searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

gaalanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心ととのう。内からかわる。己を磨いて、波動高める。
ブログURL
https://gaalan.hatenablog.com
ブログ紹介文
自己を見つめ、意識を内へ。 そこから己の変革と、世界の変革を。 自分の世界は自分でつくる。 すべての人が、気持ちよく、快く、心地よく、日々を生きるときがくる。
更新頻度(1年)

13回 / 64日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、gaalanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
gaalanさん
ブログタイトル
心ととのう。内からかわる。己を磨いて、波動高める。
更新頻度
13回 / 64日(平均1.4回/週)
読者になる
心ととのう。内からかわる。己を磨いて、波動高める。

gaalanさんの新着記事

1件〜30件

  • 3歩すすんで2歩さがり、いつか振り返れば、とても遠くに。

    3歩すすんで2歩さがる。どころか、10歩すすんだ気がした次の日には、9歩さがっていることに気づく。 とても良い講演会に行ったり、良い本を読んだり、良い人たちと話したり、良い場所に行ったり、良い体験をしたり。とっても良い学びがあって、とっても世界がクリアに見えて、今までより10歩も20歩もすすんだ気がして、その日はずーっとキラキラな自分。気持ちよい眠りにつき、ステージがあがった気がしていた。 次の日。いつもの日常、いつもの疲労。 いつもの自分。。 あぁ、10歩あがった階段を、10歩さがった気がする…。 人生それの繰り返し。 人生それの繰り返し、ではあるが、私たちは、たぶん、そのために生きている。…

  • "あこがれる人" が、あなたを変える。

    "あこがれる人" が、あなたを変える。 心がほっこりとして、尊敬の念をもって、"あこがれる人" 、あなたには、いますか? そんな純粋で、無垢な、あこがれの想いほど、 あなたの心を、健やかに成長させるものは、ありません。 "いつか、こんなふうになれたらいいなぁ"その、ふんわりと、あったかいイメージを心に浮かべる度に、あなたの頭と心と体、そして魂が、そちらへ向かいます。 是非、見つけて、何度でも、心に想い浮かべてください。 いつかなりたい、"あこがれの 自分 " を。 "あこがれの人" とは少しちがう、 "あこがれの人と同じ素敵さと、自分らしさをもった、「あこがれの自分」" を。 にほんブログ村

  • 世界平和を祈る人が、世を憂いては、もったいない!

    世界平和を祈る人が、世を憂いては、もったいない! 世界平和を祈る人は、世の平穏を、確信すべし。 世界平和を祈れるほど、崇高な方々すべてが、世の中の平穏と幸福を確信できれば、 もう、世界は、平和です。 あなたの思考があなたの世界を創ります。世界平和を祈ると同時に、自分の心の平穏と、世の中の幸福を信じて下さい。 目の前にない、先の未来をなげく。目の前にない、世界の裏側をなげく。 それは、世界の波動を下げます。 ちょっと先の、未来の幸福を、確信する。顔を知る人たちの笑顔を、確信する。 これが、世界の波動を上げて、世を幸福にします。 引き寄せの法則を知るすべての人に、お願いしたい。すべての命が幸福な世…

  • すべての人が、"それでいい" !

    すべての人が、"それでいい" !"変わるべき" と、思うのは、己のみ。他者には、"それでいいのだ" と、ふところ大きく生きるべし。 身近な人ほど、そうとらえるのは難しい。が、身近な人は、あなたの "甘え" の最後の砦。 ここが乗り越えられたら、あなたは何ステージも階段を飛び上がれた、ということ。 ☆"変わってほしい" という「期待」は、あなたの「甘え」。過去記事はコチラ 「あきらめる」は、結構大事。←自分以外の人に対して。 - 心ととのう。内からかわる。己を磨いて、波動高める。 身近な数名以外は、あなたの意識の切り替えで、案外スッと、見方を変えられる。 相手の "変わってほしいトコロ" には、…

  • 今、目の前で見て、感じられるものだけが、あなたの現実。

    今、目の前で見て、感じられるものだけが、あなたの現実。 最新の科学では、素粒子は、見る人の意識で変化するそうです。 さらに、電子は、同時に複数存在することも証明されたとか。 私たちを含め、この世界のすべては、素粒子でできている。 この世界は、小さな光の粒でできている。 その光の粒は、見る人の意識で変化する。同時に複数存在する、ならば、平行世界もありうるのでは。 あなたが前を向いている時、後ろにあるものが、本当にあるのかどうかは、じつはわからない。 "今" を生きるあなたには、"過去" はあなたの記憶の中にしかない。脳は、あなたの思考によって、認識する情報を選び、記憶する情報を選ぶ。 過去さえも…

  • "心穏やか" は、とっても大事。

    "心穏やか" は、とっても大事。 あがりすぎると、さがりまくる。"喜" は、あがるので、さがる。"幸" は、平坦。 はりきりすぎると、疲れまくる。頑張りすぎは、やっぱりよくない。 日々穏やかに、あがりすぎず、さげすぎない。 波動も、穏やかに、まぁまぁ高い、が、理想。 にほんブログ村

  • とにかく良いことばっかり考える!思い浮かべる!

    とにかく良いことばっかり考える!思い浮かべる!これからは、一層、あなたが頭や心で考えること、思い浮かべることが、現実になります。 人の脳は、1秒間に、処理しきれないほど膨大な情報を五感でキャッチしているそうです。その中で、必要な情報だけを認識するようにして、脳がオーバーヒートするのを守っているのだとか。 あなたの脳が認識する情報、それは、あなたが日々考えたり思い浮かべたりすること。 脳はそれを、あなたにとって "必要な情報" だと思って優先的に認識する。 今までのあなたは、今まであなたが生きるのに、必要だった。 これからのあなたは、良いことばっかり考えて、思い浮かべて、しあわせになれる人になろ…

  • 「怒る人」、「いじめる人」は、相手に「依存」している。

    「怒る人」「いじめる人」は、本当は、怒っている・いじめている相手に「依存」している。 怒ることと、注意することや叱ることは、天と地ほどの差がある。 感情的に怒る人は、ほぼ、怒っていることとは別の原因でイライラしている。日常的にたまっている、満たされない心のはけ口が、「怒り」になる。 「よく怒る人」は、必ず怒る相手を的確に選んでいる。 ほとんどの場合、反抗されない相手。 「よく怒られる人」は、大抵とても心やさしいか、とても忍耐がある。 怒られても、反撃しない。 本当は、「よく怒られる人」のほうが、器が大きく、精神性が高い。 けれど、一見怒っている人のほうが、立場がえらく、正しいように見える。 「…

  • 「あきらめる」は、結構大事。←自分以外の人に対して。

    「あきらめる」は、結構大事です。 自分以外の人に対して、「ここがいや」、「もっとこうしてほしい」、が、出てきたら、できることはただひとつ、あきらめること。人はだれしも、自分以外は変えられない。よく言われている通りです。 ガミガミ言っても、イライラしても、変わらないのはしょうがない。自分以外はみんな、自分とは違う感覚と、思考特性を持っています。 違って当然。 「分かり合う」というのは、理想かもしれませんが、超難問です。関係が近いほど、相互にハイレベルの精神性が必要ですから。 お互いが聖人君子でない場合、最もよいのは、相手への「期待」をすべて捨て去って、キッパリスッパリ「あきらめる」ことです。 そ…

  • 大丈夫。すべての人の魂が、清く美しい。

    すべての人の心の奥の奥には、善なる光しかない。 だから、本当の心が望む言動から遠ざかると、心拍数があがる。 相手に言ってはいけない言葉を言いかけた瞬間、胸がぐっと圧される感覚がある。 言ってしまった後に、じわっといやな感覚が心に残る。 相手を傷つけるような行為は、それをしたあなたの魂が、本当は、一層深く傷つきます。自分の行為でゆらいだ心、不安定になる精神。 落ち着けるには、自分の行為と心を見つめるしかない。 自分と向き合うことなく、魂にそぐわない行為をすると、もっとそぐわないもので上乗せして、マヒさせないと、やっていられない。体が発する、「ちがう!ちがう!」をかき消す、さらに無意な時をすごす。…

  • いやなことは、忘れ去る。

    いやなことは、わすれる。 それに尽きる。 気持ちは、心から消えない "記憶" にひきずられる。"今" は、今、あなたの両目で見られる範囲にしかない。 あなたの心が見ている "今" は、"今" ではなく、"過去の記憶" ではないですか? あなたの現実は、あなたが今いるその空間のみにしかない。あなたが今いる空間には、なにがありますか? 今、あなたの目の前には、いやな思いをした相手はいない。今、あなたのいる空間は、あなたがいやな思いをした場所ではない。 今のあなたが心に浮かべる "記憶" を選ぶのは、あなた。強烈な記憶は、あなたの意思がないと、消えにくい。でも、あなたの記憶は、あなたがコントロールで…

  • 人はいつでも前にしか進まない! 今が、あなたの最上の道。

    人は、いつでも絶対に、前に進んでいる。たとえ本人が、つらく大変で、わるくなっていると思うようなときでも。それはあなたにとって、必要な学びだから、今、あなたはそこにいる。学びおえたら、必ず苦しいそこから飛び出すときが来る。 それは、あなた自身の足で、もしくは、まわりからのアクションで。 その先には、新たな自分がいる。 その時は気がつかなくても、数年後、振り返ると、確かに変わっている。 ものすごく、心地良い方へ。 だから、しんどい時でさえ、それが、今のあなたに最上の道。 大丈夫。あなたの選択は間違っていない。 あなたに踏み出す勇気がなくても、あなたのまわりの光が、あなたを全力で、その先にあるホント…

  • あなたをうごかすのは、あなただけではない。

    あなたをうごかすのは、あなたと、そしてあなたを想うたくさんの光。 だれかがかけてくれた願いで、あなたは生きてきたのです。 あなたは、たくさんの小さな光でできている。 水も、植物も、動物たちも。 水も、植物も、やさしい愛のある声かけで、美しい結晶になり、美しい花を咲かせる。あなたも、今まで会った、あなたを大切に想う人たちから、愛ある光をもらって生きている。 あなたが今生きているのは、あなたが愛されてきた証です。

  • 頭より、心より、体が一番知っている。

    頭よりも、心よりも、体が一番よくわかっている。 ホントウのコトを。言語が浮かぶよりも前、刹那に体を通り抜ける "感覚" 。 それをつかむことが、とても大切。 流れ星のように、はかなく、一瞬で過ぎ、でも、確かに光る、その"感覚" は、宇宙とつながる魂の源からやってくるもの。 頭でも、心でも、まだわかっていない、ホントウの魂の声は、あなたの体を通してメッセージをおくっています。 なぜか一瞬手が止まる、足がとまる。 なぜか喉を通りにくい。それは、ストップ!のサイン。 今じゃない!のサイン。 そんな時、そのサインを無視してすすもうとしたら、言葉にはできないほどかすかな、胸をグッと圧されるような感覚、あ…

  • 「憂い」の奥には「願望」が。「心配」は現実に。 だから、良い未来を確信する。

    「憂い」の奥には、かすかな、でも確実な、「願望」があります。特に、自分と関係がない人や物事について憂う時、その心の奥の奥には、人の不幸に快楽を感じ、それを望む気持ちがあります。 口で他人の心配をして、いい人のように見える、という満足感もついてくるので、なかなかそのことに気づけません。 また身近で大切な人への「心配」は、百害あって一利なしなので、やめましょう。その心配事を、あなたの思考が、現実にしてしまいます。「心配」はやめて、きちんと備えて、大丈夫だ!と、自信を持って、信じましょう。自信が持てるようになるには、「備え」が心をつよくします。 心の底、腹の底から自信を持って、眼にはつよい光を宿し、…

  • 「きらい」のもとは、あなたの「がまん」。

    あの人がいやだ。 あぁいう人はきらい。 そんな心の根っこには、あなたの我慢があります。 あなたが、 〇〇するのが正しいから、そうするべきだ。 そう思って頑張っている。自分がそれを頑張っている、と、気がつかないほどに、長い間。 気がつかないほどに、ささいで、当然のことだと思って、日々暮らしている。 そうすると、同じようにしていない人、反対のことをしている人に、とても嫌悪感を持つようになります。 でも、自分の心が無理をして頑張っていることに気がついていないから、なぜその人たちが嫌なのか、自分でもよくわかっていない。 でも、ふとその人のことを考えて、イライラしてしまう。 あなたの心が本当に望んでいる…

  • インプットでも,アウトプットでもない時間をすごす

    インプットでも、アウトプットでもない時間をもちましょう。自分の世界を創る時間です。 自分が幸福で、快適に生きる少し先の未来を確信する。 今日の仕事も心地よく、楽しく、充実した時間になる… パートナーとニコニコ気持ちよく空間を共有できる… 一日心穏やかにすごせる… 「確信」が、キモです。

  • 幸せだと、想えた時から、幸せ。

    [火之神降臨] 幸せだと、想えた時から、幸せは、あなたのもとにある。 あなたはもう、幸せなんですよ。

  • 人の話は丸呑みしない,言葉は自分の内にある

    人の話は丸呑みしない。 誰にも心酔する必要はない。あなたの心が求めるのは、あなたの内から生まれた言葉だけだから。 外からの言葉は、心にとどまったものだけ、大切に。 心にとどまった言葉は、あなたのうちなる声を生む、きっかけの光の粒。あなたの心の内の内、腹の底の底から府に落ちて、理解して、体に染み込んでいく言葉は、 絶対に、外からは来ない。 静かに、外の音は、もういらないでしょ。 あとは、あなた自身から生まれるヴォイスに耳を済ませてあげて。 ずっとずっと、あなたの内で、その刻を待っているのよ。 どうかもう、誰かの言葉だけにしがみつく日々は終わりにしましょう。 あなたの人生は、あなたの内からの声で、…

  • 世界は光でできている

    私たちは、自分の世界を自分の思考で創っている。 この世界は、無数の光でできていて、私たちもまた、無数の光でここにある。 この光は、愛に溢れ、あなたの心とつながっている。 あなたが生きる、あなたの今を創っているのは、あなた自身の思考です。 何事も、考えて生きる。 素晴らしく美しい、光の心をもって、希望の刻を描きなさい。 そうすれば、宇宙の叡智があなたに宿る。 幸福な日々を生きられるから。

カテゴリー一覧
商用