searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たーちゃん’S Blog
ブログURL
https://yoko-tada1946.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
趣味のオーディオ、クラシック音楽鑑賞、ランニング、登山、自然写真撮影などについてのブログです。
ブログ村参加
2011/11/17
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たーちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たーちゃんさん
ブログタイトル
たーちゃん’S Blog
フォロー
たーちゃん’S Blog

たーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • SACDサラウンド・レビュー(916)

    Handel Six Concerti Grossi Op.3 BIS2079 Martin Gester/Van Diemen's Band 録音 2019年10月,11月 BIS ヘンデル:合奏協奏曲集 Op.3 ・合奏協奏曲 変ロ長調 Op.3, No.2, HWV313 ・合奏協奏曲 ト長調 Op.3, No.3, HWV314 ・合奏協奏曲 ニ短調 Op.3, No.5, HWV316 ・合奏協奏曲 ニ長調 Op.3, No.6, HWV317 ・合奏協奏曲 ヘ長調 Op.3, No.4, HWV315 ・合奏協奏曲 変ロ長調 Op.3, No.1, HWV312 マルタン・ジェステル (Martin Gester)はフランス人の指揮者、チェンバロ、オルガン、ピアノ・フォルテ奏者。ストラスブール大学、及びストラスブール音楽院でチェンバロとオル..

  • SACDサラウンド・レビュー(915)

    Beethoven Overtues & Wellington's Victory Raffaela Lintl (soprano) Frederic Böhle Markus Bosch/Cappella Aquileia 555302-2 録音 2020年7月 CPO ベートーヴェン:劇場のための音楽集 第3集 劇音楽「エグモント」 Op.84 序曲「コリオラン」 Op.62 序曲「献堂式」 Op.124 序曲「命名祝日」 Op.115 ウェリントンの勝利 Op.91 マルクス・ボッシュ(Marcus Bosch ,1969年10月~)はドイツの指揮者。ヴィースバーデン歌劇場のカペルマイスター(1996年~2000年)、ザールブリュッケン歌劇場の監督(2000年~2002年)を歴任、2002年~2011年までアーヘン市にあるアーヘン交響楽団..

  • SACDサラウンド・レビュー(914)

    Saint-Saëns Symphonies Nos. 1 & 2 BIS2460 Jean-Jacques Kantorow/Orchestre Philharmonique de Liège 録音   2019年4月,12月     2020年10月 BIS サン=サーンス: ・交響曲 イ長調 ・交響曲第1番 変ホ長調 Op.2 ・交響曲第2番 イ短調 Op.55 ジャン=ジャック・カントロフ(Jean-Jacques Kantorow,1945年10月~ )は、カンヌ生まれのヴァイオリン奏者、指揮者。アルメニア系ロシア人の両親の下に生まれた。ニース音楽院を経て、パリ国立高等音楽院を卒業する。1964年 第11回パガニーニ国際コンクール、1968年のティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。グレン・グールドにコンクール時の演奏を絶賛さ..

  • SACDサラウンド・レビュー(913)

    Beethoven Violin Sonatas Vol.2 Sonatas 5-7 BIS2527 Frank Peter Zimmermann Martin Helmchen 録音 2020年2月 BIS ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第2集 ・ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 「春」 Op.24 ・ヴァイオリン・ソナタ第6番 イ長調 Op.30, No.1 ・ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 Op.30, No.2 フランク・ペーター・ツィンマーマン(Frank-Peter Zimmermann,1965年2月~)はドイツのデュイスブルク生まれのヴァイオリニスト。ヴァイオリニストの母親から手ほどきを受け5歳からヴァイオリンを始める。なお父親はチェリストであった。1975年、10歳でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番を弾いてデビュー。..

  • SACDサラウンド・レビュー(912)

    Molter Concertos Forgotten Treasures,Vol.12 ARS38252 Christopher Palameta( Oboe) Vladimir Waltham(Cello) Javier Zafra(Bassoon) Anna Besson(Flute) Catherine Martin(Violin) Michael Alexander Willens/Kölner Akademie 録音 2017年9月 Ars Produktion 忘れられた至宝 Vol.12 モルター:序曲、シンフォニアと協奏曲集 ・シンフォニア ハ長調 MWV7.13 ・オーボエ協奏曲 ト短調 MWV6.22 ・チェロ協奏曲 ハ長調 MWV6.7 ・バスーン協奏曲 ロ長調 MWV6.25 ・フルート協奏曲 ニ長調 MWV6.17 ・..

  • SACDサラウンド・レビュー(911)

    Weber Complete Works for Piano and Orchestra BIS2384 Ronald Brautigam (fortepiano) Michael Alexander Willens/Kölner Akademie 録音 2018年11月 BIS ウェーバー:ピアノと管弦楽のための作品全集 ・ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.11,J.98 ・ピアノ協奏曲第2番 変ホ長調 Op.32,J.155 ・コンツェルトシュテュック ヘ短調 Op. 79,J.282 ロナルド・ブラウティハム(Ronald Brautigam,1954年10月~)はブラウティガムと呼ばれることもある。オランダの主要なピアノ演奏家の一人。最初はモダンピアノの奏者としてキャリアをスタートしたが、今ではフォルテ・ピアノの演奏家として地位を確立している。アム..

  • SACDサラウンド・レビュー(910)

    Brahms Symphony No.3 & Serenade No.2 CCSSA43821 Ivan Fischer/Budapest Festival Orchestra 録音 2020年9月 Channel Classics ブラームス: ・交響曲第3番ヘ長調 Op.90 ・セレナード第2番イ長調 Op.16 イヴァン・フィッシャー(Iván Fischer, 1951年1月~ )は、ブダペスト生まれのハンガリーの指揮者。ウィーン音楽院でハンス・スワロフスキーに師事し、ウィーン交響楽団などへの客演で正当な音楽を作っている。ユダヤ系ハンガリー人で、父シャーンドル、兄アダム、従兄弟ジェルジも指揮者という音楽家の家族である。ブダペスト祝祭管弦楽団の創設にかかわり、1983年来音楽監督を務めている。また、2011年からはベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首..

  • SACDサラウンド・レビュー(909)

    Franck Trois Pieces & Trois Chorals BIS2349 Pétur Sakari (organ) 録音 2020年1月 BIS フランク:オルガンのための3つの小品と3つのコラール ・オルガンのための3つの小品 ・オルガンのための3つのコラール ピェートゥル・サカリ(Pétur Sakari ,1992年~)はフィンランドのオルガニスト。3歳からチェロを習い、8歳の時、ペッカ・スイッカネンについてオルガンを学ぶ。2005年、13歳でリサイタル・デビュー。その後フィンランドでトーマス・(Tuomas Karjalainen)に師事。2010年からはフランスでオルガンをダニエル・ロス(Daniel Roth)に師事。シベリウス・音楽院ではチェロと民族音楽を学んだ。トゥルク(Turku Organ 2006 )、ラハティ(Lahti..

  • SACDサラウンド・レビュー(908)

    Works of JS Bach For Baroque Violin & Organ AE11281 Annegret Siedel (violin) Ute Gremmel-Geuchen (organ) 録音 2020年6月  Aeolus コピーライト J.S.バッハ:バロック・ヴァイオリンとオルガンによる編曲集 ・協奏曲ニ短調 BWV.596(原曲:ヴィヴァルディ/第1&第3楽章:オルガン独奏、第2楽章:ヴァイオリン&オルガン) ・トリオ・ソナタ第4番ホ短調 BWV.528(ヴァイオリン&オルガン) ・カンタータ第22番~コラール『汝の慈愛によりてわれらを死なしめたまえ』(クラウス・ユルゲン・ティース編曲/ヴァイオリン&オルガン) ・シュープラー・コラール集より『イエスよ、いまぞ汝御空より降り来たりて』     BWV.650(ヴァイオリン&オルガン..

  • SACDサラウンド・レビュー(907)

    Music From Proust's Salons BIS2522 Steven Isserlis (cello) Connie Shih (piano) 録音 2019年10月 BIS プルーストのサロン音楽 レイナルド・アーン: ヴァリアシオン・シャンタント(歌謡的変奏曲) ガブリエル・フォーレ: ・ロマンス Op.69 ・エレジー Op.24 カミーユ・サン=サーンス:チェロ・ソナタ第1番 ハ短調 Op.32 アンリ・デュパルク: チェロ・ソナタ イ短調 オーギュスタ・オルメス:レチタティーヴォと歌(S. イッサーリスによるチェロとピアノ編) セザール・フランク:チェロ・ソナタ イ長調 M.8 レイナルド・アーン(Reynaldo Hahn, 1875年8月~1947年1月)は、ベネズエラの首都カラカスに生まれ、フランスで活躍した作曲家..

  • SACDサラウンド・レビュー(906)

    Mozart/Jones Violin Sonatas Fragment Completions CCSSA42721 Rachel Podger (violin) Christopher Glynn (piano) 録音 2020年11月 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ・アレグロ楽章断片の補筆完成版 ・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調 の断片 Fr 1782c ・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調 の断片 Fr 1784b ・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調 の断片 Fr 1789f ・ピアノとヴァイオリンのための幻想曲 ハ短調 の断片 Fr 1782l ・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調 の断片 Fr 1782c ・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調 の断片 Fr 1784b ・ピアノ..

  • SACDサラウンド・レビュー(905)

    Respighi Transcriptions of Bach and Rachmaninov BIS2350 John Neschling/Orchestre Philharmonique de Liège 録音 2017年9月 BIS オットリーノ・レスピーギ: ・バッハ 前奏曲とフーガ ニ長調 P.158 (J.S.バッハのBWV532による) ・バッハ パッサカリアとフーガ ハ短調 P.159 (J.S.バッハのBWV582による) ・3つのコラール P.167 (J.S.バッハによる) ・ラフマニノフ 5つの絵画的練習曲 P.160 ジョン・ネシュリング(John Neschling,1947年~)はサンパウロ生まれのブラジルの指揮者。シェーンベルクやボダンツキーの血を引くという人物であり、スワロフスキー、バーンスタインの薫陶を受けたというキャリ..

  • SACDサラウンド・レビュー(904)

    Louis Couperin Edition Vol.4 AE10184 Bob van Asperen 録音 2008年 Aeolus クラヴサン組曲集Vol.4 ルイ・クープラン: ・組曲ト短調 ・組曲ニ短調 ・組曲ハ長調 ・組曲ホ短調 ・組曲ロ短調 ・組曲ニ長調 ・パヴァーヌ 嬰ヘ短調 ・ファンタジー ホ短調(フリギア旋法) ボブ・ファン・アスペレン(Bob van Asperen,1947年10月~)は、オランダ、アムステルダム生まれのチェンバロ奏者、オルガン奏者、指揮者。アムステルダム音楽院にてグスタフ・レオンハルトに師事した後、国際的な演奏活動に取り掛かる。オトテール四重奏団やラ・プティット・バンドの一員であるとともに、古楽器オーケストラ「メラント81」(Melante '81)の設立者でもある。1988年にアムステルダム・スウェーリ..

  • SACDサラウンド・レビュー(903)

    Mahler Symphony No.10 BIS2396 Osmo Vänskä/Minnesota Orchestra 録音 2019年6月 BIS グスタフ・マーラー:交響曲第10番 嬰ヘ短調(1989年クック版) オスモ・ヴァンスカ(Osmo Vänskä,1953年2月~ )は、フィンランドの指揮者。元はクラリネット奏者であり、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団で活動していたが、シベリウス音楽アカデミーでヨルマ・パヌラに師事して指揮を学んだ後、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、指揮者としての活動を本格的に開始した。1985年にラハティ交響楽団の首席客演指揮者に就任、さらに1988年に同楽団の音楽監督に就任し、2008年に退くまで、フィンランドの一地方オーケストラに過ぎなかった同楽団を世界的なオーケストラに育て上げた。同楽団とのシベリウスの交響曲や..

  • SACDサラウンド・レビュー(902)

    Orgelpunkt Sauer Organ Die Glocke Bremen MDG9512201 Stephan Leuthold(Track 1,2,4,8,9) Felix Mende(Track 3) Lea Suter(Track 5-7) David Schollmeyer(Track 10-12) 録音 2020年8月 MDG オルゲルプンクト~ブレーメン大聖堂のザウアー・オルガン メンデルスゾーン:6つの前奏曲とフーガ第1番ホ短調op.35-1 マルコ・エンリコ・ボッシ:主題と変奏op.115 リスト:コンソレーション J.S.バッハ:幻想曲とフーガBWV542 ジャン・アラン:幻想曲第2番 デュリュフレ: ・シシリエンヌ ・組曲op.5~トッカータ ジョゼフ・ジョンゲン: ・マイのうたop.53-1 ・スケルツ..

  • SACDサラウンド・レビュー(901)

    Saint-Saëns Piano Concertos 3, 4 & 5 BIS2300 Alexandre Kantorow (piano) Jean-Jacques Kantorow/Tapiola Sinfonietta 録音  2016年9月(No.4,5)     2018年1,2月(No.3) BIS カミーユ・サン=サーンス: ・ピアノ協奏曲第3番 変ホ長調 Op.29 ・ピアノ協奏曲第4番 ハ短調 Op.44 ・ピアノ協奏曲第5番 ヘ長調 「エジプト風」 Op.103 アレクサンドル・カントロフ(Alexandre Kantorow, 1997年~)パリ生まれのロシアのピアニスト。名ヴァイオリニスト、ジャン=ジャック・カントロフを父にもつ。5歳からピアノを習い始め、パリのスコラ・カントルム音楽院にてIgor Laszkoに師事。その後パ..

  • SACDサラウンド・レビュー(900)

    Delibes Ballet Suites CHSA5257 Neeme Järvi/Royal Scottish National Orchestra 録音 2019年11月 Chandos ドリーブ バレエ組曲集 ・バレエ音楽「シルヴィア」組曲(N.ヤルヴィによる管弦楽編) ・バレエ音楽「泉、またはナイラ」組曲(N.ヤルヴィによる管弦楽編) ・バレエ音楽「コッペリア」組曲(N.ヤルヴィによる管弦楽編) クレマン・フィリベール・レオ・ドリーブ(Clément Philibert Léo Delibes, 1836年2月~1891年1月)は、フランス・ロマン派の作曲家。バレエ音楽や歌劇で知られており、「フランス・バレエ音楽の父」と呼ばれる。迫力や壮大などといった言葉とは無縁の、優美で繊細な舞台音楽を残した。 ネーメ・ヤルヴィ(Neeme Jarvi ..

  • SACDサラウンド・レビュー(899)

    Haydn String Quartets Op.76 BIS2358 Chiaroscuro Quartet 録音 2018年1月 BIS フランツ・ヨーゼフ・ハイドン: ・弦楽四重奏曲第63番 変ロ長調 「日の出」 Op.76 No.4,Hob.III:78 ・弦楽四重奏曲第64番 ニ長調 Op.76, No.5,Hob.III:79 ・弦楽四重奏曲第65番 変ホ長調 「幻想」 Op.76 No.6,Hob.III:80 キアロスクーロ弦楽四重奏団(Chiaroscuro Quartet)は1stVnのロシア生まれのアリーナ・イブラギモヴァを中心に2005年に結成された。絵画の「明暗法」を意味する名の通り、現代楽器にガット弦を張り、チェロ以外の3人は立って演奏。近年の主な活動は、エジンバラ国際音楽祭のデビュー、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダの演奏..

  • SACDサラウンド・レビュー(898)

    Mendelssohn String Symphonies 1-3 MDG9122193 Herbert Schuch (piano) Mikhail Gurewitsch/Dogma Chamber Orchestra 録音 2020年6月 MDG メンデルスゾーン・プロジェクト VOL.1 ・シンフォニア第1番ハ長調 ・シンフォニア第2番ニ長調 ・シンフォニア第3番ホ短調 ・ピアノと弦楽のための協奏曲イ短調 ヘルベルト・シュフ(Herbert Schuch,1979年9月~)はルーマニア出身のピアニスト。1988年にドイツへ移住。ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学でカール・ハインツ・ケマーリング(Karl-Heinz Kämmerling)に師事。ブレンデルからも薫陶受けたこともあり、2005年にウィーン・ベートーヴェン国際ピアノコンク..

  • SACDサラウンド・レビュー(897)

    Nox CC72853 Hannes Minnaar (piano) 録音 2020年6月 Challenge Classics Nox~夜~ シューマン:4つの夜曲 Op.23 ズイダム:Nox(夜) ラヴェル:夜のガスパール ヤナーチェク:『草陰の小径』より第7曲『おやすみ!』 ハンネス・ミンナール(Hannes Minnaar,1984年12月~)はオランダのピアニスト。アムステルダム音楽院でヤン・ウィーン(Jan Wijn)に師事、2009年に最高位で卒業。ジャック・ファン・オールトメルセン(Jacques van Oortmerssen)にオルガンも師事。2008年のジュネーヴ国際音楽コンクール第2位、2010年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで第3位。ファン・ベーレ・トリオ(Van Baerle Trio)の一員。 使用ピアノはクリ..

  • SACDサラウンド・レビュー(896)

    English Music For Strings CHSA5264 John Wilson/Sinfonia of London 録音 2020年1月 Chandos 弦楽オーケストラのためのイギリス音楽 ブリテン:弦楽オーケストラのための 《フランク・ブリッジの主題による変奏曲》 Op.10 ブリッジ:弦楽オーケストラのための 《ラメント(哀歌)》H.117 レノックス・バークリー:弦楽セレナード Op.12 ブリス:弦楽のための音楽 F.123 ジョン・ウィルソン(John Wilson,1972年~)はイギリスの指揮者、編曲家、音楽学者。1994年にジョンウィルソン・オーケストラ(John Wilson Orchestra)を創設。2007年にジョンウィルソン・オーケストラと共にBBCプロムスに出演。2016年よりBBCスコティッシュ・シンフォニ..

  • 私のランニングコース

    いつも走っている玉川上水方面のMyジョギングコースを写真を撮りながら走ってきました。 昨日には東京の桜の満開宣言がありましたが、わが武蔵野市は木によって違いはありますが、3から5分咲きという感じでした。 NTT武蔵野研究開発センター北側 NTT武蔵野研究開発センター正門 都立武蔵野中央公園東入口 都立武蔵野中央公園案内板 都立武蔵野中央公園 都立武蔵野中央公園南門 グリンパーク遊歩道にある案内板 グリンパーク遊歩道 旧中島飛行機工場への引き込み線の案内板 関前公園 関前高射砲陣地跡地案内板 境浄水場東側から奥多摩方面の山を望む 玉川上水に架かる大橋 境浄水場南側の桜道り 桜橋たもとにある国木田独歩の文学碑 国木田独歩の文学碑 ..

  • SACDサラウンド・レビュー(895)

    In Motion BIS2529 Amalia Hall (violin) Franck Fontcouberte/United Strings of Europe 録音 2020年3月 BIS イン・モーション フランツ・シューベルト: 弦楽四重奏曲第12番 ハ短調 「四重奏断章」 D.703 (J. アズクールによる弦楽オーケストラ編) マシュー・ヒンドソン:マラリンガ(M. ハインドソン、T. コエーリョによるヴァイオリンと弦楽オーケストラ編) ルイジ・ボッケリーニ:弦楽五重奏曲 ハ長調 「マドリードの夜警隊の行進」 Op. 30, No. 6, G. 324 (J. アズクールによる弦楽オーケストラ編) アルトゥーロ・コラレス:殿方よ、あなたがたに話そう… ガレス・ファー:弦楽四重奏曲第2番 「モンド・ロンド」(J. アズクールによる弦楽オーケスト..

  • SACDサラウンド・レビュー(894)

    CPE Bach & Mozart Keyboard Variations CC72845 Ewald Demeyere (Harpsichord) 録音 2019年3月 Challenge Classics C.P.E.バッハ&モーツァルト:変奏曲集 C.P.E.バッハ:「アリオーソ」による9の変奏曲 ハ長調 Wq.118/10 モーツァルト:「美しいフランソワーズ」による12の変奏曲 変ホ長調 K.353/300f C.P.E.バッハ:「スペインのフォリア」による12の変奏曲 ニ短調 Wq.118/9 モーツァルト:「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調 K.265/300e(きらきら星変奏曲) エーヴァルト・デメイエル(Ewald Demeyere,1974年12月~)はベルギー出身のチェンバリスト、指揮者。アントワープ音楽院にて..

  • SACDサラウンド・レビュー(893)

    Locatelli Il Laberinto Armonico BIS2445 Ilya Gringolts (violin) Finnish Baroque Orchestra 録音 2019年1月 BIS ロカテッリ:ヴァイオリンの技巧 ・ヴァイオリンの技法 ヴァイオリン協奏曲 ト長調 Op.3, No.9 ・ヴァイオリンの技法 ヴァイオリン協奏曲 イ長調 Op.3, No.11 ・ヴァイオリンの技法 - ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.3, No.12 イリア・グリンゴルツ(Ilya Gringolts,1982年7月~)は旧ソ連、レニングラード生まれのヴァイオリニスト、作曲家。サンクト・ペテルブルクでヴァイオリンをタチアナ・リベロバ(Tatiana Liberova)とジャンナ・メタリディ(Jeanna Metallidi)に師事。19..

  • SACDサラウンド・レビュー(892)

    Telemann Polonoise PTC5186878 Aisslinn Nosky (violin) Holland Baroque 録音 2020年8月 Pentatone テレマン:ポーランド風舞曲集 ・ポロネーズ 変ロ長調 TWV 45:2 (J&T. スティーンブリンクによるバロック・アンサンブル編) ・ポロネーズ ト長調 TWV 45:9 (J&T. スティーンブリンクによるバロック・アンサンブル編) ・ポロネーズ ト長調 TWV 45:8 (J&T. スティーンブリンクによるバロック・アンサンブル編) ・四重奏曲 変ロ長調TWV 43:B2 (J&T. スティーンブリンクによるバロック・アンサンブル編) ・序曲(組曲) ニ長調 TWV 55:D12 - 第6曲 トゥールビヨン (J&T. スティーンブリンクによるバロッ..

  • SACDサラウンド・レビュー(891)

    Martinů Violin Concertos Nos.1 & 2 BIS2457 Frank Peter Zimmermann (violin) Jakub Hruša/Bamberger Symphoniker 録音  2018年10月(No.1)     2019年10月(No.2) BIS ボフスラフ・マルティヌー: ・ヴァイオリン協奏曲第2番 H.293 ・ヴァイオリン協奏曲第1番 H.226 ベーラ・バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ BB124 ボフスラフ・マルティヌー(Bohuslav Martinů,1890年12月~1959年8月)は、チェコ出身の作曲家。7歳からヴァイオリンを習い、12歳の時には弦楽四重奏曲を作曲している。プラハ音楽院に入学したが途中で退学。1919年にはカンタータ「チェコ狂詩曲」でスメタナ賞を受賞し、作曲家..

  • SACDサラウンド・レビュー(890)

    Schubert The Complete Symphonies Vol.3 Symphony No.9 CC72863 Jan Willem de Vriend/Residentie Orkest the Hague 録音 2019年11月 Challenge Classics シューベルト:交響曲全集第3集 ・交響曲第9番ハ長調『グレイト』D.944 ヤン・ヴィレム・デ・フリエンド(Jan Willem de Vriend,1963年~ )はオランダの指揮者。ヴァイオリニストとしても超一流の実力を誇っている。近年では指揮者としての名声が欧米諸国を中心にますます高まっている。2006年からネザーランド交響楽団の首席指揮者兼、芸術監督を務めている。2015年からはハーグ・レジデンティ管弦楽団の首席指揮者に就いている。 ハーグ・レジデンティ管弦楽団..

  • SACDサラウンド・レビュー(889)

    Johann Sebastian Bach A New Angle MDG90621376 Leo van Doeselaar (organ) Erwin Wiersinga (organ) 録音 2019年5月 MDG J.S.バッハ:オルガン作品集~新たな視座 ・カンタータ29番 BWV29「神よ、われら汝に感謝す」よりシンフォニア ・4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065 (原曲:ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲) ・無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番BWV1004よりシャコンヌ ・トッカータ ニ長調 BWV912 ・フーガの技法 BWV1080より ・イタリア協奏曲 ヘ長調BWV971 ・カンタータ第80番「われらが神は堅き砦」BWV80 レオ・ファン・ドゥセラール(Leo van Doesela..

  • SACDサラウンド・レビュー(888)

    Schubert Music for Violin II BIS2373 Ariadne Daskalakis (violin) Paolo Giacometti (fortepiano) 録音 2018年2月 BIS シューベルト:ヴァイオリン作品集2 ・ヴァイオリンとピアノのためのロンド ロ短調 Op.70,D.895 ・ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) ニ長調 Op.137,No.1,D.384 ・ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) イ短調 Op.137,No.2,D.385 ・ニ重ソナタ イ長調 Op.162,D.574 アリアドネ・ダスカラキス(Ariadne Daskalakis,1969年12月~)はギリシャ移民の両親のもと、ボストンに生まれたアメリカの女性ヴァイオリニスト。シモン・ゴールドベルクやトーマス・ブランディスに師事、1990年代..

カテゴリー一覧
商用