searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

すうぇるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すうぇるブログ
ブログURL
https://swell-blog.com/
ブログ紹介文
ブログの始め方・アフィリエイト・SEOライティングについて発信しています
更新頻度(1年)

40回 / 76日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2021/04/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、すうぇるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すうぇるさん
ブログタイトル
すうぇるブログ
更新頻度
40回 / 76日(平均3.7回/週)
フォロー
すうぇるブログ

すうぇるさんの新着記事

1件〜30件

  • SWELLのSEO対策・効果はどうなの?

    WordPressテーマをSWELLに変えたらSEO対策・効果はどうなるのか気になりますよね。 このページではSWELLを導入して乗り換えたらSEO対策や効果がどうなるのか解説していきます。 結論から言ってしまうと、SWELLはサイト表示スピードが高速なのでSEO的な評価は上がって検索結果の上位表示を見込む事が可能です。 また記事がとても書きやすいWordPressテーマなのでコンテンツの充実化を図りやすいです。 だからSWELLはおすすめのWordPressテーマとなります。 SWELLのSEO対策・効果について まず最初にそもそもの話になりますが、WordPressテーマを変えただけでGo

  • CocoonとSWELLを比較!移行する手順も解説!

    CocoonとSWELLを比較しました。 無料WordPressテーマで大人気のCocoonと有料WordPressテーマで記事が書きやすいと評価の高いSWELLでどちらにしようか迷う人が多いです。 そして、Cocoonでブログ運営を始めた人が、次のステップアップとして有料テーマを選ぶ時にSWELLを検討する方が非常に多くなって来ています。 綺麗でオシャレなデザインそしてグーテンベルクブロックエディタ完全対応、さらにモバイルの表示スピードが早いのがSWELLの特徴です。 SWELLとCocoonでどちらにしようか迷っている方は是非ご覧ください。 ちなみに当サイトはSWELLを使用しています。

  • SWELLのメタ情報を削除・非表示にする方法

    SWELLに限らずWordPressをインストールするとサイドバーにメタ情報というウィジェットが配置されて表示されています。 管理者にとっては簡単に管理画面に行けるので便利ですが、閲覧ユーザーにとって邪魔だし、セキュリティ面でもよくないのでメタ情報は削除・非表示にしましょう。 SWELLでサイドバーのメタ情報を非表示にする手順は以下の通りです。 ウィジェットの管理画面を開くメタ情報ウィジェットを削除する STEPウィジェットの管理画面を開く ダッシュボードの外観からウィジェットをクリックします。 STEPメタ情報ウィジェットを削除する 共通サイドバーにあるメタ情報の▼をクリックすると削除がある

  • SWELLのパーマリンク設定は何がおすすめ?

    SWELLのパーマリンク設定は「投稿名」がおすすめです。 現在、パーマリンクの設定は投稿名を選択するのが基本となっています。 投稿名の前にカテゴリー名があった方が良いという論争もあるかもしれませんが、投稿名だけで良いです。 それはブログが成長して記事が増えれば後でカテゴリーが変わる可能性があるからです。 後からパーマリンクを変更すると記事のURLが変わってしまうので最初に設定をしてしまいましょう。 なぜパーマリンクは投稿名がおすすめなのか なぜパーマリンクは投稿名がおすすめなのかというと検索エンジンのGoogleが推奨しているからです。 シンプルな URL 構造を維持するサイトのURL構造はで

  • SWELLのバックアップ「BackWPup」プラグインのインストールから設定の使い方を解説

    SWELLで推奨されているバックアッププラグインの「BackWPup」のインストールから設定までの使い方を解説します。 公式サイトで推奨されていますが、使い方がよくわかりませんよね。 WordPressは本体だけではなくテーマやプラグインのアップデートが度々あります。 アップデートを失敗すると表示されなくなったりする不具合が起こる可能性があるので必ずバックアップを取るようにしましょう。 バックアップさえあればブログが完全に壊れても復元が可能です。 SWELLのバックアップ「BackWPup」インストール方法 SWELLのバックアップ「BackWPup」インストール方法の手順は下記の通りです。

  • SWELL デモサイトの着せ替え方法を初心者にもわかりやすく解説

    SWELLではデモサイトのデザインをそのまま利用できるように着せ替えが可能です。 やり方はプラグインを利用してデータをインポートするだけなのでとても簡単です。 このページではSWELL デモサイトの着せ替え方法を初心者にもわかりやすく解説します。 SWELLのデモサイト 着せ替え手順 SWELLのデモサイト 着せ替え手順は以下の通りです。 「Customizer Export/Import」プラグインをインストール・有効化SWELL利用者限定の会員サイトにログイン着せ替えデータZIPファイルをダウンロード着せ替えデータZIPファイルを解凍ダッシュボードからカスタマイザーで着せ替えデータをインポ

  • SWELLで自己紹介・プロフィールをサイドバーに設置する方法と手順

    SWELLで自己紹介・プロフィールをサイドバーに設置する方法と手順を紹介します。 WordPressブログの記事下やサイドバーに自己紹介・プロフィールを載せるのはとてもおすすめです。 訪問者がブログを運営しているあなた自身に興味を持ってくれてファンになってくれる可能性があがります。 実際に私はネットサーフィンをしていておもしろい記事を見かけたら一体どんな人が書いているんだろうと自己紹介・プロフィールを軽く見たり、本格的に興味が出たら運営者情報ページを見て確認しています。 だれが記事を書いたのか少しでも認識して貰う為にWordPressテーマのSWELLで自己紹介・プロフィールをサイドバーに設置

  • SWELLでファビコンを設置する設定方法・手順を解説

    ファビコン(favicon)とはブラウザのタブなどに表示される画像の事です。 WordPressテーマのSWELLでは簡単に設定する事が可能です。 ファビコンの設定はSEO的には影響がないとされています。 つまりファビコンを設置しても検索結果の上位表示にプラスの効果は特にありません。 しかし、SWELLで作ったブログに愛着を持つ為にもファビコン画像の設置をおすすめします。 ファビコン画像はアイコン素材のフリーサイト等からダウンロードして簡単に加工するのがおすすめです。 SWELLでファビコンを設置する設定方法・手順を解説します。 ダッシュボードの外観からカスタマイズをクリックWordPress

  • SWELLをAMP化する必要はあるのか?AMP対応する方法も紹介

    WordPressテーマのSWELLは標準でAMP化の対応はできません。 AMP化できるWordPressテーマといえば、THE THORやAFFINGER5-WING-が有名です。 過去に私もAMPに対応する為にTHE THORを購入し導入してみましたが、今後作るサイトやブログではAMP化するつもりは今の所ありません。 別にAMP対応しなくてもSEOで検索エンジンの検索結果の上位表示されますし何よりもAMP化すると様々なデメリットが生じます。 SWELLをAMP化した時のデメリット SWELLをAMP化するとデザインが崩れやすい、アフィリエイトリンクはAMPに対応したHTMLコードにしなけれ

  • SWELLの感想・レビュー!初めての有料WordPressテーマに超おすすめ!

    WordPressテーマ SWELLの感想・レビューを書きます。 私はWordPressのテーマが大好きでこれまで様々試してきました。 賢威から始まりAFFINGER5-WING-⇒DIVER⇒THE THORと使ってきましたが、SWELLに落ち着いています。特化ブログでSANGOやCocoonも試しています。 上記の人気があって高機能なWordPressテーマを使用中の人にもおすすめできるのですが、特に初心者の方が初めて有料WordPressテーマの導入を検討しているならSWELLテーマは超おすすめです。 そして、初心者だけじゃなく私のように数々のWordPressテーマを渡り歩いていたとし

  • SWELL WordPressはセールで値段が安くなる?

    SWELL WordPressはセールで値段が安くなる? WordPressテーマのSWELLは開発者の了さんの思いつきで、セールで安く購入する事ができる事があります。 もしも、セール期間中にWordPressテーマSWELLの購入を検討していた場合、かなりラッキーです。 是非そのまま購入される事をおすすめします。 まだ悩んでいる場合はぜひこちらを御覧ください。 >>WordPress SWELLの評価は4.5!圧倒的に使い心地が良いテーマ! SWELL WordPressのセール実績 SWELL WordPressの去年2020年のセール実績では年に2回ほどキャンペーンを行っています。 開始

  • WordPressテーマのSWELLを購入したら領収書はちゃんと発行される?

    WordPressテーマのSWELLを購入したらちゃんと領収書が発行されます。 購入と同時に領収書がメールで届きます。 SWELLの購入決済はインターネット向け決済インフラのstripeを利用されてます。 https://stripe.com/jp 去年は設定が上手くいかずにうまく領収書が発行されていなかったようですが、今はちゃんと自動で領収書が発行されているので安心してください。

  • SWELLの自己アフィリエイトについて

    SWELLを自己アフィリエイトで割安で購入したい人もいると思います。 WordPressテーマのSWELLの口コミや評判を見るとやっぱり使ってみたくなりますよね。 よし!購入しよう!と決断してSWELLを自己アフィリエイトで安く購入できないか調べていると思いますが、 結論から言うとWordPressテーマのSWELLは自己アフィリエイトで購入する事ができません。 インフォトップでSWELLを検索してもインフォトップでは販売されていないので検索結果に出てきません。 ストーク19やスワローのようにA8ネットでも取り扱いがないのでやはり検索しても出てきません。 他の大手ASP(アフィリエイト・サービ

  • SWELLをアフィリエイトで紹介する方法と戦略を解説

    WordPressテーマのSWELLをアフィリエイトで紹介する方法を解説します。 まずSWELLをアフィリエイトで紹介できるのは購入者のみです。 SWELLをアフィリエイトで紹介できるASPはありません。 SWELL専用アフィリエイトプラグラムはSWELL利用者限定の会員サイトの「SWELLERS'」にユーザー登録した人だけが利用できます。 SWELLのアフィリエイト報酬は1件3,300円 (税込) です。 また、「特典」を付ける行為は一律で禁止されています。 特徴として、SWELLテーマを使っていれば紹介バナーをウィジェットから簡単に出す事が可能です。 そしてSWELLテーマは人気が出てきて

  • SWELLの特典について

    有料WordPressテーマを購入する時に特典を探す人もいますよね。 実際に私もせっかくお金を出して買うなら何か貰っておこうと特典を付けてる人の中から良さげな物を選んで購入する事がよくあります。 だから、SWELLでも何か良い特典がないか検索をしている人もいると思いますが、有料WordPressテーマのSWELLは開発者が特典を付ける事を禁止しています。 SWELLは購入者のみがアフィリエイト可能です。 SWELL公式サイトの会員ページにドメインを登録をして紹介する事になりますが、公式サイトのシステムにはインフォトップのような特典を付ける機能がありません。 SWELLで特典を付けるのが禁止にな

  • SWELLが初心者におすすめな5つの理由

    WordPressテーマのSWELLが初心者の方におすすめな5つの理由を紹介します。 グーテンベルクブロックエディタ完全対応デザインのカスタマイズが簡単余計なプラグインを入れる必要がないサイトの表示スピードを気にしなくていいサポートが手厚く初心者でも移行が簡単 結論から言うとSWELLは初心者に超おすすめです。 多くの無料テーマのCocoonユーザーが初めての有料WordPressテーマにSWELLを選択しています。 新エディタのブロックエディタ完全対応で記事の装飾も直感的にできて楽しく書くことができ、SEO的にもサイトの表示スピードが早く、初心者の方でも簡単にカスタマイズできます。 グーテン

  • SWELLでサイトマップを作る方法

    SWELLでサイトマップを作る方法はとっても簡単です。 サイトマップは2種類あり、検索エンジンに向けた物と人に向けた物があります。 検索エンジン向けはXMLサイトマップ人向けはHTMLサイトマップ SWELLでサイトマップを導入するには、どちらもWordPressのプラグインを利用します。 検索エンジン向けは「Google XML Sitemaps」プラグイン人向けは「PS Auto SiteMap」プラグインになります。 SWELLでサイトマップを作る手順は プラグイン検索プラグインインストールプラグイン有効化PS Auto SiteMapのみ個別ページ作成と設置 Google XML Si

  • WordPress SWELLの評価は4.5!圧倒的に使い心地が良いテーマ!

    個人的意見ですがSWELLの総合評価は4.5と満点に近いです。 項目名評価ブロックエディター対応(5.0)SEO対策・高速化機能(5.0)デザイン性(4.0)デザインテンプレート(4.0)カスタマイズ性(4.0)アップデート(5.0)ユーザーサポート(5.0)評判・口コミ(5.0)料金(3.0)総合評価(4.5)SWELLテーマの評価 今まで「Cocoon」、「AFFINGER5-WING-」、「THE THOR (ザ トール)」、「SANGO」、「賢威」、「DIVER」と様々使ってきた経験から評価をしています。 ほとんどの項目で評価が高いですが、デザインとカスタマイズ性、料金については低くな

  • WordPress SWELLテーマの評判とデメリット

    WordPress SWELLテーマとは 株式会社LOOSから発売されている今大人気で評判が良いグーテンベルクブロックエディタに完全対応したWordPressテーマです。 最大の特徴はこのグーテンベルクエディタに完全対応していて記事を書きやすい事と、モバイルでの表示スピードが高速な事です。 PageSpeed Insightsでモバイルのスコア・点数が低いのに悩んでいましたが私はSWELLテーマを導入する事によって解決しました。 このページでは当ブログでも使っているWordPress SWELLテーマの評判とデメリットを中心として紹介していきます。 SWELLテーマのコンセプト SWELLの公

  • SWELLで目次を閉じる設定や方法について

    WordPressテーマのSWELLで目次を閉じる方法を紹介します。 COCOONで目次を閉じる設定にしていた人がSWELLに乗り換えた時に同じデザインを引き継ぎたくて目次を閉じる方法を探しているパターンが多いと思います。 現時点ではSWELLで目次を閉じる設定はありません。 SWELL開発者の了さんも「閉じるボタン」を試しに開発環境で実装してみたようですが、テーマに組み込まず、いずれプラグインで提供する方針となっています。(時期未定) 以上の事からSWELLテーマの目次機能を停止させて、目次プラグインをインストールして利用します。 SWELLで目次を閉じなくても良い理由 SWELLで目次を閉

  • SWELLでお問い合わせフォームをContact Form by WPFormsで設置する方法

    WordPressテーマのSWELLでお問い合わせフォームをContact Form by WPFormsで設置する方法を解説します。 SWELL開発者の了さんは「Contact Form 7」ではなく「Contact Form by WPForms」を使っています。 Contact Form by WPFormsシンプルなコンタクトフォームが超簡単に設置できるプラグイン。私はいつも「Contact Form 7」よりこっちを使ってます。https://swell-theme.com/basic-setting/4688/ しかし、SWELL公式サイトでは「Contact Form by WP

  • SWELL クラシックエディターで書いた記事をブロックエディターに変換・編集する方法

    WordPressテーマをSWELLに変えた時に今までクラシックエディタで書いた記事をグーテンベルクのブロックエディターに変換・編集する方法を紹介します。 やり方はとても簡単でクラシックエディタで書いた投稿記事を記事一覧から表示させて、ブロックへ変換を押すだけです。 SWELLでクラシックエディターの記事をブロックエディタに変換・編集する手順 クラシックエディターで書いた記事を表示適当に行をクリックして選択ブロックへ変換をクリック STEPクラシックエディターで書いた記事を表示 ダッシュボードの投稿一覧からクラシックエディターで書いたブロックエディタに変換したい記事を選択し表示させます。 クラ

  • SWELL『この記事を書いた人』の削除・非表示の設定や著者情報エリアの編集方法

    WordPressテーマのSWELLで『この記事を書いた人』の削除・非表示の設定や著者情報エリアの編集方法の手順を解説します。 デフォルトでは『この記事を書いた人』は表示されている状態です。 サイドバーのウィジェットで[SWELL]プロフィールを配置する人はプロフィールが2個表示されてしまうので『この記事を書いた人』を削除・非表示する手順を解説。 また、逆にサイドバーにウィジェットで[SWELL]プロフィールを配置せずに『この記事を書いた人』を編集してちゃんと綺麗に表示させたい場合の編集方法も解説します。 SWELL『この記事を書いた人』の削除・非表示の設定方法 SWELLで『この記事を書いた

  • SWELLでもしもアフィリエイトの商品リンクを貼る方法

    SWELLでもしもアフィリエイトの商品リンクを貼るにはカスタムHTMLブロックを使用します。 SWELLはブロックエディタのグーテンベルクに対応したWordPressテーマです。 今までクラシックエディターを使用していた人はグーテンベルクのブロックエディタでもしもアフィリエイトの商品リンクを貼る方法がよくわからない人もいると思います。 このページではもしもアフィリエイトで取得した商品リンクのアフィリエイトコードをSWELLで入力する方法を解説します。 手順は以下の通りです。 SWELLの記事投稿画面にカスタムHTMLブロックを追加もしもアフィリエイトから商品リンクを取得商品リンクをカスタムHT

  • SWELLのアイキャッチサイズのおすすめと画像の縦横比(アスペクト比)

    SWELLでアイキャッチ画像を作成する時に初心者の方が悩むのがサイズと縦横比だと思います。 結論から言うと SWELLのアイキャッチサイズは『横1200ピクセル×縦630ピクセル』がおすすめです。 縦横比のアスペクト比は「1.91:1」にしましょう。 カスタマイザーでのNO IMAGE画像の説明欄や公式ページには1600px以上とありますが、これはタイトル背景画像や高解像度ディスプレイを考慮したサイズです。 アイキャッチ画像に限定すれば『横1200ピクセル×縦630ピクセル』でOKです。

  • WordPressのグーテンベルクエディタでアフィリエイトリンクやHTMLコードを貼る方法

    WordPressのグーテンベルクエディタでアフィリエイトリンクやHTMLコードを本文に貼る方法は何が正しいのか? そのまま、コピペしても上手くいく場合もありますが、 『このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。ブロックのリカバリーを施行』 このようなアラートが出てしまう事があります。 記事の本文にアフィリエイトリンクを貼った場合、このようなアラートが出てしまうと正しくASP側で計測されるのか?報酬はちゃんと上がるのか?とっても不安ですよね。 このページではWordPressのグーテンベルクエディタでアフィリエイトリンクやHTMLコードを正しく貼る・記述する方法をご

  • ブログ名にことわざ・四文字熟語を使うのはOK?

    ブログ名をつける時に何も思いつかなくて悩む人がたくさんいます。 そして、ことわざ・四文字熟語をそのままブログ名にしようかなと思う人がいて 有名なことわざ・四文字熟語を元にしたら覚えて貰いやすいと考える人もいます。 このページではブログ初心者がブログ名にことわざ・四文字熟語を使わない方が良い理由と、ことわざ・四文字熟語を使うならどうしたらいいのか解説します。 検索結果で上位表示しにくい ブログ名をことわざにすると検索結果で上位表示しにくいです。 検索結果の1ページ目にくる事はほぼないでしょう。 試しに「犬も歩けば棒に当たる」で検索をしてみてください。 検索結果の1ページ目に出てくるのは全て犬も歩

  • アイキャッチ画像の簡単な作り方、テンプレートから直感的に作成可能なWEBサービスを紹介!

    アイキャッチ画像の簡単な作り方をご紹介します。 今までは画像処理ソフトのAdobeフォトショップを使用してアイキャッチ画像を作成していましたが、現在ではアイキャッチ画像を作るのにめちゃくちゃ強力なサポートをしてくれる無料のWEBサービスがあります。 1から作成できるWEBサービスは今までもありましたが、今回ご紹介するCanvaはデザインが優れているテンプレートが豊富に用意されており、テキストをいじるだけでもアイキャッチ画像を作成する事ができます。 もちろん背景画像を差し替える事も可能なので、テキストの移動、フォント・文字サイズの変更、エフェクトまで数種類ありオリジナルのアイキャッチ画像を作る事

  • ブログ100記事書いてアクセスなしや0で稼げないのはありえない!

    ブログ100記事書いてアクセスなしや0という事はまずないし、1円も稼げないというのはありえません。 但し、正しい方法で100記事を積み上げた場合です。 間違ったやり方だと100記事、200記事そして300記事書いたとしてもアクセスが0で増えないという可能性があります。 間違ったやり方を繰り返すと大間違いとなります。 ぜひ正しい方法で100記事達成を目指してください。 記事を更新してもアクセスなしや0の典型的パターン 記事を更新してもアクセスなしや0に陥ってしまう典型的なパターンを紹介します。 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにしてる WordPressの設定で誤って検索エンジンがサ

  • WordPressのナビゲーションメニューの作り方

    WordPressのナビゲーションメニューの作り方を解説します。 ナビゲーションメニューとは、Webサイトやブログの全ページに共通して設置されるサイト内の案内メニューのことです。 運営者情報、お問い合わせ、プライバシーポリシー、サイトマップはナビゲーションメニューで表示をしましょう。 運営者情報、お問い合わせ、プライバシーポリシー、サイトマップの表示位置はヘッダー、サイドバー、フッターの3箇所ありますが、フッターがおすすめです。 当ブログはフッターにナビゲーションメニューを置いています。 ヘッダーのナビゲーションメニューはグローバルナビゲーションメニューと呼ばれ、見せたいカテゴリーや固定ページ

カテゴリー一覧
商用