searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

dcsvさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雰囲気で投資してみる Don't think, feel at market.
ブログURL
https://funiki-investment.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ただ淡々と積み立てるのがいいのかも知れませんが、面白くないので雰囲気で投資をしてみようかと思っています。 何かを分析とかするのではないので根拠ありません。思いつきだと、どんな結果になりそうかといったことを考えてます。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、dcsvさんをフォローしませんか?

ハンドル名
dcsvさん
ブログタイトル
雰囲気で投資してみる Don't think, feel at market.
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
雰囲気で投資してみる Don't think, feel at market.

dcsvさんの新着記事

1件〜30件

  • 7/26㈪ 0

    先週末は3指数とも上昇しました。 雰囲気的に0です。

  • 今週の雰囲気

    先週は株価が急落した日があったり、米10年債が一時的に1.1%台になった日があったりしました。 雰囲気は大きくは変わっていないような感じですので、なんとなく買い増しのチャンスだったような気がしました。 やはりこの夏は基調的にはジリジリと上がっていき、ただ小さなキッカケで大きく振れることもある、そんな雰囲気ではないかと感じています。

  • 先週の振返り

    週の前半に下落しましたが、週の後半に持ち直しました。

  • 7/23㈮ 13

    3指数とも小幅上昇でした。 雰囲気的に13です。

  • 7/22㈭ 13

    3指数とも1%近い上昇でした。 雰囲気的に13です。

  • 7/21㈬ 15

    3指数とも1%以上の上昇でした。 雰囲気的に15です。

  • 7/20㈫ 41

    3指数とも1%を超える下落となりました。 雰囲気的に41です。

  • 7/19㈪ 14

    先週末は3指数とも小幅下落でした。 雰囲気的に14です。

  • 来週の雰囲気

    米10年債金利が1.3%付近まで低下してきています。 インフレが顕在化するはずという見通しで上がっていたのが、巻き戻ってきているという感じな気もします。 これと関連してコモディティも低下してきているような感じで、米株価も感応度は高くないように見えますが 上昇基調になってきているようも感じます。 季節柄 夏枯れになりやすく、懐疑の中で育つような感じになるのかもしれません。

  • 今週の振返り

    小幅な動きに終始しました。

  • 7/16㈮ 24

    3指数とも小幅な動きでした。 なんとなく夏枯れ感を感じたので、雰囲気的に24です。

  • 7/15㈭ 0

    3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に0です。

  • 7/14㈬ 0

    3指数とも小幅下落でした。 CPIが上ブレした場合 もっと荒れるかと思っていましたが、動きは想定より小さかったです。 雰囲気的に0です。

  • 7/13㈫ 0

    3指数とも小幅上昇でした。 雰囲気的に0です。

  • 7/12㈪ 0

    3指数とも1%前後の上昇でした。 雰囲気的に0です。

  • 来週の雰囲気

    先週末と変わらず、サプライズ的な指標結果等なければ、米金利もすぐに上昇という感じもなさそうなので、米株価は基本的にフラフラな動きながら上昇していくというような形が続いていくように感じます。

  • 今週の振返り

    米金利が低下してきています。 そんな中 小幅な動きが続いています。

  • 7/9㈮ 16

    3指数とも下落しました。 米金利も さらに少しずつ低下しています。 雰囲気的に16です。

  • 7/8㈭ 11

    3指数とも小幅な動きでした。 米10年債金利は1.3%台になっています。 雰囲気的に11です。

  • 7/7㈬ 11

    3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に11です。

  • 7/6㈫ 0

    3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に0です。

  • 7/5㈪ 0

    3指数とも小幅上昇でした。 雰囲気的に0です。

  • 来週の雰囲気

    やはり材料出尽くしとなっているので、小幅上昇が続いているのだと思うのですが、これがどこまで続くかというところだと思います。 続いているうちは やはり小幅に上がって行くことが多いような気がします。 CPIとかで 突拍子もない数字がでなければ、意外と長く続くかもしれません。

  • 今週の振返り

    小幅な動きに終始した週でした。ボラティリティが少ないなか ジリジリと上昇が続いています。

  • 7/2㈮ 0

    3指数とも小幅上昇でした。 雰囲気的に0です。

  • 7/1㈭ 0

    3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に0です。

  • 6/30㈬ 0

    3指数ともほぼ横ばいでした。 雰囲気的に0です。

  • 6/29㈫ 0

    3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に0です。

  • 6/28㈪ 0

    先週末は3指数とも小幅な動きでした。 雰囲気的に0です。

  • 来週の雰囲気

    FOMC後に一時的に下落したものの上がってきているので、とりあえず材料としては消化が進んだように思います。 先々の見通しも含んで織り込みがすすんでの結果なので、金融政策起因の大きな変動は起きにくくなったような気がします。

カテゴリー一覧
商用