searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

cncモンキーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サルがはじめる中華CNCフライス
ブログURL
https://cncmonkey.hatenablog.com/
ブログ紹介文
本当の初心者が中華CNCフライスを用いて木工小物をはじめるブログです。他の方もはじめやすいようにマニュアル形式にしております。
更新頻度(1年)

4回 / 61日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cncモンキーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cncモンキーさん
ブログタイトル
サルがはじめる中華CNCフライス
更新頻度
4回 / 61日(平均0.5回/週)
読者になる
サルがはじめる中華CNCフライス

cncモンキーさんの新着記事

1件〜30件

  • PC変更 Mac→Windows7

    【PC変更 Mac→Windows7】 Macで設定を行ってきましたが、やはりすぐにPCが落ちるのと、なぜかゼロポジションのボタンが反応しない(変な箇所から切削が始まってしまう)ため、古いWindows7のノートPCを使用することにしました。前回、前々回の「GRBLController」、「CH340のドライバー」はPCが古いせいか、上手くインストールできませんでしたので、それぞれ下記のサイトよりダウンロードとインストールを実施しました。 GRBLController(別名 Candle Version:1.17) github.com CH340のドライバー jp.drvhub.net とり…

  • GRBLコントローラーのインストール(Mac)

    【GRBLコントローラーのインストール(Mac)】 今回は下の「How to use CNC」に記載されているGRBLコントローラーというものをインストールしていきます。このGRBLコントローラーは切削する道順(Gコード)を読み込んで本体を動かしてくれるものになります。また後日、書いていきますが、このGコードを作成するにはCAMソフトというものが必要になり、私はFusion360というものを使用しました。 結果的にCH340のドライバーの時と同様にMacには対応していなかったみたいですので、この方のリンクに貼ってあるサイトからダウンロードしました。 playing-engineer.com こ…

  • CH340のドライバーインストール(Mac)

    CH340のドライバーインストール(Mac) 付属のCDの内容を下記の手順に沿ってみると、「How to Use CNC」というPDFがあります。この中には、まず、CH340というもののドライバーをインストールしないといけないみたいです。 CH340とはUSBの部分らしいです。これをUSBケーブルでつないだ時に認識させるソフトをインストールします。下の写真の部分ですね Windowsの場合はCD内の下記のところにソフトが入っていますので、ここからインストールすればいいみたいです。 ですが、私はCNC1419を実行するためMac(OS 10.9)を使用しようと思っています。結果的に言うと、上の「…

  • CNC1419 部品の組み立て⑦(配線)

    【部品の組み立て⑦(配線)】 46. 手順45で組み立てたものに、基盤固定用ワッシャー(2個)、M4ボルト×12mm(2本)を使い、基盤を固定する。M4ボルトは手順40で取り付けたM4ナットに挿入する。 47. 手順46で組み付けたものに、ステッピングモーター用ケーブル(3本)を下の写真のように取り付ける。 48. 手順47で組み付けたものに、スピンドル用ケーブルを下の写真のようにスピンドルモーターに取り付ける。 配線は以上になります。 あとは、ケーブル類を下のように束ねました。黒いビニールはY軸とZ軸のステッピングモーター用ケーブルを束ねるのに使用しました。

  • CNC1419 部品の組み立て⑥

    【部品の組み立て⑥】 まずはサイドフレームの組み立てから行っていきます。 36. ステッピングモーターにシャフトカバーを挿入す、下側の2箇所の芋ネジを締め付ける。その後、フレーム面向きとコネクタの向きに注意しながら、サイドフレーム②(205mm×135mm)に、M3ボルト×9mm(4本)を使い、組み付ける。 37. 手順35で組み付けたものにM5ボルト×14mm、20mm(各2本)を使い、サイドフレーム②に組み付ける。内側2本がM5ボルト×20mm、外側2本がM5ボルト×14mmである。この際にサイドフレームが進む向きに注意して組み付ける。つまみが目印である。 38. 手順37で組み付けたもの…

  • CNC1419 部品の組み立て⑤(筐体周り②)

    【部品の組み立て⑤(筐体周り②)】 前回の続きで筐体周りを組み立てていきます。 25. 筐体用フレーム③、④(32mm×210mm)にM4ボルト×8mm(計16本、リニアブッシュに対し各4本)を用いて、リニアブッシュを組み付ける。この際にフレームに裏・表は無い。 26. 筐体用フレーム③にM3ボルト×12mm(2本)を使い、金具大を取り付ける。 金具大を取り付ける面に注意する。 27. 筐体用フレーム③に台形ネジ(M8×302mm)を回して挿し込み、写真のように台形ネジの頭がみえる位置にする。その後、バネと金具小を組み、バネの反発に対して、金具小を押しながら、台形ネジを回して挿入する。 28.…

  • CNC1419 部品の組み立て④(Z軸周り④と筐体周り①)

    【部品の組み立て④(Z軸周り④と筐体周り①)】 前回の続きでZ軸周りを組み立てていきます。今回でZ軸周りは完結します。 20. Z軸用フレーム④(58mm×73mm)の中央(裏表あり)にベアリングを挿入する。 21. 手順19で組付けたもののつまみを回し、Z軸用フレーム⑤、⑥の面とリニアブッシュの面が合うように、調整する。その後、Z軸用フレーム④をM5ボルト×14mm(4本)を用いて組み付ける。 これでZ軸の組み立てが完了しました。 次に筐体周辺の組み立てになります。 22. 筐体用フレーム①(59mm×200mm)、筐体フレーム②(59mm×200mm)の底面に、ゴム脚をM4ボルト×14mm…

  • CNC1419 部品の組み立て③(Z軸周り③)

    【部品の組み立て③(Z軸周り③)】 前回の続きでZ軸周りを組み立てていきます。 14. Z軸用フレーム⑥(47mm×130mm)にM4ボルト×8mm(8本)を使い、リニアブッシュを組み付ける。下の写真のようなプレートとリニアブッシュの向き、位置関係で取り付けないと、後の組み立て時に組み付かないので注意する。 15. 手順14で組付けたZ軸フレーム⑥にM3ボルト×12mm(2本)を使い、金具大を組み付ける。この際、金具大を組み付ける面はリニアブッシュが出っ張った面である。 16. 手順13までで組付けたものに、M5ボルト×20mm(4本)を使い、手順15で組付けた Z軸フレーム⑥を組み付ける。こ…

  • CNC1419 部品の組み立て②(Z軸周り②)

    【部品の組み立て②(Z軸周り②)】 前回の続きでZ軸周りを組み立てていきます。 9. 前回、Z軸用ステッピングモーターを組付けたものに、下の写真のように、M5ボルト×20mmを2本使い、Z軸用アルミフレーム①(40mm×92mm)を組付けます。※好奇新堂さんではM5ボルト×25mmを使ってましたが、20mmしかなかったので、こちらを使用しました。長さは十分足りました。 10. 手順9で組付けたものに、下の写真のようにM5ボルト×20mmを2本使い、Z軸用アルミフレーム②を組み立てたものを組み付ける。※ここでも好奇新堂さんではM5ボルト×25mmを使ってましたが、20mmしかなかったので、こちら…

  • CNC1419 部品の組み立て①(Z軸周り①)

    【部品の組み立て①(Z軸周り①)】 これからは部品の組み立てを行っていきます。組み立ての参考はこちらの好寄新工房さんを参考にしていきます。 tagooyan.hatenablog.com まずはZ軸周りの組み立てから始めて行きます。 1. Z軸用フレーム①(47mm×92mm)に、リニアブッシュ2個をそれぞれ挿し込む。この時、フレームの裏・表はありません。 2. 付属の六角レンチで、M4ボルト×8mmを8本使い、挿入したリニアブッシュを固定する。この際、写真のように、リニアブッシュが傾かないように、フレーム面とリニアブッシュ面がなるべく平行になるように組み付ける。 3. Z軸フレーム②(47m…

  • CNC1419 部品の確認⑥(その他の部品)

    【部品の確認⑥(その他の部品)】 部品確認は今回が最後になります。「その他の部品」と称しましたが、組み立てには必須の部品ですので、しっかりと確認します。 まずは組み立てに使う部品です。 ・台形ネジ(M8×302mm、M8×232mm):計2本・ロッド(φ12×284mm:2本、φ12×214mm:2本、φ12×134mm:2本):計6本・リニアブッシュ:10個・つまみ:3個(つまみはステッピングモーター周辺に分類してもよかったかも知れません。) ・ゴム脚:4個・ベアリング:3個・金具とバネのセット:3セット 最後に切削時の材料を固定する部品です。 ・材料固定用ナット:4個・材料固定用ボルト:計…

  • CNC1419 部品の確認⑤(ボルト・ネジ・工具)

    【部品の確認⑤(ボルト・ネジ・工具)】 今回は組み立てに使うボルト、ネジ、工具を確認していきます。思っていたより多いです。すべて使うのかは疑問ですが。 ボルト・ネジです。 ・M3ボルト×9mm:14本・M3ボルト×12mm:8本・M4ボルト×8mm:58本・M4ボルト×14mm:12本・M4ナット:10個 ・M5ボルト×14mm:38本・M5ボルト×20mm:18本・M6ボルト×14mm:12本・芋ネジ:8個 これらはパッケージにネジサイズと個数の記載がありましたので親切でした。一応、数も確認しましたがぴったりでした。 次に工具です。・スパナ:2本・六角レンチ:6本 次回は部品確認編の最後にな…

  • CNC1419 部品の確認④(基盤・電源周辺)

    【部品の確認④(基盤・電源周辺)】 部品確認の第4回目は基板・電源周りについて確認していきます。 まずは基板の周辺 ・基盤:GRBLコントローラー・基盤固定用ワッシャー・USBケーブル・(謎のケーブル①、②)部品確認の段階ではこの謎のケーブル2本は何に使うか検討が付きませんでした。基盤のリミットスイッチと記載してある部分のピンとしか入らないので、オプションで自分でリミットスイッチを取り付ける時に使うのかもと予測しました。リミットスイッチという言葉を使っていますが、何をするものかもわからずに使っています。(笑) 次に電源周辺です。 ・コンセント・ACアダプター・ソケット電気系には弱いので、ソケッ…

  • CNC1419 部品の確認③(スピンドル・レーザー・モーター周辺)

    【部品の確認③(スピンドル・レーザー・モーター周辺)】 今回はスピンドルモーター、レーザー、ステッピングモーター周りの部品の確認です。 まずはスピンドルモーター周辺から ・スピンドルモーター・スピンドルホルダー・スピンドル用ケーブル・ER11 コレット(φ1/8インチ用)・ビット(チャック径:φ1/8インチ) 次にレーザー周辺です。 ・レーザー本体(波長:405nm、パワー:500mw)・レーザー用ケーブル・安全メガネ 今回の最後はステッピングモーター周辺です。 ・Z軸用ステッピングモーター・X、Y軸用ステッピングモーター:2個・ステッピングモーター用シャフトカバー:2個・ステッピングモーター…

  • CNC1419 部品の確認②(フレーム)

    【部品の確認②(フレーム)】 今回はフレーム部品を確認していきたいと思います。できるだけ、どこで使うかも名称を付けました。 まずは赤色のフレームからです。 ・筐体用フレーム①(59mm×200mm)・筐体用フレーム②(59mm×200mm)・筐体用フレーム③(32mm×210mm)・筐体用フレーム④(32mm×210mm) ・サイドフレーム①(205mm×135mm)・サイドフレーム②(205mm×135mm) ・Z軸用フレーム①(47mm×92mm)・Z軸用フレーム②(47mm×92mm)・Z軸用フレーム③(58mm×98mm)・Z軸用フレーム④(58mm×73mm) ・Z軸用フレーム⑤(4…

  • CNC1419 部品の確認①

    【部品の確認①】 CDの中身を確認してみると、部品点数に関して記載してあるものはありませんでした。最終的にyoutubeの組み立て動画を見ながら組み立てて下さいとのことです。そこまでの過程は1.「important,important」のフォルダをクリックする。2. 「下载链接(Download link)」のExcelを開く。3. 今回、購入した「1419」のリンクに飛ぶと、下記で早回しの組み立て動画が見れます。 www.youtube.com 組み立てに関しては、こちらの「好奇新工房」さんが丁寧に解説して下さっているため、こちらを参考にしたいと思います。 tagooyan.hatenabl…

  • 商品の受け取り確認

    【商品の受け取り確認】 商品を受け取ってから、受取確認をまだしていませんでしたので、記録として記載しておきます。 1. 注文画面の「受け取った製品を確認します」を押す。2. 商品にチェックを入れ(①)、「確認」(②)を押す。 この時点でまだ部品の欠品があるかどうかは確認していませんが、左の画面に「受け取り確認後15日以内に、異議を申し立てることができます。」とあるので、この言葉を信じて、とりあえず、「確認」を押しました。

  • CDの解凍(rarファイル)

    【CDの解凍(rarファイル)】 CDを開いてみるとrarファイルと言うものでした。これは、どこか任意の場所にコピーしておきます。ファイルの解凍についても初心者なのでよくわかっていませんが、ネットで調べてやってみました。フリーの解凍ソフトでLhaplus(ラプラス)というものがいいと書いてありましたので、試してみましたが、結果的には上手く解凍できませんでしたので、割愛させていただきます。次に試したのが「7-zip」というものです。こちらでは上手く、解凍できましたので手順を記載していきます。ちなみにwindows10の64bitを使用してますので、そちらの手順となります。7-zipはこちらでイン…

  • CNC1419の到着

    【CNC1419の到着】 追跡番号のことで前回、書かせていただきましたが、昨日、商品が届きました。予定よりも3日程早く、注文してからも一週間で届きました。この早さには少し驚きです。また、伝票は大阪からになっており、日本に輸送されてから、代理店かなんかが私の住所に発送してくれたんですかね?追跡番号もきちんと記載されておりましたが、中国メーカーから連絡を受けたものとは違うものでした。ここは次回から注意しないといけない点ですね。 早速、荷物を開いてみると、下のような感じで梱包されてみました。 慎重に行いたいので、部品の数が合っているかチェックしてから組み立てていきたいと思います。まずは同梱されていた…

  • 追跡番号での配送状況の確認

    【追跡番号での配送状況の確認】 注文して約1週間経ちましたので、配送状況を確認してみました。 1.「発送済みの注文:~」の部分を押します。2. 下の「配送情報」を押します。3. 画面上に追跡番号が表示されているので、タップをしてコピーしておきます(①)。4. 「Fedex IP」(②)を押します。 5. 左上の「FedEX」(③)のマークを押します。6. 「TRACKING ID」(④)に3.でコピーした追跡番号をペーストし、「TRACK」(⑤)を押します。 すると、結果が表示されます。「Not found」・・・・・ ふと、追跡番号入力画面の上をみると、「COVID-19」という文字が見られ…

  • メーカーからの発送連絡

    【メーカーからの発送連絡】 関税についての連絡から半日ほどで、メーカーからの発送連絡が来ました。 右上写真の「発送済みの注文:お客様のご注文は配送中です。」の部分を押すと詳細メニューに移ります。「配送情報」を押すと、配送予測時間が表示されます。配送予測時間は1~2週間後くらいです。本当に届くかは定かではありませんが・・追跡番号で注文を追跡できるみたいなので、後日、試してみようと思います。

  • メーカーからの連絡 ~関税について~

    【メーカーからの連絡】 ~関税について~注文して翌日、早速、メーカーから連絡が来ました。しかも、長文です。USDと価格の記載も見られたので追加請求?振り込まなくてはいけないのかな?と思いましたが、関税についてでした。不慣れですが、訳して行きたいと思います。 <メーカー>※■には数値が入ります。Hi dear , thanks for your order here ,we will arrange shipment for you soon , and we will declare ■ USD on the commercial invoice for your parcel, to hel…

  • CNC1419の購入

    【CNC1419の購入】 ①クーポン取得早速、購入する前にホーム画面に新規登録者向けのクーポンの表示がありますので、まずはクーポンを獲得します。1. ホーム画面の「US $3クーポンを獲得しましょう」を押す。2. 画面中央の「US$3クーポン」①を押し、「今すぐ入手」②を押します。 3. 右下のアカウントをクリックし、「クーポン」を押すと、取得できていることが確認されます。 ② 注文 それでは注文をしていきます。 1. 商品ページの「今すぐ買います」を押します。2. 注文確定ページで「注文します」を押します。3. はじめてのAliexpressでの購入でしたので、住所登録のページが出てきます。…

  • メーカーへの質問

    【メーカーへの質問】 Aliexpressで購入する際は、メーカーに何か質問し、早くに回答が返ってこれば、信頼度が高いとの口コミがありましたので、以前、懸念している点についてメーカーに質問してみました。商品ページの下へスクロールすると「サーラー(セーラー?)に連絡します」をクリックすると、メッセージを送信できる画面に移動します。 質問する内容は以下の2点です。 1. コロナウイルスの影響で発送できないことはないか?2. スピンドルホルダーはバージョンアップされたものかどうか?(購入者のレビューを見ると、新しいバージョンと古いバージョンの両方が見受けられる) 以下にやり取りを記載させていただきま…

  • amazonとの価格比較

    【amazonnとの価格比較】 Aliexpressでの購入先も検討がついたところで、一度、amazonとの価格の整理をしようと思います。 下に、amazonとAliexpressの価格差をまとめました。amazonに比べると差額は2万円を超えてるみたいです。Aliexpressで購入したほうが、かなりお得だということが分かります。 また、中華フライスはスピンドルをレーザーに交換すればレーザー彫刻ができることが特徴となります。いろいろなブログを拝見しましたが、カットに関して紙は可能でも、木材1mmでも難しそうな感じです。上の表を見ると500mwであればプラス2000円で購入できるので、今回はお…

  • Aliexpressでの購入メーカー

    Aliexpressでの購入メーカー 先日のブログでcnc1419を購入することを決定しました。Aliexpressで“cnc1419”と検索すると、下記の3つのメーカーが出品していました。 1. ZHONG HUA JIANG Official Store2. Jack's Store3. MOSKI STORE 販売価格的にも同じくらいです。価格の比較については後日のブログで記載させていただきます。ただ、下二つのメーカーは商品説明も写真も同じものを記載しているため、大本は同じ会社なのかな?と推測しています。 また、Jack’s StoreとMOSKI STOREのページをクリックしてみると…

  • 中華フライスの比較(可動範囲とフレームサイズ)

    小型の卓上CNCの購入検討をする上で、メジャーなものを以下に挙げてみました。 私の条件としては以下になります。 ・木材中心であるが、ケヤキなどの硬い木を切削するためにある程度の剛性が必要である。・厚さ16mm、150mm×400mmを切削することができる範囲のテーブル。 ※固定できればある程度、はみ出しても良いと考えています。・切削範囲は100mm×150mm以上である。 【可動範囲とフレームサイズ】 メジャーなのは下記の3種類であると思われます。名前はX軸とY軸の可動範囲を組み合わせているみたいです。(例:CNC1610:X軸16cm、Y軸10cmの可動範囲)所々に樹脂のパーツが使用されてお…

  • 購入編 Aliexpressの登録

    AliExpressでの購入 家庭用の小型CNCを購入しようと考えています。 費用を抑えようと思い、中華系のショッピングサイト「Aliexpress」で購入しようと思います。 Amazonでも購入可能ですが、1万円以上も価格の上乗せがされているために、「Aliexpress」での購入予定です。 まず「Aliexpress」はブラウザとアプリでの購入方法がありましたが、アプリの使い勝手が良さそうでありましたので、今回はアプリでの購入することとしました。 【アプリのインストールと登録】1. Appで「aliexpress」で検索し、「入手」(①)する。2. アプリを開き(②)、ホーム画面右下の「ア…

カテゴリー一覧
商用