searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

高橋和夫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
高橋和夫の国際政治ブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/t-kazuo
ブログ紹介文
高橋和夫(国際政治学者、放送大学教授)のブログです。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2008/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、高橋和夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
高橋和夫さん
ブログタイトル
高橋和夫の国際政治ブログ
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
高橋和夫の国際政治ブログ

高橋和夫さんの新着記事

1件〜30件

  • テレビ出演のご案内-9/19(土)

    9月19日(土)朝9時半~大阪ABCテレビ『正義のミカタ』、「アメリカの中東関与」(仮題)

  • テレビ出演のご案内-9/13(日)

    9月13日(日)午後1時半讀賣テレビ『そこまで言って委員会NP』「戦いはまだ終わらない」、コーナーゲスト中東編

  • ヒバクシャたちが守ってきたもの

    この8月6日に、つまり広島に原子爆弾が投下された75周年の日に、現地でヒバクシャの1人にインタビューする機会に恵まれた。この方を含め、多くのヒバクシャの核兵器…

  • トニー・ブリンケン/バイデン候補の外交顧問

    11月3日のアメリカ大統領選挙の投票日まで残りの時間が100日を切った。世論調査では民主党のジョー・バイデンが現職のドナルド・トランプ大統領を大きく引き離し始…

  • 米 イラン包囲網強化へ イスラエルとUAEの国交正常化合意で

    イスラエルとUAEの国交正常化に関するNHKのサイトです。高橋もコメントを寄せています。御参考までに。NHK「米 イラン包囲網強化へ イスラエルとUAEの国交…

  • ラジオ出演のご案内-9/8(火)、22(火)

    9月8日(火)と22日(火) 午前9時台TBSラジオ『伊集院光とらじおと』ニュース解説

  • ラジオ出演のご案内-7/31(金)

    7月31日(金)午前7時25分~40分NHKラジオ「マイあさ!」、「三宅民夫の真剣勝負!/イラン情勢について(仮題)」

  • ラジオ出演のご案内-8/18(火)

    8月18日(火)午前9時台TBSラジオ『伊集院光とらじおと』

  • アメリカ・イラン関係の構図(5)

    新型コロナウイルスの衝撃3月に新型コロナウイルスの感染がアメリカでニューヨークなどを中心に爆発的に広がり始めた。そして中東では、この新型コロナウイルスの感染が…

  • アメリカ・イラン関係の構図(4)

    11月を待ちながら実際にアメリカ軍による攻撃はないとはいえ、経済制裁はイランに大きな打撃を与えている。その経済制裁は四つの柱からなっている。第一はアメリカ企業…

  • アメリカ・イラン関係の構図(3)

    福音派と「アメリカ・ファースト!」の間こうした両国の対立関係を危機的な水準にまで高めたのがイランの核開発である。アメリカではジョージ・ブッシュ(息子)が大統領…

  • アメリカ・イラン関係の構図(2)

    不幸な過去しかもアメリカ・イラン関係は不幸な過去を背負っている。その両者の歴史的な対立の「原点」として比較的によく知られているのが、1979年のイラン革命と、…

  • アメリカ・イラン関係の構図(1)

    『治安フォーラム』2020年7月号に掲載された拙稿を同誌の御好意で掲載させていただきます。---大きな絵アメリカは超大国であり、イランは地域大国である。アメリ…

  • 講演会のご案内「アメリカ大統領選挙と中東」

    講演会のご案内です----2020年の中東は、トランプ大統領による「世紀の中東和平案」の発表や原油価格の下落が続くなかで、新型コロナウイルスのパンデミックに襲…

  • 映画『傍観者あるいは偶然のテロリスト』のご紹介

    尊敬する後藤和夫監督のパレスチナ問題を扱った作品を紹介させてください。激しく、同時に、しみじみと心に染み込んでくる映像です。同監督の投げかけるパレスチナを越え…

  • アフガニスタンの和平の鍵

    2019年12月初旬、アフガニスタンとパキスタンで長年にわたり人道支援活動に従事してきた中村哲医師が殺害された。この事件をきっかけに、アフガニスタン情勢への注…

  • 機関誌『CYBER SPHERE Vol. 1』発刊のお知らせ

    「GIEST - Global Institute of Emerging Security Technology / 先端技術安全保障研究所」からのお知らせ…

  • 民主党のジョー・バイデン候補の外交顧問

    11月3日のアメリカ大統領選挙の投票日が、段々と近づいて来る。共和・民主の主要2大政党の候補者は、実質上は既に決まっている。共和党は、もちろん現職のドナルド・…

  • 新型コロナウイルスに救われた男

    世界中に新型コロナウイルスの被害が広がり甚大な被害が出ている。多くの死者も出ている。にもかかわらず、このウイルスに救われた男がいる。イスラエルのベンヤミン・ネ…

  • セントラルパークのテント病院

    ニューヨークのセントラルパークにテント村が出現している。新型コロナウイルスの感染の広がりによって病院のベッドが足りなくなったので、さまざまな対応がとられている…

  • ラジオ出演のご案内(6/16、23)

    6月16日(火)と23日(火)午前9時台TBSラジオ 伊集院光とらじおと

  • コロナで米大統領選が激変!トランプが苦悶する「3つの大変化」

    FRIDAYデジタルに、インタビュー記事が掲載されました。コロナで米大統領選が激変!トランプが苦悶する「3つの大変化」https://friday.kodan…

  • 新刊のお知らせ『アメリカ大統領選と中東政策』

    『アメリカ大統領選と中東政策 - バーニー・サンダースが遺した革命の萌芽 -』 (ワニブックスPLUS新書)979円(税込)2020年6月9日(火)発売【内容…

  • パンデミックが照らし出した風景

    一般財団法人国際経済連携推進センターのサイトに以下が掲載されました。■□■「2020/5/8掲載」━━━━━━━━━━━━━━━緊急企画~「コロナの先の世界」…

  • 『レバノンの抗議運動』が突きつけるもの

    『まなぶ』の2019年12月号に掲載していただいた拙文です。少し時間は立ちましたが、レバノンの政治の構造は変わっていませんので、御参考までに。----宗教の博…

  • アメリカ下院のアルメニア人虐殺決議

    少し前のアルメニア人に関する決議の拙文です。この決議は、結局は対トルコ関係に配慮してトランプ大統領が拒否権で葬りました。ただ11月の大統領選挙で民主党の候補者…

  • 6年目に入ったサウジアラビアのイエメン介入

    サウジアラビアのイエメンへの軍事介入が6年目に入った。イエメンはアラビア半島の南端に位置している。人口は3千万人弱、広さは日本の一倍半くらいの山がちの国でる。…

  • バイデンとサンダースの中東政策(4)

    中東政策さて,やっとサンダースの中東政策を語る準備ができた。そのサンダースは,2016年の大統領選挙で民主党候補指名を求めた。善戦ではあったが,結局はヒラリー…

  • バイデンとサンダースの中東政策(3)

    サンダースそれではサンダース議員は、どのような中東政策を語っているのか。その前に、この段階でサンダースの政策を語る意味について述べたい。というのは、当然ながら…

  • バイデンとサンダースの中東政策(2)

    サウジアラビア批判イランやイスラエルへの政策を見た。オバマの政策の踏襲である。それではバイデンはオバマと全く同じ中東政策を展開するのだろうか。いや,違いが予想…

カテゴリー一覧
商用