searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Romaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダビンチ工房の日記
ブログURL
https://da-vinci-studio.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
築50年の家のリフォームの機会に家、庭、家具でやっている事を書いていきます。極力今までにない工法で通常の半額で、DIYもいれてやっています。
ブログ村参加
2021/10/29
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Romaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Romaさん
ブログタイトル
ダビンチ工房の日記
フォロー
ダビンチ工房の日記

Romaさんの新着記事

1件〜30件

  • キッチンから庭の見えるダイニング

    台所と和室が隣接する和風の建物の、台所と和室を一体化したダイニングキッチンに変更。庭の景色も楽しめるレイアウトにしました。 窓は元は4枚に分かれていたのですが、断熱性の高い窓に変える際に2枚の窓に変えました。庭がよく見るようになりました。

  • 0.75坪の浴室でMAXの浴槽はどれか?

    0.75坪の浴室は、マンションなら普通かもしれませんが、一戸建ての現代の浴室としては少し狭いですね。 それで我が家も最初は浴室拡大を検討しましたが、間取りを変えると玉突きでいろんなところの柱や壁の変更が必要で、見積もり費用もどんどん増加することが分かりました。 我が家のお風呂の使い方は、シャワーで済ますことが多く、入浴して烏の行水タイプなのを思い出して、間取りは変更無し、ただし浴槽は最大にする、という方針にしました。 一昨年情報ですが、浴槽が最長なのはLIXILのアライズ。部屋の内寸は1200x 1600mm, 浴槽上端での長さは1120mmで、メインのブランドの中では最長で、狭さは感じません…

  • 大容量レンジ台製作

    ミーレの大型犬食洗機を導入した影響で、レンジ台も大容量の収納が必要になりました。なかなか市販でピッタリの物が無いので、自作する事に。 下部2段のスライド収納は、リフォーム前のシステムキッチンのシンクの下の物を活用しています。高さ、奥行きは電動丸鋸でカットして、調整しました。躯体の強度が不足するので、補強の板、柱を追加して、壁に固定しました。壁はリフォームの際に、このレンジ台を固定する為の補強材を入れています。 スライド棚の上は、いったん完成したレンジ台が、使ってみたら低すぎると言うカミさんの要望で追加した長方形のボックスです。トレイや加熱用の金属のパン?などを収納していますが、大変便利です。枠…

  • リフォーム中の柱の確認が重要です。

    我が家の耐震補強をする際、天井をあちこち剥がすので、大工さんと一緒に柱の状況を確認しました。 建築のプロでは無いですが、機械構造の設計はしたことがあるので、怪しい所はある程度分かります。 また、森山久子さんの耐震リフォームと言う本を読んで、工務店さんにも読んでもらいました。相手は一級建築士なのに、かなり厚かましい客ですが、一緒に勉強してもらいました。古い家の再生は建築士の試験に出ないので、お任せは出来ません。 (試験問題見たこと無いけど^^;) と言っても過去の雨漏りで傷んだ部分とか、柱の連結がいい加減とか、壁が少ないとかの、基本的な所の確認になります。 工務店側は、耐震補強には何故か消極的だ…

  • モルタルのベランダの軽量化

    古い家の耐震強度を上げるにあたり、業者さんから提案のあった、モルタルのベランダをグラスファイバー製のものに変える事にしました。 我が家は2階の三部屋の前にずーっと続くベランダがあるのですが、部分的にベランダ側に床が傾いている傾向が分かったのですが、その一つの原因がベランダのモルタルの重さでは無いか、との事でした。 長さ約11m、巾1.5mと大きな面積なので、確かに軽量化は効果がありそうです。工費は約40万円でした。 剥がしたモルタルは概略300kgとの事で、過去の地震で良く倒れなかったものです。 似たケースで、古い民家の屋根にソーラーパネルを付けているのを見ますが、あれは耐震上、とてもリスクが…

  • トイレの壁紙 天井もドアも

    トイレのリフォームで壁紙を貼り替えました。多分クレマチスがトレリスに絡んだ図柄の壁紙を、最初は壁に貼り、なかなか良いので天井とドアにも貼りました。ドアに貼るには端末にプラスチックのL型の部材を使って固定する必要がありました。そうするとドアロックの穴の位置も2mm位ずらす必要が出ましたが、なせばなる、でした。巾木など、茶色の部分はアフホワイトに塗っています。屋外の雰囲気になって、良いですよ。

  • 築50年の家、解体かリフォームか?

    築50年の木造住宅を受け継ぐにあたり、これを解体して新築するか、リフォームするかを検討しました。1.耐震問題の検討 家は木造で、当然ながら1981年以前の旧耐震基準で建てられていて、どれくらいの耐震強度か調べました。これは市の耐震強度評価サービスがあり、一万円で耐震評価をしてくれるというものです。 その結果、現在の耐震基準はクリアしていないが、それ程悪くないと言う評価でした。 過去数百年の地震の記録を見ても、大きな地震が無い事を考えると、耐震強度アップのリフォームをすれば、リスクは小さいと考えました。 2.リフォームと新築の評価比較 耐震リフォームについて、いろいろ調べるのと平行して、同じ場所…

  • 秋の庭

    紅葉の紅葉と白い薔薇の開花が重なりました。和風の庭に薔薇と木を増やしていく計画です。 にほんブログ村

  • 鉄のカーポート再塗装

    我が家には約50年前に作られた鉄製のカーポート、3台用があります。塗装が傷んで、ぼろぼろになり、錆びも目立ちました。 リフォーム会社のざっくりした見積もりでは、撤去だけで20〜30万円、3台分のカーポート設置だと150万円位かかるとの事で、びっくり。再塗装だと30万円くらいとの事でした。そんなにかかるなら自分でやるかーと思い、やり方を調べると、塗装前の下地作りの、ケレン作業が相当大変と言う事が分かり、暫く後回しにしました。そんな時、別の工事で来てくれた職人さんに幾らなら請け負ってもらえるか聞くと、10万円とのこと。それなら!と言う事で今回の再塗装をお願いしました。作業はケレンが2日、塗装が2日…

  • 新工法のタイルデッキ製作

    家は古いけれど、レイアウト的にはリビングは広い庭に面しており、広めのタイルデッキがあれば、リビングと庭の一体感が出来る感じでした。 タイルデッキの欲しい広さは4mx3m高さ約20センチ。 ウッドデッキは耐久性面からドロップでした。 とは言えタイルデッキは値段が高いので、安く作る工夫をしました。そこで、周囲を不要になった2mの御影石の柱4本に、1mのコンクリートの柱2本を足して、4.2mx3mx高さ約20センチの枠を作り、中に懇意にしている解体業者さんにコンジャリを入れて天圧を掛け、水を注いで基礎を作りました。通常はコンクリートミキサーを入れたりして結構大変ですが、コンジャリは作業が比較的楽で1…

  • LED ランプのラインで加飾

    玄関のクリスマスデコレーションにLEDランプがライン状になっているモノを使ってみました。置き物の方にも灯りが欲しい所ですが、上下の広がりが出たように思います。

  • 庭の花壇追加

    先日作ったレンガの小道に沿って、薔薇用の花壇を作りました。 写真の右のカーブが付いた部分です。深さ20〜30センチ掘って、上に20センチ位土を盛っています。 にほんブログ村

  • ブロック塀に軽量ブリックタイルを貼る

    ブロック塀のイメージアップ策としては、ジョリパットや珪藻土などありますが、結構高いし作業ももう一つ分かりにくい印象です。 そんな時見つけた、割安な軽量ブリックタイルで4平米貼ってみました。 商品、購入先はこちらです。 https://www.tilelife.co.jp/item/renga-gardening/51293/

  • 庭のコーナーデザイン

    以前は和風の松と池のあったコーナーをイングリッシュガーデンにすべく、少しづつDIYで手を入れて来ました。 最初に池の部分をレンガ貼りにし、松の植っていた所を煉瓦花壇にし、ブロック塀を安全のために低くしつつ、外から庭の植物を鑑賞できる程度の仕切り感の塀を作り、ブロック塀には軽量ブリックなる物を貼り、コーナーとしてだんだん出来てきました。 先日友人家族が来た際に、このコーナーにキャンプ用の椅子とテーブルを置くと、なんだかいい感じだったので、今回ここに椅子とテーブルをセットしてみました。 木漏れ日が当たるコーナーで、気持ち良く過ごせる場所を発見です。

  • トムテでクリスマスディスプレイ

    北欧の妖精、トムテは、サンタクロースの原型になった妖精です。 カワイイ感じの妖精で、一味違うクリスマスディスプレイが出来ます。

  • レンガの小道

    庭の防草対応が済んでホッとしたところで、カミさんから、小道が欲しい、との呟きが。 アンチークレンガでやる方法を検討しましたが、レンガが結婚高いのと、モルタルを使うなど、施工がかなり面倒なので、ちょっと躊躇していましたが、明日の来客までにやることにして、今日はレンガの小道に専念しました。 作業方法は、他の方のやり方も参考の上、下記のようにしました。 1. レンガは近所のホームセンターでミックスカラーのものを150個調達。これは昨日までにしていました。 2.小道にする部分を50mm位掘り、以前の防草対策で敷いた防草シートの上に砂利を2センチ位敷き、その上に砂を敷く。それか水平を取ります。長い棒と水…

  • 玄関ドアリフォーム

    築50年の家をリフォームするにあたり、玄関ドア交換は75〜100万円くらいとかなり高額だったので、変更無しで妥協も考えていました。 そんな時、システムキッチン導入時に検討した手、ネットで施工保証付きで半額程度にするーが出来ないか探してみました。 そしたら、ありました! 玄関ドア専科と言う会社です。 http://genkandoor.jp/ 流れはこんな感じです。 1.玄関サイズを測定し、希望の玄関タイプをWEBカタログで決めて、現地調査依頼を行う。 この時の玄関選定は仮のものです。 2.取り付けの業者さんが、現地の測定に来て、取り付け可能なタイプを教えてくれて、ショールームで現物を見てシュミ…

  • ミッドセンチュリー家具の修復

    実家の作り付けの家具を、修復してみました。 1950年頃の家具で、表面が傷み、作り付けだった壁から取り外した時の切断面もあって、処分するかどうか少し悩みました。 物は試しで、最近知った修復方法を使ってリフレッシュすることにしました。 木工のプロに聞くと、天板の傷みはひどいので、無垢材で作り直したほうが早いと言われましたが、それは無理。地道なやり方ですが、荒れた表面をサンドペーパーで磨き、色褪せ部分は木工用の着色剤で色を整えて、表面が傷みすぎている所は、似た木目の突板を貼りました。 合板なので浸透性の塗料は使えないので、同系色のアクリルニスで仕上げました。出来はまずまず。突板部分はイマイチな出来…

  • ドアの塗装 DIY

    築50年の家を改装するにあたり、耐震、断熱、機能性向上を優先しましたが、室内のドアは思案のしどころでした。最新のドアは綺麗で良いのは分かっていますが、何せサイズが特殊なので、普通のドアでも値段は結構します。 と言う事で、DIY塗装での改装としました。 手順は、ドアノブを外し、パーツクリーナーでの脱脂、ミチャクロンでの下塗り、それから塗装です。 塗装前の写真です。左のドアになります。 壁紙を張り替えた後に塗装中 上のターナーの高級な塗装色が壁紙とちょっと合っていないので、もう一度ダイキのブルーグレーで塗り直し! ガラス部分のマスキングが面倒です。少しはみ出したりしますし。 塗装後、新しいドアノブ…

  • 家具の塗装 DIY

    ダイニングキッチンのリフォームに伴い、食器棚の色を他の家具に合わせる塗装をしました。 家具の塗装については他の方のやり方を参考にして、パーツクリーナーで汚れを取り、ミチャクロンで塗装の下塗りをして、ターナーのミルクペイント、ピスタチオグリーンで塗装しました。 塗りはじめは凄い違和感で、大丈夫かなと心配しましたが、リフォームした別の家のダイニングに設置してピッタリだったので一安心でした。 写真はビフォーから塗装〜設置の流れです。食器はそのままでの塗装 元の食器棚です。収納量やサイズなど気に入っていますが、最近のデザインではこの様なタイプが無く、さらに色も他の家具と合うものが無いので、塗装と言うこ…

  • Working at home garden

    在宅ワーク推奨期間が続いています。 折角なので、庭で仕事してみるかなーと椅子とテーブルを用意してみました。 涼しくなって蚊もいないのは良いですが、寒いのと会議が出来ないので、やっぱり書斎に撤退しました。

  • 玄関前の改装 4

    先日設置したパーゴラに、カミさんがつるバラを誘引するなど、やってくれました。このつる薔薇は、玄関のひさしまで伸ばす予定です。 針金で誘引します。

  • 玄関前の改装 3

    この週末に、煉瓦を水平に配置したり、地面を水平にしたり、植物を移植して、パーゴラを設置出来ました。 特に白いトレリスを付けて、少し壁の様な感じを出してみました。

  • 玄関前改装 2

    玄関前通路横のブロック塀を撤去した後、薔薇以外の植物を別の場所に移植して、地面を平らにして、アイアン製のパーゴラ・アーチを仮設置しました。地面もまだ仮整地で、煉瓦は置いているだけです。 作業前の状態。まずは手前の煉瓦を水平にします。地面を掘って今使っている石や煉瓦を水平に置きます。 煉瓦はこれくらい水平になりました。途中は多少ラフでも、端がピシッと決まっていると、全体の出来が良くなるので、ここは丁寧にやりました。 固定はモルタルでする予定です。 気の根っこは、電動丸鋸、鍬で出来るだけ小さくしました。完全撤去は難しいので、残りは台で隠す予定です。 仮組みが済んだ頃には、暗くなっていました。 地面…

  • ブロック塀の上のフェンス

    隣の家との間の古いブロック塀が1.8m位あって、倒壊リスクがありました。それでお隣さんと相談の上、1.2mまで低くカットしました。オープンになるのは防犯上もいい事、ウチの庭をお隣さんにも楽しんでもらおう、と思ったのです。 しかし、オープンになると、思わぬ時に視線が合うし、ガーデンデザインとしても、もう少し囲われ感が欲しい、と言う事で、ブロックの上のフェンスを作りました。 考慮したのは、ブロック塀に直接固定出来る軽くて風をはらまない構造で、劣化しにくい人工木を使用し、綺麗な曲線を持つバラのトレリスを使う、と言うことです。 組みつけ前の位置チェック 板と板をネジで固定して、それをブロックにブロック…

  • TV台をミッドセンチュリー風に

    家具はミッドセンチュリー風テイストにまとめつつあります。 そんな時、テレビ台で機能的でデザインがミッドセンチュリーで、お値段もまずまずの物を探すと、結構難しい!特にウチの場合は、隣に北欧調の家具があるので、脚も欲しいとなると、更に難しい。 と言う事で、今あるTV台に立体の木目の凸凹のある木目シートを貼って、どこまで出来るかやってみました。脚はツーバイフォー材で作っています。画像はアフター、ビフォーです。 このシートはサンゲツのReatecと言う商品ですが、必要サイズだけ購入可能で、裏には糊が付いていて使い勝手も良いです。

  • 玄関前ブロック塀撤去

    前回玄関前の門と塀を撤去した際、一部残しておいた方が良いかなと思った部分、横から0.7m縦1.2m位のブロックを撤去してもらいました。 最近グラインダーを購入してブロックでも鉄筋でも切れる武器を手にしたので、自分でやってみる気もありました。しかし、取説を見ると事故例でキックバックした工具が頸動脈を切断して死亡、なんて記事があり、慣れているプロにお願いした訳です。もちろん今後のため、やり方は観察しました。 作業は大体2時間で終わりました。 ブロックは安全のために一段づつ取っていました。鉄筋は縦横に数本でした。鉄筋は切断用の刃をつけたグラインダーで、手早くカット。 しぶといところは大きめのハンマー…

  • 玄関ドアリフォーム

    玄関前ドアについては、リフォーム会社さんには悪いけど、ネットの会社に頼みました。取り付け保証まで付いて半額の値段だと、多少のリスクは覚悟の上でしたが。 実際の検討では、ショールームの方がCGシミュレーションや、素材サンプル供与など全面的にサポートしてくれてので、商品選定は確信を持てました。さらに取り付けの業者さんは、メーカーの正規取り付け業者さんなので、仕事は安心です。商品の流通経路が価格差の理由のようですが、80万円対35万円では勝負になりません。 今回お世話になったのは玄関ドア専科と言う会社です。 写真はビフォーアフターです。 スタンドグラスが中から見ても綺麗で、リフォームの基準になりまし…

  • 玄関リフォーム

    昭和な感じの玄関を欧州テイストで一新したいなと思い、ピンタレストでイメージを見まくりました。そしてコレと思ったのがブルーグレーと白が化学反応する組み合わせです。 リフォーム会社と相談すると、古いベニアの壁に壁紙を貼るには、薄いベニアを貼って、その上に壁紙を貼るのが必要だそうです。→ここはプロにお願い。 一方で、茶色の下駄箱は、プロとしては塗ると新品が買えるくらいの価格になるとか。→ここはDIY 正面左手の廊下は、洗面所拡大と収納スペースにしました。 写真はアフタービフォーです。

  • トイレのリフォーム

    最初はDIYで少しやってみましたが、古い家なので壁の下地が傷んでいるのと、ドア位置が悪く中が狭いと言うことで、施工はプロにお願いしました。 壁の上はスウェーデンの壁紙。下は板に見えますが壁紙です。

カテゴリー一覧
商用