searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Kanaoさんのプロフィール

住所
マレーシア
出身
東京都

写真機を持った彷徨い人。1枚で完結する絵作りを目指しています。 好きな写真家は、Edouard Boubat、Sarah Moon、Henri Cartier-Bresson、Jeanloup Sieff、岩合光昭、Mary Ellen Mark、ハナブサ・リュウ、Edward Weston など。 ご感想、アドバイスなどいただけたらありがたいです。

ブログタイトル
好きな写真と写真機と
ブログURL
http://kanaosundeep.blog67.fc2.com/
ブログ紹介文
好きな写真と写真機について語っております。当面はポートフォリオ作りを兼ねて、自写真の紹介をします。
ブログ村参加
2020/10/28
本日のランキング(IN)
フォロー

Kanaoさんの新着記事

1件〜100件

  • 天空景9、リヨン、フランス 2009

    Spherescape 9, Lyon, France 2009©wankana.comRICOH CX1 この写真を見ながら、また「ああ、リヨンに行きたい」と思ってしまった。コロナ禍がなければ、仕事で訪問する可能性もあったのに。何でこんなことになったのか。かの地でも日に何万人もの感染者が出ていると聞きます。少しでも多くの方が助かりますように、と、願うことしかできない。 最近、また、写真が分からなくなってきていて。「もともと全然分かって無かったでし...

  • 天空景8、クアラルンプール、マレーシア、2020年10月

    Spherescape 8, Kuala Lumpur, Malaysia 2020©wankana.comSONY α7 II + New Nikkor 50mm F1.4 クアラルンプールでは昼は晴れて夕方にざっと夕立、あるいは夜間雨、というパターンが多い。そんなまっ昼間、青い空を背景に白い積雲が我が物顔で流れていく。今日の主役は積雲にしてみた。その積雲をバックに、はるか上空をコウノトリが飛んでいる、という風景。 先週木曜日に新型コロナ対応のワクチン、ブースター接種を受けてきま...

  • 風景16、志賀高原寺子屋スキー場、日本、2009年

    Terakoya Ski Slope, Shiga-Kogen, Japan, 2009©wankana.comNikon Coolpix S1 明けましておめでとうございます。2022年が良い年となりますよう。国をまたいだ移動が自由にできるようになりますよう。 日本では年を越す前から最近では珍しく雪に恵まれているようで。雪で苦労されている地域の皆様にお見舞い申し上げます。ただ、僕はスキーヤーなので。ここ10年ほど、年末日本に一時帰国してスキー場に行くと、雨、とか。雪が少な...

  • 風景15、キナバル山、マレーシア、2014年

    Landscape15, Mt. Kinabaru, Malaysia, 2014©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 マレーシアはマレー半島とボルネオ島の一部から成り立っています。キナバル山はそのボルネオ島の北東、サバ州にあります。その標高は4,095.2m,、富士山よりもだいぶ高いです。マレーシア最高峰であり世界遺産でもあります。なお、東南アジア最高峰とも言われますが、東南アジアと南アジアやオセアニアとの境には4,000m峰、5,000m...

  • 風景14、雪の室積海岸と月、日本、2005年

    Landscape14, Murozumi beach with snow, Japan, 2005©wankana.comNikon D100 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED 瀬戸内海に面していて温暖な山口県室積海岸ですが、まれに積もるほどの雪が降ることがあります。夜が更けるころ雪になった2005年12月18日の翌朝、海岸は真っ白に染まっていました。青空となった西の空には満月を過ぎた月が浮かんでいます。紺色の瀬戸内海と合わせて、白と青の世界でした。 2005年12月と...

  • お猫様18 ヤンゴン、ミャンマー 2013

    Cat No.18, Yangon, Myammar 2013©wankana.comNikon COOLPIX P7000 ミャンマーの首都ヤンゴンにある仏教寺院シュエダゴン・パゴダのお猫様達です。2013年12月の撮影です。ミャンマーは日本の2倍近い国土に日本の約半分ぐらいの人たちが暮らしている国です。現在のシュエダゴン・パゴダは15世紀に原型が作られたと考えられているようですが、伝説では仏教成立直後の2500年前に起源があるとも言われるそうです。黄金に輝く巨大な尖...

  • 天空景7、クアラルンプール、マレーシア、2021年

    Spherescape 7, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL 層雲の切れ間に高層雲の仲間が見えている感じでしょうか。空は本当に複雑な表情を見せてくれます。例によってライカ-スクリューマウント用コシナ-フォクトレンダー15mm、α7IIのレンズアプリで歪曲と周辺減光マックスで撮影した写真です。 お知らせなんですが、写真掲載の頻度を前に戻し、週に1回、日...

  • 風景13、ペナン、マレーシア、2000年

    Landscape13, Penang, Malaysia, 2000©wankana.comNikon COOLPIX950 Exif のデータによると2000年12月3日の撮影。つい最近のような気がしてましたが、この頃に生まれた赤ん坊が成人してしまったぐらいの年月が経っていますね。「東洋の真珠」とも称されるペナン島。その北側は有名なリゾート地で、高級ホテルの前の海はプライベートビーチになっていますが、現地の人たちが楽しむビーチも存在します。なんの設備もないシンプルな...

  • お猫様16、17 クアラルンプール、マレーシア 2020

    Cat No. 16, Kuala Lumpur, Malaysia, 2020©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6Cat No. 17, Kuala Lumpur, Malaysia, 2020©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR 18.5 mm f/1.8 前回紹介した「シロタビ」です。やっぱり、この手が可愛い。猫の手フェチです。シロタビは我が家のお猫様と同じぐらいの大きさだと思いますが、手はずっとしっかりしてる感じです。もちろんうちの子のほっそりした手が一番可愛いんですが...

  • お猫様15、クアラルンプール、マレーシア 2020

    Cat No. 15, Kuala Lumpur, Malaysia, 2020©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR 18.5 mm f/1.8 近所のマーケットに住み着いていて、僕が「シロタビ」と呼んでいるお猫様。ごはんをあげたことはないけどよく懐いて、こういうくつろいだ表情を撮らせてくれる。全く警戒されていない。屋台のハンバーガー屋さんなど多くの下僕が献上するカリカリで生活されていたが、最近見かけなくなったけど、元気にしているかな。 ニコン1。うん。...

  • リンク その6

     本日11月24日に、「凧と浜風」をリンクに加えさせていただきました。綺麗な写真と分かりやすい解説で各地の山の様子などが紹介されています。若いころよく山に登っていた僕にとっては、懐かしい風景をたくさん見ることができるブログで、紹介されている山に行ってみたいと思わせてくれます。 kite さん、リンクのご承諾いただきありがとうございました。↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブロ...

  • 風景12、トレンガヌ、マレーシア、2014年

    Landscape12, Kuala Dungun, Terengganu, Malaysia, 2014©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 夕凪のマレーシア東海岸。西海岸のような大都市は無く、自然が溢れるのどかな所。海に浸かって釣りをしている男女は夫婦だろうか。イスラム教らしく女性はスカーフを巻いている。レジャーとして釣りをしているわけではなさそう。といって仕事という感じでもない。今晩のおかずが目的か。しばらく見ていたが釣果...

  • 光景15、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Scene 15, Kuala Lumpur, Malaysia, 2021©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL ここは何処で、自分は何で、何故ここに存在して、何をすべきなのだろう。そんなことをよく考えます。還暦過ぎて何言ってるんだ、という感じですが、人生の最終コーナーにさしかかって、そのあたりがあやふやなまま宿題になっている。というか、なまじいろいろ分かってくると、ますます根本の部分が未解決で...

  • リンク その5

     本日3月10日に、「酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies」をリンクに加えさせていただきました。僕の好きな空にまつわるいろいろなことが綺麗な写真を伴って語られていて、いつも勉強させていただいております。 さえき奎 さん、リンクのご承諾いただきありがとうございました。...

  • 街景19、クアラルンプール、マレーシア 2014

    Townscape No.19, Kuala Lumpur, Malaysia, 2014©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR 18.5 mm f/1.8 マレーシアではアメリカみたいな黄色いスクールバスが走ってます。バスのスペルはBUSではなくBASです。最初にローマ字を習うことからアルファベットに親しんだ日本人にとっては共感度高いと思いませんか。ちなみにアイスクリームは ais krim です。英語と全然違いますね。 1ニッコール18.5㎜は二回目の登場でしょうか。すごくシ...

  • 天空景6、クアラルンプール、マレーシア、2021年3月

    Spherescape 6, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL 向こう側へのゲートって、重層的に開いていることもあって。穴が開いていて、その向こうにまた穴があって、みたいな。雲や植物はそういう感覚を誘起することが多いです。向こう側に何があるのかは分からないのですが。 人間の視覚に近い画角のレンズは何mmかという話が良く出ますが、僕にとってはどう...

  • ポートフォリオ No. 4: 街景 No. 10-18

    Portfolio No.4 Townscape No. 10-18©wankana.com ポートフォリオNo.4

  • 街景18、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Townscape 18, Kuala Lumpur, Malaysia, 2012©wankana.comNikon 1 V1 + 1 NIKKOR 10 mm f/2.8 小さなニコン1を使ったクアラルンプールのスナップです。ファイルの撮影日を確認すると2012年11月17日。僕の誕生日ですね。52歳になった日。今回の仕事でマレーシアに赴任して丸一年、慣れない環境に四苦八苦していたころです。雨の日のスナップで、人影がシルエットで、それが濡れた地面に折り返して、傘の色は赤と青で、右端の黄色...

  • お猫様14、東京、日本 2021

    Cat No. 14, Tokyo, Japan, 2021©wankana.comLeica M Monochrome + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount + marumi Y2 * UNX-5333 再び登場、我が家のお猫様です。前回はカーテン越しだったので、素顔を晒すのは初めてですね。僕の一時帰国のタイミングでしか会えないので19か月ぶりの対面でした。帰宅直後でも特に変わった風はなく、フンフンと匂いを嗅いで挨拶し、いつもの通り。僕をちゃんと覚えていたのか、宅配のお兄さんにも...

  • カラー風景15-23、志賀高原、日本、2021年10月

    Color landscapes 15-23, Shiga Kogen, Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)SONY α7R II + + Voigtländer COLOR-SKOPAR 21mm F4 PSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071)SONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di ...

  • 天空景5、志賀高原日陰湿原、日本、2021年10月

    Spherescape 5, Shiga Kogen Hikage Wetland, Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) これも志賀高原での写真です。探勝歩道を三角(みすま)池から上の小池に向かう途中、日陰湿原という小さな湿原がありました。地図には載っていないですね。後で調べたら、近くの洞穴のヒカリゴケが有名なようです。 その湿原の上に絹層雲を背景に吹きちぎられたような雲が。 子供のころか...

  • 風景11、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

    Landscape 11, Shiga Kogen Tanohara Wetland, Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) 志賀高原の写真を続けます。撮って2週間も経っていない写真をこんなに立て続けに出すのは異例ですね。それでも、少し間をおいたので、ある程度納得感がでてきました。僕の場合、やっぱり少し寝かせて、客観的に見ることができるようになるための時間が必要なようです。あと、やはりモノクロ...

  • カラー風景14、志賀高焼額山付近、日本、2021年10月

    Color landscape 14, Shiga Kogen Mt., Yakebitai Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) 志賀高原散策の二日目。山の中は小雨交じりの霧でした。初日のカラフルな写真もいろいろあるのですが、彩度高めは苦手なので、こんなところで。湿度を感じさせる淡い色合いも日本らしくて好きです。 世間では旧型でディスコンになったα7RIIですが、僕にとっては新鋭機。こういうスクエ...

  • ポートフォリオ No. 2: 風景 No. 1-9

    Portfolio No.2 Landscapes No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo.2 風景の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF2: Landscapes からアクセスできます。↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • 風景10、志賀高原田ノ原湿原、日本、2021年10月

    Landscape 10, Shiga Kogen Tanohara Wetland, Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) 志賀高原散策の一日目。田ノ原湿原の白樺も良い感じでした。朝方は快晴でしたがこの湿原に来た昼前には雲が出てきて、それはそれで良い感じの風情になりました。何処を切り取っても絵になるので、つい撮らされてしまうあたり、まだまだ未熟ですね。なかなか自分の絵に持ち込むことができませ...

  • 風景9、志賀高原横手山、日本、2021年10月

    Landscape 9, Shiga Kogen Mt. Yokote, Japan 2021©wankana.comSONY α7R II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) 日本に一時帰国後、2週間の検疫隔離を経てようやく自由の身となり、志賀高原を訪ねてきました。で、ネットになかなかつながらず、ブログのチェックが滞っておりました。スキー以外で志賀高原を訪れたのは初めてです。紅葉の素晴らしい季節、初日は好天にも恵まれ、日本の秋を満喫してきました。写真...

  • イタリアンレストランにて、福岡、日本

    At an Italian Restaurant, Fukuoka, Japan©wankana.comSONY α7 II + FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS (SEL2870)  サイトをリニューアルしてから自分の写真を紹介してきましたが、このポートレートで100点目となりました。ご高覧頂いている皆様に改めて感謝いたします。  ポートレート写真に関しては、ご本人からの許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権...

  • 風景8、上高地、日本、2019年10月

    Landscape 8, Kamikouchi, Japan 2019©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR まだ新型コロナの問題が他所の国の話と思うことができていた2019年秋の日本、妻と連れ立って上高地を訪れました。釜トンネルが閉鎖される直前、まさにシーズン終わりのタイミングで、紅葉も最後の最後。空は深く青く、絹雲が妙に白く、クッキリと見えたのが不思議な感じでした。僕は「巻雲」ではなく「絹雲」と習った世代です。 ...

  • 天空景4、山口県光市、日本 2006年9月

    Spherescape 4, Yamaguchi, Japan 2006©wankana.comNikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED 空の写真です。高度から考えて高積雲でしょう。雲に影も出てますし。15年も前の山口県、夕暮れ時でしたが、青い空に白い雲が印象的でした。思えば、この15年間のうち、10年間はマレーシアを拠点として過ごしています。年に5,6回は出張で日本に来ていたので浦島太郎という感じでは無かったのですが、最近19か月間は新型...

  • 光景14、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Scene 14, Kuala Lumpur, Malaysia, 2021©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL この写真を掲載することに関しては、「なんか、すみません」という感じを禁じ得ないです。僕が若かりし頃、1980年代には「セルフポートレート」などと称して良く見たタイプの写真ですが、自己満足の匂いがかなり強く漂っている気がして。僕自身、この手の写真を撮ったのは、実に30年ぶりぐらいで、懐かしさ...

  • 街景17、トリノ、イタリア 2013

    Townscape 17, Torino, Italy, 2013©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 18.5 mm f/1.8 トリノは工業都市ですが、そこはそれ、イタリア。やっぱり街並みはお洒落ですし、待ちゆく人も粋で絵になってます。ヨーロッパらしい光と影の一コマということで。 ニコン1は小さいですが、この換算50㎜の単焦点レンズは本当に良く写ると思います。↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • お猫様13、クアラルンプール、マレーシア 2020

    Cat, Kuala Lumpur, Malaysia, November 2020©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 「ニャンすか?ニャンか用すか?」と、お猫様はいつも真っすぐに見返してくる。何とか可愛いお猫様を撮ってやろうというこちらの邪な下心を見透かすかのような視線。お猫様はいつも余計なことは考えない。ただ、生きることに一生懸命だ。一生懸命食べ、遊び、日向ぼっこし、時には縄張りを争って喧嘩もする。この真っすぐな視線...

  • 街景16、クアラルンプール、マレーシア 2018

    Kuala Lumpur, Malaysia, November 2018©wankana.comSONY α7 II + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z) 改めましてマレーシアの首都クアラルンプールです。緑の多い街であることが改めてご理解いただけるかと思います。街中でも、植物と建築物がせめぎ合っているような姿をよく目にします。 再登場、ソニーEマウント用のツアイス・ゾナー35㎜。本当に良く写るレンズです。↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉し...

  • 天空景、クアラルンプール、マレーシア 2020年9月

    Spherescape, Kuala Lumpur, Malaysia 2020 September©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2 ちょうど一年前の写真。9月は雨期なのか乾季なのか、、、。マレーシアは年間の気候変動(四季のようなもの)より年ごとの変化(エルニーニョとかラニーニャとか)の影響が大きいように思う。こちらの日本人の間で有名な笑い話に「『マレーシアは何時が雨季?』と聞かれて即答できるのは、マ...

  • シマキンパラ、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Scaly-breasted munia, Kuala Lumpur, Malaysia2021©wankana.comSONY α7 II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) もう一枚、鳥の写真を。今日はお気に入りの写真というより、使ったレンズにたまげたので、その報告という感じです。先月末に、職場のクリニックを訪ねる用があり、ロックダウン中ですが、特別に許可をもらって敷地に入りました。で、クリニックまで歩いていくと、何やら変な飛び方をするスズメがい...

  • ムネアカゴシキドリ、ペナン、マレーシア 2006

    Coppersmith barbet, Penang, Malaysia 2006©wankana.comNikon D200 + AI AF-I Teleconverter TC-20E + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 鳥の写真を続けます。どうせなら、日本の皆さんにあまりなじみのない鳥をと。キツツキの親戚、ゴシキドリの仲間です。なんか、マンガのような顔をしてますね。留まっている木の穴の中で、子育て中です。キツツキの仲間らしく、丈夫そうな上下二本ずつの指と、硬そうな尾羽。地面で虫でも漁...

  • コウライウグイス、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Hydrangea, Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comNikon 1 V2 + FT-1 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED V 相変わらずロックダウン中のクアラルンプールです。コンドミニアムの部屋の窓からの鳥撮りシリーズ。今回はコウライウグイスです。この子もマッカーサー・パームの実を食べに来ます。ウグイスと名につく通り、澄んだ綺麗な声で鳴きます。そしてこのインパクトのあるデザイン。ちなみに目は透明な赤です。この個体は...

  • アジサイ、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Hydrangea, Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2 「おいおい、何で今頃アジサイ、、、季節外れも甚だしい」と思われた方もいらっしゃるでしょうね。実は、クアラルンプールでは9月にアジサイが花盛りなのです。年にもよりますが、8~9月が雨季でして。9年前、今はもう引退された現地の同僚が、ラマダン(断食月)明けのお祝いにお家に招いて下さいまし...

  • 阿蘇山南麓、熊本県、日本 2015

    Mt. Aso, Kumamoto, Japan 2015©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 二回目のマレーシア赴任で単身生活に入ってから4年目のころの写真です。海外生活が長くなると、日本の風景の美しさ、食べ物のおいしさが恋しくなります。海外は海外で良い所もたくさんありますが、そこはやはり日本人なので、美味しいお米を食べたいとか、メンチカツを食べたい、とか、ね。 2015年、夏休みを取って一時帰国した際、妻と...

  • コスモス、群馬県沼田市、日本 2002

    Cosmos, Gunma, Numata-shi, Japan 2002©wankana.comNikon D100 + Ai AF Zoom Nikkor 28-70mm F3.5-4.5D この写真を撮ったのは、2002年8月23日。もう19年も前ですね。群馬県沼田市、吹割の滝のあたりの野菜直売所だったと記憶しています。マレーシアから家族を連れて一時帰国して、日光から沼田を抜けるドライブに連れていった時のことです。戦場ヶ原から金精峠を抜けるドライブコースは、今でもお気に入りです。 コスモスは子供...

  • 練習4:タムロンのミラーレス用便利ズーム 2021

    A Leaf Tip, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comSONY α7 II + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di IIIRXD (Model A071) マレーシアでも新型コロナウイルスの猛威が止まず、感染拡大が続いています。それでも経済対策のためか、行動制限令が少し緩和されて、外での写真撮影は許されるようになったようです。僕は慎重な方なので、とても出歩く気にはなりませんけれど。なので、今住んでいるコンドミニアムの中で見かけた観葉植物の...

  • 足の間に入りたがるお猫様、クアラルンプール、マレーシア 2020

    A Cat in my working place, Kuala Lumpur, Malaysia 2020©wankana.comLeica M9P + 4th SUMMICRON-M 1:2/50 職場に住み着いているお猫様です。こういうお猫様はたくさんいらして、逃げるニャンと逃げないニャンに大別できます。逃げないニャンの中には、このチャトランのように目が合うとスタスタと寄ってくるコも。僕からはご飯をもらえないのは分かっているはずなのですが、足の間に入り込んで、何かを訴えています。何か僕が...

  • 天空景、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Spherescape, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL 今年4月の写真です。まだ、自分の中で消化しきれていない感じもありますが、結構、気に入っています。晴れた空もいいですが、曇り空もいろいろ表情があって、好きです。 これも、フォクトレンダーの15㎜。初めて手にしたときは、広すぎるかなと思ったのですが、結構病みつく画角でした。↓ お気に召したら...

  • トライショー、ペナン、マレーシア 2003

    Trishaw, Penang, Malaysia 2003©wankana.comNikon COOLPIX5000 ペナンやマラッカなど、マレーシアの観光地ではトライショーという人力車をよく目にします。こういうものは、その街に住んでいるとなかなか乗らないもので、日本から来た友達を観光案内する時に初めて乗りました。自動車の運転が荒いマレーシアの中でも、特別と言われるペナンですが、その車たちがトライショーだけは避けていく。蒸し暑い熱帯の昼下がり、ゆっくり...

  • マレーシアの少女、クアラルンプール、マレーシア

    Malaysian Girl, Kuala Lumpur, Malaysia©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2 保護者の方の許可を得て掲載しております。念のため重ねて申し上げますが、僕は著作権を放棄しておりませんし、モデルの方の肖像権もあります。僕及びモデルの方の許諾の無い転載およびそれに類する行為は、違法ですのでしないで下さいね。もちろん一方的な「転載します」という通知は、許諾を得たことに...

  • 逆光、クアラルンプール、マレーシア 2020

    Against the sun, Kuala Lumpur, Malaysia 2020©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL マレーシアには日本のものとは雰囲気の違う建物がたくさんあります。大きな地震はまず起きないので、日本とはかなり異なる建築方法で建てられているためです。高層建築の現場を見てみても、日本よりも柱が細くスカスカ。その柱の間をレンガで埋めて、表面をセメントで仕上げる感じ。そのため、どっし...

  • 洗車場のお猫様、クアラルンプール、マレーシア 2018

    A cat at a car wash, Kuala Lumpur, Malaysia 2018©wankana.comSONY α7 II + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z) マレーシアは常夏の国なので、あまり自分で車を洗おうという気にならない。洗車場で洗ってもらうのが一般的。泡状の洗剤で手洗い、高圧水による洗車・拭き上げと室内の掃除機かけで、300円ぐらい。液体ワックスをかけてもらってプラス150円とか。ワックスかけて磨いてもらうと、さすがに4000円ぐらいかかる。 ...

  • ジョージタウン、ペナン、マレーシア 2006

    George Town, Penang, Malaysia 2006©wankana.comNikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED ペナン島はマレーシア有数の観光地で、一番食べ物が美味しい所(所説あります(笑))とも言われます。ペナン島は、上から見ると亀のような形をしており、主要都市であるジョージタウンは右手のあたり、リゾートで有名なバツーフェリンギは頭のあたり、空港や工業地帯は右足のあたり、そして左半分は観光客はまず訪れること...

  • 軌跡、トリノ、イタリア 2013

    Trajectory, Torino, Italy 2013©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 東京では、一昨日、五輪開会式に合わせてブルーインパルスが飛んだんですね。見たかったな。ヨーロッパ、特にイタリアあたりは航路密度が高いですね。空を見上げると、たいてい2,3機は見つかる。日本とは違う感じです。 さて、今日はワクチン接種の2回目に行ってきます。アストラゼネカなので、間隔がちょっと長い。それにしても、こう長...

  • 兄弟お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2011

    Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2 子猫は脱している中猫ぐらいの兄弟。どちらもおっとりしていて人懐こかった。もっと近くでも撮らせてくれたのだが、この距離感もまた良い感じ。不特定多数の下僕が献上するカリカリをお食べになり、すくすくとご成長中だったが、その後、見かけなくなった。これもマレーシアの常。 この写真もGXRとフォクトレンダー...

  • 熱帯雨林、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Rainforest, Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comNikon COOLPIX P7000 朝一で熱帯雨林公園に鳥を撮りに行った際、川から立ち上る水蒸気に素晴らしい光芒が現れました。こういうのも、一期一会ですね。狙っていっても、まず、お目にかかれません。  COOLPIX P7000 については既に紹介済みですので、説明は割愛します。一眼レフなみにタフに作ってほしいと思います。10年でも20年でも使えるように。↓ お気に召したらクリック...

  • 街景、トリノ、イタリア 2013

    Townscape, Lyon, France 2013©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 イタリア、トリノです。これもつい先日のような気がしていましたが、もう8年前のことですね。トリノはイタリアの都市のなかでも、あまり日本人には馴染みのない方かと。イタリアというと、ローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェあたりが観光地として人気があるでしょうね。皆さんのご記憶の中でのトリノというと、2006年の冬季五輪の開催地で...

  • 尾瀬ヶ原、群馬県 2019

    Ozegahara, Gunma, Japan 2019©wankana.comNikon 1 V2, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 比較的最近、2019年7月末の写真です。鳩待峠から入り、山の鼻、ヨッピ吊り橋から竜宮を回って山の鼻に戻る日帰りコース。16 km ぐらいです。マレーシアからの一時帰国を利用したのでベストシーズンは過ぎていました。夏まっさかり。尾瀬ヶ原は太陽から逃げる場所がありませんから、とにかく暑かった。しかしオフピークの代償で御覧の通り、家...

  • ディンギー達のいる海、光市、山口県 2004

    Sailing dinghies on the sea, Hikari-shi, Yamaguchi, Japan 2004©wankana.comNikon D100 + Nikkor AF VR 80-400mm F4.5-5.6D ED 2004年7月の写真です。子供たちのヨット教室が開かれていました。波の穏やかな瀬戸内海ですが、海面に現れた風による模様が壮大ですね。自然の前では人は小さな存在ですが、知恵を絞って自然の力を利用し、発展してきました。人類は現在、地球規模の環境問題や、食料・水の問題、エネルギーの問題、...

  • ポートフォリオ No. 6: お猫様 No. 1-9

    Portfolio No.6 Cats No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo6 お猫様の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF6: Cats からアクセスできます。 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • 木、木、木、木、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Trees, Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comSONY α7 II + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL 今年も半分終わってしまいましたね。新型コロナウィルスの影響もあり、日本で言うところのテレワークで、仕事が思ったように進まず、人と会話することも会うこともほとんど無く、リタイアするまで長くて数年(?)という中で、ストレスだけが溜まっている気がします。元々、ストレスに弱く、やばそうになると逃...

  • お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P with LH-2 おっさん座りしているキジトラ君です。その辺り、地面、あまりきれいじゃなさそうだけど、大丈夫? この当時のお猫様セットです。最近はあまり手にしないGXR、フォクトレンダーの廃番になっている25mmとの組み合わせで、換算38mm。お猫様と僕のコミュニケーションが写るような距離感が好きです。 ところで、ニコン...

  • ミドリカラスモドキ、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Philippine Glossy Starling, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comNikon 1 V2 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 ロックダウン中に自宅の窓から撮影した鳥写真をもう1枚。ミドリカラスモドキというムクドリ科の鳥です。日本で見かけるムクドリよりやや小さく20㎝ほど、集団でギャアギャアお騒がしいのは共通してます。やや緑がかった黒い光沢のある外観に不透明な赤い目、少々不気味な外観です。幼鳥時は、胸から腹にかけて...

  • コアオバト、クアラルンプール、マレーシア 2021

    Pink-necked Green-Pigeon, Kuala Lumpur, Malaysia 2021©wankana.comNikon 1 V2 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 カラー写真を続けます。たまには最近の写真ということで、今年3月撮影のコアオバト。東南アジアに分布するカラフルな鳩です。奥の全身緑色なのが♀、手前のピンクっぽい頭でオレンジの胸をしたのが♂です。夫婦仲良く、たいていつがいで行動しています。小首をかしげて、なんか、可愛いですね。 今年3月は、クアラ...

  • ポートフォリオ No. 7: 鳥 No. 1-9

    Portfolio No.7 Birds No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo7 鳥の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF7: Birds からアクセスできます。 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • セキンチャン、セランゴール、マレーシア 2018

    Sekinchan, Selangor, Malaysia 2018©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR セキンチャンはマレーシア最大の米どころです。写真は2018年6月ですから、ちょうど今頃の季節ですね。セキンチャンが位置するセランゴール州は、首都であるクアラルンプール特別行政区を取り囲んでいます。良く高級磁器ウェッジウッドなどと並んで販売されているピューター(スズ製品)のブランドである「ロイヤル・セランゴール」...

  • リュウキュウツバメ、ペナン、マレーシア 2003

    Pacific Swallow, Penang, Malaysia 2003©wankana.comNikon D100 + AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED + TC-200 リュウキュウツバメです。日本で良く見かけるツバメに似てますが、尾が燕尾っぽくなく、おなかの色も白くありません。日本でも奄美大島とかだと見られるようです。あまり人を怖がらないのはツバメといっしょ。僕に住んでいたコンドミニアムのベランダから撮影できました。思わず頭をなでたくなる可愛さですね。 背...

  • ブーゲンビレア、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Bougainvillea, Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comRICOH GXR MOUNT A12 + 2nd SUMMICRON 1:2/90 E48 花の写真は苦手なだけで、撮らないわけではないんです。で、ブーゲンビレア。日本でもポピュラーな植物だし、ウンチクは他のサイトでいくらでも見つかると思うので書きません。このコは白基調なのでまだ良いのですが、蛍光色のショッキングピンクのような個体が多く、色の再現がとても難しい花(実は包葉)だと思います...

  • 太平洋を望む、サンディエゴ、アメリカ 2017

    Pacific Ocean, San Diego, U.S.A.2017©wankana.comLeica M9-P + Summaron f = 3,5 cm 1:3,5 M mount 「ああ、日本は、この海の向こう側だ」と思うと、少し不思議な感じでした。 自分では意識していなかったのですが、お気に入りを探すために写真を見直していると、妙に海の写真ばかり目につく。自分は山派だという認識があったので、少々意外。海は波の表情があって、思い入れを持ちやすいのかもしれない。 60年ほど前に製造さ...

  • 街景、リヨン、フランス 2009

    Townscape, Lyon, France 2009©wankana.comRICOH CX1 このブログで4回目となるフランス、リヨンの写真です。仕事の関係で、結構いろいろな国、都市を訪ねているのですが、後で見返してみると、お気に入りの写真はどうしてもいくつかの街に集中しています。リヨンはやっぱり良いですね。こう感じるのは、僕が写真を始めたころ、ブーバ、アッジェ、イジス、ドアノー、ブレッソンといった写真家のフランスの街並みを映した写真を良く...

  • お猫様、クアラルンプール、マレーシア 2019

    Kuala Lumpur, Malaysia 2019©wankana.comNikon COOLPIX W300 この記事を書くのに「なめ猫」を調べてみたら、流行ったのが40年近く前であることに気づき、軽くショックを覚えています。若い人は当然、知らないですよね、「なめ猫」。赤ん坊が何でもしゃぶるように、お猫様は何でも舐める。苛立った時に自らを落ち着かせるために舐め、口の周りに美味しい油が付いたといっては何時までも舐め、体が汚れた(人に触られた)といって...

  • ポートフォリオ No. 3: カラー風景 No. 1-9

    Portfolio No.3 Color Landscapes No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo.3 カラー風景の写真が9枚になりましたので、コンタクトプリントの形でまとめておきます。各記事には左の PF3: Color Landscapes からアクセスできます。 ↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • ダウンタウン、デンバー、アメリカ 2012

    Downtown Denver, U.S.A. 2012©wankana.comNikon COOLPIX P7000 アメリカ、デンバーに行ったのは後にも先にもこの時だけです。この時も仕事でしたので、写真は移動中か夜のものばかり。星条旗がこれでもかと並ぶ夜のレストラン街。いかにもアメリカですね。デンバーは有名な街ではありますが、あまり日本人が観光で行く所ではないですね。僕は気に入りましたが、「何を見たらよいの?」と聞かれると、確かに答えに困るかも。もち...

  • 80号線から見た日没、米国 2017

    Sunset view from ROUTE 80, U.S.A. 2017©wankana.comNikon 1 V1, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 サンフランシスコのダウンタウンと対岸のオークランドは国道80号の橋で結ばれています。写真はこの橋の上を走るバスの車窓から。写真は少し明るめに仕上げてますが、逢魔が時ぐらいの雰囲気って、なんか好きです。あと、鉄道の車窓から撮った写真とかもそうですが、近くの風景ほど流れている写真も結構好き。 写真を始めてしばらく...

  • ペナン島より朝焼けのマレー半島を望む、マレーシア 2006

    Sunrise glow on the Malay Peninsula, Malaysia 2006©wankana.comNikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED ペナン島からマレー半島の朝焼けです。ペナン島はマレー半島の西側に浮かぶ小さな島で、半島までの距離は狭いところでは2㎞ほどしかありません。僕は1998年から2004年の頭まで、ここペナン島に住み、半島側にある工場に通っていました。2006年には日本に住んでいたのですが、娘たちを同級生に会わせるため...

  • 雲・ティオマン島、マレーシア 2018

    Tioman Island, Malaysia 2018-3©wankana.comNikon 1 V2, 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 やっぱり良いなぁ。雲。社会人になって、時間の制約が多くなって、「忙しい」という口実の下、忘れかけているものが多くなったと思います。昔々、時のたつのを忘れて、飽かず空を見上げていたことがありました。雲に、星に、月に。いろいろと想像が広がり、黄道だの白道だのが天空に浮かび上がって見えるように感じたこともありました。そう...

  • ポートフォリオ No. 8: 練習 No. 1-9

    Portfolio No.8 Studies No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo.8

  • 室積海岸の日暮れ、山口県 2005

    Sunset at Murozumi Beach, Yamaguchi, Japan 2005©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR この写真を撮ったのは、数年前の5月、と思ったら、もう15年前ですね。穏やかな瀬戸内、夕凪の時間帯はさらに静かな水面が楽しめます。カラー風景を何枚か続けます。前回カラー風景を載せた時は、カラーに対する自らの立ち位置に自信が無いためか(今も)、妙に技術的な話に走って長文になってしまいました。今回は自粛...

  • トレンガヌ州、マレーシア 2019

    Terengganu, Malaysia 2019©wankana.comNikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR トレンガヌ州はマレー半島東海岸に位置しています。この写真は2019年5月20日の撮影。11月から3月ぐらいまではモンスーン気候の影響で風が強くて大雨が降り、洪水で交通が麻痺したりします。オフシーズンにあたるので観光ホテルなどは閉鎖。ですが、5月だとこんな感じ。穏やかな良い気候です。東海岸は、本当に海が綺麗で良い所です。 D800と...

  • 街景、サンフランシスコ、アメリカ 2008

    Townscape, San Francisco, USA, 2008©wankana.comNikon COOLPIX5000) 前にも書きましたが、サンフランシスコはお気に入りの街の一つです。プライベートで行ったのは一回だけで、後は全部業務出張。そのため、仕事が終わった夕方以降の写真が多いのですが、これは珍しく、朝、ホテルの窓からの眺め。大都市なんですが、日本の都市とはずいぶん景観が違いますね。欧米の都市のビルが日本と違って見えるのは、耐震構造にしなくて済...

  • 光景、クアラルンプール、マレーシア 2018

    Kuala Lumpur, Malaysia. 2018©wankana.comSONY α7 II + Planar T* 2/50 ZM 常夏の国マレーシアでは、時折ドラマティックな雲が発生します。僕は基本的に雲好きですので、つい写真機を向けてしまう。高校時代、地学部で雲担当でした。 いわゆるコシナ・ツアイスのプラナー50㎜です。4群6枚の典型的ダブル・ガウスタイプの標準レンズ。プラナー(平坦)の名に恥じない均質な画像を見せてくれます。リコーGXRを導入した際に、中古...

  • ポートフォリオ No. 1: 光景 No. 1-9

    Portfolio No.1 Scenes No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo.4

  • 我が家のお猫様、福岡、2007

    My cat, Fukuoka, Japan 2007©wankana.comNikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED 我が家のお猫様です。2006年に生まれて2007年春に我が家にやってきました。この写真はまだ1歳になる前、やんちゃ盛りのころですね。カーテンに向こう側で、隠れたつもりのようです。今は14才の爺さんになり病院通いが欠かせませんが、まだ元気に遊びまわっています。 子猫とか、へそ天で寝ている姿とか、可愛いお猫様写真も良い...

  • 室積海岸、山口県、日本 2007

    Murozumi Beach, Yamaguchi, Japan 2007©wankana.comNikon COOLPIX S3 この写真を撮ったのは、2007年4月29日。ちょうど14年前ですね。春の海岸に靴と靴下が置いてありました。水遊びをしたくなった子供がいるのかな、と、思いましたが、それらしき人影は無し。なんとも不思議な光景でした。 二度目の登場になるクールピクス S3 。撮りたくなった時に何時でも手元にあるという安心感。それはスマホにとって代わられたのかもしれま...

  • 練習3: 新旧ライカレンズ、マレーシア 2021

     2005年発売の現役アポ・ズミクロン 75㎜、1950-1960年代に製造された エルマー 50㎜ と ズマロン 35㎜ のそれぞれ個性に合った写真を目指して練習してみました。Old and new Leica lenses, Malaysia 2021©wankana.comLeica M9-P + APO-SUMMICRON-M 1:2/75 ASPH 葉のエッジはシャープかつ柔らかさを失わず、前ボケも後ろボケも心地よい、優等生です。Leica M9-P + Elmar 1:2.8 / 50 M mount絞り開放のエルマーは、葉の表面やポ...

  • サイホウチョウ、ペナン島、マレーシア 2003

    Common tailorbird, Penang, Malaysia 2003©wankana.comNikon D100 + Nikkor AF VR 80-400mm F4.5-5.6D ED 今回の鳥シリーズ連続4回の最後は、サイホウチョウです。スズメ目ウグイス上科セッカ科のこの鳥は、クモの糸を使って葉を縫い合わせて巣を作ることから裁縫鳥と呼ばれるそうです。巣作りにクモの糸を使う点は日本に居る親戚、セッカと似ていますが、葉っぱに穴を開け、クモの糸を通して縫い合わせるというところが凄い。渡...

  • クモカリドリ、クアラルンプール、マレーシア 2015

    Gray-breasted spiderhunter, Kuala Lumpur, Malaysia 2015©wankana.comNikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 連続4回の鳥シリーズの第3回。これはハイムネクモカリドリだと思います。クモカリドリもいろいろですが、クチバシの長さ、反り具合、足が肉色等々からそう判断しました。もしかしたら streaky-breasted spiderhunter の方かもしれませんが、どちらも日本語ではハイムネと呼ばれているようです。スズメ目タイヨ...

  • アズキヒロハシ、クアラルンプール、マレーシア 2015

    Banded Broadbill, Kuala Lumpur, Malaysia 2015©wankana.comNikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 連続4回の鳥シリーズ、マレーシアの鳥限定で紹介します。第2回はアズキヒロハシ、、、、漢字だと小豆広嘴。日本にも「どうしてそうなった?」と言いたくなるデザインの鳥が飛来しますが、このコもかなり強烈ですね。特にクチバシの色。何故にターコイズブルー???見かけたのはこの時が最初で最後、数枚撮影したところで...

  • オレンジハナドリ、クアラルンプール、マレーシア 2015

    Orange-bellied Flowerpecker, Kuala Lumpur, Malaysia 2015©wankana.comNikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 オレンジハナドリです。絵的にはイマイチですが、以前、とある方と約束したので掲載します。訪問して下さる方の中には鳥メインの方がけっこういらっしゃるので、2週間、4回連続で鳥、いきます。カラーです。鳥は難しいですね。写すのが精いっぱいで、なかなか納得のいく絵は撮れません。 僕が撮影したことが...

  • お猫様の認証、クアラルンプール、マレーシア 2012

    Kuala Lumpur, Malaysia 2012©wankana.comNikon COOLPIX P7000 この写真を撮った時に思い出したのは、タウザー。昨年他界された C.W.ニコル 氏の著書「ザ・ウイスキー・キャット」で紹介されたお猫様です。タウザーは、ウィスキーの原料である大麦をネズミから守る任務を担ったプロフェッショナルで、スコットランドのグレン・タレット蒸留所に雇われていたのでした。 この話題に二つのギネス記録認定が絡んでいることは、多くの...

  • ポートフォリオ No. 4: 街の写真 No. 1-9

    Portfolio No.4 Townscape No. 1-9©wankana.com ポートフォリオNo.4

  • 高層ビルからの眺め、クアラルンプール、マレーシア 2018

    Kuala Lumpur, Malaysia. 2018©wankana.comSONY α7 II, + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z) クアラルンプールはマレーシアの首都ですが、東京と比べると街中でも緑が多いですね。ビルと、道路と住宅地が見えていますが、町の作りは日本よりも米国とかに似ているように思います。 ソニーEマウント用のツアイス・ゾナー35㎜、パキパキでズドンという感じの描写なのですが、高層ビルの窓ガラス越しだったので、ちょっとソフト...

  • お猫様、東海岸高速道路のサービスエリア、マレーシア、2017

    R&R East Coast Express Way, Malaysia 2017©wankana.comLeica M9P + 4th SUMMICRON-M 1:2/50  このお猫様、日本で言えば野良にあたるでしょうね。人の住居は無い高速道路のサービスエリアですから、いわゆる飼い猫のはずはない。不特定多数の人たちがわきを通り過ぎるベンチの下、御覧の通り、緊張感ゼロ。改めて、マレーシアはお猫様天国だなぁ、と。あれから4年間、無事、ママになったかな? 僕はいろいろなレンズを使い...

  • ロングビーチ、カリフォルニア、米国 2017

    Long Beach, California, U.S.A. 2017©wankana.comSONY α7 II, + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z) この写真を撮ったのは、2017年3月28日ですので、ちょうど4年前、季節としてはタイムリーですね。仕事で、初めてロングビーチに行きました。サンディエゴに居た娘が訪ねてきて、仕事の合間の休日に一緒に食事をしたり、サンタモニカやハリウッドまで足を延ばしたりして楽しむことができました。サンフランシスコとはまた違っ...

  • バツーフェリンギのホテル、ペナン島、マレーシア 2000

    Batu Ferringhi, Penang, Malaysia 2000©wankana.comNikon COOLPIX950 マレーシア・ペナン島の北はバツーフェリンギというリゾート地です。五つ星のホテルの庭はヤシの木やねむの木に囲まれ、ゆったりとした気分を楽しむことができます。飾り付けられていた蘭の花を入れて、白日夢っぽい雰囲気にしてみました。 クールピクス950、久々に引っ張り出してみたら、ちゃんと稼働しました。あらゆる動作の遅さ、モニターの小ささにびっ...

  • 招待写真: 庭の季節の花から

    Invited: photographs by Otsuu, arranged by Kanao, 2021©wankana.comiPhone 12 Pro 週2回更新が基本の当ブログですが、他の方の写真(ブログ含む)の紹介はノーカウントということで。 関東在住のおつうさんから送っていただいた花の写真を、私がちょっとだけクロップし、色の調整をしました。ご本人の了解を得て掲載しております。僕が時々撮影方法とか構図などのアドバイスをしています。西日を浴びたツバキ、斑入りのツバキ...

  • ベルクール広場 リヨン、フランス 2009

    Bellecour、Lyon, France 2009©wankana.comRICOH CX1 いかにも観光地らしい写真をこのブログに載せるつもりはないのですが、リヨンはいろいろ絵になってしまうので。。。ベルクール広場から建物越しに見えるノートルダム大聖堂です。この写真は9月に撮ったものですが、リヨンは緯度的には北海道よりも北なので、日中でも陽の光はかなり斜めから射します。ヨーロッパに行くと斜光線による陰影をいやがおうにも意識させられますね。...

  • 西日のトラム、フランス リヨン 2009

    Tram, Lyon France 2009©wankana.comRICOH CX1 リヨン、行きたいな。今年、出張で行けるはずだったのですが、、、COVID-19のおかげで流れてしまいました。ああ、無性にフロマージュ・ブランを食べたくなってきた。素敵な街リヨンも、この辺りは電線だらけで、正面の壁は工事中の足場があって、日本だったら絵にならないところですが、むしろ味になってしまうのがおフランスですね。古いデザインのトラムも良い味出してます。 リ...

  • お猫様、ティオマン島、マレーシア 2018

    Kampung Mukut, Tioman Island, Malaysia 2018©wankana.comNikon 1 V2 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 常夏のティオマン島でも、お猫様はお猫様。それぞれに勝手で、気ままです。異なる言語を話す現地の方に戸惑う人間をよそに、お猫様はユニバーサルな言語体系をお持ちのようで。ボディランゲージも世界共通です。台車の上でお休み中のこのお猫様、こちらに気が付いてはいましたが、臆することなく最大限の伸びを。鳥を撮ろう...

  • 練習2:葉脈、マレーシア 2021

     昨日は大失敗。かなり落ち込んで、帰宅後、昔撮った写真を見返していたら、少し元気になりました。やっぱり、写真が好きなんだなぁ、と。昔の写真、けっこう良いのがポツポツとある。そこから少しは進歩しているのだろうか?Leaf Vein, Malaysia 2021©wankana.comLeica M9-P + 2nd SUMMICRON 1:2/90 E48Leica M9-P + APO-SUMMICRON-M 1:2/75 ASPH.↓ お気に召したらクリックで応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村...

  • 本日の記事を削除させていただきました

    あの日から、ちょうど10年が経ちました。改めて、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、いまもご苦労されている皆様に思いを馳せさせていただきます。私たちは皆さんのことを忘れていませんよ。そして、海は私たちに恵みと安らぎを与えてくれますが、時に災いをもたらすということも。当初、今日の投稿は海に関する物でした。特に日付を確認せず、記事を日曜日と木曜日に割り振って予約投稿にしていたためです。記事は2週間ほど...

  • リンク その4

     本日3月10日に、「Idle Moments 無為の時々」をリンクに加えさせていただきました。ブログページの例として、「みなみ」と「四天王寺」を挙げておきますが、私見としては、これらのページに留まらず、次のページ、次のページと、どんどん見ていっていただきたいと思います。そうすることで、心の中で引っ掛かりが増幅していくタイプの写真だと思いますので。 一連の写真は、僕にとって、自分もそこに居たなら興味を持って写真...

  • KLCC公園の池、クアラルンプール、マレーシア 2018

    KLCC Park, Kuala Lumpur, Malaysia 2018©wankana.comSONY α7 II, + Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL クアラルンプールって、実は、いわゆる観光地はあまり無いんですよね。ここは、異文化が混在していることを経験しに来る所です。中華、マレー、インド、タイ、色々な料理を楽しむことができ、モスク、仏教寺院、ヒンズー教寺院、キリスト教教会、いろいろな文化が混在・共生している様子を見聞することが...

  • ペナン島よりマレー半島を望む海岸にて、マレーシア 2006

    A view of Malay Peninsula from Penang Island, Malaysia 2006©wankana.comNikon D200 + AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED マレーシアでは、人工の建造物と自然の境界が曖昧にありつつところがけっこうあります。日本にも多少そういうところを感じますけど、マレーシアだとそれをより強く感じる。熱帯ならではの自然の力強さゆえでしょうか。そういえば、カンボジアのアンコールワットなんかもそうですよね。ラピュタみ...

ブログリーダー」を活用して、Kanaoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kanaoさん
ブログタイトル
好きな写真と写真機と
フォロー
好きな写真と写真機と
カテゴリー一覧
商用