プロフィールPROFILE

あがらいやさんのプロフィール

住所
鳥取県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大山・・・四季おりおり自然の中へ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/atsawada2000
ブログ紹介文
伯耆大山を友に山を登ります。山を登りながら撮した写真を中心に、その時の思いをメモ書きしてます。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2008/07/16

あがらいやさんのプロフィール
読者になる

あがらいやさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,919サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,298サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,282サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,093サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,579サイト
鳥取県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 68,953位 69,974位 48,899位 43,358位 46,146位 48,849位 46,083位 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,696位 1,739位 1,340位 1,212位 1,247位 1,326位 1,237位 11,919サイト
登山 288位 294位 222位 200位 201位 222位 204位 2,298サイト
花・園芸ブログ 2,467位 2,525位 2,086位 1,966位 2,022位 2,088位 2,019位 19,282サイト
季節の花 88位 90位 74位 70位 72位 76位 77位 1,093サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 341位 352位 219位 195位 211位 242位 226位 5,579サイト
鳥取県情報 20位 20位 13位 10位 11位 14位 14位 187サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,919サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,298サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,282サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,093サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,579サイト
鳥取県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あがらいやさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あがらいやさん
ブログタイトル
大山・・・四季おりおり自然の中へ
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
大山・・・四季おりおり自然の中へ

あがらいやさんの新着記事

1件〜30件

  • (11-2) 晩秋の上蒜山を登る

    ・・・令和元年11月10日晩秋の上蒜山を登る・・・3週続けてのの山登り、午後3:00には帰宅して天皇即位パレードをテレビ観戦で下蒜山往復登山のつもりで9時過ぎ登山口着いてびっくり駐車場満車、観光バスが道路に横付けでした。あきらめて上蒜山に変更して10時前から登山、上蒜山山頂手前の見通し良い場所までいって下山しました。下山13:00前でした。今年は、10月の気温が高く紅葉が山全体に拡がらないで標高の高い所から順次紅葉して行く感じです。初めて登山する人には綺麗に見える様ですがなにか物足りません。烏ヶ山と雲に隠れる大山雲が取れないかしばらく待ちましが、汗で濡れた体に寒風当たって冷えてきたので下山しました。中蒜山と蒜山盆地濃い緑色の杉の木がポイントか。。。下山した駐車場脇に艶やかに紅葉した庭先の木が太陽の日射し受け輝い...(11-2)晩秋の上蒜山を登る

  • (11-01) 山紅葉の終わりに烏ヶ山へ

    ・・・令和元年11月2日山紅葉の終わりに烏ヶ山へ・・・烏ヶ山大山鏡ヶ成のキャンプ場からの登山道と新小屋峠からの登山道の合流店ここまで登れば鏡ヶ成に拡がった紅葉の終わりが圧巻で写真撮りして休憩、ここからはきつい登りがない尾根歩きになります。11月に入れば例年通り南大山や木谷の紅葉も終わりになってブナの白い枝が目立つ様になります。烏ヶ山山頂の岩に立つ取り付きの一つ登りが滑って落ちそうで恐ろしいんですが、立ち姿は絵になっています。5~10人の団体が次ぎ々登り、何回も待ちました。こんなに登山者の多い烏ヶ山は初めてでした。(11-01)山紅葉の終わりに烏ヶ山へ

  • (10-2) 紅葉の大山

    ・・・令和元年10月20日紅葉前の雨鳥越峠からキリン峠・・・木谷から入って鳥越峠からキリン峠に向かいましたがガスと小雨で草も濡れ引き返しました。奥大山スキー場から槍ケ峰カエデの紅葉???色形がナラタケに似ていましたがよく見ると茎に小さなガクがないのでたぶん毒キノコ苔に付いた霧の水玉キラキラしていました。・・・令和元年10月27日キリン峠から槍尾根縦走で剣ヶ峰へ・・・天気予報では昼から晴れだったので、何時もより遅く9時前に三ノ沢を文殊越えに向け出発快調な足取りだったので文殊越えの尾根を登ってみましが、クマザサと藪こぎ四苦八苦しましたがやっとキリンの草付きにたどり着きました。鍵掛峠から大山山麓の紅葉あいにく尾根にガスが掛って写真撮りにはもう一つキリン沢の紅葉陽が射せば鮮やかに写ります。キリンの草付き最上部から木谷の...(10-2)紅葉の大山

  • 立山三山と剣岳登山(山に2泊3日)

    ・・・おもいで・・・令和元年9月7日立山三山と剣岳登山(1日目:室堂→一ノ越え→立山三山縦走→剣山荘)9月6日倉吉午後8時半頃に出発、2時間ローテーションで車の運転、中国道→北陸道→立山駅着午前4時1日目は室堂→一ノ越え→立山三山縦走→剣山荘室堂9時発から剣山荘午後4時着休憩含み7時間、距離8.3kmでした。明るくなると駅前に人の動きが、我々も登山準備して並びました。6時過ぎには7時20分の始発のケーブルカー待ちの行列が出来て登山者多い予想でしょうか始発が20分繰り上がりいました。2便に乗って美女平でバスに乗り換え8時室堂着、軽食とって記念撮影して9時室堂から一ノ越えに向かって歩き始めました。朝、6時過ぎのケーブルカー立山駅土曜日で良い天気を想定した人たちの行列は始発まで1時間以上あります。阿弥ヶ原か天狗原か記...立山三山と剣岳登山(山に2泊3日)

  • 大山中ノ原スキー場からユートピヤ小屋へそして親指ピークから川床に

    ・・・思いで・・・令和元年8月3日大山中ノ原スキー場からユートピヤ小屋へそして親指ピークから川床に同級生に誘われて9月に立山・剣岳に行く予定だったので、その歩く距離と時間・耐力のシュミレーションをかねて猛暑の中、歩きました。6時40分に中ノ原スキー場を登り始め宝珠山へ尾根を歩きながら上宝珠越えからユートピヤ小屋・象ヶ鼻に登り花を納めてゆったり、すこし下って登って振り子山、親指ピーク・野田ヶ山そして下って大休峠小屋、大山古道歩き川床へそれから最後の登り返して中ノ原スキー場に戻り16時、距離13kmでした。暑さもあってヘトヘトの1日。。。ユートピヤ小屋内部は土間と板の間8帖程度でトイレ無し(簡易トイレブースのみ有ります。使ったことないので?)ユートピヤ小屋付近咲くシモツケソウとクガイソウの花槍尾根振り子山から槍尾根...大山中ノ原スキー場からユートピヤ小屋へそして親指ピークから川床に

  • 残暑の大山夏山登山道を登る

    ・・・おもいで・・・令和元年8月10日地残暑の大山夏山登山道を登る大山山頂の山小屋が工事中との情報を耳にして工事の様子が気になり夏山登山道登山道を登りました。山小屋は外壁・屋根を取っ払い骨組みの鉄骨だけになって物悲しくて。。。残暑のきつい山頂は日陰なく足場の日陰を見つけ腰を降ろしました。工事関係者に確認取れていませんが山仲間によると冬期の山小屋は使える予定との事。事時の工事進行状況ではちょっと?です。ほんとかな。。。この時期はシモツケソウの花は、満開を過ぎていると思っていましたが満開見頃でした。別山ここまで登ってガスが切れ来ました。イヨフウロウ9合目に咲くシモツケソウバックぼ青は日本海9合目の木道標高1700mから日本海に向かって延びる木道は天空に掛かる橋に見えて来ます。大山山頂と山小屋工事中で特設された登山者...残暑の大山夏山登山道を登る

  • キリン峠のシモツケソウとクガイソウの花 鳥越峠からキリン峠へ

    ・・・おもいで・・・令和元年7月28日キリン峠のシモツケソウとクガイソウの花鳥越峠からキリン峠へ青空拡がる大山東壁バックにキリン峠に咲くシモツケソウと、草付きに群生するクガイソウを撮る予定で鳥越峠からキリン峠に行きました。花は満開前8分咲きで丁度いい具合、しかし大山には曇りが懸かり目的果たせず残念な登山でした。青空拡がる大山東壁バックにシモツケソウ撮りが、東壁ガスって花のアップに集中。。。キリン峠草付きのシモツケソウの花ここの群落は撮影に持ってこいの場所です。たぶん、オオカメノキの花?クサボタンの花キリン峠のシモツケソウとクガイソウの花鳥越峠からキリン峠へ

  • 梅雨の大山

    ・・・おもいで・・・令和元年7月7日梅雨の大山1ヶ月近くも山に行ってないとストレス溜まってこころが重たい。で、雨も降りそうな梅雨の曇り空でしたが三ノ沢に入りました。カメラの出番少なくて、いまいちの登山でした。大山環状道路で鍵掛峠に向かう途中の緑のトンネルマイナスイオンいっぱいのここを通るといつもゆったりします。青空が槍尾根に現れましたが、ほんの一瞬でした。梅雨真ただ中、その後下山するまでずっとガスの中槍沢にクガイソウ真っ先に咲きそうなクガイソウの花シシウドの水滴後で拡大してみると水滴の中にも花が映っていました。おもいっきりトリミングしています。・・・思いで・・・6月25日大山鏡ヶ成湿原に咲く花とトラノオの花に取り付くシルビヤシジミとアブの様な虫3匹。。。ヤマトシジミとよく似ていますが、ネット図鑑で調べると羽の裏...梅雨の大山

  • 大山槍沢のイワカガミとツガザクラを目指して

    ・・・おもいで・・・令和元年6月1日大山槍沢のイワカガミとツガザクラの花を目指してツガザクラは年々少なくなっているように思いまが、大山のイワカガミとツガザクラ花が満開でした。ダイセンクワガタ三ノ沢の大ガレの片隅ににぽつんと咲いていました。オキナグサ何時も咲いている場所に立ち寄よると、たくさんのオキナグサがつぼみを付けてのですこし斜面をよじ登って撮りました。イワカガミこの日の登山の目的はイワカガミとツガザクラが群生して咲く山肌でした。遠く見て咲いていないかあるいは散ってしまったか。。。で場所を変えてみました。マイズルソウツガザクラ小さな花なのでおもいっきり近寄って撮ります。この日の登山は、一日良い天気に場所も変え花も恵まれ艶やかにでした。道端ののタンポポの綿毛・・・おもいで・・・令和元年6月13日東郷湖(あやめ池...大山槍沢のイワカガミとツガザクラを目指して

  • 蒜山高原と大山三ノ沢の新録

    ・・・おもいで・・・令和1年5月11日蒜山高原と大山三ノ沢の新録なにげなく、春の陽気に誘われて山にドライブいったと思います。たぶん大山の新緑の進み具合が気になったのでしょう。上蒜山の別荘地と新緑大山鏡ヶ成付近の菜の花と烏ヶ山大山三ノ沢の新緑大山鍵掛峠から・・・おもいで・・・令和1年5月12日新緑の大山三ノ沢を登り剣ヶ峰へ大山が新緑に覆われる時を見はからって三ノ沢を登りました。三ノ沢の冶山作業道から新緑と大山南壁と峰大山剣ヶ峰をズーム残雪の三ノ沢最上部もう少し登って右にトラバースそして急登して槍尾根へ槍沢の急なガレ場に横たわり山肌を見上げて。。。大山山頂剣ヶ峰から眼下に登って来た三ノ沢、二ノ沢、新緑の中にちらっと一ノ沢大山は日帰りで登山できる素晴らしい山です。その素晴らしさは体感してわかります。蒜山高原と大山三ノ沢の新録

  • カタクリ咲く蒜山三山縦走

    ・・・おもいで・・・令和1年5月3日カタクリ咲く蒜山三山を縦走マクロレンズ持って花の写真撮りに蒜山三山を縦走、暑くもなく寒くもなく結い天気に恵まれた春の登山でした。蒜山三山のカタクリの花は満開を過ぎて残念でしが、いろんな花に出会うことが出来てまずまずの蒜山三山。下蒜山→中蒜山で休憩を入れ→上蒜山、花撮りのゆったり登山のトータル7時間の縦走でした。つぼスミレかな?ダイセンキスレオオカメノキぽつんと、イワカガミも咲いていましたしゃきっとピントがあてました。上出来です。最近老眼進みMFだとピントが?になってカメラのピーキング頼りです。ダイセンキスミレの見事な群生。キクザキイチゲ白色ですが、うすい青紫の花色もあります。・・・おもいで・・・平成31年5月4日耕作前の田圃の野花田圃一面に咲いた綺麗花を田圃の荒おこし前にカメ...カタクリ咲く蒜山三山縦走

  • イワウチワ咲く 白州山

    ・・・おもいで・・・平成31年4月20日イワウチワ咲く白州山から県境尾根を歩く4月の2週目3週目は白州山周辺にイワウチワの咲く時期です。白州山から人形峠間の県境沿いに登山道の整備中で、整備されていつるところは道幅1.5m~2mあります。無理して、整備されていないところも含めて歩いました。往復のつもりでしたが、足跡が見えたので途中尾根沿いを下山できたのでルートカットになりました。白州山登山口からの登りに咲くイワウチワの花が少なくイマイチでした。県境沿いのルートから見える日本海、たぶん手前の市街地は倉吉市です。ルートカットで出会ったイワウチワの花程良く綺麗に群生していたので何枚も撮りました。次回も行ってみようか。?毎年、岡山県森林公園のイワウチワの花を見にいっていましたが、今年はチャンスを逃しました。・・・おもいで...イワウチワ咲く白州山

  • 残雪多い大山夏山登山道と樹氷

    ・・・おもいで・・・平成31年4月13日残雪の大山夏山登山道と9合目の樹氷昨年も3月末に雪が降り積雪がありましたが、今年の春も同じ時期の積雪でした。大山夏山登山道も残雪が多くあり、9合目は小木や枯れ草に透き透った樹氷がいっぱい着いて花が咲いた様でした。姿の良い樹氷をさがして登山道をはずれ雪面をウロウロ、弥山の山小屋へ。4合目を過ぎると東から太陽が顔を出します。6合目から三鈷峰とユートピヤ小屋を望むダイセンヤラボクにツララです。雪面に落ちたツララ透き透って綺麗でした。9合目の木道脇で草に着いた樹氷の花盛り。。。弥山三角点に立つ剣ヶ峰にも人影が。。。天候の良い日は何時も誰かがいてます。これで、雪景色は終わりました。4月5月は花の季節マクロレンズの出番になります。残雪多い大山夏山登山道と樹氷

  • 倉吉市 極楽寺のしだれ桜

    ・・・おもいで・・・平成31年3月31日極楽寺のしだれ桜事務所から歩いて10分もかからない倉吉市八屋の極楽寺にはりっぱなしだれ桜が咲きます。打つ吹き公園のソメイヨシノより1週間程度早く咲く大木のしだれ桜の花です。今年も立派に咲きました。午後なので逆光です。倉吉市極楽寺のしだれ桜

  • 春先の鳥取砂丘

    ・・・おもいで・・・平成31年3月3日鳥取砂丘を歩く仕事で鳥取市にいったおり、鳥取砂丘の風紋がきになって寄り道しました。東洋系の外国人多し。。。綺麗な風紋に会いたいねぇ。時期、時間、気象条件。。。。春先の鳥取砂丘

  • 3月のキリン峠の樹氷は?

    ・・・おもいで・・・平成31年3月24日3月キリン峠の樹氷は?前日に雪が降ったのでキリン峠ブナ林の樹氷撮りのリベンジ登山でしたが、天候が回復せず青空なし樹氷もイマイチで、期待はずれでした。帰宅時、青空が烏ヶ山に重なったので車を道路脇に止めて撮ってみました。3月のキリン峠の樹氷は?

  • 青と白のキリン峠

    ・・・おもいで・・・平成31年2月24日青と白のキリン峠とスノーボード奥大山スキー場から木谷を歩いて、キリン峠ブナ林の樹氷を期待して登りました。早朝の気温がすこし暖かったのでブナ林に樹氷なしでしたが、空気が澄んで透明感のある青空が拡がっていました。江府町御机の藁小屋と大山南壁青空に浮かぶ大山はこころ打たれます。この時期キリン峠斜面にはスキーやスノボーを楽しむ人たちがやって来ます。彼らはキリン白鉄柱から滑降していきました。雪庇が大きく張り出しているのが下からはっきり見えました。キリン白鉄柱から剣ヶ峰をズーム夏に登るキリン峠直登コースを下山しました。青と白のキリン峠

  • (10-1) 大山の紅葉は??

    今年の3月からブログの更新がおろそかなっていましたが、仕事が一段落してゆとりが出て来たのでボチボチですがブログ更新出来そうです。写真撮り時の記憶がさだかでないのでコメント無し写真が多くなりそうでが、撮り貯めた写真を少しずつアップしていきます。始めに、今月に入って撮った写真を投稿します令和元年10月10日・・・大山の紅葉は少し先に。。。大山の紅葉の進み具合を確かめに鍵掛峠に行ってみましが、9月の気温が例年に比べ高かったためでしょうか紅葉が進んでいません。大山鍵掛峠のブナ林はすこし黄色くなっていまいたが紅葉の時期は???です。江府町笹吉原のサントリ天然水工場近くのナナカマドの大木真っ赤な実をたくさん着けています。大山鏡ヶ成のススキ太陽を正面にススキのキラメキをねらいました。令和元年10月14日・・・大山の尾根を2/...(10-1)大山の紅葉は??

  • (2-3) 大山三ノ沢へ今年最初のスノーシュー

    平成31年2月17日今年最初のスノーシュー大山三ノ沢へ今年初めてスノーシュー履いて奥大山スキー場から三ノ沢を往復しました。スキー場の上部一度ここに登って大山南壁の雪景色を撮りたいのですが、雪崩が心配で。。。大山南壁の裾野に拡がるブナ林の冬景色三角の杉が脇役のつもりでしたが。。。三ノ沢に重なる堰堤の雪景色壁面に光りの帯が見えたので青空を期待して、堰堤上部に向かって歩きました。こまで曇り空時折粉雪の中、冬期閉鎖中の大山環状道路を歩き三ノ沢を登って3時間がたちました。ラッキーなことに13時半過ぎた頃、一瞬青空がのぞきました。稜線の青空は15分ほどでその後は雲の中に消えていきました。粉雪も降り始めたのでこの場所で引き返し復路は今年初めてのスノーシューで体力消耗も青空バックの大山南壁が見られおかげで疲れも忘れ歩き通せまし...(2-3)大山三ノ沢へ今年最初のスノーシュー

  • (2-2) 地蔵峠からの東大山雪景色

    平成31年2月15日地蔵峠からの東大山雪景色たまっていた仕事も目処がついて、やっと今日の投稿になりました。インフルエンザの前兆かと思って病院行ったら風通のカゼ。この日はノドの痛むカゼも治り気候も暖かい日につられ、ぶらっと写真撮りにドライブしてきました。倉吉市内から関金町笹ヶ平へ向かう県道を昇り大きなカーブの脇に駐車場があります。道路に圧雪無し、路肩の雪も少ない今年の冬です。駐車場の上の地蔵峠展望台で大山を展望しました。左→右に烏ヶ仙・大山天狗ヶ峰・矢筈ヶ仙と小矢筈・甲ヶ仙・勝田ヶ仙青空に恵まれると雄大さが増します。大山の峰々を展望できる関金町大鳥居、志津の農道をウロウロして大山池の大山笹ヶ平近くの県道脇に車を止めて、中央の天狗ヶ峰と東大山の壁面。右側の雪のカール(振り子沢)は3月になり天候が安定すると春先までベ...(2-2)地蔵峠からの東大山雪景色

  • (2-1) 2月の雪景色

    平成31年2月2日2月の雪景色青空が拡がったので、雪景色を求めて蒜山をドライブぶらぶらしてきました。中蒜山と裾野に拡がる牧草地の雪景色この時期としては、積雪が少ない蒜山でした。大山鏡ヶ成スキー場まで行って雲の掛かり具合を見て、御机まで足を延ばしわら雪の小屋を撮ろう思いましたが大山尾根はどんより曇り空、引き返しました。雪が例年に比べ少ないスキー場ですが、この雪の斜面はそり専用になっているようで、親子連れが楽しそうに滑っていました。(2-1)2月の雪景色

  • (1-2) 粉雪舞う大山弥山山頂から(絶景の山頂)

    平成30年1月13日粉雪舞う大山弥山山頂から(絶景の大山山頂)我が山里の雪は融けてしまいました。今、大山の山肌の雪の状況はどうでしょうか。1月13日の大山夏山登山道は朝から良い天気で弥山山頂は風も止み穏やかで山小屋の外で食事を取る登山者が多くいました。稜線は風が舞い上がっている様でしたが最高の登山日和でした。4合目過ぎろと稜線から太陽が姿を現してきました。Mモードで明くさを抑え太陽にカメラを向けて撮りましたが暗くなりソフトで調整です。6合目の避難小屋から大山北壁と稜線大山寺を8時前に登り始め、多くの登山者に先をゆずり、楽しみながらゆっくり登ったので6合目には先人が群れていました。7合目付近のからの太陽6合目で東側にあった太陽が7合目で南に移動した様な錯覚に。。。登り始めて2時間、10時頃になると別山に陽が当たっ...(1-2)粉雪舞う大山弥山山頂から(絶景の山頂)

  • (1-1) 平成最後の元旦

    平成31年1月元旦平成最後の元旦おめでとうございます4月1日に新しい元号が発表されます。平成最後の元旦に大山夏山登山道を登りましたが山頂ガスが取れず6号目で下山しました。平成31年年賀状下山時に大神山神社で二礼二泊一礼初詣でをしてきました。5号目から甲ヶ山が太陽に照らされまぶしく見えました。山頂のガス取れそうにないので山頂の写真撮りだめと思って、6号目の避難小屋で引き返しました。今年の弥山は登山者少なかったようで、9時半に南光河原の駐車場に着きましたが、何時もは満車の駐車場が数台の空きがあり新年からラッキーでした。(1-1)平成最後の元旦

  • (12-1) 雪の大山夏山登山道

    平成30年12月15日冬の大山夏山登山道前日に雪が降り積もりました。この日の天気予報は午後に晴れマーク、午後からの晴れを期待して大山夏山登山道を登りました。6号目の避難小屋に着くころから尾根のガスが少しずつ取れ、時折日射し射して来ました。天候が回復してきます。9号目、弥山の山頂小屋の屋根が見えます。青空も見えます。良い感じになって来ました。尾根沿いのガスも薄れてきて、剣ヶ峰も見えそうになりましたが結局見えたのは一瞬でチャンスを逃してしまいました。尾根のガスが取れるのを待っているより、時間を掛けて新雪を歩き三角点まで行って青空を待ちましたが。北壁の白銀に陽は射しますが、青空になりませんでした。三角点から9合目を振り替えて風も無く寒さも和らぎ登山には良い日でした。弥山山頂の登山者、。私の後を追って三角点に立つ登山者...(12-1)雪の大山夏山登山道

  • (11-3) 岡山県鏡野町奥津の紅葉

    平成30年11月11日奥津の紅葉午後1時過ぎ、奥津渓谷歩きました。もみじに当たる日射しの方向は午前中が良かったようです。投稿が遅くなっていまい、その時の印象が薄いのかあるいは年齢によるものか。。。記憶が戻りません。レンズFE70-200mmF4Gで撮りましたが感想無しの投稿です。岡山県森林公園のまゆみの花(11-3)岡山県鏡野町奥津の紅葉

  • (11-2) 烏ヶ山の紅葉

    平成30年11月4日烏ヶ山の紅葉11月に入って大山周辺の紅葉はピークを過ぎフナ林の多くは葉を落とし白い枝が目立つようになってきましたが、体力維持のつもりで烏ヶ山に登りました。矢筈ヶ山附近の紅葉地獄谷と烏谷の紅葉大山と目指す烏ヶ山良い天気に恵まれ山頂は20人前後の登山者で満杯、座っての食事場所の確保にしばらく待ちました。木谷方向の紅葉烏ヶ山山頂の岩のてっぺんからの風景を想像すれば。。。烏ヶ山山頂から大山の全景尾根に雲が掛かってなくて、最高でした。葉の散ったブナ林と杉林の帯、遠くに東大山大橋。11月3日・4日の連休は、蒜山高原の紅葉が最高でした。蒜山ジャージーランド牧草地と中蒜山の紅葉蒜山高原の紅葉登山の帰りに一風呂の快湯館の近くで(11-2)烏ヶ山の紅葉

  • 11-1 大山二ノ沢の紅葉

    平成30年10月28日大山二ノ沢の紅葉大山の尾根は時折青空が覗きますが、重たい雲が掛かったままでした。大山南壁直下を目指し紅葉と南壁の重なりを探して二ノ沢に沿って登りました。雲の流れが速く、時折覗く青空が掴みきれません。雲が切れ青空がのぞく時がチャンスなんですが、シャッターチャンスを逃してばかりでした。二ノ沢の冶山作業道を歩きながら作業道をはずれ紅葉の鮮やかな場所を探しうろうろ。青空が出まて通り過ぎチャンスは逃げて行きます。二ノ沢の最上部光りに照らされた紅葉があまりに綺麗で、同じ場所を何度も々撮りました。青空が大山の稜線を覆う時を待てもだめで、待ちの苦手なのでそうそうに退散です。二ノ沢を振り返れば笛吹き山が見えます。そのブナ林を閃光が次々と通り抜けます。笛吹き山に光線が射す時をねらっていましたが取り逃がしてしま...11-1大山二ノ沢の紅葉

  • (10-1) 南大山の色づき 鍵掛峠から

    平成30年10月7日鍵掛峠から見える大山午後には雲が取れ青空が見えるかなと思って大山に出かけましたが雲は結局尾根を覆ったままでした。台風24号の影響で倉吉江府溝口線(大山環状道路)の鍵掛峠~桝水高原は路面破損したため通行止めで(10月10日現在も)、鍵影峠から少し色づいてきた大山南壁を眺めて帰りました。最低気温次第で紅葉が進みそうです。日曜日までに通行止めが解除になれば三ノ沢、二ノ沢で紅葉を眺めれそうですが。。。大山山麓のブナ林が少し色づいていています。今年の紅葉は良いとの噂で。。。楽しみにしています。・・・・・・・・平成30年10月8日大山夏山登山道・・・・・・・・・・午前8時15分南光河原の駐車場から大山夏山登山道を往復しました。11時前に弥山山小屋着、1時間ほど休憩して下山、2時30分着でした。紅葉が昨年...(10-1)南大山の色づき鍵掛峠から

カテゴリー一覧
商用