searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

千福さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
千福、茶会してみる⁉️
ブログURL
https://ameblo.jp/senpuku-21/
ブログ紹介文
茶室もほぼほぼ完成、いや、茶会を開いてこそ、完成です。がんばります。
更新頻度(1年)

397回 / 365日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、千福さんをフォローしませんか?

ハンドル名
千福さん
ブログタイトル
千福、茶会してみる⁉️
更新頻度
397回 / 365日(平均7.6回/週)
フォロー
千福、茶会してみる⁉️

千福さんの新着記事

1件〜30件

  • 鯉桶水指

    これも先生からお借りした水指淡々斎好 鯉桶水指鯉が飛び出さないよう、紐があるそうです。2種類の結び方を教えていただいたが、すぐに復習しなかったため、あやふやで…

  • 幟鯉(のぼりごい)香合

    忘れられないの コイの季節よ♪コイの季節よ♪淡々斎好 幟鯉(のぼりごい)香合月釜に備えて、先生にお借りしたお道具。「緊急事態宣言」延長の場合には、中止する心づ…

  • コロナワクチン

    じみ〜な4連休も終了し、今日から仕事ですが、午前中のみの勤務。午後からはコロナワクチンの一回目を接種する予定です。接種の是非はともかく、31万人(大阪府の医療…

  • 端午の節句

    生國魂神社の皐月の飾り札です。もともと日本での端午の節句は、田植えを行う「早乙女」と呼ばれる若い娘が「皐月忌み」といい、穢れを拭い清める女子の節句でした。それ…

  • ガーデニング その後

    息子1️⃣、2️⃣を投入して、ガーデニング。働け、働け、ただ飯喰いども。今のところ、週に一回、水やりにいくのが、精一杯なので、夏場が越せれるかどうか。スプリン…

  • 「ノマドランド」

    「ノマドランド」監督 クロエ・ジャオ原作 ジェシカ・ブルーダー主演 フランシス・マクドーマンド知ってるのフランシス・マクドーマンド(「ファーゴ」と「スリー・ビ…

  • はつ鰹?をお取り寄せ

    目には青葉 山ほととぎす 初鰹山口素堂 と、いうことで、愛知県半田市の松華堂さんの「はつ鰹」でございます。なまものを模したお菓子‥って、と、思っていたのですが…

  • ガーデニング

    マンションの庭 雑草対策なのか、ガチガチの土のところと、砂利が敷き詰められたとこ。土の部分は午後から西日。砂利の部分はほぼ日陰。なかなかの悪条件かと。ONちゃ…

  • 軽井沢「川上庵」

    今回は行かなかったのだけど、軽井沢方面に寄ったら、いつも行く蕎麦屋 川上庵さん。軽井沢 星野リゾートエリアのハルニレテラス(ここ、楽しいです)にあります。カフ…

  • お花畑

    二葉堂さんのらくがん美しいアルプスのお花畑を思い出すお干菓子です。中は赤えんどうと栗あんを使った栗らくがんです。黒百合水芭蕉おお桜草みやまりんどうこまくさ

  • 開運堂「開智」

    松本にある開運堂さん「開智」旧開智学校の八角の高楼を模したふやきです。東西南北炉開きに使えそう💕国宝 旧開智学校校舎「真味糖」14代淡々斎の命名です。砂糖、…

  • 松本〜珈琲 まるも〜

    松本城近くの中町通りにある珈琲 まるもさんへ。松本民芸家具の創立者 池田三四郎氏が昭和31年に設計を手がけた喫茶店です。こちらはまるも旅館さんに併設されていま…

  • 松本〜あがたの森〜

    1日目は大雨で中止、2日目は強風で強制退去と散々なスキー。せっかくなので松本市へ。ここ松本は大学時代、毎夏、訪れていました。と、いってもアルプス登山(ワンダー…

  • 安曇野〜cafe 書翰集〜

    安曇野にあるcafe 書翰集さんへ。別荘地の少し奥まったところにあるため、行き過ぎてしまいました。緑の中の小さなお店です。入り口に「小さなお子さんの入店はおひ…

  • 安曇野〜碌山美術館〜

    信州に来たら、お蕎麦を食べたい❣️と、安曇野 翁さんへ。翁と名前が付くお蕎麦屋さん、全国にあります。これは蕎麦打ち名人 高橋邦弘さん(洞爺湖サミットでお蕎麦を…

  • スキーのはずが‥光前寺

    4月になって、こんなチケットをもらっても‥。行くけどさ。1日目はずーっと雨で観光に切り替え、2日目は強風でスキー場、お昼に閉鎖。まぁ、登山とスキー以外で長野県…

  • 八つ橋

    4月の月釜はざっくりと源氏物語をイメージしていましたが、使おうとしていた蓋置がこれ。 や・つ・は・し「それ、伊勢物語なっ!」でした。お粗末さまでした。

  • 月釜「花宴」

    4月の月釜「花宴」です。「花紅柳緑」茶花今年はなにもかもお花が早くて‥。藤の花です。掛軸にかぶりすぎていますでしょうか?「ひとひら」銘「千代の春」お干菓子おし…

  • ぱくり中 ひとひら

    先生から山イモ餡をいただいたので、きんとんを作ることにしました。前回の反省をふまえ(水分が多く、糊こぼしの成形が難しかった)、しっかり、水分を飛ばして、裏漉し…

  • 煮物椀 ごま豆腐

    市販のごま豆腐を煮物椀にしました。叶匠壽庵さんのごま豆腐。黒みつ味や梅味噌味がありました。この扇形のプラスチック容器が欲しかっただけ←ごめん、叶匠壽庵さん。ご…

  • 生麩の田楽

    ふるさと納税で新潟県新発田市(しばた)から生麩をいただきました。新発田市ってどこにあるのかな?新潟県にはスキーで妙高高原に行っただけなので、どんな感じなんでし…

  • 鶴屋徳満の「曲水の宴」

    奈良 鶴屋徳満さんの「曲水の宴」お店では緑が上にして置いてありました。菱餅のイメージだとピンクが上ですね。どちらにしても美しいお菓子です。寒天で固めたシャリっ…

  • 源氏香

    大徳寺 高桐院 松長剛山老師「千代の春」源氏香蒔絵です。 源氏香源氏物語の巻名に図案付し、数種の香を聞き分ける組香です。以前は石山寺で月に一回、催されていまし…

  • 源氏物語?伊勢物語?

    千福、アホなので(一応、理系のせいにしときます)、源氏物語と伊勢物語が頭の中で一緒くたになっていることに先日、気づきました←もっと早く気づけ😅今、慌てて、マ…

  • 石山寺

    大津市にある石山寺へ。 石山寺は天平19年(747年)聖武天皇の勅願により、良弁僧正(東大寺のひと)によって開基されました。これは東大寺大仏建立の際、資金不足…

  • 寿長生の郷(叶匠壽庵)

    叶匠壽庵の本社と工場がある寿長生の郷(大津市)へ。ここは6万3千坪もある自然豊かな丘陵地です。15分ほどの軽めの山登りで山のテラスへ。上から見た景色梅林が広が…

  • 叶匠壽庵

    叶匠壽庵のお菓子です。こちらの和菓子屋さんは滋賀県大津市が始まりのためでしょうか、百人一首(かるたの聖地 近江神社)などに縁の名前がついています。標野(しめの…

  • 誰が袖棚

    色よりも香こそあはれと思ほゆれ誰が袖ふれし宿の梅ぞも古今和歌集淡々斎好の三本柱一重棚。炉のみ。天板の右前が丸く、片袖の形をしているところからの名称です。最初に…

  • 新潟のお酒「蒲原」

    新潟県小千谷市の下越酒造さんの「蒲原」です。新潟のお酒って、わりと似たような味わいと思っていたのですが、これはちょっと違った。無濾過袋取り原酒のせいかな?しっ…

  • 貝 香合

    お雛様の貝香合金婚式迎えました

カテゴリー一覧
商用