searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 音戸大橋

    春の音戸大橋。 詳細は下記をクリック ↓ ↓ 音戸大橋(おんどおおはし) | 広島県

  • 春 22-0405

    ユキヤナギ 染井吉野 わたしの散歩コースにある日本庭園も春を迎えて華やかになりました。 春は、花たちが季節に彩を添え日本庭園のユキヤナギや染井吉野が池の中に映り込んでいるようです。 にほんブログ村

  • 風景

    風景 河口は西の風が強くさざ波たち、今日は水鳥はさすがにいないようです。 遠くに見える山々は、大陸から運ばれた黄砂で霞んで見えます。 にほんブログ村

  • 春 22-0305

    春の本番。 今日は暖かい陽気で一気に、 春がやってきました。。。 にほんブログ村

  • うめ

    今日も穏やかな一日を過ごしましょう。 うめもほころぶ季節となり春はそこまでやって来ています。 うめほころびて、 春かぜは、うめの香り乗せ。 今日も香りは小鳥たちを誘う。。。 春かぜは、わたしも誘っていようだ。 春よ、来い、早く来い、 うめの香り乗せて。。。 にほんブログ村

  • 今日の誕生花「ラナンキュラス」 22-0120

    花言葉「とても魅力的」「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」。 花名の由来 属名の学名「Ranunculus(ラナンキュラス)」は、ラテン語の「rana (カエル)」 を語源とし、原種が湿地を好み、葉の形がカエルの足に似ていることに由来するといわれます。 原種は5弁の黄色い花で、こんもりと金色に輝くその花姿から英語では「Buttercup(バターカップ)」とも呼ばれます。 花言葉の由来 花言葉の「とても魅力的」「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」は、シルクのドレスのような肌触りの花びらやその明るく鮮やかな色合いに由来するといわれます。 にほんブログ村

  • 夕暮れの空 22-0118

    夕方は日中の寒さが和らいだので自宅近くの西部埋立第七公園散に散歩に出かけました。この画像は、西部埋立第七公園の遊歩道から北の空を撮影しています。幸いに夕暮れの空は雲の間からコバルトブルーの青空がとても綺麗でした。 詳細は↓ ↓をクリックをして下さい。 5an20 西部埋立第七公園 にほんブログ村

  • 空と雲 22-0105

    今年もよろしくお願いします。 東の空は透明水彩で描いたスカイブルーのように綺麗です。

  • 可愛いサンタ

    わが家のサンタです。

  • 日の出

    今日の始まりです。 穏やかな一日を過ごしましょう。

  • もう!クリスマスツリー

    商業施設でもう!クリスマスツリーの飾り付けをしていました。 一年がたつは早いですね。あと2~3日すると師走の12月です。今年はコロナで開け、日本中は新型コロナで大変でした。ワクチン接種、衆議院選挙、国会議員の経費問題、etc 日本はやっとコロナの新規感染者が減少し今年の年末や来年の年始と我々はいろいろな計画をしていたと思います。しかし、昨日に南アフリカで新型コロナの新しい変異株が発見されました。「なんとなく」...しかし、悲観ばかりしないで、「何とかなるさ」と前向きに行きたいものですね。 来月は12月クリスマスです。みなさん楽しく陽気に過ごしましょう。

  • 今日は小春日和

    今日は小春日和 朝晩の寒暖差はありましたが、日中はとても暖かく日本庭園の池で錦鯉も気持ち良さそうに泳いでいます。ただ水が濁って錦鯉が見えにくいのが少し残念でした。 太陽の光が画像に入り映像がパットしませんでした。

  • 晩秋の紅葉

    日本庭園の東屋からのもみじがライトアップされて色鮮やかです。 あたりはまだ明るいので画像がはっきりしていません。

  • 広島・鈴木誠也が復帰後初安打 4番出場で武田から中前へ

    © デイリースポーツ 2回、中前打を放つ鈴木誠=ペイペイドーム(撮影・立川洋一郎) 「ソフトバンク-広島」(8日、ペイペイドーム) 広島・鈴木誠が復帰後初安打を放った。 「4番・右翼」で先発出場し、先頭で迎えた二回の第1打席。ソフトバンク先発・武田から中前にはじき返して、Hランプをともした。 新型コロナウイルスの陽性判定を受け、療養期間を経て6日の楽天戦(マツダ)で実戦復帰。同戦では5打数無安打だった。チームは現在3連敗中で借金は今季最多の8と膨らんでいる。先発は今季3勝目を目指す、大瀬良。チーム一丸で白星を目指していく。 にほんブログ村 広島東洋カープランキング

  • 「衆院選も大変なことになる」足腰弱い自民若手に派閥が「選挙塾」

    © 読売新聞 岸田派が衆院当選3回以下の所属議員を対象に開いた選挙塾(26日、同派事務所で) 自民党が、次期衆院選に臨む若手議員の足腰の弱さに危機感を強め、立て直しに懸命になっている。自民候補が敗れた4月の参院広島選挙区再選挙と参院長野選挙区補欠選挙で、衆院議員の活動量の少なさが露呈したためだ。国会議員と地方議員の関係希薄化に伴い、相次ぐ地方の内紛劇も懸案材料となっている。 ■足腰鍛えよ 「今後、足腰を常に鍛えていかないといけない」 岸田派事務総長の根本匠・元厚生労働相は26日、東京都内の派閥事務所で選挙塾を開き、衆院当選3回以下の同派議員十数人に発破をかけた。講師は、衆院広島5区の寺田稔氏が…

  • 「五輪反対」署名38万7000筆 130カ国以上から集まる

    © 毎日新聞 提供 高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影 東京オリンピック・パラリンピックの中止を求め、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏がオンライン署名サイト「Change.org」で募っている署名が、25日未明に38万7000筆を超えた。同サイトの日本語版が2012年に開設されて以来、歴代最多となった。 同サイト広報によると、宇都宮氏は5日正午から募集を始め、歴代最速ペースで署名数を伸ばしていた。署名の呼びかけは英語、フランス語、ドイツ語にも翻訳され、130カ国以上の人たちから署名が集まったという。 これまでの1位は、学校法人「森友学園」を巡…

  • 【広島】リーグトップ5勝の九里亜蓮がコロナ陽性…濃厚接触者の森下、高橋昂は登録抹消

    広島は23日、1軍の監督、コーチ、選手、スタッフ82人新型コロナウイルスのPCR検査を実施し、新たに九里亜蓮投手(29)が陽性判定を受けたことを発表した。チーム内の陽性者はこれで12人となり、投手では初めて。他の81人は全員が陰性と判定された。ここまでセ・リーグトップタイの5勝を挙げている九里は無症状で体調に異常はなく、管轄の保健所の指示によって自宅療養している。 また、22日に管轄の保健所から濃厚接触者として判定された森下暢仁投手(23)と高橋昂也投手(22)はこの日、出場選手登録を抹消。2週間の自宅待機が必要で、チームを離れることになった。球団は21日からの阪神3連戦(マツダ)を延期。交流…

  • 【カープ】出番失う田中、長野、堂林 なぜベンチに置き続けるのか 運動部デスク日誌

    光が強ければ強いほど、その影は濃くなる。広島東洋カープの大勝に終わったDeNA7回戦。小園、羽月、石原、坂倉ら若ゴイたちの躍動に目を細めながら、その影にいるベテランの姿が気になった。いずれも1桁の背番号を担う堂林、長野、田中。主力であるはずの3人が、日に日に存在感を失っている。 期待するカープ選手ランキング 今夜を含めた最近5試合を振り返る。3人とも先発出場なし。堂林は代打、代走、守備固めで3試合に出場。代打の場面では、バントのサインが出た。長野は代打の1試合のみ、田中は守備固めと代打の2試合のみだった。これだけ出番が少なければ、絶対的な戦力であるとは言い難いだろう。 疑問に感じるのは、首脳陣…

  • 雨降る池の中で休むサギ 21-0514

    サギのなかまを見つけよう (j-muse.or.jp) サギのなかまは、水辺にすむ大型の鳥です。 長い首をじょうずに使い、水中や水辺の小動物をつかまえてエサにします。 よくみると、すがたや形の違う何種類かのなかまがいることがわかります。 サギのなかまを見つけよう ja.wikipedia.org 写真日記ランキング

  • 春の紅葉 21-0513

    春紅葉とは広葉樹が本格的な光合成を経て新緑になる前に葉が本来持つ赤や黄色の色素が現れて紅葉したように見える現象を指します。 北海道旭川市から「春紅葉(はるもみじ)」の報告が寄せられています。 春紅葉とは広葉樹が本格的な光合成を経て新緑になる前に葉が本来持つ赤や黄色の色素が現れて紅葉したように見える現象を指します。

  • 薔薇

    薔薇の花言葉は「愛」だけなのですか? 薔薇の花言葉は「愛」だけだと思っていませんか? 実は薔薇の花言葉は、その本数や色、部位、状態や組み合わせによっても変わってくるんです! 「女性が喜ぶから…」と、何も考えずに薔薇を贈ろうとしている男性の皆さん、それは大変危険です! 薔薇の本当の花言葉、その全貌をご紹介します。 薔薇の花言葉知ってる?本数や色で意味が違う薔薇の花言葉って?

  • 広島カープ 広島中村奨成が出場選手登録を抹消 磯村嘉孝が1軍に昇格 21-0509

    <中日-広島>◇9日◇バンテリンドーム 広島中村奨成捕手(21)が、出場選手登録を抹消された。 4月16日に1軍に昇格し、同日の中日戦(バンテリンドーム)でプロ初ヒットをマーク。同25日巨人戦(東京ドーム)では同点の9回に代打で出場。右中間への二塁打を放ち、勝利に大きく貢献した。代打、代走要員として8試合に出場し、打率3割3分3厘、0本塁打、0打点、0盗塁。代わって磯村嘉孝捕手(28)が1軍に昇格した。

  • 広島カープ 【広島】3年目の羽月隆太郎がプロ初本塁打 今季57打席目、通算97打席目 21-0508

    © スポーツ報知/報知新聞社 4回無死、羽月隆太郎は同点となる右越えソロ ◆JERAセ・リーグ 中日―広島(8日、バンテリンドーム) 3年目の広島・羽月隆太郎内野手(21)が4回先頭で、プロ初本塁打となる同点ソロを放った。福谷の内角の143キロを右翼席最前列へ。3回に先制を許した直後に試合を振り出しに戻した。「イニングの先頭だったので何とか塁に出ようと思って打席に入りました。しっかりとらえることができたので、外野の頭を越えてくれと思ったら入ってくれました」。今季57打席目、通算97打席目で初アーチ。俊足を武器にレギュラー定着を狙う167センチの小兵が広い敵地で意外なパワーを披露した。 丸美屋食…

  • 日帰り旅行 21-0507

    寂地狭 寂地狭五竜の滝 先日、日帰り旅行で山口県岩国市錦町宇佐の寂地狭へ行きました。その日は気温が高く暖かい一日でした。しかし寂地経へ着き滝の方へ進んで行くとだんだんと気温も低くなり日がげに入ると肌寒く感じました。寂地狭は真夏に訪れていました。春先は初めてなのでそのように感じたのでしょうか、それに数日前の雨せいか滝の水量も多く滝から流れ落ちる水も激しく、岩に叩きつける音が一段と大きく滝つぼに水が落ちていました。 寂地狭 山口県と島根県との県境にまたがる県下最高峰の寂地山(標高1337m)に源を発する宇佐川上流の犬戻狭(いぬもどきょう)と、龍が身岳に源をもつ龍が岳(りゅうがだけきょう)の二狭をあ…

  • 広島カープ 21-0506 広島沈黙の6連敗… クロン誤算で「4番問題」解消できず

    © 東スポWeb なかなか快音が聞かれないクロン 歯止めがかからない。広島は5日の巨人戦(マツダ)に0―4で今季5度目の零封負け。4月28日のDeNA戦から引き分けを挟んで2年ぶりの6連敗を喫した。先発の高橋昂は6回1失点の好投も、打線の援護がなかった。 佐々岡監督は「もう打線や。この3試合打てなかったから勝てない。つながりもない」とバッサリ。9連戦の最後の3試合は本拠地だったが勝てず「たくさん地元で来てもらって…。申し訳ない試合で」と珍しく語気を強めた。 苦戦している打撃陣でとりわけ深刻なのが4番問題だ。開幕から鈴木誠が務めてきたが、4月23日の巨人戦から西川、この日は松山が今季初めて「4番…

  • 散歩 21-0504

    散歩に出かました。ふと道端に目をやると小くて紫の花を咲かせている雑草に出会いました。華やかさはありませんが可愛い花を咲かせたいました。 シンバラリア シンバラリアは、以前に家族Scrophulariaceaeに置かれた草本多年生植物の約10種の属であるが、最近、遺伝子研究によってはるかに拡大された家族プランタジナ科であることが示されている。属は南ヨーロッパに自生しています。それはリエラリナリアとアンティリナムと密接に関連しており、密な勃起スパイクではなく、忍び寄る成長と花がひとまとめて負担することには異なります。共通名

  • 広島カープ 21-0503 広島・森下がプロ初1試合3被弾 7回3失点で降板 要所で手痛い一発浴びる

    © デイリースポーツ 6回、巨人・丸佳浩に同点ソロを浴びる広島・森下暢仁(撮影・立川洋一郎) 「広島-巨人」(3日、マツダスタジアム) 先発した広島・森下暢仁投手(23)は7回7安打3失点で降板。要所で手痛い一発を浴び、プロ入りワーストの1試合3被弾で今季4勝目はお預けとなった。 初回1死で坂本勇に先制のソロを左中間に許したが、その後は相手打線を寄せ付けない。二回から五回まで巨人打線を1安打に封じ、主導権を握った。 だが、2-1と1点リードの六回2死から3番・丸にカーブを右中間スタンドに運ばれる同点弾を献上。続く七回は先頭のウィーラーに初球を捉えられ、中越えへの勝ち越しソロ。プロ入り最多タイの…

  • 春の花 21-0502

    春の花「カタクリ」 花言葉:「初恋」「寂しさに耐える」。 花名の由来 属名の学名「Erythronium(エリスロニウム)」は、ギリシア語の「erythros(赤)」が語源となり、赤い花をつけるヨーロッパ原産の種にちなみます。 カタクリは古く「かたかご(籠を傾けたように咲くことなど語源には諸説あり)」と呼ばれ、それが転じて「かたくり」になったともいわれます。 英語では和名と同じ「Katakuri」や「Dogtooth violet(犬歯のスミレ)」と呼ばれます 花言葉の由来 花言葉の「初恋」は、うつむいて咲く花姿から、恥じらいにより自分の気持ちをうまく伝えられない、せつない初恋の気持ちを連想し…

  • 散歩21-0430

    きのう雨が降っいたので散歩に行っていない。そのためか身体が何となく調子が悪いようなので、今日は新鮮空を頂きにと思い散歩へ西部第五公園に出かけることにした。この公園は自宅から10~15分の所あります。今日は、空模様は曇空で今にも雨が降り出しそうでした。 公園の施設は整備が行き届き綺麗な公園です。わたしはそれでこの公園を散歩コースにしています。今日は、近くの小学校生がたくさん遊びに来ていました。いつもの公園と違いとてもにぎやかです。その遊んでいる小学生ようすをカメラで撮影しました。 裸婦像 西部の門 TBS Nスタで紹介\最大1500円OFFクーポン/ 母の日ギフト 黄金比率 ハンバーグ メンチカ…

  • プロフィール『ねこの寝たろう君は天然で愉快にほほねむ。』

    はじめまして、わたしは、広島県在住の山さんと申します。ねこの寝たろうをプロヂュースしています。宜しくお願いします。 ブログノタイトルねこの寝たろう君は天然で愉快にほほねむ。ねこの寝たろうブログ:広島カープ/プロスポーツ/国内外ニュース/エンタメ/日記など、みじかな出来事を(画像/動画/音楽/記事)とで投稿し紹介します。 自己紹介座右の銘:「而今」(にこん) 一日一生 尊敬する人:元厚生労働省事務次官 村木厚子性格:穏やかで明るい。積極的で物事は最後まで諦めない。嗜好品:牛丼 カツカレー 握り寿司 ラーメン趣味:ドライブ 旅行 スケッチ 園芸スポーツ:プロ野球(広島東洋カープファン)高校野球、ボ…

  • 散歩021-0429

    ナデシコ 春も暖かいなると、道端や河川敷であまり知られてい野生のナデシコがひっそりと咲いてました。 概要 ナデシコ(なでしこ、撫子、瞿麦、牛麦)は、ナデシコ科ナデシコ属(Dianthus)のカワラナデシコ(学名: Dianthus superbus var. longicalycinus)の異名である。またナデシコ属の植物の総称。蘧麦(きょばく)とも呼ばれる。秋の七草の一つである。歌などで、「撫でし子」を掛詞にすることが多い 。

  • 広島東洋カープ

    広島・玉村高卒2年目プロ初登板初先発「やってやるぞ」 © デイリースポーツ マウンドに上がって投球し感触を確かめる玉村。奥は永川コーチ 広島の高卒2年目左腕、玉村昇悟投手(20)が26日、プロ初先発初勝利へ自然体で臨む姿勢を強調した。この日、マツダスタジアムでの投手指名練習に参加した若鯉は、29日のDeNA戦(マツダ)で1軍デビュー予定。福井・丹生高時代には“越前のドクターK”という異名を取ったダイヤの原石が、本拠地のマウンドで躍動する。 胸の高鳴りを感じながら汗を流した。玉村は緊張した面持ちで、先輩たちに交じって3日後の登板に備えた。1軍デビュー日を伝えられたのは24日。「やってやるぞという…

  • 春の花

    ツツジ ツツジ ツツジ属の植物は低木から高木で、葉は常緑または落葉性で互生、果実は蒴果である。4月の春先から6月の初夏にかけて漏斗型の特徴的な形の花(先端が五裂している)を数個、枝先につける。また花を上手に採ると花片の下から蜜を吸うことができ第二次世界大戦中は当時の子供たちの数少ない甘みとなっていたが、多くの種に致死性になりうる毒成分のグラヤノトキシンが含まれ、特に多く含むレンゲツツジは庭木として利用されることもあるので事故を避けるために注意しなければならない。また合 … ツツジ属(Rhododendron)は大きくヒカゲツツジ亜属(有鱗片シャクナゲ亜属)とツツジ亜属、無鱗片シャクナゲ亜属、セ…

  • 健康管理・日誌 021-0420-3(火)

    健康管理・日誌 021-0420-3 こころ豊かな人生を送る 2021年(令和3年)4月 20(火) 天気:晴:21/11 起床:6:00就寝:10:30 バイタルチェック 体重:57.6血圧:AM:96/61脈拍:64 PM-/-脈拍:- 水分摂取量:1800便:1尿:7 食事 朝食:トースト バナナ コーヒー ヨーグルト レタス リンゴ 昼食: お好み焼き むすび 生野菜 納豆 にんにく紫蘇漬け 夕食:ごはん イカと絹さや煮物 ほうれん草のベーコン炒め コロッケ 味噌汁 日記/記事 *AM:部屋の掃除、その他 *PM: 3時頃、西部第五公園散歩、マックスバリューで買物。 *プロ野球中継 広…

  • 今日の誕生花

    今日の誕生花「ニゲラ」 花言葉:「当惑」「ひそかな喜び」。 花名の由来 属名の学名「Nigella(ニゲラ)」は、ラテン語の「niger(黒い)」が語源となり、種子が黒いことに由来します。 和名でも黒種草(クロタネソウ)と呼ばれます。 なお、ニゲラの種には香りがあり、インド料理などで香辛料として利用されます。 花言葉の由来 ニゲラは英語で「Love-in-a-mist(霧のなかの恋)」とも呼ばれ、花言葉の「当惑」はこれにちなむといわれます。 ニゲラの季節・開花時期 旬の季節: 春~夏開花時期: 4月~7月出回り時期: 5月~6月(最盛期は5月)花持ち期間: 3~5日程度 ニゲラの名称・原産地 …

  • 懐かしの名曲

    米米CLUB 浪漫飛行www.youtube.com 米米CLUB(コメコメクラブ、英: KOME KOME CLUB)は、日本のバンド。1982年結成。所属芸能事務所はウェルストーン・ヴォイス。所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメントで、レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSony Records。1997年解散、2006年再結成。かつての公式ファンクラブは「COME COME CLUB(カム・カム・クラブ)」。略称は「米米」「K2C」。文化学院のサークル仲間だった石井竜也(カールスモーキー石井)、小野田安秀(ジェームス小野田… バンドの前身は、1979年から1981…

  • 広島カープ

    広島・森下、7回2失点の熱投も3勝目ならず今季初の5日も © デイリースポーツ ヤクルト打線を相手に力投する先発の広島・森下暢仁(撮影・立川洋一郎) 「広島-ヤクルト」(20日、マツダスタジアム) 先発した広島・森下暢仁投手は7回5安打2失点で降板。粘投を続けていたが、終盤に勝ち越し点を献上した。 1点リードの六回。先頭・山崎に左翼フェンス直撃の三塁打を浴び、2番・中村の犠飛で同点とされた。続く2死一、二塁で塩見を遊ゴロに打ち取ってピンチを脱したが、七回だ。 先頭・松本友に四球を与え、犠打と暴投などで1死三塁とされた。ここで代打・川端に右前適時打を許し、1点を勝ち越された。 今季初の中5日での…

ブログリーダー」を活用して、博多姫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
博多姫さん
ブログタイトル
博多姫のブログ
フォロー
博多姫のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用