ハンドル名
山宗さん
ブログタイトル
Horse Race Blog(競馬ブログ)
ブログURL
https://www.horseraceblog.net/
ブログ紹介文
ラップタイム分析と、レース&パドック映像から馬の能力と適性を総合的に判断するスタイル。予想&回顧。
自由文
競馬では、馬の潜在能力だけでなく、コース&展開に対する適性を把握することが非常に重要です。 それらを総合的に判断できるのがラップタイム分析。そして(未知のものも含めて)適性を補完的に判断できるのが、レース映像から分かる走法&パドック映像から分かる馬体構造ということになります。 このブログではそれらを踏まえた予想とレースの回顧を中心に書いています。
更新頻度(1年)

61回 / 63日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2008/05/30

山宗さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 80 10 0 0 0 90/週
PVポイント 290 1,050 4,900 1,960 550 600 620 9,970/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,961サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,541サイト
中央競馬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960サイト
競馬コラム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 418サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,324位 45,899位 43,959位 35,054位 34,965位 32,999位 32,941位 963,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 80 10 0 0 0 90/週
PVポイント 290 1,050 4,900 1,960 550 600 620 9,970/週
競馬ブログ 314位 333位 318位 233位 223位 217位 219位 8,961サイト
競馬予想 82位 85位 75位 55位 53位 51位 49位 3,541サイト
中央競馬 42位 43位 42位 40位 41位 42位 42位 960サイト
競馬コラム 16位 17位 17位 14位 15位 15位 15位 418サイト
今日 06/17 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 全参加数
総合ランキング(PV) 2,794位 2,787位 2,810位 2,585位 2,391位 2,380位 2,347位 963,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 80 10 0 0 0 90/週
PVポイント 290 1,050 4,900 1,960 550 600 620 9,970/週
競馬ブログ 26位 24位 24位 21位 19位 19位 20位 8,961サイト
競馬予想 8位 8位 9位 8位 7位 7位 7位 3,541サイト
中央競馬 8位 8位 9位 8位 8位 8位 7位 960サイト
競馬コラム 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 418サイト

山宗さんのブログ記事

  • 2019年6月15・16日 函館ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年6月15・16日 阪神ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年6月15・16日 東京ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • ユニコーンステークス展望(ラップ傾向&予想)2019

    ユニコーンS2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半がかなり速くなり、一応加速はしつつも、上がりは少し掛かる展開。持久力が問われる。切れと持続力をバランス良く備えていることが必要。予想◎デュープロセス

  • 函館スプリントステークス展望(ラップ傾向&予想)2019

    函館スプリントS2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半が速くなり、上がりは耐える戦いになる。持久力が問われる。予想◎アスターペガサス

  • 2019年6月8・9日 阪神ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年6月8・9日 東京ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • マーメイドステークス展望(ラップ傾向&予想)2019

    マーメイドステークス2019の展望。ラップタイムから見える傾向:道中一定水準以上で流れつつ→上がりは長い脚を使う展開。持久力&持続力が問われる。◎センテリュオ

  • エプソムカップ展望(ラップ傾向&予想)2019

    エプソムカップ2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半~道中がある程度流れつつ、勝負所はしっかりと加速する展開。切れ&持続力をバランス良く備えていることが必要。予想◎ソーグリッタリング

  • 安田記念回顧(ラップ分析)2019

    安田記念2019の回顧。ラップタイム:やや落ち着いた入り方から→道中(~勝負所)が締まった展開。スピード持続力が問われた。内を回ってきた馬が圧倒的に有利。インディチャンプ、アエロリット、アーモンドアイの詳細&次戦に向けての考察。

  • 2019年6月1・2日 阪神ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年6月1・2日 東京ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 安田記念展望(予想)2019

    安田記念2019の予想。◎ダノンプレミアム:ここのスピード水準に対するピッタリの裏付けはさすがにない。しかしサウジアラビアRCでは、(道中はともかく)前半を34秒台半ばで入って厳しいラップを踏みつつ→勝利。2歳10月の時点であのタイムなら、31秒台には届いていいだろうし、そもそもディープ産駒なので、全く問題にしない…という可能性も十分にある。

  • 鳴尾記念展望(ラップ傾向&予想)2019

    鳴尾記念2019の展望。ラップタイムから見える傾向:やや落ち着いた入り方から、後半徐々に加速していく展開。切れ&持続力をバランス良く備えていることが必要。予想◎タニノフランケル

  • 安田記念展望(ラップ傾向)2019

    安田記念2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半が速くなり、多少の緩急が付きつつ→最後は落ちる展開。地力の高さが問われる。(持久力&スピード耐性&持続力)勝ち切るにはやはり切れも必要。

  • 日本ダービー回顧(ラップ分析)2019

    日本ダービー2019の回顧。ラップタイム:(実質)道中高い水準で流れつつ→仕掛けが早くなった展開。高い持久力&持続力(惰性力)が問われた。ロジャーバローズ、ダノンキングリー、ヴェロックス、サートゥルナーリアの詳細&次戦に向けての考察。

  • 2019年5月25・26日 京都ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年5月25・26日 東京ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 目黒記念展望(ラップ傾向&予想)2019

    目黒記念2019の展望。ラップタイムから見える傾向:道中高い水準の流れから→早い段階で脚を使い切る展開。高い持久力が問われる。予想◎ブラストワンピース

  • 日本ダービー展望(予想)2019

    日本ダービー2019の予想。◎サートゥルナーリア:まず皐月賞に関しては、例年と比べると"切れ"要素が少し強くなった印象だし、全体のリズムとしても、ダービーに十分つながって良さそうな展開だった。レベル的にも他の路線とは差があり、その中で、ぶっつけで勝ち切って→今回最も上積みがありそう…というところで、やはりこの馬とはなる。

  • 葵ステークス展望(ラップ傾向&予想)2019

    葵S2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半である程度脚を使いつつ→上がりもあまり落ちない展開。一定の持久力&持続力が問われる。予想◎ケイアイサクソニー

  • 日本ダービー展望(ラップ傾向)2019

    日本ダービー2019の展望。ラップタイムから見える傾向:道中高い水準の流れから→しっかりと加速する展開。高い持久力が問われる。切れ&末脚の持続力が必要。

  • オークス回顧(ラップ分析)2019

    オークス2019の回顧。ラップタイム:道中締まった流れから、仕掛けがかなり早くなった展開。持久力&持続力(惰性力)が問われた。ラヴズオンリーユー、カレンブーケドール、ダノンファンタジーの詳細&次戦に向けての考察。

  • 2019年5月18・19日 新潟ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年5月18・19日 京都ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • 2019年5月18・19日 東京ラップタイム

    ラップタイム、馬体&走法から実力&適性を判断し、それを基にしてレースの展望&回顧記事を書いています。

  • オークス展望(予想)2019

    オークス2019の予想。◎クロノジェネシス:どのアプローチから入ってもピックアップできる、唯一とも言える存在。全体のパフォーマンスに関しては桜花賞、(前半引っ張られる形での)地力に関しては阪神JFと、ともに一定以上の裏付けがあり、決め手も確か。馬体面では、距離延長に対して、十分に好感が持てるタイプでもある。今の状況に対して、位置取り的にもピッタリはまりそうだし、内枠を引いて、インでじっくり→直線中ほどに持ち出して押し通す…的なイメージも描ける。

  • 平安ステークス展望(ラップ傾向&予想)2019

    平安S2019の展望。ラップタイムから見える傾向:近年は、道中が締まりつつの→粘り勝負が増えている。持久力&持続力が問われる。予想◎サンライズソア

  • オークス展望(ラップ傾向)2019

    オークス2019の展望。ラップタイムから見える傾向:前半ある程度速く、道中も高い水準から→しっかりと加速する展開。高い持久力が問われる。切れ&末脚の持続力が必要。

  • ヴィクトリアマイル回顧(ラップ分析)2019

    ヴィクトリアマイル2019の回顧。前半~道中が極端に速くなり、直線は完全に右肩下がりの展開。高い持久力&持続力が問われた。前過ぎず&後ろ過ぎないポジションから進めた馬が有利になった。ノームコア、プリモシーン、クロコスミア、ラッキーライラック、アエロリットの詳細&次戦に向けての考察。