searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

みのりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マリンナビ沖縄
ブログURL
https://hym.jp/okinawa-diving/
ブログ紹介文
沖縄の西海岸リゾートである恩納村周辺では、美しい恩納ブルーの海とマリンアクティビティやマリンレジャーを楽しめます。マリンナビ沖縄では、恩納村のダイビング情報のほか、沖縄の旅行記でパワースポットなどを紹介しています。
更新頻度(1年)

17回 / 53日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みのりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みのりさん
ブログタイトル
マリンナビ沖縄
更新頻度
17回 / 53日(平均2.2回/週)
読者になる
マリンナビ沖縄

みのりさんの新着記事

1件〜30件

  • 沖縄 恩納村 瀬良垣のパワースポット 瀬良垣竜宮神

    沖縄 恩納村 瀬良垣のパワースポットである瀬良垣竜宮神は、小さな小島に祀られています。この島はコンクリート製の道があるので島に渡ることができます。少し登れば拝所があり地元の方もよく訪れます。

  • 沖縄 浜比嘉島で泊まりたい ホテル浜比嘉島リゾート

    浜比嘉島を満喫するためホテル浜比嘉島リゾートに泊まってみました。ホテル浜比嘉島リゾートは3階建てのホテルですがエレベーターはありません。スタッフのみなさんがとても気持ち良く対応してくれます。

  • 1度は食べたいパイナップルの王様 ゴールドバレル

    沖縄のパイナップルには、在来種パイン、ゴールドバレル、ピーチパイン、スナックパイン、サマーゴールド、サンドルチェ、ハニーブライト、ゆがふ、ナツヒメ、ジュリオスターなどの沢山の品種があります。その中で、ぜひ食べて欲しいパイナップルが、ゴールドバレルと呼ばれる品種です。

  • 取りあえず用意したい!ダイビング初心者へのおすすめグッズ

    スキューバダイビングをより快適に楽しむために、初心者ダイバーが取りあえず用意したいグッズを紹介します。

  • アーウィンと比べて繊維がなく濃厚なキーツマンゴー

    沖縄には美味しい南国フルーツが沢山ありますが、その中で一番のおすすめはキーツマンゴーです。繊維がなく、甘く、濃厚で、美味しさはアーウィン種のアップルマンゴーどころではありません。以前は幻のマンゴーと言われ、なかなか手に入りませんでしたが、最近では沖縄の道の駅や産直市などでもよく見かけるようになりました。

  • ダイビングをより楽しくするオススメの水中カメラ3機種

    水中でも本格的な撮影を行う場合は、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラといった選択肢になりますが、ボディ・レンズ・ハウジング・ポート・etc.と全て揃えると大変な金額になってしまいます。ダイビング初心者が水中での写真や動画を撮るには、費用を安く抑えられる水中カメラをおすすめします。

  • コロナウイルスの影響による沖縄のホテル・観光施設の休業情報

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による、沖縄県内のホテル、観光施設の休業情報です。日々状況が変わるため、最新の情報は各施設の公式ウェブサイトにてご確認をお願いします。なお、休止期間は延長される場合があります。

  • 女子にあげると絶対に喜ばれる沖縄のお土産15個

    沖縄定番のお菓子のおみやげといえば、ちんすこう、紅芋タルト、黒砂糖でしょうか。 女子にあげると絶対に喜ばれる沖縄のお土産、沖縄でしか買えない限定品のお菓子を紹介します。

  • 88 対 ジャッキー テンダーロインステーキの食べ比べ

    沖縄で有名な88ステーキとジャッキーステーキ。沖縄に行く時は必ずステーキを食べます。沖縄の人は締めにステーキと言いますが、初めはそんなの無理と思っていました。でも実際に食べてみると、脂身のないステーキはとてもあっさりとしているので、締めというのもアリですね。

  • 沖縄の女性が台所に祀り拝む かまどの火の神 ヒヌカン

    ヒヌカンとは、かまどの火の神様のことです。沖縄では古来よりこのヒヌカンを祀り、拝むという行為が代々受け継がれてきました。沖縄のマンションなどは、台所にヒヌカンが仕立てれるようなスペースがあらかじめ作られていたりするほど、沖縄の人にとってヒヌカンは欠かせない神事なのです。

  • 沖縄の神秘 ノロとユタの違いとそれぞれの役割

    ノロとは、琉球王国時代に任命された祈りを捧げる人で、管轄の御嶽や拝所で国や民の為に祭祀を執り行うのが役目の国家公務員という立場でした。琉球王国時代のノロのことを神人(カミンチュ)と呼んでいました。琉球王国時代は霊力がある人をノロに任命していましたが、世襲制で跡を継いでいたので、神と話す力を持たないカミンチュもいたそうです。

  • 沖縄 南城市 百名ビーチの森にひっそりと佇む 浜川御嶽

    南城市 百名ビーチ北端の崖の上にある浜川御嶽は、現在も湧き水が出ており、泉の近くには拝殿と香炉があります。この場所は、琉球創世の神と言われるアマミキヨがヤハラヅカサに降り立った後、仮住まいをした地とされています。

  • 沖縄 名護市屋部 病を治してくれることで有名な屋部寺

    沖縄県名護市屋部の集落にある、通称 屋部寺(やぶでら)と呼ばれるこのお寺は無人寺ですが、地元はもとより県内外の各地から健康祈願に多くの人が訪れるほどの有名なお寺です。

  • 沖縄 南城市のテダ御川は太陽神が降臨した聖地

    沖縄南城市知念知名崎の海岸にある聖地、テダ御川(てだうっかー)。太陽神がここに降臨したと伝えられることから「テダ(太陽)」の名がつけられたといいます。琉球国王が久高島に渡る際には、ここの湧き水を飲み休息をとり、ノロたちは航海の安全祈願をしたと言われます。

  • 沖縄 南城市 奥武島の竜宮神 絶景パワースポット

    奥武島の南側にある絶景パワースポットです。奥武島への橋を渡り時計回りに回るとすぐに竜宮神の看板が見つかります。写真の岩は、大きな龍が天から降りてきて休む「龍座」と呼ばれている場所です。

  • 沖縄 南城市の稲作発祥の地と伝えられる受水走水

    沖縄南城市玉城の百名の海岸近くにある2つの泉で、西側を受水、東側を走水といいます。下流に御穂田(ミフーダ)と親田(ウェーダ)とよばれる田んぼがあり、琉球における稲作発祥の地と伝えられており、東御廻りの巡拝地の一つです。

  • 斎場御嶽は沖縄 南城市にある琉球時代の最高位の御嶽

    斎場御嶽の大庫理(ウフグーイ)・寄満(ユインチ)・三庫理(サングーイ)はいずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前を持っていることから、両者の深い関わりを示すものと言われています。

  • 沖縄 神の島 久高島のフボー(クボー)御嶽

    沖縄の久高島は神の島と言われ、アマミキヨという神が舞い降りて国をつくったと言われています。琉球王国時代は最高の聖域とされ、国王は必ず参詣していました。

  • 沖縄 恩納村の渡ってはいけない島 竜宮島

    沖縄 恩納村のパワースポット竜宮島は、簡単に泳いで渡れるくらいの島で前兼久港の近くにあります。この島は恩納村の者でも竜宮島にゆかりのある者でなければ渡ってはいけないそうです。

  • 沖縄うるま市石川にある3つの石川龍宮神

    沖縄うるま市にある石川龍宮神のひとつは石川ビーチの側、もうひとつは石川石炭発電所の近くにあるようです。他にも石川東恩納崎龍宮神があります。

  • 神の島 沖縄 浜比嘉島のパワースポットを探索

    沖縄の浜比嘉島は島全体が神様が住む島と言われており、パワースポットが点在します。一番有名なパワースポットはシルミチューとアマミチューの墓です。

  • 沖縄 宮城島と2つの神の島が一直線上に並ぶ龍神風道

    沖縄 宮城島には2つの神の島である、浜比嘉島と久高島が一直線にならぶ龍神が通る穴と呼ばれている龍神風道というパワースポットがあります。宮城島の龍神巡りは三天御座と龍神風道です。

  • 導かれし沖縄 伊計島 神人(カミンチュ)との出会いと龍神巡り

    ふと思い立った沖縄の龍神巡りの旅、まさか初めに立ち寄った沖縄 伊計島で神人に出会い、この旅の目的を知ることになろうとは思ってもいませんでした。伊計島、宮城島、平安座島、そして浜比嘉島の順番に龍神スポットを巡ってゆきます。

カテゴリー一覧
商用