chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
高橋和夫
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2008/05/07

1件〜100件

  • 北欧2国のNATO加盟申請と トルコの思惑

    ロシアのウクライナへの侵攻を受けて、伝統的に中立政策を採って来たスウェーデンとフィンランドがNATOへの加盟を申請しました。フィンランドの中立政策の背景は、第…

  • 今朝の思い(34)アフガニスタンペーパーズ

    YouTubeに音声ファイルをアップしました。今朝の思い(34)アフガニスタンペーパーズ

  • 今朝の思い(33)「ウィーンのホテル」

    YouTubeに音声ファイルをアップしました。今朝の思い(33)「ウィーンのホテル」

  • 【8/28開催】第31回研究会「技術から見た国際協力のかたち」

    ウェビナーのご案内です。----------文化遺産国際協力コンソーシアムは、8月28日(日)に第31回研究会(ウェビナー)「技術から見た国際協力のかたち」を…

  • 中東での首脳外交/ウクライナの影で

    バイデンのサウジアラビア訪問先週アメリカのバイデン大統領がイスラエルとサウジアラビアを訪問した。そして今週はロシアのプーチン大統領がイランを訪問する。なぜ今、…

  • BSテレ東『日経ニュースプラス9』動画公開

    BSテレ東『日経ニュースプラス9』に出演しました。

  • テレビ出演のご案内-7/19(火)

    7/19日(火)夜、BSテレ東『日経ニュース プラス9』テーマはイラン、トルコ、ロシアの首脳会談

  • イランの核開発の心象風景(3)

    ロシアのウクライナ侵攻の意味さて、今年2月下旬、ロシアがウクライナに大規模な軍事侵攻を開始しました。この戦争に関しては多くが語られてきましたが、ここでは、その…

  • イランの核開発の心象風景(2)

    「危ない御近所さん」たち問題はウラン濃縮技術の二面性です。天然ウランは、そのままでは役に立ちません。これを濃縮すると、ある段階で原子力発電の燃料になるなど、平…

  • イランの核開発の心象風景(1)

    イランの核開発が国際問題になっています。そもそも、なぜイランは核開発をするのでしょう。本稿では、その心理的な背景を探ります。また、ウクライナ情勢を見て、イラン…

  • バイデンとアイゼンハワー

    アメリカのジョー・バイデン大統領のロシアのウラディミール・プーチン大統領に対するきびしい激しい発言がつづいている。3月末にプーチン大統領に言及して、「この男が…

  • ウクライナの空を舞うトルコ製のドローン(5)

    戦争の「先進地域」さてシナイ半島やレバノンでの戦闘が多くの教訓を残したように、ウクライナでの戦争も各国の防衛政策に示唆する点が多いだろう。この戦争で我々の眼前…

  • ウクライナの空を舞うトルコ製のドローン(4)

    「政産」複合体こうして見て来たように、バイラクタールが、トルコを「ドローン大国」にした。バイラクタールとは、正確にはバイラクタールTB2とは、いったい、どのよ…

  • ウクライナの空を舞うトルコ製のドローン(3)

    トルコ製のドローンアメリカも、無人機の開発に力を入れた。そして21世紀に入るとアメリカ製のドローンがアフガニスタンやイラクでの偵察に使われた。やがてドローンに…

  • ウクライナの空を舞うトルコ製のドローン(2)

    1982年夏、レバノンの空このウクライナ上空を飛ぶドローン(無人機)のルーツについて語りたい。第二次世界大戦末期の1944年にドイツがイギリス空襲に投入したV…

  • ウクライナの空を舞うトルコ製のドローン(1)

    バイラクタールの唄2022年2月24日に始まったロシアのウクライナに対する全面的な侵攻は、短期戦での前者の勝利という大方の予想をくつがえして長期化した。本稿の…

  • 参加者募集「震災から11年、福島県双葉郡のいまを知る」(7/11)

    イベントのご案内です。----【参加者募集】7/11開催「震災から11年、福島県双葉郡のいまを知る ~D4P Report vol.3 福島取材報告会」東日本…

  • YouTube出演「ウクライナ情勢の今後<前編>」

    YouTubeの「ヒデキとモリヨのお悩み相談」に出演しました。

  • YouTube出演「トルコ製ドローン“バイラクタル”」

    YouTubeの「もりちゃんねる。」に出演しました。

  • フォーラムのご案内「ウクライナにおける人道支援」(6/11)

    フォーラムのご案内です。---第147回いたばしボランティア・市民活動フォーラム「ウクライナにおける人道支援―何が起きているのかー」ロシアがウクライナに軍事侵…

  • YouTube出演「日本常任理事国入り バイデン発言の真意は?」

    YouTubeの「もりちゃんねる。」に出演しました。日本の外交の感覚についての話になります。

  • 「わが家の災害対応ワークショップ ~水害編~」のご案内

    ワークショップのご案内です。------わが家の災害対応ワークショップ ~水害編~近年各地で水害が頻発しています。特に7月から秋にかけて梅雨前線、秋雨前線そし…

  • ユダヤ人大統領のユダヤ国家批判

    「一般財団法人 国際経済連携推進センター」のサイトに以下の記事が掲載されました。ロシア ウクライナ侵攻と今後の世界(3)ユダヤ人大統領のユダヤ国家批判http…

  • ゼリンスキー大統領のイスラエル議会演説

    世界にユダヤ人が指導している国が二つある。一つはイスラエルであり、もう一つはウクライナである。ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領はユダヤ人である。…

  • ラジオ出演のご案内-5/3(火)

    2022年5月3日(火) 午後4時10分~30分ニッポン放送『辛坊治郎のズーム』

  • YouTube出演「ユーラシア情勢に対する中東諸国の見方は?」

    YouTubeの「ヒデキとモリヨのお悩み相談 2」に出演しました。ユーラシア情勢に対する中東諸国の見方の話になります。

  • YouTube出演「ユーラシア情勢に対しフィンランドの歴史から考えたこと」

    YouTubeの「もりちゃんねる。」に出演しました。フィンランドの歴史についての話になります。

  • 機関誌『CYBER SPHERE』Vol.4のご案内

    一般社団法人 先端技術安全保障研究所(GIEST)機関誌『CYBER SPHERE』Vol.4のご案内新型コロナウイルスに人類は全く新しい技術で対抗しています…

  • ウクライナの飢餓の記憶

    ウクライナ情勢を見ているとロシアのウラディミール・プーチン大統領の片思いが目につく。同大統領はロシアとウクライナは一体と考えているようである。ところが、ウクラ…

  • 戦うフィンランド(4)

    ロシアに厳しい冬が訪れた。ソ連との戦争にあたっては、気候が大きな意味を持つ。「冬将軍」と呼ばれるロシアの厳しい寒さは、歴史的に侵入者を悩ませてきた。1812年…

  • 3/29(火)「ウクライナ人道支援:現地からの緊急リポート」のご案内

    ピースボート災害支援センター(PBV)からのご案内です。---ピースボート災害支援センター(PBV)では、3月29日(火)に「ウクライナ人道支援:現地からの緊…

  • 戦うフィンランド(3)

    独ソ戦と継続戦争しかしながらドイツは、1941年6月22日にソ連に対する戦争を開始した。1945年5月のベルリンの陥落まで続く史上最大の殺し合いの始まりであっ…

  • 戦うフィンランド(2)

    冬戦争1939年11月に交渉が決裂すると、ソ連側の反応が直ぐに現れた。この月末、国境地帯のソ連軍が砲撃を開始した。さらにフィンランドの主要都市へのソ連空軍の爆…

  • 戦うフィンランド(1)

    ロシアのウクライナ侵攻を受けて、多くの人々が第二次世界大戦中のソ連とフィンランドの戦争を思い出しています。孤立無援の中で勇敢に戦ったフィンランド人の勇気を現在…

  • NATOとロシアの脅威認識ギャップ(4)

    安全保障のディレンマ東欧諸国とロシアとの関係は、安全保障のディレンマとでも形容できる状況である。安全保障のディレンマというのは対立する双方が同時に安全と感じる…

  • NATOとロシアの脅威認識ギャップ(3)

    ロシア周辺諸国の脅威認識ロシアは、NATOの拡大を脅威と見なしている。しかしながら、反対側から見れば、つまりロシア周辺諸国から見れば、同国の方が脅威である。帝…

  • NATOとロシアの脅威認識ギャップ(2)

    冷戦期、NATOとソ連を盟主とする軍事同盟のワルシャワ条約機構がヨーロッパを2分していた。赤の斜線はアルバニアである。この国は1968年にワルシャワ条約機構か…

  • NATOとロシアの脅威認識ギャップ(1)

    最近のウクライナ情勢を踏まえ、拙著『現代の国際政治』(放送大学教育振興会、2018年)第8章「プーチンのロシア」章、110∼125ページの関連部分を改訂した。…

  • ラジオ出演のご案内-3/19(土)

    3月19日(土)午後6時台 電話出演ニッポン放送『高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタデー』

  • ミサイルの降る国

    4千人以上も日本人が生活していて、その国では、時折ミサイルが降って来る。そうした国があるだろうか。じつはあるのだ。その国はアラブ首長国連邦(UAE)である。な…

  • ラジオ出演の案内-3/12(土)

    3月12日(土) 午後6時台ニッポン放送、『高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタデー』電話出演、内容はウクライナ情勢の予定

  • ラジオ出演の案内-3/5(土)

    3月5日(土)午後6時台、電話出演ニッポン放送、『高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタデー』

  • ラジオ出演のご案内-2/26(土)、3/15(火)

    2月26日(土)午後6時台 電話生出演ニッポン放送『高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタディー』 3月15日(火)午前9時台 スタジオ出演TBSラジオ『伊集…

  • ラジオ出演のご案内-4/1(金)

    4月1日(金)NHKラジオ7時台

  • フォーラムのご案内(2/19)「アフガニスタンの人々とともに」

    第145回いたばしボランティア・市民活動フォーラム「アフガニスタンの人々とともに~つながりが生む心配する心 いま私たちにできること~」平成16年に板橋区民に招…

  • ラジオ出演のご案内-2/22(火)

    2月22日(火)午前9時過ぎTBSラジオ『伊集院光とらじおと』「ニュース解説」

  • 【研究会のご案内】文化遺産×市民参画=マルチアクターによる国際協力の可能性

    文化遺産国際協力コンソーシアムの研究会のご案内です。----------第30回研究会「文化遺産×市民参画=マルチアクターによる国際協力の可能性」日時:202…

  • タリバンよ、どこへ行く(クオヴァディス、タリバン)

    現代インド・フォーラム2022年冬季号 No.52特集 「アフガンの動向」『タリバンよ、どこへ行く(クオヴァディス、タリバン)Quo Vadis, Talib…

  • 政策企画調査員(非常勤職員)の募集

    外務省政策企画室からのご案内です。-------外務省では、以下の業務に従事される方を募集しています。業務内容(1)外交・安全保障を専門とする有識者との研究会…

  • ラジオ出演のご案内-2022年1月25日(火)

    2022年1月25日(火)午前9時台TBSラジオ『伊集院ひかりとらじおと』ニュース解説

  • 渋沢栄一とモデルナのワクチン

    渋沢栄一とモデルナの新型コロナウイルス対応のワクチンの間には、もちろん直接の関係はない。しかし、間接的な縁のようなものなら、あると言い張れないこともない。言い…

  • 講演会のご案内-12/16(木)

    第123回・新三木会講演会『バイデンのアフガニスタン撤退』-アフガニスタンの今後と、周辺の中国、中東、米国事情-日時:12月16日(木)13時~15時場所:如…

  • アフガニスタンの巡り合わせ

    2021年8月末にアメリカ軍の飛行機が最後まで残っていた同軍の将兵を載せてアフガニスタンの首都カブールの空港から飛立った。「これで01年から約20年間に及んだ…

  • 石ころ、石器、石油

    11月末にアメリカ、中国、日本、韓国、インドなどの石油輸入国が緊急時に備えて備蓄している石油の一部を放出した。これによって各国政府は、石油価格の安定させようと…

  • パレスチナ学生基金「ガザ難民奨学金プロジェクト」のご紹介

    パレスチナ学生基金「ガザ難民奨学金プロジェクト」のご紹介です。----【コロナ禍のパレスチナ難民】医師を志す女子学生ラナさんを応援したい私たちパレスチナ学生基…

  • 映画のご紹介『クレッシェンド 音楽の架け橋』

    近く公開されるパレスチナ問題を扱った映画を紹介します。-----『クレッシェンド 音楽の架け橋』2022年1月28日(金) 全国公開2019年製作/112分/…

  • イスラエルと中国の接近

    イスラエルと中国の関係が米国をいら立たせている。近年、中国の中東進出が目立つ。その中でもイスラエルとの関係が深まっている。たとえば両国間の年間の貿易額はすでに…

  • 【オンライン】 連続ティーチイン「交差するパレスチナ〜新たなわたしたちのつながりを求めて〜」

    イベントのご案内です。-------【オンライン】 連続ティーチイン「交差するパレスチナ〜新たなわたしたちのつながりを求めて〜」(全8回)【概要】在日本韓国Y…

  • テレビ出演のご案内-12月25日(土)

    12月25日(土)午前9時半~13時 朝日放送テレビ『正義のミカタ』

  • ワシントンでのアフガニスタンからの難民支援活動

    アメリカ取材で何回も世話になったコーディネーターの川澄朋子さんから、ワシントンDCでのアフガニスタンからの難民の受け入れに関する文章が届きました。民間ボランテ…

  • インタビュー動画「アフガニスタン情勢の背景」

    アフガニスタン情勢の背景を語りました。シリーズ #911から20年 Vol.3シリーズ3回目となる特別インタビューは、国際政治・中東研究が専門の高橋和夫名誉教…

  • イベントのご案内-10/9(土)「コロナ禍の紛争地では何が起きているのか」

    第142回いたばしボランティア・市民活動フォーラムコロナ禍の紛争地では何が起きているのか―パレスチナの人々の生活を通して考える―趣旨:世界中の人々が新型コロナ…

  • アフガニスタン雑感

    さて今年の夏以降のアフガニスタン情勢の激変などを踏まえての思いを、雑感としてメモにしました。>>つづきは、「高橋和夫の中東・イスラム・国際情報」でご覧ください。

  • 大きな転換点を迎える中東情勢

    バイデンのアフガニスタン撤退の意味を論じました。「大きな転換期を迎える中東情勢」、『週刊 世界と日本』(2021年10月4日号)https://www.nai…

  • イベントのご案内

    The Eagle Looks East: A Conversation with General (Ret.) David H. Petraeus – N…

  • イランに保守強硬派の新大統領/新たな火種になるのか

    守強硬派のライシ師が選ばれました。アメリカとの対立は深まるのですか。この問題の核心にあるのが、まさにイランの核問題です。では、核問題とはなんでしょうか。イラン…

  • ワクチン開発者のお守り

    日本で一番多く接種されている新型コロナウイルスワクチンは、アメリカのファイザー製である。しかし、じっさいにワクチンを開発したのはファイザーと提携しているドイツ…

  • テレビ出演のご案内-9/11(土)

    9月11日(土)午前中大阪ABCテレビ『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』「アフガニスタン情勢」

  • <緊急寄稿>政権奪還したタリバンを知るためのアフガン近代略史(前・後編)

    アメリカ軍の撤退によりアフガニスタンではタリバンが政権を奪還することとなった。タリバン政権は2001年に一度崩壊しているが、現在まで、どのように勢力を維持して…

  • テレビ出演のご案内-8/30(月)

    8月30日(月) お昼テレビ朝日『大下容子のワイドスクランブル!』

  • ラジオ出演のご案内-9/7(火)、21(火)

    9月7日(火)、21日(火) 朝9時台TBSラジオ『伊集院光とらじおと』

  • テレビ出演のご案内-9/12(日)

    9月12日(日)13時30分~讀賣テレビそこまで言って委員会NP「2021夏のニュース総括」

  • 特別企画『四方田犬彦連続映画講座ーシオニズムとパレスチナー』のご案内

    シネマハウス大塚が興味深いイベントを仕掛けています。特別企画『四方田犬彦連続映画講座ーシオニズムとパレスチナー』--------------これは貴重な体験を…

  • タリバンの選択/ジハードの継続か、国家運営か?

    1990年代にアフガニスタンを支配していたタリバン政権は、2001年にアメリカ軍の攻撃を受けて崩壊した。ところが今月に突如としてよみがえり権力を奪取した。タリ…

  • 放送大学番組の放送予定

    新(旧)放送大学番組の放送予定です。以前放送していた番組のダイジェスト版の放送予定です。『知の扉~パレスチナ問題』 初回放送 BS231第 1回 ~ 3回 8…

  • メディア出演のご案内-8/21(土)、8/25’(水)

    2021年8月21日(土)午前9時半∼10時半BSテレビ東京「日経プラス9サタデー」、アフガニスタン情勢2021年8月25日(水)朝9時30分すぎから、10分…

  • 日本とモデルナワクチン

    新型コロナウイルス対策として日本では2種類のワクチンが接種されている。一つはドイツのビオンテック社とアメリカのファイザー社が共同で開発したワクチンで、もう一つ…

  • ラジオ出演のご案内-9/24(金)

    9月24日(金)早朝NHKラジオ『三宅民夫のマイあさ』「深よみ/中東情勢(詳細未定)」

  • ラジオ出演のご案内-8/24(火)

    8月24日(火)早朝TBSラジオ『伊集院光とらじおと』

  • ウェビナー「文化遺産国際協力コンソーシアム」のご案内(8月9日)

    文化遺産国際協力コンソーシアムは8月9日(月・休)に第29回研究会「文化遺産にまつわる情報の保存と継承」を開催します。どなたでもご参加いただけます。奮ってご参…

  • キリスト教福音派とイスラエル

    アメリカは、なぜイスラエルを支持するのだろうか。昨年5月のガザに対するイスラエルの攻撃に、国連の安保理が何度も即時停戦を求める決議を採択しようとした。だが、そ…

  • ラジオ出演のご案内-7月27日(火)

    7月27日(火)午前9時台TBSラジオ『伊集院光とらじおと』

  • テレビ出演のご案内-6月26日(土)

    6月26日(土)午前大阪ABCテレビ、『正義のミカタ』、「イスラエルの新首相とイランの新大統領」(仮題)

  • 米同時多発テロと日本での議論

    5月2日、オサマ・ビンラディンが殺害されて10年が経った。その約4月後には、ビンラディンの組織が引き起こした米同時多発テロから20年が来る。9月11日だ。アメ…

  • ノルウェーの〝金メダル〟

    以前にブログにアップした拙文ですが、現在のオリンピックに関する議論の中で、今もう一度読んでいただく価値があるのかも知れないと思いアップします。---日本人は、…

  • モデルナとバイオンテック

    一般財団法人 国際経済連携推進センターのサイトに下記の記事が掲載されました。「コロナショック下の世界と日本:グレート・リセットの時代 (3) モデルナとバイオ…

  • ラジオ出演のご案内-6/29(火)

    6月29日(火)午前9時台TBSラジオ『伊集院光とらじおと』、「ニュース解説」

  • アメリカのイラン核合意への復帰交渉(2)

    綱渡り両国が面子にこだわるのは、それぞれ国内に合意に反対の勢力が存在しているからです。バイデン大統領の場合には、議会の動向が気にかかります。というのはアメリカ…

  • アメリカのイラン核合意への復帰交渉(1)

    イラン核合意とは?4月9日からイランとアメリカの間でイラン核合意の再生に向けての交渉がウィーンで始まっています。まずイラン核合意とは何でしょうか。復習しておき…

  • ラジオ出演のご案内-7/30(金)

    7月30日(金)早朝NHKラジオ『三宅民夫のマイあさ』、「中東情勢(詳細未定)」

  • イベントのご案内「空爆下のガザの声、パレスチナはいま」

    【緊急開催】空爆下のガザの声、パレスチナはいまイスラエル軍による空爆下のガザ地区では、多くの子どもたちを含め、一般の市民の命が日々奪われています。いったいなぜ…

  • メディア出演のご案内-5/21(金)、22(土)

    5月21日(金)早朝NHKラジオ『三宅民夫のマイあさ』 「イラン核交渉」5月22日(土)午前中大阪ABCテレビ『正義の見方』、「パレスチナ情勢」

  • 思惑がぶつかりあう米中外交会談そのゆくえは

    バイデン政権になって初の米中外交会談が行われましたが、かなり熱くなったとききます。3月に米国のアラスカ州の州都アンカッレジで米中の外交のトップが会談しました。…

  • 5と1

    2020年の大統領選挙で民主党の候補者ジョー・バイデンは、共和党のドナルド・トランプ大統領のイラン核合意からの離脱をきびしく批判し、大統領に当選すれば、合意に…

  • バイデン政権と中東(12)

    T氏:チャットでHさんから、バイデンの中国政策、オバマとの違いを期待できるかと来ていますが。髙橋:はい。中国は私の専門ではありませんが、見る限り私はオバマ以上…

  • バイデン政権と中東(11)

    用意したお話しはこれぐらいで、ご質問など賜ればと思います。先ほども事前に質問をいただきました。その質問は「どの政権も大統領、個人の問題ではなくて、そのチーム全…

  • バイデン政権と中東(10)

    つい昨日か一昨日か見つけました。3月の最初にロンドンの『エコノミスト』誌で、お読みになる方がいらっしゃるかもしれませんが、イギリスの週刊誌が世論調査を報告して…

  • バイデン政権と中東(9)

    それでも、私はまだ希望があると思います。というのは、先ほどの話に戻りますが、バイデンという人はサンダースの支持を受けて大統領になった人です。だからサンダースが…

  • バイデン政権と中東(8)

    もう一つ出てきた発言があります。イランの最高指導者にハメネイという人がいます。この人が、ファトワを出しています。ファトワとは、イスラムの宗教的判断です。その判…

  • バイデン政権と中東(7)

    イラン最後に残った時間で、イランのお話しをします。イランという国、けっこう大きな国なのです。我々はあまり意識しないですけれど。もしこのイランをアメリカに連れて…

ブログリーダー」を活用して、高橋和夫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
高橋和夫さん
ブログタイトル
高橋和夫の国際政治ブログ
フォロー
高橋和夫の国際政治ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用