searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
結局、死ぬまで、、、後悔かな
ブログURL
http://ryouyou5555.livedoor.blog/
ブログ紹介文
今は何とか幸せに暮らせてますが、人生は結婚相手次第で変わってしまうと実感。借金まみれになり、離婚して子供と別れ、母親の病気の治療にもお金がかけれず、、、悔やんでも悔やみきれませんが、今の家族を全力で守っていきます。
更新頻度(1年)

47回 / 48日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2020/10/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆうさん
ブログタイトル
結局、死ぬまで、、、後悔かな
更新頻度
47回 / 48日(平均6.9回/週)
読者になる
結局、死ぬまで、、、後悔かな

ゆうさんの新着記事

1件〜30件

  • チキン取引

    大敗する前の事です。日経平均が強いし、売りだけだと本来では売っていけないタイミングで売ってしまうので、買いもやってみなきゃ。と思って買いをやってみました。日本郵船を1万株、信用取引で。買っているとダメなんですよね。。。。。ちょっとした値動きにも動揺してしま

  • 大敗その後

    今週の相場の成績です。以前から、ちょいちょい空売りで儲けていた銘柄は相変わらず上値の重い展開で、その銘柄が少し上がった時点で乗り換えするため、計308万円の損切りをして臨んだ勝負です。軍資金が減ってしまったので、楽天スーパーローンから追加の借り入れ。楽天スー

  • 2回目の破滅の危機6

    売り専門の自分が下げ相場で買いでやられる、、もう、ショックでした。もう、どうにでもなれ、とばかり今の自分ならまずやらないような、良く言えば「思い切った」悪く言うと「無茶」なトレードをします。川崎汽船を1200円(くらい)で思い切って売りです。チャートは後から

  • 2回目の破滅の危機5

    550万円やられてから100万円取り返して。また50万円やられて。本当にもうこれ以上負けられません。↓どちらも売りから入りましたが、どっちにするか決められなかったので半分づつにして。安川電機はもっと引っ張っておけば良かった。。苦しいから少し利益が出るとすぐに利確

  • 2回目の破滅の危機4

    さあ、年が明けます。年明けはお金が要ります。一つ目はZ会の支払いが20万円、もう1つは年末にカードで決済したふるさと納税が約20万円。ふるさと納税ってやらないと損ですよね。僕は群馬県某市のふるさと振興券を手に入れます。還元が3割ですし、ホテルやスーパーでも使えま

  • 2回目の破滅の危機3

    久しぶりの借金です(165万円)。どっちにしても550万円の敗退は痛すぎる。。。とりあえずの生活は困らないものの、下の子を来年(今年の事です)に小学校受験させようかと思っていましたから。上の子も中学受験を考えていますし。絶対に勝たなきゃ(取り返さなきゃ)いけな

  • 2回目の破滅の危機2

    去年、一昨年はよく旅行しました。どれも最高の思い出です。仙台では松島の遊覧船に乗ったのがハイライトですね。遊覧船は記憶にないほど久しぶりで。子どもがいますし、せっかく仙台まで来たんだから、料金が割引されていたこともあり、混んでいる一般席ではなく、一人300円

  • 2回目の破滅の危機1

    久しぶりに(大敗を)やってしまったので、去年の大敗を振り返ってみます。(離婚シリーズは一旦、中断です。前妻の事、当時もうすうす 気づいていましたが、どう考えていたかはっきりしましたので、もう少し考えてまとめます)去年の方は、はるかに危機的状況でした。18年

  • 大敗です

    相場の顛末です。大敗です。空売りをしたのですが、時期が悪すぎ。。。。米大統領選がバイデン勝利に終わってリスクオンの雰囲気になり、日経平均は急激に上昇。我が売り銘柄はそんな中、売値付近でウロウロとしていましたから、そのうちに全体が下がったら下がるよ、よとた

  • 離婚するまで13

    離婚が決まった晩の日の出来事です。私が離婚に傾いた前妻の発言ですが、妹が憎まれ口を叩いたことについて「僕もお義父さんに言われてるよ」と言ったところ「お父さんがそんなこと言うわけない!!」って、要するに俺は適当な与太話をする人間だということだよね?と聞きま

  • 離婚するまで12

    年が明けます。こちらの母親はぶっ叩き出され、妹も出入り禁止状態になっています。もはや前妻側の方の親戚付き合いなどする気はありません。前妻の実家にお祖母さんがひ孫を見に来るとのこと、当然、私は行きません。前妻が「本当に行かないの?」と私が何か非常識なことを

  • 離婚するまで11

    やはり、母親を一旦別居させるにあたって3カ月は、、、という条件を反故にされた怒り。そして、嘘つき呼ばわりされたことへの失望。とどめは、年末の大学の同級生との会合があり、その年は仲の良い友達が家を建てたとのこと。実家の敷地の中にもう一つ家を建てる形です。泊

  • 離婚するまで10

    株で大敗し、証券会社への借金がまず当面の課題です。母親の同居問題も私自身の力ではどうにもなりません。前妻の親が若造なのでなめきっています。母親に初めてといってもいいくらいのお願いをします。親戚に頼んでくれないか。(お金を借りる & 前妻の父親との交渉)証

  • 離婚するまで9

    株で1000万円やられた時点で、もう一回、同居問題を整理しておけば良かった、、、。この時点ではまだ借金はありません。相場の軍資金が無くなっただけです。しかし、前回の交渉でも強硬でしたから、相手が譲ってくるとは思えません。結果論ですが、この時点でもまだ遅くなか

  • 離婚するまで8(毒義父への屈伏)

    相場での大敗の前ですが。。。どうするべか、、、考えます。。離婚か、、、それはないです。超一流会社の大卒(準キャリアイメージ)社員です。バツイチなんてかっこ悪すぎだし。ああ、しかし。。。この時点で、M・Yさん、独身だったんだよなぁ、って今思います。まあ、そん

  • 離婚するまで7(毒義父の反撃)

    2回目の前毒義父(以後:彼奴と言います)との話し合いの時です。心なしか意気揚々としています。冒頭から「2世帯住宅とやらはいつ建つんですか」と言い放ちます。確かに「なるべく早く2世帯住宅を建てるよ」とは前妻に言っていました。そのことを言っているのだと思いま

  • 離婚するまで6

    前妻は怒り狂っています。そして実家に帰ります。何日か後に前妻の父親から電話が入ります。話がしたとのこと。要点は「要するにうちの娘が原因で(私の母親)が病気になっているのか?」に対しては、「違う」といいました。彼の気がかりはその一点でした。その次に言ったの

  • 離婚するまで5

    ついに爆発します。。もともと不満いっぱいです。母親は、結婚する前から入院して治療する、を繰り返していました。そして、事実上、離婚が確定する年の事です。今までよりもはるかに病状が重い。。。それもでも、結婚して2年弱の間に2回入院しても全く関心を持たない前妻

  • 離婚するまで4

    そもそも前妻の両親については、その頃にはかなり不満がありました。私に親戚事をさせる時は「親戚は大事にしなくてはいけない」と言っていたので、前妻が息子をさわらせないことを、母親が私に愚痴るので母親から前妻の母親に言うように言いました。前妻は、私の言うことは

  • 離婚するまで3

    前妻の父親は大変立派な人でした。結婚して初めて迎えた年始のことです。ご自身の実家に行こうとのこと。その時のフレーズは「親戚は大事にしなくちゃいけない」とのこと。私自身も同感ですから、精いっぱい好青年を演じましたよ。お祖母さんと一緒に歩いて。坂道では手を引

  • 離婚するまで2

    嫁姑戦争が勃発したのは、、、同居開始早々でした。嫁姑戦争は前妻の完勝です。何回も、世帯主である私の了解もなく母親に「出てってください」って怒鳴っていました。さすがに母親も「(養ってくれている)ゆうに言わるのならともかく、A(前妻)ちゃんに言われる筋合いはな

  • 離婚するまで1

    前妻との生活は、、当時の中では最愛の女性と結婚したわけですから幸せでした。イメージとしては、中学とかでクラスで一番きれいな子が出場する美人トーナメントで1回戦くらいは勝ち抜けると思います。結婚して1年は二人で過ごそう、でしたので、前妻は勤めていた会社を年

  • 離婚するまで(環境)

    母親は。。。そもそも生んでくれたし、大学入学までは育ててもらったので感謝しています。貧乏ながら、息子と娘を大学にやること自体はみじんも疑問に思っていなかったです。特に妹は、当時は女の子だったら短大で十分、という考え方もまだ残っていた時ですからお父さんのい

  • 離婚するまで(初めに)

    やっぱりこのことを一番書きたかったのだな、と思います。離婚する原因が借金だから結局、誰にもしゃべれないから共感とか理解とかしてもらいたくてもできない。さすがに18年も経つと忘却の彼方にありましたが。M・Yさんのことを考えだして。結局、あの時点の状況では、前

  • 離婚したのち(人生最悪の2年間)9 完

    人生最悪の2年間は意外な形でとりあえず、終わりを告げます。東京に異動になりました。栄転です。現場の係長をやっていましたが、本社では担当者になります。しかし、昇進の有利さが段違い。そして、ついにやってしまいます。サラ金の追加です。前妻への返済が滞りつつあり

  • またやってしまった。。。。

    まあ、何とかなるとは思いますが。。。最近、ポジポジ病(常に売りか買いかをやっていないと納まらない、大変危険な病気)です。アメリカの選挙次第で急激な動きになるかもしれないし、結構、下がってきているこの水準で売るかなぁ、、、。案の定、先物は上げてるし。今見た

  • 離婚したのち(人生最悪の2年間)8

    離婚して借金返済をしていくのですが、2年目は本当に最悪でした。本来の借金返済に加えて、新たにできた借金返済もできてしまいました。オリッ〇〇クレジットは比較的金利が低くて15%くらい、サラ金は武富士とレイクからそれぞれ50万円を28%とかでです。金利だけでも3万

  • ひどいトレード

    結婚シリーズも終わりましたので、ここらで時事ネタです。含み損がかなり出ていましたが、何とか微益撤退ができました。とはいっても、内容はひどいものです。一歩間違えれば大損につながる取引です。まだ下がると思って売りエントリー(517円)したらその日から地合いは弱い

  • 前妻と結婚へ(破滅の始まり)4(完)

    結婚式の3カ月くらい前でしょうか。その頃から、前妻(当時は婚約者)が、だんだん妙なことを言い出します。「どうして(ゆうちゃんの)お母さんは自分のことを自分でしないの?」です。このフレーズは何回も聞きました。「働けないんだって」(そんなん、何回も話しているこ

  • 前妻と結婚へ(M・Yさんの再登板2)3

    M・Yさんとの話がどうも盛り上がらない、、、というかつまらない。なんでかなぁ~、と思いながら当時住んでた地方のデートスポット「山にある展望台」に行きました。思い切って、手をつないでみました。展望台に上ります。だんだん楽しくなって、腰に手をかけ近くに寄せます

カテゴリー一覧
商用