searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

asdhtさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
2021年受験サピックス奮闘日記
ブログURL
https://asdht.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2021年に中学受験を控える息子との取り組み日記です
更新頻度(1年)

283回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、asdhtさんをフォローしませんか?

ハンドル名
asdhtさん
ブログタイトル
2021年受験サピックス奮闘日記
更新頻度
283回 / 365日(平均5.4回/週)
フォロー
2021年受験サピックス奮闘日記

asdhtさんの新着記事

1件〜30件

  • 合格力判定サピックスオープンのフィードバック

    明日は、第1回合格力判定サピックスオープンのようですね。昨年の我が家の関連ブログをご参考までにお知らせします。第1回合格力判定サピックスオープン(9/27)の成績表 asdht.hatenablog.com第一回 入試動向解説動画を視聴 asdht.hatenablog.com1つのテストのフィードバック(成績表、合判資料、解説動画)が完了する前に次のテストを受ける場合もあったことから、それぞれ読み込むのは大変でした。SS特訓や平常授業、過去問を優先しつつ、テストで間違えた単元や問題の中で正答率が高かったものを潰すことは欠かしませんでした。頑張ってください。

  • 夏休み課題確認テストの戻し

    槐祭が落ち着いたと思ったら、全9教科戻ってきて現実に引き戻されました。 asdht.hatenablog.com夏休み中、「毎朝、算数基礎トレと理科デイリーステップやってたよね。」と、サピックスのルーティーンを思い出させる声掛けを時々していたせいか、日々少しは勉強時間を確保できたのではないかと思います。ただ、中間考査でも期末考査でもなく、授業点に組み込まれるテストなので、個別成績表は戻されない模様。出来不出来はほとんどわかりません。次の学校のテストは、10月末の中間考査です。

  • 学校別サピックスオープン【麻布】(2020年9月)

    昨年の参加人数と平均点をご参考までにお知らせします。参加人数は723人でした。4教科並びに教科別の平均点は以下の通りでした。4教科:87.9点/200点 算数:29.6点/60点 国語:23.5点/60点 理科:17.8点/40点 社会:17.0点/40点算数は、問題と解答欄が一問毎にセットになっている独特の形式です。 国語は、漢字書き取りと少しの選択問題以外はほぼ記述です。 社会も記述形式ばかり。最終問題は140字以内に纏めさせるものでした。 asdht.hatenablog.com

  • 渋幕の授業料と槐祭

    年に3回(5月、9月、1月)に分けて引き落とされます。初年度は、入学金、施設拡充費、授業料、教材費で110万円位かかります。 ※保険、定期代、制服代、文房具、NZ研修(中3)の積立、部活動に関する費用は含まれません。 ※入学金と施設拡充費(合計35万円)は初年度のみ。 ※特別特待生は、入学金、施設拡充費、授業料相当額が支給されます。寄付金がないのは大変ありがたいです。槐祭については、保護者参加もNGとなり、生徒のみでの開催となりましたが、制約のある中で彼なりに楽しめたようです。 ディベート部は開成中学と実行したらしいのですが、リモートだったのでしょうか…。 来年はノーマルに開催できることを祈っ…

  • 合格力判定サピックスオープン全4回の平均点(2020年9〜12月)

    2022年組のサピ生の皆さんは、これから毎月続きますね。ご参考までに昨年実績をお知らせします。昨年と同一問題ではないでしょうから、単純比較する意味はないと思いますが、難易度という点ではバラつきがあったという点には情報性があるのではないでしょうか。最終的には、外部生も加わり、母集団の規模が最大の合格力判定サピックスオープンを最重要視することになりました。第1回合格力判定サピックスオープン(9月) 4教科:302.8点 算数:88.0点 国語:86.2点 理科:59.7点 社会:68.9点第2回合格力判定サピックスオープン(10月) 4教科:299.0点 算数:80.4点 国語:91.0点 理科:…

  • 漢検(漢字能力検定)合格目安の肌感覚

    夏休み中、4級(中学校在学程度レベル)の過去問に複数回トライしたところ、合格目安の7割(200点満点中140点)を全て上回りました。1年生のうちに3級合格を目指そうとシラバスに書いてありますが、来月の3級一発勝負でクリアできそうです。サピ漢や言葉ナビをきちんと身に付けたお子さんなら、中学1年の第1回(6月)でいきなり3級(中学校卒業程度レベル)にトライしても合格できる可能性が十分あると思います(過去問を何回かやれば通用するかわかります)。3級の過去問で通用するなら、いきなり準2級挑戦という選択もあり得るでしょう。そういう同級生も結構いるみたいです。先は長いので、焦る必要はありません。自分のペー…

  • 課題確認テストが終わったら、槐祭モード?

    9/2〜9/3の2日間で実施。範囲が決まっていて復習のようなもの、とは言え範囲が広くて対策しにくいとか、ボリュームが多くて時間が足りないとかで楽勝ではなかったようです。皆、夏休みがステイホーム中心だった点は共通ですが、日々の学習時間を確保できたかどうかで差がつくものと思います。中間考査や期末考査のように結果のフィードバックあるのかわかりません。来週金曜日までは授業はなく、ほぼ宿題もありません。槐祭の準備で何度か登校はする見込みです。漢検と英検対策辺りが中心になりそうです。そして、保護者の槐祭の参加可否は検討中とのお知らせプリントが。ですよね。槐祭を11月にリスケすれば、ワクチン接種2回目を終え…

  • 配当金で教育費をカバー(2021年8月)

    8月に振り込まれた配当金実績(税引前)です。●日経平均高配当株50指数連動型上場投信 4口×100円=400円今月の配当金合計は、400円となりました。わずか400円とは寂しいですが、8月に配当金が振り込まれる銘柄を無理やり増やそうとは思いません。2020年の春先は、年末には元の生活に戻れると思っていましたし、今年の春先にはワクチン接種が進み、年末には元の生活に戻れると思っていました。菅総理は「明かりが見え始めている」と仰いましたが、京都大学西浦教授の見解を読むと、楽観的過ぎると感じられます。 gendai.ismedia.jpコロナ正常化を前提とした値上がり益狙いの株式投資は楽しいですが、ほ…

  • 中1夏休みの終わりとリベンジ消費のマグマ

    部活や槐祭の準備での外出以外、ほぼ自宅で過ごした40日間が終わろうとしています。ゲーム、動画配信サービス、音楽などは楽しんでいたものの、ストレスはあるでしょう。平常時なら、友達とどこかに遊びに行ったり、家族で旅行に行ったりしていたはずなのに…。今年の1月頃、受験が落ち着いたら行きたい所、食べたいもの、じいじやばあばを招いての合格祝い会など妄想していましたが、いまだに何も実行できていません。 asdht.hatenablog.comあとどれだけ我慢しなければならないかわかりませんが、コロナが収束したらリベンジ消費すると思いますね。まずは合格祝い会。さて、新学期早々のスケジュールは変則になるとの通…

  • SS特訓の参考情報

    SS特訓に関する自身のブログの中からトピック的なものを時系列で並べてみました。平常授業と土特にSS特訓と模試(我が子の場合、9月〜12月で全9回)が加わるわけですから、ギアが一気に上がったと感じられると思います。校舎、クラス、選択講座によっても異なる部分はあるかもしれませんが、共通する部分は多いはずですので、少しでもご参考になれば幸いです。◾️SS特訓開始直前の仕上がり度ベンチマークについての考え方 asdht.hatenablog.com◾️SS特訓1回目の感触 8:15に授業前テスト開始に驚かされましたが、まだボリュームを把握し兼ねていました。 asdht.hatenablog.com◾️…

  • 過去問はスケジュール調整の繰り返し

    SS特訓や平常授業と並行して過去問全58テストに取り組んだ9月からの16週間は過酷なものでした。何とか帳尻を合わせて過去問を完了できた我が家の取り組みや当時の心境を時系列でご紹介します。◾️後期保護者説明会でのガイダンス asdht.hatenablog.com◾️ガイダンスを聞いてからスケジュールを考えた方が無駄がない asdht.hatenablog.com◾️過去問2週目にして早くも予定が崩れる asdht.hatenablog.com◾️過去問5週目の微調整 asdht.hatenablog.com◾️保護者の関与の重要性を感じた10月の振り返り asdht.hatenablog.co…

  • 課題確認テストに向けてと夏期講習マンスリー実力テストへの向き合い方振り返り

    渋幕の課題確認テストは休み明けの初日9/1から2日連続で合計9教科実施されるので、8月下旬はその対策が中心になる見込みです。ほぼ無伴走状態ですが、1学期の内容が中心なので、それほど恐れることはないのではと思っています。独自学習もコツコツ取り組んでもらいたいものです。10月には英検と漢検に挑戦する可能性があります。そして10月下旬には中間考査です。SS特訓生活に比べたら大したことはないですが、総合順位もわからず、メダルも賞状も貰えない中で勉強のモチベーションを維持することは、簡単ではないようです。昨年の今頃は、春先からひたすら注力してきた算数テコ入れの成果を夏期講習マンスリー実力テストで出せるの…

  • 実力も運のうち 能力主義は正義か?

    白熱教室で有名な、ハーバード大学のマイケル・サンデル教授の著書です。 ●行き過ぎた実力主義によってエリートが富を独占した。成功者が総取りをして当然と思っている。 ●この世の分断された状況を改善するためには、エリートが謙虚さを取り戻す必要がある。という主張です。この考え方が主流となるなら、我が子が社会に出る10年後には、マルクス・ガブリエル教授が提唱する「倫理資本主義」へと移行しているのかもしれません。田村校長とサンデル教授の対談が実施されるなら我が子に是非聞かせてみたいし、私も聞いてみたいです。NHKか読売新聞か東洋経済に期待。 www.shibumaku.jptoyokeizai.net

  • 夏休みの課題と独自学習とカキシ

    夏休みの課題は、概ね順調に進んでいるようです。主な独自学習は、数学問題集(学校指定外)、英検対策、漢検対策です。英検は、英単語を覚えるのは問題ないのですが、文法はテキストを読んで学ぶのがちょっと苦しくなってきたそうで、オンライン学習サービスでも検討しようかと思っています。オンデマンドで動画形式の講座を視聴するパターンと1to1のライブ形式で会話するパターンに大別される印象です。選択肢がいろいろあって悩ましいです。さて、そろそろカキシですね。日々の印象を書き連ねていました。校舎やクラスによって内容は異なるかもしれませんが、ご参考まで。 asdht.hatenablog.comasdht.hate…

  • 大学合格者の軌跡(渋幕版)

    夏休み前に、「マイ・ドリ・カム(今後の進路を考えさせる資料)」と「大学合格者の軌跡」を受け取っていました。それぞれ平綴じで結構なボリューム。「大学合格者の軌跡」で先輩の事例を数人分読んでみました。部活を引退してからの猛勉強で難関国公立大学に合格した生徒の事例が多いですが、芸術系大学や海外大学に進んだ生徒の事例含めてバラエティに富んでいます。「東大は選択肢の一つ」を示す構成です。みな、自分自身で進路を判断したことが伝わってきます。勉強方法も十人十色。中学1年生から将来のことを考えさせる機会や仕組みが用意されていて羨ましいです。いつかこの恵まれた環境のありがたみに気付く時が来るのでしょう。

  • 槐祭(えんじゅさい)

    渋幕の学祭の名称です。残念ながら、一般公開はされないようです。コロナウイルス感染拡大や変異株への移行など踏まえるとやむを得ないと思います。保護者は今のところ参加可能となっていますが、最終的にNGとなるシナリオも覚悟しておきます。2020年は生徒のみで開催。 www.shibumaku.jp夏休み中に何回か集まって準備するそうですが、仲間と協力して上手くできるのかを見守りたいと思います。我が家で槐祭に行った時の記憶で自分が覚えているのは、以下の2点。 ●校内ツアーはとても参考になりました。誘導係の生徒さんにいろいろ途中途中に直接質問できたことも貴重でした。 ●御三家を招いての公開ディベート決戦は…

  • 配当金で教育費をカバー(2021年7月)

    7月に振り込まれた配当金実績(税引前)です。●投資法人みらい 25株×1,247円=31,175円今月の配当金合計は、31,175円となりました。2022年から、高校生の新科目「公共」で金融教育が含まれることになりました。教科書によって内容は多少異なるのかもしれませんが、正しい金融リテラシーを若いうちに多くの子が身に付けることができれば、老後難民は減るはずです。FXや暗号資産を全否定するつもりはありませんが、CMの露出が多くて目立ちます。あまりにカジュアル過ぎるのもどうかなぁと思っています。一般の人にとって資産を築く再現性の高い方法は、かなり地味なものだと思っています。asdht.hatena…

  • 1学期の成績通知表

    中間考査や期末考査のフォーマットとほぼ同じのA4用紙1枚。異なるのは、「授業点」が加味された「評点」で教科毎の大まかなポジションがフィードバックされたこと。テストでのポジションよりも評点が高ければ(低ければ)、授業への取り組み姿勢が良い(悪い)という意味。総合順位はわからないので、ふ〜んと眺める程度。この先、上昇トレンドなのか下降トレンドなのかは学期毎に掴めると思います。1年前はコロナ休校の影響で夏休みが短縮化され、学校と夏期講習、学校とカキシの両立に苦しみました。やらなければいけないことが積み上がっていくので、学校を何度か休ませることになりました。 asdht.hatenablog.com

  • 夏休みの課題と課題確認テスト

    夏休みのしおりを見ました。保護者のドタ勘に過ぎませんが、1日あたり3時間集中していけば、7月末までに夏休みの課題は終えられる印象。驚くようなボリュームではありません(作文的なものがてこずる可能性あり)。ただ、夏休み明けにすぐ行われる課題確認テストのことを考えると、一部教科は夏休み終盤に取り組むのもいいのではと思いました。それが正しいかどうかもわからないので、何も言わずに見守ります。範囲の広いマンスリーテストみたいな感じでしょうか。

  • 期末考査終了と夏休みと1年前と

    期末考査の進捗は気になったものの、仕事も忙しく、「順調?」位の声がけしかできませんでした。本人も保護者の関与を望んでいませんし、学校側も失敗しながら学んでいくのを歓迎している印象です。中間考査と同じようなふんわりフィードバックを待ちたいと思います。3学期中の1学期が終わります。中学校生活の9分の1が終わるということです。この前入学式だったはずなのに。あっという間に高校生になってしまいそうです。さて、7/20から長い夏休みが始まります。一生に一度あるかどうかの自国開催オリンピックも始まりますが、ここまでコロナウイルスの影響が続くとは、去年の今頃は想像できませんでした。4度目の緊急事態宣言が発出さ…

  • ノートPCをついに購入

    MacBookかWindowsで迷い続けていたのですが、結局子供用と自分用で両方購入することになりました。 asdht.hatenablog.com詳しいことはわかりませんが、MacBookはM1チップというものが相当優れもののようです。今の我が子にとってはオーバースペックもいいところですが、まずは99.9さんが以前紹介されていた無料のサイトを使ってタッチタイピングから慣れていってもらいたいと思っています。夏休み中、毎日少しずつ練習して行けばそこそこできるようになるのではと思っています。 typing.twi1.meプログラミングなどに関心を持つきっかけになればいいなぁと思っていますが、先の話…

  • 配当金で教育費をカバー(2021年6月)

    6月に振り込まれた配当金実績(税引前)です。●三菱ケミカルホールディングス 600株×12円=7,200円●NECネッツアイ 600株×21円=12,600円●オリックス 200株×43円=8,600円 通期で2円増配、今期は維持の予定です。ふるさと優待カタログもいただきました。候補がたくさんあるのでゆっくり選びます。●LIXIL 100株×40円=4,000円 構造改革が進み、予想から5円配当が引き上げられました。ありがたいことです。 世界にトイレを普及させ、衛生環境改善に貢献する取り組みは応援したくなります。 www.lixil.com●三菱HCキャピタル 500株×12.75円=6,37…

  • 中1の期末考査は7/5〜7/9

    中間考査の成績個票を受け取ったと思ったら、すぐに期末考査がやってきます。中間考査が実施されたのは5月最終週ですから、学習範囲は約1ヶ月分。英語が英語と英会話の2つに分かれ、保健も加わり、合計11教科(2教科増加)。今回もテスト計画表が配布され、後日提出が求められたので、子供自身が考えることになります。初めての中間考査での反省?を活かして過ごしてもらうことを期待しています。

  • 中1中間考査の成績個票

    戻ってきました。教科毎に、一定の点数刻みの範囲にそれぞれ何人の生徒がいるのかと平均点が示されているシンプルな内容でした。教科毎におおよその学年順位はわかりますが、9教科合計での順位はわかりません。もちろん問題別の正答率もわかりません。「順位や偏差値のためだけに勉強するとつまらなくなる。勉強そのものを楽しんで欲しい。」というシラバスのメッセージを思い出しました。成績によってクラスや席順が決まるサピックスで過ごしてきたので私は慣れません。保護者側のマインドチェンジの方が大変なのではないかと。

  • 日本語が使われない渋幕の英語授業

    週に一回はネイティブの先生が英語オンリーで進めていきます。話した内容の半分以上は理解できていないそうです。どうやって授業について行っているのでしょう?ジェスチャー?理解できているクラスメイトが通訳してくれている?何となく?そんなスタイルの授業を公立中高出身の私は体験した記憶がないので正直、ピンとこないのです。ともかく、耳や口に神経を集中せざるを得ない状況は貴重です。ネイティブの英語を聞き取って理解したり、話せるようになるには、プラスアルファの取り組みが必須なんだろうと思っているのですが、選択肢がいろいろありますね。

  • 渋幕中1の夏期講習

    案内が回ってきました。文学、数学(図形)、英語の3教科ですが、単発で長くても3h位。受講料は各100円。サピックスでヒィヒィこなした夏期講習とのボリュームの差に一瞬驚き、「そりゃそうだよね。進学塾じゃないもの。」と、じわじわ納得。そこそこ宿題が課されるのでしょう。自分で計画できるかに注目です。

  • 中1保護者懇談会

    先日、開催されました。個人的には、中1から高3の渋幕生を対象とした生活・進路アンケートの分析が興味深かったです。●中1の半分強は6時前に起床している。学年があがると少し遅くなる。部活の朝練という子もいるからでしょうか。 ●中1の自宅学習(宿題含む)は30分以上2時間以下で過半数。 基礎英語は15分かかるので、トータル30分以上になるのは自然です。1時間以上の子は何らかプラスアルファのことをしているものと想像します。 ●大手予備校通いは1割。6割弱は利用せず。利用教科は数学と英語がダントツ。高3になると大手予備校利用率が急増。大手予備校に通わずともコンスタントに学習できる状態、自分で課題設定でき…

  • スポーツフェスティバル

    秋に開催される槐祭の体育の部という位置付けで先週行われました。コロナウイルスの影響もあり、保護者不参加、午前午後の部に分かれて球技のみの変則開催。男子はフットサルかドッジボール。女子はソフトバレーボールとドッジボール。クラスメイトや同学年の子達との交流もできて彼なりに有意義に過ごせたようです。いろいろ行事がありますね。

  • 中1初の中間考査が終了

    全9教科の採点答案が戻ってきました。平均点がわかる教科とわからない教科(子供が聞いていないだけ?)がありますが、大崩れした教科はなかったので、無難に中間考査を終えたと言えそうです。相対的に英語の出来が劣後したと感じています。一般生と帰国生では英語のテストの内容は異なりますが、一般生の中にも英検2級以上レベルの子もいるようで、明確な実力差があります。日々少しずつ英語に触れ続けることが大事です。あの子たちみたいなレベルになりたいというモチベーションにしてもらいたいものです。それにしても渋幕の面倒見がいいなと思ったことは、中間考査の振り返りプリントを提出させる点です。6年生9月以降、志望校の過去問の…

  • 配当金で教育費をカバー(2021年5月)

    5月中に振り込まれた配当金実績(税引前)です。●壱番屋 200株×40円=8,000円 ※2,000円分の優待券もいただきました。外食産業を取り巻く厳しい経営環境下で減益とはいえ黒字を確保し、配当が維持できることに驚きです。●吉野屋ホールディングス 業績悪化で無配となりましたが、3,000円分の優待券はいただきました。時々立ち寄る近くのお店が閉店しないで欲しいです。●アサヒホールディングス 300株×90円=27,000円 業績好調で10円増配です。●日経平均高配当株50指数連動型上場投信 4口×587円=2,348円●SPK 200株×21円=4,200円 今後も連続増配を期待しています。今…

カテゴリー一覧
商用