searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みのりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マリンナビ沖縄
ブログURL
https://hym.jp/okinawa-diving/
ブログ紹介文
マリンナビ沖縄が紹介する沖縄情報サイト。マリンナビ沖縄は、沖縄の観光スポットや食事処、おすすめパワースポット、スピリチュアルな沖縄旅行記で沖縄の魅力と、沖縄恩納村周辺のマリンアクティビティやダイビング情報をテーマにしています。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/04/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、みのりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みのりさん
ブログタイトル
マリンナビ沖縄
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
マリンナビ沖縄

みのりさんの新着記事

1件〜30件

  • マリンナビ沖縄 読者限定! Yahoo!ストア クーポン配布

    マリンナビ沖縄 ブログ読者限定 クーポン配布マリンナビ沖縄へお越しいただきありがとうございます。マリンナビ沖縄読者限定で、Yahoo!HYM Storeの商品が10%OFFになるクーポンを配布のお知らせです。Yahoo!ショッピングのHYM

  • 恩納村 前兼久魚港の片隅にある龍宮神

    前兼久には竜宮の島がありますが、その近くの前兼久漁港の片隅には龍宮神の祠が置かれています。竜宮の島の拝所へ行ったときには全く気がつきませんでしたが、龍宮神の祠から竜宮の島へは目と鼻の先です。前兼久漁港の龍宮神龍宮神恩納村にある竜宮の島に寄ろ

  • 大山貝塚にある美底山御嶽は心霊スポットなのか聖地なのか

    大山貝塚は沖縄県宜野湾市大山にある貝塚で、1972年5月15日に国の史跡に指定されました。大山貝塚は、美底山御嶽(みすくやまうたき)、美底森(ミスクムイ)、ヤホソ森御嶽などと呼ばれており、昔からの聖域でもあります。この美底山御嶽が、ノロの修

  • 御嶽(ウタキ)にみる沖縄の信仰の形

    御嶽(ウタキ)は、琉球王国(第二尚氏王朝)が制定した琉球の信仰における聖域の総称です。琉球古神道が原点沖縄の信仰は、琉球古神道といわれる自然崇拝や祖先崇拝が基本となっており、御嶽の多くは、森の空間、泉、川、ガマなどの自然そのものです。日本本

  • 住吉神社の三神 表筒男命 中筒男命 底筒男命と龍神の関係

    住吉神社住吉神社は、元々は小禄間切儀間村に所在した神社ですが、現在は那覇市の山下西公園奥にあります。住吉神社は本土にもあり、沖縄と同様に住吉三神が祀られています。住吉神社の由来住吉神社は、那覇港南岸の末吉森に社殿を造営し、三百数十年にわたり

  • 「うちなーやまとぐち」は独特な言葉が印象的でクセになる

    沖縄沖縄で使われる言葉には、「うちなーぐち」、「うちなーやまとぐち」、「やまとぐち」の3つの種類があります。沖縄の方言は、奈良時代に本土と言葉が分かれてから小さい島ごとに発展してきました。独自に発展を遂げたため、地域ごとに多少の違いがありま

  • 龍神信仰発祥地の金武鍾乳洞で作られる泡盛

    金武町には長さ270m、地下30mの鍾乳洞があり、龍神信仰の発祥地として古くから人々が祈りを捧げた拝所が数箇所にあります。その鍾乳洞で寝かせられているのが泡盛の龍(たつ)で、金武町内で愛飲されているブランドです。うちなーんちゅは、地元の酒造

  • 沖縄三線が弾ければ沖縄がもっと楽しくなる

    沖縄に旅行すると、何処からともなく聞こえてくる三線の音色、沖縄らしさを感じる瞬間です。三線のハリがありながら柔らかい独特の音色は、人の心にやさしく響き渡ります。三線を愛してやまなかった沖縄の人々。 三線が楽器としての価値を超え、 沖縄の文化

  • 沖縄でレンタカーを借りた時に困らないためのバイブル

    沖縄では車は1人1台が基本です。ちょっとそこまでといっても車以外の手段がないためです。当然、レンタカーを借りれば行動範囲がグンと広がります。ホテルの中だけで過ごすのも楽しいですが、レンタカーを借りて、沖縄そばを食べに行ったり、道の駅へ行った

  • Cave Okinawa 沖縄戦で1人も命を落とさなかった奇跡のガマ

    ケイブオキナワうるま市石川にある、Cave Okinawaの鍾乳洞は、自然に出来た最大級の鍾乳洞で、観光客に人気のパワースポットです。地元の人たちからは、「ぬちしぬじガマ」とも呼ばれています。Cave Okinawaは、石川インターのすぐ近

  • 東御廻り(あがりうまーい) 14箇所の沖縄聖地巡り

    古来より、沖縄では太陽の昇る東方のことを゛あがり゛と呼び、そこは理想郷・二ライカナイのある聖なる方角であると考えられていました。「東御廻り」とは、創造神・アマミキヨが二ライカナイから渡来して住みついたと伝えられる霊地を巡拝する行事です。首里

  • 少人数おまかせチャーターダイビングの魅力

    ダイビング乗合船でのダイビング通常、ファンダイビングでは、港から他のショップのダイバーと一緒に乗合船に乗ってポイントに出かけるので20人くらいの人がいます。この時に潜るポイントは、ショップ同士が話し合って決めるので、運が悪ければ毎年行っても

  • 沖縄の海に魅了されたらダイビングライセンスを取得しよう

    ファンダイビング体験ダイビングで水中世界に魅了された方が、「もっとダイビングを楽しみたい!」と迎える次のステップ、それはCカード(ライセンス)の取得です。Cカードとは、世界中に存在するダイビング指導団体の実施する技能講習を修了した者に発行さ

  • ダイビングライセンスを取得して行きたい沖縄人気エリア

    慶良間諸島 世界屈指の透明度「ケラマブルー」の海2014年3月5日、日本国内では27年ぶりに31番目の国立公園に指定されました。慶良間諸島は、沖縄本島・那覇から西へ約40kmの位置にある大小20ほどの島々からなり、世界有数の透明度を誇る海は

  • 龍神祝詞は龍神とのご縁を結び願望を実現する祝詞

    龍神沖縄の龍宮や龍神について調べている時にふと目に留まった龍神祝詞(りゅうじんのりと)。神社で龍神に祈りを捧げるための祝詞があるのです。龍神祝詞とは、神社本庁が作成・管理している正式な祝詞ではありませんが、歴史があり、「神道大祓全集 龍神祝

  • 浮島神社の跡地にある中臣幸乙女大御神の御嶽

    中臣幸乙女王(なかしんこうおとめおおおんかみ)は、天火龍大御神(次男)の奥様です。天火龍大御神の御嶽からは少し離れています。恵比須神社で見た光景と似ている御嶽集落の中に岩が突出した狭い敷地に、しめ縄が張られた小さな鳥居があります。いちばん奥

  • 琉球八社 末吉宮がある山一帯はあの世と繋がる霊場

    末吉宮末吉宮は、琉球八社の一社で俗に社壇(しゃだん)・首里社壇などと呼ばれ、史料では琉球王国第六代国王「尚泰久王」の時代(1456年頃)天界寺鶴翁和尚が熊野三所権現を勧請して祀ったとされています。明治時代の琉球処分により琉球王国が廃され沖縄

  • 沖縄 卸先の龍宮神スポット14か所 東廻りと西廻り

    ニライカナイ神は龍宮神昔からの龍宮神スポットは、東7か所・西7か所の計14か所あると言われています。沖縄で生まれ育った大昔の人達は、はるか水平線の彼方、海の彼方を見て、そこには人が求めている幸福な世界がある、自分達の住む世界と違った珍しい世

  • 琉球八社 識名宮は本殿裏の洞窟内に社殿があった

    識名宮識名宮(しきなぐう)は琉球王国から厚い信頼を受け保護されてきた琉球八社のひとつですが、琉球処分により無格社とされました。識名宮のもとの社殿は洞窟内にあったのですが、湿気で痛みが激しく1680年同地に建て替えられました。現在も洞窟は本殿

  • 琉球八社 安里八幡宮は唯一八幡神を祭神とする神社

    安里八幡宮安里八幡宮は、琉球八社の一つですが、唯一、八幡神を祭神とする神社です。八幡神は源氏の氏神であり、鶴岡八幡宮を守護神として源頼朝が鎌倉幕府を置いたことから、武士の守護神とされ全国に広まったとされています。安里八幡宮は、応神天皇(おう

  • 赤瓦の宮 普天間宮の真の本殿は普天間洞穴

    普天間宮普天満宮は、琉球八社のひとつで宜野湾市唯一の神社でもあり、地元では「普天間神宮」とも呼ばれています。普天間宮には、普天間女神、琉球古神道神の日の神、竜宮神(ニライカナイ神)、普天満女神(グジー神)と天神・地神・海神といった沖縄ならで

  • アップルパイが人気 南城市のチャーリーレストラン

    チャーリーレストラン南城市に行くときはチャーリーレストランへぜひ立ち寄ってみましょう。地元の人たちにはチャーリーと呼ばれているようです。チャーリーレストランは、芸能人も訪れるファミリー系のレストランで、アップルパイが人気です。私がチャーリー

  • 琉球八社 波上宮 断崖上に建つ朱塗りの竜宮城

    波上宮波上宮は、沖縄県内でもっとも参拝者が多い神社です。那覇港を望む高台の上に位置する波上宮は、「なんみんさん」として親しまれてきました。波上宮は、琉球瓦に朱塗りをふんだんに取り入れた沖縄らしい神社で、琉球石灰岩の断崖上に建つ朱塗りの本殿は

  • 1日の湧水が1000tを誇る 長命の泉の金武大川

    金武大川金武大川(ウッカガー)は、その水質の良さから長命の泉とされる有名な湧水スポットです。金武大川の1日の湧水量は実に1000tを誇るといい、広い水場を満たします。沖縄で、これだけの湧水が出るところは初めてです。どんな干ばつの時にも決して

  • 備瀬のフクギ並木通りと備瀬崎から備瀬龍宮を望む

    備瀬のフクギ並木美ら海水族館近くにある備瀬集落には、「フクギ並木通り」と呼ばれる通りがあります。そして備瀬集落の終端の「備瀬崎」の目の前の島「みぃ島」には、「備瀬龍宮」が祀られています。備瀬集落は沖縄本部半島の先端に位置するため、台風などか

  • 琉球八社 天久宮は御嶽の上に建つ3階建て構造の神社

    天久宮は、聖現寺(しょうげんじ)の境内にある神社です。社殿は太平洋戦争で焼失し、戦後しばらくは御嶽の形式で奉祀していましたが、1972年に再建され現在に至っています。天久宮の由来創建は成化年間、十五世紀中頃。むかし、銘苅村に銘苅の翁子が閑居

  • 琉球八社 天久宮は御嶽の上に建つ3階建て構造の神社

    天久宮の由来天久宮は、聖現寺(しょうげんじ)の境内にある神社です。社殿は太平洋戦争で焼失し、戦後しばらくは御嶽の形式で奉祀していましたが、1972年に再建され現在に至っています。創建は成化年間、十五世紀中頃。むかし、銘苅村に銘苅の翁子が閑居

  • セメント会社の作業場の間を抜けると部間権現だった

    部間権現道の入り口には、部間権現(ぶーまごんげん)と彫られた大きな石碑が建っています。昭和48年5月、日本復帰記念として建てられました。部間権現へは、セメント会社の作業場の間を抜けて行かないといけないので少し判りにくいです。連れて行ってもら

  • 母龍神 天久臣乙女王御神の御嶽はとても優しいパワー

    父龍のすぐ近く、那覇市天久のガマ樋川(ヒージャー)嶽には、神世一代とされる母龍神の天久臣乙女王御神(あめくしんおとめおうおんかみ)の御嶽があります。天龍大御神と対を成す母御神で、天龍大御神と共に琉球八社の沖宮と天久宮に御祭神として祀られてい

  • 父龍神 天龍大御神の御嶽で力強いパワーを感じる

    先樋川那覇市天久には、沖縄に初めて降臨された神世一代とされる父龍神の天龍大御神(てんりゅうおおおんかみ)の御嶽があります。天龍大御神は沖宮と天久宮の御祭神です。集落の間の小道を30mほど上がると突き当りにある天龍大御神の御嶽は、先樋川(サチ

カテゴリー一覧
商用