searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

CohaGさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
相棒たち
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/g_smash
ブログ紹介文
smash・ポロ・カフェラテ・kneeは天寿を全うし、今一緒に暮らして居るのは「あゆ」と「カプチーノ」。<br><br>
更新頻度(1年)

116回 / 98日(平均8.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CohaGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CohaGさん
ブログタイトル
相棒たち
更新頻度
116回 / 98日(平均8.3回/週)
読者になる
相棒たち

CohaGさんの新着記事

1件〜30件

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その47

    ♪永福町で電車が停まる♪急行の待ち合せ♪ドアが開いて吹き抜ける風♪想い出が降りて行く♪いつもあなたはこの手を引いて♪急行に乗り換えた♪走る様に生きるあなたと♪歩くように生きてた私♪いつの間にいつの間に♪離れてしまったの♪ひとり帰る井の頭線で♪今でもふと好きだと思う♪下北沢の古道具屋で♪風鈴を見つけたね♪窓を開けても熱かった部屋♪軒先で揺れていた♪ふたりこれからどうしたらいい♪聞かれても黙ってた♪打ち上げ花火はしゃぐ貴方と♪線香花火見つめる私♪燃え尽きる燃え尽きる♪速さが違ったの♪ひとり帰る井の頭線で♪貴方をふと探してしまう♪ひとり帰る井の頭線で♪今でもそう好きだと思う詩:田久保真見、曲:網倉一也、あさみちゆき「井の頭線」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=X6...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その47

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その46

    ♪春には桜が咲き小さな命が顔を出す♪夏には緑が深くなり人の笑顔が光りだす♪不安になったらここに来よう♪泣きたくなったらここに来よう♪みんなで一緒に歩きましょう♪みんなで一緒に笑いましょう♪みんなで一緒に歌いましょう♪この井の頭公園で…♪秋には色づく木々が暖かな景色を作り出す♪冬には小さな虫たちの静かな寝息が聴こえます♪迷った時にはここに来よう♪疲れた時にはここに来よう♪みんなで一緒に歩きましょう♪みんなで一緒に笑いましょう♪みんなで一緒に歌いましょう♪この井の頭公園で…♪みんなで一緒に歩きましょう♪みんなで一緒に笑いましょう♪みんなで一緒に歌いましょう♪この井の頭公園で…♪生きる私の宝もの詩・曲・唄:あさみちゆき「井の頭公園」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その46

  • 「王将戦」挑戦者決定リーグ 3戦目

    藤井聡太二冠と永瀬拓矢王座の対局が午前10時から始まった。持ち時間は4時間。午後時前後の終局になるだろうか・・・千日手、持将棋となると、深夜或いは日をまたぐ可能性も。藤井二冠は同これまで0勝2敗。対する永瀬王座は2勝0敗で豊島二冠を追う。追って、棋譜を・・・「王将戦」挑戦者決定リーグ3戦目

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その45

    ♪もう何年経つのでしょうあなたと出逢って♪泣く事さえも忘れた私に優しさを想い出させてくれた♪頬を赤くして笑う姿今にも手に届きそうで♪ずっとこの場所で生きて行く♪きっとこの場所で生きて行く♪一緒に過ごした瞬間(とき)は生きる私の宝もの♪いつの日か胸を張ってあなたの前で笑いたい♪人の心を見つめる心何も言わず教えてくれた♪楽しそうに耳を澄ます姿今にも手に届きそうで♪ずっとこの場所を忘れない♪きっとこの場所を忘れない♪一緒に過ごした瞬間は生きる私の宝もの♪ずっとこの場所で生きて行く♪きっとこの場所で生きて行く♪一緒に過ごした瞬間は生きる私の宝もの♪生きる私の宝もの曲:杉本眞人、詩・唄:あさみちゆき「こころのうた」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=_Iu4YEkrWa...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その45

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その44

    ♪淡紅の秋桜が秋の日の♪何気ない陽溜まりに揺れている♪此頃涙脆くなった母が♪庭先でひとつ咳をする♪縁側でアルバムを開いては♪私の幼い日の思い出を♪何度も同じ話くりかえす♪ひとりごとみたいに小さな声で♪こんな小春日和の穏やかな日は♪あなたの優しさが浸みて来る♪明日嫁ぐ私に苦労はしても♪笑い話に時が変えるよ♪心配いらないと笑った♪あれこれと思い出をたどったら♪いつの日もひとりではなかったと♪今更乍らわがままな私に♪唇かんでいます♪明日への荷造りに手を借りて♪しばらくは楽し気にいたけれど♪突然涙こぼし元気でと♪何度も何度もくりかえす母♪ありがとうの言葉をかみしめながら♪生きてみます私なりに♪こんな小春日和の穏やかな日は♪もう少しあなたの♪子供でいさせてください詩・曲:さだまさし、唄:山口百恵「秋桜」YuoTubeへの...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その44

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その43

    ♪いくつかの盆が過ぎいくつかの齢を取る♪秋の日和の陽だまりの中を♪亡き父は縁側にいつも湯呑を置いていた♪コスモスが咲いている風が来て揺れている♪そんな風情に目を細めながら♪一服の茶を啜る静けさ好む父でした♪取り越し苦労をしてきた様な父の目元の笑い皺♪過ぎた昔を懐かしむように♪湯呑を包む父の手を思い出します今も今も♪こつこつと働いて愚痴さえもこぼさずに♪妻を愛して子供を愛して♪ささやかな人生をひたむきに生きた父だけど♪手に取れば重たくて古びてる欠けている♪茶渋の付いた湯呑み茶碗に♪亡き父は何を思い何を語っていたのでしょう♪取り越し苦労をしてきた様な父の目元の笑い皺♪揺れるコスモス慈しむような♪静かな父の眼差しを思い出します今も今も♪取り越し苦労をしてきた様な父の目元の笑い皺♪過ぎた昔を懐かしむように♪湯呑を包む父...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その43

  • 第33期「竜王戦」7番勝負の第2局

    羽生永世七冠が豊島竜王に挑戦する「竜王戦」の第2局が、名古屋市の亀岳林万松寺で本日9時から始まりました。1日目の今日は夕方6時で終了となり、封じ手が行われました。昼食休憩前までに53手まで進むハイペースでしたが、午後は一転してじっくり読み合う展開で、豊島竜王の59手目「5四歩」までの僅か6手。羽生永世七冠の60手目が封じ手となりました。解説陣が示した封じ手の候補手は・・・「3六歩」「8六銀打」「3二銀打」さてさて、封じ手は如何に・・・明日9時の再開が楽しみです。第33期「竜王戦」7番勝負の第2局

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その42

    ♪憎い恋しいあの人は♪私に何も云わないで♪アラビア文字の貨物船♪日暮れに乗って行っちゃった♪港カモメの群れの中♪私はカラス赤い目の♪夕焼け色の電柱で♪あの人そっと見送った♪昔異人さんに連れられて♪少女も船に乗ってった♪行ったら帰るあてもない♪昔も今も横浜は♪山で暮らせばいいものを♪街まで来たら捨てられた♪今夜も一人止まり木で♪カァカァ泣いて呑むだけさ詩:高田ひろお、曲:杉本眞人、唄:あさみちゆき「港のカラス」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=ZjLdlOmEQsg2003年12月発売の「あさみちゆき」2枚目のシングル。デビュー曲「紙ふうせん」に続いて、杉本眞人の作曲。井の頭公園の歌姫と言う愛称を持つ彼女は、この後も杉本眞人の曲を多く唄う。詩は、野口雨情の「赤...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その42

  • 名人への道

    「順位戦B級2組」5戦目藤井二冠の97手目「7四同飛」を見て、村山慈明七段投了。決着は日付が変わるかと思われる熱戦でしたが、午後11時半前に終了。村山七段は、終盤、先に持ち時間6時間を使い切り1分将棋に。藤井二冠も数分を残すだけと、しっかり時間を使って精確に差し手を進めました。これで順位戦5連勝。前途はまだまだ長いが、楽しみです。名人への道

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その41

    ♪あなたに出逢ってこの胸の♪つぶれた夢が膨らんだ♪あなたの吐息で膨らんだ♪私は小さな紙ふうせん♪青い空などいらない♪あなたの手の平で飛んでいたい♪天まで届けと願っても♪いつでも夢は落ちて来る♪涙の重さで落ちて来る♪私は小さな紙ふうせん♪変わる季節を数える♪あなたが飽きるまで遊んでいてね♪哀しい昨日はかくしても♪静かに夢は逃げて行く♪空っぽな心を逃げて行く♪私は小さな紙ふうせん♪優しい別れはいらない♪あなたの指先で破り捨てて♪あなたの指先で破り捨てて詩:田久保真見、曲:杉本眞人、唄:あさみちゆき「紙ふうせん」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=SR-o7M503hQ杉本眞人作曲のこの曲は「あさみちゆき」のデビューシングルで、2003年「第49回日本レコード大賞・...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その41

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その40

    ♪あなたは売れない小説を溜息ついて書いている♪見果てぬ夢と知りながら私は横に付いている♪大きな夢だと信じてもついうなだれてしまいそう♪貧しい事は平気でもこのままここに居られない♪だから私は鬼になる貴方を捨ててよそへ行く♪二年二ヵ月二日目にここで逢いましょう聖橋で♪あなたと暮らした四畳半きれいに掃除した後で♪泪の滲みた手紙書き机の上に置いておく♪小説書くのもいいけれど貴方は少し甘ったれ♪自分で生きる気になってこう言う私見返して♪そうよ私は鬼になる貴方を捨ててよそへ行く♪二年二ヵ月二日目にここで逢いましょう聖橋で詩:阿久悠、曲:杉本眞人、唄:あさみちゆき「聖橋で」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=l5ISKWopBDo「♪食べかけの檸檬、聖橋から放る・・・」と、...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その40

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その39

    ♪薄い座布団一枚で地べたに座って四十年♪時が流れて人が流れる濁流うねるこの都会で♪流されまいと流されまいと小石の様にうずくまる♪靴を磨けば心も晴れる今日も元気に頑張って♪雨の日も風の日も新橋二丁目七番地♪こんな私に出来たのは一生懸命生きる事♪秋の夕暮一つため息赤チン色の赤ちょうちん♪一杯飲めば一杯飲めば人間なんて立ち直る♪靴の汚れは心の汚れ夢も磨けばまた光る♪雨の日も風の日も新橋二丁目七番地♪明日はきっと明日はきっといい事あるさ大丈夫♪辛い気持ちは靴見りゃわかる今日もあなたは頑張った♪雨の日も風の日も新橋二丁目七番地詩:田久保真見、曲:杉本眞人、唄:あさみちゆき「新橋二丁目七番地」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=djUX1oOKYBY2011年リリースの「...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その39

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その38

    ♪小肌を切って熱燗二合♪それとこの娘に中とろサビ抜きで♪父と坐った鮨屋のカウンター♪ちょっと大人になった気がした♪あの日あなたは少し酔ってた♪たくさん食べなよ好きなもの♪そう言いながら向けた笑顔は♪何故か寂しく悲しげだった♪父と母との間の事は♪どうなってたか知る由もない♪あの日がそう最後です♪父とは会えない娘になった詩:井上千穂、曲:杉本眞人、唄:あさみちゆき「鮨屋で」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=G3brsaFMR18「吾亦紅」で杉本眞人を知り、「あさみちゆき」を知る。2009年、すぎもとまさと&あさみちゆきスペシャルライブ2枚組CDを買った。熊谷市内に星川という川が流れている。戦時中、空襲で多くの市民が飛び込んだ痛ましい歴史のある川だ。その星川沿いに...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その38

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その37

    ♪マッチを擦ればおろしが吹いて♪線香がやけにつき難い♪さらさら揺れる吾亦紅♪ふとあなたの吐息のようで♪盆の休みに帰れなかった♪俺の杜撰さ嘆いているか♪あなたにあなたに謝りたくて♪仕事に名を借りたご無沙汰♪あなたにあなたに謝りたくて♪山裾の秋ひとり逢いに来た♪ただあなたに謝りたくて詩:ちあき哲也、曲・唄:杉本眞人(すぎもとまさと)「吾亦紅」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=ezrjjvb4TKY夏の終りから秋にかけて咲くと言う吾亦紅。山野に咲く赤紫の卵型の花だと言う。今頃どこかで咲いているのだろうか、直接見た覚えはない。吾亦紅と言う漢字3文字に惹かれて曲を聴き「杉本眞人」という作曲家、そして渋い唄い手「すぎもとまさと」を知った。2007年紅白に初出場。轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その37

  • あゆのお気に入り

    今朝は13℃と冷えました。なので、冬用の羽毛でぬくぬくと寝ました。そこは「あゆ」にとってもお気に入りの寝床。あゆのお気に入り

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:リスト

    昨日までの「詩」のリストです。その1中島みゆき時代その2北原謙二ふるさとの話しをしようその3手嶌葵明日への手紙その4手嶌葵紺色のうねりがその5手嶌葵さよならの夏その6手嶌葵瑠璃色の地球その7手嶌葵懐かしい街その8手嶌葵テルーの唄その9手嶌葵岸を離れる日その10手嶌葵手嶌葵・英語の唄その11鈴木一平水鏡その12鈴木一平雨の糸その13鈴木一平夕張川その14小椋佳しおさいの詩その15小椋佳道草その16北原謙二あふれるものをその17小椋佳この空の青さはその18小椋佳ただお前がいいその19小椋佳逢うたびに君はその20小椋佳時その21小椋佳誰でもいいからその22小椋佳心に空地をその23小椋佳忍ぶ草その24小椋佳スケッチブックその25小椋佳白い一日その26小椋佳ほんの二つで死んでゆくその27小椋佳心の襞その28根本要木蓮の涙...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:リスト

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その36

    ♪貴方はもう忘れたかしら♪赤い手拭いマフラーにして♪二人で行った横町の風呂屋♪一緒に出ようねって言ったのに♪いつも私が待たされた♪洗い髪が芯まで冷えて♪小さな石鹸カタカタ鳴った♪貴方は私の身体を抱いて♪冷たいねって言ったのよ♪若かったあの頃何も怖くなかった♪ただ貴方の優しさが怖かった詩:喜多條忠、曲・唄:南こうせつ「神田川」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=hKxv3LjeEEM「赤ちょうちん」が来れば、次は・・・当然「神田川」だろうと予想した方・・・正解です。「♪三畳一間の小さな下宿」だが、四畳半フォークの代表と言われた。三畳でも四畳半でも、そんな事は問題ではない。半畳ほどの炊事場は有ったが、トイレは共同、風呂などもちろんなかった。踏切の向うの銭湯は近かっ...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その36

  • 「王座戦」五番勝負&「王将戦」挑戦者決定リーグ

    第68期「王座戦」五番勝負の第5局は20時17分に終局。永瀬王座の110手目「4八桂成」を見て、久保九段投了。3勝2敗で永瀬王座が初防衛。同時にタイトル3期目獲得で九段に昇進決定。おめでとう!続いて、「王将戦」挑戦者決定リーグ、羽生永世7冠vs佐藤天彦九段の結果。羽生永世7冠の175手目「3五同王」を見て、佐藤九段投了。羽生永世7冠は、本リーグ戦2連勝。終盤の羽生マジック、魅せますねぇ。「王座戦」五番勝負&「王将戦」挑戦者決定リーグ

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その35

    ♪あの頃二人のアパートは裸電球眩しくて♪貨物列車が通ると揺れた二人に似合いの部屋でした♪覚えてますか寒い夜赤ちょうちんに誘われて♪おでんをたくさん買いました♪月に一度の贅沢だけどお酒もちょっぴり飲んだわね・・・詩:喜多條忠、曲・唄:南こうせつYuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=yRKFzuC7hXg二葉のアパートは、裸電球ではなかったが・・・貨物列車が通ると・・・揺れた。二人で暮らしていた訳ではないが、よく掃除とかに、来てくれていた。踏切を渡った先に居酒屋があったような。二人で、おでんを食べた事も・・・有ったような。赤ちょうちんが灯っていたかも定かでない。良く通ったのは、下神明のガード下の「福万食堂」や中華料理屋(泰龍だったか)。日本光学大井工場は、いつの間に...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その35

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その34

    ♪旅は長く遠く肩の荷重く♪時に堪えかねて涙を拭けば♪胸の奥に熱く何かが騒いだ♪あの日とめどなくあふれた夢さ♪懐かしい人が遙かな日々が♪時の流れ越えてほらめぐる旅路さ♪風がふと運んだ汽笛の音に♪時の谷間来て歩みを止めれば♪夕陽空を焦がし心に沈んだ♪明日もたえまなく燃える力さ♪懐かしい人が遙かな日々が♪時の流れ越えてほらめぐる旅路さ曲:渡辺岳夫、詩・唄:小椋佳「大いなる旅路」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=_Zm4h-bxZL0鉄道100年を記念したドラマ「大いなる旅路」の主題歌。ドラマの放映は1972年らしいので、品川区二葉のアパート暮しの時代だが、見た記憶がない。かなり後に、小椋佳のCDアルバム「折節の想い」を買った。第三巻「くさまくら」に収録されていて良...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その34

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その33

    ♪あなたの後ろ姿にそっと別れを告げてみれば♪あなたの髪のあたりにぽっと灯りがさしたような♪裏の木戸をあけて一人夜に出れば♪灯りの消えた街角足も重くなるけれど♪僕の遠いあこがれ遠い旅は捨てられない♪許してくれるだろうか僕の若いわがままを♪解ってくれるだろうか僕のはるかなさまよいを♪裏の木戸をあけていつか疲れ果てて♪あなたの甘い胸元へきっともどりつくだろう♪僕の遠いあこがれ遠い旅の終わるときに♪帰るその日までに僕の胸の中に♪語りきれない実りがたとえあなたに見えなくとも♪僕の遠いあこがれ遠い旅は捨てられない曲・詩・唄:小椋佳「木戸をあけて」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=eqx_jLVHySg中学3年の秋から書き始めた日記に、家出の記録はない。それ以前にも家出を...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その33

  • 土筆の様な

    「あゆ」のしっぽは、時々縞模様が広がって「土筆:つくし」の様になります。土筆の様な

  • 第33期「竜王戦」7番勝負の第1局 封じ手

    急戦模様となった1日目だが、じっくり時間を使い合い、羽生永世7冠の27手目が封じ手となって1日目が終了。本日9時再開。封じ手は「2七同飛」その後、後手豊島竜王28手目「4五桂」先手羽生永世7冠29手目「1一角成」後手30手目「8六歩」、先手31手目「同歩」後手32手目「8九角打」、後手33手目「7九金」まで進み、豊島竜王34手目を考慮中。第33期「竜王戦」7番勝負の第1局封じ手

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その32

    ♪六月の雨には六月の花咲く♪花の姿は変わるけれど♪変わらぬ心を誓いながら♪幾つ春を数えても♪幾つ秋を数えても二人で居たい♪そよ風は見えない幸せも見えない♪愛の姿も見えないけれど♪見えない何かを信じながら♪幾つ春を数えても♪幾つ秋を数えても二人で居たい曲・詩・唄:小椋佳「六月の雨」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=KpEA3C9S4mE今は10月だが、台風の影響で今日も雨。六月の花・・・紫陽花の花言葉は「心変わり」二人で居たい・・・変わらぬ心、変わらぬ愛で人の心は、うつろい易いが・・・話しは変わって・・・第33期「竜王戦」7番勝負の第1局が、今日10月9日、渋谷能楽堂で始まった。タイトル通算100期を賭けて挑む羽生永世7冠。受けて立つ豊島竜王も初防衛へと正念場...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その32

  • 第68期「王座戦」五番勝負 第4局

    永瀬王座に久保九段が挑む第68期王座戦五番勝負の第4局が、10月6日(火)神戸のホテルオークラで行われた。結果は、201手で久保九段が勝ち、2勝2敗で最終第5局での決戦となった。終局譜「3四銀打」まで。・・・下側が先手;久保九段奇しくも前日5日(月)は、練習対局の盟友藤井二冠が豊島二冠に大逆転で敗れたばかり。まさか引きずられた訳でもあるまいに、永瀬王座までも逆転で敗れるとは・・・下の局面:133手目「4九銀」までは、明らかに後手;永瀬王座が優勢。形勢の岐路となったのは、久保九段の175手目「2八金打」に対する176手目「3一銀」と守備に回った一手。「3四桂」跳ねの王手銀取りを消す落ち着いた一手と解説陣も評したが・・・局後の感想戦で、「3一銀」に代えて、176手目「2七香成」、177手目「3四桂」、178手目「3...第68期「王座戦」五番勝負第4局

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その31

    ♪むなしさが夕暮れと雨を連れて来て♪寂しさが夕空と街を闇に塗り♪何だか涙も出やしない出やしない♪春の雨は優しい筈なのに♪全てがぼやけてくる♪どうって事ないんかなどうって事ないんかな♪むなしさが想い出も友も連れ去って♪寂しさが言葉も声も吸い取って♪何だか涙も出やしない出やしない♪春の雨は優しい筈なのに♪全てがぼやけてくる♪どうって事ないんかなどうって事ないんかな詩・曲・唄:小椋佳「春の雨は優しい筈なのに」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=xk75Ygw2uwE台風の影響で、今夜から雨の様だ。雨は嫌いではない。春の雨は優しい筈・・・秋の雨は・・・藤井二冠の対局は21日まで間が空く。3連敗の将棋を振り返るには十分な時間だろう。先は長いんだ。3連敗など、どうって事な...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その31

  • 轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その30

    ♪朝の光が今日は眼に痛い♪通り過ぎ行く人に声かけて♪名前尋ね何となくただ手を組んだりして♪歩いてみようと思うけれど♪すぐに僕の中のどこかでどうせ♪長続きはしないと言う♪肩に気紛れ風の誘い声♪黒い翼でも一度空飛べと♪崖に登りがむしゃらにただ君を呼んだりして♪羽ばたいてみようと思うけれど♪すぐに気が付くだろう空の上から♪舞い降りる場所もない♪出来る事なら白い雲の果て♪遠く浮かんで消えゆく風船の♪姿真似て誰の眼にも届かぬ世界へ♪飛んで行きたいと思うけれど♪すぐに明日になればまた別の事を♪考えてる僕だろう曲・詩・唄:小椋佳「飛べない蝙蝠(こうもり)」YuoTubeへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=z89S1uD9_o8曲には唄われていないが、こんな詩も添えられている。立ち位置揺ら...轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その30

  • 第70期「王将戦」挑戦者決定リーグ

    藤井二冠が豊島二冠に挑む第2戦。下の画像は先手豊島二冠の31手目「4八金」までの局面。その後、32手目「9五歩」、33手目「4七銀」、34手目「8六歩」と進み、昼食休憩に入った模様。再開は13:30の予定。第70期「王将戦」挑戦者決定リーグ

  • 小学校最期の運動会

    昨日10月3日は、6年生の三つ子の小学校最後の運動会。何とか観覧できる形で開催すると言うので、1年ぶりに東京へ車を走らせました。まだ暗い4:30起床。女房殿はそれより前に起きておにぎりを仕込み、5:50熊谷を出発。関越下りは川越辺りの事故を起点に長い渋滞が発生していましたが、上りは申し訳ないくらいスムーズ。環八は若干の渋滞が有り到着は7:15頃だったでしょうか。正月以来の再会を果たし元気そうな笑顔に安堵。8時過ぎ、6年生は開幕カードとなる100m走。(80mだったかな?)出走順は、「Isshin」・「Oshin」・「Ayaka」。そして、10月3日は「Coha」の14歳の誕生日。プレゼントを手渡し、喜ぶ顔を間近で見る事も出来ました。東京を出たのは午後2時。熊谷着3時半。あゆが出迎えてくれました。小学校最期の運動会

  • 熊谷の熱い夏を乗り切って・・・

    ツクツクボウシの声を最後に聴いたのは、もう何日も前の事。窓から差し込む陽の光は日毎に深くなり・・・あゆもカーテン越しの陽射しを浴びながらウトウト。熊谷へ来てから15年と4ヶ月のあゆ。3年前に逝ったポロの分も長生きして欲しいです。熊谷の熱い夏を乗り切って・・・

カテゴリー一覧
商用