chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
黒い森の白いくまさん https://germanmed.exblog.jp/

ドイツ人夫&二人の子と南西ドイツで暮らしている医師のブログ。

文学畠出身の大和撫子が、ドイツに医学留学し、7年後に医師になりました。日独の文化の違い、ドイツの病院・医療事情などを、日常の風景と共に発信しています。

どくとるくま
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2008/02/03

1件〜100件

  • 14年間、どうも有難うございました。

    こちらのエキサイトブログには、14年間もお世話になりましたが、広告が入るようになり、その後エスカレートする一方。ドイツでの表示はそれ程酷くないのだけれど、...

  • 経済は予測不能。でも開業。

    私は昔、ジェットパイロットになりたかった。でも当時は男性社会で、狭き門で、「女性は頑張ってもセスナの遊覧飛行がせいぜい」と言われ、泣く泣く諦めた。それが、...

  • 旅の余韻

    ストラスブールで買って来たパンで朝ごはん♪妹こぐまがマカロンなるものをどうしても食べてみたいと言うので。ピンクの取り合いで喧嘩が始まり、いつもなら妹こぐま...

  • 投票に行って来ました!

    いつもは郵便投票していたのだけれど、投票用紙を取り寄せて、記入して、また返送するのが、通常でもかなりギリギリになるのに、今の国際郵便事情では凄ーく心配。在...

  • スイートホームなら週末の家事も頑張れる

    庭に植えたサクランボ、やっと少し収穫できるようになってきた。凄く濃厚な甘酸っぱさで、感動のおいしさ。この木は当たりだった!熱波が来ていたので、早朝の涼しい...

  • Hamburg D3 PM 旅の終わり/子連れ観光の仕方

    こぐま達は旧市街とか風景とか、全く興味ない。なので、ただ「見に行こう」では、歩かないし、すぐに飽きて、次に行きたがる。無理に付き合って貰って目的地に行って...

  • Hamburg D3 AM/またも家族を付き合わせて

    ハンブルクで個人的に行きたいところがもう一箇所あったのだけれど、これまた、コブつきでは無理かなーと諦めていたら、付き合ってくれると言う。で、行ったのは・・...

  • Hamburg D2 PM/観光とミニチュア・ワンダーランド

    ハンブルク観光は、どこも大体歩ける距離なのだけれど、公共交通機関網が素晴らしくて、プランを立てずとも、大して待たずにすっと乗れる。こぐま達も歩き慣れていな...

  • 追悼 賀集由美子さん

    ジャカルタの姉からお知らせが回って来たので、ハンブルク旅行記は1回休み。NHKで賀集由美子さんの特集が放送されます6月18日(土)日本時間午前6時(ジャカ...

  • ハンブルク D2 AM/マニアの旅♪

    家族連れでは無理かと思っていたのだけれど、皆が付き合ってくれると言うので、やったー♪私が気合い入りまくっているのは言わずもがな、「うわー、地下鉄なんて何年...

  • ハンブルク一日目

    休暇中だけれど午前中に仕事が入っていて、お昼頃に出発。Stuttgartで乗り換えたら、あとはICE1本でHamburgまで5時間半くらい。ドイツ国鉄はし...

  • 黒い森の朝

    知人と森に散歩に出掛けました。まだやんちゃな子犬なので、こぐま達の事を舐め切っていて、どちらがお散歩させているのだか、という感じ。妹こぐまなんて、体重から...

  • 「キレイになりたい」のパワー

    うちの家族は全員、せいぜい口紅を塗る程度で、殆どお化粧をしない人ばかりだったので、みんな化粧下手。しかも、高校生はお化粧をしないのが普通の時代で、私が初め...

  • 私の窓の拭き方

    今日の「1日1個だけ」も、窓拭き。今度は別の階で、いつも一番後回しになって辿り着かないサンルームまで。前日使った雑巾などは、夜の間に洗濯しておいた。用意す...

  • 今日は窓拭き。そして金魚の動画。

    今日の「1日1個だけ」は、住居の窓拭き。窓が汚れていると、心もうざーっとして、晴れないのだ。はー、スカッと気分爽快♪無理せず、今日はこの階だけ。嵌め殺しの...

  • 好きな音

    夜、寝る前に暗がりから聞こえる虫の声。夜の静けさの中、シュンシュンと鳴る魔法瓶の音。鶏の声。これらは、子ども時代の祖父母の家での安らぎを思い出させて、そう...

  • 一日一個だけ

    どうしても絶対にやらなくてはいけない訳ではない仕事というのは、どんどん後回しになって、溜まれば溜まるほど億劫になってしまう。そういうのは、「一日一個だけ」...

  • ペンテコステの十連休

    医院の十連休に突入しました!いやー、今年はクリスマス休暇からずっと閉めなかったので、長かった・・・長過ぎた・・・。来年からは、四半期に一度は、少しでもいい...

  • 新入り金魚

    長い間病気だったアカネが、実は冬に絶命し、2匹でずっと寂しかったのだけれど、先月やっと買いに行けた。いらっしゃーい♪水草を入れても入れても食い尽くされて、...

  • 週末は義実家へ

    夫が最近はまっている苺のケーキ。イタリアのレシピだって。土台がカリカリのクッキー生地で、作りたてが一番おいしい。でも、義妹からリクエストされたのは、私の苺...

  • 勤務中のごはん、最近はこれ

    Low carbパンで余り好きなのがなくて、今迄はスライスチーズだけをくるくる丸めて食べていたのだけれど、(塊のチーズは切らないと食べられないので、仕事中...

  • 山羊の歌 ― 地上の楽園への慰問 ー

    重苦しい雰囲気にしたくなくて、家族にはわざと詳細を知らせず、初めての訪問。ここは地上の楽園かと思うようなところで、命が余りにも美しくて、輝きが眩しくて、心...

  • 週末仕事

    看板屋さん、最初は「一語くらい自分で貼りなよー」と言っていたのだけれど、ついでがあるからと、週末にサービスで寄って貼っていってくれた♪前にも書いたけれど、...

  • 溜まっていた仕事とかお祝いとか

    自然療法の試験前から、ずっとバタバタしていました。試験が済んだら溜まっていた物を一つずつ片付けて、今週の労働時間はまたも優に60時間越え。更にカウント時間...

  • ケルンいろいろ

    ホテルの天窓からの眺め。子連れだとしょっちゅうホテルに戻らなくてはいけない事を考えて、少し高めでも、立地重視で選んだ。うちの家族にとって、ホテルの朝食ビュ...

  • ケルン大聖堂

    さて、ちょっと前のケルン旅行。じゃ、じゃーん。大聖堂。工事の中断もあり、1248年から1880年までかけて完成。重さ30万トンって、ちょっと見当もつかない...

  • 不調の中での試験

    自然療法の試験でした。100km位離れたところの医師会で、午後3時から。本当なら朝から出掛けてゆっくり待ちたいところ、午前の診療を終えてから出掛けるとなる...

  • うちの医院の工夫(2)診察室編

    家庭医というのは、医者嫌いの怖がりの人でも、気後れせずに駆け込んで相談できるところであるべきなので、無機質で委縮させるような病院臭さはない方がいい。でも、...

  • おしえて、ハンスくん

    電車の中で妹こぐまが、突然・・・「どうして下あごは動かせるのに、上あごは動かせないのかな?」わはは、確かに!!「そうねー、家に帰ったらハンスくんに訊いてご...

  • 諦めの悪い医者

    何度も書いているけれど、私は凄腕の名医ではない。ただ単に、諦めが悪いんだと思う。訳のわからない症状で長年苦しんでいる人を、そう簡単に「お手上げです」と突き...

  • お祝いバーガー

    2020年4月に開業して2年が経ち、税理士さんとファイナンシャルアドバイザーとの三者面談があって、旅の最初に荷物を抱えて、家族も連れて事務所に立ち寄った。...

  • 一億年の思い出

    ただいま!この週末は、コロナ第一波以来、初めての旅でした♪妹こぐまは41日前から毎日カウントダウンしていて、旅の終わりには、「この旅行のこと、一億年は忘れ...

  • だいぶん大きくなった

    妹こぐまと二人でお風呂に入っていた時、ちょっときつかったら、妹こぐま曰く、「わたしたち、だいぶん大きくなったねえ」母の成長期、まだまだ続きます。

  • 元気です

    今は、溜まっていた仕事を片付けたり、試験勉強をしたり。最近、鍼灸のアウトプット(施術)が多過ぎて、またそろそろインプット(勉強)したくなってきた。ここまで...

  • うちの医院の工夫(1)トイレ編

    週末、久しぶりに医院中のガラス拭きをした。あ、あっちも、あっちにも、と段々汗ばんできて、はあ、私、何でこんなにガラスを多くしたのだ・・・でも、これがよかっ...

  • 風邪の常識の間違いと、私のコロナセット

    コロナの時何をしていたか。ビタミンCと水分だけは意識して浴びるように摂取するけれど、あとは体の声を聞いて、そのまま。眠ければ、無理せずに寝る。疲れたら、頑...

  • イースター休暇♪

    私のコロナ罹患中に診療が滞った分、再開した途端にギチギチで、待ち兼ねてくれていた鍼灸の患者さん達(時間外にやる)もいて、夜間当番医まで入っていて、イースタ...

  • 私のコロナ罹患記録

    うちの地域では、ワクチン反対者はもうほぼ全滅に近い位、感染済みになり、だから接種するしないの議論は、今は収まっている。反対者が待ち焦がれていた別種ワクチン...

  • 遅かれ早かれコロナ

    コロナ規制がどんどん緩和され、学校もゆるゆるなので、遅かれ早かれ来るなとは思っていた、コロナ。はい、来ましたー。実はドイツではエッセンシャルワーカーは2月...

  • ルネッサンス

    これはルネッサンス前の、三十過ぎの頃。最近体型が変わったのを頓に感ずる。洋梨型というか、下半身がドボーンとして、冴えない。言い訳をすると、妊娠出産でヘルニ...

  • 難民の診療

    こんな田舎でも、ぽつりぽつりと、ウクライナ難民の受診が始まった。血圧を測ったら、びっくりする程高かったり、念のために血液検査をしたら、突然かなり重い腎不全...

  • 春の週末の台所

    和菓子みたいな春の雪。お花は無事だったかな。小さめのワゴンを買ったら、すんごく便利♪昔は私が毎食全て用意するのが当たり前で、深夜に料理したり、週末には旅行...

  • エイプリルフールといえば

    うちのエイプリルフールはいつも、いとこ全員で、子どもが大人を騙す大行事だった。最初の頃は騙されたふりをしてくれていたのに、私達も成長して知恵がつき、最後の...

  • 2周年!

    開業から2年。締め日を迎えました。図らずも4月開院だったので、日本の年度と同じ区切り。最初の1年半は一人で頑張ってくれたけれど、見習いと、週一回のパートさ...

  • 片付いてきた

    溜まっていた書類の山とToDoリスト、片付いてきたー♪この何週間かは本当に仕事が山積みで、勉強会もあり、朝から晩まで大きな休憩なしでぶっ通しで働いたりして...

  • 良き哉、十代

    ティーンエイジャーって、本当に特別な時代だと思う。色んな憧れやら反発やら入り混じって、半分大人で半分子どもで。中学は暗黒の優等生時代だった。形容詞は「暗い...

  • 医院にも新しいランプ一つ

    業者さんにつけてもらった天井のランプ、全然気に入っていなくて、やっと好きなのが見つかって、交換できた!外窓がなくて計器がいっぱいの部屋なので、緊張感を和ら...

  • 笑顔のために

    うちからの寄付も含めた救援物資が、出発したとニュースに出ていた。いってらっしゃい、気を付けて。避難民も到着してきて、「常用薬の残り1錠」という人が来院第一...

  • ドイツごはん

    料理という程の事もない、単に全部オーブンに放り込んだだけ。カスラー(塩漬け燻製肉)、ソーセージ、ザワークラウト。じゃが芋の種類を間違えて、ポテトサラダ用の...

  • 私にできる事

    国境に駆けつけるのは、現地の言葉ができる人に任せた方がいい。じゃあ、私にできる事は何だろう。うちの自治体では、寝袋、遮熱マット、魔法瓶など、特定の物限定で...

  • 魂を揺さぶられる

    そこそこ経験のある医者なら、遺体や血糊が本物かどうか、大体見分けがつくものだろう。こんなにもネットに本物が溢れていた事は、未だ嘗てなかったと思う。先日紹介...

  • この親にして

    妹こぐまが、算数の宿題で困っていた。ワークブックを持って来させたら、おおー。かたまりで全滅、というのが幾つも。そのうちの一塊は、パパに教えて貰って直したと...

  • 国際女性デー

    3月8日。今年も同じ方から頂いちゃった♪薔薇にはチェコのカットグラスを合わせるのが一番好き。バレンタインとかじゃなくて、国際女性デーに、というのが素敵。彼...

  • 迅速な行動力

    https://www.neckar-chronik.de/Nachrichten/Hilfsgueter-Transport-ab-Horb-53729...

  • うちの日常

    コロナがようやく収まってきて、ほっとしているところ。私の労働時間も、週80時間から、先週は遂に50時間台へ♪先日の夜間往診当番は、コロナ陽性での出動はゼロ...

  • お達し

    「ウクライナからの避難民が我が州にも到着し始めました。入管の書類さえあったら、保険証なしで診ていいからねー。救急なら、入管書類がなくても診ていいよー。薬の...

  • ウクライナ生まれがモスクワで奏でた夢

    こちらでは今のところ、ロシア国民の中の、プーチン(派)は分けて考えている人が多く、十把一絡げにしてのロシア叩きにならないのに、ほっとしている。勿論誰にでも...

  • LESEBUCHGESCHICHTEN

    二人の男が話していた。やあ、どうだい。かなりまずいよ。あとどれだけ残ってる?上手くいったとして、4千だね。どれだけ分けてくれるかい?頑張っても8百だな。そ...

  • そういう仕事

    若いロシア人の患者さんがいた。筋肉隆々とした体に、古い銃創。あと何ミリかずれていたら、下半身不随になっていた。手術でも弾は取り除けなかったので、定期的にM...

  • ウクライナの民

    「ウクライナは、人間開発指数で74位の発展途上国である。ヨーロッパで2番目に貧しい国であり、非常に高い貧困率と深刻な汚職に悩まされている。一方、肥沃な農地...

  • Lest we forget how fragile we are

    ドイツで医者という仕事をしていると、診察時に古い銃創を目にする事は、案外よくある。ヨーロッパはアメリカのような銃社会ではないので、銃創というのは、大体が戦...

  • コロナ渦中より

    この2、3週間程、コロナが猛威を振るっている。子ども達がうわーっと罹って、そこから家庭内感染、というのが多い。私も流石に、毎朝クイックテストしてから始業。...

  • 緑の肺

    https://www.facebook.com/100002405566307/videos/2097391600413818/今、こんな事になっている...

  • 水泳、ところかわれば

    日本人なら、水泳と言えば、バタ足やクロールから入るよね?初心者に平泳ぎは、足が難しいと思うんだけど。ところが私の知っているドイツでは、平泳ぎから。まあ、顔...

  • 平和な週末

    今週末は、オンライン研修が半日入っていただけで、あとはフリー♪週末水泳はコロナでどうかなーと思ったのだけれど、皆心配は同じらしく、行ってみたらガラガラ。2...

  • 気の長い話し

    夏に注文して、秋に入荷予定だったのが、今頃やっと届いた。秋が冬になるまで待って、流石に痺れを切らせて問い合わせをしたら、「二つだけメーカー品切れで入荷しま...

  • 最近のいろいろ

    ここのところ、土曜日仕事が続いていたのが、先週末は久しぶりに土曜休みだった。でも、週休1日がもう体に染みついていて、土曜日休んだらもう週末が終わったような...

  • 2歳児にマスクなんて

    こんなご時勢なので、私のお宝胸キュン写真でお届けします♪こぐま2歳。癇癪を起して床に色々ぶちまけた後・・・「自分が何をやったか、見てごらん」「癇癪はダメ、...

  • 生涯成長期

    妹こぐま:「ママはパパより年上に決まっているじゃない。だって、ママの方が大きいもの!」私め、この歳にして、まだまだ成長しているらしい。

  • 週末水泳

    家族に引き摺られるようにして、週末のプール通いが始まった。何しろ家族全員運動不足で、一部肥満体になってきたし、そもそもこぐま達は碌に泳げない、と、ヤバい三...

  • 喧嘩上等

    一度救急車で送ったのに異常なしで帰されてきて、どこが悪いのか全くはっきりしないのだけれど、どんどん具合が悪くなる。他の科に回せだの、外来で何とかしろだの、...

  • Helicopter-assisted interhospital transport of ventilated patients with COVID-19 infection

    Helicopter-assisted interhospital transport of ventilated patients with COVID...

  • お風呂のススメ

    海外で日本のお風呂を作る苦労話しを時々見かけるけれど、洗い場を作るだけなら、今は凄く簡単。今流行りの、バリアフリーの広めのシャワーを角に、深めのバスタブを...

  • おいしいごはんは元気の素(3)えびふりゃー

    「TEMPURA」を名乗っているのだけれど、何言うとんだて、エビフライだがね!というつっこみは、まあ置いておいて。ここのは、揚げたてフライを温かいご飯でふ...

  • おいしいごはんは元気の素(2)夫編

    何年ぶりかの手打ちパスタ♪久しぶり過ぎて下手になっていたけれど、それでもおいしい。喜んで幾らでも練習に付き合うよー。手作りパン♪表面はカリッと、中はもちっ...

  • おいしいごはんは元気の素(1)妹こぐま編

    スマホのカメラで撮った写真で色が悪いけれど、妹こぐまが初めて自分で作ったスクランブルエッグ。土曜日に仕事していたら、しずしずと持って来てくれて、元気百倍!...

  • 楽園の家庭医 その2

    ここに引越してきて、ここで開業して、本当に幸せ。こんなご時世だけれど、9割以上の人は、ちゃんと地に足がついている感じ。自然に囲まれているから、息が詰まった...

  • 初笑い

    またも、妹こぐま。「2222年には、わたし・・・そろそろ大人になっているかなあ」

  • 今年もよろしくお願いします

    今年もコロナで、公道での花火打ち上げは禁止だったので、花火は少しだったけれど、初めて新居のダイニングから眺めての年越し。星空も凄くきれいだった♪翌日は深夜...

  • よいお年を

    2021年も、もうすぐ終わり。コロナにつきまとわれてはいたけれど、私にとってはいい年でした。と言うか、2020年が、酷過ぎた。今でも、去年のクリスマスカー...

  • 楽しい冬休み

    クリスマス休暇、水車小屋にお邪魔しました♪昔のスイッチをそれぞれ分解修理中。おでん、唐揚げ、自家製キムチ♪ 子ども達には何とカルピスつき!私が子どもだった...

  • クリスマスイブ

    クリスマスイブには夫が、糖質制限なんてどうでもよくなってしまう悪魔のピザを焼いてくれた。新しいオーブンになって劇的においしくなって、皮は薄く、表面はシャク...

  • 医者嫌い

    最近、医者嫌いでずっと医者にかかっていなかった人が立て続けに来て、もうびっくりする位酷い状態で、「初診の患者さんで全然知らない人なのだけれど」と病院に電話...

  • 豪邸

    一匹だけ生き延びたアカネが、まだ本調子ではないのと、新入りのモモコとキンタロウが活発で狭そうにしているので、大奮発して190リットルの豪邸を買った!のびの...

  • クリスマス休暇まであと一息

    師走、走りまくっています。金曜の夕方から土曜の朝まで、夜間往診当番医。それが明けてから、土曜日は朝から晩まで丸一日仕事で、日曜日はその後片付けの書類仕事。...

  • 人生50年じゃない

    耳というのは、死ぬまで育ち続ける器官なのだとか。福耳などと言って有難がるのは、昔は大きな耳が長生きの象徴でもあったのかなと思ったり。若かった頃、会社の同僚...

  • 第3アドベント

    土曜日は朝7時から準備を始め、丸一日。3時間に1度の、30分間の休憩には、換気しながら、待合室と入り口だけルンバを走らせ、トイレに行って、飲み物を補充し、...

  • 師走... and what have you done?

    普段は土曜日休診なのだけれど、全く収まり切らない。それで臨時に開ける事にしたら、今週の土曜日は、朝8時から晩19時半まで、予約びっちり。一応2ー3時間に一...

  • 1歳児とクッキー

    台所の思い出シリーズ。こぐま1歳10箇月。義弟の結婚式に持って行くクッキーの試作中。こぐま、すんごく嬉しそう。ギューッと押して・・・わあ!抜けた!もう一度...

  • 霜月、第一アドベント

    外界の寒さもコロナ禍も、まるで別世界のよう。雪の中、モミの枝を切って来る気力はなかったので、飾りなし。誕生日に焼いたマドレーヌが余りにもおいしくて、もう一...

  • 冬到来

    妹こぐまの誕生日の頃、いつも初雪になる。この土曜日は、州全体でのワクチンキャンペーンでした。近隣有志の医師十数名が集まって体育館で大規模接種をしたのだけれ...

  • 妹こぐま、8歳

    挽き肉と葱の卵とじ弁当。ご飯には千切った海苔を挟んでお醤油を垂らしてある。ケチャップで可愛くしようかと思ったのだけれど、味優先でやっぱりやめた。学校にはマ...

  • 夕霧の中の我が家

    夕霧の中、外から見たランプがどんな感じか、見に行った。おおー、天窓からも明かりが漏れて、肉眼だとランプや天井もはっきり見えて、いい感じ!(右側の真っ白な壁...

  • 最近の買っちゃった♪

    今年のクリスマスにはクッキーを焼くぞー。セールだったので、久しぶりについ。いい色!黒い森のカッコウ時計。錘と振り子で動く。私が子どもだった頃、我が家の小学...

  • 週末の仕事

    (夫)2階の入り口にもセンサー式消毒液を設置。はっきり言って、ぼったくりと思う値段だけれど、これも医院の顔の一つなので、仕方ない。(私)予防接種についての...

  • 休暇明け、怒涛の一週間

    予想していた通り、休暇明けは怒涛の様でしたー。月曜の朝は電話が鳴りっ放しで、「常に留守電」と星一つを貰っちゃったよ。名前を見たらうちの患者さんじゃなかった...

  • ランプ、続き

    お客様のお陰で重い腰が上がった。ランプの続き。一箇所を枝分かれさせて、ランプ二つにする。夫は工業高校出身なので、電気系統はお手の物。うわー、可愛い♪ころこ...

  • 秋休みに食べたもの

    霧の朝。1週間の秋休み、とても充実していました!新しい台所もいよいよ始動したのだけれど、お客様があった時は撮影している余裕が殆どなかったー。日本のお惣菜パ...

  • IKEAの本棚

    はー、ご無沙汰しておりました!皆様、長旅お疲れ様で御座居ました。IKEAのBILLYを本棚にするのなら、割高になるけれど、幅40cmが断然お薦め。幅80c...

  • ランプx2

    連休に、またも水車小屋から助っ人が来てくれました。ずっとぶら下がっていた工事の裸電球を外し、新しいのを接続。これはかなり重いガラスで、緊張感満載。ヤッター...

ブログリーダー」を活用して、どくとるくまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
どくとるくまさん
ブログタイトル
黒い森の白いくまさん
フォロー
黒い森の白いくまさん

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用