searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

きうまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きうまのふぉとらいふ
ブログURL
https://www.kiuma-photogram.com
ブログ紹介文
「写真は撮るのも見るのも楽しい」 それを色んな人と共有できたらと思います。
更新頻度(1年)

4回 / 45日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/02/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きうまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きうまさん
ブログタイトル
きうまのふぉとらいふ
更新頻度
4回 / 45日(平均0.6回/週)
読者になる
きうまのふぉとらいふ

きうまさんの新着記事

1件〜30件

  • 【SIGMA 30mm F1.4 DC DN】#2

    「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」に関するレビュー記事となります。 今回は、実際に撮影した写真を掲載しながら、本レンズの描写についてお伝えします。

  • 一眼カメラをはじめるのに絶対必要な周辺アイテムは〇〇説

    一眼カメラをはじめるにあたり、準備しておきたい必要最低限の周辺アイテムについて紹介します。 これがないと、後で困ることになるので、カメラやレンズの購入に合わせて、揃えておくことを強くおすすめします。

  • Photo Library【SIGMA 56mm F1.4 DC DN】#4

    このページは、「SIGMA 56mm F1.4 DC DN」を使用して撮影した写真を掲載しています。

  • はじまりはこのレンズから【SIGMA 30mm F1.4 DC DN】#1

    SIGMA 30mm F1.4 DC DNSIGMAから発売されている「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」に関するレビュー記事となります。 本レンズを使用した写真は、次回の記事に掲載します。 「F1.4の明るさ」と「高い光学性能」と「軽量コンパクト」、極めつけに「低価格」そんな、メチャクチャで夢のようなレンズを実現したレンズシリーズがSIGMAから3本発売されています。その内のひとつが本題である「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」です。今回は外観についてお伝えします。 仕様 「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は、ミラーレス一眼カメラ用のAPS-C規格とマイクロフ…

  • Photo Library【SIGMA 16mm F1.4 DC DN】#4

    SIGMA 16mm F1.4 DC DNこのページは、「SIGMA 16mm F1.4 DC DN」を使って撮影した写真を掲載しています。 他の記事を読む www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com 購入する ※対応マウントに注意してください Please pay attention to lens mount (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c…

  • ただコンパクトにするだけではつまらない【SIGMA 56mm F1.4 DC DN】#3

    SIGMA 56mm DC DN「SIGMA 56mm F1.4 DC DN」に関するレビュー記事となります。今回は、本レンズで撮影しLightoroomで現像した写真を掲載しながら、外観や描写を含め、実際に使ってみた感想のまとめをお伝えしたいと思います。 外観についての記事はこちら www.kiuma-photogram.com 描写についての記事はこちら www.kiuma-photogram.com f1.4 1/250sec iso100 このレンズの特徴 軽量コンパクトで高画質、そして低価格歪曲収差や周辺減光を、カメラ側で補正することで、上記のコンセプトが実現されました。 デジタル技…

  • 一眼カメラ用レンズの種類と違いについて超簡単に説明します

    「カメラのレンズって何が違うの?」 「おすすめのレンズある?」 それ、きうまがお答えします どうも、きうまと申します。カメラを趣味にして5年ほど経ちます。 いまだにヘタクソです。レンズは、これまで30本以上を購入して使った経験があります。しかし、その多くは使いこなせなくて売却してしまいました。 思えば、失敗ばかり。そんな僕から、これからカメラをはじめる方や、レンズについて知りたい方に向けた、失敗しないレンズ選びのポイントを説明します。 目次 自分の撮りたい写真ってなんだ? はじめての1本として、おすすめのレンズ 焦点距離と画角 センサーサイズで画角が変化する? なぜ、画角が狭くなるの? なぜ、…

  • デジタル一眼カメラの種類や違いについて、超簡単に説明します!

    「カメラって、どんなものがあるの?」 「どのカメラがおすすめ?」 それ、きうまがお答えします どうも、きうまと申します。僕は、カメラを趣味にして5年ほど経ちます。 いまだにヘタクソです。助けてください。カメラをはじめた当初は、何も分からない状態で、カメラ選びをたくさん失敗し、たくさん散財しました。そんな僕だからこそ、これからカメラをはじめようと考えている方に、知っておいて欲しいことがあります。 おすすめのカメラ よくあるのが「自分に合ったカメラを選ぼう」とか言われますが 使ったことがないのに、どれが自分に合っているのかなんて分からないですよね。ここでは、はじめてでも自分ひとりでカメラを選べるよ…

  • これがSIGMAのやり方【SIGMA 56mm F1.4 DC DN】#2

    SIGMA 56mm F1.4 DC DN「SIGMA 56mm F1.4 DC DN」を実際に使用して撮影した写真を掲載していきます。今回は、本レンズの描写性能について、印象に残ったことをお伝えします。本記事に掲載している写真は、α6500を使用し、ピクチャープロファイル経由のJPEG撮って出しデータをもとに、後処理は、リサイズ、露出のみの調整にとどめています。 これは、良くも悪くも「レンズ性能そのまま」をなるべく損なわない形で掲載するためです。皆さんにとって、レンズ選びの参考のひとつになれば幸いです。 f1.4 1/250sec iso100 ボケについて ピント面から、なだらかにボケてい…

  • SIGMAへの疑念【SIGMA 56mm F1.4 DC DN】#1

    SIGMA 56mm F1.4 DC DNSIGMAから販売されている「56mm F1.4 DC DN」に関するレビュー記事となります。 実際に使用した写真は、次回の記事に掲載します。 このレンズほとんど使っていませんでした。2年前の発売前に予約して購入したきり、ほとんど使っていません。 そんな状態でしたので、このレビュー記事を作成するにあたり、改めて本レンズを使って撮影をしてきました。今回は外観を見ていきながら、その辺りの「ほとんど使われていない」ことについてもお伝えしていきます。 仕様 「56mm F1.4 DC DN」は、ミラーレス一眼カメラ用のaps-c規格とマイクロフォーサーズ規格に…

  • 「絵になる写真」量産機【SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM】#5

    SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM 前回に引き続き 「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」をα7IIIに取り付けて撮影した写真を掲載していきます。今回は、本レンズを2年間使ってみてどうなのかをお伝え出来ればと思います。 176mm f7.1 1/1250sec iso400 強制的に絵になる ピント面がシャープで、焦点距離が長いことで前景や背景がよくボケる。 そして、画角が狭いことで何をモチーフとするのかが明確になってきます。これは、望遠レンズになるほど、焦点距離が長くなればなるほど顕著に現れます。この「何をモチーフとするのかが明確に…

  • Dance with SIGMA【SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM】#4

    SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM前回に引き続き 2年越しのレビューとなった「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」をα7IIIに付けて撮影した写真を掲載していきます。 前回までの記事はこちら www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com 400mm f6.3 1/400sec iso800 危うく世に出ないとこだった 毎年横浜で開催されているCP+(写真と映像の祭典みたいなやつ)でSIGMAもブースを構えているわけですが。 そこで山木シャ…

  • 2年越しのレンズレビュー【SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM】#3

    SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM 2年越しのレビューああ、いや、次回に続くと言いながら、前回から2年くらい経っていましたね。 時間が経つのが早いと言うか、ズボラと言うか。今も人気のレンズかと思いきや、この記事を作成している時点で、価格ドットコムの売れ筋ランキングを見る限りではトップ10圏外ですね。 2年の間に供給が満たされたと言うことなのか、少し勢いがないように感じました。そろそろミラーレス版を発売する頃合いじゃないのかなあ?(何かを伺う目)まあ、そんなことどうでもいいか。2年越しに本レンズのレビューをしていきますよ。 前回までの記事はこちら www.kiuma…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その7(最終回)

    a7III 一畑薬師とα7III 今回で最終回となります。 当ブログで、連載が7回も続いたのは初めてじゃないかな? もう7回ともなると、そもそものテーマからネタが出てこないわけであります。「おやおや、きうま君。7回ぽっちでそれかい?」「まだまだ青いねえ、そんなんじゃあ、私の二番煎じどころじゃないよお?」「出がらしだよ、出がらし」などと、某先輩から暖かいお言葉をいただけそうです。 灯籠に石が置いてある 「なんか灯籠に石を乗せるヤツがいるんですけど。けしからんのんですけど」とか思っていましたが、そこら中の灯籠に石が置いてあるんですね。 あれは一体なんだったのだろうか。 おそらく、縁起的な、おまじな…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その6

    α7III もうかれこれ 6回目となります、このシリーズもいよいよ終わりが見えてきました。 次のネタはどうしようかと、そんな悩みも出始めてくるころです。 なんなら、もうちょっとこれで引っ張ってもいいんじゃねえか、みたいな邪心を抱いたとか、いないとかで。島根県出雲市にある一畑薬師で、α7IIIを使って撮影した写真を掲載しながら、なんとなーく、広がらない話しを無駄に繰り広げていけたらと思います。前回までの記事はこちら www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram…

  • 無料で簡単に4K動画から写真(静止画)を生成する方法【SONY PlayMemories Home】

    4K動画から、わずか4手順であっけなく写真データを作成動画編集ソフトがない状態からでも、WindowsかMacがあれば以下の4つの手順を踏むことで、無料で簡単に動画から静止画を切り出すことが出来ます。 ソニーが無償で提供するパソコン用の写真・動画管理ソフトウェア「PlayMemories Home」を入手する(※煩わしいアカウント登録なしで、すぐに使用できます) 「PlayMemories Home」を使って動画を読み込む 動画を再生しながら、お気に入りの瞬間を選ぶ 選んだコマを写真データとして保存する 目次 1.「 PlayMemories Home」を入手する ダウンロードページ ダウンロ…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その5

    α7III 縦構図をサムネに使ってみた 前回に引き続き、島根県出雲市にある一畑薬師でα7IIIを使って撮影した写真を掲載していきます。 今回で5回目と、しぶとくやっていきますよ。前回までの記事はこちら www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com 冒頭の見出しタイトルの通り、縦構図の写真をサムネに使ってみたらどうなるだろうかという、若干の興味から初の試みを行ってみました。 記事見出しのアイキャッチ画像は予想通り、写真中央の部分をクロップして表示されま…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その4

    α7III 前回に引き続き 島根県出雲市にある一畑薬師をα7IIIで撮影した写真を掲載していきます。 紅葉と言いながら、まったく紅葉していないのは置いといて、今回で4回目となります。 前回までの記事はこちら www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com 一畑薬師の展望 一畑薬師は山奥の高台に位置しています。出雲は平地が多いので、こういった高台からだと随分先の鳥取県の方まで眺めることが出来ます。 手前と奥の山の境に見えるのは宍道湖ですね。一畑薬師からの眺めも良いのですが、車で山を登る道中でも、所々に…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その3

    α7III 前回に引き続き 島根県出雲市にある一畑薬師で、α7IIIを使って撮影した写真を掲載していきます。 今回で3回目となります。もうね、あれこれやっとったら年末どころか年始だもんね。 紅葉もへったくれもないです。 前回の記事はこちら www.kiuma-photogram.comwww.kiuma-photogram.com 本殿に到着 石造りの階段を上り、本殿に到着しました。 どうやら、お線香を立てるスタイルのようですね。黄色いお線香が2本1セット、黒いお線香が1本で1セットが各50円で売っていました。 「何が違うんだろう…」と思いましたが、取りあえず黄色いお線香を買ってお供えしました…

  • 2020年 きうまのふぉとらいふ

    新年あけましておめでとうございます 昨年は、当ブログに足を運んでいただきましてありがとうございました。 本年も、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 今年の抱負 今年は天辺捕ってやろうかと思っています。 「天辺ってなに?中二病なの?」と言うことですが、具体的にこれということはなく、あまり深く考えずに言っています。 僕はあれこれ考え始めると、いいだけ考え込んで結局なんにも進まないので、このくらいざっくりしていた方が良いです。 まずは、地ならしから 何でもそうですが、始める前に、まずは地ならしをして基礎作りをしていかなければなりません。天辺捕るのも土台が大切。 なので、実家にある母屋の土間打ちを…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その2

    α7III 前回に引き続き 島根県出雲市にある「一畑薬師」で撮影した写真を掲載していきます。前回の記事はこちら www.kiuma-photogram.com 石造りの階段 石造りの階段を上り本殿へと向かいます。 上っていくと、仁王門が見えてきました。 お土産屋さんを抜けた辺りからですかね。 グッとこう、神社仏閣たる風格を感じさせる雰囲気が漂ってきました。おまけに今日は雲ひとつ未満の空ですよ。 青空が気持ちの良い天気。 青空をこうね 青空をこう、青く濃くね。 うーん。 こんぐらいにグイっと。なんだか嘘くさい色味になってもうた。 Lightroomで現像 今回掲載している写真はもれなく、「Ado…

  • 【α7III】一畑薬師で紅葉 その1

    α7III 久しぶりに未開の地へ、α7IIIを持って出かけてきました。 何度も同じ場所へ行っていると、見どころが大体決まってくるので、行く前から頭のなかで展開が見えちゃうんですよね。 それでも新しい発見があるにはあるけれども、刺激が少ないというか、最悪な場合だと何も撮ることなく帰宅しちゃうのではないかと心配になったりします。 せっかく出歩くのですから、何かグッとくる瞬間が欲しいものだなと生意気な思いを抱きながら、本日は個人的に未開の地として、「一畑薬師」へ行って参りました。 一畑薬師(いちばたやくし)とは 島根県出雲市にある「目のお薬師さま」として全国的な信仰の広がりをもつ臨済宗のお寺で、千百…

  • OSCAM◎ OSMO POCKET CAMP one year later

    あれから一年がたった… きうま少年はあの日を振り返る。www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com www.kiuma-photogram.com 動画編集を終えて きうま少年は、ひとりレッドオーシャンを眺めていた。「あの石ころを投げ込んでも、この海には波紋のひとつ広がりやしないのか」きうま少年が投げた「渾身の一投」は、この海に沈むどころか跳ね返ったのであった。「カッチカチだな!」 分かっていた話しである。 しかし、実際に行動して反応を見たいと思う気持ちは結果として辛さを浮き彫りにするだけであった…

  • 壊れた羅針盤

    でっかい風車だな いつまで経っても行き先を指し示せないでいる、僕の頭の中の羅針盤のように、大きな風車が止まる気配もなく風を切りながらグルングルンと回っています。僕はねえ、探しているんですよ。自分のやりたいことを。探し始めて、もうかれこれ1ヶ月近く経つのですが、「これだ!」と思うものが見当たらない。生活や仕事の中で起こる課題に対する解決策なんかは、1週間くらい考えれば思いつくものですが、今回は考えれば考えるほどに頭の中がむずがゆくなり、眠たくなって明日に持ち越していく日々。 ひとつの結論 見つかりそうで見つからない、そんな掴みどころのない状態で1ヶ月を迎えて、ひとつの結論が出ました。 はじめから…

  • 一球一球に対峙する姿

    お久しぶりでございます。 年始もほどよく過ぎたころ以来ですので、2ヶ月ぶりの更新ですか。いやあ、思ったよりも早く戻ったなと、そう感じているところです。 イチロー選手の現役引退 先ほど一報があり、驚きと共に悔しさが込み上げてきました。僕はイチロー選手を詳しく知っているわけではないのですが、僕が小学生か中学生ぐらいから今の今まで、メディアを通じて彼の活躍を見ていたファンのひとりです。特に、メジャーリーグに移籍してからの苦悩に向き合いながらも結果を出していく姿は、見ていて勇気をもらいました。 そんな中で、最近では徐々に試合の出場機会が減り、昨年のシーズンは5月から選手としてではなくアドバイザーとして…

  • 2019年 きうまのふぉとらいふ

    新年あけましておめでとうございます。 昨年は、当ブログへお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。本年もマイペースな運用ではございますが、ご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。 改めて自己紹介を はじめまして、当ブログの管理人であるきうまと申します。「心のふるさと島根県」在住のどこにでもいるようなおっさんです。 写真や動画を撮ることを趣味としています。腕前としては、未だ最低辺の座を譲らずといったところ。当ブログ「きうまのふぉとらいふ」は、2015年ぐらいに誕生した写真ブログです。 主な内容としては、自分で撮った写真を掲載しながら、あーだこーだとその時々に思ったことや関心事を書き…

  • 押忍キャン◎ OSMO POCKET CAMP day4

    12月29日 合宿四日目に訪れたのは島根県出雲市稲佐の浜。浜辺に巨大な岩が転がっている。 その岩をよく見ると、お社がある。そして、本日が最終日となる。 吹雪の中で この日、日本海側では降雪となった。「寒さにだってあらがってみせる!」と、きうま少年は生きこんでみたのだが。海をよく見てみれば、こんな吹雪の中でサーフィンを楽しむ人がいた。厚着をしていても30分も経たず震えてきたというのに、彼は海水に浸かって波乗りを楽しんでいる いったいどんな神経をしているのだ。 いや、寒ささえも障害とならないほどの熱中と言うことか。熱中は、苦を苦と思わない。 痛みを痛いと感じない。波乗りを終えて戻ってきたサーファー…

  • 押忍キャン◎ OSMO POCKET CAMP day3

    12月27日 合宿三日目に訪れたのは、島根県出雲市日御碕神社。きうま少年が今年撮影に訪れた場所の中で圧倒的に訪問回数が多い。 はじめて訪れた時に、経島の景観を見て度肝を抜かれたとか。 暴風の中で 写真で伝わるのか分からないのだが、本日は暴風に晒されながらの撮影となった。 寒波がきうま少年を襲う。「ふっ、逆境が俺を強くする…」OSMO POCKETを握るきうま少年の指先は、いつもよりも力強くそれを握りしめていたと言う。「また落とすわけにはいかないんだ!」切実な思いが、今日も彼を奮い立たせる。 色んな意味で。 それよりも何よりも、きうま少年の心配事といえば、昨日の撮影で落下させてしまったOSMO …

  • 押忍キャン◎ OSMO POCKET CAMP day2

    12月26日 合宿二日目に訪れたのは島根県出雲市日御碕海岸。海岸とあって岩がゴロゴロしている。 その昔ふき出したマグマが冷え固まったのが見て取れる。 岸が崩れ落ちた所は地層がむき出しである。 悲報 「さて、そろそろ撮影を始めるか」と、スマホにOSMO POCKETを接続した状態で撮影を始めた矢先で、アクシデントがきうま少年を襲った。 何と、スマホからOSMO POCKETが外れて岩場に落下したのである。 岩場に横たわるOSMO POCKETを呆然と見つめるきうま少年。 「落下して2回跳ねたな…」いや違う。きうま少年は正気を取り戻し、速やかにOSMO POCKETを拾い上げた。 ジンバル部分が数…

  • 押忍キャン◎ OSMO POCKET CAMP day1

    12月24日 世間がクリスマスイヴで幸せな空気に包まれている中で、クリぼっちのきうま少年は真冬の寒空のなか思った。「ショートケーキが食べたい。もちろん、ホールサイズでな」そんなぼっちきうま少年の元に、労働と言う名のサンタから贈り物が届いた。「OSMO POCKET」なるDJI社から新発売となった小型カメラである。 このOSMO POCKETは手のひらサイズに関わらず、ジンバル一体型で写真撮影はもとより動画は4K60Pで撮影可能だ。 発売前に予約していたものの、人気過ぎて発売から手元に届くまで5日ほどかかった。 もっと気軽に4K動画撮影がしたい。 正しくポケットサイズでいつでもどこでも持ち出し易…

カテゴリー一覧
商用
読者になる