searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ももやんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東北みやぎ 産直お買い物メモ+
ブログURL
https://sanchoku.amimono-seikatsu.com/
ブログ紹介文
産直・直売所でのお買い物記録。時々地元の名古屋めし。 来年も忘れずに購入できるように始めた、備忘録ブログです。
ブログ村参加
2021/10/06
本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ももやんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ももやんさん
ブログタイトル
東北みやぎ 産直お買い物メモ+
フォロー
東北みやぎ 産直お買い物メモ+

ももやんさんの新着記事

1件〜30件

  • 離れても食べたい地元名古屋の懐かしい味。

    左上からふるやの五平餅・鎌倉ハムのウィンナー・なごやん・名糖アルファベットチョコレート・敷島のスィート安納芋・寿がきやカレー煮込み・同じくみそ煮込み・同じく台湾ラーメン どれもこれもなつかしい地元の味です。 おみやげ物というよりはスーパーでごくごく普通に販売されている商品。慣れた味ってホッとします。尾張地区のスーパーに寄ったら、必ず購入したーい。 冷蔵商品もあるから長距離の持ち帰りは注意です。 これぞリアル名古屋めしだと勝手に思っています。 五平餅 五平餅は愛知県というよりは岐阜県の食べ物だけど・・・とっても好き。ちょっと焦げ目が付いただんごに甘辛いたれをつけて食べます。 地元ではみたらし団子…

  • 大学芋を作りました。短冊切りで食べやすい、市販のたれを使って簡単に。

    紅あずま購入時価格:2本で1kg300円2021年10月 こちらは紅あずまです。大学芋を作るときはねっとりとした安納芋タイプより、ごくごく普通のさつまいもで作るのが一番おいしいです。 食べやすいのは短冊切り、皮を半分くらい残して色の良さと食感の両立を目指しています。 今回は市販のたれを使って手早くできる方法。 とはいえ、揚げて作るので、出来上がりは大満足でした。 材料 さつまいも500g 市販のたれ1パック 黒ごま大さじ1 他に揚げ油を使用しました。 作り方 ▲さつまいもは1cm角の短冊切りです。軽く面取りしながら皮をむいています。しばらく水にさらしました。 ▲水からあげて、しっかり水分をふき…

  • 10月の産直お買い回り。今回は道の駅三滝堂です。

    左上よりねぎ・サニーレタス・UFOピーマン・ズッキーニ・スティックセニョール・パン・にんじん・きくらげ合計金額:1200円くらい2021年10月 最近寄ることが多い「道の駅三滝堂」。三陸道がつながってからはこちらに寄ることが多くなっています。そして行かなくなったのが「道の駅林林館」最近はどうなっているかな 10月になっても店内は野菜もりもりの三滝堂です。 ここはあぶら麩の種類が多いのも特徴、隣にコンビニもあってトイレ広めの快適な道の駅です。 三陸道は、SAのような休憩するところがあまりないから、どうしても駐車場が混んでいて、そこがちょっと難点かな。 rakuten_design="slide"…

  • 登米の味、あぶら麩丼を作りました。コクのあるあぶら麩があればお肉は不要です。

    あぶら麩購入時価格:378円2021年10月 登米といえばあぶら麩。お店で食べるあぶら麩丼もおいしいけれど、それだけでは足りないので自宅でも時々作ります。 今回は道の駅三滝堂で購入しましたが、ここだけでも多くの種類がそろっています。 その中で今回選んだのは、熊本油麩店さんのお徳用「あぶら麩のかけら」 その横にはカットした真ん中ばかりのあぶら麩が入った袋が販売されていて、こちらはかけらというよりは端っこ。 揚げた部分が多めになるから好みは分かれるでしょうね。 ▲袋の上にカケラと書かれたシールが貼ってあります。 ▲お徳用、確かに通常の商品より3割くらいお得。 ▲自宅で食べるときの味付けは「味どうら…

  • ちっちゃいキウィフルーツ「さるなし」を食べました。

    サルナシ(こくわ)購入時価格:378円(20粒くらい)2021年10月 サルナシはキウィフルーツの仲間です。つる性の落葉樹で別名コクワ。実は小さいけれど、カットするとその断面はいつものキウィフルーツにそっくり。最近では栽培もされているようです。果実にはタンパク質分解酵素が含まれているので、食べすぎ注意です。 ▲熟してやわらかくなっています。キウィフルーツとは異なり皮はつるっとしていて毛は生えていません。 食べるときはぶどうのようにそのままプチュっとつまんで中身を食べる感じ。小さいのに甘くてやっぱりキウィのよう。酸味は思いのほかありませんでした。 同じように野山に生えているアケビと違い、こちらは…

  • ピーマンの肉詰めまつり。UFOピーマンも加えてホットプレートいっぱいのピーマンの肉詰めです。

    UFOピーマン購入時価格:162円2021年10月 こんな袋に入っていたUFOピーマン▼ 2号だそうです。サラダでもOKとありますが、ピーマンの味が濃くて断念。加熱して食べることにしました。 ▲こんな変わった形をしています。かわいいから刻んで食べたりとかはもったいない。そのままの形を生かして食べられるピーマンの肉詰めにしました。 ▲カットして洗ったピーマンとUFOピーマンです。 中に詰めるタネの材料 豚ひき肉 パン粉 卵 牛乳 塩コショウ ふっくらやわらかめのタネにしています。詰める前にピーマンに片栗粉をふっています。 ▲種を詰めます。少ししか入らない・・・ ▲たくさん作るので、ホットプレート…

  • いわきでめちゃめちゃ売れてる芝崎製菓店の三角パンを食べました。

    三角パン購入時価格:160円くらいだったかな?2021年10月 福島県いわき市のスーパーに寄った時にドーンとまとめ売りしていた三角パンです。 もうこれだけがケースいっぱいに並んでいました。 ボリューム満点で160円とお値打ち。 ちょうど甘いものが食べたかったので迷わず購入しました。 芝崎菓子店さんの実店舗はこちらです▼ ▲思わず見ちゃったカロリー表示。100グラム当たり432キロカロリーだそうです。これを踏まえて次の写真へどうぞ➡ ▲なんと1つで259g。ざっと計算するとパン1つで余裕の1000キロカロリー越え( ゚д゚) ▲パンとクリームではそんなカロリーにはいかないのでは?と思ったら、真ん…

  • 青パパイヤを食べました。炒めてもしっかりとした歯ごたえ、くせもなく食べやすい.

    青パパイヤ購入時価格:たぶん250円くらい2021年10月 人生2回目の青パパイヤです。 フルーツとして食べられるパパイヤですが、熟す前のパパイヤも「青パパイヤ」として販売されているのを見かけるようになりました。 くせはなく、あく抜きしてサラダにしたり、きんぴらや漬物にも使えるそう。加熱すると、カブのような大根のような、いやもう少ししっかりとした歯ごたえのある食感です。 ▲頭の部分です。どんな風に実はなっているんでしょうね。手袋をしているのはかぶれることがあるからです。 ▲半分にカットしました。周りに白い汁が出ています。これがかぶれる原因かな? ▲中心に種が少しあるので取り除きます。種もまだ未…

  • 秋になると作るイチジクの甘露煮。青いイチジクを食べるとは⁉信じられなかったけど…やみつきです。

    この記事は編み物ブログより引越してきました。リライトして再掲載しています。 秋ですね。今日は最高気温も16度。ちょっと季節が先に進んでしまっています。秋の果物もたくさん店頭に並ぶようになり、まずはイチジクの甘露煮を作りました。 いつもは完熟したものを生で食べていたイチジクですが、こちらに来てから、青いイチジクが袋にいっぱい入って売られていることに、まずびっくり!時期もお彼岸あたりだったりして…お供え物かと思いました。 甘露煮にして食べると知ったのが、数年前。生のものは傷みも早いためか、あまり流通せず、お値段もお高め。青いものを甘く煮ておけば、長く楽しめて、しかもおいしいですね。新しい発見でした…

  • 圧力なべ使用。バジル入り、トマトソースのレシピメモ

    バジル入りトマトソース パスタは食べるけれど、ジェノベーゼはちょっと苦手です。それでもバジルの香りは大好き。そこでバジルをたっぷり入れたトマトソースを作りました。 パスタと和えてもいいし、ピザソースとしても使えそうです。 材料 カットトマト1缶 オリーブオイル大さじ2 にんにく1かけ 玉ねぎ2分の1個 鷹の爪1本 バジル2分の1袋 作り方 ▲鍋にオリーブオイル、鷹の爪、にんにくを入れてゆっくり加熱。その後玉ねぎも加えました。 ▲こちらのカットトマトとベイリーフを使用。 ▲カットトマトを入れて混ぜます。 ▲ベイリーフを入れたら圧力をかけて2分加圧。その後放冷します。 ▲圧が下がったらこんな感じで…

  • 大葉を入れて生春巻きを作りました。

    大葉購入時価格:162円2021年7月 大葉がおいしい季節になりました。夏の薬味といえばやっぱり大葉。お刺身のつまなどに使用するスーパーで売っている青じそより、葉っぱは大きいけれどやわらかい種類です。 自宅に庭があったらこぼれ種から毎年出てくるんだろうなぁ・・・ 今回は生春巻きの具として加えました。生春巻きには通常ニラを入れたりするけれど、今の季節は大葉を多めに入れるとおいしいですね。 具材 ▲具材は大葉・春雨・レタス・シーチキン・にんじんです。 春巻きの戻し方 春巻きの皮は水で戻します。ぬるま湯やお湯は失敗しました。まな板などの上に皮を1枚置いたら水をたっぷりかけてキッチンペーパーを1枚、そ…

  • 白米と同じように炊ける玄米「金のいぶき」。すごい品種ができました、本当に普通に炊けるんです。

    金のいぶき 玄米購入時価格:3キロで2080円+税2020年産 金のいぶきを購入するのは2回目。こんなに手軽に玄米を食べられるようになるとは思ってもみませんでした。 玄米だからお米もさっと洗うだけ、水加減もいつもの白米と同じ。圧力鍋も必要なく、普段使用している炊飯器で炊けますよ。 金のいぶきとは 炊き方 2021/8月追記 金のいぶきとは 2006年に宮城県の古川農業試験場で誕生しました。玄米食のために開発されたお米で、胚芽が大きくて栄養豊富、玄米のまま炊飯しても甘くて食べやすいお米です。 宮城県産以外にも山形県産、秋田県産があるようです。 炊き方 ▲今回は2合炊きます。お米を計量したらお釜に…

  • 寿がきや「手羽先のたれ」、野菜天ぷらとからめてみました。

    ご当地グルメ 手羽先のたれ 1人前(5本分)×3袋価格: 204 円楽天で詳細を見る 今回は手羽先のたれを利用して、お弁当にピッタリの甘辛野菜天ぷらを作りました。 天ぷらはおいしいけれど、お弁当に入れるときの味付けに困っていました。こちらのたれは後からからめるタイプなので、手羽先の他にも色々使えます。 作り方 ▲ごぼうとにんじんの天ぷらです。斜め薄切りにしたごぼうとにんじんに厚めの衣をつけて揚げています。 ▲揚がった天ぷらに手羽先のたれをからめます。 ▲油を切った天ぷらをボールに入れ、液体のたれをかけます。 ▲このくらいの量の天ぷらにたれを1袋使いました。 ▲たれをからめたら、スパイスは半分く…

  • プルーンの甘露煮のレシピメモ

    この記事は編み物ブログより引越してきました。リライトして再掲載しています。 プルーンの甘露煮 生のプルーンが手に入ったので、甘く煮てみました。水は加えず砂糖のみで煮ています。今回は炊飯器を使ってじっくり保温炊き。4時間かけてやわらかい甘露煮ができました。 材料 プルーン1kg砂糖400g 作り方 プルーンを洗って計量する プルーンを炊飯器に入れ、砂糖を加える ふたを閉め、保温スタート 1時間ごとに中の様子を確認 ちょうどよい硬さになったらできあがり ▲買ってきた生のプルーンです。今回は山形産、そのまま食べるにはちょっと固いかなという状態。しっかり洗って、ヘタを取りました。種はそのままです。 ▲…

  • 最近見かけないビスケットサンドアイス。マリーとスーパーカップで手作りしました。

    手作りビスケットサンドアイス コンビニやスーパーのアイスクリーム売り場、いつの間にか見かけなくなったビスケットサンドアイス。コンビニでも売っている店、まったくないお店があって、あまり需要がないのかなと残念な気持ちに。 市販のものは少し大きいので、お手頃サイズで手作りしました。ビスケット部分がしっとりするまで待てないのが難点です。 材料(5個分) マリービスケット10枚 好きなアイス1カップ 作り方 ▲ラップの上にビスケットを置きます。 ▲その上にアイスクリームをのせます。山盛りになるくらいがちょうどいい。 ▲もう1枚のビスケットをのせます。 ▲ぎゅーっとはさみ、はみ出たところをナイフで整えます…

  • ねばねば野菜のモロヘイヤ、切ってからゆでたら洗い物が楽になりました。

    モロヘイヤ購入時価格:1袋100円2021年8月 夏の野菜モロヘイヤ。発芽温度が高いので(適温は25-30度)、家庭菜園では作りづらい野菜のひとつです。 ゆでると糸を引くくらいのねばねばな野菜、おひたしにするとトロっと食べやすいので夏の暑い日にはピッタリです。 これまではゆでてから切っていましたが、今回からは切ってからゆでるという順番に変更。ゆで加減もちょうどよくなり、まな板を洗うのもグッと楽になりました。 ▲購入したモロヘイヤです。茎の部分と葉の部分があります。 ▲そのままザクザク切ります。 ▲茎の硬いところからゆで始めます。その後葉の部分を入れることにより、固さが均一となり全部まるごとおい…

  • 青なすです。皮が固いけど加熱するとやわらかくなって食べやすい、トロなすの仲間です。

    青なす購入時価格:138円2021年8月 皮の色が違うだけかと思っていた青なす。実際には、なすより皮が固く、加熱するとトロっとやわらかくなります。漬物にはできないけれど、加熱調理に相性のいいなすでした。 ▲なすだけど、緑色。未熟なわけではないですよ。 ▲皮に張りがあります。かたちは普通の千両なすタイプ。 ▲縦半分に切ったら8ミリくらいに斜めにスライス。塩もみしてから炒めます。 ▲味付けは唐辛子とつけてみそ。たれをかけて炒めます。 ▲ちょっと煮詰めるくらいまで炒めたらできあがり。 ▲くったりと仕上がりました。食べるとトロっとしてやわらかい。中途半端よりしっかり炒めたほうがおいしいと思いました。 …

  • ジャンボな米なす。マンゴーカットしたら、しっかり焼いてとろとろに。

    米なす購入時価格:140円2021年8月 米なすってなすとは別物ですよね。なすだけどステーキ。副菜だけどメインのような存在感のある野菜です。いつもは半分に切って焼いているけれど、今回はジャンボな米なすなのでメロンのようにカットしています。 ▲手のひらからはみ出るサイズの米なすです。 ▲とりあえずへたの部分をカット ▲縦半分に切ります。輪切りの方がよかったかもとその肉厚ぶりに戸惑ってます(~_~;) ▲そしてマンゴーカット。もはやマンゴーというよりパイナップルサイズ。 ▲しっかり火を通したいので、さらに半分に。メロンですか? ▲フライパンで焼きます。中身の方を焼いたら皮を下にしてホイルでふたをし…

  • 青じそのようで香りが違う「エゴマの葉」。ゴマ油も加えたピリ辛しょうゆ漬けは、おにぎりにピッタリです。

    エゴマの葉購入時価格:1袋15枚くらい100円2021年8月 青じそに似ているけれど、もう少し1枚1枚が固くしっかりしています。香りも違い、見た目では間違えそうだけどやっぱり別物です。 しょうゆ漬けがおいしそうなので作ってみました。 えごまの葉とは えごまはシソ科の1年草です。 日本のシソや中国のパクチーのように香味野菜として食べられているそうですが、少しクセがあり日本のシソのように生でパクパクというわけにはいきません。 韓国でも醤油につけたり、キムチにして食べるそう。生臭いにおいを消す効果もあるので料理によく使われています。 ▲しっかりと張りのあるエゴマの葉です。しそに似ていますが、ふちのギ…

  • 道の駅三滝堂のトウモロコシ。中くらいのサイズ、甘めです。

    トウモロコシ購入時価格:2本で150円2021年8月 トウモロコシがたくさんとれる時期らしく、たっくさん売っていました。そのためか、お値段もスーパーよりお安めです。2本で150円ならおやつにもちょうどいいですよね。 ▲一部皮をむきました。上の方まで粒が詰まっているし、粒に張りがあっておいしそうです。 ▲食べやすいように半分にカットしてラップで包んだらレンジでチン。 ▲やや小さめの粒ですが、色も濃くておいしそうです。 特別な品種のとうもろこしが最近多く、品種名を見て購入するものを選んだりもしますが、名前がなくてもおいしいものはたくさんあります。 たぶんトウモロコシの季節はそろそろ終わり。 おいし…

  • 普通のオクラと赤オクラ。生食もしてみましたが・・・

    左:オクラ 右:ビッグフィンガーとビッグフィンガーベニー購入時価格:108円と118円2021年8月 左側は一般的なオクラ。右側はそれより1袋当たり10円高いビッグフィンガー。ベニーも1本入っているセットです。 ビッグフィンガーは大きくなっても硬くならないらしく、生食もできるらしい。周りの産毛はチクチクしないのかな? ビッグベニーフィンガー ▲生で食べられるということ以外に赤い色は抜けてしまいますよと表示されています。ちょっと残念。白くなるのかな? ▲袋から出してみました。一般的なオクラより長めです。 ▲カットしてみると周りの皮の部分は薄め。少しカットして食べてみました➡➡➡うーん、普通に硬い…

  • 8月の産直お買い物記録。野菜盛りだくさんの8月、ボリュームマックスです。

    。 (左上より)きゅうり・とうもろこし・モロヘイヤ・大葉・かぼちゃ・青なす合計金額:6点 1402円2021年8月 8月に入り宮城県も本格的な夏です。お盆を過ぎると、野菜にも勢いがなくなり果物へとシフトしていくので、冷凍しておきたい野菜や漬物にするものを含め、毎年多めに購入する時期になりました。 ▲きゅうりです。太くないきゅうりがやっぱりおいしい。こちらは漬物にしました。 sanchoku.amimono-seikatsu.com ▲トウモロコシです。「おおもの」というのは品種名です。味はいたって普通でした。 ▲モロヘイヤです。ゆでてお浸しが定番。冷凍してもあまり味が変わらず、回答するだけで食…

  • ところてんを食べ比べしました。タレのレシピあります。

    ところてん3種1袋150円前後2021年8月 最近酢の物を毎日食べるようにしています。そこで思い出したのがところてん。すっぱくてつるつるっと食べられるから、夏のちょっとお疲れ気味の時に最適です。よってけポポラで探してみると3種類販売中。どれもたれなしで売っていました。 自家製たれのレシピはこちら▼ 自家製たれのレシピ しょうゆ50㏄ 砂糖50㏄ 酢100㏄(りんご酢を使用) たれは計量カップで作って容器に入れ、よく振って砂糖を溶かします。あらかじめ作っておき冷蔵庫で冷やしています。 ところてんの食べ比べ ▲まずは長細い袋に入って販売されていた小山田さんのところてん。日持ちは短めです。 ▲太さは…

  • イワシフライを作ろうと思ったらパン粉が足りない。食パンからパン粉を作りました。

    パンからパン粉いわし5匹分6枚切りパン2枚:30-50円くらい 今日はイワシフライが食べたいと思ってイワシを買っていたけれど、パン粉がちょっと足りない。かば焼きに変更しようかとも思ったけれど、冷凍庫に食パンが入っていることを思い出し、生パン粉を作ることにしました。 ▲パンは冷凍庫から出し解凍しています。これは入れすぎ。パン粉になった時にはボリュームアップ、あふれちゃいますよ。 ▲パン一枚分をまず入れます。使用するのはフードプロセッサーです。 こういうのでパンを刻みます▼ // リンク ▲あっという間に生パン粉のできあがり。 さぁもう一回と思ったら、なんだか調子がおかしい。 何度試しても空転して…

  • かぼちゃを身の厚いところと薄いところを別々に調理。1つのカボチャで2種類の食べ方に

    かぼちゃ購入時価格:324円2021年8月 8月から9月になるとかぼちゃがたくさん出回ります。いろいろな色の皮のカボチャが売っているけれど、ごくごく普通のカボチャが好きです。中身もほっくりでもなく、べちゃでもなく、その中間くらいがちょうどいい。 今回はあらかじめレンジでチンして包丁でカットしやすくし、2種類、形を変えて楽しみます。1つはカットして煮物、もう1つはつぶしてきんとんにしました。 ▲かぼちゃは1.7キロありました。 下準備 ▲そのままではカットできないので、まずはレンジでチン ▲時間は8分から10分。今回は電子レンジのオート機能を使ったら8分46秒でした。 ▲やわらかくなっているので…

  • キューちゃん風きゅうりのお漬け物の作り方

    きゅうり購入時価格:120円+税2021年8月 8月に入るときゅうりをまとめ買いして漬物を作ります。夏の終わりはあっという間にやってきますから、時機を逃さないことが大切。8月に入ったらすぐに取り掛かります。 今回はキューちゃん風。きゅうりを加熱して作るお漬物です。 材料 漬けだれ 下準備 加熱するところ できあがり 材料 ▲1袋12本入り、おおおそ1キロです。 ▲こちらはたまたま新生姜。20g使用します。 漬けだれ ▲つけダレを作ります。 レシピ しょうゆ300cc 砂糖200g 酢50cc 鷹の爪1本 生姜20gは千切りに 下準備 ▲きゅうりは薄切りにします。あまり薄すぎないように ▲小さじ…

  • オクラと島オクラ、カットしてわかるその違い。

    島オクラとオクラ購入時価格:150円・100円2021年8月 どちらもオクラですが、左側の商品には島オクラのラベルが付いていました。見た目は島オクラの方がずんぐりむっくりな感じで色も若干濃いかなという感じ。オクラの方がシュッと長くて100円ですからお得感があります。 同時に食べて比べてみます。 ▲この写真では、左側がオクラ、右側が島オクラです。 ▲へたの部分をカットして断面を比べてみます。島オクラの方が肉厚でした。種も小さく、桜のような模様がくっきりと出ています。 ▲同時に茹でました。時間短縮のため、へたはカットしてからゆでています。 ▲ゆであがるとこんな感じ。どちらもきれいな緑色、固さにはあ…

  • 国産はめずらしい。にんにくの芽の炒め物を作りました。

    にんにくの芽購入時価格:100円2021年6月 にんにくの芽は豚肉と炒めたりするとおいしいけれど、だいたいいつも中国産。国産のものはないのかなと思っていました。 アグリエの森で販売されているのを発見。新鮮だしやわらかそう。炒め物にしていただきました。 ▲まな板より長いにんにくの芽です。先端はネギ坊主のようになっています。 ▲3等分にカットして、まずは下茹でします。 ▲根元に近い太いところからゆで始め ▲時間差で先端の細いところも入れます。 ▲ゆであがったら氷水に取りました。 ▲3センチくらいにカットします。 ▲調味料は台湾もやし炒めの素。ピリ辛の野菜炒めができる便利な合わせ調味料です。 // …

  • ナカモの「つけてみそ かけてみそ」ついにプレミアムが手元にきた!

    つけてみそかけてみそプレミアム通販価格:5本で2160円+送料2021年8月 いつも食べているナカモみその「つけてみそ かけてみそ」 こちらはそのプレミアムバージョン☆彡 何は違うのかというと・・・ 減塩20% 九重本みりんを使用 化学調味料不使用 ゴマは金ゴマを使用 だそうです。 ▲こちらがプレミアム。いつものつけてみそとはキャップの色が違います。ゴマも多めに見えるけど、金ゴマだから目立ってる? ▲肌寒い日が続いていたので、8月だけどおでんです。トロっとかけた感じはあまり差はないように見えますが・・・ ▲こちらはいつも常備しているかけてみそ。お隣にかけてみると、こちらの方が色がちょっと薄い …

  • とうもろこしを食べ比べ。シャキシャキ、パキパキ、クリーミーの記録。

    トウモロコシ勝手に食べ比べセット全部で335円2021年8月 品種名の記載があるトウモロコシを食べ比べしてみました。見た目も違うけど、やっぱり食べてみると違いがあります。値段もあまり変わらないようで高いものは安いものの1.5倍。忘れてしまう前にまとめます。 ▲まずはプレミアムスィート ▲ほどほどにきれいに並んでいる粒 食べた感想は、やわらかくて甘味たっぷり。ミキサーにかけてポタージュにして食べたい。そのまま食べてももちろんおいしいけれど、皮が薄いからぽろぽろはずしては食べられない。 ▲続いてキャンベラ ▲こちらはきれいに並んだ粒。しっかりとた大きめの粒が整然と並んでいます。 食べてみるとシャッ…

カテゴリー一覧
商用