searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
結局、死ぬまで、、、後悔かな
ブログURL
http://ryouyou5555.livedoor.blog/
ブログ紹介文
今は何とか幸せに暮らせてますが、人生は結婚相手次第で変わってしまうと実感。借金まみれになり、離婚して子供と別れ、母親の病気の治療にもお金がかけれず、、、悔やんでも悔やみきれませんが、今の家族を全力で守っていきます。
ブログ村参加
2020/10/11
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆうさん
ブログタイトル
結局、死ぬまで、、、後悔かな
フォロー
結局、死ぬまで、、、後悔かな

ゆうさんの新着記事

1件〜30件

  • M・Yさんの墓参り

    M・Yさんが働いていた場所がわかって。もはや家庭があるので、仮にM・Yさんが生きていらっしゃったとしても何もできません。妻子と別れるなんて考えたくもありませんから。もはや時は戻らないのですからお互いに無意味です。でも、一目でも会いたい。ひょっとしたら事情があ

  • 離婚したことについて29(未だに疑問13)

    3/3です。結論としては、当時(最初にもめた時)の私の心境としては、「これだけ周りが当事者意識がないとどうにもならん」と思っていました。嫁姑の仲の悪い話は結婚する前から知っています。だから即同居OKが結婚の前提でした。しかし、その約束が覆されますが自分の母親は

  • 離婚したことについて28(未だに疑問14)

    2/3です。私には娘がいますが(小さいですが)、やっぱりちゃんとした人、定職についていて家族を大事にしてくれる人、できたら将来性があればなおのこと良し、の人と一緒になって欲しいのですが私は相当なレベルでクリアしていたはずです。手に職をつけてくれて好きなことを

  • 離婚したことについて27(未だに疑問13)

    離婚シリーズは最後の話です。長くなってしまったので、3つにわけます。1/3です。私の母は離婚するまでは、ちょこちょこ前妻の母親に連絡をとっていたようで前義母から聞いた話ですが、さすがに前妻が哀れに思ったし、今、娘を持つ父親としては本当に前妻が哀れに思えてくる

  • 離婚したことについて26(未だに疑問12)

    前妻一家が私の母親の生存権を無視していたんだろうなぁ、と思うもう一つの出来事です。前に前義父が母親と偶然会ってニコニコと近づいてきた、という話を書きました。まあ、私なら目礼程度で話すなんてとんでもないのですが。前義父も根っから悪い人ではなかったのはわかっ

  • 離婚したことについて25(未だに疑問11)

    「息子の世話をしないで~~」とあたかも離婚の原因が私が子育てに参加しないのが離婚の主因のように書いた前妻からの手紙。前妻と離婚を決めた時にした話で「初めての子育てをしているから」と、他の会話とトーンと違った発言がありました。「なんで(同居前提の)おれと結

  • 離婚したことについて24(未だに疑問10)

    離婚が決まった日の次の朝、手紙が乗っていました。あいや、ひょっとしたら次の日かもしれませんが。「息子の世話をしないで~~」とあたかも離婚の原因が私が子育てに参加しないのが離婚の主因のように書いてあります。「??????」でした。前の晩に、私が株で失敗した

  • 離婚したことについて23(未だに疑問9)

    母親をたたき出され、3カ月同居の約束を握りつぶされた後、一切の親戚づきあいをやめ。そして、前妻とも会話をしなくなったのを、前義父が知ったのはいつだったのかはわかりません。しかし、最後の時、つまり私の母親がたった1泊させてほしいと、前妻の母親に言わせた時、

  • 離婚したことについて22(未だに疑問8)

    前妻と離婚したのは、18年前と思っていましたが、もう年を越しましたね。最初で最後の踏みとどまれた、最初にもめた時点はもう19年前になりました。19年前の年初には、もはや前妻側と親戚づきあいをするのは拒否することにしたので、前妻の祖母が我が子や息子(前義父

  • 離婚したことについて21(未だに疑問7)

    何とか同居の約束を覆そうとして出てきた、「二世帯住宅を建てる」に飛びついた前義父。私と話すときにこれを切り札にしてきたのですが、こういう結論が先に決まっている人は人の話を聞きません。「二世帯住宅はいつ建つのですか?」これは、単純に時期を聞いているのではな

  • 離婚したことについて20(未だに疑問6)

    私と前妻が同居前提で結婚し、母を追い出す材料も全くない状況で、娘が同居はとにかく絶対に嫌だと言い張っています。この状況で、前義父がとった行動は、まず一点が娘の夫(私)ごとき若造に親のしつけを文句言われたことに対して、言い返したい、仕返ししたいが最初に出た

  • 離婚したことについて19(未だに疑問5)

    私ならこうするをお話ししましたが、今になって考えても前妻一家のお考えはいまだに理解できません。まず一番の疑問です。前妻一家は、人の母親を「野垂れ死に上等でぶっ叩き出す」について、何ら違和感を持っていないことです。同居前提で結婚して、働けない母親をぶっ叩き

  • 離婚したことについて18(未だに疑問4)

    明けましておめでとうございます。正月は暇なので昼&晩ともに飲んでました。さすがにしんどいので、今日は昼は飲みませんでした。はたから見たら、アホみたいなブログの再開です。離婚したのは19年も前の話なんですがね。さて、妹がなんとか、出ていくのを思いとどまってくれ

  • 離婚したことについて17(未だに疑問3)

    妹のTくん(義弟)への不満を聞きました。正直、うーーーんな感じです。どんな不満だったのか、自分の事ではないので記憶が定かではないのですが、要するにTくんが諸事どんくさいのでイラつく、といった感じでした。まあ、怒る気持ちはわかります。しかし、家を出ていくほど

  • 離婚したことについて16(未だに疑問2)

    前妻の両親の行動への疑問ですが、その前に「私だったらこうする」です。実際に半分だけ実行した行動です。娘ではないですが、離婚した2年後くらい、母が亡くなった後ですが、妹がブリブリ怒って電話してきました。夫に対して怒り狂っています。もう出ていく、とのこと。と

  • 離婚したことについて15(未だに疑問1)

    M・Yさんのことをネットで調べてもう一つの人生に気がついて。何か月かうつうつ、気になって。おかしな話ですよね。もう、20年くらい前の話なのに。娘を持つ親として、疑問に持つことを書いてみます。これをもって前妻との離婚については全て書き尽くしなので毎日のように更

  • 離婚したことについて14(母親7)

    前妻が送り返してきた婚約指輪、買値で50万円です。会社の先輩の実家に買いに行って(多分)お値打ちな値段にしてもらったので、値段の割には豪華だったと思います。離婚した直後の事です。売れるものは何でも売りたい。軽くですが、自分の臓器もちらっと考えました。もちろ

  • 離婚したことについて13(母親6)

    これは前妻は絡んでます、複雑な心境です、、、、。まだ公団住宅に引っ越す前の話ですが、前妻が私が交際していたわ時にプレゼントしたものや婚約指輪を袋に入れて返しにきました。水曜日でした。水曜日がノー残業デーなので、私が早く帰ってくると思ったのでしょう。ところ

  • 離婚したことについて12(母親5)

    これは前妻は絡みません、良かった、、、、。仮に、別れた二人と息子のことを思って何かをするなら、もめた時に私が人生で初めてお願いをした、母の姉弟、できたら本家の叔父が父親代わりとして前義父と話をする、しかなかったはずです。私と前妻では、結論は出てしまったの

  • 離婚したことについて11(母親4)

    これはまた前妻が絡みます。前妻は私の家を出ていく時、鍵を返してと言ったら驚いていました。ひょっとしたら、鍵を返すつもりが無かったのかもしれません。ただ、当時、そのことを深く考える余裕などなく、公団住宅への引越しの事ばかり考えていましたから、純粋に住んでた

  • 離婚したことについて10(母親3)

    次は何でかなぁ、という事件です。母が前義父(毒野郎というのは飽きてきました)と偶然、街中で遭遇したことがあったらしいです。前義父がニコニコと近寄ってきたらしいです。まあ、ホントにあきれるのですが、少し話して、母から「食事でも」と誘ったらしいです。(孫の様

  • 離婚したことについて9(母親2)

    まず不思議な事件からです。前妻が家を出ていく直前のことです。引越しをするので私の家に来て、引越し業者と打ち合わせをしていたそうです。当然、価格交渉も出てくるのですが、その場に母親も乗り出していって、値切り交渉に参加したことを私が帰ってきてから得意そうに話

  • 離婚したことについて8(母親1)

    前妻のことを書いていたら私の母親の行為を思い出しました。前妻には申し訳ないなぁ、と思っていることです。時期的には離婚した直後です。東京に行ってからは、母は一段と弱っていましたし、余計なことをする余裕はなくなっていましたから。当時も迷惑でしたし、前妻にも悪

  • 離婚したことについて7(前妻とその後5)

    前妻との息子のことは、、、ずっと不憫というか申し訳ない、、、と思い続けています。後悔としては「自分が相場で失敗したから」から「もめた時に離婚しておけば良かった」に変わりましたが、シングル家庭の子にしてしまって十分な教育もされなかっただろうと思うと不憫でな

  • 離婚したことについて6(前妻とその後4)

    前妻は、、、再婚はしていないようです。息子の名前でFacebook登録がありみてみたら、前妻によく似ていました。そして、住んでいる地域は前妻の実家のあるところで、苗字も変わっていませんでしたから。もちろん、婿養子をとって実家で住み続けている可能性もあります。息子

  • 離婚したことについて5(前妻とその後3)

    前妻からの香典、、、。今、考えると悲しくなります。どんな気持ちで送ってきたのだろう?と。普通に儀礼として送ってきたんでしょうが。元義母ですから。当時の心境では、前妻に香典をねだる趣旨ではなかったし、母の遺志を察すると受け取るべきものでもありませんので、「

  • 離婚したことについて4(前妻とその後2)

    次のコンタクトは、離婚してから3年半後に母親が亡くなった時のことです。肉親を初めて亡くす、その時の事は今でも鮮明に覚えています。こんなに悲しいことがあるのか、、、もう母はしゃべらない、、、もうすぐ焼かなきゃいけない母親が不憫であの世に行っても寂しくないよ

  • 離婚したことについて3(前妻とその後1)

    別れて半年後くらいに、子育て用の書類を前妻が持って行っていないかなんかで、私がそれを前妻に送ってと頼まれていたのを、なかなか送れずにいたら職場に電話してきた時の事です。最初に息子を出し、息子が「もしもし」とあどけない声を出していました。そして前妻に代わっ

  • 離婚したことについて2(前妻への思い2)

    前妻は、M・Yさんとの人生を送るサイドから前妻を思い出すと私にとっては甚だしい毒妻です。だけど、、、、前妻と過ごした時間から前妻を思い出すと。。。前妻だってわざと私を借金まみれにしようとしたんじゃありません。二人で行ったとこ、息子と3人で家族の行事をやった

  • 離婚したことについて1(前妻への思い1)

    最初に言っておきますが、「私が前妻を憎んで前妻の悪口ばかり書いている」と勘違いされる(されている)のは本意ではないので、前妻への気持ちを言います。M・Yさんのことに気づいて別の人生があったことがわかってからしばらくは、「あんなバカにつかまって変な人生になっ

カテゴリー一覧
商用