searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

志帆さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

こんにちは。志帆です。 夫(聡太)、長女(はる4歳)、次女(なつ1歳)と暮らす主婦です。 日常のこと、育児のこと、海外生活のことなどを主に4コマで描いていきます

ブログタイトル
はるなつ子育て絵日記
ブログURL
https://www.harunatsukosodate.com/
ブログ紹介文
4コマ*ブログです(*^^*) 日常のこと、育児のこと、海外生活のことなどを主に描いていきます^ ^
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、志帆さんをフォローしませんか?

ハンドル名
志帆さん
ブログタイトル
はるなつ子育て絵日記
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
はるなつ子育て絵日記

志帆さんの新着記事

1件〜30件

  • これ、分かる人多いはず?⁈二児の母、寝る前の習慣

    家のことを終え寝る時間。先に寝ている子どもたちを起こさないように、そーっと寝室に入ります。子どもたちがぐっすり寝ていることを確認。そして、頭の匂いを嗅いだり、手を触ったりするのが寝る前のちょっとした癒しタイムなのです(笑)

  • 言葉遣いには気を付けたいと思った事(長女5歳)

    夫婦で話をしていました。子どもと話す時は言葉遣いに気を付けて話していますが、夫婦だけになるとついつい若い時のような言葉遣いをしてしまいがちです。夫が「えー?マジー?」と言った直後、離れたところから「まぁじぃー?まじかー」と聞こえてきました。長女が真似をしていたのです(笑)子どもって親のことよく見ているし、話を聞いていますよね。改めて、言葉遣いには気をつけようと思った出来事でした(´ー`)

  • 無意識って怖い(長女5歳の時)

    スマホでニュースなどを見ていた時、長女が声をかけてきました。それが想定外の言葉でした。「なんで変な顔してるの?」ですって。ただスマホ見てただけなので、無表情であったかもしれませんが、変な顔をしていた覚えはありません(笑)「え?変な顔してた?」と聞くと、長女が私の顔真似をしてくれました。それが↑のような顔です。無意識って怖い(笑)

  • ご依頼通りなめくじを描いたけど(長女5歳)

    長女にあみだくじを教えました。すっかりあみだくじが気に入った様子の長女。その日はあみだくじで随分長く遊びました。そして後日、紙とペンを持ってきて「なめくじ描いて」と言ってきた長女。「なんでなめくじ描いてほしいんだろう?」と疑問に思いながらも、さらさらーっとなめくじを描いて渡しました。それを見た長女、「ちがうー!」「これじゃない!」「なめくじだってば!」と何やらご立腹(笑)よくよく聞くと、"あみだくじ"と"なめくじ"を言い間違えた模様。さすがの母でも、なめくじと言われて、あみだくじは描けないわ(^^;)あみだくじを書いて渡した後はご機嫌な長女なのでした。

  • 赤ちゃんと2歳児(次女2歳)

    次女が2歳になりました。 髪も伸びたし、ずいぶん言葉が出るようになりました。 2歳になったとたん、長女が持っている赤ちゃんの人形を手を「あかたん」と呼びお風呂に入れようとしています。今まで自分がされてきたように、人形の服を脱がせたり、お世話をしているのです。 この前まで赤ちゃんだと思っていた次女が、赤ちゃんのお世話ごっこをするなんて、感慨深いですね。母は涙腺が崩壊しそうよ。(子ども産んでから涙脆くなった気がします笑) そして私が思う2歳児の萌ポイントがこちら^ ^ 子どもは何歳でも可愛いですね。

  • ママあるある⁈

    一目惚れしたバッグがあり、悩みに悩んでついに購入しました。 ネットで頼んで届いた日は嬉しくて、「使うのもったいない!」「でも早く使いたい!」「でももったいないー!」なんてテンションが上がりました。 そして、新しいバッグを使えずにいた数週間を経て、ついに新しいバッグで外に出てみました! やっぱり可愛いバッグだなぁーとルンルンしていたのですが・・・泥だらけの娘に抱きつかれて一瞬で使用済み感が出ました(笑)そのうち汚れるだろうなと予想はしていたものの、こんな一瞬で汚れるとちょっとショック(TT)まぁ、子育て中は仕方ないことなのでしょう!(と、落ち込む自分言い聞かせてみる笑)

  • 手袋にそんな使い道があったのね(長女5歳の時)

    ワニワニパニックを購入しました。怖がりの長女が考えた秘策とは・・・手袋をすること‼︎相手はおもちゃのワニだし、手袋していれば痛くないそうです。手袋してワニワニパニックで遊ぶとは、まさに怖がりの発想(笑)よく思いついたなぁ。

  • 【フランス・ミュールーズ】家族連れ向けおすすめスポット

    フランス・アルザス地方に位置するミュールーズ。アートの街として知られるミュールーズを巡ってみました。 まずは、ミュールーズ駅から徒歩14分、Tourist Office and Convention Bureau of Mulhouse(観光案内所)に行ってみます。 案内所に入ると、係の方が声をかけてくれます。街の地図に印をつけながらオススメスポットを教えてくれました。 観光案内所にはお土産も売っています。トラムや博物館の入場券もこちらで購入可能です。お得な買い方もアドバイスしてくれますよ。 Tourist Office and Convention Bureau of Mulhouse 住所…

  • 子どもたちの癒しスポット(長女5歳、次女1歳の時)

    ちょっと休憩しようとソファに「どっこいしょー」っと座った時に、長女が寄ってきて私の三段腹にダイブしてきました(笑)そこに次女もやってきてお腹の取り合いが始まりました。「どいて!」「はるが先だった!」「なつもお腹!どいて!」とお腹の前で騒がしい^^;私のお腹をクッション代わりにして癒される子どもたちでした。

  • ツェルマット・ライゼーでマッターホルンを望む。街散策と博物館へ。

    スイスとイタリアにまたがる巨大な雪山、マッターホルン。お菓子のパッケージにもなっている有名な山ですね。そのマッターホルンを綺麗に見られる場所がスイスにあると聞いて、行ってみました。 マッターホルンのあの綺麗な三角形と、湖に映し出される逆さマッターホルンを見ることができるライゼーという場所です。 さぁ、ライゼーに向かって出発です。 まずこちらはツェルマット駅。可愛らしい羊のオブジェのお出迎えです。

  • ヒトデの呼び方(長女5歳の時)

    水族館でヒトデを見つけた長女。これ何?というので「ヒトデだよ」と教えました。そして後日、また別の場所でひとでのオブジェを発見した長女。「あー‼︎ホシデだぁー!」と大喜び。ヒトデをホシデと覚えていたことが発覚。確かに☆の形してるもんね。間違えるよね(*´∀`*)

  • 【ピラトゥス山】スイスのルツェルンを一望できる山と市内観光

    スイスのルツェルンにはいくつもの山があり、観光客、登山者で賑わっています。 その中でも人気の山の一つにピラトゥス山があります。 ピラトゥス山は、龍が住んでいたという伝説がある山で、山の中の看板やオブジェには龍が形取られたものが多く見られます。山というと、登山というイメージはありますが、ピラトゥス山は赤ちゃん連れでもお年寄りでも行ける家族連れに適した山なのです。 山頂からの景色を見たい場合は、電車でルプナッハシュタート(Alpnachstad)まで行き、そこから赤い登山列車に乗ると約30分で山頂まで行くことができます。

  • 綺麗の基準(長女5歳の時)

    なにやら工作している長女。5歳になってから毎日何か作っています。折り紙は折らずに切って貼って使っているし、なにかとマスキングテープを貼りたがります。先日作ったものは長女流の万華鏡です。トイレットペーパーの芯に紙で蓋をして、中には小さい紙をたくさん入れて覗き込むというもの。完成した万華鏡を覗き「きっれぇ〜‼︎」と感動する長女。ママも見てごらんと言うので、私も覗いてみると・・・芯の中は真っ暗で何も見えず(笑)5歳児の綺麗の基準がわからない母なのでした( ´ ▽ ` )

  • 【花と蝶の楽園】ドイツ*マイナウ島を紹介

    ボーデン湖に浮かぶマイナウ島。コンスタンツ駅前からバスに乗って約15分の所にある島です。コンスタンツがショッピングに適した賑わう街なのに対し、マイナウ島はリゾート地のように落ち着いた自然に囲まれた島なのです。マイナウ島はドイツやスイスに滞在するならば、ぜひお勧めしたい観光地の一つです。マイナウ島は春から夏にかけてが特に楽しめます。以前夏に訪れたときは、バスの中は観光客で満席で、立っている方もいらっしゃいました。家族連れや友人同士、たくさんの方々が見受けられました。バスを降りてすぐエントランスが見えるので、初めての方も迷わず行きやすい立地です。 こちらの白い屋根はチケット販売所と入場ゲートです。…

  • 【チューリヒ観光】2020年9月Openリンツチョコレート工場見学とアウトレットショップ

    2020年9月、チューリヒのキルヒベルグにLindt Home of Chocolateがオープンしました。 ホームページからチョコレートツアーの事前予約をし、支払いを済ませてから参加します。入口を入ると大きなチョコレートのオブジェがあります。光沢のあるチョコレートと金色の土台が一際目を引きます。上からチョコレートが流れているようです。こちらで記念撮影をする方が多くいらっしゃいます。 オブジェに流れるチョコレートが本物なのか、建物の中は甘いチョコレートの香りでいっぱいです。 ベビーカーや荷物を預けることができるので、手荷物は最小限に館内を回ることができます。鍵付きロッカーがあるので、貴重品を預…

  • エネルギー(長女5歳の時)

    食べ物の栄養素のことを長女と話していたときのことです。野菜を食べるとお腹の調子が良くなるよと私が教えると、「ご飯はどうなるの?」と聞いてきた長女。「ご飯は、エネルギーかな。」と私が伝えると、長女は「ああ!エネルギーね!花とか猫もそうだね!」と自信満々な表情です。花?猫?何のことだろうと思いましたが、"アレルギー"と勘違いしていることが判明。アレルギーとエネルギー。たしかに勘違いしやすいかも^ ^

  • 【ドイツ】コンスタンツの寿司屋、達美に行ってみた。

    こんにちは。お寿司が大好きな志帆です^^今日は4コマではなく、海外のお寿司のお話です。 先日、ドイツのコンスタンツで美味しいお寿司が食べられると聞いて行ってみました!(現在、海外在住です)ドイツの南に位置するコンスタンツ、知る人ぞ知る観光地なのです。まずはコンスタンツについて少しお話しさせてください。ボーデン湖に接するこの街はとても綺麗な景色と、美味しい食事、買い物が楽しめる観光地なのです。駅前のショッピングモールLAGOの中だけでも楽しめますが、商店街に行けば、衣服店、カフェや持ち帰りピザ、レストランも多くあります。食べ歩きしても良いし、レストランにも入っても良いですね。街中には、アコーディ…

  • チャーハン(長女5歳)

    公園のおままごとをする長女は、チャーハンをよく使ってくれます。「たまねぎ!」「こめ!」「しお!」「しょうゆ!」「たまご!」と石を次々混ぜていきます。そして完成したのは山積みの石チャーハン。「どうぞ」と渡されるので「もぐもぐ。美味しー!」と食べるふりをします。これでしばらく遊んでいるから、子どもの発想力ってすごいと感心されられます^ ^

  • ヤンチャな次女(次女1歳10ヶ月の時)

    生まれた時から長女と一緒に遊んでいる次女。1歳後半にもなると、だいぶ動けるようになり、なんでも長女の真似をしたがります。公園では同じ遊具を使いたがるので、網で上に登っていくものも、ササッとよじ登っていきます。そしてとにかくどこでもジャンプをします。歩いているといきなり「ばんぷ!(ジャンプ)」と飛び跳ねたり、走ってきて私の膝の上に飛び乗ってきたり。ソファやベッドはトランポリンのように扱われています。怪我のないよう追いかけ回すことに体力を使う毎日。でもヤンチャで笑顔の多い次女には日々癒されています^ ^

  • 食パンの食べ進め方(次女1歳10ヶ月の時)

    次女は食パンを食べる時、まず真ん中をかじります。そして、そのあとも真ん中をかじり続けて食べ進めようとします。見ていてかなり食べにくそう‼︎面積の小さい端っこを食べればいいのにと思ってしまいます笑。

  • 1歳児に色々真似させられる

    次女は自分で面白い格好や顔をして「やってー!」と私に要求してきます。それが子どもがやれば可愛いけれど、大人(私)がやるとどうもおかしい。顔芸なんて、余計なシワが寄るからなのか、なんか本当に可愛さのかけらもない面白い顔に仕上がったりするんですヽ( ̄д ̄;)ノ笑。長女も面白い顔を要求しておいて「ママ、なんか顔が変だよ」なんて言ってきます。子どもたちよ、面白い顔や格好は、子どもがやるから可愛いのだよ(;▽;)

  • シールを剥がしたがる1歳児

    次女は貼ってあるシールを剥がしたがります。先日スマホを置いておいたら、次女がスマホの画面カバーを剥がして貼り直していました。気づいた時には遅く、スマホ画面に気泡やらホコリが入っていて見づらくなっていました( ; ; )その他のシールと一緒にしないでほしい!と思った一件でした。

  • くすぐられたがる子ども(次女1歳9ヶ月の時)

    こちょこちょを覚えた次女。やたらとくすぐられたがります。「けちけち〜」(こちょこちょが言えてない)と言ってはくすぐってきて、仕返しを待っています。一本橋こちょこちょも大好きで、「アッパッチ!」(一本橋)と言っては足を差し出してきます。くすぐったいのなんて私は嫌ですが、子どもはなぜかくすぐられたがるんですね^ ^

  • 公園でまさかのあれが口にイン(次女1歳9カ月の時)

    公園のブランコに乗って爆笑していた次女。直後、とても小さな黄色い虫が飛んできて、次女の口に入ったんです:(;゙゚'ω゚'):次女も異変に気づいて、口の中に手を入れて虫を取り出し、ペイッと捨てていました笑。虫はそのあと何処かへ飛んで行きました。次女、強し。

  • ちょっと面倒だと思ってしまうこと(長女4歳11ヶ月の時)

    「なんで?なんで?」っていう質問。3歳くらいから「なんで」って聞いてくることが多いのです。3歳くらいのときの「なんで」には、はぐらかしたりするのも通用してしまうけど、4歳後半にもなるときちんとした説明をしなければいけない感じです(^^;子どもって大人が当たり前だと思って気にも留めないようなことに気づくんですよね。なんで影が同じ向きなのかとか、小文字のAの書き方に違いがあることとか。それをなんでって言われるととっさに答えられない(;▽;)だから図鑑を買ってみたりして「なんで」に答えられるように子どもと一緒に勉強してます笑。子どもの着眼点に日々驚かされています^ ^

  • 何よりも靴下を履きたい(次女1歳8ヶ月の時)

    何よりも、靴下。おむつを履かせると、その後は自分で靴下を手に取り、「うんしょ〜!」と履きます。上下逆だったりしますが、なんとか最後まで履きます。そして、「みてー!」と見せにきます。その、おむつに靴下のみの姿が面白いんです笑。本人は面白い気なんてないんですけどね( ´ ▽ ` )

  • しつこい母(次女1歳8ヶ月の時)

    次女が「どうどうじょ」(はいどうぞと言いたい)と言って物を渡してくるので、それが聞きたくて何回も言わせようとしてしまいます。あんまりしつこいと拒否されることもしばしば笑。ただの親バカです。

  • 夜中に次女が起こされた時のお話(次女1歳8ヶ月の時)

    夜寝ていたときのこと、「ブブォォォォ」っと大きい音に私と次女が起こされました。そしてその音の原因、なんと夫の鼻をかむ音だったんです。起こされて目がパッチリな次女、まだ4時だというのに私を起こしてきます笑。その隣で何事もなかったかのようにまた寝始める夫。静かに鼻かんでほしいし、起こしたなら面倒みてほしかったー(ToT)

  • メンチカツ作りでパン粉がなくて起きたこと(長女4歳11ヶ月の時)

    外出を控えていた時に、子どもたちと料理を作ることが多かった我が家。どうしてもメンチカツが食べたい!という日ありませんか笑。この日はそんな日で、丁度ひき肉もキャベツもあったので、メンチカツ作りをすることになりました。ところが、パン粉がなかったのです。もう完全にメンチカツを食べたくなってしまったので、家に置いてある食パンをちぎって使うことにしまし、この作業を子どもたちにやってもらうことにしました。「食パンをちぎってこのお皿に入れてね」とパン粉作りを託します。最初はちぎっていた子どもたち、単調な作業にすぐに飽きてしまいました。そして「味見」と言ってパクパク食べます。いつしか、ちぎるよりも味見の方が多…

  • 結局何を言っているのかは謎のまま(次女1歳8ヶ月の時)

    次女が「あぶゅばぁった?」と聞いてきました。何を言いたいのかわからないので、「あぶゅばぁった?何?」と何度も聞きましたが、結局分からず。あまりにも真剣に聞いてくるので、「うん!あぶゅばぁった!」と答えると、嬉しそうに爆笑していました。返答に満足そうな次女なのでした^ ^

カテゴリー一覧
商用