searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

haruさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いっしょに歩こう〜彼がうつに・・発達障害と向き合う
ブログURL
https://futaride.life/preface/28/
ブログ紹介文
2013.12.24 彼が突然会社に行かないと泣き出した・・1週間前から体調不良などで会社を休んでいた・・。発達障害の夫といっしょに暮らす妻の日々をつづった私小説です。
更新頻度(1年)

25回 / 24日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、haruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
haruさん
ブログタイトル
いっしょに歩こう〜彼がうつに・・発達障害と向き合う
更新頻度
25回 / 24日(平均7.3回/週)
読者になる
いっしょに歩こう〜彼がうつに・・発達障害と向き合う

haruさんの新着記事

1件〜30件

  • 33.またまた大泣き大騒ぎ

    今日は午後遅くから、銀行やら本屋さんなどを一人でまわりました。月末ですので、支払いやら何かと収支をあわせないといけませんので、銀行にて記帳。残金、うぅ(ーー;)わかってはいましたが、これはおろせない>_<そりゃ、生活出来ない状況

  • 32.彼のともだち

    今日、彼と夕食を作っていたら、涙が出るから切るのが嫌といっていた玉ねぎを手にして、「涙が出ない方法を教えてもらったんだ。これで水中メガネともおさらばだ!」※玉ねぎを切ると目が痛い目が痛いと、ものすごく彼が騒ぐ為、水中メガネを100均で私が買

  • 31.学習障害

    発達障害の中には学習障害というものもあるのですが、今回は、彼の学習障害について、記そうと思います。彼は読み書き計算を非常に不得意にしています。頭が悪いわけではありませんが、本を読むことも苦手ですし、文章も書けません。計算は、掛け算は小学校で

  • 30.外に出れない、出たくない

    彼は12月に出社拒否で家に閉じこもってから、今も我が家にひきこもっています。(今は2014.4。5か月たちました)人に会うのが怖い、失敗したら怖い、これはこうだから怖いから出来ない。と、怖い、出来ないの繰り返しです。我が家が経済的に苦しいと

  • 29.幸せは自分の心の中にある

    発達障害かもしれない夫と日々悪戦苦闘しながら暮らしているハルです。私は、私たちを幸せなカップルだと思っています彼はどう思っているかわかりませんが。幸せのきっかけは色んなところにあるのに、気づかず世界を何でもかんでも、歪んだ目で見ている人もい

  • 28.アイロンがけ

    我が家には、アイロンがけがほぼ毎日あります。これは私が仕事でブラウスを着たり、綿シャツが好きだからです。彼はアイロンをかけるような服をほとんど持っていません。仕事着ぐらいでした。彼が発病するまで、アイロンがけは私の日課でした。その時も、アイ

  • 27.彼の芽を摘んでいるのは?

    彼は私のヤル気を削ぐのがとっても上手です。でも、きっと私も彼のヤル気の芽を削ぐのが、とっても上手だと思います。彼は、ヤル気が長続きしません。彼は、その場の思い付きで発言します。彼は、計画性がありません。彼は、それを実現するためには何が必要か

  • 26.要介助者

    彼と暮らし始めた最初の頃、なんて手のかかる人なんだろうと、私は漠然と思っていました。引越しの手続きも、ただ、足がないから(車とかがないから)私が役場や警察署に連れて行かなければ行けないなと、思っただけでしたが、実際には、書類の書き方などにつ

  • 25.バカボンのパパ

    ♪西から昇ったお日様は東にし~ず~む~それで~いいのだ~それで~いいのだ~♪と、バカボンの歌ありましたよねー天才バカボンのOPのようですが彼は、マジで太陽は西から昇ると覚えていました。私が歌の意図を噛み砕いて説明するまで、歌詞を信じていまし

  • 24.聴覚優位

    彼は薬でのコントロールが効かなかった為、現在はうつ病に関する薬が病院から処方されておりません。今は、睡眠薬だけです。薬の副作用で、大変な時期もありましたが今は落ち着いております。家事もしてくれているので、うつも改善しているのかと思っていまし

  • 23.アホだバカだと言われながら

    未診断の発達障害との疑いを持つ彼との生活も、随分穏やかになってきたと感じる今日この頃。今日は、私の作って欲しかったクッキーを二人で作ってみました。と、書くと、「なんて、優しい彼なの」「発達障害なんて嘘でしょ」「勘違いなんじゃないの?」と、思

  • 22.私たち凸凹がハマってる?

    このごろ、ブログを見てまわることにハマってます。最初は、発達障害の方やその家族の方のブログを見て回っていましたが、だんだん他のブログもまわるようになり、その中でも、「汚部屋のブログ」にハマっております。汚部屋ブログって、大人気なんですね人様

  • 21.料理について

    専業主夫たらんと彼はこのところ、日々奮闘⁈している一緒に暮らし始めた当初も、病気で家にいるようになってから後も、包丁を使うことも、卵を割ることも苦手で怖いと言っては料理を作ることは避け、なかなかしませんでしたただそんな彼、病気になる前、趣味

  • 20.掃除は

    世の中には、ものすごい汚部屋なるものが存在しますが、それと比べればうちはマシ?っというレベルで、正直私自身、掃除はあまり得意ではありません。私の場合は、片付けると、凝るほど片付けた上に、部屋を飾り付けます。が、一度散らかり始めるとグチャグチ

  • 19.メタ認知

    彼が引きこもってから、私はむさぼるように発達障害と診断されている方のブログや本を読んでいました。その中に「メタ認知」という言葉がよく出て来ます。今回は彼についての「メタ認知」に触れたいと思います。彼が出社拒否をし、自宅に引きこもってから、ま

  • 18.穏やかな日々

    彼が専業主夫業をすることになり掃除、洗濯、炊事を少しずつ教えています片付けは、何をどこにしまえばいいのかの判断が彼には出来ないため、私がルールを決めます。ルールを決めれば大抵どうにかなりますが、間が開くと忘れてしまう為、なるべく間をあけずに

  • 17.ネギが切れない

    専業主夫業を彼に少しずつ教えたことで、4月ごろには少しずつ暮らしが楽になりはじめたそう思いはじめた今日この頃、帰宅し彼の作った夕食を見ると温めようとした味噌汁の中に、ネギが入っていない・・「ネギは?」「切るのが面倒で」面倒?????なぜ?ま

  • 16.ゲーム感覚でスキルアップ

    彼と寝室をわけてから、喧嘩がめっきり減った。ただ、目が離れることで時間管理も生活管理もぐちゃぐちゃに彼はなりやすい。約束も守らなくなる。やるべきこともしなくなっていった。どうしたらいいのか・・と、そこで私が考えたのが、ホワイトボードに日替わ

  • 15.インフルエンザの効能

    2104.3半ば。彼は退職。彼のイライラや態度は不安定なまま。私はその週にインフルエンザでダウンしてしまいます。

  • 14.専門医にみせてみたけど

    2014.3予約していた専門医にやっとかかることが出来たが、過去の生育記録がなく診断が下せない・・。薬の副作用が出始め、一旦薬を止めると今度はイライラし、爆発。不安定な日々が続く。

  • 14.専門医にみせてみたけど

    2014.3予約していた専門医にやっとかかることが出来たが、過去の生育記録がなく診断が下せない・・。薬の副作用が出始め、一旦薬を止めると今度はイライラし、爆発。不安定な日々が続く。

  • 13.薬があわず、毎日喧嘩

    会社に行けなくなってから3ヶ月近くたち、とうとう昨日彼は会社を退職した。まったく会社に戻る気がおきない。外に出るのが怖いを繰り返しどうにか、私も会社に一緒に行き、退職手続きをした。先月末から奇妙な空笑を夜中にするようになり、飲んでいた抗鬱剤

  • 12.お迎えに来る

    家にさっさと帰りたくない状況だった私に、彼が車のところまで迎えに来るようになったのは、いつ頃からだっただろうか。2月に入る前ぐらいだったかもしれない。私の車の運転席のドアを開けて、「かあちゃんが帰ったかあちゃんが帰った」と嬉しそうに迎えに来

  • 11.どうやって生活していくのか

    彼が会社を休むようになってから、2ヶ月以上がたってしまった。外に出たくない、私以外の人と話がしたくないといった症状は変わらない。最初の頃と違って、家の中の事は随分できるようになってきた。教えることで料理も出来る様になってきて、箱に料理方法が

  • 10.家族のあせり

    2014.2.24 発達障害は少しずつ世の中に知られていっているかもしれないが、当時も今も地方都市ではほとんど専門医もいない。どこに誰に相談していいのかわからない。どうしていいのかわからず、ただただ暗中模索で苦しんでいた頃の記憶です。夫がある日突然会社に行かなくなった。発達障害の夫と妻の日常をつづった私小説です。

  • 9.自分が元気じゃないと

    夫がある日突然会社に行かなくなった。大人の発達障害を疑うが、診断が下らない状態で暗中模索する妻からみた二人の日々を綴っています。2014年2月ごろはまだ発達障害の確定診断も出ず、ただただ閉じこもりっぱなしの彼を見てイライラばかりしている私がいました。

  • 8.合意したことはやろうとする?

    夫がある日突然会社に行かなくなった。大人の発達障害を疑うが、診断が下らない状態で暗中模索する妻からみた二人の日々を綴っています。

  • 7.昔なら

    彼とどう関わるか?どう接するか?どう扱うか?毎日の様に頭を巡らせる日々の中で私なりにあれやこれやと工夫する日々家事もこれといってできなかった彼だがやいのやいのと言われること仕事に行けてない負い目なのか真意はわからないが何度も私に家から追い出

  • 6.発達障害とはわかっても解決にはならない

    彼が会社に行かなくなって2ヶ月が過ぎた体は健康そのもの薬が効いてか、鬱的症状は影を潜めたでも、会社に行けない発達障害の診断はまだおりない私が探し当てた病院は専門医ではなかったようで大人の発達障害をよく知るお医者様が見つからずやっと見つけた専

  • 5.家に帰りたくないよ・・

    布団から出てこない彼にイライラする毎日仕事で車を運転していてもどうしたらいいのかと考え込んでばかり食欲もないし夜も眠れない彼との会話は成立しない仕事でお客様と話していると家のことは忘れていられる家に帰りたくない憂鬱で仕方がなくなっていたどう

カテゴリー一覧
商用