searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たーちゃん’S Blog
ブログURL
https://yoko-tada1946.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
趣味のオーディオ、クラシック音楽鑑賞、ランニング、登山、自然写真撮影などについてのブログです。
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2011/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たーちゃんさん
ブログタイトル
たーちゃん’S Blog
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
たーちゃん’S Blog

たーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • SACDサラウンド・レビュー(876)

    Handel Concerti grossi Op.3 PTC5186776 Georg Kallweit/Akademie für Alte Musik Berlin 録音 2019年5月 Pentatone ヘンデル:合奏協奏曲集 Op.3, No.1-6 HWV312-317 ベルリン古楽アカデミー(Akademie für Alte Musik Berlin)は1982年に旧東ベルリンで設立の世界有数のバロック室内オーケストラ。グラミー賞、グラモフォン賞等を受賞し、アルバムは100万枚を超える売り上げている。室内楽からオーケストラ作品まで年間約100回におよぶコンサートに出演している。1984年のベルリン・コンツェルトハウスの再開以来、独自の連続演奏会を行い話題を集め、1994年以降は、ベルリン国立歌劇場やインスブルック古楽際に定期的に客演している。また、..

  • SACDサラウンド・レビュー(875)

    Erik Satie Piano Music, Vol.3 Vexations BIS2325 Noriko Ogawa(Piano) 録音 2018年8月 BIS エリック・サティ:ピアノ作品集3 ・ヴェクサシオン(performance 1~142) ヴェクサシオンと言う題名の意味は色々に訳されており、「嫌がらせ」「癪の種」という意味もある。52拍からなる1分程度の曲を840回繰り返す曲で世界一長いピアノ音楽だが、メトロノーム記号によるテンポの指定がないため、全曲で18時間から25時間まで幅がある。 小川典子(Noriko Ogawa,1962年~)は神奈川県川崎市出身のピアニスト。東京音楽大学付属高等学校、ジュリアード音楽院卒業後、ベンジャミン・カプランに師事。1983年、第2回日本国際音楽コンクール2位の後、1987年のリーズ国際ピアノ・コンクー..

  • SACDサラウンド・レビュー(874)

    Mahler Symphony No.7 BIS2386 Osmo Vänskä/Minnesota Orchestra 録音 2018年11月 BIS マーラー:交響曲第7番「夜の歌」 オスモ・ヴァンスカ(Osmo Vänskä,1953年2月~ )は、フィンランドの指揮者。元はクラリネット奏者であり、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団で活動していたが、シベリウス音楽アカデミーでヨルマ・パヌラに師事して指揮を学んだ後、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、指揮者としての活動を本格的に開始した。1985年にラハティ交響楽団の首席客演指揮者に就任、さらに1988年に同楽団の音楽監督に就任し、2008年に退くまで、フィンランドの一地方オーケストラに過ぎなかった同楽団を世界的なオーケストラに育て上げた。同楽団とのシベリウスの交響曲や管弦楽曲の録音は、世界的に評価が高..

  • SACDサラウンド・レビュー(873)

    Hidden Gems Calefax PTC5186696 Calefax Reed Quintet 録音 2017年1月,2月 PentaTone 隠された秘宝 ・ロカテッリ:劇場風序曲 ニ長調 Op. 4, No. 1 (J. アルトゥイスによるリード五重奏編) ・コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op. 5, No. 12 「La folia」 (R. ヘッケマによるリード五重奏編) ・ジョン・フレデリック・コーツ: フォー・オール・ウィー・ノウ(J. アルトゥイスによるリード五重奏編) ・カルロ・ジェズアルド:お前は私を殺す、残酷なひとよ(R. ヘッケマによるリード五重奏編) ・ニコ・ミューリー: わたしを探して ・華彦鈞:二泉映月(O. ボエクホールンによるリード五重奏編) ・セザール・フランク: 前奏曲、フーガと変奏曲 ロ短調 Op. ..

  • 2020-09-28

    Vivaldi & Piazzolla The Four Seasons PTC5186746 Arabella Steinbacher (violin) Munich Chamber Orchestra 録音 2018年7月  Pentatone アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの四季 (P. フォン・ヴァインハルトによるヴァイオリンと弦楽編) アントニオ・ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 「四季」 Op.8 アラベラ・美歩・シュタインバッハー(Arabella Miho Steinbacher, 1981年11月~)はドイツのヴァイオリンニスト。ミュンヘンでドイツ人の父親と日本人の母親との間に生まれた。ヴァイオリンを始めたのは3歳からで、9歳時にはミュンヘン音楽大学にてアナ・チュマチェンコのもとで学んだ。ドロシー・ディレイやイヴリー・ギトリスに..

  • SACDサラウンド・レビュー(871)

    Shostakovich A Light In The Dark ARS38256 Sabine Weyer (piano) Erich Polz/Nordwestdeutsche Philharmonie 録音 2017年10月 Ars Produktion ショスタコーヴィチ: ・祝典序曲 Op.96 ・ピアノ協奏曲第2番 ヘ長調 Op.102 ・交響曲第9番 変ホ長調 Op.70 ザビーネ・ウェイアー(Sabine Weyer,1988年5月~)ルクセンブルク生まれの女性ピアニスト。7歳から地元の音楽院でピアノの勉強を始め、2007年にディプロムシュペリオール(Prix Supérieur du Conservatoire d’Esch-sur-Alzette)を受賞。2012年6月まで、ブリュッセルのフランダース音楽院(Flemish Cons..

  • SACDサラウンド・レビュー(870)

    Roussel Le Festin d’Araignée Dukas L’Apprenti Sorcier BIS2432 Pascal Rophé/Orchestre National des Pays de la Loire 録音 2018年7月 BIS ポール・デュカス: ・序曲「ポリュクト」 ・交響詩「魔法使いの弟子」 アルベール・ルーセル: 蜘蛛の饗宴 Op.17 パスカル・ロフェ(Pascal Rophe,1960年~ )はフランス、パリ生まれの指揮者。パリ国立高等音楽院を卒業し、1988年ブザンソン国際コンクールに優勝してデビュー。その後アンサンブル・アンテルコンタンポランで修行を積み、現代音楽の権威としての地位を確立。ダラピッコラ、デュティユー、デュサパンなどの作品もレコーディングして高い評価を得ている。パリ管、BBC 響、..

  • SACDサラウンド・レビュー(869)

    Bruckner Symphony No.6 (1881 Version) BIS2404 Thomas Dausgaard/Bergen Philharmonic Orchestra 録音 2018年6月 BIS ブルックナー:交響曲第6番 イ長調 WAB106 (ノヴァーク版) トーマス・ダウスゴー(Thomas Dausgaard, 1963年7月~ )はデンマークの指揮者で、トマス・ダウスガードとも記されることがある。コペンハーゲンに生まれ、同地の王立デンマーク音楽院、ロンドンの王立音楽大学に学ぶ。1997年よりスウェーデン室内管弦楽団の首席指揮者に就任、その後2004年8月にはデンマーク国立響の首席指揮者に就任した。その溢れんばかりのエネルギーと創造性のもと両オーケストラは目覚ましい変化を遂げており、2010年夏のBBCプロムスでは彼の指揮のもと、両オー..

  • SACDサラウンド・レビュー(868)

    Beethoven Complete Piano Trios Vol.5 CC72801 Van Baerle Trio Jan Willem de Vriend/Residentie Orkest The Hague 録音 2019年11月,12月 Challenge Classics ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲全集 Vol.5 ・ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための三重協奏曲 ハ長調 Op.56 ・ピアノ三重奏曲第8番 変ホ長調 Op.38(七重奏曲 変ホ長調 Op.20からの編曲) ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲 ハ長調 作品56は、ベートーヴェンが1803年から1804年にかけて作曲した。通常は三重協奏曲と略して呼ばれる。ヴァイオリンソナタ第9番『クロイツェル』、ピアノソナタ第21番『ワルトシュタイン』、ピアノソナ..

  • SACDサラウンド・レビュー(867)

    Franck Symphony in D minor & Symphonic Variations PTC5186771 Denis Kozhukhin(Piano) Gustavo Gimeno/Orchestre Philharmonique du Luxembourg 録音  2019年7月(Symphony)     2019年11月(Symphonic Variations)  Pentatone セザール・フランク: ・交響曲 ニ短調 ・交響的変奏曲~ピアノとオーケストラのための デニス・コジュヒン(Denis Kozhukhin,1986年~)はロシアのニージニー・ノヴゴロド生まれのピアニスト。最初は母親からピアノのレッスンを受けた後、バラキレフ音楽学校で学び、14歳でディプロマを取得。23歳の2010年5月、圧倒的な評価を得て、エリザベート..

  • SACDサラウンド・レビュー(866)

    Mozart Haffner Serenade & Ein musikalischer Spaß BIS2394 Alexander Janiczek (violin) Michael Alexander Willens/Kölner Akademie 録音 2018年5月 BIS モーツァルト: ・行進曲 ニ長調 K.249 ・セレナード第7番 ニ長調 「ハフナー」 K.250 ・音楽の冗談 K.522 アレクサンダー・ヤニチェク(Alexander Janiczek)はポーランドとチェコの血を引く音楽一家に生まれのオーストリアのヴァイオリンニスト、指揮者。オーストリアのザルツブルグにあるモーツァルテームにてHelmut Zehetmair教授にヴァイオリンを学んだ。ハンガリー人の名ヴァイオリニストであったシャーンドル・ヴェーグが芸術監督をしていたカメラ..

  • SACDサラウンド・レビュー(865)

    Shostakovich symphony No.11 'The Year 1905' CHSA5278 John Storgårds/BBC Philharmonic 録音 2019年8月 Chandos ショスタコーヴィチ:交響曲第11番 ト短調 「1905年」 Op.103 ジョン・ストルゴーズ(John Storgårds,1963年10月~)はフィンランド、ヘルシンキ生まれの指揮者、ヴァイオリニスト。ヘルシンキのシベリウス・アカデミーにてヴァイオリンをエッサー・ライティオ(Esther Raitio )と、ヨウコ・イグナティウス(Jouko Ignatius)に教えを受ける。その後指揮に興味を持ち1993年~1997年の間、シベリウス・アカデミーにて(Jorma Panula)や( Eri Klas)に指揮法の指導を受ける。2003年からヘルシンキ・フィ..

  • SACDサラウンド・レビュー(864)

    Prokofiev Suites from The Gambler & The Tale of the Stone Flower BIS2301 Dima Slobodeniouk/Lahti Symphony Orchestra 録音   2016年10月(The Stone Flower )     2017年9月(The Gambler )     2018年3月(Autumnal sketch) BIS プロコフィエフ: ・歌劇「賭博者」からの4つ描写と終結 Op.49 ・交響的スケッチ「秋」Op.8 ・バレエ音楽「石の花」組曲 ディーマ・スロボデニューク(Dima Slobodeniouk,1975年~)はロシア生まれの指揮者。幼いころからヴァイオリンを学び、17歳でフィンランドに移住。ヘルシンキのシベリウスアカデミーで指揮をヨルマ・パヌラ、レ..

  • SACDサラウンド・レビュー(863)

    Giuseppe Sammartini Sonatas For Recorder & Basso Continuo Vol.1 Andreas Böhlen (recorder) Michael Hell (harpsichord) Daniel Rosin (baroque cello) Pietro Prosser (lute) AE10306 録音 2018年9月,10月 Aeolus ジュゼッペ・サンマルティーニ:リコーダー・ソナタ集 Vol.1 ・リコーダーと通奏低音のための協奏曲 ヘ長調(パルマ第9番) ・リコーダーと通奏低音のためのソナタ ト短調(パルマ第10番) ・リコーダーと通奏低音のためのシンフォニア ヘ長調(パルマ第6番) ・リコーダーと通奏低音のためのソナタ 変ロ長調(パルマ第13番) ・リコーダーと通奏低音のためのソナタ ヘ..

  • SACDサラウンド・レビュー(862)

    Strauss Rosenkavalier Suite BIS2342 Lan Shui/Singapore Symphony Orchestra 録音  2018年7月(Macbeth)     2017年8月( Tod und Verklärung)/br>     2017年5月(Der Rosenkavalier)  BIS リヒャルト・シュトラウス: ・交響詩「マクベス」 Op.23 ・歌劇「ばらの騎士」組曲 Op.59,TrV227 ・交響詩「死と変容」 Op.24,TrV158 ラン・シュイ(Lan Shui,1957年~)は中国、杭州に生まれの指揮者。5歳からヴァイオリンを始め、1985年に北京中央管弦楽団の演奏会でプロの指揮者としてデビューし、その後北京交響楽団の指揮者に選任された。1990年にはロサンゼス・フィルとの共演で指揮者デ..

  • SACDサラウンド・レビュー(861)

    Kaleidoscope Beethoven Transcriptions PTC5186841 Mari Kodama (piano) 録音 2019年10月 Pentatone ベートーヴェン:トランスクリプション集 ・弦楽四重奏曲第7番「ラズモフスキー第1番」Op.59-1~第2楽章(サン=サーンスによるピアノ編) ・弦楽四重奏曲第6番 Op.18-6~第2楽章(サン=サーンスによるピアノ編) ・弦楽四重奏曲第8番「ラズモフスキー第2番」Op.59-2~第3楽章(バラキレフによるピアノ編) ・弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 Op.130 第5楽章 カヴァティーナ( バラキレフによるピアノ編) ・弦楽四重奏曲第16番 Op.135~第2楽章(ムソルグスキーによるピアノ編) ・弦楽四重奏曲より 第16番 Op.135~第3楽章(ムソルグスキーによるピア..

  • SACDサラウンド・レビュー(860)

    Haydn String Quartets Op.76 Nos.1-3 BIS2348 Chiaroscuro Quartet 録音 2017年12月 BIS ハイドン: ・弦楽四重奏曲第60番 ト長調 Op.76,No.1, Hob.III:75 ・弦楽四重奏曲第61番 ニ短調 「5度」Op.76,No.2, Hob.III:76 ・弦楽四重奏曲第62番 ハ長調 「皇帝」Op.76,No.3, Hob.III:77 キアロスクーロ弦楽四重奏団(Chiaroscuro Quartet)は1stVnのロシア生まれのアリーナ・イブラギモヴァを中心に2005年に結成された。絵画の「明暗法」を意味する名の通り、現代楽器にガット弦を張り、チェロ以外の3人は立って演奏。近年の主な活動は、エジンバラ国際音楽祭のデビュー、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダの演奏会、ロンド..

  • SACDサラウンド・レビュー(859)

    J.S. Bach Markus Passion AVSA9931(2 Disks) La Capella Reial de Catalunya Jordi Savall/Le Concert des Nations 録音 2018年3月 Alia Vox J.S.バッハ:マルコ受難曲 BWV247 ジョルディ・サヴァール(Jordi Savall,1941~)はスペイン東北部カタルーニャ州バルセロナ県イグアラーダに生まれ。6歳から同市教会の聖歌隊で児童歌手となり、やがてチェロの勉強をはじめ、バーゼル・スコラ・カントルムでヴィオラ・ダ・ガンバを学ぶ。1974年にオリジナル楽器使用のエスペリオンXX(現エスペリオンXXI)を設立。ルネサンスやバロックなどの作品を得意とするが、近年19世紀の音楽も演奏している。 ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ(La..

  • SACDサラウンド・レビュー(858)

    Escales French Orchestral Works CHSA5252 John Wilson/Sinfonia of London 録音  2019年1月     2019年9月(Duruflé) Chandos フランスの管弦楽作品集 ・エマニュエル・シャブリエ:狂詩曲「スペイン」 ・モーリス・デュリュフレ:3つの舞曲 Op.6 (弦楽オーケストラ版) ・サン=サーンス:交響詩「オンファールの糸車」 Op.31 ・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 ・ジャック・イベール:寄港地 ・マスネ:歌劇「タイス」 第2幕 瞑想曲 ジョン・ウィルソン(John Wilson,1972年~)はイギリスの指揮者、編曲家、音楽学者。1994年にジョンウィルソン・オーケストラ(John Wilson Orchestra)を創設。2007年にジョンウィルソ..

  • SACDサラウンド・レビュー(857)

    Weber Der Freischutz PTC5186788(2 Disks) Leipzig MDR Radio Choir Marek Janowski/Frankfurt Radio Symphony Orchestra 録音 2018年11月 PentaTone Classics ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」J.277 全曲 リーゼ・ダヴィドセン (Lise Davidsen) (ソプラノ) アンドレアス・シャーガー(Andreas Schager) (テノール) ソフィア・フォミナ(Sofia Fomina) (ソプラノ) アラン・ヘルト(Alan Held) (バス・バリトン) ライプツィヒMDR放送合唱団 Leipzig MDR Radio Choir マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski, 1939年2月~ )は、..

  • SACDサラウンド・レビュー(856)

    Brahms Piano Quartet No. 1 & Academic Festival Overture CC72831 Claudio Vandelli/Würth Philharmoniker 録音 2019年6月 Challenge Classics ブラームス: ・ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 Op.25(シェーンベルク編曲管弦楽版) ・大学祝典序曲 Op.80 クラウディオ・ヴァンデッリ( Claudio Vandelli ,1967年~)はイタリア、ミラノ生まれの指揮者。ピアノ、クラリネット、指揮をミラノで学び、その後イギリスのクラリネット奏者アントニー・ペイ(Antony Pay)にクラリネットを、指揮をセルジュ・チェリビダッケ(Sergiu Celibidache)やカルロ・マリア・ジュリーニ(Carlo Maria Giulin)など..

  • SACDサラウンド・レビュー(855)

    Alles Walzer,Einmal Anders CC72841 Dora Deliyska (piano) 録音 2019年10月 Challenge Classics ・シューベルト:5つのワルツ(嬰ハ短調 D.365-27/ロ長調 D.365-22/変イ長調 D.365-10/変イ長調 D.365-13/変イ長調 D.365-12) ・シューベルト/リスト編:ワルツ・カプリス『ウィーンの夜会』 S.427-6 ・リスト:メフィスト・ワルツ第1番『村の居酒屋での踊り』 S.514 ・ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ 変ロ長調『ウィーンの子供たち』 ・シュルツ=エヴラー:ヨハン・シュトラウス2世『美しく青きドナウ』の主題によるアラベスク ・リゲティ:『ムジカ・リチェルカータ』より『ワルツのテンポで』 ・バルトーク:14のバガテルより『ワルツ』 Sz.38-..

  • SACDサラウンド・レビュー(854)

    Robert Schumann Piano Trios,Vol.1 BIS2437 Kungsbacka Piano Trio 録音 2018年7月 BIS シューマン:ピアノ三重奏曲集1 ・ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 Op.63 ・幻想小曲集 Op.88 ・ピアノ三重奏曲第2番 ヘ長調 Op.80 クングスバッカ・ピアノ三重奏団 (Kungsbacka Piano Trio)は1997年創設されたスウェーデンのピアノ三重奏団。最初に演奏したスウェーデンの町クングスバッカ(Kungsbacka)の名前にちなんで名づけられた。メンバーはピアノのクローフォード・フィリップス(Crawford-Phillips)、ヴァイオリンのマリン・ブローマン(Malin Broman)、チェロのイェスパー・スヴェドベルグ(Jesper Svedberg)。ヨーロッパ、南北..

  • SACDサラウンド・レビュー(853)

    Berlioz Grande messe des morts CHSA5219 Edward Gardner/Bergen Philharmonic Youth Orchestra & Bergen Philharmonic Orchestra Bror Magnus Tødenes (tenor) Choir of Collegiûm Mûsicûm,Bergen Philharmonic Choir,Edvard Grieg Kor 録音 2018年5月 CHANDOS ベルリオーズ: ・死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op.5 ブルール・マグヌス・トーデネス(Bror Magnus Tødenes ,1993年~)ノルウェー中西部のアイクスン生まれのテノール歌手。17歳の時、トロンハイムのノルウェー科学技術大学(NTNU)の音楽学部が主宰する才..

  • SACDサラウンド・レビュー(852)

    Brahms The Five Sonatas for Violin & Piano Vol.2 Ulf Wallin (violin) Roland Pöntinen (piano) 録音 2017年5月 BIS ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集 2 ・クラリネット・ソナタ 変ホ長調 Op.120, No.2 (ヴァイオリンとピアノ版) ・ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100 ・ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 Op.108 ウルフ・ヴァリン(Ulf Wallin,1945年~)はスウェーデン出身のヴァイオリニスト。ストックホルムの王立音楽院およびウィーン国立音楽大学で教鞭をうける。ウィーンでは名匠シュナイダーハンに師事。ドイツのデトモルト音楽学校や1996 年以来ベルリンのハンス ・ アイスラー音楽大学でヴァイオリンの教授をしている。 ..

  • SACDサラウンド・レビュー(851)

    Mozart Le Testament Symphonique AVSA9934(2 Disks) Jordi Savall/Le Concert des Nations 録音  2017年6月     2018年6月 Alia Vox モーツァルト:交響曲による遺言 ・交響曲第39番 変ホ長調 KV543 ・交響曲第40番 ト短調 KV550 ・交響曲第41番 ハ長調 KV551 「ジュピター」 ジョルディ・サヴァール(Jordi Savall,1941~)はスペイン東北部カタルーニャ州バルセロナ県イグアラーダに生まれ。6歳から同市教会の聖歌隊で児童歌手となり、やがてチェロの勉強をはじめ、バーゼル・スコラ・カントルムでヴィオラ・ダ・ガンバを学ぶ。1974年にオリジナル楽器使用のエスペリオンXX(現エスペリオンXXI)を設立。1987年に声楽アンサンブル..

  • SACDサラウンド・レビュー(850)

    Handel Concerti grossi Op.6 (7-12) PTC5186738 Bernhard Forck/Akademie fϋr Alte Musik Berlin 録音 2019年2月 Pentatone ヘンデル:合奏協奏曲集 Op.6 No.1-6 HWV319-324 ・合奏協奏曲第7番 変ロ長調 Op.6-7 HWV325 ・合奏協奏曲第8番 ハ短調 Op.6-8 HWV326 ・合奏協奏曲第9番 ヘ長調 Op.6-9 HWV327 ・合奏協奏曲第10番 ニ短調 Op.6-10 HWV328 ・合奏協奏曲第11番 イ長調 Op.6-11 HWV329 ・合奏協奏曲第12番 ロ短調 Op.6-12 HWV330 ベルンハルト・フォルク( Bernhard Forck,1963年~)はドイツ生まれの指揮者、ヴァイオリニスト。ベル..

  • SACDサラウンド・レビュー(849)

    Beethoven Complete Piano Trios Vol.4 CC72782 Van Baerle Trio 録音  2018年6月     2019年7月(Op.97) Challenge Classics ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲全集 Vol.4 ・ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調『大公』 Op.97 ・アレグレット 変ロ長調 WoO 39 ・ピアノ三重奏曲 変ホ長調 WoO 38 ・カカドゥ変奏曲 Op.121a ファン・ベーレ・トリオ(Van Baerle Trio)は2004年にピアニストのハンネス・ミンナール(Hannes Minnaar)、ヴァイオリニストのマリア・ミルシテイン(Maria Milstein)、チェリストのギデオン・デン・ヘルデール(Gideon den Herder)によって創設されたピアノ・トリオ。ファン..

  • SACDサラウンド・レビュー(848)

    Bruckner Symphony No.9 FR-733SACD Manfred Honeck/Pittsburgh Symphony Orchestra 録音 2018年2月 Reference Records ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 WAB109 (1894年初稿・ノヴァーク版) マンフレート・ホーネック(Manfred Honeck,1958年9月~ )は、オーストリアの指揮者。ウィーン音楽院でヴァイオリンを学ぶ。1983年からウィーン国立歌劇場管弦楽団ならびにウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のヴィオラ奏者を務める。その後指揮者に転向し、1987年クラウディオ・アバドの元でグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団の準指揮者を務める。2007年より2011年までシュトゥットガルト州立歌劇場、2008年から現在までピッツバーグ交響楽団の音楽監督。弟..

  • 善福寺公園・井の頭公園

    昨日、自宅近くの善福寺公園と井の頭公園に満開のソメイヨシノなどを撮ってきました。 コロナウイルスのさらなる蔓延を防止するため、井の頭公園は28日から一部の通行止めやベンチの使用が禁止されるそうです。 善福寺公園(1) 善福寺公園(2) 善福寺公園(3) 善福寺公園(4) 善福寺公園(5) 善福寺公園(6) 善福寺公園(7) 善福寺公園(8) 神田川源流 井の頭公園(1) 井の頭公園(2) 井の頭公園(3) 井の頭公園(4) 井の頭公園(5) 井の頭公園(6) 井の頭公園(7) 井の頭公園(8) イカリソウ カタクリ ニリンソウ

カテゴリー一覧
商用