予定通り参加するという

  • 相場格言

    上がるのは、下がる。

  • 米国内石油掘削リグ稼働数

    米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが22日公表した統計によると、同日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比4基減の853基。前年同週の稼働数は799基。

  • 独IFO景況感指数

    ドイツのIFO経済研究所が22日発表した2月の同国企業の景況感指数は98.5となり、1月の99.3から低下。低下は6カ月連続で、2014年12月(98.2)以来、約4年ぶりの低水準に落ち込み、独企業の景況感の悪化が鮮明となった。

  • 昨晩の海外株式市場

    NYダウ:26031.81(+181.18)S&P500:2792.67(+17.79)ナスダック:」7527.55(+67.84)CME日経平均先物:21420(大証終比:+20)

  • 昨晩のNY金

    昨晩のNY金(4月限)は、反発。前日比5.0ドル高の1トロイオンス1332.8ドルで終えた。米中貿易交渉が順調に進んでいるとの観測から銅など非鉄金属相場が上昇し、金にも買いが波及した。主要な米経済指標の発表はなかったが、米10年債利回りが低下、ドルインデックス指

  • 昨晩のNY原油

    昨晩のNY原油(4月限)は、反発。前日比0.30ドル高の1バレル57.26ドルで終えた。時間外取引で一時57.81ドルと期近物として昨年11月中旬以来約3カ月ぶりの高値を付けた。米中貿易交渉の進展を期待した買いが続いた。石油輸出国機構(OPEC)が主導する協調減産が需給改善

  • FRB金融政策報告書を公表

    米連邦準備理事会(FRB)が半期に1度米議会に提出する金融政策報告書を公表。報告書では「金融市場の変動や世界経済への懸念を映して昨秋以降、消費や企業の一部景況感指標が弱まった」との認識を示した。パウエル議長は報告書の提出と併せて26~27日に上下両院で議会証言す

  • 昨晩のNYダウ

    昨晩のNYダウは反発した。前日比181ドル18セント(0.7%)高の2万6031ドル81セントと昨年11月8日以来、約3カ月半ぶりに2万6000ドル台を回復。米中の貿易協議では米中首脳が3月中に会談し、最終合意を目指すことが報じられた。中国事業の比率の高い航空機のボーイングなど

  • 昨晩の海外市場

    ドル円:110.64 - 0.06 NY金 2018/4:1332.8 + 5.0             NY白金 2018/4:845.9 + 19.6   NYパラ 2018/3: 1462.20 + 17.10         NY原油 2018/4: 57.26 + 0.30             シカゴ大

  • 相場格言

    商いを仕掛ける時は、まず損金を積むべし。

  • 敵対的買収を検討

     カナダ紙グローブ・アンド・メールは21日、カナダ産金大手バリック・ゴールドが米同業大手ニューモント・マイニングの敵対的買収を検討していると報じた。 買収規模は約190億ドルと、産金業界で過去最大級の買収になる可能性。

  • 安倍・黒田会談

    安倍晋三首相と黒田東彦日銀総裁は22日、首相官邸で会談した。先行き不透明感が強まっている世界経済のほか、国内外の金融市場の動向などについて幅広く意見交換したとみられる。

  • 監督する法的機関設置

    米中貿易協定の輪郭が明らかになってきたが、最大のポイントは、「中国が約束を守れるかどうかを監督する法的機関」が米国に設置されること。

  • 東京原油(チャート分析)

     本日の東京原油は反落。MACでは、5日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(43450円)~HMA(43870円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続継続。  基準線~転換線を下値支持帯として、N=48310円、E=50650円などを試す流れ。201

  • 東京ゴム(チャート分析)

     本日の東京ゴムは続落。MACでは、14日のヒットした買いのトリガー継続。LMA(186.4円)~HMA(189.2円)を下値支持帯とした押し目買い基調。上ヒゲ高値を早々に抜けないと、踏んだら終いとなる可能性。

  • 東京白金(チャート分析)

     本日の東京白金は続伸。MACでは、21日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(2841円)~HMA(2876円)を下値支持帯とした上昇トレンド。早々に21日の上ヒゲ高値を上抜けないと、調整が意識される形状。

  • 東京金(チャート分析)

     本日の東京金は続落。MACでは、18日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(4675円)~HMA(4700円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。  8月安値を起点とした上昇チャネル継続上限突破で利食い売り。基準線~転換線を下値支持帯として、心理的

  • 日経225(チャート分析)

     本日の日経225先物は反落。MACでは、13日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(21070円)~HMA(21240円)を下値支持帯とした上昇トレンド形成中。 一目均衡表では、基準線~転換線を下値支持帯として、心理的節目22000円~200日移動

  • エルフィール油田を掌握(リビア国民軍)

     リビア東部を拠点とするリビア国民軍(LNA)は21日、同国南西部のエルフィール油田を掌握。LNAの広報官と同油田の技術者が明らかにした。 LNAは先に、南部のエルシャララ油田も管理下に置いた。

  • 週間エタノール統計(2月15日までの週)

    生産量:99万6000バレル(前週比3.2%減)。在庫:2391万3000バレル(前週比1.9%増)。

  • 国際穀物理事会(IGC)月次報告

     国際穀物理事会(IGC)月次報告で、2018~19年度の世界のトウモロコシ生産高を前年度比1.7%増の11億0900万トンと、1月時点の予測(10億7600万トン)から上方修正された。中国の上向き改定が要因。期末在庫も11.6%減の2億9700万トンと

  • USDAアウトルック・フォーラム

     米農務省は21日開幕した農産物展望会議(アウトルック・フォーラム)で、2019~20年度の米国産トウモロコシの作付面積が前年度比3.3%増の9200万エーカー、大豆は4.7%減の8500万エーカーとの予測を公表。 昨年11月に発表した長期需給予測の骨

  • NY原油(チャート分析)

     昨晩のNY原油(4月限)は、反落。心理的節目55ドル~転換線が下値支持帯。55-60ドルの逆張り継続。

  • NY金(チャート分析)

     昨晩のNY金(4月限)は、反落。転換線を維持できないようなら基準線試しへ。

  • NYダウ(チャート分析)

     昨晩のNYダウは、反落。心理的節目26000ドルを前に短期的な買われ過ぎ感。転換線が下値支持。ストキャスティクスは高水準で、デッドクロス間近。