searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

gigabeat07さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
gironのブログ
ブログURL
https://giron.hateblo.jp/
ブログ紹介文
意見と書評の予定です
更新頻度(1年)

4回 / 11日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、gigabeat07さんの読者になりませんか?

ハンドル名
gigabeat07さん
ブログタイトル
gironのブログ
更新頻度
4回 / 11日(平均2.5回/週)
読者になる
gironのブログ

gigabeat07さんの新着記事

1件〜30件

  • アラフォーの自分がテレビ(民放)を見なくなった理由

    テレビを見なくなった 独身のころ、仕事から疲れて帰ってきてすぐにテレビをつける。平気で1~2hぼぉっとテレビを見て,めんどくさいながらも風呂に入ってまたテレビを見る。時計をみれは,1時。仕方なく床に就く。こんな生活だった。 しかし最近,めっきりテレビを見ることがなくなった。 それは,会社で係長,課長と立場が変わるにつれて,責任感も増し,さすがに時間を無駄にはできなくなってきたことがある。また,家族ができて子育ての時間もでき,家で自由に使える時間も減ってきたこともある。 それに加えて,現代はライバルのメディアが強力過ぎる。アマゾンプライム,NETFLIXなど,見たいコンテンツが見切れない程ある。…

  • 仕事するなってことでしょうか。。

    導入されてしばらくたった感のある働き方改革。 昔は,夜9時以降に半数以上の残って仕事してましたが,今ではときどき7時前に殆どいなくなることも。 また,当初はもの珍しく,手を挙げる人も少なかったテレワークですが,今ではする人も珍しくなくなってきました。 さらに最近会社の状況が思わしくなく,不要不急の遠方出張は控えるようにと。遠方にいかないと仕事にならない人は少し休み取ったりしてます。 さらにさらに,新型コロナの影響で,大きな会議や懇親会など社内イベントがつぎつぎと中止に。 感染リスクのある人の集まる場は作らない,ってことを人を集めて決めたようです。決めたことは,大筋は正しいと思うのですが, これ…

  • 那須川天心の2試合を見て思った日本のプロスポーツ解説者たちのいい加減さ

    那須川天心VS.メイウェザー この戦い,どちらの競技がすごいだとか,どっちのルールに従った,とかいう以前に,体格差として圧倒的にメイウェザーが上であった。また,こちらも客観的事実として,ボクシングのレジェンド級のチャンピオンと,超マイナー競技であるキックの実質日本国内チャンピオン,どう考えてもメイウェザーが有利であった。 この試合の結果はご存じのように、メイウェザーの圧勝。この試合の後のボクシングプロたち,プロくづれの人たちの勢いはすごかった。あらゆる形態のメディア,テレビ,ネット動画,記事で天心のボクシングスキルの低さ酷評。天心のボクシングスキルは,世界チャンピオンどころか,日本ランカー程度…

  • 最近の子は,塾の掛け持ちは当たり前らしい。

    自分が学生だった頃は塾など一つ行けば十分であった。それも集団授業。今の子は,個別指導が当たり前らしい。中学受験などは,一部の限られたマイノリティがすることであった。 長年にわたる教育ノウハウの蓄積だけでなく,幼児で言えば数えきれないほどの種類の知育玩具、学生でいえばIT技術など駆使した洗練された塾の授業など,明らかに教育面の質に面では,数十年前より改善しているはずである。にもかかわらず、現代人が賢くなったのだろか?いや,そのような話は聞かない。本当に効果があるのであれば何かしらの客観的指標で点数が上がったということあるはずである。しかしそんな話は聞かずむしろ下がっているという話すら聞く。これは…

  • アラフォーにとっての対韓感情の形成

    私が韓国に若干嫌な印象を持ち始めたのは日韓サッカーWCからであったと思う。 ちょうど二十歳ぐらいの時だ。当時は韓国はほとんど話題にならず、隣国に日本と同じくらいの国土を持つ国がある,授業で近年発展中の新興国と習った国があるな、頑張ってほしいな、というくらいの意識しかなかった。 しかしそれがちょうど日韓サッカーWCくらいから変わった。おそらく同じタイミングのアラフォーも多いと思う。 大会が始まってみると,当時はセリエAに挑戦していた中田の影響もありファンであったイタリア,そしてセリエAの有名選手が多数代表入りしていたポルトガル,スペインなどの国は,誰もがおかしいと認める不可解な判定で次々敗退して…

  • 消費税

    デフレが長期の日本経済低迷の主要因だと言われている。ものの価格が下がって、収入が減ることで購買意欲が減り、消費が減る。それがさらなる価格や設備投資の低下を招くという負のサイクルに陥っている。 このデフレを解消するために,アベノミクスによるインフレ誘導、さらには景気対策が実施され,消費促進,収入増加の正のサイクルへの転換を図っている。日本人は、しばしば他人に敬意を払う協調性の高い民族だと海外から評価される。2011年3月の震災では、危機的状況でも冷静に行動し、辛いときでも他人のために我慢し、国民が一致団結した雰囲気があった。 一方、一部の外国人からは日本人はロボットのように決められたことを形式的…

  • 序文

    私は理系学部出身の電気メーカの研究者である。なぜ理系が文系的なテーマを語るのだろうか?そもそも歴史学というものは好きではない。歴史自体は好きなのだが,歴史学が好きでない。科学は一時的に論争があっても、実験事実がすべてであり,答えは一つである。しかし,歴史学は,真実しかない歴史を国や組織などのそれぞれに立場によって都合のいい解釈をし,場合によっては情報の取捨選択をしながら,異なる結論を出すからだ。このようなものが学問といえるのか、とも思うが,良い言い方をすれば歴史はそんなに簡単ではないということなのかもしれない。いずれにしても,現在の歴史家やオピニオニストの発言は信用にならない。どうも文系的に,…

  • 夫婦と夫の力学

    会社の男性の同僚に聞くと,たいてい妻側が強い。もともと奥さん側が強い場合もあるが,ますます奥さん側が強くなることが多い。一方,もともと旦那側が強くてもだんだん妻側が強くなる。しかも,奥さんが仕事をしていない主婦をのほうがその傾向が強い。さらに言えば,主婦>パート>共働き,の順にその傾向が強い。これは一体なんなのだろうか?かくいう私も,自分のほうが強い側だったのだが,最近押され始めていると感じる。 結論をいうと,要は男性側は大事な明日の仕事のために不戦負のような状況においこまれるのである。 夫婦喧嘩は,いったん荒れると次の日まで影響する。さくっと終わればいいが,場合によっては睡眠や,次の日の朝の…

  • 呼吸で心を整える

    熟睡の確率のあげようと思って買いました。睡眠って,日々の充実感,幸福感に関わると思うので,本当に重要だと思います。 本書に書かれている呼吸法のテクニックはいたってシンプルである。息をゆっくり吐いてからとめて,自然に息を吸い込む。吸い込んだらまた息をゆっくり吐いてから止める,を繰り返す」ということだ。普段は,息を吸ってから止めるが(これも普通の行動ではない気がするが(笑)),吐いて止めるという,通常と逆のことをやることで,普段無意識でやっている呼吸を意識的にやるようになる。これらにより,呼吸自体でリラックスする効果と,意識を不安から逸らすことができるという(少なくとも私はそのように理解した)。 …

  • もしもアフィリエイトから初の広告掲載オファーが来た!

    本日,昼頃メールをチェックしたら,もしもアフィリエイトからもう一つ運営している特化ブログの件で以下のようなメールが届いていました。 〇〇 〇〇 様 ぜひ広告を掲載していただきたい広告掲載オファーが届きました!広告掲載をすることで成果報酬が大きく向上する可能性があります。 ■オファー対象サイト ーーーーブログ名ーーーーーーー ーーーーブログアドレスーーーー ■オファープロモーションオーマイグラス|眼鏡の商品購入 ーーーープロモーションのアドレスーーーー プロモーション詳細を確認の上、ぜひ提携、掲載を進めてください。サイト収益が強化されることを願っています! 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げま…

  • もう一つのブログ② 収益化の考え方

    もう一つの収益化を目的とした「もう一つのブログ」(こちらもはてなブログ)について続きを書いていこうと思います。 giron.hateblo.jp 雑記ブログはやらない じゃこのブログはなんなんだということもなりますが,こちらのブログは収益化はできればラッキー程度であまり考えてないです。先ほど書きましたように,日頃自分で考えていることや意見について,一過性としないための備忘録的な意味合いで始めました。 でも,収益となると話は別で,収益化するには雑記ブログでは苦しいと考えました。 その理由として,収益化の方法を考えました。方法は大きく分けて,アフィリエイトと広告の2つがあると思います。 まずアフィ…

  • もう一つのブログ① その方針

    もう一つのブログ 実は,・・というほどのことではないですが、はてなでこのブログとは別にもう一つ,別アカウントでブログをやってます。昨年末に始めて,まだ2カ月くらいした経っていません(2020/2現在)。そちらは真面目に収益化しようとしてまして,現在アドセンスで100円/月くらいです。 やんわり趣味に関連した特化ブログをやっています。 一方,このブログですが,自分の意見や頭のモヤモヤのアウトプットする場が欲しくて,雑記ブログとして今月始めたものです。最初は,もう一つのブログのひとつのカテゴリーとして始めようと思ったのですが,もう一つのブログの方向性が見えてくるにつれ,あまりにも内容がかけ離れてい…

  • 安定性抜群 おすすめぶら下がり健康器

    雨の日などに家の中で体を動かさせる健康器具が欲しく,いろいろ検討した結果,ぶら下がり健康器を買いました。私のように,デスクワークが中心で運動不足の方の中には,無性に,体を伸ばしたり,高いところにぶら下がりたくなる衝動をもつ方もいるのではないかと思います。 そこで買ったのが,ネットショッピングでの軒並み評価が高くて,かつ安価な「BangTong&Li」という,筋トレ器具にも見えるぶら下がり健康器。組み立ては,30分くらいかかってそこそこ大変でしたが,説明書を見れば誰でも組み立てられるレベルのものと思います。かなり気に入ったので,紹介したいと思います。 大きさ ネットショッピングでも正確な寸法が書…

  • 「博士」生かせぬ日本企業

    ちょっと古いが日経の記事で,日本では欧米と比べ博士取得者を生かせておらず,年収も低いとのニュースがあった。 「博士」生かせぬ日本企業 取得者10年で16%減: 日本経済新聞 引用:日経新聞 2019/12/8 記事によると,経団連の調査で加盟会社が選考時に重視したポイントとして回答したのは,専門性ではなく,コミュニケーション力などの人柄に関する項目がほとんどであったということだ。この結果,本来持っている専門性が生かされず,適材適所が行われない結果,日本の生産性,ひいては競争力が落ちてしまうというわけだ。 各企業の採用担当は,何も考えずこのような世界基準と乖離した選考基準を持っているわけではない…

  • 共通テストでの「記述式」「スピーキングテスト」不採用

    新しい大学入試センター試験の位置である共通テストで導入が検討されていた,①英語のスピーキングテストおよび民間の英語試験導入,②記述式問題の採用,が見送りになったとのニュースがありました。ニュースとしては,昨年末に話題となって,今年,令和2年のセンター試験自体も実施済ということで賞味期限切れの感がありますが,今後も議論が継続されるとのことであえて記事にしたいと思います。 さて,今回の件ですが,①スピーキングテストと民間の英語試験導入,および②記述式問題の採用,ともに見送りになったのは,正しい判断だったと思いますし,見送りではなく当面中止にすべき案件だと思います。この問題に両者に共通しているのは,…

  • 朝,通勤中に肩がぶつかって喧嘩している人たち

    私は鎌倉に住んでいるので,それほど通勤時間は込まないんですが,それでも月一くらいの頻度で,肩がぶつかる,ぶつからないが原因でにらみ合いの状態になっている人たち(たいてい中年男性どうし)を見たりします。最悪の場合,ど突き合っている見たりもします。こういった朝の風景を見ると,実に残念な人たちだと思ってしまいます。 仮に肩をぶつけられたとしましょう。すると可能性は2つのうちどちらかしかないです。 不注意でぶつかった わざとぶつけられた 1の場合,これはわざとでないのだから,しょうがないでしょう。あんまりひどくぶつかれば謝ってほしいけど,不注意なのだから仕方ない。通勤時間で込んで状況もあるんだし,とな…

  • 世界の一流上司と,日本の大企業の二流上司

    世界と日本の一流経営者 日本の二流経営者と上司 この状況にどう対処するか 世界と日本の一流経営者 アマゾン社長のジェフ・ベゾスは,経営者で一番重要なことは何かと問われ,「1日3回のいい決断をすることだ」と答えていた。先日のエレクトロニクスにでていた日本電産の永守社長も,日本の経営者の決断の遅さを嘆いた上で,「自分は3秒,いや1秒で決断する」と言っていた。いずれも,世界が認める大企業の一流のリーダーだ。 日本の二流経営者と上司 かたや,かつては世界が認める大企業であったうちの企業の経営幹部はどうか? 実際中にいると,例えば自分が所属する研究所の所長,その他,昔から古株で会社に文化に染まっている人…

  • なぜ日本は韓国に好かれてないか

    日本が誇りに思うものを韓国は持っていない 韓国の不運 まとめ 歴史的な理由はいろいろあると思う。では,同じく戦前に,実際戦争をした中国はもっと強烈であるはずだが,執拗さはそうでもない。また,同じように長期間,日本の植民地とされた台湾は全くでない。しかし,その差では説明できないほど,韓国のは強烈である。日常的な旭日旗(に似たデザインに対しても)に対してや,昨今の問題の結果である運動,これを政治だけでなく,国民主導で行っている部分もあり,レベルが違うのである。 これを招いた日本はやはり相当ひどいことをしたのだろうか?しかしながら,そもそも日本人のメンタリティーからして,韓国があれになるほど日本人全…

カテゴリー一覧
商用