searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
介護から色々見えた
ブログURL
https://unazukikun.com/
ブログ紹介文
介護関係を通して感じたこと、サラリーマンとして揉まれた経験を元に色々と書いています。 また、お金のお話、過去の事件を通して世の中に於いて何が重要なのかを語っています。 そして、最終的には一人ひとりの幸せが見つかればと思ってます。
更新頻度(1年)

127回 / 352日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うなずきくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うなずきくんさん
ブログタイトル
介護から色々見えた
更新頻度
127回 / 352日(平均2.5回/週)
読者になる
介護から色々見えた

うなずきくんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【考察】努力と結果

    ある人は「努力すれば結果が出る」、ある人は「努力してもうまく結果が出ない」と。では、その差はどこにあるのでしょうか。介護福祉士取得を例に考察してみます。結果からみる努力結論から言うと「結果を残した努力がその人にとってのうまくいった努力」です

  • 【雑談】条件をクリアすればどこでも当てはまるだけのお話

    新年開けてちょっとしてから「質の悪い介護職員」というのが出てきたので調べたらいつもの幻冬舎、前回の負け組の記事を書いた人でした。今回は「多くの老人ホームで「質の悪い介護職員」が急増しているワケ」という特集を読んでみた感想等々を私なりに書いて

  • 【考察】サラリーマンを辞めること

    昨今、副業が解禁になり本業より儲けを出す人も出てきている人もいるようです。また、金融商品によっては億り人なる言葉がもてはやされ、サラリーマン辞めて「独立!」なんてことを勧める方々もいます。ツイッターでもサラリーマンの辛さを書いて「独立!」と

  • 【過去から学ぶ】ただより高いものはない

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。私が小学生低学年の頃、「拾い食いしないように」と注意されたことがあります。この注意をされたことがある、もしくはしたことがある方は一定以上の年齢ですが理由が存在します。「毒入りコ

  • 【ご挨拶】感謝の一年

    今年はコロナウィルスに振り回される一年となりました。私自身はご存知のように介護業界にいる人間のため、不況面から見れば不安はないです。しかし、コロナウィルスのリスクからくる不安はあります。それでも走り続けなければいけません。そう考えるとまだま

  • 【雑談】辞めることは裏切ることなの?

    退職、特に転職を考慮した退職の際、「辞めるなんて裏切りだよ」と言う人が時たまいます。冗談で言う人はいいのですが本気で言う人もいるのですが今回はこの辺を考えてみたいです。会社と社員の関係まず、会社と社員とは、シンプルに言うと時間あたりの労働力

  • 【お金の話】名前を変えても借金は借金

    来年度から介護職へ転職する未経験者に対し、最大で20万円を支給する仕組み。その後、介護現場で2年間働けば返済を全額免除する制度ができるそうです。「2年働けば返済を免除する」ということは借金です。支給と謳っていますが気をつけてください。世の中

  • 【過去から学ぶ】行き過ぎた教育・指導がもたらした惨事

    会社では教育、指導をしながら社員として成長していきます。しかし、その教育、指導が行き過ぎた場合として最悪の惨事をもたらす場合もあります。「JR福知山線脱線事故」、2005年4月25日に発生したJR西日本の路線で発生した事件で107名の死者、

  • 【お金の話】貯める力から始まる

    今年、働き方で一番大きく変わったのは「リストラ」でしょう。コロナウィルスのワクチンが出てきたといえど、この流れが翌年になったら終わるのかといえば不透明としか言えません。従い、まずは自分も対象になる可能性があるとして働いたほうがいいでしょう。

  • 【雑談】過激さを求めると最後は自滅する

    時々、悪意のあるタイトルを感じる時があると思います。今回はそれについて語ります。概要です。現職よりも重要なのか?内容が殺人事件の場合には加害者の過去のことに触れることはあります。この加害者は、過去に母親が保育士だったため福祉に関心を持ち特養

  • 【シリーズ】成長できない会社 その3 社長ではなくお山の大将

    「組織はリーダーの力量以上に育たない」故・野村克也氏の言葉です。現在の職場でも何を報告してもカリカリしているリーダーだと報告が面倒だなと思い、知ったかぶりな人が管理者になるとこの人では不安だと思い、逆に色んな意見を吸い取りよりよい環境を作っ

  • 【シリーズ】成長できない会社 その2 テイカー(TAKER)気質の社長

    人のコミュニケーションの成り立ちの一つでGIVE&TAKEという言葉があります。困っている人を手伝い出来ない部分を手伝ってもらう。会社というか社会では普通に見られる光景です。しかし、一方では貰えるものは貰うものの何も出さない人もいます。テイ

  • 【シリーズ】成長できない会社 その1 個人に頼りすぎる

    前の会社のことは時たま話していましたが、しっかりと話していたことはありません。5年もいたのですから色々とありました。入社当時は2つの小規模多機能事業所でしたが、退職時には7つの事業所、福祉用具部門、訪問介護部門とそれなりの大きさとなりました

  • 【考察】介護における年齢が高い方の転職

    前の会社で一緒に働いていた方と先日会う機会があって、「転職するには年齢が年齢だから」とぼやいていました。その方は50代に差し掛かろうという年齢です。こと介護において、40代以降の転職はどうなんだろうと考えてみました。40代以上の労働の価値通

  • 【仕事】仕事ができない職員の共通事項

    最初は出来なくても徐々に慣れて今度は下に教えるというのが一般的ですが、そうはうまく行かない人もいます。最初どころかずっと出来ない人です。会社では困った人扱いされるような人です。だいたい共通事項があるので3つ紹介します。挨拶ができない普通、挨

  • 【考察】まだまだ当たり前ではない世界 後編

    前回の孫が祖母を殺害した事件の続きです。孤立無援、そして歪む精神幼稚園の経論として働くかたわら、祖母の介護を行う以下の通りの現状夜中に何度もトイレに起きる祖母の付添、睡眠時間は毎日1~2時間幼稚園の仕事でミスをしたり、遅刻したりすることもあ

  • 【考察】まだまだ当たり前ではない世界 前編

    介護を受けるにはどうしたらいいか、どこへ相談すればいいか、頼れる人物がいない場合、どうしたらいいのか。今回、この事件はこのような感想を持ちました。孫が祖母を殺害した事件のことです。概要2019年10月8日早朝、女性(孫)は神戸市須磨区の自宅

  • 【雑談】制度はどこへ向かうのか

    厚生労働省は来年4月の介護報酬改定で、全ての無資格の介護職員に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付ける方針を固めた。【概要】介護サービスを担う全ての人に、認知症ケアの“いろは”を身に付けてもらいたい考え。サービスの質の底上げ、利用者の尊厳の

  • 【ニュース】介護職員大量退職後に起こった出来事

    昨年、ある特養ホームで介護職員が大量退職後、今年に入り入居者が立て続けに死去。ネグレクト(介護放棄)があったとして刑事告訴される運びとなりました。ここまで放置される前に率直な感想としてはこうなる前になんとかできなかったのかなというものです。

  • 【考察】勝敗を決めるもの

    前回、介護業界で働く人は負け組というものを紹介しました。では、負け組に属する私が清潔におけるこの勝敗はどこから出てきたのか、考察を負け犬の遠吠えを論じてみます。一番わかり易い勝敗勝敗で一番わかりやすのはスポーツでしょう1位から最下位まであり

  • 【雑談】この言葉を久々に見る

    かれこれ10数年前に、格差社会で勝ち組、負け組という言葉が広まり、今は底辺という言葉が広まりと上流、下流の下流の言葉が段々と差を広めるような言葉に置き換わっている気がします。今回は「老人ホームで働く介護職員って、全員「負け組」の現実に唖然」

  • 【ニュース】最低8年はかかる

    先日の女性週刊誌で謹慎中の芸能人が介護を勉強中ですという内容が上がり当然批判の的となりました。内容は「介護福祉士」「ケアマネージャー」の取得を見据えて勉強中ですと。芸能人の禊としての介護は別段で語ってます。今回は別な切り口で、両資格を取るた

  • 【朗報】先日の訴訟、和解する

    先日のコロナウィルスによる訪問介護事業所の訴訟ですが取り下げとなったそうです。概要です。正直…だいぶ時間が経ってしまいましたが、正直な感想を言いますと、結局なんだったんだろうという感じです。「遺族と運営会社の双方が話し合いをした結果、運営会

  • 【ニュース】原因はヘルパーにあるのか?

    先日、コロナでなくなった原因がヘルパーにあるということで事業所が訴えられました。争点となるのは「担当ヘルパーが訪問を控えていれば母親の感染は防げたとし、運営会社の安全配慮義務違反や使用者責任を問うている。」です。これに思うところを書いていき

  • 【雑談】利用者から謝礼を…

    先日、利用者から謝礼っと「ありがとうございました」と一文の入った封筒を受け取りリーダーへ報告しました。それなりのいい額が入ってました。底に至る経緯と受け取る意味を考えてみます。経緯先日、その方が高熱を出し私が夜勤でした。夜勤中、高熱だったの

  • 【考察】介護のイメージアップ戦略?

    前回の看取りの際に引き合いに出した記事で、若い女性モデルが介護士として出てます。正直、この方でなければいけない理由ってなんだろうとちょっと考えてみました。介護への人を増やすため?例えば、学校の募集で若い女性をモデルとしてパンフレットに載って

  • 【雑談】初の看取りのとき

    最近、また話題になってるのですが、モデルで介護士の方が訪室した際に亡くなられており、ショックで別室で2時間泣きじゃくっていたという。正直、適当に読んでなかったのですがもう一回見直すと、色々と問題ありすぎて嫌だなと。今回は、自分の初の看取りの

  • 【考察】なぜ内容を省くのは良くないのか?

    前回、2つの回で取り組みや根拠をしっかり伝えることは重要であることを伝えました。しかし、この取組や根拠と言った内容を伝えることはもっと重要なことがあります。今回はそれを書いていきます。相手にも時間はあるそれは、読み手側にも時間があることです

  • 【考察】後出しで言い訳をするエピソードについて

    先日の誤嚥のことについて、必要であれば取り組みを抜かずに組み立てる事が必要だと書きました。実は、その後に別な方が援護射撃とばかりにか以下のエピソードを披露してました。大腿部骨折で入院した居者が病院で誤嚥性肺炎と診断され絶食。お見舞いに行くと

  • 【考察】感情的な論は押しつけになる

    ツイッターを開設した頃、ある介護経営者の論争を知ることになり、その後も変なネタとかで度々迷走、今回は、「世の中の大部分の『誤嚥』は嫌なもん食べているから起こる」とのこと。論もそうですが、その後の返信に「短い文章で感情的に呟いただけなので…」

カテゴリー一覧
商用