searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やすたく。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
団塊オヤジの事件簿
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yasutaku5792
ブログ紹介文
団塊オヤジを取り巻く世間の荒波をつぶさに感じたままに書き込んでいきます。 
更新頻度(1年)

6回 / 33日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/10/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やすたく。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
やすたく。さん
ブログタイトル
団塊オヤジの事件簿
更新頻度
6回 / 33日(平均1.3回/週)
読者になる
団塊オヤジの事件簿

やすたく。さんの新着記事

1件〜30件

  • エンジンの音は順調です。

    オイル交換1GM10ヤンマーディーゼルエンジン1GM-10Bのエンジンオイル交換をやってみました。エンジンオイル:1.3リットル、減速機オイル:0.25リ...youtube#videoオイル交換の様子を動画でお伝えいたします。エンジンオイル交換、減速機オイルの交換後、リスタートしてみました。エンジン音は、順調ですね!エンジンの音は順調です。

  • のんびりとディーゼルエンジンのメンテナンス

    ヨット”SPULENDIDA”のエンジンの運転時間は、一昨年の春にエンジンオイルの交換をしまして百数時間であります。しかしながら、エンジンオイルの色が極端に”黒”であります。船齢が30年を過ぎています故、ピストンリング等の交換も必要かもしれません。今日午後、のんびりと温かい日差しを受ける中で、エンジンオイルと減速機オイルの交換をしました。交換を終えて気が付きました!!オイルフィルターも替えなくてはならなかった事を、、、、、のんびりし過ぎていました。(笑い)その代わり、吸気側の吸気エレメントは新替えしてみました。次回は、冷却水ポンプのインペラを交換することにしましょう。のんびりとディーゼルエンジンのメンテナンス

  • ディーゼルエンジンのオイル交換

    昨夜から、ブゥアンデ・グローブのレースがスタートしました。ヨットを愛する人間にとりましては、大変関心の高まるイベントが始まったものであります。白石康次郎プロセーラーのご健闘を願うばかりです。さて、団塊オヤジの所有しますヨットは、メンテナンスの季節に入りました。このシーズンは、怪我もありましたのでティラーを握るチャンスがあまりありませんでした。がしかしながら、帆をはらない時の推進源でありますディーゼルエンジンのメンテナンスは、手を抜くことなくやっておかなければならないことと承知いたしております。そんな気持ちで、この季節にはエンジンオイル、オイルフィルター、防食ジンク、冷却水ポンプのインペラ、吸気フィルターを準備しました。天気のいい、横田港が波穏やかな日を狙って、これらの部材を交換してみたいと思っています。港内で引...ディーゼルエンジンのオイル交換

  • 猪の足跡

    三か月以上車の運転から遠ざかっていました。今日、久しぶりにハンドルを握ってみました。先ずは、交通量の少ないであろう長者ヶ原工業団地に向かいました。ここなら祝日でありますため、車両数が極端に少ないであろうとの想いからであります。右肩の脱臼もさることながら、右足の膝から下の、俗に言います弁慶の泣き所の傷がやっと癒えまして、右足の感覚が何時ものように戻ってまいりました。このような状況下で、車の運転にはスムーズに復帰できたようであります。長者ヶ原から栗原を抜けまして、びんご運動公園まで慣らし運転を試みました。ここは、文化の日と言うこともありまして、どの駐車場も車でいっぱいでありました。こんな中、我が連れ添い殿が常日頃利用させていただいております、多目的広場まで足を延ばしてみました。これが、なんとぉおお!荒れまくっていま...猪の足跡

  • 黒田節

    黒田節およそ三か月前に右肩の脱臼を患いまして、三味線の稽古から遠ざかっていました。何とか、リハビリを続ける中で撥を持つまで回復を致しました。久しぶりに撥に触れる感覚は、新鮮なものを感じるのでありますが、はじき出す音は、ペケペケと言いますあまり心地よくないモノであります。やはり、長期間にわたり、三味線から離れていますと”糸”と”撥”との微妙な感覚を忘れてしまっています。継続は力なりと言いますが、今やっと解るような気がします。今日は、雨模様、、、家に居て三味線と仲良くしております。黒田節

  • クンシランの株分け

    クンシランの鉢植えの場合、10月の中旬から下旬にかけまして植え替えをする方が良いのではないか?との情報によりまして、このところ取り組んでいます。近くのホームセンターから調達しました、鹿沼土、赤玉土、腐葉土そして水苔、これらを使いましてクンシランの新たな住まいを作りました。株を分けてやりましたら、なんだか貧相に観えてまいりました。これで、しばらくは日陰で管理しまして、徐々に明るい日陰に移してやることにしましょう。クンシランの株分け

  • 散髪代が安い

    このところ散髪は、ウチのカミさんに我が家の車庫で”丸刈り”にして貰っていました。秋風が涼しく感じられるようになりました事から、久しぶりに格安の散髪屋さんを探しに向島まで足を延ばしてみました。なあぁあんと!在るではありませんか!!男性カットのみ平日13:00~15:00の間¥690-(税込み)13:00前には数人の待ち人が現れています。その列の中に加わってみました。店の内部も綺麗で、理容師さんの接客姿勢も謙虚で好感度は上がりぱっなしであります。短めに刈り上げてもらいました、後頭部の手触りは新鮮で、良いことばかりであります。何より、その代金の安さが魅力であります。散髪代が安い

  • 見た目は南瓜、中身はメロン!?

    我が家の菜園も秋の植え付けの準備をしていました。ら、、、南瓜(カボチャ)があった場所の近くにもうひとつる似たような実を観付けました。外見は、ミニ南瓜であります。包丁を入れてみますと。なあぁあんと!!中身はメロンではありませんか?早速、食してみましたところ、味は”まくわうり”優しい甘みが有りまして、歯触りは瓜そのものでありました。多分、小生が察するに、お母さまが南瓜で、お父様がメロンであるような気がします。以前、東京に単身赴任しています時に、東京のハトはやたらに黒い羽根が気になっていました。これは、お母さんがハトでお父さんがカラスかとも想いました。尾道の浄土寺の鳩たちは、胸前がうっすらと虹色がかった綺麗な鳩色でありますのに、東京の鳩たちはグローバルな社会に生きているものと推量されます。我が家の南瓜は、さしずめ都会...見た目は南瓜、中身はメロン!?

  • やっと 撥 が持てるようになりました。

    右肩脱臼の為、しばらくの間”撥”を持つことからも遠ざかっていました。ここ二三日のリハビリテーションの成果が表れまして、三味線の撥(バチ)が持てるようになりました。今日は月に一回のお稽古日でありますことから、久しぶりにお師匠さんの前でペケペン音を出してみたいと思っています。https://youtu.be/sSd8qE0h7zoユーチューブに動画をアップしています。(笑い)恥ずかしながら!ご覧いただければ幸いです!やっと撥が持てるようになりました。

  • 診療費

    去る8月の初旬に右足ふくろハギの部分が異常に腫れあがりまして歩行が困難になっていました。これは、少しばかりの傷口から細菌が入り込むことによりまして下肢部分に”膿”がたまりました事に由来するものでありました。診察を受けるや否や、即手術、入院を余儀なくされまして、およそ10日間入院生活を過ごしていました。お盆前に退院しましたものの、通院治療は続けていました。がしかし、今日の診察をもちまして美人女医先生とは、お別れするに至りました。さぁ!今度は、右肩のリハビリテーションを重点的にやらねばなりません。今年の夏は、”痛み”と共生していました。秋を迎えてどこの箇所も痛みが無く過ごしたいものと思っています。写真は、今日の診療費でした。美人女医先生との面会費用と想えば”格安”感が有ります。診療費

  • オレンジのUVカバー

    去る7月の初旬にマストトップまで登りましてジブファーラーの取り付け準備を行いました。ここに、やっとジブファーラーの全容を写真に撮る事が出来ました。次の機会には、このジブセールを展開しまして帆走する姿をお眼にかけたいと思っています。オレンジのUVカバー

  • 右肩脱臼と右足負傷

    しばらくの間ブログの更新をせずに過ごしていました。その理由1)ヨットを係留しています桟橋の隙間から右足を滑らせて落ちてしまいました。その際、ヨットのライフラインを右手で握っていたため、小生の体重86kgが右肩にかかってしまいまして、右肩が抜けてしまいました。2)右肩脱臼とともに、右足が海中に浸かってしまいまして、その傷口から細菌が侵入したものと推量されます外傷が大きくなりました。これらのアクシデントによります右半身の制御不能の状態は、およそ一か月半続いておりました。入院治療とリハビリテーションによりまして、何とか日常の生活に戻る目安が付きそうであります。パソコンのキーボードにも触れることができるように回復しました。近いうちに、ヨットにも戻れそうであります。右肩脱臼と右足負傷

  • マストのトップ

    メインセールのハリヤードを使ってボースンチェアを括り付けマストのトップまで登ってみました。ジブセールのハリヤードが通過するマストトップの具合を確認しました。状況は良好です。マストのトップ

  • ヨットのジブファーラーについて

    このところの新型コロナウィルスの感染の予防措置としまして、不要不急の外出を自粛するようにとの意識が浸透してはいるものの、やはり五月の空を観まするとついつい外出も良いのではないかと思うこの頃です。外といいますと、”海”ですねぇ!つい先日、SPLENDIDAクンに逢いに行ってきました。デッキの滑り止めをする塗料を塗って、その効果を確かめました。次にする仕事は??と想いをめぐらしますと、ジブセールのファーリングシステムに気持ちが向いてしましました。”ジブセール”アップの際、滑らかに展開できるような気がしまして、バウに行くことなくコックピットから操作ができることに憧れがあります。さて、それを装置しますのにどれほどの費用を見込まなければならないのか?かいもく見当もつきません事から、WEB上で情報を得たり、Facebook...ヨットのジブファーラーについて

  • 外出自粛で過ごすには。

    新型コロナウィルスの感染予防を外出自粛という形で過ごしています。かねてから手掛けています、身辺整理の一環としまして『トランシーバー』をインターネットオークションに出品しています。かっては、毎晩のように電源を”ON”にしましてローカル局と喋りまくっていた、このトランシーバーを手放すことに致しました。このトランシーバーの他に、未だ振幅変調の電磁波を出していました過去の名機であります、TORIO製”TX-88A”の埃を被ったまま眠っています。これらも、簡単な清掃をしましてジャンク品として出品してみようと思っています。外出自粛のせいで、我が家でやらねばならない仕事がたくさん見つける事が出来ています。外出自粛で過ごすには。

カテゴリー一覧
商用