searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ひげおモデリングワークス https://higeomodelingworks.com

ひげおモデリングワークスでは、「あなたの背中を押す模型ブログ」をテーマにガンプラを中心とした普段の製作方法や模型展示会の様子について、発信していこうと思います。

HMW
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/05/28

1件〜100件

  • ガンプラ友達をつくるために意識しておくとよい2つの考え

    あなたは完成したガンプラをSNSに投稿して、いい反応がもらえるとうれしいですよね。しかし最初は誰もが、1人からのスタート。Twitterでのハッシュタグを使っても、なかなか猛者がたくさんいる中で反応をもらうのは非常に難しくなっているでしょう

  • ガンプラによくある動力パイプを改造するためのパーツまとめと改造案

    ガンプラに代表されるキットのうちのひとつとして、ザクⅡが挙げられるでしょう。ザクⅡはそのシンプルさ故に、改造された作品が数え切れないほど世の中に存在します。しかし、キットそのままを見たときはどうでしょうか。HGUCのリバイブされたザクⅡの腰

  • 海外で発売されているガンプラの改造パーツを購入してはいけない3つの理由と1つの特徴

    みなさん、ガンプラをかっこよく改造するために、Amazonなどからパーツを購入することもあるでしょう。上手に活用できれば、最高にカッコよく仕上がることは間違いありません。しかしショッピングサイトの中には、購入しない方がいい改造パーツが存在す

  • ガンプラの道具 おすすめランキングTOP5 2021年編

    2021年にブログを運営開始してから、さまざまな商品を紹介してきました。本当に使えるものばかりを紹介したつもりです。しかし、実際に紹介した商品がどれくらい売れたのか気になりませんか。おじさんA紹介されたはいいけれど、ホンマに売れてるんですか

  • 【ガンプラ改造】リバイブザクⅡ 制作記 Vol.1 合わせ目消しどうするか問題について

    最近ガンプラが入手しづらい事態が続いていますが、ようやく発売日に手に入れることができました。実際に組んでみました。非常にプロポーションもいい感じで、あまり手を加えることはなさそう。しかし、こんな箇所に合わせ目が出て困っていませんか?構成上、

  • ガンプラをかんたんにかっこよく改造する方法4選

    自分で仕上げるガンプラはかっこよく仕上げたいですよね。形作るスキルがなくても、ガンプラがかっこよく仕上がるとしたら、その方法を知りたくないですか。 そこで本記事では、難しいことを考えることなく、ガンプラをかんたんにかっこよく仕上げる方法についてまとめます。

  • ガンプラに使えるおすすめハンドパーツ10選 実はこんなにたくさんある!

    ガンプラの機構や関節構造などの進化は年々すごいものになっており、ガンプラユーザーを楽しませていますが、あまり変化していない箇所もあります。 それはハンドパーツです。そこで本記事では、ガンプラに使える市販・個人制作されているハンドパーツをまとめて紹介します。

  • もうガンプラのスミ入れで割らない! マジックリン以外のあれで水性スミ入れ塗料を作ってみた

    スミ入れ用塗料としてエナメル塗料が一般的に普及しています。しかし、エナメル塗料を使用するデメリットもあります。それはプラを割ってしまうことがあると言うことです。もし、プラを割らないスミ入れ塗料が自分で作れるとしたら、一度試したくなりませんか。そこで、本記事では水性塗料によるスミ入れの方法について解説します。

  • 【ご報告】チャンネル登録者数500人突破のお知らせ

    ようやく、チャンネル登録者が500人を超えましたことをお知らせいたします。とにかく、チャンネル更新もブログ更新もしばらくの間マイペースになってしまいますが、決して趣味への熱が冷めたわけではないので、安心してください。 とにかく、コンテンツを丁寧に作り上げていきたいと考えていますので、これからもよろしくお願い致します。

  • ガンプラに使いやすいおすすめのラッカー塗料4選 おすすめのメーカーも合わせて紹介!

    模型用の塗料ってたくさんあって、どれが自分に適しているかってわからなくて困りますよね。そこで本記事では、私が使いやすかった塗料について紹介します。私が所持している塗料のメーカーに偏りがあることに気づいたので、メーカーについてもしっかり紹介していきます。

  • ガンプラのスミ入れをキレイに拭き取るための道具3選 コツも合わせて紹介!

    スミ入れした後の拭き取りって結構大変じゃないですか。キレイに拭き取ったはずなのに、コーティングしたあとに残ってることに気づいたり、そもそも拭き取れていなかったりして困りますよね。そこで本記事では、そこで、本記事ではスミ入れ塗料に拭き取りに使える道具を紹介します。

  • ガンプラのスミ入れにおすすめする塗料3選 注意点も解説!

    ガンプラでスミ入れすることでクオリティが上がることはなんとなく分かっていても、実際どうしたらいいか悩んでいませんか。お兄さんAスミ入れって言っても、塗料の種類たくさんあるんだな〜そこで、本記事ではスミ入れの際に使うおすすめの塗料を3つ紹介し

  • RG ウイングガンダム 制作記 Vol.2 スジボリ編

    前回の制作記はこちらから。ということで本記事では、スジボリ施した箇所について説明します。気になる方は最後までご覧ください。スジボリの方法まずはスジボリツールで彫りやすくするために、ケガキ針を使って下書きします。そしてケガキ針で彫ったラインを

  • デザインナイフでスジボリは可能なのか?実際に検証してみた

    スジボリツールを買おうとしても、高価でなかなか手をつけられずにいませんか。また、スジボリツール探しにいつまでも時間をかけていませんか。実はスジボリツールに手を出さなくても、スジボリすることは可能です。この記事では、デザインナイフでスジボリする方法について実践します。

  • ガンプラにおすすめなケガキ針4選 使いどころを見極めよう

    みなさんはキレイなスジボリに憧れませんか。せっかくスジボリツールを購入したのに、うまくできないと困りますよね。初心者がキレイなスジボリをするには、ケガキ針は必ず持っておくべきです。そこで本記事では、ガンプラに使えるおすすめなケガキ針を紹介します。

  • RG ウイングガンダム 制作記 Vol.1 組み立て編

    今月は6月に発売されたRGウイングガンダムの制作に取り掛かります。ガンプラは結構組み立ててきた方ですが、なかな […]

  • スジボリ用ガイドテープの定番3つとおすすめを紹介

    みなさん、スジボリに苦手意識はありませんか。最初のうちって、意外と横着して失敗してしまうんですよね。 おじさん […]

  • Godhand スジボリヤスリ コバの使いやすいところ3つを紹介しながらレビュー

    みなさん、スジボリよく失敗して悩んでいませんか?スジボリって単純に彫るだけじゃなくて、下準備が必要って知っていますか。 その下準備に最適なのが、スジ彫りヤスリ コバなのです。なので、スジ彫りヤスリ コバの特徴を抑えた上で、使いやすい点を紹介します。

  • ガンプラに使う接着剤の種類を解説&最低限持っておきたいおすすめ2選

    ガンプラはスナップフィット方式によって、接着剤が不要になったと言われています。さらにはデザインも相まって、合わ […]

  • HGBD:R ネプテイトガンダム 制作記 Vol.4 完成編

    前回の制作記はこちら。 https://higeomodelingworks.com/hgbdr-neptei […]

  • キャンディグラデーション塗装のやり方4ステップ 着実に進めよう

    エアブラシでの塗装表現は様々ありますが、キャンディ塗装って難しいイメージありませんか。ましてやキャンディ塗装の […]

  • HGBD:R ネプテイトガンダム 制作記 Vol.3 塗装編

    前回の制作記はこちらから。 https://higeomodelingworks.com/hgbdr-nept […]

  • 【初心者向け】ガンプラの作り方 ロードマップ 初心者・ブランクあり編

    このブログを読んでくださっている大半の方はすでにプラモデルを始めている方ばかりでしょう。しかしガンプラに興味が […]

  • ガンプラに使う接着剤はシアノン DWで決まり!メリット・デメリット、使い方の解説

    みなさんはガンプラのパーツを削りすぎてしまい、パテを使って整形し直した経験があるでしょうか。しかし、わざわざパテを出すのって結構めんどくさいですよね。こういった時には、瞬間接着パテがおすすめです。この記事では、瞬間接着パテの材料によく使われるシアノン DWについて解説します。

  • ガンプラのスジボリデザインの参考になる書籍3冊

    ガンプラのスジボリ道具の扱いには慣れたものの、実際にオリジナルのパネルラインを加えるのって相当勇気が必要ですよね。しかしSNSでデザインを探しても、どれも複雑でハードルが高いですよね。そこで、ガンプラのパネルラインのデザインに悩んだ時に読みたい雑誌を3冊紹介します。

  • MG エールストライクガンダム Ver.RM 制作記 Vol.2

    前回の制作記はこちらから。 https://higeomodelingworks.com/mg-strike- […]

  • 【手法別に解説】ガンプラの塗装にはこれだけ予算が必要

    みなさんは、ガンプラを塗装されたことはありますか?まだ塗装されたことのない方は、こう考えていませんか。塗装してみたいけど、どれだけ予算を用意したらいいかわからない・・・エアブラシ塗装にチャレンジしたいけど、何を揃えたらいいの?そこで、今回は手法別でガンプラ塗装に必要な予算をまとめます。

  • HGBD:R ネプテイトガンダム 制作記 Vol.2

    前回の制作記はこちら。 https://higeomodelingworks.com/hgbdr-neptei […]

  • Wave ハンディクリーナーが動かない4つの原因

    みなさんがプラモデルを作る際に、必ず1台は置いているであろうこの商品。 リンク この商品は非常に便利で使い勝手 […]

  • 【ガンプラ作例あり】ラスキウス クリアーホワイトの使い方

    みなさんは新しい塗料を試していますか? 特定の仕上げに特化した塗料がさらに増え、仕上げの選択肢が広がっています。 最近ではつやありで仕上げる作品も多く、コーティング材の種類もたくさんあって悩んでしまいますよね。 今回は、その中でもバリエーションが増えつつあるクレオスのラスキウスカラーについて紹介します。

  • HGIBO ガンダムバルバトス ルプス 制作記 Vol.3 完成編

    ついに、ガンダムバルバトスルプス完成です。この記事では、ウェザリングとトップコートの工程を説明し、完成写真を披露します。ウェザリング・トップコートも含めて、全てガンダムマーカーで仕上げていますので、気になる方は最後までご覧ください。

  • HGBD:R ネプテイトガンダム 制作記 Vol.1

    この制作記ではアイキャッチ画像の通り、ネプテイトガンダムの制作の様子をお届けします。この記事を読むと、ネプテイトガンダムの再現に必要なキットを知ることができます。気になる方は、最後までお読みください。今回は改修を大きくせず、塗装だけに力を入れます。

  • プラモデル用筆のメンテナンス方法 Godhand 公式ガイドブックが非常に有益な件

    みなさんは筆の正しいメンテナンス方法をご存知ですか?私は、洗浄液の使用方法に沿って筆をメンテナンスしていました。しかし、Godhandの公式ガイドブックの存在を知った瞬間から常識をアップデートされることとなりました。この記事では、ガイドブックに沿ったプラモデル用筆のメンテナンス方法をまとめ、実践してみました。

  • ガンダムマーカー クリアーつや消しを実際に使ってガンプラを作ってみた

    ガンダムマーカーは非常にたくさんの使い道があり、使い慣れると非常に便利な塗装ツールであることを紹介しました。そして、さらにガンダムマーカーのバリエーションが増えました。それが、クリアーとクリアーつや消しです。今回は、ガンダムマーカー クリアーつや消しを実際に使ってガンプラを仕上げてみたので、簡単にレビューをします。

  • 【まさかの結果!?】Godhand ビットブレード 平刀の使い方 スピンブレードと徹底比較

    みなさんは、模型用に彫刻刀は購入されているでしょうか。ガンプラはスジボリの技法が広まり、BMCタガネに代表されるスジボリツールや彫刻刀が用いられたりしています。そこで本記事では、Godhandのビットブレードの使い方や特徴を紹介します。さらに同社のスピンブレードとの違いを比較し、使い分けができるのか検証していきます。

  • MG エールストライクガンダム Ver.RM 制作記 Vol.1

    今回から、MGエールストライクガンダム Ver.RMを作ることにしました。SEEDは中学生の頃リアルタイムで見ていたのが懐かしいです。それはさておき、Twitterのタイムラインによくストライクの画像がアップされているので、自分も作りたいなと思い、着手します。それでは、早速いきましょう。

  • ファンテック スジ彫りカーバイトはBMCタガネの代用になるか ?実際に使用して検証してみた

    以前にBMCタガネ以外のスジボリツールについて紹介しました。この記事では4つのスジボリツールを紹介しました。しかし、実際にBMCタガネ以外のツールって普通に使えるのか気になる方が多いでしょう。そこで、本記事ではファンテック スジ彫りカーバイトはBMCタガネの代用になるか ?実際に使用して検証してみました。

  • ガンダムマーカーエアブラシシステムのメリット・デメリットと使用上の3つのコツ

    普段は皆さん、どの塗料でガンプラを塗装されていますか。塗装環境が整えられないためにガンダムマーカーを使用している人も少なくないです。本記事ではガンダムマーカーエアブラシシステムのメリットとデメリットを解説します。さらに、ムラなく塗るための3つのコツについても併せて紹介します。

  • プラモデル用筆のメンテナンスツール4選と特徴まとめ

    せっかくいい筆を使っているのに、メンテナンスがろくにできていないと筆の本来の性能を発揮できませんよね。実際にはメンテナンスツールがいくつかあるので、「筆の汚れを落としやすいのはどれ?」と感じることも少なくないでしょう。そこで本記事では、プラモデル用筆のメンテナンスツールを4つ紹介し、その特徴をまとめます。

  • HGIBO ガンダムバルバトス ルプス 制作記 Vol.2 ガンダムマーカーでの塗装

    前回の制作記はこちらから。 https://higeomodelingworks.com/hgibo-barbatos-lupus-vol1/ 前回の制作記でも述べた通り, ガンダムバルバトスルプスをガンダムマーカーで仕上げます。 ガンダムマーカーで仕上げるメリット・デメリットをあげるとこのようになります。

  • グレージングパテを使用する上で抑えておきたい3つのポイント

    皆さんはラッカーパテをどんな時に使いますか?スジボリなどの改修時にパーツを傷つけてしまった場合に使用したり、合わせ目がキレイに消えなかったときに埋めたりしていることが多いと思います。今回はグレージングパテについてまとめます。グレージングパテのメリットや注意点を知ることができるので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

  • MG ガンダムMk-Ⅴ 制作記 Vol.5 完成編

    MG ガンダムMk-Ⅴの完成編です。マスターグレードの制作にも少しずつ慣れてきたのですが、自分の不慣れな工程がわかるようになってきました。今後ももっと精進できるよう、とにかくマスターグレードの制作に力を入れたいと考えています。YouTubeで動画も公開しましたので、併せてご覧ください。

  • HGIBO ガンダムバルバトス ルプス 制作記 Vol.1

    そろそろ新しいのを作り始めたいなと思い、色々考えていたのですが、HGのガンダムバルバトス ルプスを制作することにしました。鉄血はアニメをリアルタイムでみていませんし、劇中でどのような活躍をしたのかもあまりわかっていませんが、機体の泥臭さみたいなものを表現できればと考えています。

  • MG ガンダムMk-Ⅴ 制作記 Vol.4 カラーレシピ公開

    前回はこちらから。https://higeomodelingworks.com/mkv-vol3/ガンダムMk-Ⅴの改修も一通り終えたので、今回は塗装についてまとめます。下地は内部フレーム・関節部以外はこちらを使用しています。また、フィニッシャーズ以外の塗料の希釈にはプロユースシンナーを使って希釈しております。

  • 「雨雲は出ているか?」梅雨の塗装はYahoo!天気アプリで見極める

    塗装するときの天気を気にする方はとても多いと思います。雨が降って湿度が高くなることで乾燥が遅くなったり、表面の質が荒くなったりします。塗膜の表面をコントロールするには、湿度のコントロールが必須といわれています。もし直前に雨がやってくることがわかれば、気持ちに余裕が持てるのではないでしょうか。

  • 改造の第一歩はここから! ガンプラテクニックバイブル 改造・ジオラマ編

    ガンプラに慣れてきたから、そろそろ改造したいと思っていませんか?改造といっても、たくさんできることがあります。この本を購入しておくと、やりたい改造が出てきた際に、調べるのにもってこいですし、真似て実践することができるようになります。この本の特徴を3つ紹介していきます。

ブログリーダー」を活用して、HMWさんをフォローしませんか?

ハンドル名
HMWさん
ブログタイトル
ひげおモデリングワークス
フォロー
ひげおモデリングワークス

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー