chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
コトゼニ~学習塾とボクと、時々プログラミング〜 https://kotozeni.com

教育業界で10年以上働き、500人以上の生徒の学習指導・進路指導した塾長が塾目線で教育のことを書き連ねます。高校の情報I・プログラミング教育についても関心を寄せています。保護者の不安解消や子どもの学力向上の参考になれば幸いです。

コトゼニ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/08/28

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【勉強する意味がわからない】根本的に解決するたった1つの方法

    「勉強する意味がわからない」という質問を受けた経験したことはありませんか?自分自身もうまく答えられない質問は困ってしまうもの。正論を並べても納得してもえないことも多いですよね。そこでこの記事では勉強する意味は?という質問に対して最適解を用意しました!

  • 【英検4技能対策】Z会Asteria3つのおすすめポイント(料金・評判・口コミも)

    オンライン英語4技能講座「Z会Asteria」の気になる料金・評判・口コミを紹介しています。Z会Asteriaは通信教育大手のZ会が提供しています。徹底した添削指導、厳選された外国人講師によるオンラインスピーキングなど英検4技能対策にぴったりです。

  • 【医学部生が指導】名門会Online(オンライン)3つのおすすめポイント(料金・評判・口コミも)

    オンライン家庭教師サービス「名門会オンライン」の気になる料金・評判・口コミを紹介しています。名門会オンラインは大手学習塾企業が母体で安心。講師が全員医学部生という新しいサービスです。

  • 【将来の夢がない人向け】大学選び 2つの方法(学部診断付き)

    「将来の夢がない」、「自分がやりたいこと・仕事も見つかっていない」という時には、大学選びも難しいですよね。この記事では学習塾で10年以上、500人以上の生徒を指導した筆者が、やりたいことが見つからない高校生でも大学を選ぶ方法や考え方を紹介しています。

  • 【情報Iって役立つの?】活用例を知ってモチベーションアップ

    「情報Iが受験科目に加わって、負担が増えて大変」と勉強するモチベーションが下がることもあるかと思います。逆にいうと、「学んで役立つ」ことがわかれば、モチベーション向上につながりますよね。今回は「情報I」で学ぶことがどのように役立つのかを教育業界で10年以上勤める筆者が紹介しました!

  • 【2022年】(現役合格目指さんとヤバい)冬休みに高2がやること3つ

    【2022年版】高校2年生がこの冬休みにすること・勉強することを紹介します。いまの高校2年生が受験する際は現行制度最後の年度となります。そのためこれまでに比べて競争が激化することが予想されます。この記事では現役合格を目指すために冬休み・冬季講習ですべきこと・勉強すべきことを紹介しています。

  • 【独自予想】大学入学共通テスト「情報」初年度の難易度は?

    2025年度の大学入学共通テストから新たに「情報」が科目として追加されますが、その難易度は気になるもの。現時点で公表されている情報は限られますが、学習塾業界で10年以上勤める筆者が、過去の事例をもとに難易度を予測しています。気になるその難易度は?

  • 【2022年版】高1冬期講習「データの分析」を復習すべき3つの理由

    2022年の冬休みは学校の課題で精一杯、塾の冬期講習にまで気持ちが向かないよ…という人も多いのではないでしょうか。そんな高校1年生に向けて、この冬休みに勉強するメリットを紹介します。特に数学1の「データの分析」分野はしっかり学習しておきましょう!

  • 【最新】(情報1)共通テスト試作問題 難易度と3つの対策

    【共通テスト「情報」の対策はコレ】先日、大学入学共通テスト「情報」科の試作問題が公表されました。試作問題では当日の試験さながらの問題構成・配点になっていました。今回の公表された問題からどういったことがわかるのか、対策はどうすれば良いのかを学習塾業界で10年以上勤める筆者が解説しています!

  • 30代未経験で転職なら職業訓練校よりプログラミングスクールを

    30代でエンジニアを目指す際に職業訓練校と、プログラミングスクールで悩みますよね。転職を目指すならプログラミングスクールでの学習をオススメ。プログラミングスクールなら未経験でも転職できる可能性を高められるでしょう。この記事では、両方に通った体験談も交えてプログラミングスクールをオススメする理由をお伝えします。

  • 【元教室長が解説】学校内予備校or塾?違いと失敗しない選び方

    私立中学校・高校を中心に「進学実績の向上」を狙いとして、学校内予備校・学校内塾を設置しているケースが広まっています。学習塾とどちらを利用するべきなのか、悩んでしまいますよね。この記事では校内予備校と学習塾の両方の教室長経験をもつ筆者が選び方を解説しています。

  • 【Plus Ultra】コトゼニ ブログ開設3ヶ月 成長の記録

    当ブログで始めて記事を投稿して3ヶ月が経過しました。この記事では、ブログ開設3ヶ月目の活動を「定量的な成果」「定性的な成果」と分けて総括しています。気になる「PV数」「収益」はどのような結果になったのか?肩の力を抜いてこの記事を読んでみてください。

  • 【情報デザイン】誰でもできる劇的変化!デザインの4原則

    デザインの4原則を知っていますか?「近接」「反復」「整列」「コントラスト(対比)」を使いこなし、レイアウトを整える方法です。高校の情報1でも「情報デザイン」を学びます。この4原則を活用できれば、デザインセンスが無くても見た目の良いコンテンツを作成することが可能です!

  • 【進路に役立てないと勿体ない】大学の学祭で見るべき点3選

    毎年秋に開催されている大学の学祭(学園祭)。実は進路・文理選択に学祭がとても役立つのです。それは、入学パンフレットに載っていない「現地ならではの情報」を収集できるから。当記事では絶対に見ておきたいポイントや進路・文理選択に役立てる一工夫まで紹介しています!

  • 【30代からプログラミングは遅い?】遅くないけど覚悟は必要

    (記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシー&免責事項をご覧ください) という不安を持っている人にぜひ読んで欲しい記事となっています。 こういった、「今の環境を変えたい」という思 ...

  • 【Z世代におすすめ】就活や実務に活きる資格MOSを取得しよう

    マイクロソフトオフィススペシャリスト(略称MOS)という資格は今尚、企業の現場で根強く利用されているマイクロソフトのソフト(ワードやエクセル)を利用できるスキルの証明となります。合格までに必要な費用や時間と学習効果・成果を天秤にかけてもオススメできる良コスパ資格です。

  • 【将来の夢がない人】必見 理系学部は何を学ぶの?(その2)

    「学部でどんなことを学ぶかを知りたい」という悩みをお持ちに対して解説してきた「学部の学習内容」シリーズ。今回は理系の中でも「農・獣医畜産・水産学部系統」「医・歯・薬学部系統」「看護・医療・栄養学部系統」について解説しています。失敗しない学部選びのために、ぜひお役立てください!

  • 【将来の夢がない人】必見 理系学部は何を学ぶの?(その1)

    「理系の学部に興味があるがどのようなテーマを勉強するのか知りたい」という悩みをお持ちではありませんか?文系シリーズに続き、今回は理系学部を取り上げます。「理学部」「工学部」についてその専攻の内容も掘り下げて解説しています。失敗しない学部選びのために、ぜひお役立てください!

  • 【知ってる?】情報Iと数学は「データの活用」でつながっている

    実は「情報I」と「数学I」はデータの活用・分析の単元においてつながりが見られます。代表値・相関など、両方の教科で出ている用語や学習のねらいの違いを学習塾業界で10年以上勤める筆者が解説。大学入試対策について情報を集めたい人、「数学I」が苦手と感じている人はこの記事を参考にしてください!

  • 情報「いらない」説?大学入試の合否に使わなくても勉強すべき理由

    令和7年度の入試において北海道大学と徳島大学が大学入学共通テストの「情報」について受験は必要だが「合否には使わない」ということを表明しました。ただでさえ勉強する科目が多いのが国公立大学入試。受験科目が減ることは良いように一見感じられますが、実際はどうなのか。学習塾業界10年以上勤める筆者が解説しました!

  • 【将来の夢がない人】必見 文系学部は何を学ぶの?(その2)

    前回に引き続き「文系の学部に興味があるがどのようなテーマを勉強するのか知りたい」というお悩みをに対して、今回は「経済・経営・商学部」「社会・社会福祉学部」「国際関係学部」でどのようなことを学ぶのかを解説しました。失敗しない学部選びのために、ぜひお役立てください!

  • 【将来の夢がない人】必見 文系学部は何を学ぶの?(その1)

    「文系の学部に興味があるがどのようなテーマを勉強するのか知りたい」という悩みをお持ちではありませんか?失敗しない学部選びのために、「文学部」「外国語学部」「人文・人間科学系学部」「教育系学部」「法学部」でどのようなことを学ぶのかを解説しました。

  • 【現状を変えたい】私がプログラミングを選んだ理由

    プログラミングをやってみよう!と思う理由はさまざまあると思いますが、筆者の場合は「給与がなかなか上がらない」「今の職場で物足りないこと・不満がある」「今の働き方でやっていけるか自信がない」という悩みがあったことでした。筆者がどうしてプログラミングを選んだのかという理由を紹介しています。

  • 【今後必要なスキル】総務省が無料提供 「社会人のためのデータサイエンス演習」

    総務省統計局が10月4日から「社会人のためのデータサイエンス演習」講座を開講しました。ビジネスにおける課題解決のプロセスを分析ソフトを使いながら学び実践的なデータ分析の手法を身に付ける内容が無料で受講できます。統計学を勉強したことがない方もこの機会を使わない手は有りません!

  • 【共通テスト 情報科】知っておきたい!11月公表予定の試験情報

    大学入学共通テストまで100日切るのが10月。受験生の勉強している様子を見ると、自分の受験にも思いを馳せる時期ですよね。そんな折、11月に2025年の大学入学共通テストについて追加情報が公表予定となります。その内容はどういったことなのかを解説しました!

  • 【教育訓練】70%オフでテックキャンプを受講する7ステップ

    こんにちは、コトゼニです。 突然ですが、みなさんの中で と受講料(金額)を見て、スクールに通うことを躊躇っている人、いませんか? その通りなんです、この記事でも詳しく書きました。 【教育訓練】受講料70%オフでテックキャ ...

  • 【Plus Ultra】コトゼニ ブログ開設2ヶ月 成長の記録

    当ブログで始めて記事を投稿して2ヶ月が経過しました。この記事では、ブログ開設1ヶ月目の活動を「定量的な成果」「定性的な成果」と分けて総括しています。気になる「PV数」「収益」はどのような結果になったのか?肩の力を抜いてこの記事を読んでみてください。

  • 【言葉は大事】生徒500人以上のモチベ維持した言い方の工夫方法

    誰でも一度や二度は、不用意な言葉を使ってしまい、悔しい思いを経験したことがあるのでは?ITが進歩しても「自分の言葉で伝える能力」は今後も必要とされる能力の一つです。この記事では生徒500人以上の勉強モチベーションを維持するために筆者が工夫した方法をお伝えします!

  • 成績伸びない!叱る前に見直したいポイント3つを紹介

    定期考査や模試の点数が与えるインパクトは大きいですが、点数だけを見て叱るのは避けるべきNG行為です。この記事では学習塾で10年以上働く筆者が、叱る前に見直したいポイントを3つ紹介しています。生徒にとって身近な人の言葉はモチベーションにつながりますのでぜひ参考にしてください!

  • 【面接・仕事でも】若者が敬語を苦手と思うからこそチャンス

    2学期になり面接を伴う入試が始まる時期となりました。実は「敬語や言葉遣い」が必要だと感じながらも自信のある人は少ないという調査結果があります。敬語や言葉遣いを正しく活用するだけで周囲と差をつけることが可能です。この記事では、面接だけでなくビジネスシーンでも使える敬語や言葉遣いについて紹介しています。

  • 【教育訓練】受講料70%オフでテックキャンプを受講した体験談

    プログラミングスクールは良さそうだけど高額なのが気になる…そのようなお悩みをお持ちではありませんか?教育訓練給付制度をうまく利用できればテックキャンプの受講料を実質負担額70%オフで受講することができます!この制度を利用して受講した筆者の体験談を公開!

  • 【英検利用で優遇】大阪公立高校トップ校受験の新常識

    令和4年度の大阪府公立高校入学概要から大阪公立トップ校を受験する半分以上が高校入試時点で高校卒業程度の英語レベルを持っているということでした。英検を利用した入試優遇のスタイルは標準になるのか?そのメリットは?を学習塾で10年以上働く筆者が解説しました。

  • 挫けそう…でも大丈夫 テックキャンプ「ライフコーチ」のサポート内容

    「プログラミングスクールに通っても途中で挫けてしまったらどうしよう…」とプログラミングを始めたいけど不安になっている方、ぜひこの記事で紹介しているテックキャンプのライフコーチというサポートシステムを知ってください。実際の経験談を交えて、そのサポートのありがたさをお伝えします!

  • 職業訓練校で就職できず→スクールで内定4社【違い・体験談】

    ハローワークの職業訓練でもプログラミングコースがあって、プログラミングスクールとどのような違いがあるんだろう?という疑問がある方は必見。職業訓練校で受講するも転職できなかったが、プログラミングスクールで内定4社獲得した経験談とその違いをお伝えします。

  • 【体験談】悪評判?いや実はテックキャンプの内容は実践的!

    「テックキャンプの受講を考えているけど、その内容ってどうなの?」「通うなら失敗したくない!」とお思いの方はぜひご覧ください。この記事では実際にテックキャンプを受講した体験談を余すことなくお伝えしています。学習内容から転職に向けたカリキュラムまで掲載しています。

  • 【実例あり】2学期入塾で受験に間に合うか→早く行動を!

    夏休みを終えて、学校でも2学期の授業が始まりました。夏休みに勉強を頑張ったのに、成績が伸びなければショックが大きいですよね。この記事では私の経験から2学期から入塾してうまくいった受験生を例に、どのようにすれば効果のある通塾ができるのかを解説しています。

  • 【教科書がすごい】大人も「おお!」と驚愕する情報IIの内容

    「情報II」という科目で学ぶ内容は、国家資格であるITパスポートよりも上であると感じます。この記事ではその理由をはじめ、「情報II」科目でどのような内容を学ぶのかわからない、「情報II」が大学入試で必要なのかを知りたい人に向けて詳しく解説しています。

  • 【学習塾の奥義】復習は体系的にすべき!復習のやり方を解説

    「復習を始めてもうまく続かない」「うまく復習する方法を知りたい」「うまく復習して今の単元までわかるようになりたい」という悩みをお持ちの方に向けて、「体系的に復習する」方法をオススメします。この記事では10年以上学習塾業界で働いて、500名以上の生徒の指導を行った筆者がオススメ理由を解説しています。

  • 【Plus Ultra】コトゼニ ブログ開設1ヶ月 成長の記録

    当ブログで始めて記事を投稿して1ヶ月が経過しました。この記事では、ブログ開設1ヶ月目の活動を「定量的な成果」「定性的な成果」と分けて総括しています。気になる「PV数」「収益」はどのような結果になったのか?肩の力を抜いてこの記事を読んでみてください。

  • 「YouTubeの再生回数をアップさせる」授業から見える不安・危機感とは

    「今日の授業ではYouTubeの再生回数をアップさせる作戦を考えてもらいます」と授業の冒頭で先生から宣言される、そういうユニークな授業が、ある高校で行われています。一方で塾目線で見ると、とても入試に向けて不安・危機感も芽生えました。学習塾業界で10年以上働く私が抱いたその危機感を解説します。

  • 【中学生から大学入試対策】技術が大学入試6教科目。早期に準備を!

    中学生のうちから大学入試に向けてやっておくべきことが気になる保護者もたくさんいるのではないでしょうか。これまで同様、英数国理社の5教科だけでなく、6教科目の対策が必要になります。この記事では中学生のうちからできる6教科目の対策を解説しています。

  • 「物で釣る」で勉強のやる気を出させる。それって良いの?悪いの?

    子どもの勉強に対する意欲を刺激したいとき、ご褒美を用意して奮い立たせる、いわゆる「物で釣る」作戦。実際にやって良いの?と考える保護者も多いことでしょう。この記事では、賛成派・反対派の意見を紹介しながら10年以上塾業界で働く筆者の意見を紹介しています。

  • 【中学 プログラミングは「技術」で】気になる内容・言語と対策を解説

    中学校では高校より一足先にプログラミングについて学習がスタートしています。「中学校で学ぶプログラミングの内容や言語がわからない」「高校入試に影響があるのか知りたい」「中学生のうちからやっておくべきことが何なのかを知りたい」そんな疑問をこの記事で解消しましょう!

  • 【自分にどう影響?】2025年度大学入学共通テストの変更点を解説

    2025年度の大学入学共通テストより新しい学習指導要領が範囲となり出題されることが決まっています。そもそも、今回の改訂によりどのように試験科目に変更点が出ているのでしょうか。学習塾業界で10年以上勤務した私が、その改訂ポイントを詳しく解説します。

  • 【国語力を伸ばす】小中学生から高校生、大人まで使える参考書「『本当の国語力』が驚くほど伸びる本」とは

    国語力に関するお悩みは実は、小中学生だけでなく、高校生や大人も持っています。そこで学年問わず、大人まで使える、論理的思考力を鍛えるための参考書を紹介します。「国語の点数や偏差値が伸びない」「筆者が何を言いたいのかわからない」と悩む人は必読です。

  • 【高校】いつから?新しい学習指導要領 各教科の変化ポイントとは

    新しい学習指導要領がいつから始まるのかわからない、何が変わったのかわからない、自分が何をすべきかわからないという高校生は必読。2022年度より新しい学習指導要領が開始されました。これまでの学習指導要領から実はほとんどの教科で変更があります。受験に直結するその改訂ポイントを学習塾業界で10年以上勤務した私が徹底解説。

  • 【文理選択】将来の夢が無いなら2段階で選択!そのやり方を解説

    高1で行う文理選択。簡単に選べないこともあるし、将来の夢や自分がやってみたい仕事も見つかっていないこともあるだろうし、その選び方って難しいですよね。この記事では学習塾で500人以上の生徒を指導した私が、二段階で選択するという方法を解説しています。

  • 【情報1で興味を持ったあなたへ】エンジニア、IT業界への就職は?

    高校で「情報1」を学んだことをきっかけにプログラミングを活かせる仕事に興味を持った学生もいるのでは?この記事ではプログラミングが活かせる仕事としてエンジニアについて説明しています。- 新たに2022年度から高校で必修化された教科「情報I」。その内容にはプログラミングが含まれています。「プログラミングができれば就職に役立つ」「IT業界への就職の近道になる」とお思いになるでしょう。 情報1を学ぶことによっ ...

  • 【忙しい人向け】「情報I」が共通テストに。特徴をわかりやすく解説

    2022年より必修化し、2025年より大学入学共通テストでも実施される「情報1」について、忙しい方でもサクッと読めるように「これだけは知っておいてほしい」ことをまとめました。- このように、「情報が(プログラミングが)大学入学共通テストに出る」と聞いたけど、あまり詳しくは知らないという方に向けて 学習塾業界で10年以上働いた私が「これだけは知っておいてほしい」ということをまとめました。 サッと読 ...

  • 【大学入学共通テスト】受験科目「情報」の概要をまとめて解説!

    2025年度の大学入学共通テストから実施される「情報」科目の試験について範囲・試験範囲・試験時間など概要をまとめました。この記事を読み概要を把握して入念な対策に役立ててください。こういった疑問を解消する記事となっています! 学習塾業界に10年以上勤める私が、2025年度の大学入学共通テストから新たに教科として加わる「情報」について、試験概要についてまとめました。 この記事を読んでいただければ、ど ...

  • 【高校 情報1】JavaScript?Python?大学入学共通テストで有利なプログラミング言語とは?

    高校で選択されるプログラミング言語は学校の先生が選びます。どの言語を選択していても大学入学共通テストの問題を解く上で、有利不利は無いと言えるでしょう。むしろ大事なのは…2022年から「情報1」が必修化し、大学入学共通テストにも受験科目の中に追加されます。そして、その指導内容にはプログラミングが含まれています。 プログラミング言語には様々な種類があり、授業で学ぶプログラミング言語は学校の ...

  • 【情報1の対策に】ITパスポートと情報1の範囲が似ていると言える理由とは?

    ITパスポートと高校の情報Ⅰの範囲が似ていることを知っていましたか?情報Ⅰの対策にITパスポートは有効なのか?それぞれの範囲の重複状況を調べてみました。これまでこのようにお伝えしてきました。 その理由の一つに「試験範囲が似ている」ということがあります。 でも、 という疑問を抱いてもおかしくありません。 そこで今回は、「試験範囲」という点に絞って詳しく見ていきましょう。 ...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、コトゼニさんをフォローしませんか?

ハンドル名
コトゼニさん
ブログタイトル
コトゼニ~学習塾とボクと、時々プログラミング〜
フォロー
コトゼニ~学習塾とボクと、時々プログラミング〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用