住所
出身
ハンドル名
小太郎さん
ブログタイトル
小太郎のまんぷく日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/
ブログ紹介文
愛媛の旬の食材を使った健康メニュー。すべては美味しく飲む為に♪食いしん坊夫婦のふたりごはん日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

33回 / 238日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2005/09/28

小太郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 53,402位 40,313位 40,082位 37,620位 37,601位 37,524位 37,546位 966,998サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 18 6 18 24 18 18 12 114/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 1,209位 939位 936位 865位 854位 864位 864位 33,634サイト
季節家庭料理 5位 3位 3位 3位 3位 2位 2位 184サイト
酒ブログ 363位 305位 304位 261位 265位 258位 263位 7,644サイト
酒の肴・おつまみ 15位 14位 14位 11位 11位 11位 10位 224サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,689位 40,683位 40,107位 40,050位 44,540位 45,815位 40,773位 966,998サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 18 6 18 24 18 18 12 114/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 1,026位 1,082位 1,077位 1,075位 1,200位 1,226位 1,122位 33,634サイト
季節家庭料理 4位 4位 4位 4位 4位 4位 3位 184サイト
酒ブログ 359位 365位 362位 341位 376位 370位 313位 7,644サイト
酒の肴・おつまみ 21位 22位 22位 21位 21位 21位 21位 224サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,998サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 18 6 18 24 18 18 12 114/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,634サイト
季節家庭料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,644サイト
酒の肴・おつまみ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 224サイト

小太郎さんのブログ記事

  • バラの癒しと目覚しい回復力♪

    転倒と怪我からちょうど1週間の昨日、父の後頭部の抜糸となりました。怪我は化膿も痛みも無く順調に癒え、本当に運がよかったのだと、そして改めて父の体の力強さを・・・実感しております。母の腎盂腎炎も、10時16時の点滴に6日間通い、炎症数値CRPがようやく1ケタまで下がったということで薬のみの治療になりました。抜糸の後、「竹原のあの店でコーヒーでも飲んで帰ろうか」という父のリクエストにより羅座亜留へ。おぉ~!そんな季節だったか。カフェとバラ店の駐車場は満杯。バラの季節の華やかな彩りが晴天に映え、たくさんの人が花を満喫していました。バラを見物したのは父とコーヒーを飲んだのち、いったん帰宅してからのこと。今回の突然の病気で、おばと行くはずだった菊間のバラをあきらめてしまった母。ここならば車で10分弱ほど、治療も一段落した...バラの癒しと目覚しい回復力♪

  • ヒラメの煮付けとほうれん草の梅海苔ナムル

    ブログが空いたちょっとの間に色々ありました。父の転倒と怪我、そして母の病気。一時は妹に帰省してもらうか?ということも考えましたが週が明けてとりあえず一息つける状態になったので、おばの手を借りたりしながら様子を見るつもり。これは5/13(月)の食卓。最寄のスーパーで「お買い得ですよ」と声をかけられて連れて帰った地元産のヒラメ。切り身だったので煮付けでいただきました♪副菜にほうれん草の梅海苔ナムルともずく酢を。16日、木曜日のこと。母とコープの卵特売に行って帰宅したら、父が頭から血を流して庭で座り込んでいました。庭から家に戻る途中で転倒、そのときに鉢植えの台として以前利用していた置き石に後頭部をぶつけたらしい。たまたま借りていた車椅子に乗せてかかりつけ医に走り、さらにそこから最寄の総合病院の脳神経外科にかかって診察...ヒラメの煮付けとほうれん草の梅海苔ナムル

  • これは何人分?! 縁側で串揚げ屋さん

    今年のGWを振り返り、ぼちぼちと記録しております♪良かったらお付き合いくださいね~。5/2の晩酌♪せっかく連休だから、いつもと違うものが食べたいねぇ・・・と2人で考えた末、ようやく決まった「お庭串揚げ」。アレと、コレと~・・・キムチ味のものも何かできんかなぁ。豚肉ででも巻いてみる?大変じゃない?いやいや、今日はオットも作るんよ。せっかくの連休だから♪はい、調子に乗ってたくさん作ってしまいました。一口ヒレカツ・胸肉の梅シソ巻き・うずら卵・しいたけ・カマンベールチーズ、茄子&ニンニク・豚キムチ巻き・エビフライ、そして実家からもらったスナップエンドウ・ブロッコリーのゆでたの、トマト。縁側に新聞広げて、使うのは卓上フライヤー。15年ほど前の披露宴引き出物カタログから選らんでいただいたもの。普通に卓上で揚げ物というのはさ...これは何人分?!縁側で串揚げ屋さん

  • 連休終盤、それぞれの両親と南へドライブ♪

    さて、今さらではありますが・・・大型連休のこと。前半はあいにくの天気でしたが、後半はザ・行楽日和となりました。それぞれの親も上は両父の87歳とオール80超え。世の中、元気な人は驚くほど若々しく元気な高齢者もいらっしゃいますがわが親たちは、体の不自由はありますがそこそこにありがたい現状なのかも知れません。そんな親たちの気分転換に♪と5/4と5/5はそれぞれとドライブに~。5/4の朝、オット実家から「元気かね?今日は何するの?」と電話がありました。「それはね、きっと退屈で時間を持て余してるんよ」「じゃ、ドライブでも連れて行こうか」ちょうど1週間前にれんげまつりがあった宇和町まで。宇和の広大な田んぼに広がるレンゲはそろそろ終盤のころ。そして藁で出来たマンモス。以前よりも丈夫で洗練された出来のように感じます。愛らしい目...連休終盤、それぞれの両親と南へドライブ♪

  • ただただビールが飲みたくて・・・唐揚げ♪

    最近は日中、夏を思わせる気温の日もありますね~。今日は午前のピラティスで軽く汗をかき、午後からは自転車で実家に行って父の庭仕事の手伝いでたっぷりと汗を流しました。5/10、2回目のピラティスへ。大型連休から小太郎の用事もあったりで、体験からずいぶん時間が経ってしまってましたがやはり体を動かすのは気持ちよいものです。元々運動は苦手で、体も硬いダメダメな肉体の持ち主なのだけどエクササイズの後は体の動かし方が上手になる気がします。もっとこまめに行くことが出来ると本当は良いのだけど、実家のことと自分ちのことをこなしながら、うまく時間を作って継続したいなぁと思ってます。おひさま食堂で知ったマロニーの海藻麺、透明でキラキラした様子はこれからの季節、目にも涼しげで良いですね~。キャサリンさん♪、小太郎もその後まもなく見つける...ただただビールが飲みたくて・・・唐揚げ♪

  • チキンカリーズ松山久万ノ台店でまんぷく昼ごはん

    先日の大型連休最終日にオットに連れてきてもらったチキンカリーズ松山久万ノ台店へ再び。前回はナンが大きくてお腹がはちきれそうだったので「小さいナンに変えることはできないか」と尋ねたのだけどどうやら無理の様子。ならばちょっと食べ口を変えて・・・ということで今回はMナンとMライスのついたキーマカレーのセットを注文。オットは前回同様、チキンカレーとLナンのセットを。5/12、母の日でしたね。海響市場で前日解体したマグロを使ったにぎり寿司をそれぞれの実家へ届けに行きました。この年になると、食事の用意の手間が省けるのが何より嬉しいのだと喜ばれました。時間があればしてあげたいことはたくさんあるんだけどね~♪これは母の日に特別でなくても、いつでもまた。チキンカリーズ松山久万ノ台店でまんぷく昼ごはん

  • あげひぎりやき、食べました♪

    松山で『ひぎりやき』を知らん人はおらんよね。じゃ、その澤井本舗のひぎりやきの揚げたのってどれくらい知られているのかな。揚げもみじってあるくらいだから、これも間違いなく美味しいはず。1月19日から始まったという『揚げひぎりやき』、ようやく食べましたよ~。普通のひぎりやき+50円、注文してから揚げてくれます。(日切り地蔵隣の本店と大街道店だけでしか扱っていません)食べたのは買った10分?15分後くらいでしたが、餡がまだアツアツで美味しかった♪オットが終日留守なので、両親と妹とちょいとお出かけ♪GWに合わせて借りておいた車椅子を車に載せて堀之内公園まで。何年前かの花見でここを訪れた時は、まだもうちょっと両親とも歩けてましたがそれでもハァハァと休み休みで大変そうでした。なので、今回は西堀端から車で市民会館まで入って両親...あげひぎりやき、食べました♪

  • 初めての『うるい』はホタテと酢味噌かけで♪

    先日リニューアルオープンした最寄のスーパー、出品者が多くかなり窮屈だった産直コーナーが広くなって見やすくなりました。そんな中から久万高原町産・うるいを発見!うるい・・・おひたしとセットで聞いたことある食材だけど食べたことないなぁ。普通に見かけない食材なので、これもご縁か?と食べてみることに~。<うるいとホタテの酢味噌かけ・揚げ出し豆腐・ワラビとタケノコのたいたの・トマト>●うるいとホタテの酢味噌かけ春の山菜とのこと、オオバギボウシの若葉らしい。ギボウシ?それならうちのトネリコの下に若葉が出始めているけど・・・??種類もあるだろうから、これはとりあえず置いといて~比較的クセがないので、どんな料理にでも出来るみたい。おひたし、サラダ、酢味噌かけ、天ぷら、なんでも来い!の使いやすい山菜の様子。先日買って冷凍室に眠って...初めての『うるい』はホタテと酢味噌かけで♪

  • 新しい砥部焼の器。

    今年も春の砥部焼まつりに行ってきました♪例年ならば初日の朝一狙いで突進してましたが、今年はオットの仕事の都合もあって、2日目の午前中にのぞいてきました。毎回たくさんのお客さんを集めている窯や定番の梅山窯などの商品が少ない・・・なぜ?と思った時に気付きました。あぁ、初日にそれだけ売れちゃったんだなぁと。「初日の朝イチを狙え」説はやっぱりホントみたいです♪もちろん、それでもステキな器はたくさんありましたのでその中から、普段使いの器を2・3買い足しました♪今回、新しくわが家にやってきた器を紹介します♪陶房遊さんの平皿2枚。にぎり寿司とか並べたいなぁと惚れたストライプ柄の細長い皿と、縁にちょいちょいちょいと線が入ってるのは砥部焼の定番柄のひとつ。角のある正方形だと和の食卓や、この絵柄には強くなりそうなんだけど角がないと...新しい砥部焼の器。

  • 太陽市の複合施設、みなとまち まってる 『おひさま食堂』

    金曜日、おちょうが紹介してくれたピラティス教室の体験コース受講してきました。自宅から近くで、気軽に歩いてでも行ける距離にある教室♪本当なら毎週通えるのが理想ではあるけれど実家の用事や両親の通院が必要な小太郎にとって、2ヶ月で5回というペースもありがたい。おちょう、いいところ教えてくれてありがとうね~。午前中に教室を終え、2人とも2時間ほど時間があったので小太郎のリクエストにより、太陽市の複合施設として先日オープンした『みなとまちまってる』の中のおひさま食堂へ。じゃこ天入りの切り干し大根の小鉢、ズッキーニとナスの付け合わせの鶏ハムはトマトソースでサッパリと。おちょうオススメの大根スープにサラダバー、そしてごはんは・・・これでも小盛り~。11時半にはすでに入り口に行列しておりましたが、席の数は多いのでそんなに待たず...太陽市の複合施設、みなとまちまってる『おひさま食堂』

  • 小さな鰹のたたき♪ 薬味野菜たっぷりでサラダ風に

    最寄のスーパーがリニューアルオープンして二日目。翌日が飲み会のオットに、今夜は肉じゃなくサッパリと魚を食べさせときたいぞ!と思い地元愛媛産の小さな鰹の短冊(背身)を買ってきました。<鰹のたたき・スナップエンドウときゅうりの白和え・ワラビのたいたの・トマト>●鰹のたたき皮付きの刺身用短冊、全体に軽く塩を振り、金串を刺して皮側をまずパリッとなるまで焼きます。皮のない部分は白っぽくなれば十分なのでごく短時間でO.K.焼けたら、あらかじめバットに用意しておいた氷水に放ち粗熱が取れたら丁寧に水気をふき取ります。後は好みの厚さに切り、千切りにして水にさっとさらした茗荷・新生姜・大葉とネギの小口切りをのせてできあがり~。自家製ポン酢をかけていただきました鰹のたたきは出来たものを買って来て食べることがほとんどですが生食できる鰹...小さな鰹のたたき♪薬味野菜たっぷりでサラダ風に

  • 恒例、ふたりで夜桜♪ 小さな花見弁当

    4/4(木)はわが家の春の恒例、近所の公園で夜桜見物をしながらの花見弁当&ビールです~♪夕方早くから時間ができたので弁当も作れるぞ!ってことで今夜あたりやりますか!とオットに連絡すると、「そりゃイイねぇ」と即答です。味を含ませた小玉コンニャク串・昨年作った八重桜の塩漬けをのせた出汁巻き卵・アスパラベーコン・煮レンコン・ブロッコリーでまず一段。鰆の塩麹漬け焼き・きゅうりを挿したちくわ・海老のチリソース炒め。そしてオットの大好物、から揚げです♪結構たっぷり真面目に作った風ですが、15×15cmと実はとっても小さな重箱。うまくサイズ感が出てないけれど、よくよく見れば、たしかにプチトマトや木の芽のサイズが・・・でかっ!!でしょ。気張らなくとも、少しずつ詰めれば豪華に見えてしまう重箱マジック♪花見の雰囲気を盛り上げてくれ...恒例、ふたりで夜桜♪小さな花見弁当

  • 素揚げタケノコと豚肉の木の芽炒め♪ 生きくらげのナムル

    4/3、今季お初のタケノコをオットが一番好きな食べ方でいただきました~。今年もやっぱり実家経由でしたねぇ。<素揚げタケノコと豚肉の木の芽炒め・生きくらげときゅうりのナムル・ワラビのたいたの・トマト>●素揚げタケノコと豚肉の木の芽炒めタケノコの到来を待ちかねていたかのように、実家の木の芽が茂ってました。どちらも頂き物だというのがいっそうありがたい♪☆作りかたはこちら→『素揚げタケノコの木の芽炒め』☆わが家のタケノコ料理いろいろ→『タケノコ特集』●ワラビのたいたのワラビは産直市で手に入れたもので、松山あげとあわせて。●生きくらげときゅうりのナムル太陽市に最近出ている生きくらげ。下処理の仕方から美味しい食べ方まで丁寧に書いた紙が入っているのでその通りに。乾燥きくらげは苦手な小太郎ですが、この生きくらげの食感の軽さの魅...素揚げタケノコと豚肉の木の芽炒め♪生きくらげのナムル

  • 別府町・浄明院の牡丹と花盛りのわが家

    10年以上前にオットが両親を連れて行ってくれた浄明院の牡丹まつり。今年も始まったと新聞で知り、昨日母と一緒に行ってきました♪晴天の気持ちよい午前中、別府のセブンスターあたりから探しながら・・・と思っていたら明らかにそこへ向かっていく人や自転車の流れがあり、吸い込まれるように浄明院にたどり着きました。画像におさめたり、お遍路さんや筆記用具を手にして一句詠む人がいたり。杖や小太郎の腕頼みだと自力で歩ける母、昔から花が大好きで自分でも牡丹を育てているだけのことあって、数え切れぬほどの種類がある牡丹の名前や花を眺めながらの散策はとても気持ち良さそうでしたねぇ。牡丹まつりは始まったばかり。たくさんの種類の牡丹があるので、時間差でこれからまだまだ長く花を楽しめそうです。雨よけにちゃ~んとこんな細工もしてあるしね♪そういえば...別府町・浄明院の牡丹と花盛りのわが家

  • 3月の食卓。

    今週は大きな予定もないので、どこかでのんびりできそうだなぁ・・・と思ってたらさっそく火曜日の本日にやってきました~。今日も母とひとつ、お出かけをしてきましたがそのことはまたのちほど♪かなり久しぶりの更新なので、真っ白になってしまわないうちに少しだけ記録しておくことにしますね。3/2(日)は両親を連れて砥部の七折梅まつりへ。駐車場からたった10mほどのところで父の息が上がってしまい、歩けなくなったのでオットは父と共に車中で留守番ということに。小太郎の腕と杖を頼りに母は頑張って、自分の足で上りました。上で一休みしようとしてたらオットから電話。「車椅子を貸してくれたから今からお父さんと上がるよ!」オット~、ありがとう。4人で初めて七折の梅を見て記念の写真を撮りました。3/4の食卓。ホオタレイワシのから揚げとレンコンの...3月の食卓。

  • 鶏もも肉の糠漬け焼きと菜花の辛子醤油和え

    2月5日の食卓。<鶏もも肉のぬか漬け焼き・素揚げレンコン・茎わかめのたいたの・菜の花の辛子醤油和え・トマト>●鶏もも肉のぬか漬け焼き野菜を二度ほど漬けたのちの糠。酒少々を加えて鶏肉の両面にまぶしてラップを密着。2日冷蔵庫で寝かせ、糠を丁寧に払いのけて魚焼きグリルで焼いただけ~。しっとりと柔らかく、ほのかに酸味。あぁ・・・なんてこった!簡単で美味しいものをまた知ってしまった♪捨てようかなと思って最後にもうひとめくりしてみたクロワッサンで見つけた小さなレシピ。イワシや秋刀魚をぬか漬けにして焼くのは気に入って何度も作っているけれど肉バージョンは初めてです。実食で美味しいのを確認し、すでに次のを仕込んで冷凍保存しております~。あぁ、安泰!●菜の花の辛子醤油和え●茎わかめのたいたの茎わかめは塩蔵のものならば塩抜きしてから...鶏もも肉の糠漬け焼きと菜花の辛子醤油和え

  • 司牡丹の立春朝搾り

    今年の立春は暖かい晴天なり~♪買ってきたばかりの司牡丹の立春朝搾りを、わが家の満開の紅梅と共に。ずっと小さなミカンを枝に刺してメジロおびき寄せ作戦をしているというのにまだメジロは姿を見せず・・・寒暖の差はあるというものの、いかに今年が暖かいか。でも、個人的には「例年より遅いかな?」と思っていることがひとつ。ヘックション!!花粉症です。毎年1月の下旬にはそれらしいくしゃみを連発し、耳鼻科を訪れると花粉症のお墨付きをいただくというのが恒例。暖かい割りにはこれの到来がちょっと遅いかな?節分の日は都合が悪くて、毎年母と訪れる石手寺の厄除け節分祭に行けませんでした。そして、1日遅れの雨上がりの立春の朝、母のリクエストにより御札を受け取るためにお参りに行って来ました。片手に杖を、片手で小太郎の腕をしっかりつかむ母の足元はお...司牡丹の立春朝搾り

  • 節分と立春が一緒に!?イワシ明太と立春朝搾り

    遅ればせながら2月4日、立春の晩酌の食卓。<イワシ明太・ゆり根と高野豆腐の卵とじ・春菊のピーナッツバター和え・トマト>●いわし明太本当なら前日の節分の夜がイワシなんだけど、前日にはどうしても食べたいモノの用意があって1日ずらしていただくことに。イワシは頭とお腹を除き、お腹の中にごく軽く塩を振って5分程おいたのちに流水で丁寧に洗い流します。キッチンペーパーでしっかりとお腹の中・表面の水気を取ったらバターナイフでしっかりと押し込むようにしながら、明太子を詰め込みます。表面に浅く切れ込みを入れ、後は魚焼きグリルで焼くだけ~。添えてあるのは、最近ちょっと気に入っている大根のしりしり。市販のしりしりカッターで大根をカットしたものです。大根おろしより水分が出てしまわず、シャキシャキとした食感が楽しくて♪大根おろし器の隣に置...節分と立春が一緒に!?イワシ明太と立春朝搾り

  • 日生の若い牡蠣で牡蠣フライ♪

    1月27日の食卓♪岡山県日生の1年で収獲した超若い牡蠣と出会いました。身はふっくらで加熱しても縮みにくいのが特徴らしい。となりのパックよりも明らかに大粒!!フライにしたらさぞかしボリュームあるだろうなぁ・・・じゃ、実証してみよか!?フライ衣をまとうとまさに「ジャンボフライ」。一年という若い牡蠣、旨みはちょっと控えめかなぁ。身はふっくら柔らかだけど、=ジューシーってわけではない。大粒だけど軽くとっても食べやすいという印象。実家のレモンをたっぷり絞りかけていただきました。翌28日の食卓、揚げ焼きした鯖とレンコンの黒酢炒め。鯖は骨を除き食べやすい大きさに切り、酒・醤油で下味を。10分ほどおいて汁気を拭き取ったら、片栗粉を薄くまぶして揚げ焼きに。乱切りのレンコンと人参は切ったそのまま揚げ焼きします。小房に切ったブロッコ...日生の若い牡蠣で牡蠣フライ♪

  • 立派な大根をいただいたので・・・おでん♪ オットのインフルエンザ

    隣町の畑にある実家の柑橘類の面倒を見てくれている方が立派な大根をくださいました。これはもう、「おでんをお作りなさい!」というお告げでしょうねぇ。まずは大根と卵、次の日には豆腐を揚げて厚揚げに・・・と3日がかりでおでんを作りました。仕上げに春菊やセリ、クレソンなどシャキッ!そして風味のある青菜をのせれば出来上がり~。この日は春菊を♪遅ればせながら1月16日の食卓です。春菊・ちくわ・牛串・里芋・平天、大根・結びコンニャク、厚揚げは自家製です。もう10年来?くらいのお気に入り、うどん巾着も欠かせません~。卵もよく味が染みて美味しいのぉ。辛子は『鬼からし』、粉をぬるま湯加えて混ぜてから器を伏せて2・3分置くとツーン!と強烈な辛さが出てきます。市販の辛子と違って、塩分がないのもお気に入り。そして、翌日の休肝日にはおでんカ...立派な大根をいただいたので・・・おでん♪オットのインフルエンザ

  • 秋刀魚の糠漬け焼きと春菊のピーナッツバター和え

    冷凍室で糠にまみれたまま年を越してしまった秋刀魚の登場。2人分(2尾)を2セット仕込んで、1セットは冷凍保存しておいた秋刀魚。12月のあたまに例の一件があり、1ヶ月弱がすっぽりと抜けてしまったもので1月になってようやく発見された・・・というわけです~。<1/15秋刀魚の糠漬け焼き・春菊のピーナツバター和え・ジャガイモとウズラのそぼろ煮・トマト>●秋刀魚の糠漬け焼き普通にきゅうりや大根などを漬ける糠床を少々取り分けます。下処理し、軽く塩を振って出た水気をふき取った秋刀魚に糠をまぶして2・3日冷蔵庫で寝かせます。糠は手で払う(ぬぐう)程度で、後は魚焼きグリルで焼くだけ。糠をまぶした状態で冷凍保存も可能。青魚は冷凍すると魚くさくなるようで苦手ですが塩麹や糠など、漬けた状態で保存するといざという時のメインになって重宝し...秋刀魚の糠漬け焼きと春菊のピーナッツバター和え

  • 道後温泉、改修工事に入ります。一年ぶりの飛鳥乃湯♪

    1月14日。小太郎実家もオット実家も平穏に過ごしている様子なので連休最後の日は久しぶりに道後散策&飛鳥乃湯へ♪例年より寒さが厳しくないせいか、連休のせいか?初子祭の集客か?それともやはり、翌15日から7年にわたる改修工事が始まるということで、道後温泉をまるごと観て楽しむことがしばらくできなくなるという名残り惜しさか。道後温泉はたくさんの人でにぎわっていました。翌日からは作業の為に覆われてしまう・・・ということでまずは道後温泉本館をぐるりと一周。いつ来ても、何度来ても風情と歴史の重みがあっていい眺め。毎日多くの利用者があるというのに、下足入れも丁寧に磨かれていてピカピカ。改修工事中にはこちらが出入り口になるらしい。1階の神の湯のみの営業。例年通り年末の大掃除も丁寧にしてあって、歴史のある古い建物ながらキレイなもの...道後温泉、改修工事に入ります。一年ぶりの飛鳥乃湯♪

  • 正月明けの恒例散歩♪ 今出編

    正月明けて最初の連休♪二日目の日曜日は成人の日。お天気まで新成人を祝福しているかのような暖かく気持ちの良い晴天でした。成人の日から倍以上もとっくに過ぎた中年夫婦はこの晴天に誘われて、運動不足を解消すべくひょっとしたら恒例となりつつある、正月明けのお散歩に出かけました~。まずは腹ごしらえ。垣生のステーキ食堂で昼のものとは思えないボリュームのステーキをしかもライスおかわりで♪ざっくり松山を東西南北に分けると、小太郎の住処は西エリア。その西エリアの端っこである今出あたりを今回は散策することに。町名で言うと西垣生あたりです。あてずっぽで歩くのがお約束。「あの高く木の茂ってるところまで行ってみようか」と最初にたどり着いたのが住吉神社。お向かいの住吉公園も昔は参道だったのか、神社の境内と同じ樹齢の長そうな高木が茂っていて貫...正月明けの恒例散歩♪今出編

  • わが家の紅梅、咲きました♪

    1月10日、凍るように冷たい曇天のもと、気の早いわが家の紅梅が一輪咲きました~♪いくらなんでもちょいと早すぎないかい?本当の春の気配を知らぬまま散るのだと思うとなぜか今年の最初の一輪を見てせつな~い気分になってしまった小太郎。あぁ、年をとったのね。がんばれ!メジロが遊びに来てくれるまでがんばれ!明日は小ミカンを枝に刺してメジロを呼ぶからね~。母の入院で一度も見学する機会が無かった父の訪問リハビリ。ようやく今日、見学がかないました。最初のリハビリの後で腰痛が出てしまい、どうやらおっかなびっくりの施術になってるのではないか???という様子。今日は改めて理学療法士の先生と父が向き合って話し合いそののちマッサージと体操を。いいじゃない!!父の話もよく聞いてくれた上で、逐一表情を見ながらの真剣勝負的な施術。これが週に一回...わが家の紅梅、咲きました♪

  • サバのチリソース炒めとお気に入りの胡麻おぼろ

    大きなのを見つけて調子に乗って2尾買いした寒サバ。まずはシンプルに塩焼きで楽しみ、翌日は夏に収穫して冷凍しておいたプチトマトでチリソース炒め。寒サバ×夏収穫のプチトマト、季節を超えてのマリアージュですねぇ♪<1/9寒サバのチリソース炒め・胡麻おぼろ・ほうれん草のゴマ和え・トマト>●寒サバのチリソース炒めさば一尾は三枚におろし、腹骨と小骨を丁寧に除いて食べやすい大きさに切ります。酒・醤油各大さじ1(+生姜汁)をまぶして30分ほど置きます。しょうが・ニンニク各1片・長ネギ1/2本分はそれぞれみじん切りに。冷凍プチトマトは水にくぐらせて皮を除き自然解凍。鯖は下味の汁気をキッチンペーパーでふき取り、薄く片栗粉をまぶします。焼くよりはちょっと多めの油で揚げ焼きし、皿に取り出します。フライパンの余分な油やヨゴレをキッチンペ...サバのチリソース炒めとお気に入りの胡麻おぼろ

  • 寒鯖の塩焼きと蕪の甘酢和え♪ 高菜のたいたの

    海響市場で立派な寒サバを見つけました。1尾はもちろん!ですが、これだけふっくら肉厚なのにはめったに会えないぞ・・・と2尾(2パック)連れて帰りました~♪一尾の半分はわが家で塩焼き、半分は味噌煮にして実家へ。明日はアレにしようかなぁ。<1/8寒サバの塩焼きに蕪の甘酢和え・高菜のたいたの・アボカドチーズ・トマト>●寒サバの塩焼き、蕪の甘酢和えパックから出してみると、見た目以上にボリュームがあって嬉しい悲鳴。軽く塩をふって出てきた水気をふき取ったら、皮目に軽く切れ込みを入れて両面に焼き用の振り塩をします。後はグリルで焼くだけ。薄切りにして塩もみした蕪は、三温糖と米酢・柚子の絞り汁であえたもの。今季もオット実家からもらった小玉の柚子が冬の食卓にいい香りを添えてくれます♪賞味期限はもう1日あるけれど、明日使うサバは三枚に...寒鯖の塩焼きと蕪の甘酢和え♪高菜のたいたの

  • むね肉の油淋鶏で通常運行スタート♪

    妹夫婦も上京し、最初の日曜日は早めの晩ごはん。明日からは正月気分に区切りをつけて、通常運行スタートです。今が旬の長ネギをたっぷり使って食欲そそる油淋鶏♪<1/6油淋鶏・塩もみ大根のワサビマヨ和え・もずくそうめん・トマト>●油淋鶏(ユーリンチー)鶏むね肉は均一に熱が入るように、分厚いところは包丁で切り目を入れて開きます。全体にごく浅く格子状に切り目を入れます。酒・しょうゆ各大さじ1+ごま油小さじ1をもみこんで下味をつけます(20分ほど置く)。この間にタレの準備です。長ネギの白い部分と生姜をみじん切りにし、米酢と醤油を各大さじ2・砂糖小さじ1~2・刻み唐辛子1本分を加えて混ぜればタレの出来上がり。下味をつけた鶏肉をキッチンタオルなどで拭いて余分な汁けを取ります。これに片栗粉を薄くまぶし、こんがりときつね色に揚げ焼き...むね肉の油淋鶏で通常運行スタート♪

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます。今年もみなさまにとって良い一年になりますように♪昨年末は前記事に書いたように慌しく過ごしており今年はそれを口実に?おせち料理も黒豆・数の子以外は手を出さず・・でした。元日の朝、今年はえらく地味~。忙しかったとはいえ、結婚してこれほどまでおせちをサボったのは初めて。一年の計は元旦にあり!年明け最初の食卓はやっぱり華やかにおせち料理があるのが気持ちいいですねぇ。食べる角には福来る♪元気な体と心がある限り、やっぱり美味しいものを作って食べなきゃね。原点回帰でこの一年、小太郎もがんばります♪母が退院したのが28日。で、忙しかったついでに・・というわけじゃないけど30日は地元の高校ラグビー代表校・新田高校のバスツアーにオットと2人乗っかって日帰りで応援に行って来ました~。昨年の元日、三回戦...あけましておめでとうございます。

  • あっという間に駆け抜けた今年の師走。

    寒波到来の年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。体調など崩さぬよう、お元気で新しい年をお迎えくださいね。師走の第2土曜日に小太郎母が怪我をし、救急からそのまま入院。ちょうど3週間でようやく退院となりました。今年のうちに家に戻れてよかった。こういうことは年をまたぎたくはないもんね〜。あとは日にち薬。来年は家族揃って平穏な年になりますように・・・と、切に願います。妹も都合がつくだけ帰省してくれましたが父もまた歩行困難で生活が不安なので、年末多忙なオットを置いて、小太郎はしばらく実家暮らしをしていました。知らぬ間に冬至もクリスマスも過ぎ去り、年末恒例の色々も一切手つかず。ま、今年はそれなりに過ごそうや♪ってことに。そんな中、嬉しいニュースがありました。高校ラグビー愛媛県代表の新田高校が初戦突破、圧勝でした。スピードあり、...あっという間に駆け抜けた今年の師走。

  • 鯖と豆腐の小判焼きと蕪のワサビマヨ和え

    落ちては風が吹く前に掃き集め、また落ちてはかき集めしてた庭のケヤキの葉っぱ。ようやくほとんどが落ち、秋の庭掃除が収束を迎えました♪ご近所では庭に植物を植えているところが少ないので、落葉の頃は一番気をつかいます。ホッと一息。<鯖と豆腐の小判焼き・蕪とブロッコリーのワサビマヨ和え・エノキと小松菜のたいたの・イカ刺し・トマト>●鯖と豆腐の小判焼きキレイだな!と買って来た鯖が案外サイズ小さめだったのでスプーンで身をこそげ、水切りした木綿豆腐とあわせて小判型にまとめて焼きました。こそげた鯖の身は包丁で刻んだのちたたいて、まとめやすい状態にします。水切りをしっかりした木綿豆腐をつぶして鯖のミンチとあわせたら塩と酒少々、味噌適宜・片栗粉を加えしっかりと練り合わせます。これを小判型にまとめ、しその葉ではさんで油をひいたフライパ...鯖と豆腐の小判焼きと蕪のワサビマヨ和え