searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
「とうし」の「と」
ブログURL
https://finedays.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
日常生活にあるもの、考え方を投資の観点、エンジニアの観点から解説していきます。旅行やおすすめ商品などの日常をよりよくする全てを紹介しています。
更新頻度(1年)

103回 / 188日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2020/12/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Finedaysさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Finedaysさん
ブログタイトル
「とうし」の「と」
更新頻度
103回 / 188日(平均3.8回/週)
フォロー
「とうし」の「と」

Finedaysさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログの更新を再開しました!!

    みなさんこんにちは。 仕事の関係で海外に駐在することになり、準備に追われて更新ができていませんでした。 昨日、駐在する国に到着したので、投資ブログの更新を再開したいと思います。 忙しいながらに追加投資もしっかりしていましたので、順次購入銘柄も紹介していきますので、改めてよろしくお願いいたします。 今回は海外移住する際の証券口座とふるさと納税の注意点をまとめましたので、海外駐在の予定、もしくは可能性がある方はぜひ最後までご覧ください。 ・結論 ・NISA口座の取り扱い ・特定口座の取り扱いについて ・駐在中の運用について ・ふるさと納税について ・まとめ ・結論 海外駐在(非居住者になる、住民票…

  • 米国株式は引き続き好調を維持しています!!

    みなさんこんにちは。 ゴールデンウィークも終わり、ブログの更新を再開していきたいと思います。 今回は、私の米国株式の運用報告を踏まえて、米国株式相場の振り返りをしたいと思います。 資産運用を始めるにあたり参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。 ・結論 米国株式(除く投資信託)の運用実績は以下の通りです。 投資額 : 29,942.61 USD ( 約326万円 ) 損益 : 約4か月で 2,722.87 USD ( 約34万円 )の含み益 ( 約10.6%の含み益 ) ・私の投資スタンス 私の投資スタイルは典型的な「コア・サテライト」を目指しています。 「コア・サテライト」とは、…

  • VYMに約100万円を追加投資しました!!

    みなさんこんにちは。 今回はVYMに100万円ほど追加投資をしたので、最近のVYMの状態とともに紹介したいと思います。 VYMといえば米国高配当ETFで人気がありますが、改めてどのようなETFなのかを紹介していきます。 VYMへの投資を検討している方の参考になれば嬉しいです。 ・結論 ・VYMの特徴をおさらい ・VYMの株価の推移 ・配当金について ・株高の今VYMには投資をするべきか ・今後のVYMへの投資計画 ・追加投資した後のVYMの運用状況 ・まとめ ・結論 約定価格103.41ドルで、95株、日本円で約105万円の追加投資をしました。 VYMは最近の株高の影響で2.91%と配当利回り…

  • アルトリアグループ株を購入しました!!

    みなさんこんにちは。 今回はAT&T株に続き、小額ですが、アルトリアグループ株を購入しましたので、紹介したいと思います。 あまり聞きなれない銘柄ですが、高配当銘柄として非常に魅力的な銘柄の1つだと思います。 銘柄紹介も含めて、株価の推移などを紹介していこうと思いますのでぜひ最後までご覧ください。 ・結論 ・アルトリアグループとは ・アルトリアグループ株の購入 ・購入直後の10%下落でした ・このような暴落に備えるために ・アルトリアグループ株の推移 ・まとめ ・結論 アルトリアグループは米国のたばこ会社(マルボロ他) 高配当銘柄として人気がある(購入時で配当利回りは約6.8%) アルトリアグル…

  • AT&T株を購入しました!!

    みなさんこんにちは。 前回の記事でAT&T株の購入を検討しているという記事を書きました。 無事にAT&T株の購入が完了しましたので紹介したいと思います。 併せてAT&Tの四半期決算発表がありましたので、概要をお伝えしようと思います。 AT&Tは高配当で人気の銘柄で、投資を考えている方も多いと思います。 投資判断の一助になれば幸いです。 ・結論 株価30.02ドルで41株を一括購入(日本円で約13万円の投) 購入時の配当利回りは7%超えでした 4/24に四半期決算があり、予想を上回る好業績を受けて株価は一時6%近く上昇、最終的に1週間で+4.8%となりました。 ・AT&T株の購入 投資資金は以前…

  • 米国株式相場は順調です!!

    みなさんこんにちは。 今回は私が投資をしているS&P500指数と米国高配当ETFのVYMを中心に、先週の米国株式相場を振り返っていきたいと思います。 今後調整局面がありそうな気はしていますが、2021年は米国株式市場にとっては歴史的な大きなリターンが期待できる年になりそうですね。 リスク資産を保有する人と保有しない人の格差はどんどん広がるように感じます。 投資を始めたいけど、怖くて始められないという方の背中を押せるような内容と思いますので、この記事を機に投資にチャレンジしてみてください。 ・結論 ・S&P500指数の値動き ・VYMの株価の推移 ・リスク資産を保有者と非保有者の格差 ・まとめ …

  • AT&T株をを購入します!!

    みなさんこんにちは。 個別銘柄のAT&Tの株を購入することにしました。 今回は、AT&Tの株を購入しようと思った理由、AT&Tがどのような銘柄なのかを紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 ・結論 ・個別高配当株を購入しようと考えたきっかけ ・AT&Tとは ・AT&Tの株価の推移 ・配当金の傾向 ・まとめ ・結論 株価29ドル程度なので、余ったドルで効率よく購入が可能 配当利回りは6.77%の高配当状態 36年間連続増配の実績からも信頼性は抜群 ・個別高配当株を購入しようと考えたきっかけ 結論から言ってしまうと、株価が安く、残ったドルを無駄なく効率的に投資に回せ、かつ高配当銘柄であ…

  • 指数の特徴を把握するうえで大切なこと

    みなさんこんにちは。 今回は投資信託を選ぶ際などで必ず確認しなければならない指数についてお伝えしたいと思います。 指数を発表している企業のホームページを見るとたくさんの情報がありますが、その中から投資判断のために抑えておきたい数字を紹介したいと思います。 これから投資を始める人は非常に参考になる記事だと思うので最後まで御覧下さい。 ・結論 ・指数(インデックス)とは ・長期のトータルリターン ・指数が何を投資対象としているか ・まとめ ・結論 指数のデータを確認するうえで以下を主に確認しよう。 長期のトータルリターン(10年以上の長期でプラスになっていること) トレンド(10年以上の長期で見て…

  • S&P500が絶好調です!!

    みなさんこんにちは。 今回は絶好調のS&P500指数について解説したいと思います。 S&P500指数連動の投資信託やETFはふまえ簡単に購入できるので、私の運用実績もふまえて解説していきます。 特にこれから投資を始める方は、投資銘柄の選択が第一の関門になるので、投資銘柄選定の参考にしてみてください。 ・結論 ・S&P500指数とは ・S&P500指数の推移 ・予測ができないからこその投資方法を選択しよう ・まとめ ・結論 S&P500指数は直近一ヶ月で約6%の上昇 現在の相場はできすぎかもしれないが、長期にわたり右肩上がりを続けてきた実績は信頼の証!! ・S&P500指数とは 投資や経済に触れ…

  • 企業型確定拠出年金運用報告

    みなさんこんにちは。 今回は企業型確定拠出年金の運用についてご報告いたします。 最近企業で導入が増えている企業型確定拠出年金ですが、どのように運用したらよいのか、私の実績と経験を含めて解説していきます。 効率よく老後資産を形成するために企業型確定拠出年金で何をするべきなのかがわかるようになりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。 ・結論 ・私の運用実績詳細 ・加入者全体の運用実績との比較 ・資産運用ではリスクは悪ではない ・まとめ ・結論 私の企業型確定拠出年金の運用は「外国株式インデックスファンド」一点集中 運用実績は85万円の拠出に対して含み益23万円 企業年金受け取りまで10年以上の…

  • VYMの分配金が入金されました!!

    みなさんこんにちは。 旅行に行っており、更新が滞っていましたが、更新を再開していきます。 今回は待望の米国高配当ETFの分配金が入金されましたのでご報告いたします。 海外の株式、ETFは外国の現地税もかかるため、その点についても詳しく解説していきます。 これから投資を始めようとしている方にも、投資を始めているけれど銘柄選定で悩んでいる方にも有益な内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでいってください。 ・結論 ・分配金の詳細 ・VYMの現状 ・不労所得を得た感想 ・何も難しいことはない ・まとめ ・結論 VYMへの投資額は約198万円で保有株数は194株 今年第一回目の配当入金額は91.65…

  • おすすめ米国ETFのVIGを紹介!!

    みなさんこんにちは。 今回は米国ETFのVIGを紹介します。 私はVYMとVIGで迷った挙句、VYMを購入することにしたのですが、改めて分析してみて非常に魅力的なETFであることを再認識しました。 本内容が皆様の資産形成の一助となれば幸甚です。 ・結論 ・VIGとは ・VIGの株価の推移 ・VIGの構成銘柄について ・VIGの配当傾向 ・VIGの増配傾向 ・私がVYMを選んだ理由 ・経費率について ・まとめ ・結論 VIGの魅力は配当金の大きな増配と、株価の上昇 売買益も狙うならVIG、売却を考慮せず保有しつけるのであればVYMか ・VIGとは 正式名称を Vanguard Dividend …

  • VYMの配当速報!!見事増配へ!!

    みなさんこんにちは。 VYMの3月期の配当速報がバンガード社から発表されましたので、VYMの配当傾向とともにお伝えしたいと思います。 VYMへの投資は配当金による利益と、株価の上昇による利益も同時に狙えるので、非常におすすめです。 投資の参考になれば幸甚です。 ・結論 ・VYMをおさらい ・VYMの配当金の推移 ・VYMの増配傾向 ・我が家の配当金 ・配当金はどのように使う? ・まとめ ・結論 VYMの3月期配当金は0.65640(USD/株) 前年同期比18.4%増 我が家の配当金は91.7(USD)の見込み ・VYMをおさらい VYMは米国の資産運用会社のバンガード社が運用しているETFで…

  • おすすめ米国ETFのVTWOを紹介

    みなさんこんにちは。 今回はS&P500指数を超える実力を示しているRussell 2000指数に連動する投資ができるVTWOを紹介します。 私はまだこのETFに投資ができていませんが、来年のジュニアNISAで投資をしようと考えています。 このETF単体でもメインの投資先として十分ですし、S&P500指数に連動するファンドと合わせ持ちをすることでも、銘柄のサイズ分散がしっかりとできるので非常に有効です。 資産運用の一助になれば幸甚です。 ・結論 ・VTWOとは ・Russell 2000指数について ・VTWOのパフォーマンス ・VTWOの投資セクターと構成銘柄について ・コストについて ・ま…

  • Lenovo Ideapad Slim 550を買いました!!

    みなさんこんにちは。 今回はLenovoのIdeaPad Slim 550というノートパソコンを購入したのでレビューしてみたいと思います。 個人的には爆速PCでコスパ最強ではないかと思っていますので、ぜひ参考にしてみてください。 ・結論 ・購入したパソコンの詳細 ・Ryzenプロセッサーについて ・キーボートはこんな感じ ・パソコンのサイズと重量について ・指紋センサー付き電源ボタン ・処理速度の速さは本当に異次元です ・officeソフトなしのパソコンを購入するようにしましょう ・まとめ ・結論 Ryzen7プロセッサー搭載の爆速コンパクトノートPCです 価格8万5千円は最強コスパだと思いま…

  • 絶好調な株式相場での資産運用報告!!

    みなさんこんにちは。 最近は株式市場は絶好調です。 その中、私のつみたてNISAの資産運用成績を報告したいと思います。 今は株高だから、投資を始めるのは今ではないと考えている方も多いと思いますが、私が思うに、投資を始めるのであれば常に今です。 私の資産運用成績を見て、少しでも資産運用にチャレンジして、より良い生活につながると嬉しいです。 ・結論 ・私の投資履歴 ・「SBI全世界株式インデックスファンド」について ・「eMAXIS Slim全米株式(S&P500)」について ・2つの投資信託のパフォーマンスを比較 ・一括投資と集中投資はどちらが良いか ・つみたてNISAで資産運用をする極意 ・ま…

  • VYMの株価が絶好調です!!

    みなさんこんにちは。 今回は米国高配当ETFのVYMが絶好調なので私の運用状況とともに紹介したいと思います。 私自身も非常に勉強になった調整局面であったので改めてVYMの強さもレビューしてみたいと思います。 ・結論 ・VYMの株価の推移 ・私のVYMの運用状況 ・長期で保有して連続増配に期待 ・今年の配当金はいかに? ・暴落が待ち遠しくなってしまいます ・まとめ ・結論 今回の調整局面ではVYMの株価は底堅い動きで上昇を継続 資産がグロース銘柄からバリュー銘柄にシフトする恩恵をしっかり享受できた ・VYMの株価の推移 初めにVYMの株価の推移を見てみましょう。 S&P500指数に連動するVOO…

  • 全世界株式インデックスファンドの選び方

    みなさんこんにちは。 今回は全世界株式インデックスファンドの選び方と優先順位についてお伝えしたいと思います。 投資信託を始めようとして、全世界株式が良いとよく言われるけど、どれが良いのかわからないという方多いと思います。 実績も含めて紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。 ・結論 ・全世界株式インデックスファンドについて ・全世界株式インデックスファンドの絞り込み ・楽天・全世界株式インデックスファンドがイマイチな理由 ・インデックスの違い ・パフォーマンスの比較 ・コストの考え方 ・まとめ ・結論 ファンドによるパフォーマンスの違いは極めて小さいです。 特別なこだわりがなけれ…

  • 「無限大ガール」を読んでみた!!

    みなさんこんにちは。 今回は書籍「無限大ガール」を読み終わりましたので、感想文を書いていこうと思います。 読書の書籍選びの参考になれば幸甚です。 ・結論 ・書籍の紹介 ・誰でも体験したようなストーリー ・ポップで楽しいストーリー ・短編小説がどんどん出てくる ・まとめ ・結論 ライトな「今風」の小説でサクサク読める 読んでいて笑ってしまうポップな物語です ・書籍の紹介 無限大ガール 森 絵都 著 この書籍は「Kindle Singles」というAmazonのサービスの一環で、電子書籍専用の書籍です。 「Kindle Singles」というのは、簡単に言えば、短編小説を単体で一冊の本として出版で…

  • 「ザリガニの鳴くところ」を読んでみた!!

    みなさんこんにちは。 今回は、小説「ザリガニの鳴くところ」を読み終わりましたので、所感をお伝えしていこうと思います。 本選びの参考にしてみてください。 ・結論 ・書籍の紹介 ・興味を持ったことを続けていく=最強 ・孤独ながらも逞しく生きている姿は感動 ・なぜこんなにおもしろいのでしょうか ・圧巻のラスト ・まとめ ・結論 この本、めちゃくちゃおもしろい!! とにかく読んでほしい一冊です!! ・書籍の紹介 改めまして、今回読んだ方はこちらです。 ザリガニの鳴くところ [ ディーリア・オーエンズ ] 楽天で購入 ホントに、ホントに素晴らしい物語を書き上げてくださった、著者のディーリア・オーエンズさ…

  • 次女のジュニアNISAの含み損が含み益に転換しました!!

    みなさんこんにちは。 ここ数日は米国株式相場が徐々に上昇に転じてきているのを実感できる相場状況ではないでしょうか。 私は、高値掴みをしていた次女のジュニアNISAが含み損から含み益に転換しました。 直近の株価の推移と共に紹介していこうと思います。 投資信託による資産形成を始めようと考える方には参考になる内容だと思いますのでぜひ最後まで読んでみてください。 ・結論 ・次女のジュニアNISAの投資概要 ・トレンドで確認 ・次女のジュニアNISAの状況を確認 ・王道の積立投資にしない理由 ・自分のリスク許容度に合った投資をしよう ・まとめ ・結論 調整前の最高値で購入していたeMAXIS Slim全…

  • 2022年用ジュニアNISA投資銘柄選定

    みなさんこんにちは。 今回は、早くも2022年用のジュニアNISA投資銘柄を選定しましたので記事にまとめました。 ジュニアNISAは2023年末で新規積み立ては終了してしまいますが、最長で子供が20歳になるまで非課税で運用できるといったお得な制度です。 満額投資はできなくても、少しでも投資をして長期の運用をしておくことを推奨しています。 ぜひ参考にしてみてください。 ・結論 ・今年のジュニアNISAの投資状況 ・eMAXIS Slim全米株式(S&P500)を再確認 ・最良の答えは投資銘柄サイズの分散 ・(ボツ案1)バリュー銘柄比率を上げる ・(ボツ案2)同じ銘柄に投資を続ける ・分散の検討に…

  • Kindle Paperwhiteで快適読書習慣

    みなさんこんにちは。 今回は投資の話からは少し離れ、読書の話をしてみたいと思います。 私の読書スタイルについて解説してみようと思うので、読書が習慣の人も、これからの方も参考にしてみてください。 ・結論 ・私の読書スタイル ・Kindle Paperwhiteの使用感 ・画面を見ていても全く目が疲れない ・お風呂での使用 ・本が安く購入できる ・まとめ ・結論 私はKindle Paperwhiteを使って読書しています。 場所を選ばない(お風呂でも可) 常に持ち運べる 全く疲れない Kindle Paperwhiteを使用することで、大好きな読書が更に身近になりました。 ・私の読書スタイル ど…

  • みなさんこんにちは。 今回は円安相場の波に乗って、何が円安、何が円高ということを過去の履歴から考察したいと思います。 ドルを買う時、1ドル何円以下だったらお得に買えてる?円に戻す時、1ドル何円以上であればお得に戻せている?というのが客観的に理解できると思います。 参考にはなると思いますのでぜひ最後まで読んでみてください。 ・結論 ・過去ドル円相場チャート ・分布図で相場を分析 ・お得と言える相場を分析してみよう ・まとめ ・結論 ドルを買う際、83~96JPY/USD以下であれば比較的好条件 日本円に戻す際、122~135JPY/USD以上であれば比較的好条件 96~122JPY/USDの範囲…

  • 「らいおんのおやつ」を読んでみた!!

    みなさんこんにちは。 一冊本を読み終わったので、大人の読書感想文を書いてみようと思います。 本選びの参考になれば幸甚です。 ・結論 ・本の紹介 ・一貫して思うこと ・人は死ぬときまで成長できる ・人は人を癒やすことができる ・QODの考え方 ・小川さんの実体験に基づいた作品 ・まとめ ・結論 生きることの幸せを噛みしめながら読みました 今を生き、明日を考える楽しみを再確認できました ・本の紹介 ライオンのおやつ/小川糸【1000円以上送料無料】価格:1650円(税込、送料無料) (2021/3/5時点) 楽天で購入 らいおんのおやつ 小川 糸 著 本屋大賞2020ノミネート作品(第2位) です…

  • やや値段が下がったのでVYMに追加投資!!

    みなさんこんにちは。 今回はVYMに追加投資をしましたので、追加投資の内容とその後の運用実績について報告をしてみたいと思います。 改めて買い方も解説していきます。 米国高配当株式ETFに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてくだいさい。 ・結論 ・VYMの追加投資の準備 ・SBI証券へドルを入金する ・買付時の注意を改めて確認 ・VYMの約定結果 ・現在のVYMの損益 ・今後のVYMの運用予定 ・まとめ ・結論 VYMを1株96.75で100株、約103万円を追加投資 平均取得単価は少し上がったものの、調整局面で安く買えた VYMの株式保有数は194株になった 現在の調整局面でも3万円程度の含み…

  • 「天皇の国史」を読んでみた

    みなさんこんにちは。 今回は一冊、本を読み終えたので、感想をつらつらと記事にまとめました。 書籍選びの参考になれば幸甚です。 ・結論 ・本の紹介 ・著者の竹田恒泰先生に感謝 ・最新の研究と様々な分野の学説を重ねて論述している ・軽快に読めるのテンポの良い文章 ・どの時代も世界中どこでも誠実だった「日本人」 ・私達は立派な先人たちのDNAを受け継いでいる ・まとめ ・結論 日本人の素晴らしさ、日本人としての誇り、そして日本が大好きになる一冊!! どんな人にもぜひ読んでほしい、自信を持っておすすめできる一冊です!! ・本の紹介 今回読んだ本はこちら!! 天皇の国史 [ 竹田 恒泰 ]価格:1980…

  • インデックス投資の必要性を解説!!

    みなさんこんにちは。 今回はインデックス投資の必要性を解説したいと思います。 なぜリスクを負って投資をする必要があるのか。 この記事を読むことで投資への理解が深まり、リスク資産を保有することで生活が豊かになることを解説したいと思います。 ・結論 ・私達が置かれている状況 ・超低金利時代の現状 ・資産運用にはリスク資産が必要になった ・なぜリスク資産はネガティブなイメージなのでしょうか ・インデックス投資の正しい理解 ・まとめ ・結論 インデックス投資により資産運用をする主な理由は以下の通りです。 資産運用をするには銀行の金利が低すぎる 「労働側」から「投資側」の人間になることで企業の成長の恩恵…

  • 本格的な下落局面になるのでしょうか?

    みなさんこんにちは。 最近の米国株式市場はやや下落相場となる雰囲気ですね。 米国株に投資をされている方の中には不安な日々をおくられている方も多いのではないかと思います。 このようなときに資産を売却してしまい、資産形成から脱落しないための、気の持ちようや、対策をいくつかお伝えしたいと思います。 ・下落相場で資産形成の目的を確認する意義 ・特に大切な投資期間の再確認 ・最近の下落相場は極めて普通のこと ・下落相場で心の支えになる資産を考える ・まとめ ・結論 下落相場では以下のポイントを再確認しよう。 資産形成の目的 投資期間は長期投資なのか、短期投資なのか 保有する資産は自分の設定している投資期…

  • 米国株式市場の変化が顕著になってきました!!

    みなさんこんにちは。 今回は最近の米国株式市場の変化をお伝えしたうえで、分散投資が重要であるということを改めてお伝えしたいと思います。 資産運用の基本である分散を適切に行うことで、市場の変化に追従できるコシの強い資産を作ることができます。 投資を始めたばかりの人も、投資をこれから始める人も参考になる内容だと思いますのでぜひ最後まで御覧ください。 ・結論 ・直近の米国株式市場の傾向 ・バリュー株上昇の要因は? ・気になる今後の傾向 ・一時的な局面を分散を見直すきっかけにしよう ・まとめ ・結論 米国株式市場はグロース株からバリュー株の伸びが大きくなってきた 細かいニュースを分析するのではなく、全…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

「とうし」の「と」

日常生活にあるもの、考え方を投資の観点、エンジニアの観点から解説していきます。旅行やおすすめ商品などの日常をよりよくする全てを紹介しています。

フォロー