searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KONNYさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大学病院の医師による健康・楽しい日々を目指すブログ
ブログURL
https://medicalhealthscience.com/
ブログ紹介文
はじめまして。気づけはもう10年以上、関東地方の某大学病院で勤務しています。このブログでは、訪れてくれる方々と共に、健康を維持しながら日々楽しく過ごして行く事を目指しています。 暇なときは是非、遊びに来てくださいね!
更新頻度(1年)

86回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、KONNYさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KONNYさん
ブログタイトル
大学病院の医師による健康・楽しい日々を目指すブログ
更新頻度
86回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
大学病院の医師による健康・楽しい日々を目指すブログ

KONNYさんの新着記事

1件〜30件

  • 大学病院から見た最近のコロナ感染状況②

    大学からみた最近のコロナウィルス感染事情 緊急事態宣言が延長され、飲食や旅行関係のお仕事の方のインタビューでその悲痛な叫びが聞こえてきますね。前回の記事で医療体制のお話を中心にお伝えさせていただきましたが(興味のある方はこちらからどうぞ:大学病院から見た最近のコロナ感染状況①)、今回は医療者の現状と今後の展望についてお伝えします。 何となく終わりが見えてきそうな感じもありますので、医療者のがんばっ

  • 大学病院から見た最近のコロナ感染状況①

    大学からみた最近のコロナウィルス感染事情 緊急事態宣言でステイホーム・いろいろと自粛な毎日が続いていますね。テレビからの情報では、緊急事態宣言の効果が出てきたせいか、1日の感染者数が少しずつ減少しているようにも見えます。そんな中、まだまだ医療体制が大変で、緊急事態宣言の延長が必要だというマスコミの報道も加熱してきているように思います。 そんな状況もあり、今回は大学病院から見た実際の医療状況・コロナ

  • 大学病院の先生のお住まい②

    大学病院の先生たちが住んでいるところ 前回のお話では、マンションに住んでいる先生もいれば、一戸建てに住んでいる先生もいますが、将来を見据えた場合にマンション派と一戸建て派が見えてくることをお伝えしました、(見てない方はこちら:大学病院の先生のお住まい①)。 今回はマンション派の先生が購入しているどんなマンションを購入しているのか、その傾向に迫ります!では早速いってみましょう!! やっぱり駅近! 世

  • 大学病院の先生のお住まい①

    大学病院の先生たちが住んでいるところ 最近は空前の低金利のせいか、マンションや一戸建てなどの話題が多いような気がします。また、コロナウィルスの感染流行に伴い、リモートワークが進んで地方への移住も進んでいるとかいないとか。。。 そんな昨今ですが、普通の会社員の友達にはよく、大学病院のお医者さんはいったいどこに住んでるの??っと聞かれることも度々あります。特段、特別なことはないと思うんですが、白い巨塔

  • 院内の密かな結婚ブーム(コロナ禍の大学病院の結婚事情)

    密かな結婚ブーム到来中!? 前回のはコロナ感染拡大中にも拘らず、頑張って婚活に励む女医さんの姿をお伝えしましたが(見てない方はこちらです:女医さんの恋愛事情(コロナの時代編)①)、今回は既に相手が居る人たちの結婚事情です。 実は大学病院の多くの若い先生達にとって、このコロナウィルスの感染拡大が猛威を振るう今こそ結婚のチャンスでもあるんです。というわけで、今回は大学病院・医局ならではの、めんどくさい

  • 女医さんの恋愛事情(コロナの時代編)②

    女医さんの恋愛事情とコロナウィルスの感染拡大 前回の続きです。コロナウィルスの感染拡大に伴い、合コンも食事会も壊滅し、仕事もますます忙しくなってしまいました。。。そんな中、つわものな女医さんは新たにZOOMを利用して新たな出会いの模索を始めましたが、その実際は如何に??(前回の記事はこちらです:女医さんの恋愛事情(コロナの時代編)①) ZOOMを使った合コンの登場 在宅ワークなどを行っている方には

  • 女医さんの恋愛事情(コロナの時代編)①

    女医さんの恋愛事情とコロナウィルスの感染拡大 コロナの感染拡大ばかりが報道される中、今回はそんな中での女医さんの恋愛事情についてのお話です。以前の記事で女医さんの恋愛事情を一部紹介しました(見ていない方はこちら:女医さんの恋愛事情①)。 以前の記事で書いた通り、大学病院には若い先生がたくさん勉強にきます。通常であれば仕事もとても忙しく、プライベートでも大忙しなはずなんですが、コロナのせいで最近は多

  • コロナ流行中のお医者さんのアルバイト事情②

    コロナ感染拡大とフリーター医師 あまり知られていないかもしれませんが、この医療業界にもフリーターが存在します。最近はもう少しかっこいい呼び方で、フリーランスと言われることも多いのですが、今回はこのフリーター医師がコロナによってかなり影響を受けている話です。(前回の記事はこちら:コロナ流行中のお医者さんのアルバイト事情①) 意外に多い「フリーター医師」 最近はドクターXのようにどこの病院・医局にも属

  • コロナ流行中のお医者さんのアルバイト事情①

    コロナ感染拡大とお医者さんのアルバイト事情 最近はかなり身近なところでコロナの感染者(殆ど軽症です)が多発していて、報道されている以上の感染拡大を実感している毎日です。 さて、以前の記事に書きましたが、お医者さん(特に大学病院の勤務医)はお給料が少ないので、生活費を稼ぐ為にアルバイトをしなければいけないことが多くあります。(よく知りたい方はこちら:大学病院のお給料事情①) なんと、コロナの影響がこ

  • 民間病院の厳しいコロナ診療体制④

    感染拡大でギリギリな民間病院でのコロナ診療 前回の続きです。。。 自宅(施設)に帰せない!? (前回の続きです)発熱した患者さんが受診して、検査の結果からコロナウィルス感染による肺炎が疑われましたが、残念ながら受け入れる病院を探したところ全くベッドが無いので、自宅(施設)に帰さなければならなくなりました。 もともと施設入所中の患者さんで、寝たきりに近い患者さんだったので、施設に帰さなければいけない

  • 民間病院の厳しいコロナ診療体制③

    感染拡大でギリギリな民間病院でのコロナ診療 前回の続きです。。。 受け入れ病院が見つからない (前回の続き)中小規模の民間病院で外来をやっていたら、施設入所中ののご高齢者が発熱し外来に連れてこられました。コロナの抗原迅速検査では陰性だったんですが、CT、血液検査の結果から、コロナウィルス感染の可能性が極めて高く、肺炎のため入院も必要だと思われました。 中小規模の民間病院の多くはコロナウィルス感染の

  • 民間病院の厳しいコロナ診療体制②

    感染拡大でギリギリな民間病院でのコロナ診療 前回は民間病院が可能な範囲で発熱患者の診療を行っている様子をお伝えしましたが、今回はこのシステムでは対応が困難な、全身状態が悪くて歩けない患者さんが来院して大変だったお話です。。。 国・自治体は民間病院にもコロナ用のベッドを増やして欲しいようですが、現実的には非常に厳しい状況が見えています。。。これからどうなることやら・・・ 施設からきた寝たきりに近い発

  • 民間病院の厳しいコロナ診療体制①

    コロナウィルス感染拡大と民間病院でのコロナ診療 前回までは大学病院のコロナ診療についてお話させてもらいましたが、赤字でも倒産しない国立病院と経営を考えなければいけない民間病院ではかなり様子が異なります。 今回は僕が手伝いに行っている民間病院での様子を簡単にですがお伝えさせて頂きます。はっきり言って、規模の大きくない民間病院でコロナの診療を行うことは非常に大変です!! 大学と違ってコロナPCR検査は

  • コロナ拡大中の大学病院③(発熱患者さん編)

    コロナウィルス感染拡大と大学病院の診療 今回は前回に引き続いて、先日体験した厳しい選択を迫られた実際の患者さんのお話です。。。 患者さんは入院前にコロナPCR検査 先日、僕が夜間に大学病院で当直をしていた時のお話です。75歳くらいの男性が発熱・呼吸苦を訴えたため、家族が救急要請をして、救急車が患者さんの自宅に駆けつけました。救急隊が近隣の病院に患者さんの受け入れ要請をしても発熱しているため受け入れ

  • コロナ拡大中の大学病院②(患者さん編)

    コロナウィルス感染拡大と大学病院の診療 前回はコロナウィルスの感染拡大に伴う大学病院の現状を医療者の側から簡単に紹介しました。今回は前回に引き続いて、大学病院の現状を患者さんの立場から簡単にお話します。 こうして整理してみると、医療者よりも患者さんとそのご家族に対する影響が大きいかもしれません。。 患者さんは入院前にコロナPCR検査 コロナの感染拡大に伴って、発熱や肺炎が疑われる患者さんの対応・入

  • コロナの感染拡大中の大学病院

    コロナウィルス感染拡大と大学病院の診療 明けましておめでとうございます。秋頃から業務量が激増して更新をお休みしていましたが、年明けとともに少しずつ再開していきますので、宜しくお願いします。 さて、長い間お休みしていた間にコロナウィルスの感染が急激に拡大し、世の中が少し混乱してきています。そんな中での大学病院の内情を少しお話させて頂きます。 コロナ感染拡大と大学病院の診療 コロナウィルスの感染が拡大

  • コロナ流行中だけど医学部後期の授業開始(2)

    コロナ流行中ですが、医学部後期の授業開始 前回に引き続き、今回も5年生のお話からです。実際の様子をお伝えします!。(医学部に関しては来年度の始めもおそらく状況は同じような気がしますので、もし受験を考えていらっしゃる方は、参考にして下さい!) 病棟実習後の試験 前回は、5年生の実習が週1回病院実習でその他の日はオンライン講義になっていることをお話しましたが、学生は実習を行うだけではなく、病棟実習を行

  • コロナ流行中だけど医学部後期の授業開始(1)

    コロナ流行中ですが、医学部後期の授業開始 9月に入り、大学後期の授業を始める大学が増えてきています。僕の勤務している大学でもいよいよ後期の授業が始まりました。ただ、いつもの後期授業とはだいぶ様相が異なっているので、今回から実際の様子をお伝えします!。(医学部に関しては来年度の始めもおそらく状況は同じような気がしますので、もし受験を考えていらっしゃる方は、参考にして下さい!) 1年生は未だに登校なし

  • 医学部と格差社会(5)(公立高校出身の医学生)

    医学部と格差社会 今回は前回に引き続き公立高校出身の医学生、特に優秀であるそのバックグラウンドについてのお話です。(前回までのお話はこちら:医学部と格差社会(1)(医学部入学と中高一貫の進学校)) (最近は非常に病院が忙しくなってしまっていて、毎日更新できずにすみません。それでもリピートしてサイトに来てくれる方が多いようです。きてくれている方々、どうもありがとうございます) 公立高校出身と私立進学

  • 医学部と格差社会(4)(公立高校も悪く無い)

    医学部と格差社会 前回に引き続き、格差と医学部のお話です。今回は公立高校出身の医学生についてのお話です。(前回までのお話はこちら:医学部と格差社会(1)(医学部入学と中高一貫の進学校)) (最近は非常に病院が忙しくなってしまっていて、毎日更新で傷にすみません。それでもリピートしてサイトに来てくれる方が多いようです。きてくれている方々、どうもありがとうございます) 公立高校出身の医学生 これまで医学

  • 医学部と格差社会(3)(お医者さんの世襲)

    医学部と格差社会 前回は同僚の先生達から見る、医学部進学事情について考えてみましたが、今回はお医者さんの世襲についてのお話です。(前回までのお話はこちら:医学部と格差社会(1)(医学部入学と中高一貫の進学校)) お医者さんは世襲? 前回は、医学部の先生方(特に教授・准教授)のお子さんは、実は殆ど医学部には入っていないというお話をしましたが、クラスメートや同僚の先生のご両親の職業を聞くと、最も多いの

  • 医学部と格差社会(2)(医学部教授のご子息と医学部入学)

    医学部と格差社会 最近は格差が広がっているとも言われていますが、特にお金がないと勉強の機会も与えられず、良い大学にも入れない、または就職先にも恵まれないといった状況があると言われています。前回は、医学部入学者から診てみましたが、今回は同僚の先生達から見る、医学部進学事情について考えてみようと思います。 大学医学部の先生のご子息の医学部進学 前回は医学部に入学してくる学生の多くが、中高一貫の私立進学

  • 医学部と格差社会(1)(医学部入学と中高一貫の進学校)

    医学部と格差社会 最近は格差が広がっているとも言われていますが、特にお金がないと勉強の機会も与えられず、良い大学にも入れない、または就職先にも恵まれないといった状況があると言われています。今回から、医学部入学者や同僚の先生達から見る、社会の格差について考えてみようと思います。 医学部入学者の出身高校 あまり知られていないような気もしますが、医学部の入学者は、なぜか出身高校が学内名簿に掲載されること

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(8)(優秀なMRさん②)

    大学病院のMRさんのあれこれ(優秀なMRさん) 今回も前回に引き続き優秀なMRさんのお話です。。(迷惑なMRさんのお話はこちら:MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(4)(迷惑なMRさん①)) 本当に優秀なMRさん 薬の製品力と本当に優秀なMRさん 前回はMRさんの日頃の頑張りとお医者さんが何を考えてお薬を処方しているのかについて説明してきました。 シンプルに言ってしまえば、結局のところ、薬の処方は

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(7)(優秀なMRさん②)

    大学病院のMRさんのあれこれ(優秀なMRさん) 今回も前回に引き続き優秀なMRさんのお話です。。今回は、優秀なMRさんを考える前に、その前提となるMRさんとお医者さんの関係について考えてみました。(迷惑なMRさんのお話はこちら:MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(4)(迷惑なMRさん①)) 優秀なMRさんの前提条件 MRさんの頑張り MRさんはお医者さんに自社製品を処方してもらうことで、自分の担当

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(6)(優秀なMRさん①)

    大学病院のMRさんのあれこれ(優秀なMRさん) 前回までは迷惑なMRさんのお話でしたが、今回は優秀なMRさんのお話です。。(迷惑なMRさんのお話はこちら:MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(4)(迷惑なMRさん①)) 優秀なMRさん ①情報通なMRさん 優秀なMRさんは、なんといっても、持っている情報量が違います!。例えば、薬の効果や副作用に関する情報はもちろんのこと、そのバックグラウンドとなる研

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(5)(迷惑なMRさん②)

    大学病院のMRさんのあれこれ(迷惑なMRさん・優秀なMRさん) 今回もまたは迷惑なMRさんの続きです。。 迷惑なMRさん ②薬の必要な情報提供をしてくれないMRさん 病院で処方される薬には病気を治したり症状を和らげたりする効果がある一方で、多かれ少なかれ必ず副作用があります。MRさんは新たに発売された薬を売りこむための営業マンなので、薬の効果を一生懸命宣伝します。 しかし、薬の副作用は時に患者さん

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(4)(迷惑なMRさん①)

    大学病院のMRさんのあれこれ(迷惑なMRさん・優秀なMRさん) 最近はコロナの影響か、間接的にすさまじい程の仕事が降ってきます(涙)。本当に早く収束することを願うばかりです。 さて今回は、MRさんといっても本当にいろいろな人がいるという、タイトルどおりのお話です。大学には数多くのMRさんがいて、どの製薬会社も優秀な人材を送り込んでいるみたいで、ものすごい優秀な人も珍しくありません。その一方で、なぜ

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(3)(怖い女性MRさん編)

    大学病院のMRさんのあれこれ(怖い女性MRさん) 今回もMRさんのあれこれについてです。前回は女性ゆえの大変さがあるMRさんのお話でしたが、今回はちょっと怖い女性のMRさんのお話です。 お医者さんとそうでない人と、こんなに対応が違うとは・・・(怖) プライベートで女性MRさんと知り合いに。 僕の高校の頃の同級生A君(非医師)が国内大手の某製薬会社の開発グループで働いていて、たまたまプライベートでそ

  • MR(医薬情報担当)さんのあれこれ(2)(女性のMRさん編)

    大学病院のMRさんのあれこれ(女性のMRさんのあれこれ編) 今回もMRさんのあれこれについてです。最近は女性のMRさんもかなり増えてきて珍しくなくなり、いろいろとお世話になることが多くなりました。いろんな人と一緒にお仕事をさせていただいた中で経験した、あれやこれやについてお話していきます 夜遅くまで飲み会に付き合わされるMRさん 一昔前は接待で一緒にのみに行くことが珍しくなかったそうですが、最近は

カテゴリー一覧
商用