searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シドニーマンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界に羽ばたけ!飲食戦士。海外就職、転職、独立への道。
ブログURL
https://sydneyman.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
私、シドニーマンはオーストラリア、シドニーで飲食業に20年以上携わっております。(現役です。)その私目線ですが、(特にオーストラリア、シドニー)海外就職、転職、独立への思いをこのブログを通して配信していきたいと思います。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、シドニーマンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シドニーマンさん
ブログタイトル
世界に羽ばたけ!飲食戦士。海外就職、転職、独立への道。
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
世界に羽ばたけ!飲食戦士。海外就職、転職、独立への道。

シドニーマンさんの新着記事

1件〜30件

  • シドニー飲食業界で仕事に就くには? 語学力 資格 どれくらい必要?

    こんばんは、シドニーマンです。 シドニーレストラン飲食業界で、どの程度の英語力が必要なのか、どの資格が有利なのか? わからない方も多いのではないでしょうか。 シドニー在豪歴20年以上。現役日本食レストランマネージャーである私がその辺りをまとめてみました。 事前に解っていたり、下調べが出来てからのシドニーでの仕事探し。もしくはレストランで仕事行っていくにしても、よりスムーズです。 長時間勤務でも大丈夫か レストランで働くのであれば、長時間勤務は覚悟していたほうが良いです。 資格を持っていても、語学力がどんなにあっても長期間勤務する覚悟がなければレストランで働くことは難しいです。 カフェであれば、…

  • Sydney Hospitality Industry シドニー飲食業界での英語の必要性

    こんばんは、シドニーマンです。 海外就職を考えている方や、ワーキングホリデーや学生ビザを取得して海外に行くことを考えている方は、その自分が訪れようと考えている国の公用語を理解していた方が何かと有利です。 シドニーがあるオーストラリアの公用語は英語です。 英語を理解していると生活はもちろん、レストランで仕事に付くにも大変有利です。 英語の勉強方法 英語の勉強法はいくつかあります。自分に合った勉強方法が一番です。ですが、それが見つかれば苦労しません。なので長年シドニーに居て英語で苦労した私の実体験をもとにいくつか方法を挙げてみました。 英語の勉強のヒントになればうれしいです。 英単語を覚える。 私…

  • オーストラリアでの仕事探し、就職活動は求人サイトやエージェントを利用しよう。注目すべきサイトやエージェントはこれだ

    こんばんは、シドニーマンです。 海外就職 一昔前はとても大変でした。 私の場合、ワーキングホリデービザを利用しオーストラリアに来豪し、就職して永住権を取得しました。それは20年以上も前の事です。 今は時代が違います。 インターネットのお陰で世界中何処にいてもほしい情報が手に入ります。 日本に居ても、オーストラリアに居ても、世界中どの国に居てもインターネットから求人サイトや海外就職エージェントを利用すれば気になる職から全く知らない国の職まで探す事が出来ます。 今やインターネットを利用し求人サイトや海外就職エージェントは就職、転職、求職をする上で欠かせないモノです。 ほとんどの求人サイトや海外就職…

  • びっくりしないでください!お国が違うとこれだけ違うシドニーレストラン飲食業界の業者それぞれの対応

    こんばんは、シドニーマンです。 私は日本でもオーストラリアでも居酒屋やファインダイニング等、レストランの形態が違えど飲食業界に携わってきました。 そして、シドニーに住み着き20年以上たった今でも私がこちらの業者とのやり取りで、 日本に居たときでは普通考えつかない ありえないこと これがこちらの業者のスタンダードかよ と思ってしまう事があります。 今回はそういった事を纏めてみました。 よくある業者の言い訳。 メール来ておりません。 いつもの担当者が不在で急遽別のモノが対応しました。ですのでいつもと違います。 この手の言い訳は、ほぼ毎日の様に何処かのレストランの現場で起こっています。 メール来てお…

  • シドニー、レストラン飲食業界の裏側事情。 各業者とのやりとり。

    こんばんは、シドニーマンです。 レストラン飲食業、ホスピタリティ業界は、お客様に来ていただいて満足してもらうのが仕事です。 ですが、お店に関わるのはお客様だけではありません。沢山の業者の方々も関わります。 レストラン飲食業は各業者の方々に支えられて成り立っています。 そして、レストランは様々な業者と繋がりを大事にして運営していかないと大変なことになります。 今回は、そんな各業者様に焦点を当ててみました。 シドニー飲食業界で働くとよく耳にする業者名。 日系企業 JFC www.jfcaustralia.com.au NIPPON FOOD www.nipponfoodsupplies.com.a…

  • 飲食戦士。40代こそ海外に挑戦。シドニー飲食業界で働くメリットとデメリット。

    こんばんは、シドニーマンです。 40代で飲食業界経験者と言えば、シドニー飲食業界で一番必要としている人材、年齢層かもしれません。 なぜなら、経験、スキル、ノウハウ等しっかり身についている年齢だからです。 40代からの海外転職は遅くない⁈ ひょっとして、 40代で海外就職、転職は遅い と諦めていませんか? 日系企業の会社や海外のローカル企業では、日本での経験・スキル・ノウハウは実は大変貴重なモノでそれらを持ち合わせている人材は常に求められています。 それはシドニー飲食業界でも同じです。 ノウハウ・経験を持っている。 海外企業、現地のレストランの管理職として働きたい 海外と関わる仕事をしたい など…

  • 現役日本食レストランマネージャーから見たシドニーレストラン飲食業で働くために必要な英語力。

    こんばんは、シドニーマンです。 英語力 海外を気にしている方には高い壁です。 海外で働く事を考えたり、すでに海外に居るのであれば、その国の公用語をそれなりに理解しておかないと日常生活において支障をきたしますし、働くとなってはとても大変です。 シドニーは英語圏の国です。なので、英語をどれだけ理解しているかで生活が変わるし、仕事に就けるかどうかもかかってきます。とても重要です。 働くために必要な英語力は レストラン飲食業で働くのであれば、格式の高い高級レストランであれば、それなりの英語力が必要になりますが、こと日本食レストランやローカルのカジュアルなレストランやカフェで働くのであれば、そこまでの英…

  • 驚かないで。 実はこんなに違う日豪レストラン接客スタイル。

    こんばんは、シドニーマンです。 今回は、日豪飲食業での接客スタイルの違いについてですが、実はこの日豪接客スタイルの違いについてが、私が今まで働いてきたどの日本食レストランでも新人が入ったときに必ず言われることなのです。 日豪の接客スタイルの違い 日本とオーストラリア(シドニー)では、接客スタイルが大きく異なります。日本では、カフェやレストランなどの一般的な接客スタイルとして、お客様第一主義(お客様は神様です。)粗相の無いよう礼儀正しくマニュアルを通して、自分の与えられたポジションに徹するといったものが基本にあります。日本ではマニュアルで接客スタイルが統一化されたレストランやカフェなどが沢山あり…

  • 意外と一人でできる 、オーストラリアでの銀行口座開設。 ただし入国して早い方が良いのはなぜ?

    こんにちは、シドニーマンです。 ワーキングホリデービザ、学生ビザ、または就労可能なビザを取得してオーストラリアに入国し、何らかの形で仕事に就いていれば、通常給料は銀行口座への振込となります。 また、自分で部屋を借りる場合も、家賃の支払い、電気代の支払い、インターネットの支払いなど、ほとんどが、銀行口座からの自動引き落としとなります。 銀行口座を開いていれば、買い物をするにしても生活するにしても、バンクカードを持っていれば何かと便利です。 オーストラリアの現地支店で銀行口座を開設する方法 オーストラリアの現地で銀行郷座を開設するには下記のモノが必要になります。 身分証明書 現金$50〜 ビザに関…

  • オーストラリアで働くために必要なTax File Number (TFN) タックスファイルナンバーの申請方法。

    こんばんは、シドニーマンです。 シドニーいやオーストラリアで飲食業界に関わらず、どの業種で働くにしても、タックスファイルナンバー Tax File Number (TFN)は取得しなければなりません。 まず、タックスファイルナンバー Tax File Numberとは? タックスファイルナンバーとは? オーストラリア税務局が発行する納税者番号の事です。それを、タックスファイルナンバー Tax File Number (TFN)といい、オーストラリアで仕事につく場合には必ず必要となります。これは、就労可能なビザ(ワーキングホリデービザや学生ビザなど)を持っている状態で申請することが出来ます。そし…

  • これだけは知っておこう! オーストラリア、シドニーレストラン飲食業界で働く前に押さえておくべき基本情報。

    こんばんは、シドニーマンです。 オーストラリア、シドニーの飲食業界で働こうと考えている方は、これからご紹介する基本情報を自分が置かれている状況と照らし合わせて先に準備しておけば、仕事を見つけやすいですし仕事していても煩わしい事務処理等を簡単に終わらせることが出来るからです。この事柄を準備していないために、仕事にありつけない事もあります。 これらは、私の長年シドニーレストラン飲食業界で働いてきた経験から感じることです。 オーストラリア、シドニーのアルバイト事情 ワーキングホリデービザでシドニーに着くなり、学生ビザでシドニーに留学するとして、まずカフェやレストランなどのホスピタリティー分野での仕事…

  • シドニー、レストラン業界で働くために必要な資格、RSA。 その取得方法。

    こんばんは、シドニーマンです。 オーストラリアでは各州でレストランやバー、またはパブでアルコールを提供するため、そういった場所で働く場合RSA(Responsible Service of Alcohol)という資格が必要とされてます。 この資格はレストランやバー、パブでアルコールを規則や法律に従って安全にお客様に提供するためのものです。 このRSAを保持していないと雇用主、つまりお店側が罰金を払わなければいけないため、アルコールを取り扱う場所ではこの資格がない者は働くことができません。 ワーキングホリデーや学生ビザでオーストラリアに来る多くの方が飲食店で仕事をすると思います。そのためRSAは…

  • 英文履歴書、レジュメの書き方。飲食業界編。 自分をアピールしよう。

    こんばんは、シドニーマンです。 海外、シドニーで仕事探しをする場合は、ジョブサイトやコミュニティーサイトを見て、面接を取り付けたり、「履歴書」を直接お店に持って行って応募するのが一般的です。 *注意してほしい事は直接お店に「履歴書」を持って行く場合、お店が混んでいる時間帯は止めましょう。混んでいる時間は、各スタッフ営業に集中しておりますので対応してくれない場合が多いです。休憩時間や準備している時間を狙って行きましょう。 「履歴書」のことを「resume(レジュメ)」や「CV(シーヴィー)」と言いますが、その表記の仕方は日本語の履歴書と全く違います。日本語の履歴書を英文に直訳したとしても英文履歴…

  • 海外 オーストラリア シドニーで働きたい人必見。世代別30代、メリット、デメリット。レストラン飲食業界編

    こんばんは、シドニーマンです。 今回は、オーストラリア シドニー レストラン飲食業界で働きたい人 必見です。 特に世代別30代のメリット、デメリットについてです。 人生で30代と言う時期は、経験やキャリアを伸ばしていきたいと向上心にかられる時期でもあります。(私自身もそうでした。)その中で、今までの経験を活かせて違う環境で働いてみたい、挑戦してみたいと考える30代は自然な考えであり、そう思う人は少なくはないと思います。 異なる環境で自分を試しみたい 違う国で働いてみたい 40歳になる前に海外に挑戦したい ひょっとしたら、海外永住できるかも。 などなど。。。 そう、30代での海外転職は今後の人生…

  • 海外、オーストラリア シドニーで働きたい人必見! 世代別 20代のメリット、デメリット。 未経験は怖くない。 レストラン飲食業編

    こんばんは、シドニーマンです。 20代のうちから、海外で働きたい!挑戦してみたいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。 そこで、ここでは世代別20代でオーストラリア、シドニーのレストラン飲食業で働くためのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。必見です。 20代でシドニー(海外)にある飲食業で働くメリットは まず、20代で海外勤務をするメリットは、これです。 帰国後の就職に有利。 20代はリスクが少ない。 経験や学習できる事柄が早く吸収できる。 勤務態度次第では、そのレストランに就職できる。 未経験が武器になる。 帰国後の就職に有利 帰国後、シドニーで働いていた同じような形態の…

  • 海外にあるレストランで働く事とは?オーストラリア、シドニーで仕事を見つける。働いて得られるものとは?充実感と達成感!

    こんばんは、シドニーマンです。 海外(シドニー)にあるレストランで働く事とはどういうことでしょうか? そこで今回は、シドニーで仕事を見つける、働いて得られるものとは?をトピックにしてみました。 シドニーで仕事を見つけるためには何が必要。 まずシドニーで仕事を見つける為に必要な事は、とにかく行動することです。 "レジュメを作る。" "どのレストランで働きたいのか?" "自分が住んでいる近くに希望のレストランがあるかどうか?" この当たりの事柄が必要になってきます。 ”仕事が無いかもしれない” ”仕事を得ることができず、貯金がなくなって帰国する羽目になるのではないか” ”思っていた海外生活にはなら…

  • 海外の就職と日本での就職の違い。飲食業で海外で働くためには。 海外就職したい人、考えている人は、参考にすべきこと。

    こんにちは、シドニーマンです。 海外に憧れがある、海外で自分を試してみようと思っている人は多いと思います。また、そういった人たちの中には留学後もしくはワーキングホリデー後は日本に戻らずそのまま海外で就職したいと考えている人や、してしまう人。また海外滞在中に現地で仕事を探しているという人が多いと思います。 しかし、海外にある、特にオーストラリア、シドニーの飲食業にはどのように応募すればいいのか?、どのくらいの語学力が求められるのか?など、海外就職、とりわけ飲食業に関しては不透明な点が多いです。 そこで今回は海外(オーストラリア、シドニー)で飲食業界に就職したいと考えている人に向けて、就職事情や語…

  • 自己紹介

    こんにちは、シドニーマンです。 今回は、私自身の事を知ってもらおうと思います。 私は現在アラフィフおやじですが、今から20年以上前にワーキングホリデー制度を利用し渡豪しました。今のワーキングホリデー制度のように、条件を満たせば、2年目(セカンドワーキングホリデー)、3年目(サードワーキングホリデー)が取得できるわけでも無く、1年物しかなかった時代です。 日本に居たとき 日本に居たときは、小学校、中学校、高校、専門学校と卒業し、地元の飲食関係の会社(工場)に就職しました。海外には興味がありましたが、ですが就職してしまえばその機会はなかなか無い。そう思っておりました。ですが、阪神大震災があり、自分…

  • はじめまして。

    皆さん、こんにちは、シドニーマンと申します。 この度は、数多い海外就職関連のブログの中から、立ち寄っていただき誠にありがとうございます。 私ことシドニーマンですが、オーストラリア、シドニーに移住しシドニー飲食業界に20年以上従事しております。そしてシドニーにある日本食レストランで今も現役で働いております。そんな私が見た、感じた、経験した事をこのブログに綴っていこうと思っております。 私が来豪した当時(20年以上前)は、今のようにインターネットが普及していなかったので、それほど情報がありませんでした。それでも私はこちらの日本食レストランに就職し、オーストラリアの永住ビザまで取得できました。 今後…

カテゴリー一覧
商用