searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みもんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ネットの怖い話・動画まとめ局
ブログURL
http://fanblogs.jp/kowaidouga/
ブログ紹介文
怖い話と動画の紹介
更新頻度(1年)

3回 / 14日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/06/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みもんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みもんさん
ブログタイトル
ネットの怖い話・動画まとめ局
更新頻度
3回 / 14日(平均1.5回/週)
読者になる
ネットの怖い話・動画まとめ局

みもんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【衝撃作】10分で絶望を体感︎あまりの緊張感に息もできない!短編映画『CURVE(カーブ)』がヤバイ!

    高所恐怖症にはきつい作品でした。 【衝撃作】10分で絶望を体感︎あまりの緊張感に息もできない!短編映画『CURVE(カーブ)』がヤバイ!

  • 買い物帰りのエレベーター

    買い物行った帰りにエレベーターに乗った。 ボタンを押そうとしたら、全部のボタンがガムテープでふさいであった。 なんじゃこりゃ、たちの悪いイタズラだな…。 上から押してもびくともしないので、仕方なくガムテープを剥がそうとした。 やけに固い。爪でがりがりと掻いて、ようやくつまめるかなと思ったら、上の紙だけぺりりと取れやがる。 まったくもう…と思ったら、ドアが閉まった。

  • 笑顔の父

    小四の頃の話。 当時、父と二人暮らしでした。 父は毎朝六時に朝食を作り、作業着姿で慌しく出勤して、 その後、私はひとりで支度をして登校してたんだけど、その日は頭が痛かった。 たいした事はなかったんだけど、まあいいやズル休みしちゃえって、学校行かずにゴロゴロしてた。 父の帰りは夜だしバレないだろと思ってたら、その日にかぎって昼頃父が帰ってきた。 うわー絶対…

  • ★稲川淳二の超怖い話 『豹変』

    心霊番組のロケに行ったら…。 ★稲川淳二の超怖い話 『豹変』

  • 生死の境

    寒い。ここは寒い。 俺は今どこに居るのだろうか。 凍えてしまいそうだ。 ああ、ずっと下のほうに赤い渦が見える。 「俺?」 名前、俺の名前は何だったろうか。 思い出せない。怖い。 誰か居ないのか? 自分の名前が分からない…誰か、誰か! 誰か、母さん、俺の名前を言ってくれ! 赤い渦からたくさんの黒い手が伸びてきた。本当にたくさんだ。 黒い手に足をひっぱられる… 違う!俺にはちゃんと名前があるんだ。 ちょっと忘…

  • 呪いのビデオ「手を振る女」

    飲み会を映していたら…。 呪いのビデオ「手を振る女」

  • 上級生のお姉さん

    私が小学生の時、登校する時に、いつからか一緒に通っていた上級生のお姉さんがいました。 いつ頃から一緒に登校するようになったのかも覚えてなく、その人の名前も知りません。 登校途中の道で会い、そこから小学校に着く5、6分の間だけ一緒でした。 会話内容は学校のクラスの話だとか、ごくありふれたものだったと思います。 でも、小学校の中まで一緒に入った記憶はないんです。必ず校門の辺りで別れてました。 …

  • 【救えねぇ...】悲惨な死を迎えたゲームキャラクター 4選

    心には残るんですけどね…。 【救えねぇ...】悲惨な死を迎えたゲームキャラクター 4選

  • 広島での体験

    僕は以前広島に住んでいたのですが、そこに住んでいたときだけいろいろな怖い体験をしてきました。  その中でも一番怖かった話です。 確かその日は小学校の運動会でした。 父と母は運動会を見に来てくれましたが、お昼を食べた後にすぐに帰ってしまいました。 運動会が終わったのは5時位で、疲れていたのですぐに家に帰りました。 僕の住んでいるマンションに帰ると、家の中には誰もおらず、僕はすぐに部屋で寝てしまいました…

  • 【怖度★5】怪談「謎の空間を見つけ」◆ぁみ (怪談家/芸人/ありがとう)◆【怪談ぁみ語】

    家賃の安い一軒家に引っ越したら…。 【怖度★5】怪談「謎の空間を見つけ」◆ぁみ (怪談家/芸人/ありがとう)◆【怪談ぁみ語】

  • 爺ちゃんの部屋でゲーム

    俺が消防の頃の話。 夏休みに家族で婆ちゃんの家に遊びに行くことになって、 俺と兄貴はそのころ流行のスーパーファミコンと、お気に入りのソフトを持って行った。 婆ちゃんの家は周りに山が多い所で、近くには海もある。 消防の時の俺たちにはまさに天国だった。 そして、帰る前日の夜。 俺は飯を兄貴より早く食い終わって、二階に置いてあるスーファミで遊ぼうと思い二階に上がった。 二階には亡くなった爺ちゃんの部屋が…

  • アンビリ恐怖特集「廃校をさまよう亡霊

    廃校を撮影していたら…。 アンビリ恐怖特集「廃校をさまよう亡霊

  • ほうりもん

    去年の盆前くらいに祖父が他界したとき(祖母は五年位前に他界)に、変な話を聞いた。 実家で通夜をやるので帰郷したんだが、 その夜に喪主でもある叔父さんと昔話の流れで、近所の子供が死んだ時の話が出た。 俺が小学校の時なんで、その子がどんな死に方をしたとかは全然憶えていなくて、 かろうじてそんな事もあったな〜という感覚。 でも叔父さんの子供の頃に、近所で全く同じ死に方をした子供がいたらしくて、 その時の…

  • 【心霊映像】SNSに投稿された奇妙な映像 4選 Part1【作業妨害】

    海外の心霊たちはアクティブだ。 【心霊映像】SNSに投稿された奇妙な映像 4選 Part1【作業妨害】

  • 奇妙な造りの家

    家屋の解体作業などをしていると、たまに奇妙な造りの家に出会うことがある。 たとえば、天井まで階段が続いていて行き止まりになっていたり、袋小路になっている廊下などにたまに出会う。 こういうのは、増改築をしているうちにできてしまうんだろうと想像がつく。 また、たまに解体中に、隠し部屋と思しき小部屋を発見したりする。 これは明らかに家主の趣味だろう。 ところで、このあいだ出会った家屋は、そういった理屈の…

  • 900503①ロッカー /世にも奇妙な物語

    ロッカーに隠れていたら…。 900503�@ロッカー /世にも奇妙な物語

  • バスに乗れない人

    高校三年間、通学に使ったバス。 いつも通るコース上のバス停には、絶対に“バスに乗れない人”が居た。 その人は夏も冬も、いつも青いジャージを上に着ていて待っていた。 運転手はそのバス停に止まらないし、止まっても、その人が乗り込む前に扉を閉めて発進してしまう。 それを見かねて、ある日、例のバス停に差し掛かった時、 「お客さん居ますよ」と言ったら、「居ませんよ」と答えが返ってきた。 周りからの視線やひ…

カテゴリー一覧
商用