プロフィールPROFILE

のっちさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/meitetsu3500/
ブログ紹介文
旅好きが始めたブログです。ピピ島で経験したスマトラ地震津波の当時の事、その後の事を中心に書いてます。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2005/05/08

のっちさんのプロフィール
読者になる

のっちさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,296サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 710サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,296サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 710サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,296サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 710サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のっちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のっちさん
ブログタイトル
西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
西訪旅游〜プーケット・ピピ島・諸々旅ブログ〜

のっちさんの新着記事

1件〜30件

  • ルーズベルト島 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(24)

    ニューヨークに到着したこの日の予定は、ホテルにチェックインすることと、ヤンキースタジアムで野球を見ることだけだった。ニューヨークで宿泊するホテルはクイーンズ区のクイーンズボロ駅前にあり、一駅でマンハッタンに入り、タイムズスクエアまで15分程度という好立

  • 星の王子ニューヨークへ行く 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(23)

    ニューヨーク経由ボストン行きの列車は定刻にワシントンユニオン駅を発車。車窓には同じくボストン行きのACELAが停車している。あちらは高速仕様だが、こちらは40分ほど早く出発するため、ニューヨークまではこちらが先に到着する(つまり追い抜かれない)・・・・はずだ

  • ユニオン駅 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(22)

    訪米3日目。首都観光を終え、世界一の大都会ニューヨークへ移動する日。移動手段は飛行機、鉄道、バスがあるが、迷わず鉄道をチョイス。鉄道祈ってみたいのはもちろんだが、交通機関としても飛行機と鉄道はほとんど値段が変わらず、セキュリティチェックや空港へのアクセ

  • DCの街(下) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(21)

    さて、1日の間で、博物館4つ、ホワイトハウスやモールなどを効率よく(かなり無理して)廻ったわけであるが、その移動手段について触れていなかった。と、その前に、通信手段について少し。携帯SIMについてはアメリカ渡航前にAmazonで入手したと書いたが、手続きが、

  • DCの街(中) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(20)

    宿泊先の近隣も紹介したい。宿泊したのは”ペンクオーター”と言われるあたり。俗に言う”ダウンタウン”である。中心部は中心部なのだが、夜になると人通りは少なくなる。更に言うと、ここいらはチャイナタウン。一応、治安とか気になったので、ホテルを押さえると

  • DCの街(上) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(19)

    観光地や博物館ばかり書いていたので、ワシントンDCの町についてはほとんど触れていなかった。街は・・・・さすがに首都ということで、官公庁の建物が多かった。というか、商業地やビジネスエリアにほとんど足を踏み入れていないからよく分からないというのが事実。それ

  • National Mall ~I have a Dream...~ 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(18)

    ナショナルモール。首都ワシントンDCの市街地南部を東西に貫く公園で、この公園内や公園周辺に博物館やら記念碑、記念館などが点在している。一番東にある連邦議事堂から西にあるリンカーン記念堂まで約3キロほどの長さである。東の端、連邦議事堂。中には入れない

  • アメリカ歴史博物館 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(17)

    続いて、アメリカ歴史博物館。時刻は午後4時少し前なので、閉館まで1時間強の見学になる。先に見学した博物館と同様、スケールがバカでかいため、例のごとく展示品を一つ一つ見てたら、何日あっても足りないので、ここでも少し駆け足で・・・。アメリカの歴史と言っ

  • 航空宇宙博物館 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(16)

    数あるスミソニアン協会の博物館の中でも、一番の人気を誇る「国立航空宇宙博物館」。航空宇宙はアメリカが過去においても現在においても世界の最先端をいく分野。けっこう楽しみにしていたのだが、この博物館でこの日4施設目、ちょうど食事をとった直後で、館に入ると同

  • National Gallery 後編  2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(15)

    東館に移動して最初に目に飛び込んできたのが、企画展「日本美術に見る動物の姿」展。クールジャパンについては、否定的(あんなものは官がやるものではない)だが、日本文化はアメリカでも人気があるようだ。壁一面に干支のタペストリーが飾ってある。>会場に入る

  • National Gallery 中編  2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(14)

    だんだんと近代へ。有名どころをと言っても、すべて有名な作家ばかりなので、なかなかペースが上がらない。時系列の順番とかかまって鑑賞していられなくなったので、とりあえず、すべての部屋を縦断爆撃。ゴッホの作品群。これだけで、ゴッホの特別展が開けそうだ

  • National Gallery 前編 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(13)

    自然史博物館のお隣、National Art Gallery。本日訪れる予定の博物館の中で、一番のメイン(と勝手に自分が期待している)である。こちらはスミソニアン協会が管轄する博物館ではないが、同様に無料となっている。ほかの博物館同様、荷物検査を受け、中に入る。先

  • スミソニアン自然博物館 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(12)

    ワシントンはミュージアムの街。そのほとんどはスミソニアン協会が運営しており、NationalMall近辺に点在している。しかも、すべて入場無料だ。先に訪れたフォード劇場、後から記すNational Gallery、各種モニュメントもすべて無料、観光するだけなら、お財布に優しい街

  • フォード劇場 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(11)

    WHITE HOUSEから市街中央にある”フォード劇場”に戻る。ここは、16代大統領”エイブラハム・リンカーン”が暗殺されたところ。南北戦争が行われた1800年代当時のまま保存されている。入場は無料で、事前に時間別の入場券を手にすることで入ることができる。実は、

  • THE WHITE HOUSE 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(10)

    THE WHITE HOUSE言わずと知れた、大統領のお住まいである。アメリカ第2日目は、この世界で一番有名な住居からスタートする。まだあまり人がいない朝早いうちにまずは、東側にある、ビジターセンターへ。厳重な荷物検査を受け、中へ。ここは、WHITE HOUSEの資料館

  • ナショナルズ VS レッズ @ナショナルズ・パーク(下) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(9)

    さて、7回になるとセブンイニングストレッチである。あの、”Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)”をみんなで唄うアレである。電子オルガンの音色が、心地よい。ところで、グランウドを見ていて気がついたのだが、内野手の位置が異常に偏っている

  • ナショナルズ VS レッズ @ナショナルズ・パーク(上) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(8)

    はい、あるところとは、野球場。この日、ワシントンを本拠地とするナショナルズがシンシナチ・レッズと対戦していた。19時プレイボールなので、チェックインまで順調にいくのであれば、是非観戦したいと思っていたのだ。本拠地、ナショナルズパークは地下鉄で15分ほどの

  • ワシントンDC到着 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(7)

    DCレーガン空港行きのデルタ機は、僕が搭乗するとすぐにドアが閉まった。どうやら最後の客だったようだ。(←ギリ搭乗はもう慣れっこ)ドアが閉まった後もしばらく動かなかった。どうも、荷物とかプッシュバックの順番とかあるんだろう、さすがは巨大空港。やることない

  • デトロイト乗り換え 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(6)

    太平洋に出たあたりで、食事の提供があり、その後、すぐに寝てしまった。目が覚めると、我がデルタ機はアラスカ・アンカレッジを過ぎ順調にデトロイトに向け飛行していた。この後、カナダ・アメリカを横断するのだが、ここからのフライトが長い。やはり米大陸はデカい。

  • デトロイトへ一直線 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(5)

    出発日。午前中、仕事を終え、空港へ。これから乗る飛行機は、順調にこちらへ向かっているようだ。これだと、デトロイトには定時OR早着する可能性が高く、乗りつぎで焦らなくてすむかも。事前にWEBチェックインを済ませていたが、チェックインカウンターはそれほど

  • 計画・予約(下) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(4)

    飛行機と宿を押さえた時点では、まだガイドブックを手に入れていなかったので購入。とりあえず、行ってみたいところ、やってみたいところをチョイス。<ワシントンDC>ホワイトハウスでトランプ大統領に謁見スミソニアン協会博物館各館で酢味噌と餡の写真を撮るザ・

  • 計画・予約(中) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(3)

    とりあえず、飛行機を押さえたなら次は宿だ。飛行機を押さえて時点で、ワシントンDC2泊、そしてニューヨーク3泊というのはほぼ決まっていた。次は宿だ。ホテルもお値打ちなモノを早めに押さえた方が良いと思い5月中に動いた。ホテルを選ぶポイントは、どこの場所、国

  • 計画・予約(上) 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(2)

    旅の時期は、その時点で時間の融通の利きそうなお盆を予定していた。まずは、フライトの予約である。繁忙期なので、高いのは覚悟していたが、はたして席が空いているかどうか・・・。ここで、フライトを決める前に一つ決めなければならないことがあった。それは、New Y

  • Come on baby AMERICA 2019.8 WASHINGTON D.C.&New York(1)

    なんと、米国に旅行することになった。当ブログ始まって以来、初(?)の超先進国である。タイトルに”諸々アジア旅”と書いてあるのに・・・。(ちなみにイタリアとかスイス、オランダとかは行ったことあるんだけどね。)行き先は世界一の大都会、New York。何でかと

  • 帰国 2017.1香港・深圳・北京旅行(10・終)

    思い出を一杯楽しみ、帰りの時間となったので、王府井駅から空港へ。順調に走り、出発2時間前に空港に到着した。チェックインも不要で、普通ならばこのまま余裕で搭乗口へ・・と思ったが、ここは中国。セキュリティチェックと出国手続きにものすごい時間がかかる。列

  • 北京飯店と王府井 2017.1香港・深圳・北京旅行(9)

    北京の古くからの繁華街、王府井。東京で言ったら銀座というべきか。まだ時間があるので、ちょっと覗いてみる。王府井は天安門広場からも徒歩で行くことができる。25年前は10番のバスで2角(当時で4円くらい)で移動できた。途中、羊肉の串焼き屋台(日本人

  • 天安門 2017.1香港・深圳・北京旅行(8)

    25年ぶりの北京である。2010年に上海に行った時には、20年の間の変化に驚かされたが、空港から地下鉄を乗り継いで移動したため、地上に出たところがいきなり天安門広場だったので、それほど変化には驚かされなかった。(それでも、2線しかなかった地下鉄が縦横無

  • 香港→深圳→北京 2017.1香港・深圳・北京旅行(7)

    香港からの帰り道。週末を香港で過ごした人民達と一緒に深圳へ戻る。この写真、フェイスブックにアップしたら、なぜか抹消されていた。送信ミス?いや、ちゃんと確認できた。だとすると・・・やはり、金盾?・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。深圳は、観光するとこ

  • サムスイポー&モンコックのスマホ街 2017.1香港・深圳・北京旅行(6)

    香港へ行ったときには必ず訪れる街、深水埗と旺角。どちらもエネルギッシュな庶民の街だ。深水埗には電脳街やジャンク屋が多く、中古のスマホやPCが数多く売られている。なかでも携帯のSIMカードはほ世界各国で使えるモノが安価で手に入るため、かならずチェックするよ

  • 香港競馬2 2017.1香港・深圳・北京旅行(5)

    第一レースの始まる前に、スタンドに移動する。重賞が開かれないせいか、スタンドはがらんとしている。1月とはいえここは香港、ぽかぽか陽気である。お弁当でも広げてのんびりしたい気分だ。さて、レース開始である。せっかくなので、ゴール前に陣取り、地元ファン

カテゴリー一覧
商用