searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

overcomeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Only is not lonely. 「一人でいることは独りじゃない」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/only_is_not_lonely
ブログ紹介文
15年ぶりのブログ。SNSでいつも誰かと繋がっている時代だからこそ、匿名で言いたいことが言えるブログを楽しみたい。
更新頻度(1年)

4回 / 22日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、overcomeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
overcomeさん
ブログタイトル
Only is not lonely. 「一人でいることは独りじゃない」
更新頻度
4回 / 22日(平均1.3回/週)
読者になる
Only is not lonely. 「一人でいることは独りじゃない」

overcomeさんの新着記事

1件〜30件

  • 新規でブログを7個開設したら、新たなブログの楽しみ方が見えた話。

    こんにちは。15年ぶりのブログを楽しみ始めて、4か月が経ちました。学生の頃とは違い、現在はブログを収益化させることも可能です。インターネットを検索すると、アフィリエイトには、はてなブログが良いという書き込みを多く目にしました。GW明けから始めまして、この3週間で、はてなブログで6つ、Jimdo(独自ドメイン)で1つ、の7つのブログを立ち上げました。人よりも少し変わった経歴を歩んできたということもあり、7つそれぞれが、ある1つの事柄について記事を書いていく、いわゆる「特化ブログ」となります。このgooブログは、学生の頃と同じで「雑記ブログ」となりますが、年齢のせいもあるのでしょうか。今は、特化ブログを書くのが楽しくて仕方がありません。Googleサーチコンソールを使えば、どの検索ワードで、それぞれのブログに流入し...新規でブログを7個開設。新たなブログの楽しみ方が見えた話。

  • 30代後半〜40代前半の高校生の頃は何でも出来ると思っていた方へ

    あまりにも良い映画に出会ったので、紹介します。今、見終わりました。「SUNNY強い気持ち・強い愛」↓↓SUNNY強い気持ち・強い愛篠原涼子今、40歳前後の方。あの時代に女子高生だった方は、絶対に勇気をもらえると思います。私は男性ですが、明日から頑張ろうと思えました。モヤモヤしているときに、また見たいと思います。こんなにも元気が出る映画を作ってくれた方々に、心から感謝します。30代後半〜40代前半の高校生の頃は何でも出来ると思っていた方へ

  • 自分で決めることだけが正義ではない

    コロナの影響で、在宅勤務がメインとなり、子どもたちと遊ぶ時間が増えました。それに伴って、左手の手首に、日に日に痛みを感じるように。ネットで調べると、腱鞘炎(けんしょうえん)の症状がヒット。日々、子どもを抱っこすることから、手首が腱鞘炎になる人が多く、「ママの悩み」として多く相談が寄せられているそうです。確かに、父親の意地というか、下の子を抱っこするのは当たり前なのですが、上の子のことも、ここぞとばかりに持ち上げて、キャーキャー言わせていました(毎日)。簡単な対処法として、「サポーター」という原始的なものがあり、早速、amazonで検索。ノーブランドのお手頃のものが多くヒットしましたが、湿布でお馴染みの、バンテリンのサポーターを購入。バンテリンサポーター手くび用ネイビー大きめサイズ手首周囲17~19cm商品サイズ...自分で決めることだけが正義ではない

  • 痛みに耐える時代は、もう終わったんだ

    コロナの影響で、私が入会しているキックボクシングジムは、引き続き休業中です。3月始めからですので、既に2ヶ月が経ちました。「クラスター」という言葉を、最初に報道で耳にしたのが、「名古屋のスポーツジムでクラスター感染か!?」だったと思います。その後、「3密」という言葉を耳にするたびに、「スポーツクラブなどの~」という引用例が多かったため、通常営業が再開出来るのは、一番最後かもしれませんね。自分を鍛え直そうと、5年ぶりに再開したばかりでしたので、残念で仕方がありません…。さて、そんなキックボクシングですが、素人あるあるで、ミドルキックの練習をする際、相手にダメージを与える以前に、ミットを蹴った自分の足が痛くて、自らが大ダメージを受けてしまうというものがあります。全力で10回も蹴り込めば、足の甲が真っ赤です。そんな時...痛みに耐える時代は、もう終わったんだ

  • コロナで分かった私の生態

    5/31までの緊急事態宣言の延長により、これまでとは違った働き方が続きそうです。1月末、例年は2月・3月が仕事の閑散期のため、久しぶりにブログを始め、「まずは1ヶ月ほど楽しんでみよう」という感じでしたが、2月末にコロナウィルスの感染拡大が叫ばれ始め、結果として、3月・4月と、不規則な業務対応に追われました。そのため、自宅待機を含め、職場にいる業務時間は圧倒的に減ったのですが、精神的には忙しさを感じる毎日を過ごして来ました。せっかく始めたブログも更新できず…。しかし、不思議なもので、5月に入り、この不規則な業務対応に慣れて来たことで、今度は逆に、精神的にゆとりが持てるようになりました。結局のところ、私は、予測のつかない(つらい)状況に「置かれる」ことに、大きなストレスを感じ、変な話ですが、予測のつかない(つらい)...コロナで分かった私の生態

  • シドニー空港でラストハンバーガー

    引き続き、オーストラリアから。乗り継ぎの関係で、シドニー空港にて、夕食のチャンス到来!今回の短期出張で、3店舗目のハンバーガー!そしてやっぱり、最高に美味しい。今回は、キッチンbyマイクというお店です。肉とコーヒーが美味しいことが分かった、オーストラリア出張でした。1時間後、ナイト便で東京に帰ります。シドニー空港でラストハンバーガー

  • ボルケーノロール @オーストラリア回転寿司

    引き続き、オーストラリアより。オーストラリア最後のランチは、回転寿司へ。回っていないお寿司(寿司ロール)のお店は、沢山あるのですが、回っているお寿司屋さんに入ってみようと来店。1皿5ドル前後で、3皿食べて約15ドル。スシローやくら寿司が、どれだけリーズナブルで、かつ美味しいかを実感。勿論、タッチパネルの注文はなし。それと、一応、ウェイターにオーダーは出来るのですが、レーンを回っているお寿司を駆けつけて取って来てくれるというシステム。考えてみたら、もともと回転寿司ってそういうものですよね。回っているお寿司を取って食べる。それがいつの間にか、回ってはいるんだけど、タッチパネルで注文して、それがそれぞれのテーブルに届くというシステムになっていますもんね。初心に戻りました。ボルケーノロール@オーストラリア回転寿司

  • 最後の晩餐@オーストラリア

    オーストラリア海外出張、最終日の夜は、醤油とんこつラーメン。オーストラリアの田舎町で、あまり日本人がいない街にも関わらず、ここには沢山の日本人客が。自分も含めてなんですが、やっぱり食べたくなるです、とんこつラーメン。ステーキを食べ、ハンバーガーを食べ、ビーフパイを食べ、様々なコーヒーショップで美味しいカフェラテに出会い、海外仕様のとんこつラーメンを食べて、お腹も胸もいっぱいいっぱいです。もう思い残すことはありません。明日、日本に帰ります。最後の晩餐@オーストラリア

  • 厚さ3センチ!パテ300gのハンバーガー

    引き続き、オーストラリアから。パテの厚さ、3センチ!トリップアドバイザーの、アデレード市内のハンバーガーショップで第1位、ブレッド&ボーンへ。待ち時間20分とメニューに最初から書いてあるところも、期待感をアップさせます。ボリューミーで、味も最高のハンバーガーでした。ただ、フライドポテトがマックポテトの様な味だったのが残念。ここ3日間、極太のフライドポテトに出会い続けてきたのは、たまたま運が良かったんですね。厚さ3センチ!パテ300gのハンバーガー

  • オーストラリアのコーヒー事情

    引き続き、オーストラリアから。オーストラリアのカフェラテって、味が濃くて、最高に美味しい。街の至る所にコーヒーショップ。アメリカに行けばスターバックス、カナダに行けばティムホートンズやブレンズと言ったチェーン店ばかり。オーストラリアは、日本では聞いたことも見たこともない名前のお店が、サンドイッチやパイと一緒にコーヒーを売っている。たまたまかもしれないが、この3日間、どのお店でカフェラテを頼んでも最高に美味しい。これは偶然なのだろうか。必然なのだとしたら、オーストラリア発のコーヒーショップが日本に増えれば、流行るのではないだろうか。ビルズなんかは、コーヒーメインではなく、パンケーキメインですもんね。サクッと入れるオーストラリア発のコーヒーショップが近場に欲しいものです。オーストラリアのコーヒー事情

  • ランチにサクッとビーフパイ

    引き続き、オーストラリアから。オーストラリアと言えば、パイ!様々なパイの中から、ビーフパイをチョイス。外はパリパリ、中はしっとり。かつ、ボリューミー。どうして日本で売っているパイって、あんなに小さいんだろう。食文化の違いを感じるって、最高に楽しい。ランチにサクッとビーフパイ

  • サーロインステーキ300g

    引き続き、オーストラリアから。地元の人のオススメのステーキレストラン、ザ・リトルハンターへ。サーロンステーキ300g。雰囲気も手伝って、最高の味でした。どこに行っても、フライドポテトが極太で美味しい。サーロインステーキ300g

  • 時差の少ない国の快適さ

    引き続き、オーストラリアにいます。2日目の朝を迎えましたが、23時前に寝られたこともあり、時差ボケなし。まるで日本にいるような、スッキリとした目覚め。アメリカ、カナダと比べて、オーストラリアと日本の時差は2時間のみ。体調面でのオーストラリアのメリット、これはかなり大きいですね。もっとこの時差ボケのない快適さに注目が集まっても良いと思う。時差の少ない国の快適さ

カテゴリー一覧
商用