searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
帰国子女で中学受験する子を応援するサラリーマン
ブログURL
https://fullymobileworker.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海外を転々として、やっと帰国した中年サラリーマンです。子供達に安定的な教育を受けてもらいたく、中高一貫校に入れるため、帰国子女受験にチャレンジしてみようと思っています。
更新頻度(1年)

10回 / 85日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/09/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Fullymobileworkerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Fullymobileworkerさん
ブログタイトル
帰国子女で中学受験する子を応援するサラリーマン
更新頻度
10回 / 85日(平均0.8回/週)
読者になる
帰国子女で中学受験する子を応援するサラリーマン

Fullymobileworkerさんの新着記事

1件〜30件

  • 帰国子女入試の面接で聞かれたこと

    こんにちは。 今日は、前回記載した昭和女子大付属昭和中学校の受験のうち、帰国子女面接で何を聞かれたかについて書こうと思います。 なぜかというと、私自身、中学受験の面接で、娘が何を聞かれ、どう答えるか心配で、娘と中学受験面接のyoutubeを見たり、模擬面接をしてみたり、どう対策をすれば良いかわからなかったからです。 まず、面接は生徒一人と面接の先生が二人で行われたそうです。 恐らくアイスブレークだと思いますが、今日の朝何を食べたか? 誰と食べたか? 美味しかったか? を聞かれたそうです。 次に、どこの国で過ごしたか? その国での楽しかった経験? 苦しかった、難しかった問題? を聞かれたそうです…

  • 昭和女子大付属昭和中学校 帰国子女受験

    久しぶりの投稿になります。 昨日は昭和女子大付属昭和中学校の帰国子女受験でした。 本人は、人生初めての受験でしたが、至って冷静。 一方、親の私と嫁さんは、なんだかワクワクしたような、ソワソワしたような、なんとも言えない感覚でいました。 前日、私は仕事が遅くなり急いで帰宅。 長女と受験に持っていくものの確認、その後、長女は、当日着ていく服を着てみたりしていました。 合わせて、受験日の行動の確認、提出書類の確認をしつつ、長女は10時くらいには就寝しました。 当日、朝、普段早起きの長女が、なかなか起きれませんでした。ぐっすり眠れたのか多少の心配をしつつ、軽い朝食を食べて、学校に向かいました。 これま…

  • 受験生のやる気をどうコントロールするのか

    いよいよ、最初の帰国子女入試まで一ヶ月をきりました。 塾でも一般入試が近づき、宿題の量が増えてきているようです。 入試が近づき、過去問をある程度やらなければならないこと、塾の宿題が増えていること、小学校の運動会の練習で疲れていることで、体力的にも精神的にも疲れているのだと思いますが、勉強のやる気がでないようです。 そんな状況の休日、「今日はどの過去問をしようか?」と聞いたとき、娘がきれました。 何を言っても聞かない、会話にならないので、その日は、私は外に出て、頭を冷やしました。ー 娘にも頭を冷やしてもらいたかったので。 恐らく娘が生まれて初めてだったと思いますが、一日口を聞きませんでした。 後…

  • 海外在住時の便利な日本の教材

    今日は、海外在住時の日本の教材について、自分の経験を書こうと思います。 海外在住時の教育で悩んだことといえば、 「教材、テキスト、参考書をどうやって入手しようか?」 「日本の学校では、テキストのどこまで進んでいるのだろうか?」 「帰国後、授業についていけるだろうか?」 でした。 娘たちは、小学校の期間、日本を含め4カ国で過ごしたのですが、国によって教育のレベルが違う、たとえ日本人学校でも、国の事情で、大きく授業の進め方が異なっていました。 そこで、家での補習が必要になってくるのですが、日本の参考書の入手が困難な国が多くありました。 そんな時は、定期的に帰国した際に、参考書を購入することになるの…

  • 受験生は体調管理が一番重要

    一昨日から長女が学校、塾を休んでいます。 熱もなかったのですが、急に頭が痛くなったとのことで、横になっていました。 二日間、お昼は横になっていて、夜は早く寝ていました。 私も心配だったので、オフィスへは行かず、リモート勤務に切り替えていました。 三日目の朝、体調が戻ったようで、今は無事に学校、塾に行っています。 原因不明の体調不良だったのですが、やはり、彼女なりに受験のプレッシャーがあるのかな?と感じました。 普段は、淡々と「受験なんか普通のテストと一緒だし」とか言っていますが、本人なりにプレッシャーを感じているのではないかと思っています。 普段は、宿題や過去問が終わると、漫画を描いたり、音楽…

  • 青稜中学校の過去問

    こんにちは。 早いもので、最初の帰国子女受験まであと一ヶ月になりました。 引き続き、長女は、塾の宿題をやりながら、空いた時間で過去問を続けています。 過去問には、声の教育社の学校別の過去問を使用しています。 使用する利点は、 1.問題ごとの配点がわかる(Webからのダウンロードしたものは、問題ごとの配点がわからないので、何点だったかわからない) 2.合格者平均、受験者平均点、合格者最低点などのデータが集約されている 3.回答に解説がかかれている だと思いますが。。。。 先週、青稜中学校の過去問をやり、まるつけをして、わからないところがないか確認しました。 すると、 「解説がないから、間違ったと…

  • 塾での受験に関する説明会

    昨日は、塾の説明会がありました。 こういうご時世ですので、Zoomでの説明会でした。 みなさん、ご自宅から参加されていて、20名くらいのミーティングでしたが、私ともう一人のお父さん以外はお母さんたちが出席されていました。 お母さんたちは大変だなと感じました。 さて、説明会でのポイントは二点です。 今日から受験までの全体計画表を作成すること。 計画表には、模試、過去問、面接の練習をやる日などの学習に関すること、願書、写真撮影、Web出願などの手続きに関すること、小学校への受験する旨の連絡などを含めるようです。 過去問の実施と分析 本番を意識した実践力を養うこと。問題の相性を確認し、併願校選びの材…

  • 過去問チャレンジ 東京都市大学等々力中学校

    久しぶりのブログの更新になります。ビジネス環境の変化がコロナで加速してきているような気がします。 その影響で、会社組織の構造、社会、お客様との関わり方、株主との関係性など、外部変化に対応できるよう、会社自身を変化させていかないと生き残れない時代のように思えます。 子供が、成人になり、社会人になった時に、人口が減り、成長が止まった市場を有する日本で、どのように生きていくのか想像がついていません。 などなど、連休でしたが、このようなことをやっていて、ブログをサボっちゃいました。さて、娘の受験勉強の様子について少し触れます。 過去問を始めました。 これまで、Webからプリントアウトしてきた学校の過去…

  • 夏期講習まとめのテストの結果

    こんにちは。 昨日の東京は雨が降り、いっきに涼しさを感じました。 去年末に帰国したので、久しぶりの日本の夏ですが、東南アジアのエリアじゃないか?と思うくらいの暑さでまいっています。 さて、待ちに待った夏期講習まとめテストの結果がきました。 2021年帰国子女入試の娘:偏差値57(前回51) 2022年帰国子女入試の娘:偏差値38(前回34) 2021年受験の娘は、国語も算数ものびました。嬉しかったのは、算数が前回の7月のテストにくらべ、偏差値7上がったことです。 帰国してからすぐ、日本の算数のレベルの高さに驚き、重点的に勉強がんばっていましたが、徐々に結果が出てきている、それが数値で見える化で…

  • 海外在留証明書の準備

    徐々に、各中学校ともにWebに、2021年帰国子女受験募集要項が開示されるようになってきました。 ほとんど全ての学校(受験しようと考えている学校のうち1校を除き全ての学校)が、海外在留を証明する証明書の提出を求めています。 早速、受験する学校のWebから、海外在留証明書のテンプレートをダウンロードし、会社に提出。証明書を書くために、娘のパスポートが必要とのことで、加えて提出しました。 ラッキーなことに、当該国の出入国の記録がスタンプされていたので、手こずることはありませんでした。 最近では、成田空港、羽田空港などもそうだと思いますが、顔認証、自動化ゲート、国によっては、その国のIDカードで出入…

  • 夏期講習のまとめテスト 2021年帰国子女

    一昨日は、小6の娘のテストでした。 私が帰宅した時には、すでにテストが終わり自己採点が終わった感じでした。 自己採点結果は教えてもらえませんでしたが、上機嫌でしたので、かなり点数は上がっていたようです。 この調子で、コンスタントに勉強してくれればと思っています。 結果が楽しみです。

  • 夏季講習のまとめのテスト

    今日は、小5の娘の夏期講習最後のテストでした。 仕事が終わり、帰宅後、「どうだった?」と聞くと、無反応。 あまりによくわからないので、テストの自己採点をしてもらいました。 んーーーーーん。 特に弱点が改善した感じもなく、点数も上がっていない感じでした。 夏休みの課題、手を抜いたのがよくわかりました。 頭にきたのですが、何か言うと感情的になりそうで、ぐっとこらえました。 おだてながら勉強してもらうしかないのでしょうか? 忍耐、忍耐。明日は、小6の娘のテストなので、気を切り替えようと思っています。

  • 声の教育社の中学受験過去問

    ようやく志望校の過去問が出版されたようなので、渋谷に行ったついでに購入しました。 なんだか、昔、大学受験の時に、志望校の赤本を買った記憶が蘇りました。 前の記事でも触れたのですが、帰国子女受験の問題は、一般入試レベルもしくはその基礎部分が出題されるとのことで購入したのですが、帰宅して、長女に見せても、特に反応なし。。。 なんだか、自分だけが盛り上がっているようで、しゅんとしちゃいました。

  • 帰国子女入試に必要な書類を調べる

    夏休みも、すでに残すところ一週間になりました。 先週娘は、朝9時から夕方まで塾にこもって勉強していました(させられていました)。 本当に大変だったようで、夕方、塾に迎えに行くと、しばらく放心状態でした。さて、先週末、帰国子女受験の募集要項を読み、必要書類が何かを調べてみました。 受験を予定している学校のうち3校を除いて、募集要項は学校のホームページに掲載されていました。 ほとんどの学校が、在留証明書、成績証明書、調査書が受験手続きに必要なことがわかりました。 在留証明書は、勤務している会社で承認がいるものでしたので、早速、パスポートをもとに承認してもらうよう申請してみました。あとは待つだけ。 …

  • 中学受験の過去問について調べる

    前回の記事で、帰国子女向け入試の過去問を取り寄せることについて触れました。 「一般入試のうち基本的な問題」が帰国子女入試に出題されるという学校のアドバイスを基に、一般入試の過去問を取り寄せようと思いました。 塾の先生曰く、「声の教育社」から出版されている問題集を購入するといいとのことでしたので、早速購入。がしかし、2021年版が出版されたばかりなのか、予約しかできないのです。 https://www.koenokyoikusha.co.jp/books/book_chugaku そこで更に調べると、なんと、ほとんどの学校がホームページに過去問を掲載しています。 ただ、国語の問題については、著作…

  • 帰国子女受験用の中学入試過去問について

    帰国子女受験に際し、去年以前の過去問を入手しようと調べ始めました。帰国子女受験用の過去問は、塾に問い合わせたり、ネットを探しましたが、基本的にはないようで、学校説明会等で学校に過去問をもらいたい旨伝えると、もらえるとのことでした。とは言えコロナ禍の中、ほとんどの学校がZoomなどのオンライン説明会。 どのタイミングで過去問をお願いすれば良いのかよくわかりません。3校ほど、オンライン後の問い合わせで過去問をお願いして、1校だけ、郵送で届きました。オンラインで「どのような問題がでるのですか?」と聞いてみたところ、一般入試の中でも基本的な問題がでる。とのことだったので、一般入試用の過去問を取り寄せよ…

  • 偏差値の推移

    今日は、長女、現在6年生の偏差値の推移をまとめてみました。 去年の12月から2教科(国語、算数)のクラスと算数の個別授業を受けました。 2019年12月:55 2020年01月:49 2020年03月:49 2020年04月:51 2020年05月:45 2020年06月:50 2020年07月:51 んんん。宿題を頑張っていた去年の12月が最も良くて55です。 その後は、50前後でばらついている感じですね。 良くなっているのかよくわからないです。 現在、夏休み。 夏休み後に偏差値が上がっているといいな、と思いながらモニタしています。

  • 初めての塾の試験

    塾に入って一ヶ月が経ちました。 今年の1月のことでした。 偏差値は、、、 5年生の娘は49 4年生の娘は39 でした。自分が子供の頃の偏差値の記憶から、これはまずいと直感的に思ったので、私立中学の偏差値を調査しました。 やはり、これはまずい。その後の偏差値の推移を見守って行くしかないですね。親が焦ると、子供まで居心地が悪くなるので、焦らずじっくり行こうと思いました。

  • 帰国子女の中学受験に向けて塾を探す

    帰国後、区役所で事務手続きを済ませ、引越しの荷物を片付け、生活が落ち着いた後に塾を探しました。 近所には、4から5個の塾がありました。そのうちいくつかで話を聞いて驚きました。 「5年生の冬から塾に通うのは遅すぎる」 だそうです。 それでも、入塾試験を受けて、入塾OKをもらい、通常授業と個別授業で、なんとか間に合わせるというプランを提案していただいた塾に決めました。 「中学を受験する小学生は大変です」 入塾してしばらくは、宿題の量の多さについていけず、夜11時頃まで宿題をしていたこともありました。(海外赴任中は、宿題などほとんどなかったようでしたので、そもそも夜遅くまで勉強する経験がなかった) …

  • なぜ、中高一貫の中学受験をするのか?

    久しぶりに日本に帰国しました。 やっぱり、日本は最高です。 言語で悩むこともないし、ご飯は安くて美味しいし、生活のルールだって知ったところです。 ところで、私には小学生高学年の二人の子供がいます。 海外を転々としたことで安定した小学校教育を受けてもらうことができませんでした。 日本人学校がある国では日本人学校、ない国ではインターナショナルスクールに行っていました。 折角、日本に帰国できたので、二人の子供に中学受験をしてもらい、中高一貫で6年間、安定した教育を受けてもらいたく考えています。ですので、受験にチャレンジしてもらうことになります。 自分自身、田舎の公立中学、公立高校、そして大学に進学し…

カテゴリー一覧
商用