searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

車正吉さんのプロフィール

住所
敦賀市
出身
美浜町

日本全国のウォーキング大会、世界の大会に、妻の桜と参加しています。2人共にスイミングも大好きです。読書、朗読も趣味です。は

ブログタイトル
車正吉・桜が駆け巡る
ブログURL
http://masakiti1192.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本から世界へと歩き続けています。ウォーキング大会・例会への参加状況やスイミング等、趣味の様子等をお伝えさせて頂きます。
更新頻度(1年)

12回 / 22日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2020/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、車正吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
車正吉さん
ブログタイトル
車正吉・桜が駆け巡る
更新頻度
12回 / 22日(平均3.8回/週)
読者になる
車正吉・桜が駆け巡る

車正吉さんの新着記事

1件〜30件

  • 守山市のイヤーアラウンドコースを歩く

    2月17日(月曜日)曇り午前10時過ぎ自宅を出て、滋賀県守山市のマリオットホテルを目指す。このホテルに、日本ウォーキング協会認定のイヤーアラウンドコースがある。参加料1人200円を払い、11時30分頃から歩き始める。直ぐに第1なぎさ公園に到着。カンザキハナナ(寒咲き花菜)が満開だ。比良山に雪が無く、残念。琵琶湖大橋を渡る。比良山から吹き下ろす風が冷たい。橋の頂上からの眺め。霧雨が通り抜ける。全長約1,400㍍の大橋を渡り、道の駅米プラザで昼食・休憩を取る。リスタートし、堅田の旧い町並みを通り、浮御堂を目指す。浮御堂前を通り、琵琶湖大橋へと引き返す。琵琶湖大橋、帰りは往路の反対側の橋を歩く。マリオットホテルが見えてきた。歩行距離は、12.5km。割と快調に歩くことが出来た。この調子だと、週末のサンアントニオ大会も...守山市のイヤーアラウンドコースを歩く

  • 新型コロナウイルス(コビッド19)新たな展開が

    2月16日(日曜日)雨国内の感染者数が、急激に増え始めたようだ。感染経路がよく分からない例が増えている。国内にウイルスの蔓延が進行しているようで、不安だ。〈テレビ朝日報道ステーション(2月16日午後)の画面より〉横浜港に停泊しているダイヤモンドプリンセス号から、間もなく、アメリカ人がチャーター便で帰国を始めるとのこと。日本政府の対応に痺れを切らしたアメリカ政府が取った対応かと。ネット上にこんな情報が載っている。https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20200216-00163266/最悪の場合、アメリカ政府が日本人の入国禁止措置を取らないか気になる。私達2人は、23日からアメリカのテキサス州サンアントニオ市で開催されるIML大会に参加する予定なのだが。新型コロナウイルス(コビッド19)新たな展開が

  • コロナも怖いが、インフルも!!

    午前中、敦賀スイミングスクールのプールで自由遊泳(フリースイミング)を行う。この日も、1コースを独り占めして、勝手気儘(きまま)に練習する。まずはクロールで、1,000㍍。内訳は、50㍍×20本。インターバルに水中ウォーキング25㍍を繰り返す。その後、4泳法で各100㍍。まとめにクロールで100㍍。合計1,500㍍スイミングの後、水中ウォーキングを500㍍行う。歩行距離は、1,000㍍。新型コロナウイルスの感染者が、ここに来て急に増加。心配された2次感染が各地で起きている模様。勿論この流行は気になるが、今の私には、アメリカ合衆国のインフルエンザ大流行が気掛かりだ。ネット上に、合衆国の数値が載っている。今年の死者は、2万人に迫るとのこと。午後、かかりつけ医を訪れた。常備薬を頂くついでに、アメリカ合衆国旅行中のイン...コロナも怖いが、インフルも!!

  • 完全休養日

    2月13日(木曜日)午前中(10:30〜11:10)、敦賀市立図書館に出かける。ブックスタートに参加。朗読サークル「なぎの会」会員として、生後7ヶ月の幼児と保護者に絵本の入港読み聞かせをする。天真爛漫な幼児達の笑顔に、こちらが癒される。〈ルーブル美術館の絵画〉午後、U理髪店に出かける。3ヶ月ぶりに整髪。現住所に居を構えて以降、お世話になっている理髪店。話し上手のUさんと長時間、話し込んだ。そんな訳で、本日のウォーキング・スイミングは完全休養日。京都府ウォーキング協会から、総会の議案書が届く。そうだ、まだ京都ツーデーの参加申し込みをしていなかった!明日郵便振込を済ませよう。完全休養日

  • 心地良い(?)疲労感

    2月12日(水曜日)曇りのち雨午前10:30〜11:40、独りで敦賀スイミングスクールに出かける。自由遊泳(フリースイミング)で、思いのままに泳ぐ。小さなプルブイを脚に挟み、クロールのインターバル練習をする。200㍍×5回1,000㍍その後、4泳法で100㍍×5回500㍍水泳合計1,500㍍スイミングの合間に、水中ウォーキングを500㍍。泳いだ距離は短いが、心地良い疲れを感じる。午後、居間で国会中継を眺める。相変わらず、総理の「はぐらかし答弁」が続く。北村という名の大臣、その辺にいる爺さまより劣るような答弁。官僚の作文を棒読み。野党の質問・追求も空回りの感じ。コロナウイルスへの対応、こんな政府で大丈夫かと心配になってきた。国内にウイルスが蔓延して居ないか、気になる。心地良い(?)疲労感

  • 青空が広がる一日

    2月11日(火曜日)晴れ毎日が日曜日・祭日の私には、この日が祭日とは気付かず。学生時代、「紀元節」復活反対闘争の集会・デモに参加した記憶が蘇る。建国記念日の間に、苦し紛れに「の」の字を挿入した経緯、今では知らない人が大半になったと思われる。野坂山、今日の夕景ノムさん(元野村監督)の死去の報を聞く。テレビでは、早速追悼番組を競っている。虎キチとしては、我がタイガースの監督時代を思い浮かべる。最下位辺りを低迷する時代だった。赤星達「F1セブン」を売り出す等、機動力野球を目指された。ノムさんが耕して下さった基礎の上に、その後リーグ優勝が成し遂げられた。心から御冥福をお祈りします。午前中、敦賀スイミングスクールへ。フリースイミングで、自由気ままに泳ぎ、歩いた。スイムを1,200㍍、ウォークを1,000㍍。プール内には、...青空が広がる一日

  • 寒さに負けず

    2月10日(月曜日)雪〜曇り今日も寒い一日。午前中は、断続的に雪が舞う。春の淡雪が降るが、積もらず。早朝のラジオ体操に始まり、山崎式健康体操を1時間行う。この2つの体操は、昨年末からほぼ休まずに続けている。スクワットも100回。膝周辺の痛みは感じ無い。夕方5時から、ノルディックウォークに出かける。アップタウンがあるコースを、比較的快調に歩いた。歩行距離は6.3km。1km当たり、平均12分43秒のスピード。今の私には、快調なペースといえよう。※ブログランキングに参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックして下さい。どうぞよろしくお願いします。寒さに負けず

  • 青木雄二を思い出す

    2月9日(日曜日)小雪早朝から雪が舞う。地面に落ちると直ぐに融ける淡雪。しかし、庭にうっすらと白雪。晴れ間を見て、ウォーキングに出かけようと時を待つ。しかし降り止まず。足腰のトレーニングとして、宅内の階段を登り降りする。14段ある階段を、20往復。その後、スクワットを100回。久しぶりに、二階の書棚に目をやる。手塚治虫漫画全集を見て、はたと思い出す。今日は手塚治虫先生が亡くなられた日だった!!「漫画の日」が今日だ。御存命なら、御年91歳。合掌。手塚全集の隣に、青木雄二の作品が並ぶ。青木はかつて、第2回手塚治虫文化賞を受賞している。受賞作品は「ナニワ金融道」。彼の代表作「ナニワ金融道」は、私の愛読書だ。青木は、古典的とも言える「唯物史観」に立ち、存命中、政治経済世相に警鐘を鳴らし続けていた。残念ながら、2003年...青木雄二を思い出す

  • 久しぶりに松原公園内を歩く

    2月8日(土曜日)曇り午後、松原公園まで出かけ、公園内外を歩いた。立春を過ぎたが、日本海から吹く風は冷たい。4〜50歳代頃、この公園内でランニングの練習を続けていた。松林を一周すると、約2.5kmある。園内のアスファルト道路は、片道1km。どちらもランニングに最適のコースだ。〈直線のアスファルト道路〉公園を出て、水戸浪士の墓所に立ち寄る。幕末期、武田耕雲斎に率いられた水戸藩の浪士達が処刑された場所近くに墓所はある。武田耕雲斎の立像。水戸天狗党ウォークの記念碑が立つ。天狗党と呼ばれた浪士達を顕彰するウォーキングが挙行されたことを知る。笙の川の河口近く、堤防を歩いた。公園内に戻り、松林を進むと、桜が咲いているのを発見。小さな春を見つけた。久しぶりに松原公園内を歩く

  • グアム島での水泳・ウォーキングが懐かしい

    2月7日(金曜日)曇り午前中2時間、敦賀スイミングスクールの自由遊泳コースに参加。水泳で1,100㍍、水中ウォーキングで1,500㍍歩いた。過去のブログ記事をチェックしてみる。丁度7年前、グアム島のコンドミニアムに約10日間逗留し、水泳とウォーキングに励んでいた。宿のすぐ前に50㍍プールがあり、無料で思う存分泳ぐことが出来た。宿周辺に一周5kmのコースがあり、ウォーキングに最適だった。グアム島最終日の記事はこちら!↓http://masakiti1192.seesaa.net/article/435799725.html沢山の出会いがあり、楽しい日々を過ごすことが出来た。グアム島での水泳・ウォーキングが懐かしい

  • 冬に逆戻りか?!

    2月5日(水曜日)みぞれ昨日と一転し、冬の到来を感じる。慌てて灯油を買いに、業務スーパーに走る。ここが灯油価格の市内最安値店。野坂山、雪雲に隠れ、見えない。午前中、敦賀スイミングスクールの自由遊泳コースに出かける。4泳法で800㍍泳ぐ。スイムの間に、水中ウォークを繰り返し、合計800㍍を歩いた。その後、アクアビクスに参加。水中でのエアロビクスで、約30分間休みなく身体を動かす。ダイエット効果がありそうだ(笑)午後、2人一緒に本町の「げんでんふれあいギャラリー」を訪れた。二組のご夫婦による、写真展が開かれている。そのうち、S様はスイミングスクールの同僚だ。S様ご夫妻による、珍しい野鳥の写真が目を引く。カワセミ、コノハズク等、望遠レンズで切り取った見応えのある写真を堪能させて頂いた。S様によると、納得する1枚を撮る...冬に逆戻りか?!

  • 今日は立春〜泳いで歩いて〜

    2月4日(月曜日)晴れ雪はまだかと思ううち、もう立春になりました。今年の冬、一体どうなっているのでしょうか。〈今朝の野坂山です〉昨夜の夕食、世間並みに、恵方巻きを一本ずつ食べましたね。汁物は「松茸のお吸物」。丸かじりはしていません。それにしても恵方巻き、高いです。午前中、敦賀スイミングスクールの自由遊泳(フリーコース)へ。ひとコースを独占し、伸び伸びと泳ぎました。クロール・背泳ぎ・平泳ぎそしてスカーリング等、変化を付けて、合計1000㍍泳ぎました。その後、水中ウォーキングを1000㍍行い、終了。心地よい疲れを感じています。今日の敦賀市、青空が広がり、まるで春到来の感じがします。昨日から、「にほんブログ村」のランキングに加入させて頂きました。下のバナーをクリックして頂けると、嬉しいです🥰↓今日は立春〜泳いで歩いて〜

  • 地域が大きく変貌

    2月2日(日曜日)午後から晴れてきた。2時過ぎから、ウォーキングに出かける。居住する粟野地域の北部を巡った。歩行距離は約8km。ポールを使わず、ゆっくりと歩く。しかし後半、少しバテた。我が家のすぐ近くに、皮膚科医院が開業する。これまでの場所からの移転だ。駐車場が広く、建物も大きい。私達が居を構えた約40年前には、地域に医療機関が少なく、いざという時には中心市街地まで出かける必要があつた。その後、所謂「町医者」の開業が続く。現在、我が家から半径1km圏内に多数が立つ。内科・歯科・整形外科・皮膚科・耳鼻咽喉科といったところ。無いのは眼科・産婦人科くらい。便利になったものだ。しかし、あまりお世話になりたく無いが。スーパーマーケット、ドラッグストアも開業。買物難民にはならないであろう。柴田氏庭園に立ち寄る。大改修が進行...地域が大きく変貌

  • 如月到来〜ウォーキング開始〜

    今日は2月1日(土曜日)。如月(きさらぎ)到来である。〈粟野駅近くの山茶花〉午後、予定通りウォーキングに出かける。約2ヶ月間の「冬眠状態」を脱し、活動開始である。例えは適当では無いかもしれないが、私にとって「啓蟄(けいちつ)」に当たる。※啓蟄とは冬ごもりしていた虫達が、土中から目覚めて出てくる頃の意味ノルディックポールを使い、足腰からの声を確かめながら、ゆっくりと進む。1時間30分ほどかけて、7.3km歩いた。爪先付近に痺れを感じるが、痛みは無い。少しずつ歩行距離を伸ばそうと思う。JR粟野駅で一休み。桜の巨木、今年も美しい花を咲かせてくれそうだ。野坂山、山頂付近に少しだけ積雪が見える。黒河(くろこ)小学校の尊徳像に励まされる。如月到来〜ウォーキング開始〜

  • スイミングスクールのコースを変えました

    午後、敦賀スイミングスクールの通常教室に参加しました。私の所属する「上級コース」の参加者は12名と、いつもの倍近い人数です。(私以外全て女性です。)バタフライのドリル中心に、750メートル泳ぎました。実は私、今回を限りに「上級コース」の参加を止めることにしました。2009年7月に入校し、「初級コース」から始めたスイミングスクールに、一区切り付けることに決めた次第です。2月から、同スイミングスクールの「フリースイミングコース」に参加します。このコースは、火・水・金曜日の午前中に、自由に泳ぐことが出来ます。アニメーター(コーチ)による指導はありません。有難いことに、料金は割安です。計画的にプールを訪れ、毎回最低1,000メートルは泳ぐつもりです。約10年間のスイミングスクール教室、沢山のアニメーターさんのお世話にな...スイミングスクールのコースを変えました

  • 今年もはや8日

    歳を取るに連れて、時の流れが速く感じるようになってきた。自宅周辺、積雪はまったく無い。今年も暖冬のようだ。新年に入り、早朝5時過ぎに起床する日が続いている。妻の起床する前に、朝食を準備する。味噌汁、目玉焼き等、簡単なメニューが定番。余った時間は、読書と前日の日記を記したり、新聞に目を通す。前日の日記をこの時間帯に記すのは、記憶をしっかり呼び覚ますため。毎日、1ページを書き切るようにしている。6時半からのラジオ体操も、継続している。妻と一緒に、「山崎式健康体操」も継続。(こちらは朝食後。)体操のお陰か、体調は良好。気温が上昇すれば、屋外でのウォーキングも再開したいと願っている。今年もはや8日

  • 2019年を振り返って〜ウォーキングを中心に〜

    我がウォーキングライフを中心に、今年を振り返る。年間通して、好調と不調を繰り返し、満足する成果を上げることが出来なかった。今年を4文字熟語で表すと、「一進一退」と言ったところか。12月後半、痛みと痺れから脊柱管狭窄症・腰椎スベリ症の診断を受けてしまった。ここ3年間、足腰の痛みを完治させることなく、歩き続けた報いと受けとめている。そんな訳で、ウォーキングの実績は、年度当初の目標を大きく下回った。国内外の大会参加では、最長20kmコースしか歩くことが出来なかった。ゼッケンには、「ゆっくリ・のんびり・がんばらない!」を意思表示し、マイペースで歩いた。◎国際市民連盟(IVV)の参加数と獲得距離数。・参加回数年間80回内訳国内大会27回国外大会12回イヤーアラウンドコース8回地方協会例会33回・獲得距離数1,221km内...2019年を振り返って〜ウォーキングを中心に〜

  • リヨンの街中を散策 

    2019.10.20(日)〜21(月)フランス南東部のリヨンに滞在。広島県の女性3人と私達夫婦5人組で市内を散策した。リヨン市、ソーヌ川とローヌ川が合流する辺りにローマ帝国時代から栄えたフランス第2の街である。中学校の社会科で、「絹の町」として学習した記憶がある。人口は約50万人。2日間投宿したホテルは、カンパニール・リヨン・サントル・パールデュー。駅前の便利な場所に位置する。この宿を起点に、2日間、大半を徒歩により散策した。市内のシンボルマークとも言うべき円形のビルが、駅近くにそそり立つ。この建物を目標に移動した。ローヌ川とソーヌ川を渡るとそこは、世界遺産のリヨン歴史地区。紀元前1世紀頃から栄えた地区とのこと。趣きある狭い通路を歩く。大きな教会が幾つも立つ。ケーブルカーで山を登る。山頂近くに立派な教会。ノート...リヨンの街中を散策

  • 第2回聖徳太子の里ツーデーウォーク

    昨年の第1回大会に続いて参加しました。2日間雨に合わず、楽しく歩かせて頂きました。今回、王寺町が主担当になり、主会場とコースが変更されました。私達は2日間、奈良市内の東横イン奈良新大宮に投宿。片道20kmの道をマイカーで通いました。1期日2019.11.23(土)〜24(日)2会場主会場スタート・ゴール王寺町久度第2貯留地3主催聖徳太子の里ツーデーウォーク実行委員会(奈良県ウォーキング協会・王寺町・三郷町・斑鳩町・朝日新聞社)4運営・主管奈良県ウォーキング協会5コース1日目10・20・30km3コース設定2日目10・20・30km3コース設定6私達が歩いたコースの様子①1日目23日(土)2人揃って20kmコースに参加しました。主会場の久度貯留地、洪水調節として雨水を一時的に貯める目的として造られたとのこと。...第2回聖徳太子の里ツーデーウォーク

  • 第30回加古川ツーデーマーチ

    標記のウォーキング大会に、妻の桜と共に参加させて頂きました。私達にとって、3回目の参加です。1開催期日2019.11.9(土)〜10(日)2天候2日間とも晴れ渡り、絶好のウォーキング日和でした3主会場中央会場加古川市役所前広場4主催加古川ツーデーマーチ実行委員会5共催加古川市加古川市教育委員会6大会全体について・今年で30回目を迎える、国内有数のウォーキング大会です。30回の節目を迎え、内容を大きくリニューアルして開催されました。これ迄設けられていた40kmコースを廃止。最長距離が20kmと、大幅に短縮。全3コース(20・10・5km)となりました。また、加古川市が推進する「ウェルネス推進事業」を具体化する内容が随所に盛り込まれていました。大会実行委員長(加古川市長)の挨拶文を転載させて頂きます。7私達の参加状...第30回加古川ツーデーマーチ

カテゴリー一覧
商用