searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

takahashiさんのプロフィール

住所
出雲市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ツッコマレタラボケマショウ!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/takahashi316239
ブログ紹介文
イラストや写真を駆使して色々と紹介いたします。
更新頻度(1年)

397回 / 314日(平均8.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、takahashiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
takahashiさん
ブログタイトル
ツッコマレタラボケマショウ!
更新頻度
397回 / 314日(平均8.9回/週)
読者になる
ツッコマレタラボケマショウ!

takahashiさんの新着記事

1件〜30件

  • 柴犬・小太郎

    出雲で有名な柴犬・小太郎のポストカードに、家の隣のポストが写ってました。小太郎のinstagramはフォロワー数が4万件超えらしいですがテレビでも紹介されたりと、タレント並みですね。柴犬・小太郎

  • つけ足しただけ

    テレビの美術番組を見てて学芸員さんが、この作品は自分のこんな思いを表現されたものなんですよ(^ω^)・・・なんて説明されてたんですが、ほんとにそうなんでしょうか?ご本人はもう他界されてるので、そうじゃないですよって言えないし。番組上、ストーリーを作って盛り上げないといけないのは分かりますけど。で、この作品はブルーの窓にうっすらと見える薄い黄色が作者の、ささやかな希望をあらわしてるんですーではなくて、ブルーだけだともの足りなくて黄色をつけ足しただけなんです。つけ足しただけ

  • アート談義

    これ何年か前のショットです。路上で絵を描いてる知り合いとアート談義してるとこを写されてました。何話しあってたんでしょうね。私の知ったかぶりに仕方なく付き合ってたのかな。ちなみに立ってるほうが私です。腕くみして上から目線の態度で、そう感じます。アート談義

  • 醤油やさん

    近所に三軒あるうちの、ひとつの醤油やさんです。一見して分かるグニャグニャしてる窓の大正ガラスが老舗らしい雰囲気を出してます。昔からの製法で作られる再仕込み醤油は絶品ですよ。醤油やさん

  • フランス車のデザイン

    ルノー5「サンク」のプロトタイプEVが発表されましたね。EVはまだ買おうとは思いませんが(買えませんの間違いでした)まっ、好き嫌いは別としてフランス車のデザインは、やっぱり、あか抜けてると思います。疑問後部ドアはどうやって開けるんでしょ(・・?ついでにポルシェのEVタイカンは後姿はいいけど前の顔が泣き顔みたいです。涙流しながら走ってもね。でも、こんな感じがトレンド?ポルシェに限ってはEVでも丸目を継承してもらいたいと思いますが・・・買えない人がゴチャゴチャ言ってもいけませんね。フランス車のデザイン

  • 久々のいい天気です。

    久々のいい天気です。いつもの場所までサイクリングで運動不足解消!ここ、道とガードレールのモチーフが気に入ってストックしてますが必然的にこんな感じになったのでしょうが、おもしろいラインだと思いませんか・・・これ、少し味付けして作品にしようと考えてます。久々のいい天気です。

  • 何が描いててあるの(・・?

    友人にこれ見せたら何が描いててあるの(・・?って聞かれたので、分からないと答えたら、どーして分らんもんを描くの?ってツッコマレました。作品に説明書を添付しないとだめなのかな・・・これは紙を山型に切って上側と下側を刷毛でなぞっただけです。構想に一年かかりましたが製作時間は10分でした。タイトルは森羅万象か輪廻転生のどちらか好きなほうを選んでください。とか。何が描いててあるの(・・?

  • 始まりと終わり

    これ、縦横1mちょいのサイズの布タペストリーです。タイトルは始まりと終わり・・・とかなんとかだったかな。最近こんなの描いてないですね。あんまりヒラメカナイ?夢見てる余裕がない?ボーっとしてる時間はありますけど・・・なんか昔のゲームセンターにアナログな、こんなのがあったよーな気がします。始まりと終わり

  • そんなに魅了的だと思えない?

    これパステル画に熱中してた頃の作品です。今描くなら紫の花の色とサイズを少し変えると思いますし草の色とサイズも・・・たぶん魅力的な景色に魅せられて描いたと思いますが今はそんなに魅了的だと思えない?歳をとると感動することが少なくなるんでしょうか。そんなに魅了的だと思えない?

  • 燃えるような景色

    ここんとこ毎日寒いです。もう雪景色はいいかな・・・ってくらい毎日雪が降ってますが、こんなときは思いっきり燃えるような景色がいいかもしれませんね。それと、少し作品を販売してみようと思います。アンフォルメルとミニマリズムのカテゴリー内の20作品です。ご希望の作品がありましたら木綿街道公式ホームページの中の京呉服たかはしのアートショップ内にアップロードしております。時間がありましたら、覗いてみてやってください。(注)実際の作品とネット画像の色合いが違う場合がありますのでご了承ください。燃えるような景色

  • よくわからない作品

    何の花(・・?何を思って描いたんでしょう(・・?いつの作品(・・?よくわからない作品だけど他人に評価されたいと思って描いた作品ではないことは確かです。以前、プロの画家にブルーの色を使った作品はよく売れますよ(^ω^)っとアドバイスされたことがありましたけど。プロって、そーゆーもんなのか・・・なんか嫌だなって思ったのを思い出しました。でも私の心の片隅にも、そんな媚びた気持ちが多少あるかもしれません。よくわからない作品

  • カケダシ

    造り酒屋さんの向かいから描いた景色ですが、描いた場所は昔からカケダシと言われる船からの荷揚げをする通路なんです。カケダシ

  • 妻側に入口があるのが珍しい

    この辺りの古い建物は間口が大体、二軒半から三軒なんです。つまり昔は間口の広さで税金を徴収したので狭いほうがお得なんですね。その代わりに奥が深くて、ウナギの寝床方式で京都の町家と同じですが妻側に入口があるのが珍しいのだそうです。妻側に入口があるのが珍しい

  • 一番人気がこれ

    作品を絵はがきにして店に並べてますが一番人気がこれ。                      実際の風景ではなく架空の風景なんです。自分では他にもっといいのがあるんだけどな・・・っと思ってますが私の感性は一般的ではないのでしょうかね。一番人気がこれ

  • 願望が見える気がします

    施設の絵画講師の時のお話です。この方の名前思い出せませんが、たしか成人男性の方だった気がいたします。身体障害の為パソコンでアート作成してらっしゃる方でした。この作品から、この方の願望が見える気がしますがいかがでしょうか。願望が見える気がします

  • 維持はムズカシイですね

    ここんとこ雪景色が続きますが、これ、以前アップロードした場所の冬景色版です。近辺でもきちんと手入れされた、かやぶき屋根のお宅は少なくなりました。屋根の葺き替えは職人さんも少ないですし近所の方も手伝ってはくれない時代ですし、余裕のあるお宅でないと今の時代、維持はムズカシイですね。維持はムズカシイですね

  • 写真屋さんのロケーションスポット

    まだ雪が少し残ってますが今日は穏やかな天気です。例年なら観光のお客様がぞろぞろと街歩きされてますが今年は静かな街並みですね。ってことで、人があるいてないので店の外観を写してみました。赤いポストの部分は写真屋さんのロケーションスポットになっており、いつもにぎやかな声が聞こえてます。写真マニアの方も大体ここを写されてますね。写真屋さんのロケーションスポット

  • 川並風景の続きです

    川並風景の続きですが、こっちのL型の曲がった部分の町内は石垣の上の敷地内に建ってます。中央にそびえたつデカイ木は昔の一里塚と荒神様の木が絡まって一本に見えることから縁の木と言われております。川並風景の続きです

  • 三階建てに見えますが二階建てです

    この川沿いの街並み、三階建てに見えますが二階建てです。敷地の三分の一は川の上に建ってますけど、これは明治の建築基準法のユルーイ時代に建てたので今も行政に賃貸料を支払ってるんです。でも家の後ろが川なのでホコリは入らないし川風で夏は涼しいんですよ。これ2枚の作品をつないでます。川の向こう側を左側から右へ移動しながらスケッチしました。三階建てに見えますが二階建てです

  • 雪景色はなんとなくモノクローム

    あけましておめでとうございます。今朝も雪が降ってますが走る車の音もなく静かな朝です。家の横から見る山もうっすらと雪化粧してますが、雪景色はなんとなくモノクロームに近くなって見えるのは雪の白が光を反射させるからでしょうか・・・なので絵にするときは色をつけないほうがそれらしく見えるかもしれません。でもやっぱり空と川だけ色をつけたかったんです。雪景色はなんとなくモノクローム

  • 大みそかに、ふさわしい景色

    朝起きたら寒波で雪が積もってました。こんな積雪、何年ぶりでしょう。でも、大みそかに、ふさわしい景色でしょうかね。こんな天気には外に出たくないけど出なきゃいけない用があるし・・・なんか今年も最後までバタバタで終わりそうです。大みそかに、ふさわしい景色

  • 表現方法じゃなくて表現

    キャンバスに白のアクリル絵の具を厚塗りした上から色糸をピンセットで貼り付け、乾いたら部分着色です。さらに上からコーティングしました。誰もやったことがない表現方法を暗中模索してますが・・・でも、大切なのは表現方法じゃなくて表現ですよね。表現方法じゃなくて表現

  • 包装紙を作ってみたら

    施設の絵画講師の時のお話です。みんなの作品を使って包装紙を作ってみたらおもしろいかなと思い、まずI君の作品を使ってPC加工で試作したものです。子供服のお店に営業にいってみたらどうかなと提案しましたが、講師を交代したので、その後どうなったのでしょうかね。包装紙を作ってみたら

  • 妻の実家の横にあるお寺の入り口

    この門は妻の実家の横にあるお寺の入り口ですが、昔は年に一度のお祭りにこの門の上から餅まきがありまして、その餅に松竹梅印が押してあるのです。松は酒2本とか竹はお菓子とかもらえるので、まるで暴動がおこったような激しい奪い合いだったのをおぼえてます。今は高齢化で企画をする元気な人がいないのか、もうこんな催しはなくなってしまいました。そういえば家の棟上げ式の餅まきもほとんど見なくなりましたし・・・伝統儀式は時代に合わないのでしょうかね。妻の実家の横にあるお寺の入り口

  • とり残された葡萄

    とり残された葡萄布描きです。ところで葡萄って紀元前3000年頃から栽培されてるらしいですね。当然ワインも自然発酵してたものを飲んだら美味かった!ってことでしょうか(・・?貯蔵庫で何百年も寝かせたワインって、最終的には酢のようになるって聞いたことがあるんですが・・・どんな味でしょう。たぶん美味くないけど値段は超高いのかな。とり残された葡萄

  • 割りばしを削って墨で描いてます。

    玉造温泉近くから松江に向かう景色です。親戚の家の近くの丘の上からスケッチしましたが。黒い部分は割りばしを削って墨で描いてます。割り箸を平べったく薄く削ったり先を細く削ったり何本か作って描きましたが真ん中に切れ目を入れると墨の含みがいいみたいです。割りばしを削って墨で描いてます。

  • ただの夕焼けの海です

    パステル画です。地球最後の日ではなくて、ただの夕焼けの海です。やっぱり、たまにこんな感じに見えることがありますよ。これもちょっとオーバーに描いてますけど。ただの夕焼けの海です

  • 海ほたる・・・じゃないです

    パステル画です。光ってるの、海ほたる・・・じゃないです。風の強い夕暮れの海を見てるとこんな感じに見えることがありますよ。ちょっとオーバーに描いてますけど。海ほたる・・・じゃないです

  • 画力のある子

    施設の絵画講師の時のお話です。Tさんの作品紹介です。私が指導に入ったとき最初、彼女の楽器の組み合わせた色鉛筆作品を見て画力のある子だなーっと思いパステルの描き方を指導したら、すぐにマスターして私もビックリするような絵を描いてました。最初のパステル画です。少しマスターしだした作品です。この作品、プロの作品みたい!画力のある子

  • そろそろブームも終わりそうな予感が

    鬼滅の刃の手ぬぐい生地を一反づつ仕入れてみました。マスク・ペンケース・ランチバックとかに加工販売してみようかな~でもそろそろブームも終わりそうな予感が・・・とりあえず手ぬぐいとして店に並べてみようと思います。ラベルも自作です(このフォント使うとマズイかも・・・)変更(^ω^)なんか商売してるのか遊んでるのか分からない感じ。そろそろブームも終わりそうな予感が

カテゴリー一覧
商用