chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ダビンチ工房の日記 https://da-vinci-studio.hatenablog.jp/

築50年の家のリフォームの機会に家、庭、家具でやっている事を書いていきます。極力今までにない工法で通常の半額で、DIYもいれてやっています。

Roma
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/10/29

1件〜100件

arrow_drop_down
  • クリスマス・ディスプレイ

    フィンランドで買ってきたツリーと妖精ニッセに、木工で作った家、木、森の絵、ロードスターのミニチュアでディスプレイしてみました。盛りすぎかな?

  • 小さなディスプレイ本棚

    小さいけれど表紙をディスプレイして保管できる本棚を、以前製作しました。 この度、お隣さんからもうちょっと濃い色で、少しコンパクト、かつキャスター付きのモノの製作を依頼されました。 自分用でないのを作るのは初めてなので、細部の仕上がり、ネジの頭が見えない配慮など、今まで以上に注意して製作しました。 一番苦労したのは濃い目の塗装色の出した方です。最初はビンテージ風味が出ると言うワックスを塗りましたが、全然色がのりませんでした。そこで、オイルステインのウォルナット色を塗装して、なんとかしっかりとさ出来ました。 移動しやすいように、キャスターを付けていま 左が前回、右が今回です。す。 キャスター付きで…

  • 太陽エネルギーによる暖房検討

    今はソーラーパネルで発電するのが主流ですが、発電してからそれを熱に変えるのは相当効率が悪いし、お金もかかります。 昔流行っていた温水ヒーターの様に、太陽光で温水を熱くする技術は進んできますが、なぜかDIY的なスタディされているだけです。 太陽熱の利用 https://ks-mr.net/?p=47 比熱からいって水を温めるのが合理的な様ですが、ゼロから作るのはやはり費用がかかります。 そこで我が家の対策です。 我が家では窓を透過性の良い断熱窓にして、太陽光線が冬は部屋の奥まで入る様にしています。ロールカーテンをフルオープンにすると、天気が良ければ部屋の奥まで温まります。 昼間は外気温が20℃の…

  • パター練習シュミレーター EXPUTT導入

    このところゴルフ関係の投稿が続いていますが、今日はパターのシュミレーターについて書きます。ほぼ全てのゴルフの上手い方から、ゴルフはアプローチとパターだよと聞きます。だからコースへどんどん行きなさいと。 とは言え、余裕の無い一般ピープルは、そうそうコースへは行けません。 そこで、私は中距離のパター練習が出来るシュミレーター、EXPUTTを購入してみました。使ってみた感想としては、15mまでの中距離の練習が出来るのはありがたい。しかし、正直毎回ログインするのは面倒と言うのと、左右方向の精度がやや甘いと思います。そこで、普段はログイン無しで練習できるように周囲をボールが転がりでないように囲い、ボール…

  • 駐車場のゴルフ練習場アップデート

    昨日製作した駐車場の練習場でアイアン、ドライバーを試打してみました。 ドライバースイングは、渋野選手同等のスイングをしたら70mmのスキがある計画です。試しに安全のために発泡スチロールのボールを打って、つい前を見ると、ヘッドが天井と衝突!そう言えば、前を向くのが早過ぎると良く言われます。前傾キープで振り抜けば、スイングに支障はありません。しかし、念のため天井のぶつかりそうな所に緩衝材を貼ることとします。 アプローチショットは、ダフったり、トップせずに打つのは、実践さながらに難しい。つまり練習用としてはOKです。クルマを傍に避けるだけで練習できるようにネットをずらしました。 これはずらす前です。

  • 駐車場のゴルフ練習場製作

    この前、部屋でフルスイングの手の軌跡の3Dガイドをつくりましたが、やはり実際のボールを日常的に打ちたいと言う事で、屋根付き駐車場に練習用の設備を設定する事にしました。 高さが230センチしかないので、諦めていましたが、渋野選手の水平的なスイングなら出来るのではと思い出したわけです。なお、庭は薔薇が増えてきて、クラブを振る余地は無くなってきました。 これが本日の状態です。 試しにドライバーショットを発泡スチロールのボールで試してみたら、天井をかすめました。 古いクラブなのでいいのですが、ちょっと厳しいようです。アイアン、ユーティリティなら実際のボールを打てそうです。 アプローチ練習で的を狙うと、…

  • ゴルフスイングガイドで練習してみました

    以前掲載した、ゴルフスイングガイドなるものを使って、手の軌跡が何処を通るべきかを3次元的に理解した上で、ゴルフの練習場へ行って上手くいくか実験してみました。スイングガイド記事は下記標題の少し前の記事です。 リンクが上手く貼れたかな? https://da-vinci-studio.hatenablog.jp/entry/2022/10/28/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95_%E6%B8%8B%E9%87%8E%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%82%92%E4%BD%9C%…

  • ゴルフスイングガイドで練習してみました

    以前掲載した、ゴルフスイングガイドなるものを使って、手の軌跡が何処を通るべきかを3次元的に理解した上で、ゴルフの練習場へ行って上手くいくか実験してみました。スイングガイド記事は下記標題の少し前の記事です。すみません、リンクが上手く貼れません 渋野選手の手の軌跡を作ってみた 勿論瞬時には上手くなりませんが、良くない点が分かりました。 スイングする軌跡が、本来あるべき所よりも10センチ位前でした!これはTOPの位置が十分背後にで取れてないせいと思いますし、ボールを打つ時の手の位置の癖になっているためと思います。 今回はどれくらいのズレか視覚的に確認出来たので、暫く素振りで練習して、再び挑戦してみま…

  • ポイ活サイト ハピタスの紹介

    楽天などで買いものをするとポイントが付きますが、これに追加して1~2%ポイントが余分に付いたり、クレジットカードを新規に作った時のポイントが大幅に付く、お得なサイトが、ハピタスです。クレジットカードや銀行口座の登録は必要なく、登録は無料なので、デメリットはありません。 私のDIYの師匠、カミヤさんが2014年から使っていて問題がなくメリットがることを紹介してくれて、私も 使い始めたサイトで、ペイペイカードを新規に作った際、3800ポイントが付きました。購入する際にハピタスを経由して購入するだけです。下記からハピタスに登録するとスタート出来ます。 特にクレジットカードや楽天証券などに入ると大きな…

  • 山荘の窓風フェンス

    我が家の庭と駐車場の間のフェンスを紹介します。 庭から見ると山荘の窓に見えるようにしています。風と光が通りつつ、外からの視界を適度に遮ります。 駐車場側からの眺め 窓から庭を見る感じで、道行く人も庭を楽しめます。 窓の上下は古いタイプの駐車場です。

  • ゴルフスイング改善テスト

    渋野選手の手の軌跡から、ゴルフスイングガイドを使ってみましたが、さて、効果はどうでしょう、と言う事で、早速ゴルフの練習場へ行って来ました。効果はまぁまぁと言うところでした。 飛距離は10ヤード位伸びた感じ(キャリーは230位?ネットがあるので正確には分かりません)ですが、クラブフェースが開く傾向が抜けません。また、インパクト時まで右肘が身体から離れない様にしたいのですが、どうも離れてしまいます。 スローモーション動画で検討すると、多分トップの位置でのシャフトの向きが違います。 渋野選手のトップ 普通の選手より相当手首が伸びていて(掌屈)、シャフト角度は、その後のスイングの方向と同じ。 私のトッ…

  • ゴルフ 渋野選手の手の軌跡を作ってみた

    ゴルフスイングは簡単そうに見えて、やってみると実に難しい。クラブヘッドは単純な円運動をしているように見えるが、安定して欲しい飛距離を、狙った方向に出すには、当初思うよりも単純では無い。まったく・・ 私はヘッドが綺麗に走るにはどうしたら良いかを、スクールに行ったり自分で工夫したりYouTubeを見たり、いろいろ試して来ましたが、どうも上手くいきません。具体的に手を何処を通せば良いのかが分からないのです。 いろいろ調べた結果、私が出来そうな理想のスイングは、渋野選手では無いかと思うようになりました。動きがシンプルで、それほど筋肉質でもなく、トップでの肩の位置も、極端ではないからです。 そこで、渋野…

  • ベッドサイドのディスプレイ棚DIY

    壁に穴を開けて写真などを飾りたく無いので、ベッドサイドに写真や小物を飾れるディスプレイ棚を製作しました。 材料は30x1000x3990mmの檜の板を、格安でゲットした物を使いました。一本500円なり。 構造は至って簡単で、スライド丸鋸でカットして75mmの木ネジで固定しています。 床の巾木部分のカットもしています。 ついでに無垢の板でミニチュアの家らしき物を作ってみました。窓や煙突を付けると様になりそうです。よね?

  • 小さな本棚DIY

    カミさん要望に対応して、小さな本棚を製作しました。小さいけれど本をディスプレイしながら収納出来ます。サイズは横、奥行き、高さが 480,200,450mmpです。 この後クリア色の塗装をする予定です。 正面からはネジは見えない様にしていますが、サイドからはネジが見える製作が簡単な仕様です。 #本棚#DIY

  • 薔薇用レイズドベット製作

    我が家の庭は排水性が悪いので、薔薇を植える時はレイズドベッドにするとよく育ちます。 今回ダイニングルームの窓から近い位置に薔薇を植えるため、檜製のレイズドベッドを製作しました。 地上は約30センチの高さで、地面は約20センチ掘って、肥料や土を入れています。トータルで50センチの深さ、幅を薔薇用の土を入れられます。 この写真は、植え付け前の写真です。 50mm角の檜の棒を、木ネジで固定しています。10mmの板をコーナーに挟んで隙間を開けているのは通気性確保のためです。野菜用のベジトラグと言うプランターで使われている方法で、野菜の生育が良いとの事なので、薔薇にも適用してみました。 これは土入れ前に…

  • ピアノ教室看板製作 文字入れ

    カミさんのピアノ教室の看板に文字入れをしむした。 手順は下記です。 1.PCで看板に合う単語とフォントを選び、看板の上に置いて出来上がりをチェック 私は慣れたエクセルで検討しました。 2.印刷して、裏返して、トレーシングペーパーに輪郭を、濃いめの鉛筆(B)で写し取ります。 3.トレーシングペーパーで鉛筆で描いた面を看板側にしてセロテープで貼り付け、鉛筆部分を硬い滑らかなもので擦り、輪郭を転写します。 4.インクには、耐久性のある屋外用の塗料をホームセンターで購入して使いました。 5.筆は、100円ショップで筆ペンを買い、インクを水道で流したものを使います。腰があって筆先が細いので、細い線も描き…

  • 檜のベンチの塗装

    前回レポートした檜のベンチは、木肌のままでも綺麗なのですが、屋外で使う場合、雨や紫外線で劣化するので、塗装しました。 塗装はアトムサポート株の屋外木部保護スタインのアッシュグレーという塗料で行いました。 塗装後 塗装前

  • 檜のベンチ製作

    檜の材料、50x60x1200mmが安く沢山手に入ったので、ガーデンベンチを作ってみました。固定は木工の技は使わず全て木ネジ90mmでやってみました。シンプルデザインでまとまったかな。今は仮組みで未塗装です。 カミさんから耐荷重は?と聞かれましたが、いろんな人に座ってもらってテストしないと分かりません。誰かテストに協力して下さい。

  • 椅子付きパーゴラ

    庭の片隅に憩いのスペースが欲しいというカミさんの要望に応えるために、雑草や雑木をを取り払って整地して、椅子付きのパーゴラを設置してみました。 まだ完成して居ませんが、少し雰囲気出て来たかな? ビフォーはこちら

  • グランドカバーのクラピア

    庭の雑草対策としてクラピアを植えて半年。 育ち具合をレポートします。 下の写真は、煉瓦が見えるようにカットした状態です。 これはカット前の写真です。成長力が強いので煉瓦が見えなくなるくらいになって、放置していると一面グリーンになりそうです。 薔薇の鉢の周辺も、クラピアがカバーしています。 雑草対策として、おすすめ出来ます。

  • 薔薇の鉢底を抜いて半地植え

    玄関横のパーゴラの下に薔薇を植えようと思いましたが、下にパイプ類があってしっかりと地面を掘れない状況です。 こんな時にはレイズドベッドにするのが通常と思いますが、これは結果大変なので、鉢の底をグラインダーで切り取ってレイズドベッドにする事が出来ます。 ここでは薔薇を植えていた鉢底をそのままカットし、排水の為にあった鉢底石を土に変えて、そのまま地面の上に置きます。 地面は可能な範囲で掘って良い土を入れ、元肥も入れておきます。 この鉢はホームセンターで約1500円なので、煉瓦などでレイズドベッドを作るより安く出来ます。グラインダーが必須です。ホームセンターで借りても良いと思います。 #rose#レ…

  • 古いブロックに煉瓦風タイル貼ってみた

    和風の庭を洋風に変えていますが、この度ブロック塀に煉瓦風のタイルを貼ってみました。 イングリッシュガーデン調になって、バラを植えると映える背景になったと思います。 タイルの接着は、最初はタイルの販売店の推奨する接着剤でしたが、塗りにくくて高いので、後半はシリコンコーキング剤のグレーで貼りました。 ちなみにタイルは平米3000円程度。接着剤は平米やはり3000円程度。シリコンコーキングは平米1000円程度でした。 ブロックの端ではタイルを半分に切るなどの調整が必要ですが、これはグラインダーを使いました。煉瓦も切れますので、煉瓦風仕上げにする際には大変だと役立ちます。 #煉瓦#タイル#ガーデン

  • 薔薇の花壇。モルタル無し

    薔薇の花壇を作りました。 横は2.5枚、縦は4枚です。これくらいの高さなら、モルタルなしで持ちそうです。、

  • エアコンカバー簡単版

    以前エアコンカバーを製作しましたが、今回はその隣のエアコンカバーです。 デザイン関係の友人が来てくれるので、ノーガードの所は無くしておこうと思った訳です。 エアコン横からの見栄え対策重視です。 天板の片側に板を垂直に付けて、エアコンの上に載せています。 色は我が家のテーマカラーのブルーグレーにしました。構造が簡単なので製作も3時間位でした。 正面のカバーも欲しい気もしますが、来週はこれで乗り切ります。 #エアコンカバー#gardenpkanninh

  • 鉢の底を抜いてレイズドベッドに

    地面の水捌けが悪かったり、土の中に排水パイプや謎の大きめの石がある場合、レイズドベッドを作りますよね。今回ご紹介するのは、大きめの鉢の底を抜いて、レイズドベッドにする方法です。 完成形はこちら。 底の切断前。石を切る用のグラインダーで切ります。 ほぼカット完了。金槌で軽く叩くと底が取れます。今回は今植えているものをそのまま植えるので、鉢底石を取ってかわりに土を入れて狙いの場所に置く、で完了です。地面は肥料を入れておきました。 我が家は旅行が多いので水遣りをサボれると期待しています。

  • シャンテロゼ ミサト

    昨年春に植えた薔薇が咲き始めました。 シャンテロゼ ミサトと言う品種です。 煉瓦の壁に見える所は、古いブロック塀の上に軽量ブリックタイルと言うタイルを貼っています。 ブロック塀の上の白い枠のようなフェンスは、人工木の枠に、トレリスを横にして作ったものです。 左の女神は、その昔姉の結婚祝いの品です。令嬢だったみたいです。 台は10センチ角の柱を使って昨日作ったものです。 #gardenplanong#rose#Englishgarden

  • バックヤードの門製作

    玄関横のバックヤードに門を製作しました。 最初に設計図を作成。イメージにあう門の画像をPinterestから持ってきて、Excelの上で大まかな図面を作成しました。蝶番とかスキを細かく描くのが難しいので詳細は現場で決めることにしました。 材料は、手持ちの人工の木と、新たに買った杉板です。人工の木は耐久性があるので塗れる所に使い、杉板はあまり濡れないところに使います。材料費節約です。 また、板の幅は90mmに合わせるため、人工木は10mmカットしました。 次に塗装です。白だとまとまりは良いけど面白く無いのでブルーグレーを塗りました。塗ると材料の違いは分からなくなりました。 次にフレームを組みまし…

  • 薔薇用電動噴霧器を買いました。

    過去は薔薇の無農薬栽培に挑戦していたのですが、全く消毒や害虫対策の薬を使わないと、どうしても夏以降は薔薇が病気と虫食いだらけになっていました。薔薇愛好家のトレンドを見ると、昨今は丈夫な薔薇を、控えめに薬剤を使って育てるのが主流で、無農薬派は殆どいないようです。 コロナで殺菌に慣れたこともあり、引っ越しして約30株の薔薇を育てている我が家も、薬剤解禁にしました。 最初はボトルに入っている薬剤を使っていましたが、ボトルはすごく割高なので、薄めて使う薬剤を使うことにしました。 そこで問題になるのが噴霧器です。 手動ポンプ式のものは、妻が使うには力が必要で大変すぎるので、電動の物を探しました。 調べて…

  • Microsoft officeの代替ソフト

    オフィス365になってから、 office付きのPCを買ったつもりでいたら、なんと一年で期限切れで、その後は年間12984円を払わないと使えなくなっています。 Photoshopも似たようなもので、私が個人で使うには高すぎです。そこで代替ソフトをいろいろ検討しましたが、今のところ良さそうなのは、Libre officeです。 まだ表計算しか使っていませんが、個人ユースなら充分な機能で、使い勝手もExcelとほとんど同じです。https://ja.libreoffice.org/discover/libreoffice/ Windows,iOs どちらもいけます。以下のサイトに他のソフトの比較が…

  • 春の庭

    昨年から煉瓦の小道を作ったり壁を和風から洋風に変えたり、薔薇を植えたりして来ましたが、この春は草花が育って来ました。 入り口付近を歩くとこんな感じです。 #gatdenplan#煉瓦の小道#rose

  • メルカリでロードバイクを売りました。

    昨今の自転車ブームに影響されて、学生時代に親しんだ自転車ツアーを復活させるべくロードバイクを買ったのが2018年。しかし前傾姿勢をしながら首を立てて走る姿勢がしんどいので、殆ど乗る機会が無く、この度メルカリで売りました。相場価格で売ったら2日で売れました。 さて、メルカリで売る時に課題となるのが、送料をどう抑えるかです。ネットで調べると、ロードバイクは分解すると200サイズで梱包可能で、メルカリの「梱包、発送たのメル便」が楽で安いという事が分かりました。なにしろ梱包はクロネコの専門家がやってくれて、段ボールも不要で、200サイズだと5000円でした。 梱包はしなくて良いとのメッセージが来ますが…

  • 陽光ザクラ満開

    数日前までは寒かったのですが、暖かくなったこの週末、陽光ザクラが一気に満開になりました。 薔薇も順調に伸びています。 住んでいる感を出すために自転車をどこでもドアの前に置いてみたら、いい感じです。 自転車はビアンキのセレステというカラーのものです。あまり乗らないので、この記念撮影後に、メルカリで買ってくれた方に発送です。 #サクラ #薔薇 #フェンス

  • ブロック塀に、漆喰を塗りました。

    我が家の玄関アプローチはパーゴラを設置していますが、背景に古いブロック塀がありました。 今回このプロック塀に、ヘイヌレールと言う漆喰を塗ってみました。へイヌレール選定理由 塀を塗るには、漆喰、ジョリパット、塗装と幾つか方法がありますが、ややこしい事の一つが下塗り剤です。これが結構高い。目地埋め、漆喰の練り上げも考えると、憂鬱になります。へイヌレールの良さは、下地処理、練り込みが不要で直ぐに塗れる所です。 ビフォー アフター 薔薇が目立つようになりました。 イエローの壁と白いパーゴラは、色が近いのでパーゴラが埋没傾向です。オリジナルの黒のままで良かったかもしれません。 へイヌレールは一つで3平米…

  • エアコンカバー DIY

    この前の週末に、前から気になっていたエアコンカバーを製作しました。ガーデンテーブルを兼ねています。 引き出し付きです。気のせいか学習机に似てると思われた方、貴方はさすがです。そう、不要な学習机を主な材料にしています。耐水性確保で、弱そうな部分にはシリコンコーティングで防水しています。 #エアコンカバー #ガーデンテーブル

  • コテージ前の植栽、煉瓦敷き

    先日おおむね完成した、コテージ風のフェンスの付近の植栽をやってみました。 薔薇のアーチが手前にあり、既にアブラハムダービーと、クラウン・プリンセス・マルガリータが植えてありますが、その足元に煉瓦を敷いてみました。間は開けてカバープランツが隙間を埋めるプランです。差し当たり、クリピアを植えてみました。放っておくと雑草だらけになりますから、クリピアの成長力に期待しています。

  • 隣の空き家の廃屋の撤去の仕方

    古くからの住宅地の場合、住んでいた方の高齢化に伴い、空き家となり、それが廃屋化する事があります。 我が家の北西隣がそうでした。持ち主がだれかも分からないので直接対処をお願いする事は出来ません。 そこで、市役所に台風や地震で事故が起きそうな物件があるので、見てくれるように電話してみました。そうすると、翌日に担当の方が見に来てくれて、確かに危険なので、持ち主を探して対処する様に文書でお願いしてくれることと なりました。それから約3ヵ月のある朝、建物の撤去が始まりました。 半分あきらめていましたが、思ったより早い撤去でした。推定ですが、持ち主の世代が変わり、放置していた物件について、対処を考えるキッ…

  • 小屋風フェンス製作経過

    以前から製作している小屋風のフェンスですが、前より小屋風に見える状況になりました。 元のフェンスは倉庫の鉄板を白く塗っているのですが、アンチーク風ドアを付けても、やはり倉庫だと言う印象byカミさん。 今回は、周囲の白いフェンスとしっかり別に見えて、少しアンチークな雰囲気のある小屋風フェンスを狙いました。 ビフォー 古いブロック塀と、廃屋化した燐家の倉庫が、ダメな感じ。 白い板にドアと窓も追加。ちょっと小屋感が出ましたが、まだまだ。 もっと小屋のイメージを強化。右の窓の下は、ブルーグレーに塗り直す手もあったのですが、アンチーク感を出したくて煉瓦風のタイルを貼りました。 この辺りで周辺を整理してい…

  • ディスクグラインダー購入

    DIYを始めて、丸鋸とインパクトドライバーは直ぐに買いましたが、ディスクグラインダーは今回初めて買いました。タイルやレンガを思ったところでカットするのが差し当たっての目的でした。 買ってみて、レンガもタイルも金属も切れるので、DIYの自由度がグッと増した感じです。買ったのはハイコーキのFG10SS2と言う機種です。オンオフスイッチが特殊で操作しづらいですが、実によく切れます。今までのタガネで煉瓦を割っていたのが馬鹿みたいに簡単に切れます。 鉄板もスパッと切れるので、波板でも簡単に切れます。波板ハサミなんて、結婚高いのに、綺麗に切れませんでしたが、これなら簡単です。コンクリートを切る時と鉄を切る…

  • 電動丸鋸を、マキタの190mmM585から、ハイコーキ165mm C6MB4へ変更

    数年前からマキタの廉価版の丸鋸を使っていましたが、2×4材を縦に切っていると煙が出て、ほほオシャカになったので、 新しいのを書いました。最初はマキタの190mmの、DIYとしては中級品。 使ってみたら強力で綺麗に切れますが、切り屑が辺り一面に散乱し、これはいくら何でも散乱し過ぎと思いました。Amazonで購入したので、キャンセルができると言うことで、ネットで手続きしました。 理由が微妙なので送料を払う必要があるかもしれませんが、チリだらけの人生になるところからリカバー出来ました。代わりのものは、ハイコーキのC6MB4で、約17000円でした。 チリの排出が一定方向なので、マキタのものよりはホコ…

  • 軽量ブリックタイルの貼り方の新方法

    軽量ブリックタイルと言うのは、壁に貼る事で、煉瓦で出来ているように見せることができるタイルです。 通常ブロック塀やモルタルの壁に接着剤、またはモルタルで貼ります。今回は、小屋に見えるフェンスの一部にする為、ブロックでもモルタルても無いところに貼る必要がありました。タイルの販売会社に聞くと、木に貼ったのでは木が朽ちるとダメになると言う事でごもっとも。 たまたまキッチンの壁に使うキッチンパネルを入手する機会があったので、今回はキッチンボードを必要なサイズにカットして枠に入れ、その上にシリコンコーキング剤で接着しました。着き具合は相当強力です。 白いコーキング剤なので、正規の接着剤よりも前面に付いた…

  • 無呼吸症候群 シーパップからの脱出作戦

    今日は家のリフォームではなくて、自分の身体のリフォーム?について。一年前にかなり重症な無呼吸症候群と診断され、シーパップと言う呼吸を助ける機械を付けて寝る様になりました。そのおかげで、昼間に猛烈な眠さに襲われる事が無くなり、睡眠も安定して来ました。とは言え、機械を付けていても夜中に息苦しくなって目覚めることもありました。 そして、この機械をずーっと 付けて寝ると言うのも、さえない話です。そこで、シーパップから脱出する方法を調べたところ、鼻詰まり問題を解決すれば、口呼吸にならず、無呼吸症候群 にもならない可能性が見えて来ました。 鼻詰まりの手術は、今は日帰りでできる事も、解りました。早速広島でこ…

  • ドイツで買ったカッコー振り子時計

    数年前ドイツ南部の黒い森と言われる地域に旅行した際、モダンさと手作り感のある鳩時計を購入しました。ブルーグレー基調で、我が家のテーマカラーと合っていて、今は音楽室で使っています。鳥の鳴き声がリアルで癒されます。ドイツのAMSと言うブランドで、日本でも売っているようです。現地の倍くらいの値段ですが。https://wowma.jp/item/349540867

  • ブログ引っ越し Yahoo→FC2→はてなブログへ

    ドイツに駐在していた2005頃から友人向けに書いていたYahooのブログ 「デュッセル通信」を、FC2から、はてなに引越しました。Yahooブログサービスが停止される時、FC2へ引っ越ししたのですが、FC2は管理画面が使いづらく、ほぼ凍結状態でした。 しかし、そのまま凍結しておくのは惜しいので、比較的慣れてきたはてなに引っ越して来たわけです。引っ越し方法は、はてなでブログを開き、FC2側で、最初は文字情報だけ保存し、次にはてなへ文字情報を引っ越し、最後に画像を引っ越すと言う手順です。画像引っ越しの際には、画面がずっと変わらず、失敗かなと心配しましたが、翌朝見ると、無事引っ越しが完了していました…

  • 自宅売却時の確定申告

    昨年自宅を売却したので、自宅を売却した時の税務手続きについて調べてみました。結論から言うと、譲渡益が無ければなら手続き不要です。譲渡益が出る場合は、3000万円以下なら控除の特例がありますが、所定の手続きが必要です。ローン残高などで控除がある事もあるそうです。基本的なことは国税庁のホームページに下記の様な記載があります。国税のコールセンターでも相談にのってくれました。https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3302.htm購入した時の金額が分かる書類と、売却した時の記録から損益を計算します。日本では多くの地域で土地は値下がりして…

  • 広島リフォーム新聞に我が家の例が掲載されました。

    築50年の家のリフォームの例として中国新聞の呉方面に、広島リフォーム新聞が挟み込みで配布されました。企画、概要設計・計画までが私とカミさんがやり、詳細設計と施工をアイリフォームさん&DIY&別業者さんで実施したものですが、記事は勿論アイリフォームさんがメインで実施した領域です。 企画:ダビンチ工房、と入れたかったですが遠慮しておきました(笑)

  • 玄関前パーゴラを、市販品ベースにアルミ角材を使って改造

    玄関前につるバラ用のパーゴラを、市販品を改造して設置しました。まずは完成した写真です。 市販品は、Amazonで買った下記商品です。 まずー基本のパーゴラ 白が無かったので、白に塗装しました。 次にサイズ変更。 サイズは巾180センチ、奥行き180センチでしたが、奥行きを160センチになる様に取り付け穴を変えて組み立てました。Amazonで購入しました。https://www.amazon.co.jp/dp/B07TQ5BKX2/ref=pe_2151702_383654372_fb_remail%5Fprodpg次に装飾が少なめなので、白いトレリスを楽天で手配して、針金で簡単に固定しています…

  • リビングの照明 組み立て式北欧デザイン

    先日掲載したリビングの写真の照明の詳細情報です。価格は2022.1時点で税込18810円。夜の点灯時は、次の写真の様に、柔らかい光になります。昼はこちら。 商品のリンクはこちらです。https://share.subsclife.com/item/UMAGE26?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=nm_ssc_UMAGE26&gclid=EAIaIQobChMIj8yh4azU9QIVlXZgCh186wwoEAQYASABEgIpyvD_BwE

  • コメント承認について

    コメント頂いていたのに、承認してなかったので表示されていない状態だったようです。どうもスミマセン^^; そう言うシステムとは気づいて無かったです。

  • リビングの窓にはロールスクリーンがお勧め

    我が家の窓は、庭側が全部窓、みたいな古い家の形式でした。今回耐震補強の際に、一部を耐力壁にしたので、面積は小さくなったのですが、それでもまだまだ大きいのです。カーテンを選ぶ際には、カーテンを開けている時のスッキリ感と価格、さらにどこで買うか、の面から検討しました。結論から言うと、タチカワのロールスクリーンのシースルタイプをネットで注文がお勧めです。1.何故ロールスクリーンが良いか ・言うまでもなくカーテンを開けた時に綺麗に収まり、カーテンレールボックスがあれば、その中に完全に収まる。 ・レースのカーテンと普通のカーテンの二重にしないので、価格を抑えやすい。 ・リビングでは、遮光性は不要なので、…

  • 洗面台のタイルの塗装

    木や金属には色んな塗料があって、DIY塗装は一般的ですが、タイルの例はあまり情報が出ていません。リフォームが完成する中で、色がピンクで他の部分と合わないタイルがあったので、将来剥げるリスクは覚悟の上、塗ってみました。ミチャクロンを下塗りして、バリューコートのミルキーホワイトと言う塗料で上塗り2回。 現在塗って半年ですが、大丈夫そうです。この投稿前にタイルの塗装を調べると、ベンジャミンムーアの塗料が匂いもなくて良い塗装ができるとのこと。今からタイル塗装される方は最新情報をご確認下さい。ビフォーが無いのですがアフターはこれです。タイル上貼りも考えましたが、大変そうなのでこれくらいでヨシとしています…

  • リフォーム記事の取材がありました

    中国新聞に掲載されるリフォームの記事の取材がありました。 いつ掲載されるかは分かりませんが、プロが撮影した写真をいくつか写真を頂きました。 花のシーズンだと、ガーデンリビングのイメージが、より出たのですが。

  • 玄関外の照明

    玄関外の照明を考えるにあたり、玄関ドアのステンドグラスのモチーフを考慮してみました。

  • 窓のリフォームによる耐震強度改善

    呉市の耐震強度診断サービスを使って評価したところ、充分では無いが、それほど悪く無いとの事でした。耐震補強するとしたら、全体的に窓が多くて壁が少ないので、窓を一部耐力壁にすることを勧められました。他にもいろいろ推奨対策はありましたが、ここでは窓周りのリフォームについて書きます。リフォーム前は、最初の写真のように、窓が2部屋繋がっていて、壁がありませんでした。そこで部屋の境目に耐力壁を追加し、他の窓枠構造は殆ど変更しない対策としました。 窓は断熱タイプで、以前は4枚(右は上の窓を入れると8枚)だったものを、やや大型の2枚のタイプとしました。 耐震性能改善がメインでしたが、デザイン的にもスッキリし、…

  • 冬休みのガーデニング

    我が家は年末年始に特別なイベントも無いので、この機会に薔薇苗の植え込み、移植に全力投球! トータル32株ですが、新しい苗は10株。以前からある株もほとんど株は場所変え、株持ち上げを実施しました。地表15センチ位に、排水が悪い層があるので、その上に薔薇の根が収まる高さまで持ち上げた訳です。 煉瓦でレイズドベッドを作るのは、煉瓦運びから穴掘り、モルタル作業、土の搬入、肥料の混ぜ込みなど、まさに土木作業で、結構大変です。現在20本位が作業完了したところです。残りも一月末までには完了予定です。

  • 薔薇の植栽計画

    明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。昨年春に引っ越して、庭の整備もかなり進んで来ました。 この冬に薔薇を新規に購入したり、移植したりの計画を決めました。 (チーフデザイナーのカミさんが) 土木担当なので、1日2〜3株づつ植えていく予定です。 薔薇用の土って、結構沢山必要ですね^^;

  • 粘土質の庭の、粘土層突破にトライ

    我が家の庭は、表面から15センチまでは、真砂や砂利で水は流れるのですが、その下方が、粘土層で水が流れません。一旦レイズドベットで対応することにしましたが、それ以外の方法も調べてトライしてみました。こう言うときの対策は、基本は地中に水抜きのパイプを通すようです。しかしこれは駐車場の、コンクリートのある我が家には適応できません。他には10センチ位の穴を1m置きくらいに開けるとの情報、粘土層の下まで穴を貫通させて水を抜く方法が、現代農業と言う本人ありました。 そこで写真のような長いドリルを買って、粘土層突破にトライしてみました。結果は707センチくらいのところで岩盤層のようなところに突き当たり、突破…

  • 煉瓦のレイズドベッド-2

    先日書いたレイズドベッドの固定ですが、モルタルでやってみました。モルタルは水分の量、接着具合、目地を綺麗にするのとか、いろいろ難しいので避けていましたが、煉瓦三段の加重に耐えるためには避けられず。概ね固定はできましたが、目地を綺麗に塗るには、技が必要なようです。 デザイン的には、いい感じです。排水性アップのため、他の花壇も高くします。

  • 薔薇用レイズドベッド

    かねてより準備して穴を空けていた花壇用の薔薇が5本到着しました。 早速植えようと穴の中を見ると、なんと雨の名残の水溜まりが地表から20センチ位の所にありました。そう言えば穴を掘った時に、下の方は粘土質だったな〜。粘土質の所を掘って良い土を入れても、結局水捌けが悪くなるので、薔薇は元気には育たない事に気付きました。それで排水経路を作ることも考えましたが、長い水路を作るのは駐車場のコンクリート部分もあるので断念。 たまたま同様な状況の方の対策を見るとレイズベットを作られていました。やっぱりコレですね。今回は地面から3段の煉瓦を積んだレイズベッドとする事にしました。 ザックリ40センチ位の水捌けの良…

  • Costcoのガーデンランプを付けてみた

    一昨年初めてCostcoに行った時に勢いで買ったガーデンランプを、ついに付けてみました。 さすがアメリカモノ、眩しい位に明るい! 外から見るとビヤガーデン風です。 さすがに明るすぎるので、電球を半減したら、落ち着いて来ました。 ドイツの友人からは、ラスベガスみたいだから、電球を明るいままにして、入場料を取れと言うコメントが来ました(笑)年内はこのままにしておきますが、パーティ用かなぁ。

  • Affinity photoのお勉強

    Affinity photo と言うソフトは、今までphotoshop を使っていた人で、昨今の値上げにヘソを曲げている人向けのアプリで、かなりPhotoshopに似た機能があり、値段は激安と言うものです。 今ならiPad版が定価の半額の1220円と言う破格の値段です。似ているとは言え、やはり最初はテキスト無しでは使えないので、Kindle Unlimited 今なら3ヶ月無料!でいくつかテキストが見れます。 はじめてのアフィニティフォト iPad 対応版という本が見つけた中ではわかりやすいです。試しに庭の壁を小屋風にしようと考えているので、写真ベースで適当な筆で描いて見ました。 ドアや窓はフ…

  • 煉瓦コーナーにガーデンテーブル入れました

    煉瓦で構成してある庭のコーナーにガーデンテーブルを入れました。全高72センチで、お茶したりするのにピッタリです。普段は花のディスプレイ台として使います。

  • 半額でブロック塀撤去と駐車場を作った件

    古い家をリフォームするにあたり、ブロック塀を撤去し、庭を駐車場にしました。その際、家のリフォーム会社に見積もって貰うと約120万円と、我が家の予算から見ると大幅にオーバーでした。 コレを半額以下にすべく、工法調査、業者さん調査をしました。複数業者さんの見積もりを取るにあたって使ったのは、解体工事の見積もりを複数やってくれる Crassoneというサイトです。https://www.crassone.co.jp/希望する工事内容と現状の写真を付けて送ると、近くの複数の業者さんが見積もってくれます。現状はコレでした。 目標は軽自動車なら3台入る駐車場と玄関アプローチをある程度オシャレに、です。各社…

  • ミーレの食洗機付きのシステムキッチンを安く購入する方法

    ドイツミーレの製食洗機は、調理器具も一緒に洗える位の大容量で、かつ、綺麗に洗えるため、通常の国産システムキッチンの食洗機とは 比べ物にならないほどの優れた商品です。 実際に導入しての感想は、後片付けが素早く綺麗にできるので、カミさんの幸せ度アップに 大貢献で、もう絶対お勧めです。 ただ、今はコロナの影響で在庫不足と聞きますのでご注意下さい。 しかし最も大きなネックは価格で、私の一押しの巾60センチのものは、本体価格が約32万円から67万円と高い!これをキッチントータルの価格を抑えつつ、システムキッチン としてのクオリティを維持するかと言うのが、ここでのテーマです。 私はリフォームでシステムキッ…

  • キッチンから庭の見えるダイニング

    台所と和室が隣接する和風の建物の、台所と和室を一体化したダイニングキッチンに変更。庭の景色も楽しめるレイアウトにしました。 窓は元は4枚に分かれていたのですが、断熱性の高い窓に変える際に2枚の窓に変えました。庭がよく見るようになりました。

  • 0.75坪の浴室でMAXの浴槽はどれか?

    0.75坪の浴室は、マンションなら普通かもしれませんが、一戸建ての現代の浴室としては少し狭いですね。 それで我が家も最初は浴室拡大を検討しましたが、間取りを変えると玉突きでいろんなところの柱や壁の変更が必要で、見積もり費用もどんどん増加することが分かりました。 我が家のお風呂の使い方は、シャワーで済ますことが多く、入浴して烏の行水タイプなのを思い出して、間取りは変更無し、ただし浴槽は最大にする、という方針にしました。 一昨年情報ですが、浴槽が最長なのはLIXILのアライズ。部屋の内寸は1200x 1600mm, 浴槽上端での長さは1120mmで、メインのブランドの中では最長で、狭さは感じません…

  • 大容量レンジ台製作

    ミーレの大型犬食洗機を導入した影響で、レンジ台も大容量の収納が必要になりました。なかなか市販でピッタリの物が無いので、自作する事に。 下部2段のスライド収納は、リフォーム前のシステムキッチンのシンクの下の物を活用しています。高さ、奥行きは電動丸鋸でカットして、調整しました。躯体の強度が不足するので、補強の板、柱を追加して、壁に固定しました。壁はリフォームの際に、このレンジ台を固定する為の補強材を入れています。 スライド棚の上は、いったん完成したレンジ台が、使ってみたら低すぎると言うカミさんの要望で追加した長方形のボックスです。トレイや加熱用の金属のパン?などを収納していますが、大変便利です。枠…

  • リフォーム中の柱の確認が重要です。

    我が家の耐震補強をする際、天井をあちこち剥がすので、大工さんと一緒に柱の状況を確認しました。 建築のプロでは無いですが、機械構造の設計はしたことがあるので、怪しい所はある程度分かります。 また、森山久子さんの耐震リフォームと言う本を読んで、工務店さんにも読んでもらいました。相手は一級建築士なのに、かなり厚かましい客ですが、一緒に勉強してもらいました。古い家の再生は建築士の試験に出ないので、お任せは出来ません。 (試験問題見たこと無いけど^^;) と言っても過去の雨漏りで傷んだ部分とか、柱の連結がいい加減とか、壁が少ないとかの、基本的な所の確認になります。 工務店側は、耐震補強には何故か消極的だ…

  • モルタルのベランダの軽量化

    古い家の耐震強度を上げるにあたり、業者さんから提案のあった、モルタルのベランダをグラスファイバー製のものに変える事にしました。 我が家は2階の三部屋の前にずーっと続くベランダがあるのですが、部分的にベランダ側に床が傾いている傾向が分かったのですが、その一つの原因がベランダのモルタルの重さでは無いか、との事でした。 長さ約11m、巾1.5mと大きな面積なので、確かに軽量化は効果がありそうです。工費は約40万円でした。 剥がしたモルタルは概略300kgとの事で、過去の地震で良く倒れなかったものです。 似たケースで、古い民家の屋根にソーラーパネルを付けているのを見ますが、あれは耐震上、とてもリスクが…

  • トイレの壁紙 天井もドアも

    トイレのリフォームで壁紙を貼り替えました。多分クレマチスがトレリスに絡んだ図柄の壁紙を、最初は壁に貼り、なかなか良いので天井とドアにも貼りました。ドアに貼るには端末にプラスチックのL型の部材を使って固定する必要がありました。そうするとドアロックの穴の位置も2mm位ずらす必要が出ましたが、なせばなる、でした。巾木など、茶色の部分はアフホワイトに塗っています。屋外の雰囲気になって、良いですよ。

  • 築50年の家、解体かリフォームか?

    築50年の木造住宅を受け継ぐにあたり、これを解体して新築するか、リフォームするかを検討しました。1.耐震問題の検討 家は木造で、当然ながら1981年以前の旧耐震基準で建てられていて、どれくらいの耐震強度か調べました。これは市の耐震強度評価サービスがあり、一万円で耐震評価をしてくれるというものです。 その結果、現在の耐震基準はクリアしていないが、それ程悪くないと言う評価でした。 過去数百年の地震の記録を見ても、大きな地震が無い事を考えると、耐震強度アップのリフォームをすれば、リスクは小さいと考えました。 2.リフォームと新築の評価比較 耐震リフォームについて、いろいろ調べるのと平行して、同じ場所…

  • 秋の庭

    紅葉の紅葉と白い薔薇の開花が重なりました。和風の庭に薔薇と木を増やしていく計画です。 にほんブログ村

  • 鉄のカーポート再塗装

    我が家には約50年前に作られた鉄製のカーポート、3台用があります。塗装が傷んで、ぼろぼろになり、錆びも目立ちました。 リフォーム会社のざっくりした見積もりでは、撤去だけで20〜30万円、3台分のカーポート設置だと150万円位かかるとの事で、びっくり。再塗装だと30万円くらいとの事でした。そんなにかかるなら自分でやるかーと思い、やり方を調べると、塗装前の下地作りの、ケレン作業が相当大変と言う事が分かり、暫く後回しにしました。そんな時、別の工事で来てくれた職人さんに幾らなら請け負ってもらえるか聞くと、10万円とのこと。それなら!と言う事で今回の再塗装をお願いしました。作業はケレンが2日、塗装が2日…

  • 新工法のタイルデッキ製作

    家は古いけれど、レイアウト的にはリビングは広い庭に面しており、広めのタイルデッキがあれば、リビングと庭の一体感が出来る感じでした。 タイルデッキの欲しい広さは4mx3m高さ約20センチ。 ウッドデッキは耐久性面からドロップでした。 とは言えタイルデッキは値段が高いので、安く作る工夫をしました。そこで、周囲を不要になった2mの御影石の柱4本に、1mのコンクリートの柱2本を足して、4.2mx3mx高さ約20センチの枠を作り、中に懇意にしている解体業者さんにコンジャリを入れて天圧を掛け、水を注いで基礎を作りました。通常はコンクリートミキサーを入れたりして結構大変ですが、コンジャリは作業が比較的楽で1…

  • LED ランプのラインで加飾

    玄関のクリスマスデコレーションにLEDランプがライン状になっているモノを使ってみました。置き物の方にも灯りが欲しい所ですが、上下の広がりが出たように思います。

  • 庭の花壇追加

    先日作ったレンガの小道に沿って、薔薇用の花壇を作りました。 写真の右のカーブが付いた部分です。深さ20〜30センチ掘って、上に20センチ位土を盛っています。 にほんブログ村

  • ブロック塀に軽量ブリックタイルを貼る

    ブロック塀のイメージアップ策としては、ジョリパットや珪藻土などありますが、結構高いし作業ももう一つ分かりにくい印象です。 そんな時見つけた、割安な軽量ブリックタイルで4平米貼ってみました。 商品、購入先はこちらです。 https://www.tilelife.co.jp/item/renga-gardening/51293/

  • 庭のコーナーデザイン

    以前は和風の松と池のあったコーナーをイングリッシュガーデンにすべく、少しづつDIYで手を入れて来ました。 最初に池の部分をレンガ貼りにし、松の植っていた所を煉瓦花壇にし、ブロック塀を安全のために低くしつつ、外から庭の植物を鑑賞できる程度の仕切り感の塀を作り、ブロック塀には軽量ブリックなる物を貼り、コーナーとしてだんだん出来てきました。 先日友人家族が来た際に、このコーナーにキャンプ用の椅子とテーブルを置くと、なんだかいい感じだったので、今回ここに椅子とテーブルをセットしてみました。 木漏れ日が当たるコーナーで、気持ち良く過ごせる場所を発見です。

  • トムテでクリスマスディスプレイ

    北欧の妖精、トムテは、サンタクロースの原型になった妖精です。 カワイイ感じの妖精で、一味違うクリスマスディスプレイが出来ます。

  • レンガの小道

    庭の防草対応が済んでホッとしたところで、カミさんから、小道が欲しい、との呟きが。 アンチークレンガでやる方法を検討しましたが、レンガが結婚高いのと、モルタルを使うなど、施工がかなり面倒なので、ちょっと躊躇していましたが、明日の来客までにやることにして、今日はレンガの小道に専念しました。 作業方法は、他の方のやり方も参考の上、下記のようにしました。 1. レンガは近所のホームセンターでミックスカラーのものを150個調達。これは昨日までにしていました。 2.小道にする部分を50mm位掘り、以前の防草対策で敷いた防草シートの上に砂利を2センチ位敷き、その上に砂を敷く。それか水平を取ります。長い棒と水…

  • 玄関ドアリフォーム

    築50年の家をリフォームするにあたり、玄関ドア交換は75〜100万円くらいとかなり高額だったので、変更無しで妥協も考えていました。 そんな時、システムキッチン導入時に検討した手、ネットで施工保証付きで半額程度にするーが出来ないか探してみました。 そしたら、ありました! 玄関ドア専科と言う会社です。 http://genkandoor.jp/ 流れはこんな感じです。 1.玄関サイズを測定し、希望の玄関タイプをWEBカタログで決めて、現地調査依頼を行う。 この時の玄関選定は仮のものです。 2.取り付けの業者さんが、現地の測定に来て、取り付け可能なタイプを教えてくれて、ショールームで現物を見てシュミ…

  • ミッドセンチュリー家具の修復

    実家の作り付けの家具を、修復してみました。 1950年頃の家具で、表面が傷み、作り付けだった壁から取り外した時の切断面もあって、処分するかどうか少し悩みました。 物は試しで、最近知った修復方法を使ってリフレッシュすることにしました。 木工のプロに聞くと、天板の傷みはひどいので、無垢材で作り直したほうが早いと言われましたが、それは無理。地道なやり方ですが、荒れた表面をサンドペーパーで磨き、色褪せ部分は木工用の着色剤で色を整えて、表面が傷みすぎている所は、似た木目の突板を貼りました。 合板なので浸透性の塗料は使えないので、同系色のアクリルニスで仕上げました。出来はまずまず。突板部分はイマイチな出来…

  • ドアの塗装 DIY

    築50年の家を改装するにあたり、耐震、断熱、機能性向上を優先しましたが、室内のドアは思案のしどころでした。最新のドアは綺麗で良いのは分かっていますが、何せサイズが特殊なので、普通のドアでも値段は結構します。 と言う事で、DIY塗装での改装としました。 手順は、ドアノブを外し、パーツクリーナーでの脱脂、ミチャクロンでの下塗り、それから塗装です。 塗装前の写真です。左のドアになります。 壁紙を張り替えた後に塗装中 上のターナーの高級な塗装色が壁紙とちょっと合っていないので、もう一度ダイキのブルーグレーで塗り直し! ガラス部分のマスキングが面倒です。少しはみ出したりしますし。 塗装後、新しいドアノブ…

  • 家具の塗装 DIY

    ダイニングキッチンのリフォームに伴い、食器棚の色を他の家具に合わせる塗装をしました。 家具の塗装については他の方のやり方を参考にして、パーツクリーナーで汚れを取り、ミチャクロンで塗装の下塗りをして、ターナーのミルクペイント、ピスタチオグリーンで塗装しました。 塗りはじめは凄い違和感で、大丈夫かなと心配しましたが、リフォームした別の家のダイニングに設置してピッタリだったので一安心でした。 写真はビフォーから塗装〜設置の流れです。食器はそのままでの塗装 元の食器棚です。収納量やサイズなど気に入っていますが、最近のデザインではこの様なタイプが無く、さらに色も他の家具と合うものが無いので、塗装と言うこ…

  • Working at home garden

    在宅ワーク推奨期間が続いています。 折角なので、庭で仕事してみるかなーと椅子とテーブルを用意してみました。 涼しくなって蚊もいないのは良いですが、寒いのと会議が出来ないので、やっぱり書斎に撤退しました。

  • 玄関前の改装 4

    先日設置したパーゴラに、カミさんがつるバラを誘引するなど、やってくれました。このつる薔薇は、玄関のひさしまで伸ばす予定です。 針金で誘引します。

  • 玄関前の改装 3

    この週末に、煉瓦を水平に配置したり、地面を水平にしたり、植物を移植して、パーゴラを設置出来ました。 特に白いトレリスを付けて、少し壁の様な感じを出してみました。

  • 玄関前改装 2

    玄関前通路横のブロック塀を撤去した後、薔薇以外の植物を別の場所に移植して、地面を平らにして、アイアン製のパーゴラ・アーチを仮設置しました。地面もまだ仮整地で、煉瓦は置いているだけです。 作業前の状態。まずは手前の煉瓦を水平にします。地面を掘って今使っている石や煉瓦を水平に置きます。 煉瓦はこれくらい水平になりました。途中は多少ラフでも、端がピシッと決まっていると、全体の出来が良くなるので、ここは丁寧にやりました。 固定はモルタルでする予定です。 気の根っこは、電動丸鋸、鍬で出来るだけ小さくしました。完全撤去は難しいので、残りは台で隠す予定です。 仮組みが済んだ頃には、暗くなっていました。 地面…

  • ブロック塀の上のフェンス

    隣の家との間の古いブロック塀が1.8m位あって、倒壊リスクがありました。それでお隣さんと相談の上、1.2mまで低くカットしました。オープンになるのは防犯上もいい事、ウチの庭をお隣さんにも楽しんでもらおう、と思ったのです。 しかし、オープンになると、思わぬ時に視線が合うし、ガーデンデザインとしても、もう少し囲われ感が欲しい、と言う事で、ブロックの上のフェンスを作りました。 考慮したのは、ブロック塀に直接固定出来る軽くて風をはらまない構造で、劣化しにくい人工木を使用し、綺麗な曲線を持つバラのトレリスを使う、と言うことです。 組みつけ前の位置チェック 板と板をネジで固定して、それをブロックにブロック…

  • TV台をミッドセンチュリー風に

    家具はミッドセンチュリー風テイストにまとめつつあります。 そんな時、テレビ台で機能的でデザインがミッドセンチュリーで、お値段もまずまずの物を探すと、結構難しい!特にウチの場合は、隣に北欧調の家具があるので、脚も欲しいとなると、更に難しい。 と言う事で、今あるTV台に立体の木目の凸凹のある木目シートを貼って、どこまで出来るかやってみました。脚はツーバイフォー材で作っています。画像はアフター、ビフォーです。 このシートはサンゲツのReatecと言う商品ですが、必要サイズだけ購入可能で、裏には糊が付いていて使い勝手も良いです。

  • 玄関前ブロック塀撤去

    前回玄関前の門と塀を撤去した際、一部残しておいた方が良いかなと思った部分、横から0.7m縦1.2m位のブロックを撤去してもらいました。 最近グラインダーを購入してブロックでも鉄筋でも切れる武器を手にしたので、自分でやってみる気もありました。しかし、取説を見ると事故例でキックバックした工具が頸動脈を切断して死亡、なんて記事があり、慣れているプロにお願いした訳です。もちろん今後のため、やり方は観察しました。 作業は大体2時間で終わりました。 ブロックは安全のために一段づつ取っていました。鉄筋は縦横に数本でした。鉄筋は切断用の刃をつけたグラインダーで、手早くカット。 しぶといところは大きめのハンマー…

  • 玄関ドアリフォーム

    玄関前ドアについては、リフォーム会社さんには悪いけど、ネットの会社に頼みました。取り付け保証まで付いて半額の値段だと、多少のリスクは覚悟の上でしたが。 実際の検討では、ショールームの方がCGシミュレーションや、素材サンプル供与など全面的にサポートしてくれてので、商品選定は確信を持てました。さらに取り付けの業者さんは、メーカーの正規取り付け業者さんなので、仕事は安心です。商品の流通経路が価格差の理由のようですが、80万円対35万円では勝負になりません。 今回お世話になったのは玄関ドア専科と言う会社です。 写真はビフォーアフターです。 スタンドグラスが中から見ても綺麗で、リフォームの基準になりまし…

  • 玄関リフォーム

    昭和な感じの玄関を欧州テイストで一新したいなと思い、ピンタレストでイメージを見まくりました。そしてコレと思ったのがブルーグレーと白が化学反応する組み合わせです。 リフォーム会社と相談すると、古いベニアの壁に壁紙を貼るには、薄いベニアを貼って、その上に壁紙を貼るのが必要だそうです。→ここはプロにお願い。 一方で、茶色の下駄箱は、プロとしては塗ると新品が買えるくらいの価格になるとか。→ここはDIY 正面左手の廊下は、洗面所拡大と収納スペースにしました。 写真はアフタービフォーです。

  • トイレのリフォーム

    最初はDIYで少しやってみましたが、古い家なので壁の下地が傷んでいるのと、ドア位置が悪く中が狭いと言うことで、施工はプロにお願いしました。 壁の上はスウェーデンの壁紙。下は板に見えますが壁紙です。

  • 古代エジプト方式で倉庫を動かしてみた。

    はてなブログの他の方の所を訪問すると、始めたばかりの方がオシャレに作っているので、びっくりしました。 今日のところは素朴な初期設定で、記事を書きます。 庭のリフォームをするにあたり、一つの問題が、大きな倉庫が庭を圧迫している事でした。一方で、この倉庫は10平米くらいあるので、家の側面に移動すれば、工房として活用できそうと言う可能性もありました。 そこで、倉庫を約5m移動する事にしました。しかし、倉庫は約300kgあるので、どうやって動かすか?YouTubeで検索しても、力ずくで動かしているのがあるだけでした。この倉庫は押してもビクともしません しかし、考えてみれば、普通のクルマは1トン以上あり…

  • サンルーム感覚のダイニング〜リビング

    リフォームも概ね最終段階になりました。ダイニングテーブルは、友人、親戚とパーティをする前提で、大きいの(長さ2200mm)に変えました。白いテーブルから、ウォールナットに変更で、大人な感じです。コロナが収まってくれないと、Partyに使えませんね〜。と言いながら、お茶会はボチボチ開始です。 庭と繋がっている感じです。 キッチンからの眺め

  • ガーデンシンク

    Garden sink DIYガーデンパーティするなら、ガーデンシンクがいるでしょう〜と言う事で、作って見ました。市販品は妙に高いんです。ちょっとデザインが良いと20万円位とか。軽いもんや〜と作ってみましたが、やはり家具系は精度を要求され、数ミリズレるとドアの隙間が微妙にズレるのが分かります。ま、なんとかなりますが。テーマカラーのブルーグレーを塗ると、いい感じなので、丸い椅子にも塗ってみました。雑貨っぽい感じでいいかも。 陶器のシンクがオブジェみたいです。下に少し写っているのは、製作中のフェンスです。 ドアの蝶番は、不要な家具から取っていた物。図面がないので現物合わせです。

  • 大容量キッチンカウンターについて

    ここでは、築50年の家のリフォーム関係の記事を書いて行きたいと思います。 旧キッチンのスライド収納を活用するところがミソ。天板も旧ダイニングテーブルをカットして塗料を取って再利用です ダイニングテーブル側は、完全diyで製作。スキを一定に保つのに苦労しました。 仮組み状態です。クリア塗装でも良いかも知れないと思いながら、このあと塗装します。 ダイニングテーブル側は、内寸25cmの引き出しにナイフやフォーク類を収納。天板は970mm X1200mmです。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Romaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Romaさん
ブログタイトル
ダビンチ工房の日記
フォロー
ダビンチ工房の日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用