searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

なおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
時間がない人の為の資産運用術
ブログURL
https://investor-diary.com/
ブログ紹介文
サラリーマン投資家は時間がない! 10年間サラリーマン投資家を行ってきた手法を紹介! 時間がない人の為の資産運用を紹介していきます。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/hottara_sisan
更新頻度(1年)

76回 / 198日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/11/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、なおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
なおさん
ブログタイトル
時間がない人の為の資産運用術
更新頻度
76回 / 198日(平均2.7回/週)
フォロー
時間がない人の為の資産運用術

なおさんの新着記事

1件〜30件

  • LINE証券のIPO1号案件を発表!最初の取り扱い銘柄はコラントッテ!

    先日IPOの取り扱いの詳細を発表したLINE証券!とうとう最初の取り扱い銘柄を発表しました。LINE証券の最初の取り扱い銘柄は医療機器及びヘルスケア商品の製造、販売等を行うコラントッテです!個人的には同じ野村證券が主幹事のラキールの取り扱いにも注目をしています。

  • tsumiki証券で選べる投資信託は厳選の4本のみ!クレカ投資&ポイント投資でお得に!

    2021年になり、証券会社の各社でもクレジットカード決済で積立投資信託を購入できるようになってきました。そのクレカ投資の先駆けはマルイグループのtsumiki証券です!EPOSカードを使って投資ができ、なおかつ投資信託の購入でさらにポイントが貯まるサービスを2020年12月から開始しています。この tsumiki証券はわずか4本しか購入できる投資信託はありませんが、いずれも厳選の投資信託でサービスとしては非常に面白いです!

  • 【ネオモバひとかぶIPO】2021年6月の注目銘柄はS級アイ・パートナーズフィナンシャル!

    2021年のスマホ投資元年です!スマホで1株から少額投資が可能なので、簡単にお手軽に投資ができますので、投資の初心者でも投資がしやすいのが特徴です!LINE証券などスマホ証券が台頭していますが、その中のSBIネオモバイル証券でひとかぶIPOの取り扱いが発表されました。なんとその中に2021年6月で最も値上がりが期待できるアイ・パートナーズフィナンシャルの取り扱いが決まりました!

  • LINE証券が株のタイムセールを6月10日に開催!今回の対象は10万円以上の資産が必要!

    2021年はスマホ投資の元年です!SBIネオモバイル証券や日興フロッギーなどがありますが、その中でも注目なのはLINE証券です!いつも使っているコミュニケーションアプリのLINEが運営する証券会社です!そのLINE証券の注目サービスは株式を7%もお得に購入できる「株のタイムセール」です!

  • LINE証券のIPOサービスが開始!1株からIPOの申込みは不可能だった。

    LINE証券が6月1日よりIPO(新規公開株)サービスを開始しました。5月にサービスの発表をしていましたが、今回はサービスの詳細が発表されました。5月のサービス発表はこちらhttps://investor-diary.com/419/IPOは値上がりを狙えるため、当選すれば儲けものの投資界の宝くじと呼ばれています!さて、LINE証券のIPOがどんなサービスか、そして1株からIPOが購入できるかを見てみましょう!

  • SBI証券×バンガード!VTIやVYMに投資する「SBI・Vシリーズ」を発表!低コスト競争が激化!

    SBI証券が新しい投資信託シリーズを発表しました。業界最安値のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドを今回、SBI・Vシリーズと名前を改めた上で、さらに2本のファンドが新たに2021年6月29日に設定されることになりました。格安投資信託競争が激化している中で、この2本の投資信託の影響力が増しそうですね!

  • 2021年5月のポイ株!宮入バルブを4,000円分購入!ポイ株の累計は14,500円に!

    2021年5月分のポイ株を実施しました。今回の購入はまたもや宮入バルブで4,000円分購入です!これで累計で14,500円分の株式をポイントのみで購入することができました。4月は期間・用途限定dポイントがほとんどゲットできませんでしたが、5月は多めにもらえる事ができました!

  • 2021年のふるさと納税はセゾンのふるさと納税に決まり!最大10%をポイント還元!

    ふるさと納税の人気は高まっています。2019年度の受入金額は約4875億円、受入件数は約2333万件とすでに日本人の6人に1人はふるさと納税を行っています。それだけお得なふるさと納税ですが、どこのポータルサイトから行うかでさらにお得になります!私は2021年のふるさと納税は一番お得なセゾンのふるさと納税に決めました!

  • SBI証券で3年間の長期投資・レバレッジなし・税率20%の仮想通貨投資が始まる!

    仮想通貨の最大の弱点は税率の高さです。その税率の高さをSBI証券はeワラントを使って補っています!今回も金融派生商品(デリバティブ)でビットコインとイーサリアの商品を提供していますが、今回はレバレッジなしの3年間という中長期投資ができる商品を発表しました。「ビットコイン先物インデックストラッカー」「イーサリアム先物インデックストラッカー」は5月24日から提供が開始となります。新しい仮想通貨の投資商品を見てみましょう!

  • FUNDINNOの倒産案件 建設テックラボから清算配当!入金額は投資額のわずか2%!

    株式投資型クラウドファンディングで倒産案件をつかんでいました。FUNDINNO(ファンディーノ)で投資をしてた倒産案件の建設テックラボから清算配当の入金がありました。入金額はなんと2,066円。10万円を投資が2,066円です。わずか2%しか返ってきませんでした。

  • 三菱UFJ銀行とNTTドコモの連携サービス第一弾!デジタル口座を中心に金融サービスを拡大を見込む!

    三菱UFJ銀行とNTTドコモ業務提携が発表が発表されて、4か月が経過し連携サービスの第一弾が発表されました。まずはdポイントがたまる新たなデジタル口座サービスの提供が2022年中に提供が開始されます。2021年中に両社で会社を作り、業務提携を進めていくということでしょう!それではどんなサービスをしていくかを見ていきましょう。

  • LINE証券でIPOが可能に!1株からIPOに申し込み可能か注目!

    LINE証券がIPOの取り扱いを発表しました!2021年はスマホ証券が飛躍の年です!野村證券と協業により、5月末から「IPO」(新規上場株)サービスを開始します!ここでの注目は1株からIPOに申し込めるかが注目です!

  • 日本の証券会社は手数料を無料にして何で稼ぐのか?

    SBI証券が4月20日に予想外の発表をしました!それはなんと25歳以下の顧客を対象に、国内株式の売買手数料を実質無料化にするというもの!私は残念ながら25歳を超えているので、無料の対象ではないではですが、非常に衝撃を受けました!そこでふと思ったが証券会社がなにで稼いでいるかということです。

  • 日本人の生涯年収の手取りは1.6億円。必要な費用も1.6億円。

    一昔前は日本人の生涯年収は3億円と言われていました。しかし、令和のこの時代では生涯年収3億円を超える人はほとんどいません。3億円というと、年収600万円だと50年分です。この計算ですでに、生涯年収3億円はほとんどの人が達成できない、夢の数字と実感できます。さて、日本に住む人は一生でいくら稼ぎ、いくらお金が必要なのかを見てみましょう。

  • ポイ株で宮入バルブを1,200円分購入!ポイ株の累計は10,500円に!

    4月分のポイ株を実施しました。今回の購入はまたもや宮入バルブで1,200円分購入です!これで累計で10,500円分の株式をポイントのみで購入することができました。期間・用途限定dポイントが4月期は少なく思ったよりも少ない購入です。

  • 本気でFIREはちょっときつい。5,000万円の資産を作るゆるくFIREを目指せばよい

    コロナ禍になりFIREという言葉が市民権を得ています。私も投資でFIREを目指している時期がありましたが、若くしてFIREを目指すのであれば、若いころから高給でありさらに節約する生活が必要です。そんなFIREを目指すのは、かなりの決心と節約が必要です。個人的にはゆるーくFIRE、自由になるお金を少しずつ増やしていくことを目指していくのも良いと思っています。

  • FUNDINNO(ファンディーノ)で倒産案件の建設テックラボに投資をしていた件

    3年前から投資をしている株式投資型クラウドファンディング。主にFUNDINNO(ファンディーノ)で投資をしていましたが、倒産案件をつかんでいたことに気が付きました。投資していた建設テックラボの精算配当のメールを見ると、なんと2020年6月に会社精算を決定していました。

  • ひふみ投信のレオスがベンチャーキャピタル 「レオス・キャピタルパートナーズ」を設立!個人投資家も出資できるのか?

    ひふみ投信で有名なレオスキャピタルワークスが新しい会社を設立しました。私もひふみ投信を購入しており、日本株式の投資信託では非常に有名です。そのレオスキャピタルワークスが新しく会社を作りました!ベンチャー企業への出資等を目的とした、ベンチャーキャピタル子会社レオス・キャピタルパートナーズです!

  • 2021年3月決算の注目は繰延延税金資産の取崩と減損損失!どちらも巨額の損失につながる!

    3月といえば、決算の会社が多いです。私も経理の端くれとして、2020年度の決算を絶賛締めている途中です。さて、今年の決算の注目は繰延税金資産の取り崩しと減損会計です。どちらも将来の見積もりに関する事柄ですが、コロナ禍の中で損失を計上する企業が多いと予想されます。

  • 新入社員必見!確定拠出年金(DC)に悩んだら、まずはこれを選べ!

    4月に入り新入社員がに入社してきましたね。今年は昨年とは違い、コロナ対応も含めて事前に研修などはニューノーマル対応が進んでいますね。さて、会社に入り仕事で悩むこともあると思いますが、いきなり悩まされるのが確定拠出年金(DC)です。会社に入社したばっかりでまだ覚える事もたくさんありますが、急に数十年後の自分の退職金を自身で運用しろと言われて戸惑っている方も多いでしょう!そこで確定拠出年金の選び方を教えたいと思います。

  • セゾン投信の運用資産総額 が4,000億円を突破!14年で日本第6位のバランスファンドに!

    私のイチオシの投資信託はセゾン投信です!そのセゾン投信がまた一つの節目を突破しました!なんと15年目にして運用資産総額が4,000億円を突破しました!私自身も2009年に口座を開設してから、早12年の付き合いがあるセゾン投信がここまで大きくなったことに驚きを感じています!

  • 2021年3月末の資産は1,500万円を突破!仮想通貨の急騰で3か月で370万円増加!

    2021年の3月末が終わり第一四半期が終わりました。今までは定期的に自分の資産をモニタリングしていませんでしたが、せっかくなので四半期ごとに資産を追いかけてみようと思います。2021年3月末の資産は1,542万円となりました!この3か月でなんと370万円も増加をしました!

  • 野村、三菱、みずほ大手証券会社が大規模な損失!アルケゴス騒動とはなにか?

    野村ホールディングスが2,200億円、三菱UFJ証券ホールディングスが330億円、みずほフィナンシャルグループが100億円の損失見込みを発表しました。SMBC日興証券は影響がない見込みを発表するなど、証券業界に大規模損失のニュースが出ています。いずれもアルケゴス・キャピタル・マネジメントの破たんの影響による損失とみられています。

  • ポイ株で宮入バルブを1,000円分購入!dポイント スーパー還元プログラム廃止の影響が心配。

    今日で2021年の第一四半期が終わります!2021年の目標の一つにポイ株があります!ドコモユーザーの為、dポイントがじゃんじゃんと貯まるので、それを利用してポイ株をしています。という訳で、2021年第一四半期最後のポイ株を実施しました。

  • ひふみ投信初のバランスファンド「ひふみらいと」「まるごとひふみ」に注目!

    セゾン投信と同様に直販投信で有名なひふみ投信! 当初は直販のみの販売でしたが、最近ではネット証券などでも取り扱いをしています。 私もメイン証券のマネックス証券で購入をしていますが、SBI証券の他の証券会社も取扱をしています。 さて、そのひふ

  • 時間がないサラリーマン投資家はどんな投資をしているのか?

    2009年に投資を開始して、もうちょっとで12年となります。サラリーマンと投資家の二足のわらじを12年も履き続けていることになります。さて、そんな時間がない投資家は日ごろはどんな投資をしているのかを見てみましょう。

  • 3月のIPOは全滅!ネオモバも落選でした!

    2021年の目標の一つがIPOを2銘柄で当選することです。2020年は1銘柄が当選をして初めてIPOで収益を出すことができました。今年は昨年超えの2銘柄の当選を目指しています。3月はIPOシーズ!ここで1銘柄くらいの当選を狙っていましたが、結局全銘柄が外れてしまいました。

  • 日銀がETFの買い入れ方針変更!日経平均株価は下がったが、株式市場全体は下がってない!

    日銀がETFの買い入れ方針を変更しました。ニュースとして大きな話題になったのは下限の6兆円の買い入れを中止したことです。たしかに、今の日本の株式市場を支えている要因の一つが日銀のETFの定期的な購入でした!しかし、今回の一番注目すべきは日経平均連動のETFからTOPIX連動のETFに変更したことです!

  • 激熱IPOのベビーカレンダーは落選!だけどまだネオモバが残っている!

    3月はIPOシーズンです。2021年も13社が上場予定です。すでにほとんどの企業の結果も出ており、残すところはあと2社です。この3月で最も激熱の企業がベビーカレンダーです!

  • ソーシャルレンディングが危機に!高い利回りにはそれなりの理由がある。

    数年前から高い利回りで人気がでているソーシャルレンディング。私自身は危険性を考えて投資をしたことがありませんでしたが、最近はソーシャルレンディングの危機が起きています。maneoマーケットがグリーンインフラレンディングを破産申したてをするなど、ソーシャルレンディングに危険性が明らかになりつつあります。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー