searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
白鷺館アニメ棟
ブログURL
https://anime.ksagi.work/
ブログ紹介文
放送中のアニメ作品などに、アニメファン歴50年以上という鷺がツッコミを交えつつ与太話。
更新頻度(1年)

401回 / 300日(平均9.4回/週)

ブログ村参加:2020/10/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鷺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
白鷺館アニメ棟
更新頻度
401回 / 300日(平均9.4回/週)
フォロー
白鷺館アニメ棟

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 死神坊ちゃんと黒メイド 第4話「坊ちゃんとアリスと雪の記憶」

    結局は同じパターンの繰り返しのような気がしてきた 今回は雪に纏わるエピソード・・・は良いんだが、最初のアリスの風邪の話が結局は後に全く絡んでこない。 プライムビデオ配信中 で、アリスと雪ではしゃいだ後で、アリスの亡くしたピアスを探すために坊ちゃんが雪かきってことだが、正直なところこれって命がけになっている。そこに新キャラが登場。何やら魔女ってことらしいが、何となくつかみ所のないキャラ。 その魔女が言うには、昔魔女と人間が対立して、魔女は大勢人間に殺されたらしい。そりゃそういうことやったんなら、呪いぐらいかけられるわな。坊ちゃんが自ら魔女を殺したり迫害したはずもないから、何らかの巻き添えを食った…

  • 現実主義勇者の王国再建記 第4話「食指、動く」

    魔族との関係性の変化 あの獣人少女の持っていた情報は、コミュニケーションの不能と思われていた魔族と、意思疎通が可能という話か。確かにこれは一つ間違うと人類陣営の結束を崩して瓦解させかねない大情報だ。問答無用の相手となると、とりあえずの利害は捨てて結束する連中も、相手が交渉可能となると、交渉して向こう側に付くことで自らの権益を強化しようとする奴は絶対に出てくる。そもそも何らかの侵略に対して、必ずあちら側について自らの権益拡大を狙うものが出るのは常で、侵略側からしたらそういう奴らをうまく使うってのも戦略ですから。 Blu-rayは発売がある模様 ただ逆に言うと、向こう側も一枚岩とは限らないわけで、…

  • ぼくたちのリメイク 第4話「できることを考えて」

    奈々子が自分の道を模索する 今回はいわゆる夏の定番の水着編要素もあるのですが、そちらは深入りしませんでしたね。まあ本作の場合はそれが正解だ。一応ストーリー作品なので、キャラ萌えを正面に出すのはあまりよろしくない。 プライムビデオ配信中 で、今回の内容は奈々子が自らの道を模索するという話。最初から彼女の心は歌にあり、声質などに天性の素質はあるのだが、音程が不安定ってのが致命的で、彼女自身は歌手は無理だと逃げているところがある。それで役者の方に逃げたのだが、今回の作品で「本気ではない」というのが見透かされてしまったと。彼女自身も自分が本気でないということを感じていたから、河瀬川に追及された時にショ…

  • 魔法科高校の優等生 第4話「友達」

    元作第1期の復習なんですかね やっぱり元作の第1期を視点を変えてなぞる形で進んでいるな。第2期が始まっているので、そこから改めて見始めたお友達に対する「これまでのお話の紹介」って意味もあるようで。正直なところ、私に言わせるとこのシリーズも一番面白かったのは第1期で第2期はイマイチ感があったからな。 プライムビデオ配信中 で、先週結成された少女探偵団は、尾行がモロバレで待ち伏せされたと。そりゃあんなゾロゾロと素人丸出しの尾行だったら、尾行ってよりも実際にストーカーだよな。通常は3人いるなら、連絡取りながらリレーで尾行して怪しまれないようにするもの。そもそも魔法使えるくせに、もう少しマシな方法はな…

  • ヴァニタスの手記 第4話「Bal masque-仮面が嗤う夜-」

    ヴァニタスの事情が出て来たようです 何やらまた新しい話が出て来た。ヴァニタスは元のヴァニタスの意志を継ぐわけではなく、彼に復讐するためにヴァンピールを救うと。つまりは元のヴァニタスはヴァンピールを滅ぼしたいという怨念を持っていたから、それに対して復讐しようと思うと、その逆にヴァンピールを救うことになると言うことか。分かったような、分からんような。 プライムビデオ配信中 とりあえずヴァニタスが初めてその動機のようなものを語りました。さすがにこれにはノエも「えっ?」って感じでしたが、確かに意表を突かれたようです。そりゃ、私も見ていて意表を突かれたからな(笑)。 で、急に冷静になったルカがノエの前に…

  • ヴァニタスの手記 第4話「Bal masque-仮面が嗤う夜-」

    ヴァニタスの事情が出て来たようです 何やらまた新しい話が出て来た。ヴァニタスは元のヴァニタスの意志を継ぐわけではなく、彼に復讐するためにヴァンピールを救うと。つまりは元のヴァニタスはヴァンピールを滅ぼしたいという怨念を持っていたから、それに対して復讐しようと思うと、その逆にヴァンピールを救うことになると言うことか。分かったような、分からんような。 プライムビデオ配信中 とりあえずヴァニタスが初めてその動機のようなものを語りました。さすがにこれにはノエも「えっ?」って感じでしたが、確かに意表を突かれたようです。そりゃ、私も見ていて意表を突かれたからな(笑)。 で、急に冷静になったルカがノエの前に…

  • 白い砂のアクアトープ 第3話「いのちは、海から」

    ド定番の出産事件発生 この手の作品でのド定番中のド定番、突然に妊婦が産気づいてのドタバタ展開が来ました。これって実に多い展開です。ドタバタに対応している過程で回りの者が結束を固めるという展開が描けるし、最後に子供が産まれるところで命とは云々というメッセージを入れられるしということで。さすがに水族館で出産ってことにはならなかったようですが、風花が新たに使命感を抱くと共に、夏凜姉さんが大活躍しておりました。 プライムビデオ配信中 櫂が新たに水族館に応援に来ました。くくるの幼なじみとのことですが、単なる腐れ縁以上にくくるのことを気にしている模様。見た目がいかにも漁師のナイスガイですが、まあこれがくく…

  • SCARLET NEXUS 第4話「レッドストリングス」

    何やら陰謀渦巻くことだけは分かる 話が急激に展開していくな。やっぱり怪伐軍とやらの背後にはどす黒い陰謀が渦巻いているようだ。人格調整なんて話も登場してきた。実際にナギがもろにそれをされたらしいことをユイトも体験してますから。まあいわゆる高度な洗脳って奴でしょう。どこの独裁国家も夢見ている技術です。日本でもこんな技術が確立出来たら、菅や安倍なんて喜んで導入して、自分に楯突く奴は片っ端から処理するでしょう。 プライムビデオ配信中 ゲンマは何やらカレン辺りに唆されて「真実を知りたい」と参加した模様だが、どうも彼が聞かされていたのも何やら大きな話の一部だったようだ。ゲンマはセトが絡んでいると聞かされて…

  • ぶらどらぶ 第3話

    ドタバタが空滑りしてる感が強い 今回は吸血鬼の生態を調べる・・・って、まあ確かに吸血鬼ったっていろいろあって、吸血鬼ってのは血を吸う魔物の総称だから。ニンニクが苦手で、十字架がダメで、太陽もダメってのは吸血鬼というよりもドラキュラの特徴。吸血鬼といってもドラキュラでない系譜の作品も少なくない。 なんていう吸血鬼の解説もかなり早口でまくし立てられていたようだが。それにしてもこういうハイテンションは正直なところ付いていくのがしんどいわ。やっぱり視聴者ほったらかしって感じが半端ないんだな。このドタバタギャグはツボにはまる人は面白いだろうけど、正直なところ私にとっては全く面白くない。とにかく空騒ぎばか…

  • 月が導く異世界道中 第三夜「ヒューマンショック」

    どうやらストーリーが動き出した気配がある とりあえず主要キャラが揃って、しかも知らない間に配下がワンサカと出来ていました。こりゃその内にこの世界を乗っ取るんだろうか。 で、主人公は人間の町に行きましたが、さすがにあの女神が支配している世界だけあって、美男美女しかいないってか。ってことは恐ろしいほど多様性がない社会ってことになるな。ただちょっと気になったのは、美男美女しかいないだけでなく、年寄りもいなかったような・・・。 と言うわけで、美男美女でない主人公は異形の化物扱いされたと。ただいくら両親が美男美女だったとしても、そこから不細工な子供が産まれることもあるんだが、その場合はどうなってるんだろ…

  • 精霊幻想記 第3話

    主人公のハーレム展開が見えてきたが・・・ 第3話にして早々と主人公の旅立ちと言うことになってしまったようです。どうやら主人公を裏で狙っているらしき連中が出現、その挙げ句には貴族の馬鹿息子の責任逃避とその親父の野心(恐らく王家の転覆を狙っているか)の絡みで主人公が罪を着せられたようです。その挙げ句に刺客まで差し向けたようだが、その刺客が萌え系獣人娘のようであるところを見ると、こりゃもろに主人公側に寝返るんだろうな。多分。 目下のところ、萌え美少女教師は完全に主人公にコケているし、王女様も主人公に二度目も助けられて完全に胸キュン、というわけで、お約束の主人公を取り巻くハーレム展開が見えている。もっ…

  • ゲッターロボアーク 第3話「アーク始動」

    アークがついに出撃 前話からお約束パターンを踏んでますが、今回もその流れです。まずは主人公の過去の因縁を説明し、そこから皆がアークで出撃し、以前に失敗した合体もぶっつけ本番でしかも練習よりも悪条件の中では一発で成功。その理由については「ゲッターの力」ってことで誤魔化し(笑)。ゲッター線を浴びていたら、受験勉強なしのぶっつけ本番入試でも合格出来そうだな(笑)。まあこの辺りのご都合主義をあげつらっていたら、この手の作品は成立出来ませんので、言うだけ野暮ってのは分かっているが。 プライムビデオ配信中 マッド博士が敵軍を無数のミサイルで撃退するシーン、何やらミサイルが炸裂弾になって敵を一網打尽って感じ…

  • 転生したらスライムだった件 第39話「ラミリスの報せ」

    周辺国と口裏合わせするリムル いやいや、タイトルは「ラミリスの報せ」になってるけど、当のラミリスは復活したヴェルドラを見てのびてただけで、何も報せてない(笑)。まあラミリスが何を報せに来たとしても、クレイマンとは全面対決って方針は特に変化なかったろうけど。 プライムビデオ配信中 とりあえず会談の結果は、リムルがあまりに強大すぎるということになれば警戒心を呼ぶと言うことで、ファルムスはテンペストと交戦して敗北したという結果ですか。ただそうなったらなったで、テンペストは捕虜も取らずに2万の軍勢を皆殺しにした残虐な国家ってことになってしまうんだが・・・。そこのところは「復活した暴風竜に全滅させられた…

  • 探偵はもう、死んでいる。 第3話

    アイドルから持ち込まれた依頼 何だかんだで渚とコンビを組むことになりそうな主人公であるが、そこに現れたのが中学生アイドル。彼女からの依頼で事件に巻き込まれる・・・って展開のようだ。最後に「斎川唯は嘘をついている」と衝撃的に言ってましたが、実のところ衝撃でもなんでもなくて彼女に裏があるのはあからさまでしょう。いくらアイドルっても、あの明らかに作り物の性格は怪しすぎる。あれが本当の性格という設定なら人間描写がダメすぎるし。 プライムビデオ配信中 それはともかくとして、今回見ていて感じたのは・・・面白くないんだな。何か登場人物のやりとりが表層的すぎてドタバタしてるだけで妙にスベっている違和感。これが…

  • 死神坊ちゃんと黒メイド 第3話「坊ちゃんと満月の流星群」

    美しくも奇妙なラブストーリー 何か切なくも美しく、どこかおかしいラブストーリーの第3話。今回はアリスが口実をつけて坊ちゃんを町の祭に連れ出す話。 プライムビデオ配信中 屋敷に籠もりっぱなしの坊ちゃんの気晴らしの意味もあって連れ出したんだろうなという気遣いは良く分かる。それしても坊ちゃんの呪いって鋼鉄のカバーを使えばなんとか防げるものだったのか。どの程度の範囲まで影響が及ぶのかが今ひとつ分からないところ。常に手袋をしているみたいだけど、どうも手袋越しに触っても命を奪ってしまうようだが、例えば鉄の鎧とかを着込んだらどうなんだろうとか、手だけでなく足とか腕とかが当たってもダメなのかとか、いろいろ気に…

  • 天官賜福 第3話「女将軍の執着」

    ありきたりのオチだったが、どこか違和感がある 敵の将軍に命を助けられてそこから惚れてしまい、ついには祖国をも裏切ってしまったものの、捨てられた女将軍が男が戻ってくるのを待って悪霊化していたって展開か。うーん、全くひねりがないというかあまりにベタなオチだな。結局は男は端っから遊びのつもりだったのだが、女の方は深入りして本気になってしまったというかなり古くさいタイプの痴話展開であった。 プライムビデオ配信中 最終的に女将軍の怨霊はそのまま天界かどこかに連行されることになった模様。全く救いがない話になっている上に、主人公の活躍も今ひとつ中途半端。何かもっと術をバシバシ繰り出して戦うのかと思えば、映像…

  • 現実主義勇者の王国再建記 第3話「臣をして忠臣たらしむことなかれ」

    どうやら作者の元ネタは中国もののようで タイトルはこの前に「願わくば臣をして良臣たらしめよ。」と付くらしい。十八史略の言葉で君臣が合力して国を栄えさせたら良臣と後世で評価される。それに対して君主の過ちを諫めて処刑され、後に国が滅んだら忠臣と評価される。と言う意味らしい。つまりは家臣を忠臣にしてしまうようなアホな政治をするなと君主を諫めた言葉らしい。そう言えば忠臣蔵も浅野内匠頭が馬鹿殿だったせいで起こった事件だったな。 Blu-rayは発売がある模様 と言うわけで人材登用に関する話というよりは君主としての心得らしい。今回は人材登用の話になってましたが、あの大食いを評価して採用したというのはまさに…

  • ぼくたちのリメイク 第3話「ぼくは何者なんだろうって」

    危機を恭也の機転で切り抜ける 貫之が借りてきた機材はビデオカメラでなくてスチルカメラ。この危機をどう乗り切るんだと思っていたら、やっぱり方法はスチルカメラでパラパラ映像に切り替えたか。まあそんなところだろうなと予測は付いていた。あの場合は芸大とは無縁の私でもそういう方法しか思いつかない。今回披露されたのは恭也の機転が利くところと演出家として才能ってとこだろうか。まあ先生は演出家というよりもプロデューサーというようにもっと広く捕らえていたようだが。確かに恭也は実は意外とマネージメント能力が高い。 プライムビデオ配信中 にしてもこの主人公、確かにかなり有能なんだよな。前世では運に見放された感じでド…

  • 魔法科高校の優等生 第3話「少女探偵団、始動よ!」

    ほのかを中心にトリオを結成したようです 本作は主人公は深雪だと認識していたんだが、どうもここ最近を見ているとほのかが主人公のようにさえ見えてくる。 プライムビデオ配信中 今回はほのかと雫のコンビに、新たなキャラであるエイミィが参加してトリオを結成という展開になったようで。そう言えば本編でもエイミィは登場してた記憶はあるが、ほとんどモブだったな。やっぱり本作は「本編で描けなかったキャラに脚光を当てる」という形を取っている模様。 で、その路線に従って、本編で登場した剣道部絡みのブランシュの事件をほのか達からの視線で描くことになるのか。もっとも事件の顛末から黒幕からその後の展開まですべて本編で既に明…

  • ヴァニタスの手記 第3話「Archiviste-血を暴く牙-」

    ヴァニタスって大概な性格をしているようで 前回はジャンヌの圧倒的破壊力に翻弄されてしまったヴァニタスとノエですが、ヴァニタスの心理戦?で形勢逆転。ジャンヌの弱点をついていたぶりまくるヴァニタスがまあ素晴らしい性格をしていることで(笑)。 プライムビデオ配信中 それにしてもさすがにただ者ではないというか、曲者を通り越して最早悪党と言ってもよいところ。一方的にいたぶられているジャンヌが気の毒になるぐらい(笑)。 結局はジャンヌに対する仕打ちにルカがぶち切れて、どうも完全に敵対することになったようです。だけど前回にも感じたように、元々彼らとは敵対する理由は本来はないはずなんですが。とにかく互いに話を…

  • 白い砂のアクアトープ 第2話「濡れるのも仕事のうち」

    鉄板な展開だが、美しく描いている ストーリーの展開は見えたな。今回なんかはお約束もお約束のガチガチ。ほとんど逃避的に水族館に転がり込んだ風花だが、元々は行くところがなかっただけで殊更に水族館に対して思い入れはない。それだけにいきなり仕事で大失敗。しかしそうこうしている内に、くくるが必死になっているその想いの源が分かって、彼女と深い心の交流をすると共に、風花自身が新たな夢と前向きな心を取り戻してくるという。 プライムビデオ配信中 コテコテにお約束の話なんですが、描き方が美しいです。この作品、美しい作品というのはいろいろな意味があって、まずは単純にヒロインの作画が美しい。これはやはり基本的に萌え系…

  • SCARLET NEXUS 第3話「陰謀」

    ストーリーの背後で渦巻く陰謀が動き出した ありゃありゃ、ナオミはいきなり怪異になってしまって、そのままどこかに連れ去られてしまった。しかしこれって、単にナオミ個人の問題だけでなく、そもそも彼らが戦っている怪異ってのが何者なのかって話にもつながる。しかも意図的にナオミを撃った奴がいて、それが切っ掛けでナオミは怪異になったわけだから、意図的に怪異を作り出しいる奴もいるということになる。 プライムビデオ配信中 と言うわけで、主人公達はいきなり事態の核心に触れてしまったわけだから、下手すると消される可能性がある。ただ主人公が皇族の出身ですからそういうわけにはいかないのか。もっとも陰謀を画策しているのが…

  • 2021夏アニメ 木曜日編2

    今年の夏アニメの木曜版の二周目です。今期も例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定です。とりあえず水曜日の晩に放送された作品を。 // チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~ 第2話 相変わらずマッタリとした何も起こらない話だな。それにやっぱり転生したって設定が何も意味をなしていないし。 プライムビデオ配信中 今回は新しい登場人物が増えての事件だが、多分毎回こんな調子でゲストキャラが登場してはそれに纏わるエピソードが展開するってパターンなんだろう。 と言うわけで完全に「スライム倒して300年」から萌え要素を若干薄めたというタイプの話だな。やっぱり毒にも薬に…

  • 2021夏アニメ 水曜日編2

    今年の夏アニメの水曜版の2周目です。今期も例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定です。とりあえず火曜日の晩に放送された作品を。 // 転生したらスライムだった件 第38話「人魔会談」 周辺諸国のリーダーが集まってきて人魔会談の開始ですが、どう考えてもテンペストが軍事力に圧倒的すぎて、普通にやったらテンペストが牛耳ることになってしまいそう。ちなみに牛耳るとは、古代中国で会盟をする時に主催する国が生け贄の牛の耳を切って、皆で血をすすって盟を約したからと言われている。 プライムビデオ配信中 なにせリムルは大国ファルムスの精兵を一人で全滅させてしまったし、ヴェルドラも一国を滅ぼす…

  • 2021夏アニメ 火曜日編2

    今年の夏アニメの火曜版の二周目です。今期も例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定です。とりあえず月曜日の晩に放送された作品を。といっても実質的に1作品しかないですが。 // 探偵はもう、死んでいる。 第2話 シエスタを失って、半ば腑抜けたように普通の高校生?になっていた君彦だが、突然その前に現れた夏凪渚なる美少女(「きみづかきみひこ」とか「なつなぎなぎさ」とかわざと繰り返し名にするのはこの作者のクセか?)が現れ、「私が探している人を探して欲しい」というわけの分からん依頼を持ってくる。というのが今回の話だが、オチは渚の心臓はシエスタのものだったってもので、どこかで聞いたこと…

  • 2021夏アニメ 月曜日編2

    月曜日の二周目です、とりあえず日曜日の晩に放送された作品を。先週と作品数は変わりません。 // 天官賜福 第2話「隠された明光廟」 いよいよ敵が登場かと思っていたんですが、随分と回り道をさせられます。「魔道祖師」と違って話が分からないということはないんですが、どうもストーリーの展開の仕方が回りくどいので正直なところ少々イライラしますね。せっかちな日本人と違って、四千年の歴史のある中国はもっとゆったりとストーリー展開するのでしょうか(笑)。 プライムビデオ配信中 日本のアニメ作品だったら、今回登場したあのゴロツキ一行は、突然に血祭りに上げられて「とうとう正体を現したな」となるんだが、なんかあのゴ…

  • 2021夏アニメ 日曜日編2

    今年の夏アニメも2週目に突入です。例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定ですが、やっぱり土曜日の晩には放送が多いのか、日曜作品が異様に増えてます。もっともこの内で最後まで残るのは何作かは分かりませんが。 // 魔法科高校の優等生 第2話「ご一緒してもいいですか?」 今回は実質的にほのかが主人公の回。要は元作の最初の頃を視点を変えて繰り返しているというところ。まあ元作自体が一番面白かったのは高校入学最初の頃のエピソードだから、そこを振り返るというのは分かる。それと本作の主旨が元作であまり描かれていない女性キャラを中心にするつもりだろうということも分かる。特に元作でもほのかと…

  • ヴァニタスの手記 第2話「Noe-花の都にて-」

    成り行きでコンピになってしまったヴァニタスとノエ 強引に仲間にしようとするヴァニタスのことを嫌っていたノエですが、アメリアが発病者として処分されそうになっていると聞いて、彼女を救うために強引にヴァニタスを引き連れれてヴァンパイア事件の解決のために動くことに。どうも彼は幼い頃に発病した幼なじみを救えなかったという暗い過去がある模様。 プライムビデオ配信中 事件の容疑者自体は呆気なく押さえてしまうのだが、そこに現れる新たなキャラ。殊更に敵というわけでもないはずなんだが、行きがかり上対立する羽目になっちまった模様。それにしてもヴァニタスではないが、本当にこの世界の奴らは人の話を聞かなすぎる。今回登場…

  • 2021夏アニメ 金曜日編2

    7月になって今年の夏アニメが始まりましたが、今回も例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定です。今回で2周り目になりますが、この週から新たに登場する作品もあるようです。とりあえず木曜日の晩に放送された作品を。 // SCARLET NEXUS 第2話「スカーレットガーディアン」 2話目になってストーリーが動き出したような、まだ動いていないような。 プライムビデオ配信中 何か話に紛れて脳力なるものの説明があったが、要するにテレパシー的なものってことか。しかしあれだとスマホレベルで、ハッキリ言ってそう特別に役に立つってほどのものにも感じられない。しかもスマホからどうやってサイコ…

  • 2021夏アニメ 木曜日編

    今年の夏アニメの木曜版です。今期も例によってBS11を中心にその他を加えてチェックしていく予定です。とりあえず水曜日の晩に放送された作品を。 // チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~ 第1話 いわゆる転生もので、異世界に薬師として転生した元社畜がマッタリとドラッグストアを経営して・・・という話のようだが、特に何も起こらないのんびりした空気がどこかで覚えがあると思えば、昨シーズンの「スライム倒して300年」だった。あれの主人公を男にしたらそのまんまという印象。しかも元々が社畜って過去もそのままで、さらに言えば作品において前世の記憶がどこかで影響を与えるとかということが全くな…

カテゴリー一覧
商用