searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

マリー・ミミーさんのプロフィール

住所
釧路市
出身
未設定

シャムMIXのミミーのことや、気まぐれで作る料理など 日々の出来事を中心に綴っています。 北国から発信する、陽だまりのようなポカポカした 暖かい記事を書くことができれば。。。

ブログタイトル
猫と陽だまり
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/chat_et_soleil/
ブログ紹介文
シャムMIXのミミーの飼い主です。地元の釧路市動物園の動物たちの日記もありますよ〜。
ブログ村参加
2007/09/07
本日のランキング(IN)
フォロー

マリー・ミミーさんの新着記事

1件〜100件

  • トラ模様の食べ物

    新年が始まった頃、今年は寅年ということもあってトラをイメージした食べ物が、目につきました。その中でも、特に目立っていたのが柳月さんの「五黄の寅」というお菓子です。五黄土星の年ということは、中宮に五黄が来るという意味でいわゆる九星気学で使う、八角形のど真ん

  • ヤンキー脚立に登る

    昨年末のこと。脚立を使って、手の届かない所を掃除しようとしていると先にベガが登り始めました。ビビリなくせに、目新しいものを見つけるとすぐに参加したがるのです。初めて登ったにしては、とても上手にスイスイと要領よく上に行きました。どうだアッパレと言えどや顔な

  • 動物園日記

    水曜日に湿った重たい雪が降り、その雪かきのおかげで腕やら腰やら、体のいろいろなところが痛い・・・気温が高めなので、ガビガビに凍り付くことはないものの道路全体がシャーベットのように、サクサクしています。まったく冬は、これが嫌なんですよねぇ。ニンゲン的には迷

  • 先代猫ミミーの一周忌

    今日は、先代猫ミミーの一周忌です。今年は今日が大荒れで雪が降っているけれど、昨年は前日の10日に少量の雪が降りました。1年が過ぎるのはとても早く、今でもつい2~3ヵ月前のことのように、鮮明な記憶として残っています。せっかくなので花でも飾ろうと、数本購入し

  • 新年トラ詣で

    やっと年が明けて、初めての動物園詣でに行きました。そうはいっても8日なので、新年の祝賀モードは皆無でいつもの様子を取り戻していました。少しだけ自分的に面白かったのが、園内にはオルゴール調のミュージックが流れていて、過去に流行ったJーPOPとか映画音楽など

  • 乾燥対策?

    締まりのない口元といいますか、ベガは舌を出したまま寝たり寛いでいることが多いのです。しまい忘れなのですが、自分では自覚がないようで舌を出しっぱなしの顔は、とてもマヌケな顔になります。しかも顔が黒いだけに、舌の赤い色がやたらと目立つのでさらに変顔に見えます

  • これぞ寝正月

    今日は釧路市動物園の、年始の開園日で先着100名に、あさまとナージャが爪とぎしたときに発生したカラマツの端切れを使った「お守り」を、いただけるので楽しみにしていたのですが・・・・昨晩降った、みぞれ交じりの雨のせいで、道路がツルツル車道が、スピードスケート

  • 寅年来る

    今年もよろしくお願いいたします。一応先代猫の喪中ということなので、ご挨拶は控えめです。今年は寅年であり、特に五黄土星という強力なエネルギーのある年回りでの寅年なので、良くも悪くも注目が集まるのです。ただ本格的な年明けは、節分が終わってからなのでもう少し先

  • さらば2021年!

    今日で仕事納めとなり、何とか2021年も終了です。振り返れば、今年は苦しかった本当に苦しかった特に前半がどん底状態で、悪いことの連続でした。年が明けてすぐに、先代猫のミミーが16歳で亡くなり3月には、行きつけのスーパーの駐車場で隣の車と接触してしまい大事

  • レッサーボーイズ

    やっと、やっと、レッサーパンダの双子ちゃんに会うことができました。アスナロ母さんの後に続いて、トコトコと残雪の残る地面を元気いっぱい軽快に歩いていきます。久しぶりに見たアスナロ母さんは、子育てと授乳に追われたのか一回り体が小さくなっていました。初めての子

  • 今日は冬至

    今日は1年で、一番昼の短い冬至です。例によって例のごとく、かぼちゃが出回るわけですよね。。。北海道の冬至の習慣として、小豆とかぼちゃを一緒に煮たものを食べるというアレです。何でこんなモン食うんだ?誰が考えたんだ?と、思うくらい嫌いな食べ物ベストスリーに入

  • 真冬日

    今年の冬は暖かいな・・・な~んて思っていたら急にマイナス14度まで下がってしまい、あらビックリ独特の身を切るようなビリビリした寒さが、ドカン!と突然やってきたものですから、体感温度がそれ以上に寒いのです。こんなひどい寒さの中で、外暮らししなくて良かったね

  • 動物園日記

    年末になり、ちょっと動物園から足が遠のいています。時間的というよりも、気持ちの余裕がなくアセアセした感じが抜けません。先月下旬のことになりますが、ちょうど着いた時にお食事タイムだった、オタリアのトキくん。体が大きいだけに、食べる食べる!こちらもまた、昼の

  • 暮れの物産祭り

    暮れのイベント、くしろ物産祭り。籠りがちになる今日この頃だからなのか、例年に比べるとかなりの人出で賑わっていました。入り口付近には、消毒用のアルコールに連絡先の記入票と今ではこれが、スタンダードになりつつあります。切り落としのこんぶ。大量に売っていました

  • ベガの手帳

    来年のカレンダーや手帳が、沢山売られている今時期は買う買わないは別として、見ているだけでも楽しいものです。そこで、目に飛び込んできた1冊の手帳がありました。ビックリうちの猫と思ってしまうものを発見。色の入り方といい、青い目の色といい正座した手の間の、中途

  • アイロン台のヤンキー

    冬至が近くなると、どんどん日暮れが早くなり室内に入る日光も低くなるので、撮影には困ります。アイロンを掛けようと、アイロン台を出していると掛けるものより先に、猫が上にきてしまいました。一応、女の子ですが「俺を見ろ」と言っているかのようなコワイ顔付きです。相

  • ライオン通信

    動物園に行った11月27日は、あの女帝ゆうきの誕生日。すっかり忘れていて、行ってから気が付きました。健康で元気そうで強そうですが、14歳になったので若くはありません。もうそんなになったのか・・・まだ10歳くらいの感覚だったけどそうではないのですね。沢山の

  • テレビを見る猫

    何にでも興味を示し、参加する猫ベガ。好奇心旺盛な反面、けっこうなビビリだということも知りよく鳴き、自分に注目してほしい性格はシャム猫由来だということが、理解できました。テレビがついていて動きがあると、よく見ています。画面越しに、動いているものを捕まえよう

  • キリン物語

    新し住まいに移ったコハクは、すっかり馴染んでいました。堂々とした姿で、のんびり過ごしているのを見て一安心。すぐ近くにホッキョクグマ舎があるので、時々ミルクが関心を寄せているようです。10月に撮った家族写真。これが3頭揃っての、最後の写真となりました。スカ

  • 猫とツバメと

    いやいやいや~、シビレてしまいましたよ。野球の日本シリーズで、毎回1点差のハラハラするゲームが続いていたので、手に汗握りながらテレビを齧りつくように見ていました。実はわたし、数十年間ず~っとヤクルトファン。連敗記録を作っても、連続最下位でも、浮気すること

  • 暖房の前

    暖房機のスイッチをオンにすると、教えていないのに猫センサーで知ったのか、暖房の前にやってきました。せっかくだから、フカフカしない硬めの毛布を前に敷くとここが定番とばかりに、横になります。先代猫のときも、こうして毛布の上に寝ていたな~と思い返しながら眺めて

  • ベロ出してお昼寝中

    晴れていた、ある日の昼間のこと。よく陽の当たる場所で、お昼寝中のベガでしたが見ていると、ベロを出したまま寝ていました。顔が黒いだけに、赤い舌がやたらと目立つのです。これは、しまい忘れというもので猫にとって珍しくない行動ですが、先代猫にはこうしたことが全く

  • ライオン通信

    秋の柔らかい陽射しを浴びて、気持ちよくなったのかあくびをするアキラ。同居している恐妻ゆうきも、つられて一緒にあくび。ゆうきの方が迫力あります、良くも悪くも。隣の息子も・・・とはいかず、うたた寝中。ニンゲンで言うなれば、舟を漕ぐようにして半分寝て半分起きて

  • ヒョウ柄ボール

    まだベガがうちに来て、1ヵ月のこと。転がるおもちゃとして、ヒョウ柄ボールを与えてみました。ちょうど、お手玉と同じ大きさです。まずはニオイチェック。どの猫も、やることは大体同じこと。安全なものか確かめているのでしょうか?手でコロコロと頃がす・・・と、思って

  • アムールトラ通信

    寒くなってくると、元気になってくるのがアムールトラ。外に出ることに対して、拒否することの多いナージャですが秋が深まるとともに、すんなりと外へ出てくれるようになったとか。ワガママというか、身勝手というか・・・。今年は秋が長い分、足元の青草もまだまだ残ってい

  • 短足ガニ股

    ホンモノのシャム猫といえば、すらりとした体系と細くて長い手足が特徴です。しかし、偽シャムとなれば話は別で、うちのベガは短足です。手足に色が入っているから、短く見えるに違いない・・・そう思っていたけれど、錯覚ではなくて本当に短いのです。しかも猫の正座をした

  • ぬくぬく日和

    曇りや雨の日は、外は寒いけど家の中はぬくぬく。ストーブが暖かく快適なものだと知って以来、ベガは必ずここにやってきます。自分なりの距離を取って、体を温めてゴロゴロしながら横になり完全に温まると、なが~く体を伸ばします。突然現れた、シミのような色のついたお腹

  • 動物園日記

    レッサーパンダ舎のシンボル大楓が、秋色に染まっていました。これは10月の写真なので、今はもう散ってしまったかと思います。その年によって、色の出方は様々ですが今年は赤色が、特に強く出ているように見えました。その大楓の主、シンゲン。単焦点レンズで撮ってみたも

  • 駅の周年記念イベント

    釧路駅の周年記念イベントがあったので、日曜日に行きました。目玉は、旧国鉄標準色のキハ40系の連結です。手前が朱色一色塗装、後ろが旧国鉄標準色塗装です。車内にも入ることができるので、入ってみました。昔懐かしい、向かい合わせのイス。これ、座り心地があまり良く

  • 腹のシミ

    小春日和には、窓辺で日光浴が定番。ベガの寝相は大胆で、仰向けバンザイで寝ていることがあります。先代猫には見られなかったスタイルなので驚きと共に、面白さも感じています。そのとき、今までなかったはずのシミが、お腹の真ん中に発見しました。手術の跡はかなり消えて

  • コハクのお家内覧会

    10月23日、一足早いコハクのお家内覧会参加しました。一般公開は翌日でしたが、コハク舎建設のためのクラウドファンディングによる寄付をした、市民のみ対象の特別招待による内覧会です。わたしの寄付額は、綿ゴミ程度の恥ずかしいほどしょぼいものですがせっかく案内状

  • 秋のワクチン騒動

    コロナワクチン、先週やっと2度の接種が終わりました。ウソかホントか、様々な噂話が飛び交っているけれど人によって副反応の出方も、症状も違うと言えます。わたしの場合、1度目は接種後の腕がジンジンピリピリしてそれが3~4日続いた以外、何の変化も現れず打った左側

  • 単焦点レンズ

    しばらくぶりに、カメラレンズを購入しました。50mmの単焦点レンズです。このご時世なので、簡単に遠出することもままならずスッキリしなくて、気持ちが塞ぎ気味になるのですが猫のベガを迎えたこともあり、せっかくだから室内で距離の短い撮影に適したレンズを、購入す

  • ベガとストーブ

    急に寒くなって耐えきれず、ストーブを出しました。ほぼ例年通りの出庫ですね。同時に、ペット用のホカペもベガに出しました。最初は見慣れないので警戒していましたが、暖かいと知り今では抵抗なく使っています。4月の終わりに外で生まれ、うちに来たのは真夏なのでベガに

  • 秋真っ盛りの動物園

    ほぼ1ヵ月ぶりに行った動物園は、すっかり秋の風景でした。このわずかな間に、変わったこと、変わらなかったこと色々とあったようです。レッサーパンダのシンボルといえば、大楓の木。8割ほど赤くなり、木のど真ん中にいるのはシンゲンです。その年によって、紅葉の色は違う

  • 極悪顔で日光浴

    10月にしては、暖かい日々が続いている・・・と思ったのにさすがに昨日あたりから、グン!と寒さが増してきてとうとうストーブを出しました。峠や山の近くでは、もう雪が降っているそうでタイヤ交換しないと~、でもこちらは雪が遅いからまだちょっと早いかな。それでも晴

  • シャム猫模様のストール

    親戚からのいただきもの・・・というより、お下がりで手に入れたシャム猫模様のストール。海外で買ったそうです。確かに、日本では見ないような色使い。未使用なので、そのままいただきました。ベガと一緒に撮影を試みたものの、これが難しいニオイチェックしたり、手でチョ

  • 深まる秋

    昨日の強風で、すっかり木の葉が落ちてしまいました。いつかはそうなってしまうと、思ってはいても寂しいものです。その強風にさらされる前の休日に撮った、公園での1枚。明鏡止水・・・とは言えないまでも、空気が澄んでいたことと秋独特の色がついた風景です。今の時代ス

  • 毛布嫌い

    猫によって、好みは色々だけどどうやらベガは、毛布があまり好きではない様子。ホカペを使うほどでもないけれど、朝晩冷えるようになったのでケージのベッドの上に毛布を敷いてみたら、入らない夜も、毛布の上で寝るのが嫌らしくて、トイレの砂の上で寝ていることがわかりま

  • 悪いコだ~れだ?!

    ウチのやんちゃ姫、ベガは毎日大暴れ。天気の良し悪しは関係なく、暑さ寒さもどうでもいい。テレビにぶら下がろうとしたり、押し入れ探索は勿論最近は、流し台の中に入ろうとするので困ったもの。今日もネズミ型おもちゃで遊び、ジャンプしてケージの上に飛び乗りました。ま

  • お寺街のパン屋さん

    古くから開けた、神社とお寺が密集している海側の地域にとってもオシャレなパン屋さんがあると知り、行ってみました。詩とパンと珈琲moncoeurさん。とても素敵で魅力的な、名前です。しかもフランス語神社とお寺の間にあって、えっと感じますが看板もオシャレ。「Mon

  • カラー外れる

    ベガの抜糸が終わり、カラーとおさらばしました。身軽になったことと、自由に動くことができるので家に帰ったら、大暴れするに違いない・・・そう思っていたのに、意外や意外。手術前と変わらない動きと、あまりにフツーだったので拍子抜け。もっとスゴいと思ったんだけどま

  • 「歯」の生え変わり

    手術前のこと。床の上に、プラスチックのような硬いものが落ちている・・・ベガは野良猫育ちの習性が、今でも残っているのか何でも口に入れるので、危ないと思い拾ってみるとこれはモノではなくて「歯」どうやら乳歯が抜けて、永久歯に生え変わっているようです。これが奥歯

  • 秋の風景

    今年は暖かい日が続くな・・・な~んて思っていたけれど今はもう、外はすっかり秋の色になりました。周囲の木はまだ緑がほとんどなのに、ここだけ季節を先取りしたような赤い色になっていた、山ブドウの木。今年はどんぐりの実が豊作のようで、あちこちに落ちているのを見か

  • カラーを付けたヤンキー

    3日前に、ベガの避妊手術をしました。飼い猫の試練といいますか、猫権をニンゲン側の都合により奪ってしまうことに対して、抵抗があるのは事実です。しかしそうは言っても、繁殖させるつもりはないし頭数が増えてしまったら飼えないので、こうするしかなく心を鬼にして決行

  • 食卓イスに猫がいる

    イタズラしまくって、ちょいと一休みしたいときに人目につかなくてゆっくりできる場所が、イスの上。朝から新聞破りをし、トイレ砂をまき散らし、じゃらしおもちゃをくわえて唸りながら走る・・・いつも、やんちゃです。それでも良いところがあって、肉球を触らせてくれたり

  • アムールトラ通信

    外にいたナージャが、めずらしく立ち上がっていました。若い頃のチョコが、同じようなことをしていたけれどナージャが立っている姿は、初めて見たように思います。そのナージャの肉球。やっぱり猫よりデカイ!多くの場合、トラの肉球は同じような色だけど猫には色が様々なの

  • 猫とおもちゃ

    連日、やんちゃぶりを発揮しているベガですがやっとおもちゃ類の、好き嫌いがわかってきました。昔からある、エノコログサタイプの猫じゃらしと鳥の羽毛のようなヒラヒラ系、蛇のようなニョロニョロ系のおもちゃが好きなようです。その反面、ポンポンタイプのものとかフサフ

  • 白クマちゃん通信

    久しぶりの、白クマちゃん通信です。最近は、ミルクの遊ぶ姿がなかなか見られなくてですね写真そのものの、数が少ないのです。ミルクも大人になった証拠なのかな~と。ちょっと機嫌良し?に見えるミルク。ギャラリーが多いと、テンションも上がるのにこのご時世ですからそう

  • 極悪顔

    肉球ベッドのマット、実は2wayでリバーシブル。表はクールだけど、裏側はタオル地になっているのでクールマットではないのです。朝晩の気温が下がってきたので、裏側を使うことにしました。嫌がらずに、使ってくれたのはいいけれどどう見ても極悪顔。何か嫌なことをした訳で

  • 迷路の町のパン屋さん

    目立った所ではなく、住宅と坂道に囲まれた迷路のような地域に知る人ぞ知る、パン屋さんがあります。パン好きの友人から教えてもらい、初めて行ってみました。オープンしているのが、火曜日と金曜日のみというパン工房tokotokoさん。とても感じのよいステキな女性が

  • クールマットと肉球

    先代猫から、そのまま使っている肉球ベッド。今はそのまま使うと暑いので、ベッドの上にクールマットを敷いて使っています。濃いブルーがベガの目の色と同じだし、マットの模様がホッキョクグマというところも嬉しいのですいつか使ってくれたら嬉しいなと、思ったいたらいつ

  • 動物園日記

    緊急事態宣言により、またしても北海道の中で開いている動物園は、ここだけになりました。上限5,000人ということらしいですが、そもそも通常でもこの人数を超えることはなく、イベントなどがあったとしたらやっと上限に届くかな?という程度なので日常通りと思って良い

  • ワクチン接種ただし猫

    つい1週間前のことですが、ベガのワクチン接種をしてきました。1回目は保護団体さんで接種していただいたのでウチに来てからは2回目となります。これ以降は、年に1度の接種となりますのでなんだかコロナのワクチンに似ているな~と。グッズは先代猫ミミーのお下がりが多

  • タイガ12周忌

    8月25日は、忘れもしないタイガの命日です。今年で12年ということは、干支が一回りした訳ですね。12年か・・・長いような、短いような・・・良いことも、悪いこともあったな。それより、よく12年も動物園通いやってるな。今となっては、猫と並ぶ趣味の一つになりま

  • 吾輩はベガである

    ベガが来て20日が過ぎました。自分の名前は「ベガ」であると、認識もできるようになり呼ぶとかわいい声で、お返事してくれます。少しずつ、人との距離を縮めて、家の間取りを覚えたりオドオドビクビクすることも、かなり減ってきました。とはいえ、まだ立ち上がったり動い

  • ライオン通信

    相変わらず、大胆な寝相のゆうき。夏日で暑かったから、こういった姿で寝たくなったのでしょうか。日陰部分が見当たらないので、まあいいか。冷静な顔のゆうひ。いや、そう見えるだけで、内心はアツいのかも。性格は、ゆうきのような攻撃性は見られずどちらかというとアキラ

  • レッサーパンダ通信

    夜の動物園があった日、レッサーパンダ舎の中にある楓の木の葉に、一部赤く染まっているものを発見。この日まで、異常なくらい暑かったのですが翌日から嘘のように寒くなり、今では出かけるときに何か1枚上に着ないと、肌寒く感じるくらいです。このまま秋になってしまうの

  • ガングロ★ヤンキー

    ベガがうちに来て、ちょうど2週間。少しずつ距離を縮めています。人目のつかない、狭くて暗いところで寝ていたけれど今は机の下とか、テーブルのイスの上とか手が届きにくいけれど、目の行き届くところで寝るようになりました。遊びがハンパなくてですね、スゴいんですよこ

  • 夜の動物園2021年

    つい2日前まで、蒸し暑くて不快な日々が続いていたのに今日は最高気温が19度くらい。いったいどうなっているのでしょう?急に寒くなってしまったので、慌てて厚手の毛布を引っ張り出し靴下も少し厚めのものを履いたり、部屋の中には今年買って大活躍の扇風機と、電気スト

  • 野良生まれ保護団体出身ウチに猫がやってきた

    ご縁があり、再びシャムMIXの猫を迎えました。約4ヵ月で、野良猫だった黒猫母さんと3姉妹で生まれたうちの1匹です。先代猫ミミーが旅立ってから、猫活をボチボチと行ってきましたがこれぞと、思うコがいるまで妥協せずに探していました。子猫から飼うのは、年齢的に今回

  • 動物園日記

    園内にある旧ゾウ舎では、コハクの新しい住まいの建設のため工事が始まっていました。どんなお家になるのでしょうか?そのキリン、コハネとコハク親子。コハクの顔が、一回りほど小さい感じがするけれど成長は順調のようです。寄り添っているのは、エゾフクロウの親子。向か

  • アムールトラ通信

    釧路にしては、珍しく暑い日が続いています。一般的には暑いですけどね、わたしはあまり感じないんですよ。周囲の人たちの多くが、どんなに寒くても耐えられるけど暑いのは絶対に嫌だと言いますが、わたしはその逆。暑いのは体温くらいまでなら耐えられるけれど、寒いのは嫌

  • 猫を迎える準備始めました

    さてさて、嬉しいことが待ち受けています。先代猫ミミーが旅立ってから半年ご縁があり、再び猫を迎え入れることになりました。候補になったコは、いるにはいるのですが見た目が気に入らなかったり、条件が合わなかったりでなかなかいいコが見つからないな~と、思っていまし

  • 海獣ロマンス

    デキる男との評判が高い、オタリアのとき君。まだ若いのに、くるるの父親であり、最近また子供が生まれたらしくオタリアの「リング」のようです。そんなとき君の元に、新たな相方さんハナがおたる水族館からやって来ました。やってきた・・・とはいえ、生まれ育った所は釧路

  • オリンピックが始まった!

    とうとう、と言うべきか、ついに、と言うべきか東京オリンピックが始まりました。個人的には、スポーツ大好きだし楽しいのだけど今度ばかりは、ちょっと別。歓迎感なく、手放しで喜ぶこともできず強引かつ勝手に始まった感があります。ただテレビ放映があると、やはり見てし

  • ライオン通信

    東京オリンピックの一部競技が始まったもののなんとな~く、盛り上がらないというか冷めた気分というか・・・試合が進めば、違うのかもしれないけどかなり冷ややかな気持ちでいます。つまり素直に喜べず、納得してないということですね。動くことのできない連休、使い出のな

  • フルーツサンド!!

    なにかと話題になっている、地元のスーパー菱光(りょうこう)。激安というのがウリなだけに、一般的な食料品は勿論のこと雑貨類も豊富に揃っています。かなり雑多な感じなので、戸惑ってしまいますが掘り出し物探しをする気分で行くと、面白いものとの出会いがあります。通

  • ゆるい夏の日

    一応これでも夏なんです。最高気温が20度なくても、素麺やところてんが食べたくなくても夏なのです。週末あたりから、すこ~し気温が上がるみたいですが・・・。このときはまだ、モコモコの毛に覆われていたけれど今は毛刈りを終えてスッキリしたであろう、アルパカたち。

  • コハク君に安全な住まいを!

    キリンのコハクに安全で快適な住まいを!という目的でクラウドファンディングによる、ふるさと納税を行っています。わたしも、わずかながら寄附をしてきました。ふるさと納税ですので、地域の特産品などを選べるのですが地元に居住している身としては、品物は手に入らないけ

  • 動物園日記

    瑞々しい楓の葉の隙間から見える、シンゲン。今は気ままなで快適な、独り暮らし。のんびり楽しんでいるようです。なぜかニッコリ笑っているように見える、キロル。よほど水に入りたかったのか?それとも、嬉しいことがあったのか?この日は、おやつ給餌がなかったのですが・

  • バウムクーヘン専門店

    バウムクーヘンの専門店を発見初めは、何を売っているのかわからず空地らしき所に、キッチンカーを横付けするようにしていたので偶然そこに停まっているのかな?と、思っていました。しかしバルーンアートとか、花輪らしき籠が複数あるので移動することも可能だけれど、どう

  • アムールトラ通信

    赤いボールと熱中して遊ぶチョコさん。チョコは高齢のわりに(失礼!)よく遊びます。おもちゃとか人の動きには、年齢を重ねるごとに関心が薄くなりがちですが今のところ、そんな雰囲気はありません。体を動かすことは大切だし、いわゆる「老け」も進みが遅くなりますからね

  • 弟路郎の里帰り~その2~

    少し環境に慣れてきたのか、弟路郎が外に出ていました。ただ、一番高い所にある台の上で横になっているので位置によっては、見えないことがあるかもしれません。まだ地上付近で座るのは怖いのか、下に降りてくるのは食べ物の供給があるときに限られます。この日は、フルーツ

  • 初夏の花とコムクドリ

    新緑が広がる頃になると、野鳥たちが子育て真っ盛り。いつもチェックしている、備え付けの巣箱に今年もコムクドリが入居して、子供たちが複数いる様子です。しかも周辺に点在している巣箱のうち、3個はコムクドリが使用中で親鳥がせっせとエサを運ぶために、行ったり来たり

  • 動物園日記

    先々週は、弟路郎見たさにかなり長い間、類人猿舎に滞在していました。今は・・・どうなったかな?少しは慣れたかな?オランウータンのお隣にいる、チンパンジーファミリーのゆづる兄ちゃん。けっこう大人っぽくなりました。ただチンパンジーは成長がゆっくりなので、まだま

  • ライオン通信

    今日は夏至。一年で一番昼間が長い日なのに、寒くて天気が悪くガッカリどうもここ数年の夏至の日は、天気が悪いような気がします。もったいないなぁ~。それでも、真夏のように暖かい日もあったりする訳でしてライオンのゆうきの寝相が、大胆でした。アフリカ系の彼らでも、

  • 初夏の風景

    こちらでは、カッコウの鳴き声が聞こえると、初夏を迎えます。ほぼ時期を同じくして花が出るオニグルミ。雄花と雌花が別々の裸子植物です。昨年は150個くらい、実を収穫できたのですが今年はどうかな?高さ50cmほどの小さな花、コンロンソウ。一応アブラナ科らしいで

  • アルパカの赤ちゃんとetc

    アルパカのトパーズが出産しましたルビー、マーブルに続いて3頭目で、彼女自身初めての男の子です。ネプチューンとの間に生まれたコで、全身が白毛の父親似か?と思いきや、オケツのところだけがトパーズ似の茶色い毛でした。両親の毛の色が違うと、子供の毛の出方が色々に

  • 弟路郎の里帰り

    弟路郎に会いたくて、日曜日に動物園に行きました。6月にしては珍しく、良い天気で暑いくらい。多くの場合、北海道には梅雨がないとされているので初夏はとても爽やかで、過ごしやすいのです。その弟路郎の、個体紹介プレートが早速お目見えしていました。えぇっと・・・今

  • チョコさん17歳

    今日6月9日は、アムールトラのチョコの誕生日です。今日で17歳になりました。特別なコたち・・・例えば、ココアとかひなちゃんなどの誕生日には記念としてUPしているけれど、それ以外のコは数が多いし、全部把握できていないのでスルーしていますがチョコは17歳とい

  • レッサーパンダ通信

    しっぽ同士で「お尻会い」の、シンゲンとアスナロちゃん。また、ある日は通行止め。板を渡って行きたいけれど、その途中に熟睡中のシンゲンがいるため渡れないまたぐこともできないし、踏んづけることもできない。困惑気味な顔のアスナロちゃんです。仲が特別良くもないけど

  • アムールトラ通信

    「タイガーマスク」と、よく聞くけれどこれは本当に、タイガーマスクそのものだなと思うあさま。オトコっぽさと、実際はどうかわからないけれど(ビビリで小心者との噂あり)強そうに見えます。仰向けで寝ているところ。これ、父親と同じスタイルでもう少し脚をおっぴろげ~

  • 鹿と鳥と

    家からそんなに遠くない所で、エゾシカの群れに遭遇。これ、ファミリーだろうか?人が近づいても、全く怖気づくことなく堂々としていて草むしり。ココアたちに提供したいくらいだワ。またいた!さっきの群れとは別かな?せっかく大切にしていた、花畑や畑を荒らす可愛くない

  • 動物園日記

    いつもと違う所で、仁王立ちしていたキロル。ギャラリーが少ないので、変えてみたのかな?ホッキョクグマ舎の前には、わたし以外誰もいなかったので独り占めできるのですが、少々複雑です。オスのトキ君を真ん中に、サンドイッチを作ったオタリアたち。こうして見ると、大き

  • ココア13歳になりました

    今日でアムールトラのココアが、13歳になりました。コロナのことがあるので、今年も人がたくさん集まると思われる誕生会は中止になってしまいましたがおめでとうという気持ちと、ここまで生きてくれて本当にありがとうという気持ちの両方で、いっぱいです。誕生会が開かれ

  • 花とキッチンカーフェスティバル

    花の咲きが早い早いと、今年は言われていますが全くその通りで、通常であれば6月に入った頃に満開になるエゾノウワミズザクラが、もう8部咲きになっていました。サクラというと、どうしてもピンク色の花が思い浮かぶけれどこの白くて小さな花もサクラの仲間です。花弁が丸

  • ライオン通信

    やれやれ、毎日な~んかスッキリしない。だよね・・・今日は何人感染者が出たとか、そんなのばっかりだし仕事は参勤交代・・・いや、そうではなくて三勤交代になるし。また間引きかこれ、いいことが一つもなくてですね仕事はほぼ2人分になるし、生活乱れるし。怒りたくも、

  • キリン物語

    緊急事態宣言が出て、どんより気分・・・といいますか、出すの遅すぎやしません?これだけ広まってから出したところで、落ち着くまでに相当な時間が必要ではないかと。3波のときもそうだったけど、対策を小出しにしたり延び延びにした挙句、対応が後手後手になってしまいよ

  • サクラの季節

    やっとサクラの花が満開となりました。今年も、桜前線の最終地です。ただ残念ながら、今年のサクラの花はパッとしません。写真が良くないうんぬん・・・もそうだけど色がハッキリしていなくて、花のつきもまばらです。年によっては、同じ花とは思えないほど綺麗に咲くことも

  • 類人猿の仲間たち

    連休中、動物園は開いていましたが例年の半分くらいの人出だったそうです。もっといたような気がしたけれど、そうでもなかったようで。仕方がないですね、こんな世の中ですから。stayホーム?と、思ってしまうようなシロテテナガザルのオンちゃんとマリア。距離が縮まったと

  • 動物園日記

    今更ながら、職場から箱マスクが支給されました。しかもガサガサして材質悪すぎもうどこでも簡単に手に入るし、価格も安定してるからいらないんですけど~?本当に必要なときになくて、不要なときに手に入るこの矛盾はいったい何だろう。そんなこと思っていても、どうにもな

  • 白くまちゃん通信

    感染拡大に伴って、休園中の動物園もありますがここ釧路市動物園は、通常通り開いております。そういえば、去年は休んでいたな・・・。通常通りということと、遠出できない状況だからなのか幸か不幸か、けっこうな賑わいぶりでした。特に今日は天気が良くて暖かいため、今年

  • 茶臼山動物園サポーター

    いつも考えていることは、有効にお金を使うこと。自分のために服や化粧品など、身に付けるものを買うのもいいけれどそればかりではつまらない。せっかく一生懸命働いて、手にしたお金なのだからもっと生きた使い方をしたい・・・。ふるさと納税も一つの選択肢でしたが、目線

  • レッサーパンダ通信

    しっぽをマフラーのようにして、寝ているシンゲン。そういえば、寒い日の猫もそうでした。しっぽで鼻や口を覆うことによって、暖を取るのです。元々レッサーパンダは寒さに強いので、彼らの場合は別な理由があるかもしれないです。地上に降りた足元には、食べつくした笹の枝

  • 4月の野鳥たち

    行動範囲が狭くなりがちな、今日この頃ですがもう連休が間近に迫ってきました。とはいえ、どこかへ出かけるのは難しそうなので身近なところで過ごすのだろうと思われます。そんな身近で出会った、野鳥たち。群れているのはカモメ。ほとんどがオオセグロカモメですが、幼鳥と

  • 動物園日記

    どうやら、再び同居生活になったライオンゆうき。額の傷も癒え、完全復活の様子。今度はアキラに倍返ししてやろう・・・な~んて本気を出したゆうきは怖いよ元気そうに見えたコーアイ。ここの位置では、寝ていることが多いけれどこの日は起きていました。顔つきも以前と変わ

  • 2年ぶりの地酒

    2年ぶりに、地元の酒蔵「福司酒造」さんが特別に限定販売している「たれ口酒」が、発売されました。去年はコロナが原因で、酒蔵見学も地酒販売も行われずそれはそれは寂しかったのですが今年は、密集になってしまう酒蔵見学はないけれど「たれ口酒」の販売だけが、行われる

  • レインボーカーネーションとetc

    通年で手に入り、安心価格の代表的な花はカーネーション。5月の母の日が近くなると、お高くなりますがそのとき以外は安定しています。そのカーネーションで、ぶっ飛んでしまうような色を発見なんとレインボーカラーです。物珍しさと驚きで、1輪購入。花の開発技術が、ここ

  • アムールトラ通信

    久しぶりに見た、外に出ているナージャ。最近はしぶることなく、すんなり外に出てくるようです。時間のタイミングが合わずに、なかなか外にいるときの様子を見られませんでしたが、元気にしていました。相変わらず、愛想は悪いけれどナージャ的には傍観しているニンゲンなん

ブログリーダー」を活用して、マリー・ミミーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マリー・ミミーさん
ブログタイトル
猫と陽だまり
フォロー
猫と陽だまり
カテゴリー一覧
商用