searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

たぴすけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

金融関連の内部情報や豆知識を綴っています。よろしくお願いします!

ブログタイトル
現役銀行員の銀行業務相談所
ブログURL
https://www.tapisuke.com/
ブログ紹介文
現役銀行員が金融関連の話題について解説します。借金や融資等お金についての相談も実施中です!
更新頻度(1年)

27回 / 56日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たぴすけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たぴすけさん
ブログタイトル
現役銀行員の銀行業務相談所
更新頻度
27回 / 56日(平均3.4回/週)
読者になる
現役銀行員の銀行業務相談所

たぴすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 抵当権の登記留保とは?登録免許税の節約方法をご紹介!

    皆さんこんにちは。 住宅ローンの借入に必要になる手続きの中に、「抵当権の設定」があります。 抵当権の設定とは、不動産(借入対象の住宅)を担保にすることを公的に記録するということなのですが、その設定方法の一つに「登記留保」という方法があります。 今回は、その登記留保について解説していきます。 登録免許税を節約するには登記留保がお得! 登記とは? 登記(担保設定)に必要な書類とは? 登記留保とは? 銀行が登記留保を認めるパターン 登録免許税の減税とは? 抵当権設定登記 新築住宅(保存登記) 土地(移転登記) 中古住宅(移転登記) まとめ 登録免許税を節約するには登記留保がお得! 登記とは? 登記留…

  • DSCRやLTVとは?賃貸住宅の事業計画でストレスをかける基準!

    皆さんこんにちは。 以前、賃貸住宅(不動産投資)向けのローン審査を通すための方法として、正確な事業計画の立て方について解説しました。 詳しくは下記の記事を参照ください。 今回は、事業計画で算出することができ、収益性の確認に必須となる指標(数値)について解説していきます。 アパートローンの返済に困らないためには?DSCRを理解しよう! DSCRとは? DSCRの算出方法 DSCRによるローン借入額の検討方法 NOIの算出方法 DSCRと並ぶ重要な指標であるLTV 投資を成功させるためのDSCRやLTVの活用方法とは まとめ アパートローンの返済に困らないためには?DSCRを理解しよう! DSCR…

  • コロナショックはリーマンショックとどう違う?その危険な理由は?

    皆さんこんにちは。 連日、新型コロナウイルスの報道が続いていますが、その中で新型コロナウイルスによる経済的な打撃(以下、コロナショックとします。)とリーマンショックは全く違うものだという政府の見解がありました。 今回は、コロナショックとリーマンショックがどう違うのか、また、どちらの方が経済への影響力が強いのか、その理由を考察していきたいと思います。 コロナショックはリーマンショックを超える金融危機を引き起こす? コロナショックとリーマンショックの違い リーマンショックの時は経済対策は雇用を守り所得を保つことが出来た コロナショックの経済対策は雇用を守るのが困難 各国の金融市場はバランスシート不…

  • 原油価格の大暴落はいつまで続く?株価の大暴落に繋がる可能性も

    皆さんこんにちは。 ただでさえコロナウイルスの感染拡大による影響で世界中の株価がダメージを受ける中、2020年3月9日に起きた原油価格の急落で、世界中の株価は大暴落しました。 今回は、なぜ原油価格が下がったのか、そしてなぜ株価にも影響が出ているのかを解説し、その上で、今後の世界経済にはどのような影響が出てくるのか考察していきます。 原油価格の急落で金融危機が起きる?オイルショックの可能性について考察 なぜ原油価格は下がったのか なぜOPECプラスの交渉は決裂したのか なぜ原油価格が急落すると株価も大暴落するのか? しばらく原油価格は下げ止まらない まとめ 原油価格の急落で金融危機が起きる?オイ…

  • コロナウイルスによるリストラを防がなければ日本経済は崩壊する?

    皆さんこんにちは。 毎日新型コロナウイルス関連のニュースばかりで気が滅入ってきそうです。 今後は、新型コロナウイルスにより、倒産が増加する等経済への打撃が本格化することが見込まれます。 今回は今後の日本経済を守るためにどのような対策が取られる可能性があるのか考察していきたいと思います。 日本経済を守るために必要な政策はリストラ対策? 雇用の確保と資金の流動性が喫緊の課題 現在の日本政府の対応では不十分 個人向けの延納措置も行うべき 何よりも必要なのは雇用の確保 企業が倒産すれば失業者が増加する まとめ 日本経済を守るために必要な政策はリストラ対策? 雇用の確保と資金の流動性が喫緊の課題 コロナ…

  • 日本銀行は日経平均株価の大暴落で債務超過になるのか。

    皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こしたコロナショックにより、日経平均株価は連日下落が続いています。 この株価の大暴落により、日本銀行(以下、日銀と言います。)の財務内容が毀損しているのではないか、と過去(下記)の記事で記載しました。 今回は、そんな日銀の財務内容や債務超過になる可能性があるのかどうか、考察をしていきたいと思います。 日本銀行は債務超過寸前?さらなる株価の大暴落を招く可能性? 日本銀行とは? 日本銀行の財務内容はどうなっている? なぜ日銀はETFを買い入れるのか ETFは日銀の財務内容を毀損するリスクが高い ETFだけでなく国債にも財務の毀損リスクがある …

  • コロナウイルスによる大暴落でも積立投資中の人が絶対に売ってはいけない訳

    皆さんこんにちは。 相変わらず、日経平均株価を含む世界の主要な株価は乱高下を繰り返しています。 今回は、そんな相場の中で、投資信託や積立NISA等で積立投資中の方がどのように立ち振る舞うべきか考察していきたいと思います。 積立投資にとってパンデミックによる大暴落はむしろラッキー?ボラティリティは考える必要なし! そもそも下落相場はなぜ起きている? 増税や実体経済の後退が実際の原因? 株式市場は先行きの不透明感を嫌う 株価が大暴落しても株は絶対に売ってはいけない ドル=コスト平均法(定額購入法)のメリットがなくなる 相場の悪い時の対応こそが結果を大きく左右する まとめ 積立投資にとってパンデミッ…

  • 不動産投資向けの審査が甘いアパートローンは?賃貸住宅ローンとの違いは?

    皆さんこんにちは。 2018年に発覚したスルガ銀行のシェアハウス向け不正融資問題で注目を浴びた不動産投資は、金融庁の指導もあり、一時期は融資が控えられる場面も見られました。 しかし、最近は貸出先に困る金融機関が、不動産投資向けの融資に再度力を入れはじめています。 今回は、今後審査が緩くなる可能性があるアパートローン(不動産投資向けローン)について解説していきます。 アパートローンの審査を通すのは簡単?融資を受けやすい事業計画の策定方法を解説! 事業計画さえ堅実に作成すれば審査は通る! アパートローンの審査条件とは? 収支計画の作成方法は? 収支計画のポイント 収支計画(キャッシュフロー)の妥当…

  • ソーラーシェアリングの事業スキームとは?農業委員会の現地調査対策もご紹介!

    皆さんこんにちは。 過去の記事でソーラーシェアリングの基本やメリット・デメリット、農作物の選定方法等について解説してきました。 今回は、ソーラーシェアリングの事業化までの進め方や事業スキーム、そして、最大の課題である農業委員会の実査についてより実践的な内容を解説していきます。 ソーラーシェアリングで成功する事業の進め方!農地転用期間中の管理方法はどうすればいい? ソーラーシェアリング事業化のスキーム 権利関係が複雑になる事業スキームは? 地権者と営農者が違うとソーラーシェアリングの権利関係はなぜ複雑になるのか 農業委員会の実査(実地調査)を乗り越える方法 果樹や榊等の単年で収穫できない農産物は…

  • リーマンショックの再来となるのはジャンク債(ハイイールド債)?

    皆さんこんにちは。 先日下の記事でCLO(担保付ローン証券)がリーマンショックを超える金融危機を引き起こす可能性について考察しました。 しかし、CLO以外にも金融危機を引き起こす可能性のある金融商品があります。 今回は、CLOと同様、金融危機を引き起こしかねない(と私の考えてる)「ジャンク債(ジャンクボンド・ハイイールド債とも言います。以下、ジャンクボンド・ハイイールド債も含みます。)」について考察していきたいと思います。 CLO以外にもジャンクボンドがバブル崩壊=金融危機の引き金となる可能性がある ジャンク債(ハイイールド債)とは ジャンク債市場はバブルとなっている? なぜジャンク債がリーマ…

  • CLOショックはリーマンショックの再来か?銀行(金融機関)はどうなる?

    皆さんこんにちは。 世界各国でバブルが崩壊したかのような株価の乱高下が起きていますが、今後のアメリカでは、実際にバブルの崩壊が起こる可能性があります。 最近は銀行についての記事を書けていなかったので、今回はアメリカのとあるバブルが弾けた場合、金融機関がどうなってしまうのか考察していきたいと思います。 リーマンショックの再来でアメリカのバブルが崩壊? CLO(担保付ローン証券)を原因とした第二のリーマンショックが起きる可能性がある? 現在のCLOバブルはリーマンショック直前の状況にに酷似している CLOがバブル化する仕組みとは FRBによる利下げがさらなるCLOの膨張を助ける可能性がある まとめ…

  • 東京オリンピックの延期で消費税が下がる?日本経済には大打撃か?

    皆さんこんにちは。 アメリカのトランプ大統領は2020年3月12日に「無観客試合となるのであれば、東京オリンピックは延期すべき」との考えを表明しました。 トランプ大統領「東京五輪は1年間延期したほうがよい」 出展:NHK NEWS WEB トランプ大統領は安倍総理に対しては「延期すべきとは伝えない」としながらも、これまでの日本政府の判断を尊重するとしていた立場から、スタンスの変更があったことは間違いありません。 また、日本国内でも、政府関係者やオリンピック関係者から、「5月の連休前までに感染拡大が収まらなければ、延期か中止とすべきである」との意見も挙がり始めています。 今回は、東京オリンピック…

  • 日銀はコロナウイルスに打つ手なし?不況時の経済対策の利下げとは何か?

    皆さんこんにちは。 WHOがパンデミックを宣言し、NYダウや日経平均株価等の世界の主要株価は大暴落の一途を辿っています。 2020年3月12日には、NYダウが過去最大の下げ幅を更新する 2352.60ドルの下げを記録する等下落にはさらなる拍車がかかっているようです。 ※日経平均株価もそこが見えませんね… もはや、今後の各国の経済状況がどうなるかは全く予想ができない展開になってきましたが、間違いなく経済指標や株価は悪化します。 そして、どこがボトム(底)になるかもわかりませんので、今後のコロナウイルスの感染拡大がどこまで続くかは常に気を配っておきたいところです。 今回は、景況感が非常に不安定な現…

  • ソーラーシェアリングの成功事例!銀行の融資を受ければ失敗しない?

    皆さんこんにちは。 最近ソーラーシェアリングの記事を書きましたが、実際に自分も挑戦することになりました(産業用太陽光発電は既に導入済みなのですが…)。 ですので、今回は改めてソーラーシェアリングの成功する可能性について検証していきたいと思います。 ソーラーシェアリングが成功する可能性は低いのか?おすすめの作物はブルーベリー? 成功の鍵は設備の形態! 藤棚式 メリット デメリット アレイ式 メリット デメリット 導入される農地の傾向 導入しやすい農作物は?ブルーベリーがおすすめ? 銀行から融資を受ければアドバイスが受けられるのか? ソーラーシェアリングの融資はノウハウがあるJA(農協)から借り入…

  • コロナショックでサーキットブレーカーが発動?アメリカではいつ以来?

    皆さんこんにちは。 2020/3/9にNYダウは過去最大の下げ幅となる-2013.76ドルを記録しました。 また、S&P総合500種は寄り付き直後に、前日比7%下落したことで、「サーキットブレーカー」が発動し、取引が15分間停止される事態となりました。 今回は、このサーキットブレーカーという聴き慣れない単語について解説します。 サーキットブレーカー発動はパニック売りの証拠?アメリカや中国の過去の発動事例は? サーキットブレーカーとは何か? なぜサーキットブレーカーが作られたのか。 過去に発動した事例は? 今回のコロナショックはなぜ起きたのか? クオンツファンドによる自動高速取引が大暴落を引き起…

  • 新型コロナウイルスが日本の生活環境を変える?特需を受ける業界は?

    皆さんこんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大はアメリカにも及び、ニューヨーク州を含む6州が「非常事態宣言」を出す状況となりました。 今回は影響を拡大し続ける新型コロナウイルスが、社会にどんな影響を与えるか、考察していきたいと思います。 新型コロナウイルスが社会を変える?経済は大打撃を受けるがコロナウイルス特需が見込まれる業界はある? 過去起きたパンデミックは実際に社会構造を変えてきた 1720年の「ペスト」 1820年代の「コレラ」 1918年の「スペイン風邪」 コロナウイルスが経済に与える影響 日本の経済指標はどうなる?GDPは? 2020年の新型コロナウイルスは社会構造をどう変えるのか…

  • 銀行のフリーローンは審査が甘い?誰でも審査が通る消費者金融は最後の手段!

    皆さんこんにちは。 最近は、金融庁から規制のメスが入り始めましたが、利便性や訴求性の高いフリーローンは依然として人気の商品です。 今回は、銀行のフリーローンが貸金業者(アコムやプロミス等)に比べ、お勧めできる点について解説していきます。 フリーローンは銀行がおすすめ!実はおまとめローンも組める! フリーローンの基本 フリーローンは事業資金も借りることが可能! 銀行のフリーローンは意外と審査が甘い 審査のポイント 審査が甘い商品は金利が高い 金利が低いフリーローンは審査が厳しい 使い道が決まっていれば目的型ローン(多目的ローン)も検討すべき フリーローンの申込の必要書類 審査のスピードはその他の…

  • 銀行は懇親会が多すぎる!新人は接待を断れないのか?

    皆さんこんにちは。 自分自身が感じていることでもありますが、皆さまのイメージ通り、銀行員は接待や懇親会が非常に多いです。 年末や年度末等の接待が集中している時期は、少なくても週に1回以上は懇親会がありました(私の働いている会社だけかもしれませんが…)。 今回は、新人(若手)向けのマナーや幹事になってしまったときの対応、また、「上手な懇親会の断り方」ついても解説していきます。 銀行の新入社員が学ぶべき懇親会のマナー! なぜ銀行では懇親会が多いのか? 若手向けの懇親会の断り方 自分が懇親会の幹事になってしまった時の対応方法 幹事になったら参考にするべきサイト 開催日時やお店の場所を周知する 部長や…

  • 太陽光発電付住宅への住宅ローンは保証意思宣明公正証書の対象になるか?

    皆さんこんにちは。 銀行の法律関連部署の方々は2020年4月からの民法改正への対応で、かなりご苦労されているのではないかと思います。 自分自身が現在、法律関連部署で民法改正の対策を行っておりますので、今回は、民法改正の中でも保証人関連、特に事業融資を受けるときに必要となる「保証意思宣明公正証書」について、住宅ローンでも必要になるパターンを解説します。 保証意思宣明公正証書は住宅ローンでも必要になる可能性があるため注意が必要! 住所ローンで保証意思宣明公正証書が必要になるパターン ①店舗併用住宅の場合 ②太陽光発電を行う場合 太陽光発電で公正証書が必要となる理由 なぜ金融機関により判断が異なるの…

  • 新型コロナウイルスショックが現実に?今後の世界経済はどうなる?

    皆さんこんにちは。 コロナウイルスの感染拡大による世界経済へのダメージが投資家の想定を上回ったことを受け、NYダウは連日の大幅下げとなり、2020/2/27には過去最大の下げ幅を記録しました。 今回は、コロナウイルスによる世界経済への影響を考察していきたいと思います(この記事は2020/02/29に執筆しています)。 新型コロナウイルスで世界経済が破綻する? 世界経済は新型コロナウイルスの蔓延により景気後退が加速する? 中国の生産機能停止によるサプライチェーンの破壊 サプライチェーンのきしみが経済に大打撃を与える可能性がある 株価は今後どのような動きをするのか? 相場の底は?回復するのはいつ頃…

  • 不動産購入に伴う登記は新住所ですべきか?旧住所ですべきか?

    皆さんこんにちは。 新居となる住宅を購入したら、完成後に行われるのが「登記」です。 しかし、住宅購入に伴う「登記」には2種類あることを知っている方は少ないと思います。 また、登記は引越しの直前に行われますので、自分自身も登記に必要な書類に記載する住所を新住所にするか旧住所にするか悩んだ経験があります。 ですので、今回は住宅ローン借入後の「登記」について解説していきます。 住宅ローン借入後の「登記」はどうすれば良い?銀行員が詳しく解説! 住宅ローンを借りた場合の登記は2種類ある (1)不動産登記 不動産登記の手続き 不動産登記にも種類がある 抵当権設定登記の手続き 委任状は2通必要となる 委任状…

  • ソーラーシェアリングは失敗しやすい?成功する作物選びがポイント!

    皆さんこんにちは。 2月4日に2020年度の太陽光発電の固定買取価格の議長案が公表されました。 その中で産業用太陽光発電のFIT制度は大幅に内容が改正され、2020年度以降は、固定価格買取が余剰売電のみ適用となる旨の記載がありました。 今回はFIT制度が終わることにより、「住宅用はお得そうだけど産業用は儲からないんでしょ?」とお考えの方にぴったりな高い利回りを誇るソーラーシェアリングについて解説していきます。 ソーラーシェアリングは儲かる?成功の秘訣は遮光率! ソーラーシェアリングとは? ソーラーシェアリングのメリット 遮光率で日射量を調整 なぜ光が遮られても農作物が育つのか?光飽和点とは? …

  • ネット銀行の住宅ローンは事務手数料が高額!デメリットはある?

    皆さんこんにちは。 保証料が無料、手続きが簡単等のメリットがあり、近年人気が高まっているネット銀行の住宅ローンですが、諸費用の総額を計算していくと、通常の金融機関のほうがお得になっている可能性があります。 今回は、そんなネット銀行のメリット・デメリットについて解説していきます。 ネット銀行のメリットとデメリットはどちらが大きい? ネット銀行とは? ネット銀行のメリット 金利が低い ネットで完結するため、忙しくても手続きが可能 ネット銀行のデメリット 団信保険金の支払の審査が厳しい! 書類に間違いがあってもわからない 融資事務手数料が割高 融資事務手数料は借り換えや繰上げ返済をしても返還されない…

  • 新型肺炎が世界経済に与える影響は?中国は「中所得国の罠」にはまった

    皆さんこんにちは。 日に日に感染者が増えていく新型肺炎ですが、それに伴い世界経済、特に中国と日本に与える影響も増大しています。 今回は、新型コロナウイルスによる新型肺炎が中国・日本経済に与える影響について考察してみたいと思います。 新型肺炎が引き起こす日本経済の減速 新型肺炎による中国経済への影響 GDP成長率は大幅なマイナスとなる可能性 SARS発生時とは中国経済の状況が異なる 新型肺炎は日本経済にも影響がある? 感染拡大が日本経済に与えるダメージは大きい まとめ 新型肺炎が引き起こす日本経済の減速 新型肺炎による中国経済への影響 GDP成長率は大幅なマイナスとなる可能性 世界中が、中国武漢…

  • ふるさと納税はワンストップ申請を忘れても大丈夫!還付申請で全額返還!

    皆さんこんにちは。 皆さんは「ふるさと納税」を利用されていますでしょうか? 昨年、泉佐野市が対象から外れることで話題になり、ふるさと納税の利用者は増えたとは思いますが、同時にワンストップ申請や確定申告を忘れてしまう方も増えているのではないかと思います。 今回はそんな申告を忘れてしまった方向けに、忘れた分のふるさと納税が返ってくる「還付申告」について解説します。 ふるさと納税の還付申告は5年前まで遡ることができる ふるさと納税の申告を忘れた! ワンストップ特例適用の申請を行ったはずなのに控除されていない 確定申告とワンストップ特例適用の申請漏れは還付申告で解決 還付申告とは? 還付申告の具体的な…

  • 賃貸住宅の原状回復ガイドラインとは?民法改正により法的効力が発生?

    皆さんこんにちは。 3月が近づき、社会人の方は転勤、4月から新社会人や大学生になる方は新居への引っ越しを検討し始める頃ではないでしょうか? また、住宅ローンを組んで新築住宅を建設中の方でも古いアパートを引き払う際に参考にして欲しい資料として、「原状回復ガイドライン」というものがあります。 今回は、賃貸住宅を退去する際に原状回復で損をしないよう、退去前に必ず確認しておくべき「原状回復ガイドライン」と入居前に契約書で確認すべき事項について解説していきます。 原状回復ガイドラインを知っていれば無駄な原状回復費用を払う必要はない! 原状回復ガイドライン(原状回復をめぐるトラブルとガイドライン)とは何か…

  • もう太陽光発電は投資に不向き?成功の鍵は「ソーラーPPA」!

    皆さんこんにちは。 2月4日に2020年の太陽光発電買取予定価格が発表されました。 今回は、銀行員として様々な太陽光発電(主に産業用)の案件に融資を行ってきた私が、太陽光発電で失敗する原因と太陽光発電で成功する条件について解説します。 2020年度以降の太陽光発電は屋根貸しではなくソーラーPPAがオススメ! FIT廃止でも太陽光発電が売電できなくなるわけでは無い 2020年度以降の野立て太陽光発電は成功しない 今後の太陽光発電事業は屋根貸しではなく「ソーラーPPA」 電力消費者のメリット ①初期投資の費用がかからない ②メンテナンス費用がかからない ③電気料金が安くなる可能性がある ④契約満了…

  • 2020年以降も住宅用太陽光発電はまだお得!銀行は融資に前向き!

    皆さんこんにちは。 一時期日本中を席巻した太陽光発電は2019年6月12日に経済産業省より再生可能エネルギー固定価格買取制度(以下、FITとします。)の2020年度中の廃止が公表されたことにより、再び話題となりました。 また、2020年2月4日には2020年度の固定買取の予測価格が発表されました。 今回はFIT廃止に伴う、今後の太陽光発電業界の動向とFITが終了しても多大なメリットを享受できる住宅用太陽光発電について解説していきます。 まだまだ太陽光発電は儲かる!お得に売電する方法を解説! 太陽光発電の基本 住宅用太陽光発電と産業用太陽光発電 太陽光発電の仕組み メガソーラーとは? 再生可能エ…

  • 新卒で銀行に就職するメリットとは?年収は高い?

    どうもこんにちは。突然ですが銀行員というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?2013年に流行した「半沢直樹」のようなイメージを抱かれているとすれば(私も入社前はそうでしたが…)、残念ながらあのような刺激的な業務ばかりではなく、ほとんどは退屈な業務を行なっています。 今回は、業務や年収について、3月から就活が始まる新卒の方の参考になるような解説をしていきます。 銀行には就職するべき?実態を解説します! 金融業界の基礎知識 金融機関の通常業務は? 預金業務 為替業務 貸付業務 投資信託業務 業務に対して銀行員が感じる正直な感想 金融機関職員の年収は? 激務のイメージがあるけど残業は多い? 厚い…

  • コロナウイルスショックで日経平均株価が急落する?

    中国を震源地とした新型肺炎が世界に広まりつつありますが、それと同時に金融市場でもリスクオフムードが漂っています。今回は新型肺炎と今後の日本経済への影響について分析をしていきたいと思います(この記事は1月31日に記載しています。)。 中国発のコロナウイルスショックが起こる可能性がある? 金融危機の前触れとなるのか? SARSが発生した2003年の相場は? 今後の中国の動向が与える日本経済への影響は? まとめ 中国発のコロナウイルスショックが起こる可能性がある? 金融危機の前触れとなるのか? 中国の大都市・武漢を震源として、瞬く間に世界中に広まったコロナウイルス。中国政府は武漢を事実上封鎖し、日本…

カテゴリー一覧
商用