chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
hayasaru
フォロー
住所
茅野市
出身
春日部市
ブログ村参加

2020/10/03

1件〜100件

  • ハスクバーナ550XP-Mark2とスチールMS261CM比較レビュー

    普段の伐採作業に、長年スチールMS261CM(以下スチール)を使っていましたが、後継機種としてハスクバーナ550XP-MarkⅡ(以下ハスク)を新調しましたので、比較レビューしてみます。あくまでも私個人の主観の入った(笑)レビューです。主要

  • 地区の御柱祭の綱打ち

    えーっと、まだ御柱祭をやっている、八ケ岳山ろくの限界集落です・・地区の小宮祭は、10月9日(日)に行われますが、その日まで毎週のように地区の行事があるんです。台風一過の天気のいい日曜日、おんばしらを引っ張る綱(つな)を打ってきました。わら縄

  • 松ぼっくりでフクロウをつくる 雑木の有効利用【その13】

    妻が、拾ってきた松ぼっくりでフクロウの飾りを作ってみました。簡単に作れるので紹介します。必要なものアカマツの松ぼっくり松ぼっくり今回はアカマツのマツカサ。一晩漂白してみました。どんぐり帽子の方。小さいほうがいい。八角(スターアニス)羊毛フェ

  • 令和5年用の薪割り完了【ナラ6割以上保証】

    太すぎて、なかなか手をつけられなかったコナラの原木を、全部薪にしました。5月に伐採したこのコナラ、水分が多かった時期に伐採したせいか、めちゃくちゃ重たかったです。割ってみると、ウイスキーのような(飲めませんが・・)芳香が漂い、酒好きならこの

  • 枕木でテラスをつくる

    景色がよいという理由で、別荘を新築されたTさん宅。枕木をふんだんに使って、景色を眺めながらコーヒーを飲むためのテラスを作りました。枕木使い過ぎで材料費不明(笑)枕木今回、元請けさんから支給された枕木がこちら。監督さんに値段を聞くも、高かった

  • 川をせき止めた巨石を割ってから護岸に積む

    農業用水路に、巨大な石が落ちてきて、川をせき止めてしまいました。この川より低い位置には、お蕎麦屋さんがあったりして、大雨が来ると少しやばい感じ。緊急で、工事となりました。そのままでは大きすぎて吊れません荷重指示計今回の現場には、ユニック車し

  • 枕木の小屋にかかった費用

    完成した枕木の小屋には、薪割り機土木工事用アイテムなどを入れるつもりです。余った材料で、土木工事アイテムの収納を作ってみました。こちらは材料費はタダでした♪購入した材料・・合計¥42,750杉のツーバイフォー材小屋にはできるだけお金をかけた

  • 薪割り機小屋に【ポリカ波板】を張る

    骨組みまで出来ていた、薪割り機小屋に、ポリカーボネイト波板を張りました。これで、小屋は一応完成しました。ポリカ波板の張り方波板の張り方ホームセンターに、波板を買いに行きました。今回は、薪ではなく、薪割り機などの工具を入れたいので、ヒートカッ

  • 枕木で【薪割り機】の小屋をDIY

    冬につぶれそうになっていた、薪割り機の小屋のDIYの第2弾となります。第1弾は、小屋のための束石ならべ、こちらの記事になります。参考記事>>つか石の並べ方【コンベックスと水平器】だけで正確にDIYするお盆休みを利用して、だいぶ進みました。枕

  • こずちゃん家の石積みが崩れたので積みなおす

    今年の春先のことです。妻の幼なじみのこずチャンから、妻に電話がありました。「石積みが崩れていたので、旦那さん(私)に見てほしい」早速私が見に行くと、雪解けとともに凍みが抜け、石が1つ、抜け落ちていました。それから、何か月たったのだろう。妻に

  • ハンマーナイフモア【ニプロスライドモア】超絶すごい草刈り機

    草刈り機レビューシリーズの最終兵器として、ニプロスライドモアTDC1200を操作する機会がありましたので早速レビューしたいと思います。不耕作地の救世主かもニプロスライドモアビニールハウスの中に伸びきったオオブタクサとかセイタカアワダチソウと

  • 簡単な土木工事でも写真くらいとっておいたらいいのに、と思った件

    先日、別荘を新築したSさんのお宅に薪を配達したときのことです。すぐに使える乾燥した薪が、無事、新しい薪ラックに収まった後の話です。Sさんが、庭の一部を掘り返していたので、不審に思った私は、おせっかいながら、事情を聞いてみたのです。業者がちゃ

  • 自走式草刈り機、オーレック【スパイダーモアSP852AF】レビュー

    先日、乗用型草刈り機【ラビットモアー】のレビューをしましたが、こちらは大きさも値段(笑)も、プロ用の機械でした。参考記事>>乗用型草刈り機【ラビットモアーRM983F】レビューオーレックには、自走式の草刈り機、スパイダーモアーという草刈り機

  • お風呂場のロールスクリーンを交換

    お風呂場のロールスクリーンが、カビてきて汚く、さらに塗料が剥離してきて落ちてくるようになってしまいましたので、交換しました。DIYというほどの作業でもなかったのですが、交換を検討している方の参考になれば幸いです。タチカワのロールスクリーン、

  • 乗用型草刈り機【ラビットモアーRM983F】レビュー

    太陽光発電所の草刈りで、乗用型草刈り機ラビットモアーRM983Fを操作する機会がありましたのでレビューします。率直な感想は、メッチャ楽ちん&早いの一言(二言?)でした。製造はオーレックライトもつくよラビットモアーを製造しているのは、

  • 乗用型草刈り機【ラビットモアーRM983F】レビュー

    太陽光発電所の草刈りで、乗用型草刈り機ラビットモアーRM983Fを操作する機会がありましたのでレビューします。率直な感想は、メッチャ楽ちん&早いの一言(二言?)でした。製造はオーレックライトもつくよラビットモアーを製造しているのは、

  • 地区のおんばしらのいちばん【太いヤツ】伐採

    久しぶりのブログ更新となりますが、内容は、また、おんばしら(笑)となります。だって休みのたびにムラの共同作業があって、ほかのことが全くできない!からなんですよね~。参考記事>>その移住ちょっと待った! 村のおきてを確認せよこの太い奴で最後で

  • つか石の並べ方【コンベックスと水平器】だけで正確にDIYする

    薪割り機を収納する小屋を、廃パレットと波板のみでDIYしたのですが、強度がヤバく、つぶれそうでしたので、冬が来る前に建て直そうと思います。材料は古い枕木などを使い、できるだけお金をかけずに作って行きたいと思っています。今度はつぶれないよう(

  • 新型コロナウィルスに感染した話

    少し前のことになります。仕事で草刈り中に何となく具合がよくありませんでした。暑い時期の外仕事でしたので、熱中症気味?と、水分補給を心がけ、そのまま夕方まで仕事をしたんですが、帰ってきてから、どうも体がだるい。犬の散歩に行くもフラフラするので

  • 安全帯と昇柱器は大きな【ロスコツールバッグ】に入れています

    伐採の現場に向かうとき、ただただチェンソーと燃料を持っていけばいいわけではありません。チルホール伐採の時には、チル本体とかワイヤーとか、特殊伐採の時は安全帯やハーネスとか、ふつうの伐採でも、ヘルメットとかチェンソーズボンとか。思いつくすべて

  • 薪の掃除にいいブラシを見つけました

    ちょっとした薪の掃除に、亀の子だわしを使っていたんですが、もっと強力なワイヤーブラシを使ってみました。なかなか良かったので、報告いたします。参考記事>>亀の子だわしで薪そうじやっぱワイヤーブラシの方が落ちるわアサヒペンワイヤーブラシ今回購入

  • 18年使った冷蔵庫が突然こわれる

    先日このブログで、停電に備えて発電機の購入を検討したばかりでした。実はその後、衝動的にポチってしまいまして、発電機が届いたばかりです。まだ、箱から出していませんので、そのうちレビューしたいと思ってます。参考記事>>災害に備えて発電機の購入を

  • 熱中症アラートの中特殊伐採、無事生還

    異例の速さで梅雨が明け、日本中暑いですね。天気に左右される仕事をしていますので、雨が降らないと仕事が進むこと!でも、長野県でも今日は熱中症アラートが発表されました。そんな中、蓼科高原で伐採作業です。伐採した樹木を下ろすところが無いので細かく

  • 地区のお宮の【おんばしら】の建て替え

    諏訪地域では、申年と寅年に、御柱祭が行われます。コロナウィルスの影響で、諏訪大社の御柱祭は縮小した形で行われましたが、この年には1年中!御柱が行われているんです。ある日曜日にも、地区のお宮の御柱の建て替えがありました。けっこう大きな御柱でし

  • ようやく咲いてきた【高冷地】のバラ

    昨年から作り始めたバラの庭、マイローズガーデンに、いよいよ花の季節がやってきました!まだまだ咲き始め、7月の中頃まで楽しめそうです。みどりさん、咲きましたよマイローズバラの庭を作るきっかけとなったのは、後藤みどりさんに、このマイローズの苗を

  • 伐採しなければならない白樺を移植する

    太陽光発電所の工事現場で、荒れ果てた不耕作地に生えている実生木を伐採しました。その中に、白樺の株立ちの実生木がありました。株は3本立ち。白樺の幼木は、幹が黒いものが多いんですが、この株立ちは小さいわりに幹が白くなりかけていて、3本のバランス

  • 最凶に傾いたミズキを伐る

    今回の伐採は、カネ勾配の屋根に沿って大きく傾いたミズキです。カネ勾配の屋根は角度で45度。いつ倒れてもおかしくないこのミズキ。なんでこんなに大きくしてしまったの?とりあえず枝を払ってから考えましょう傾いたミズキこの最恐のミズキ、屋根との間は

  • 千葉からプジョーを駆って薪を買いに来るご婦人

    きのう、船橋のAさんから、明日薪を買いに行っていいですか?と、問い合わせがありました。Aさんは、千葉県の船橋から来るわりには、いつも急に来られるご婦人で、何度か薪を買ってもらったことがあります。Aさんが来られる今日日曜日は、ムラの共同作業が

  • 【薪狩り】大きすぎる玉切りはクサビで割ってから車に積む

    梅雨に入ったと報道されましたが、夜に雨が降ることが多く助かっています。晴れた日の朝と夕方は、いつものように薪活。先日から薪狩りをしているんですが、大きすぎてさすがに軽トラックに積み込むことが出来ない玉を、くさびで割ってから積み込むことにしま

  • 災害に備えて発電機の購入を検討しています

    平成の終わりごろ、台風の被害で倒木が多発し、1週間くらい停電したことがありました。倒木は同時多発的に発生したようで、私たちにも倒木の処理の仕事が来ました。停電しても、復旧作業には向かわねばなりませんでしたが、その時から、自宅に発電機が欲しい

  • カバノアナタケ【チャーガ】をしばらく飲んでみた感想

    白樺に寄生するきのこ、カバノアナタケは、あのロシアではチャーガと呼ばれ、健康に良い飲み物として、古くから伝わっているそうです。白樺の木の、2万本に1本くらいの割合でしか発生せず、その貴重さから森のダイアモンドなどと呼ばれています。山仕事仲間

  • ミズナラの臼づくりは失敗、薪にしてやる~

    臼をつくるシリーズ(笑)の完結編となります。そんなシリーズがあったのか、本人も忘れていたんですが、一応完成したその臼は、乾燥してひびだらけとなってしまいました。私の情熱と時間を注ぎこんだミズナラの臼は、手間のかかりすぎた最高級の薪となってし

  • ウスバシロチョウの舞う中、薪活する幸せ

    長野県でも、気温が30℃を越えた5月最後の日曜日。ここ蓼科高原の気温は24℃くらいでしたがそれでも薪活するには暑い一日でした。暑い作業の中、ふと空を見上げると、ウスバシロチョウが、たくさん舞っていたのです。アゲハチョウの仲間、ウスバシロチョ

  • 樹齢65年の大きなコナラを【追いヅル伐り】で伐倒

    けっこう傾いている大きなコナラを、傾いた方向に倒すために追いヅル伐りで倒しました。倒した後、年輪を数えてみると、樹齢は65年でした。受け口を作るけど刃が届かない受け口をつくるまずは受け口を作ります。スチールMS261の45㎝バーでは、まった

  • 一日中一輪車で薪運び、疲れた~

    蓼科高原は、まだまだ寒いせいか、ぽつぽつと薪が売れています。今日配達に伺ったお宅では、薪置き場まで積み込みをしてほしいとの依頼がありました。有料になりますが、積み込みまでする場合もあります。下見をしてから見積り一輪車2台積み今回、薪を買って

  • 直径50cmのアカマツの重量は約2トン、参考まで

    今回の伐採現場は、別荘の周りのアカマツ。65tラフタークレーンで吊るし切りします。オペレーターのKさんは、いつも重量を教えてくれますので参考まで。伐採の条件は以下の通りです。伐採時期は5月中旬、コシアブラがちょっと大きくなりすぎて、てんぷら

  • 薪ストーブの焚き付けに、はがれた薪の樹皮も利用したい、雑木の有効利用【その12】

    先日まで続いていた薪割り作業では、樹皮が剥がれるものが多かったです。薪の乾燥には、樹皮が無いほうがよく乾くように感じますが、一緒に燃えてしまうものだし、わざわざはがすことはありません。はがれてしまった樹皮は、かさばるし、片付けるのも大変。な

  • ひなびた山村の墓地の支障木を【ゼノアこがるmini2100T】で伐採

    同じ集落に住む、元自衛官のヒデアキさんから、お墓のクリの木を伐ってほしいと依頼がありました。下には石塔がたくさん並び、傾いているし太いので、自分では手に負えないとのことでした。墓地の横にはかやぶき屋根のつぶれかけた小屋、その横には神社という

  • ゼノアエンジン式ハンディブロアー【HB2311EZ】のレビュー

    長年(約16年)庭の管理をさせてもらっていた近くの別荘なんですが、ほかの方に売却が決まって、私の大事な仕事の1つも同時になくなってしまいました(ノД`)シクシクこの別荘の中を片付けるにあたって、地下のガレージに、ガーデニングの道具があるので

  • 高冷地のバラづくり【マイローズガーデン】の冬越し

    庭にいくつかのバラを植えていましたが、高冷地のためあまりキレイに咲かずあきらめていました。昨年、わが家よりももっと高冷地で、後藤みどりさんがバラの庭を作っているのに勇気づけられ、マイローズガーデンを作り始めたのですが、ひと冬越えた状況を報告

  • 玉切りの保管方法【縦積み】悪い結果となりました

    どなたかの薪ストーブに関するブログで、玉切りをパレットの上に縦に積み重ねて保管しているのを見て、これなら、場所をとらずにたくさん保管できそうと思いまねしてみました。かなりの量の玉切りが収まり、ひとり悦に入っていたんですが、この玉切りを薪にす

  • 高枝切りのこぎり【シルキーはやうち】を目立てする

    高枝切りノコギリ、シルキーはやうちの目立てをしました。それほど使用頻度が高くないノコギリなんですが、何となく切れないな~と感じていて、刃を交換しようとも思ったんですが、けっこう高価。しかも、今回、3段と4段の2本とも使う予定でしたので、新し

  • 人力で滑車を使って丸太を建てる【建て御柱】に行ってきた

    コロナウィルスで開催が危ぶまれていた御柱祭里曳きでしたが、体調管理とマスク着用で人力による建て御柱が無事開催することが出来ました。木落とし、川越しなど、見せ場のたっぷりあった山出しは、1200年の有史の中で初めてトレーラーで運んだのです。し

  • コシアブラの丸太を薪にする、雑木の有効利用【その11】

    昨年のことなんですが、薪を買ってくれる蓼科の常連さんの家で、枯れてしまったコシアブラの伐採を頼まれました。伐採は簡単に終了。この丸太を引き取ってきてありました。ゴールデンウィークの真っただ中の今日、この丸太を薪にしました。偶然にも、わが家の

  • 充電式トップハンドルチェンソー【エコーBCS510T】レビュー

    リチウムイオン電池を搭載した、バッテリー式のチェンソーが気になっていて、いろいろ検討していたんですが、結局、やまびこから出ている、エコーBCS510Tを購入しましたのでレビューします。エンジン式トップハンドルチェンソーの名機、ゼノアこがる君

  • シカに皮を食べられた【ドイツトウヒ】を伐採

    今回の現場は、シカに樹皮を食べられてしまったドイツトウヒの伐採です。昨シーズンの冬は、ここ蓼科でも雪が多く、増えすぎたシカたちも食べるものが無く、何頭か餓死しているのを見かけました。シカも、冬を越すためには、何でも食べてしまうんです。モミの

  • 東京から再び薪の原木が届いた

    近くの別荘地に別荘のある、Mさんが、東京の原木を薪にしてほしいということで、とりあえず我が家に運んでもらいました。別荘地に運んでしまうと、休日(とくにゴールデンウィーク)に作業ができないのです。以前にも、同じ作業を請け負ったことがあって、今

  • ムラの共同作業【出払い】出不足金は6,000円

    日曜日、ムラの共同作業である出払い(でばらい)に行ってきました。この作業に欠席をすると、なんと、6,000円!もの、出不足金を支払分ければならないんですよね~。朝の点呼の際、東京から移住をしてきた若い家族の紹介がありました。久しぶりに、限界

  • 山岳部に入部した次男が【新人歓迎登山】に行ってきた

    工業高校に入学した次男が山岳部に入部し、新人歓迎登山で、北横岳に行ってきました。中学校の八ケ岳登山がコロナで中止次男の初登山次男は、小さいころから登山が好きなわけではありませんでした。小学校3年生の夏休み、私が蓼科山に連れて行っただけです。

  • あまりお勧めしない白樺のせん定

    蓼科の別荘地には、白樺を植えるひとが多いです。でも、成長が早い樹木ですので、すぐに大きくなります。すると、倒れてくるかもしれないので、頭の方をせん定して短くしてほしいという人が多いんです。思い入れがあるとは思うんですが、あまりお勧めはできま

  • シーズン最後の薪の配達、かも

    今日は久しぶりに20℃を超える暖かい日となりました。当然ですが、あっつい時期に、薪ストーブ用の薪は売れなくなってきます。たまに、キャンプ用として売れることはありますが、暖かい時期には配達は少なく、薪づくりに専念しなければならないんです。高校

  • 目立てバイスを叩き込むために手斧を改造する

    チェンソーを目立てする際に、目立てバイス(万力)を使っています。切り株や角材に叩き込んで使いタイプです。これを叩き込むために、手斧を改造しました。ハンマーでもいいんですけどね(笑)オレゴンの目立てバイス使っているのは、オレゴンのバイスです。

  • 重たい春の雪【着雪注意報・なだれ注意報】

    先日のブログで、4月の雪に悪態をついたばかりでした。じつは、この4月1日の積雪で、八ケ岳の最高峰、赤岳(あかだけ)でなだれが起き、65歳の登山者が巻き込まれて死亡するという痛ましい事故が起きていました。春先の重たい雪が、凍った根雪に積もって

  • チェンソーで積極的に土を切る【根伐り】しんどいです

    伐採現場に、どうしてもじゃまな根っこがあって、これを伐らないとほかの伐採にどうしても必要なユニック車がはいれません。だれも伐りたがらないこの根っこを、私が切る羽目になってしまいました(;´Д`)古いソーチェーンの出番です白樺の根っこ今回伐る

  • 4月だというのに大雪、タイヤ交換はまだまだ先

    今日から4月が始まったんですが、朝、外を見ると雪が10センチ以上積もっていました。きのうまでは、暖かい日が続いていて、もう、春なんだな~と、気分もうきうきしていましたので、どん底に突き落とされた感じがしたんです。4月の猛吹雪マイナス2℃外に

  • 走行距離20万㎞超えエクストレイル【DNT31】のオイルとフィルター交換

    妻のエクストレイル、クリーンディーゼルのオイル交換時期が来ましたので、久しぶりにDIYで交換しました。走行距離218,000㎞。仕事の相棒、Gさんは昔大型ダンプの運転手で、いすゞのV10ディーゼルで、120万㎞!まで乗って、100万円で売却

  • 新品のソーチェーンで釘を切る(涙)

    今日は久しぶりの伐採でした。別荘地の伐採で、けっこうな本数がありました。チェンソーはスチールのMS261MC。ここは、新しいソーチェーンで、快適に切っていきたいと思います。スチールのソーチェーン、マジたけ~スチールソーチェーン相変わらず、ス

  • 息子の卒業式の日、薪狩りに行く

    今日、中学生の次男の卒業式がありました。3人兄弟の末っ子で、いつまでも赤ちゃんかと思っていたんですが、いつの間にか義務教育が終了。我が家の子育ても、半分以上終わった感じがしました。卒業式が出来たことに感謝しつつ、半日で終わりましたので、午後

  • 軽トラックのシートを止めるのに、ダイソーのS字フックを使ってみた

    薪を販売したり、薪狩りにと、毎日のように使っている軽トラック。平成7年式ホンダアクティーHA4。荷台のシートをかけたい時と、いらない時があって、ひんぱんにつけたり外したりしています。荷台に付属しているフックには、ゴムひもでシートを張っている

  • コンクリートを使って石を積む【練り石積み】の方法

    近所の河川の工事で、コンクリートを使って石を積みました。その方法と注意点をまとめておきます。カラ石積みと練り石積み巨石のカラ石積み土留め工事としての石積みには、いろいろな方法があるんですが、コンクリートを使うか使わないかで分類すると、次のよ

  • ビンテージマウンテンバイク【MB-2】を通学用に整備する

    ある別荘地の管理会社の粗大ごみ置き場に、マウンテンバイクが捨てられていました。タイヤは空気が抜け、ハンドルグリップがボロボロだったんですが、車体にはサビもなく、捨てるには忍びない自転車でした。管理会社の知り合いに、もらってもよいか尋ねると、

  • あたらしい【はっぴ】が届いたけど、御柱祭山出しは曳航中止

    寅年と申年、7年ごとに、諏訪地方で行われる御柱祭(おんばしらさい)地区で新しく作った法被が届きましたが、新型コロナの影響で、人力による曳航(えいこう)は中止となりました。それに伴い、テレビなどでよくやっている、木落とし・川越しなども、中止と

  • 雪の重さがおそろしくてDIYカーポートを補強

    3月に入ったというのに、また雪が降ってきました。今年は雪が多く、カーポートをDIYしてからは一番降ったのではないでしょうか?いままで、雪の重さを気にしたことはなかったんですが、ちょっとおそろしくなってきましたので、カーポートを補強しました。

  • 一輪車【通称ネコ】のパンク修理

    薪づくりやガーデニングの強い味方、一輪車(通称ネコ)のタイヤがパンクしてしまいましたので、修理をしました。薪ストーブ関連のブログ界でも最近その記事が多く、薪ストーブ 楽しむさんのブログ>>ネコ車チューブ入りタイヤくまはちさんのブログ>>血涙

  • 標高1211メートル、雪とつららの極寒の我が家

    この山暮らしのブログで、わが家の標高を1200メートルとしていましたが、近隣で水路の工事があり、ついでに測量した結果、標高は1211メートルということが決定いたしました。めでたく、11メートル高くなりましたが、そんなことはどうでもいいくらい

  • 2人暮らしをはじめた息子に工具セットを進呈した

    22歳になる長男が、高校時代からお付き合いをしていた彼女と、結婚を前提に二人暮らしを始めるというので、家庭用の工具セットを見つくろって進呈することにしました。息子の彼女は、国立大の看護科に通っていて、晴れて某国立大付属病院に就職が決まり、長

  • くるみの原木を回収、今年の薪活は幸先がいいよ

    歩いて1分のところで、水路の工事をしています。手始めに、支障木の伐採。傾いたクルミを伐採しましたので、薪にするためにに回収してきました。地下水位の高い場所に生える木は倒れやすいなあ傾いたクルミ今回の工事は、この川をU字溝に替える工事。下流は

  • 雪かきはやらない主義でしたが観念しました

    ガーデニングの師匠、ターシャテューダー(面識はありませんもちろん)を見習って、自宅の雪かきはやらない主義でした。とければ水になってしまう雪に、エネルギーをかけるのがイヤでしたし、仕事で雪かきしてるから、ウンザリしているのもあります。でも、今

  • めちゃくちゃ太いフジづる付きカラマツの伐採

    伐採するカラマツに、滅多に見ないほど太いフジづるが絡んでいました。もはやツルではなく樹木です30センチ以上のフジづるからんでいたフジづるは、太いところで30cm以上の太さがありました。倒したいのはカラマツの方で、フジづるはこのカラマツに絡ん

  • 地デジアンテナを屋根裏に設置する

    インターネットを、ケーブルテレビから光回線に変更しましたので、テレビのためにアンテナをつける必要が出てきました。参考記事>>ケーブルテレビのネット(同軸ケーブル笑)から光回線に替えた メッチャ快適(^^♪こんな山の中でも電波が来るのか不安が

  • ケーブルテレビのネット(同軸ケーブル笑)から光回線に替えた メッチャ快適(^^♪

    15年以上前、山暮らしを始めてすぐに、地元ケーブルテレビとインターネットに申し込みました。当時、テレビでたくさんのチャンネルが見れることに対してあこがれもあり、ついでにインターネットも使えるということで手っ取り早かったんです。でも、このブロ

  • 捨てられそうになってた雑木を薪にした

    昨年の12月の初め。森林組合がそれより1年以上前に間伐採して、めぼしい丸太を搬出した現場です。枝が山になって捨ててあり、その枝を片付けることになりました。重機でトラックに積み、チップ処分場まで搬出するだけの仕事だったんですが、半分腐っていた

  • あるオスジカの憂鬱

    僕、オスジカのシカオです。このシカの群れのリーダー。今年は雪が多くて、群れのみんなにご飯を食べさせるのがたいへんなんです。僕たちは増えすぎてる、かももう食べるものが無いここ数年、人間たちのせいで、地球温暖化が進んでるらしいね。おかげで冬でも

  • 八ケ岳のおいしい水、茅野市の水道水は最高にウマイ

    今から25年前。八ケ岳山ろく、茅野市出身の妻と一緒に、わたしの故郷、埼玉県春日部市に行った際のことです。「水がまずくて、歯磨きができない・・」飲めない、ではなく、歯磨きができないって。そんなに?実家は江戸川の浄水場の近くでした庄和浄水場の取

  • 御柱(おんばしら)のようなモミの木の伐採

    今回の伐採は、道路の横にそびえたつ大きなモミの木です。枝はほとんど道路の上に張り出し、昼なお暗く、道路の雪もなかなか解けないし、数年前には台風で折れた危険な木でした。モミはモミでも、御柱祭に使われるウラジロモミではなく、モミの仲間のドイツト

  • 【しもやけ】はイヤなの、山仕事の防寒対策

    蓼科高原でも、今年は雪が多く、雪が積もった中、薪割りをしています。わたし、こう見えて寒さに弱く、すぐに足がしもやけになるんです。ですので、防寒対策にはけっこう気をつかっているんです。ワークマンの靴下にマジカルフォレスター、さらに登山用スパッ

  • チェンソーの【特別教育】を受講してきたクニさん、初伐倒!

    樹木を切り倒すことを伐倒(ばっとう)と言います。仕事で、チェンソーを使って伐倒作業をするには、チェーンソーによる伐木等の業務に係る特別教育という特別教育を修了する必要があるんです。今日は、この資格を新たに習得してきた、クニさんの初伐倒です。

  • 娘の成人式の日、薪の配達

    新型コロナがまたぶり返してきましたが、茅野市ではぎりぎり成人式が行われました。佐久市に住む娘(佐久市はとりあえず成人式は延期)が、故郷で成人式を挙げるために帰郷しましたが、私は今日も薪活、薪の配達に行ってきました。配達から帰ってきて、ほかに

  • 生分解性チェンオイル【BOLL-BC4K】が凍ったのでメーカーに問い合わせてみた

    チェンソーのチェンオイルに、大澤ワックス株式会社のBOLL生分解性チェンオイルを使っているんですが、先日凍ってしまってましたので、メーカーに問い合わせてみました。このオイルをつかっている理由は、近所のスーパーマーケットで、安く売っているから

  • ブログ2年目の成績発表と収支報告

    ヒューッ、どんどんどん!コロナ過で地区の行事が出来ず、年末に余った予算で雪降る中の花火。ほぼ限界集落には、もったいないくらいのパフォーマンスでした。気が付けば、ブログを始めて丸2年。このブログも、コロナ禍の中、もがくように始めたんです。参考

  • 令和5年度の薪、ナラが多めになります

    鬼が笑いそうな話ですが、先日始まったばかりの令和4年ではなく、5年度の薪のはなしとなります(笑)正月3が日を、ほぼ、薪割りのみで過ごした私、その成果となります。今日の玉切りは、ナラ100%!玉切りを積む年末までに玉切りしてあったものは、すべ

  • 今年も【初割り薪】つくりました

    毎年、年末年始には、薪割り作業を大幅に進めることができるんですが、年末は除雪作業でした。後れを取り戻すべく、今年も縁起のいい、初割り薪(笑)を製作、ただし、販売は令和5年以降となります、って、混ざってしまって、どれがそうなのかは、わかりませ

  • カッコいい雪かきの機械

    大みそかの今日、蓼科高原には大雪が降りまして、薪割り作業を中断して除雪にはせ参じました。自分のブログを見てみると、去年の大みそかも朝4時から除雪していたんですね。もう眠いんですが、山暮らしの強い味方、除雪車について紹介したいと思います。参考

  • 山仕事に【小さな折り畳み式の椅子】があると便利です

    薪割りとか、チェンソー作業とかしているとき、小さな折り畳み式の椅子があると便利です。しゃがんで作業するよりラクですし、小さくたためてどこにでも持っていけますので重宝しています。チェンソーの目立てとかにチェンソーの目立てチェンソーの目立て作業

  • 30年物(もしくはそれ以上)乾燥のプレミアム薪を燃やしてみる

    とある過疎集落で土留め工事した際に、あまりに寒いので見かねた近所のおばあさんが、この薪を燃やして暖を取りなさい、と、古びた薪をくれました。それが残りましたので、自宅の薪ストーブで燃やしてみます。昔のお風呂を焚いていた薪でした古びた薪埼玉県出

  • 丸太で土留めをつくる

    道路のわきの土留めが崩壊しそうでしたので、親杭横丸太工法で土留めを作りました。必要なものアースオーガとチェンソー皮むき丸太(Φ15cm長さ2m)と丸太杭(Φ25㎝長さ4m)ミニバックホウアースオーガ(ゼノアAG531)チェンソー(ゼノアG5

  • スチールアドバンス・ヘルメットのイヤーマフをDIYで修理する

    伐採作業に、スチールのアドバンスシリーズのヘルメットを代々使っているんですが、以前イヤーマフが取れてしまった、旧型のヘルメットを予備としてストックしておきたいので、DIYで補修しました。参考記事>>スチール【アドバンス・ベント】ヘルメットを

  • 林道が崩壊する前に、薪狩りができてよかった

    10月に諏訪地方にも大雨をふらせた台風16号の影響で、近所の農業用水路が決壊しました。この補修工事に行った際、林道をふさいでいた素性のいいコナラの木♪を撤去してもよい(要するにもらった)ことになっていたんですが、なかなか薪狩りに行くことがで

  • ヘルメットをしてなかったら死んでたかも!

    先日の伐採作業でのことです。少し傾いた直径50cmのアカマツを、傾いた方向に倒すだけのカンタンな作業でした。油断していたわけではないんですが、アカマツが倒れた瞬間に、ものすごい衝撃が頭に襲いかかってきたんです。目の前に火花が散り、フラフラに

  • ローズガーデンの冬支度

    暖かくなった12月の日曜日、今年の春から夏にかけて新設した、マイローズガーデンの冬支度をしました。後藤みどりさんの本を片手に、せん定をしたり、アーチに誘引をしたり。来年度、すばらしいバラの園になることを夢見て♬コマツガーデンのバラはすべて順

  • 12月にキノコが採れるとは思わなかった

    雨の日が続いていましたが、標高1400mくらいから上は、雪だったようです。標高1200メートルの我が家では、ずっと雨だったので、キノコのホダ場をのぞいてみると、けっこうたくさんのキノコがあったんです。得した気分の夜のキノコ採り夜のキノコ採り

  • 星のかけら【黒曜石】をひろったよ

    仕事で土を掘っていたら、土の中にキラキラと光るものがありました。黒曜石(こくようせき)でした。北八ヶ岳から霧ヶ峰、和田峠にかけては、黒曜石が産出するんです。ひろった現場は北八ヶ岳、冷山(つめたやま)の山ろく。冷山 には、巨大な黒曜石の露頭が

  • 美濃戸高原に薪の配達、伐採された【御柱】を見てきた

    いつも薪を買ってくれる、美濃戸高原のSさんに薪の配達に行った帰りに、先日伐採された御柱(おんばしら)を見学してきました。コロナ禍の中の伐採だったため、いつものようにお祭り騒ぎをして斧とのこぎりでの伐採ではなく、チェーンソーでの伐採だったよう

  • 山の中で目立つ【目じるし】は何色か?

    伐採する樹木に、しるしをつけることがあります。このとき、カッターやハサミがいらず、手で切ることができるマーキングテープでしるしをすることが多いんですが、はたして何色がいいんでしょうか?林業の機械は圧倒的にオレンジが多いですいろいろなチェンソ

  • ドラム缶の開け方

    ドラム缶という、容器があります。約200リットルの液体がはいる、鉄の缶です。田舎暮らしの達人は、これをドラム缶風呂にしたり、薪ストーブにしたり、単に焼却炉にしたりと、DIYの素材としても人気がありますが、本来の使い方として使うためには、ふた

  • 白樺の枝を塗装、装飾用に引き取られていきました 雑木の有効利用【その9】

    白樺の木をたびたび伐採することがあります。別荘地などでは、植木として植えたものが大きくなってしまって、切ることが多いんです。寿命が短く、材が柔らかいので倒れやすい木です。見た目は、いいんですけどね~。欲しいのは、白樺の枝の部分!白樺の枝払い

  • 令和3年度のキノコ販売【大赤字】(笑)

    今朝、久しぶりに栽培キノコのホダ場にいってみると、すこしフリーズドライ化したナメコが少しだけ生えていました。食べればおいしいんですが、売り物にはならなそうです。もう、新たなきのこの発生は見込めませんので、今年のキノコ販売は終了となりました。

  • 焼きすぎレンガでファイヤーピットをつくる

    庭で焚火をしたいお客さんのために、レンガでファイヤーピットを作ることになりました。もともとあった【由緒ある】縄文式焚火スペース縄文式焚火スペースもともと、ここには四角い穴が開いていて、ここで焚火を楽しんでいたんです。ならべてある石は、私がな

  • 【注意】家の中に雲海が!薪ストーブと換気扇

    晩秋から初冬にかけて、信州では雲海が見られるところが多く、わが家の辺りからも見られることがあります。参考記事>>富士見パノラマリゾートの雲海テラスに早起きして行ってきたよ 八ケ岳は初冠雪今日、家の中に雲海が発生(笑)薪ストーブの煙が逆流して

  • 最凶最悪なアカマツの伐採

    今回の伐採現場は、大きく傾いた、アカマツの伐採です。傾いた上に、枝が大きく張り出していて、吊るし切りしても、下ろす場所もありません。また、下には建物があり、枝を落とすこともできません。枝をすべてクレーンで吊るし切りしてから、幹の伐採をするこ

ブログリーダー」を活用して、hayasaruさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hayasaruさん
ブログタイトル
山暮らし始めよう
フォロー
山暮らし始めよう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用