searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
NOT BOOKS
ブログURL
https://www.notbooks.jp
ブログ紹介文
映画、音楽、競馬、珈琲、生活、読書、旅行。小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道 。
更新頻度(1年)

6回 / 87日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、だいすけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
だいすけさん
ブログタイトル
NOT BOOKS
更新頻度
6回 / 87日(平均0.5回/週)
読者になる
NOT BOOKS

だいすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 『BRUTUS 2015年 1月15日号』

    無理やり奮い立たせていたけど、どうやら今年はその必要はなさそう。猛烈な読書の夏がやってきた!ブログに感想を書きました。

  • 『ケトルVOL.54』

    いつでも読むことはできる。コロナ禍にいながら読むこの感覚は二度と体験できない。だからこその価値。ブログに感想を書きました。

  • 『POPEYE 2017年 10月号』

    バルマカーンコート、タッターソールのシャツ、スエードシューズ。今年の秋冬が今から待ち遠しい。ブログに感想を書きました。

  • 『習得への情熱』

    2時間映画を観終わって読み始めたら、途方もないスケールのその後が待っていた。脳内連続再生二週間。ブログに感想を書きました。

  • 『仕事するのにオフィスはいらない』

    初期アイフォーンの写真くらい。懐かしいなと思う情報は。預言書としての効力を遺憾なくまだまだ発揮。

  • 『人類を前に進めたい』

    超難しそうなんだけど、カツオとナカジマが超面白そうな話をしてる。途方もない会話から生まれた一冊。

  • 『あり金は全部使え』

    ああだこうだ言わずに、あり金を全部使ってホリエモンに文句言ってみたい。今日の競馬、プラス300円。

  • 『メモランダム』

    季節の変わり目もあいまって、なんともいえない余韻が残った。ちがう季節だと、どう変化するんだろう。

  • 『バズる文章教室』

    本棚のまえで立ちどまってしまった。買う買わないではなくて、取りいれるか取りいれないか。取りいれた。

  • 『ケトルVOL.18』

    特集タイトルに「ひとりで」って言葉を付け足してほしいくらい。時間や周りを気にせずマイペースで。

  • 『本の街あるき 2020年2月 ❹』

    二週間も前の旅のことなんだけど、とにかく全部吐き出しておきたい。これですっきり。

  • 『本の街あるき 2020年2月 ❸』

    市内を飛び出して、高知を代表する名所を二つ満喫。

  • 『本の街あるき 2020年2月 ❷』

    行こう行こうと前々から温めていた旅行企画がようやく実現。

  • 『CASA BRUTUS特別編集 カフェとロースター』

    タカをくくっていたら大間違い。過去と現在の情報がブレンドされて、新鮮な一冊に生まれ変わっていた。

  • 『世界一美味しいコーヒーの淹れ方』

    大金が入ったら30000円するグラインダー買います。コーヒーを淹れるのがまた楽しみになってきた。

  • 『BRUTUS 2020年 2月15日号』

    フォークロックもパンクもなんだかんだで巻き起こった。ブレンドとモーニングコーヒーを飲んでればいい。

  • 『本の街あるき 2020年2月 ①』

    倉敷の夜の盛り上がりは他の人に任せた。そのかわり、きよきよしい朝はこちらが責任をもって担当する。

  • 『ヒップな生活革命』

    健康志向や地域再生にミニマリズム。「点」がアメリカでも生まれていた。読み終わったら「線」になった。

  • 『続・日々の100』

    オンラインがどうのこうのではなくて。こんな文章は書こうと思っても書けない。足を使ってなんぼの意味。

  • 『快食快眠快便』

    やっぱりどうしたってこうしたって三つ目の話で盛り上がってしまう。だって面白いんだからしょうがない。

  • 『本の街あるき 2020年1月 ❹』

    いまだ続く天国と、目の前に迫りくる地獄がごちゃまぜになった翌朝。とにかくチェックアウト。

  • 『本の街あるき 2020年1月 ❸』

    「箱根本箱」の夜。

  • 『本の街あるき 2020年1月 ❷』

    新幹線カードを2枚使って、神奈川「箱根本箱」へ。

カテゴリー一覧
商用