searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あふりかくじらさんのプロフィール

住所
荒川区
出身
未設定

『あふりかくじらの自由時間』 https://africanwhale.wixsite.com/africanwhale ショップ「Rupurara Moonアフリカン・ビーズ&クラフト」 http://rupurara-moon.com ベリーダンサーAmelia https://www.facebook.com/ameliaorientaldance/

ブログタイトル
『あふりかくじらの自由時間』
ブログURL
http://africanwhale.blog.jp/
ブログ紹介文
Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト/アフリカビジネス/ベリーダンサーAmelia
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2007/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あふりかくじらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あふりかくじらさん
ブログタイトル
『あふりかくじらの自由時間』
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
『あふりかくじらの自由時間』

あふりかくじらさんの新着記事

1件〜30件

  • 自分の人生を快適にするためのことが後回しになっていないか

    週末、人に会ったりしていろいろと思うことがあった最近、仕事のことはもとより色んなことがもやもやとしていたのだ(ある人が、今は何だか「ざわざわしている」と言った。ざわざわ。なるほどしっくりくる)あるきっかけがあって気づいたのだ自分は、自分自身にとって大切な

  • カフェ時間を再開する時が来た

    このところ、コロナパンデミック以来封印をしていたカフェで過ごす時間というのをほんの少しずつ再開することにしているこれまではまず通勤前に必ず朝ドトールをしていたが、それもなくなってしまった今、朝時間のうまい使い方ができずにいるのだここ8年ほど続けている通勤前

  • 『アウシュヴィッツの図書係』他、最近の読書録

    連日の暑さ、どうぞ皆様くれぐれもお気をつけてほんの少しの外出でも参ってしまいそうです===読んだ本についてはどれも深く感じるところがあるので一つずつ記事にしたいところですが、キリがなさそうなのでメモだけ書きます『アウシュヴィッツの図書係』アウシュヴィッツ

  • うまくできないと思っているひとと楽しんでいるひと

    たとえば、自分はぜーったい踊りなんかダメ自分はぜーったいデザインなんてできないetc.....そんな言葉を使って激しく拒絶をしていたりしませんかでもそれって、ほんとうに苦手なの?本当にダメなの?言葉を聞くだけで、もうすでに激しくダメって思ってしまうのは自分で自分

  • 【開催告知】8/6(木)「スナックひとみ」ゲストはフラメンコダンサー/開発コンサルタント 草野干夫さん

    前回、第2回のスナックひとみは、お話を聴きながらじーんとしてしまうくらい素晴らしい時間でした。そのまとめもまだ書き途中なのですが、次回が決まっているので告知を先にしてしまいます。スミマセン。さて、お待たせいたしました!次のゲストもとっても素晴らしい方ですな

  • 【再掲】7/29『スナックひとみ』Vol.002 グレイシアル まっきー。さん

    こちらの「スナックひとみ」第二回は今週水曜日(7/29)です!!!大きなテーマはSDGsですが、異業種の方に活動のお話を伺うことで開発コンサル的にはとても面白い気づきにあふれた企画になっています。開発関係、アフリカ関係の皆様のみならず、ぜひベリー関係、ダンス関係

  • ひさしぶりに

    4連休はいかがお過ごしでしたかお仕事だった方もいらっしゃるかもしれませんが3ヶ月ぶりくらいでしょうか馴染みのコーヒー店へここへくるようになってもうかれこれ12年くらい経つのではないかしらいつもの顔なじみの方達とたくさんお話ができるこの場所は、わたしにとってと

  • ウガンダのSDGsビジネス『情熱のアフリカ大陸:サラヤ「消毒剤普及プロジェクト」の全記録」

    日本ではヤシノミ洗剤で有名だが、国際開発文脈ではもちろんアルコール消毒液やウガンダでの手洗いプロジェクトで有名なサラヤそのウガンダでのプロジェクトの始まりから現在に至るまでのストーリーをまとめた新刊を読了した情熱のアフリカ大陸 サラヤ「消毒剤普及プロジェク

  • 2005年のちょうど今日

    今日、たまたまこのツイートをして気づいたhitomi | Amelia_あふりかくじら@Rupurara Moon@africanwhaleふと思い出してアスパラガスのオランデーズ風をひとりでふたりぶん。超簡単だけどなんだか心温まる行正り香さんのこの本が好きなのだそういえば、ジンバブエに赴任した

  • 7/29『スナックひとみ』Vol.002 グレイシアル まっきー。さん

    お待たせしました!!『スナックひとみ』第2回のお知らせです。国際協力の世界で活動する開発コンサル(わたし及び運営チームの皆様)が、異業種の方をお迎えしてグラスを傾けながら色んなお話をさせていただくゆるりとした時間です。どなたでもご関心のある方は歓迎いたしま

  • 4ヶ月ぶりの出勤と断捨離で思ったのだ

    この週末で思ったいくつかの雑多なことを現在所属している会社は原則として在宅勤務となっているのだが、今週は出勤した3月に出たのが最後だったから4ヶ月以上が経っていたことになる混み合う電車を絶対に避けたかったので、朝6時台の早い電車に乗ったちょうどよかったので

  • ミニマリストを妄想しベリーグッズとショップ在庫を眺めて呑んでいる

    ときどき、ミニマリスト本を読むわたし自身がミニマリストになれるともなりたいとも思わないのだが、スッキリ何もない部屋も好きだし、シンプルな暮らし方が魅力的なにより、モノを減らそうという意欲が湧いてくるからミニマリスト本もミニマリストさんのブログもYoutubeも好

  • パレスチナに生きる『ガザに地下鉄が走る日』

    なんというヘビーな本なのだろう毎日足を運ぶ静かな癒し空間のテラスで、わたしはこの本を読みながら何度も涙を流してしまったあまりにも死と隣り合わせの生が、ダイレクトに伝わってきて殺されていくひとたちが生々しくてドキュメンタリーみたいなものでもなく、文学作品で

  • 他人との距離は伸び縮みするのだハイブリッドのこの時代でも

    日々、駅前のテラスに座っているお昼休みのときもあるし、夕涼みのときも多いこれがわたしの、日用品の買い出しを除く唯一の外出だこの場所には、いつもたいていひとが座っていてそれぞれの時間を過ごしている案外空いているのだ皆、息抜きやリラックスが必要なのかもしれな

  • ベッシー・アメリア・ヘッドの生誕記念

    今日、7月6日はベッシー・アメリア・ヘッドのお誕生日生きていたら83歳13年前に、ボツワナと南アフリカで盛大なベッシー・ヘッド・フェスティバルが開催されたシンポジウムから、演劇、詩のコンテスト、記念の植樹(現在の国際協力大臣で作家のユニティ・ダウ氏が植樹した)

  • 文化先進国としてのエチオピア『スナックひとみ』開店記念!ゲスト山本純子さん

    巷で噂の『スナックひとみ』開店は、7月2日でございました運営は、開発コンサルたちの集まるECFAのサステナビリティ推進チームの皆さんSDGsに貢献できる活動を模索しております異業種の方のお話を伺う趣旨で開催されましたが、初回から学び多く!!気づき多く!日頃、開発援

  • 人との距離もハイブリッドになるのだろうか

    7月に入ったということで、恒例だが前月の振り返りをしている6月は、印象的だった◾️ひとと会うこと3月以来の在宅勤務で今日現在まで1日も出社していないさらに、外出もほぼ控えていたため、6月に入るまで生きている生身の人間に会うことがまったくなかった。もちろん店

  • 心震える誰もいない空間の共鳴「ベリーダンスと音楽の夜」

    無観客オンラインライブ配信ということで、急遽ありがたくもInami先生にお声がけをいただいたアラディーンさんの「ベリーダンスと音楽の夜 Vol.165」6/27(土)に開催されましたこのショーは、いつも有名な素晴らしいダンサーさんが踊っておられて、偶然の事情があったのもあ

  • 7/2(木)『スナックひとみ』オンライン開店~緩やかな異業種交流

    お待たせいたしました!とうとう『スナックひとみ』がオンライン開店をいたします!!!ちょっと遊んでいるようなタイトルですけれども、国際協力のお仕事をしているコンサルタントのメンバーで企画運営をしている緩やかな異業種交流イベントです。わたくしがママとなりまし

  • 開発コンサルと異業種ゲストのトーク『スナックひとみ』オンラインプレオープンしました!

    さて。FacebookやInstagramなどでチラ見せしておりました『スナックひとみ』ようやくプレオープンをいたしました!何事?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。「スナックひとみ」は、国際協力のお仕事をしている開発コンサルタントが主催しているオンラインスナックで

  • 6/27(土)オンラインライブ@楽屋

    来週6月27日(土)無観客オンラインライブに出演しますこのご時世で、ベリーダンスのイベントもオンライン化してきたり、レッスンやワークショップもオンライン全盛だったりします。情勢による制限の中で大変なこともありますが、これまで考えられなかった形式や新しい発想が

  • 分断と差別、グローバルなムーブメントとベッシー・ヘッド作品

    しばらくぶりになってしまったが、最近書いておこうと思ったことについて書く。2020年の前半は、分断と差別が露呈される大きな出来事が重なるときとなった。まず、新型コロナウイルス。その脅威は、グローバル社会を巻き込む非常事態となり、多くの命が失われたのみならず、

  • 映画『ガザの美容室』

    遅ればせながらなんですが、封切前から見たいと思っていた『ガザの美容室』という映画をPrimeで観ました hitomi | Amelia_あふりかくじら@Rupurara Moon@africanwhale封切り前から観たいと思っていた「ガザの美容室」をプライムで見た。小さな部屋だけなのに、たくさんの人

  • 世界の反対側から届くラジオの声

    ラジオ好きな方って、案外いると思うんです遠いところから、自分だけに語り掛けるような声が届く独特の世界ってとても面白いと思いません?最初にラジオを聴き始めたのはいつだったかなあまりはっきり覚えていないのですが、小学校6年生の時にアラスカに引っ越した時は確かお

  • 煙草を買いに出かけただけの男が二度と帰ってこない世界

    米国ミネソタ州ミネアポリスで、白人警官からの暴行でアフリカンアメリカンの男性が亡くなったという事件をきっかけに、全米に拡大する抗議行動が暴徒化しているという関連ニュースが、ずっとタイムラインに流れ続けて涙が出そうだ人種差別は人類の心の中に巣くう重大な病だ

  • 押し出されるように

    毎日インスタグラムにアップしているToday's Quote最近はよくこういうことを思っていたので、タイムリーに出会った言葉にした「自分の好きなことを追求して、とことん上手くなろう。皆が、あなたから目が離せなくなるまで」わたしは、興味関心の範囲が昔から広すぎて、好奇心

  • 暮らす旅と本と地図

    旅に出たさが募り、目についてしまうと思うのだけれど昨日、いつもの本屋さんで出会った一冊一気読みしてしまった稲垣えみ子さんの、『人生はどこでもドア』わたしは2000年にイギリス留学を終えて帰りにヨーロッパを旅行して回ったのでそのときに一度だけリヨンに行ったこと

  • 「自粛」生活の中で気づく大切なもの

    在宅勤務となり、出勤しなくなり2ヶ月あまりダンス関連も、外に出ることもなくなり生活が変わった最近、よく思うのが、気づかぬうちに溜まってしまうストレスのことだわたしは毎日通勤してオフィスにいるということがやっぱりあっていないし、こうして在宅で仕事をしているこ

  • 『旅がなければ死んでいた』坂田ミギーさん&早川千晶さんトークに激しく頷いた

    自分と全く違う価値観のひとに会い自分の価値観を崩すがむしゃらに働き過労状態、失恋までして出発したハードな世界一周バックパッカー坂田ミギーさん最近、たまたまこのひとの本を読んでとても心に響いたそして、今日はタイムリーにもケニアはキベラスラム・マゴソスクール

カテゴリー一覧
商用