searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

IT_Lifeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ITビジネスライフ診断書
ブログURL
https://mirukognosis.com/
ブログ紹介文
IT業界で働く人のための悩み解決ブログ。 上司先輩が教えてくれない大事なこと・仕事人生が好転する知識集。SAP、資格、キャリアアップ、働き方、IT、会計、中小企業診断士に関わる情報発信。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、IT_Lifeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
IT_Lifeさん
ブログタイトル
ITビジネスライフ診断書
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
ITビジネスライフ診断書

IT_Lifeさんの新着記事

1件〜30件

  • 【SAPと英語】SAPコンサルにとって英語スキルは重要なのか?

    SAP導入は多額の費用が掛かるのは周知のとおりで、導入企業は自ずと大企業が中心となる。そうした企業は殆どが国際的な商物流に基づく業務を行っているため、SAP導入プロジェクトも日本国内だけで完結することは少ない。したがって、導入業務を行うSA

  • 【SAP FI知識】支払条件について分かりやすく解説

    SAPにおける支払条件(Payment terms)とは、仕入先に対する支払い、または得意先からの支払いについて、支払いサイト(支払いまでの猶予期間)などの諸条件を定めるカスタマイズで、取引先ごと(あるいは取引ごと)に指定された支払条件に基

  • 【SAP SD知識】SAP与信管理機能について分かりやすく解説

    SAPにおける与信管理機能では、受注や出荷を入力した際に、該当顧客からの総未払い額(債権や受注残含む)が一定額以上を超えた場合に警告を出したり、エラーで後続処理を停止させたりする制限を設けることができる。 今回はSAPの与信管理機能について、基本的なカスタマイズと運用を解説する。

  • 【SAP技術者向け】トランザクションレコーダ(Tr:SHDB)でデータ入力を効率化する

    トランザクションレコーダ(Tr:SHDB)では、SAP GUI上で操作した画面の動きをBDCデータとして記録することができる。 今回は、トランザクションレコーダ(Tr:SHDB)を用いた画面操作の記録方法、およびBDCデータの構造がどのようなものか、そしてバッチインプットへの活用方法について解説する。

  • 【SAP業務知識】輸出入プロセスの要件定義に必要な貿易知識まとめ。SDコンサルのための業務知識

    SAPを導入する企業の多くは海外への販路を持ち、グローバルな商物流のもとに営業している。 この中でSAPコンサルが避けて通れないのが、輸出入に関わる業務ヒアリングや要件定義だ。 今回はSAPコンサルが押さえておくべき全般的な貿易知識についてまとめる。

  • 【SAP業務知識】輸出入業務で登場する貿易書類まとめ。SAP SDコンサルのための業務知識

    貿易取引で重要なのが『モノ・カネ・カミ(書類)』と言われ、貿易取引では「カミ(書類)」の重要性が高い。モノ・カネと比肩されていることからわかるように、貿易におけるカミ(書類)は、モノ・カネとの交換価値(つまりそれらと同じ価値)を持つものとして扱われる。 今回はSAPコンサルとして把握しておくべき貿易書類について解説する。

  • 休日に読む【やる気が回復する】ビジネス名著7選

    日々の仕事をこなすうえで、モチベーションの維持はとても大事だ。心のエネルギーが尽きてしまえば、どのような仕事も楽しいとは思えない。 今回は、週末や祝日などに読むことで【やる気を回復】し、次の仕事への糧とすることができるビジネス本を7冊ご紹介する。

  • 現代の知識やテクノロジーを使って異世界で無双する漫画7選

    現代の進んだテクノロジーを、前近代的な異世界に持ち込んで「無双」する作品は、読んでいて独特なカタルシスを得られる。 特に医療や軍事は人類の進歩がよく現れた分野でもあるので、まだ近代文明が発達していない世界に持ち込んで時代水準的ギャップによる「無双」をするテーマとして、よく選ばれるようだ。 そうした異世界「無双」系漫画で面白いものを7作品ご紹介する。

  • 【スカッと】主人公がドン底から大逆転するファンタジー漫画7選

    近年、職場におけるパワハラや、立場の弱い下請け虐めが横行しており、そんな世相を反映してか、 「理不尽で不当な扱いを受けながらもドン底から這い上がり復讐を果たす主人公」というモチーフが最近は人気のようだ。 今回、主人公が作品序盤で最悪な扱いを受けるファンタジー漫画を7つご紹介する。

  • 【SAP PP知識】繰返生産について分かりやすく解説

    繰返生産(Repetitive Manufacturing)機能は、SAP標準で用意されている生産管理機能の一つで、少品種大量生産の製造ラインの要件に対応した、効率的なシステム入力を可能としているシナリオだ。 今回は繰返生産機能の用途、運用およびカスタマイズ、マスタ設定等について解説する。

  • 【SAP業務知識】「インコタームズ」とは何か?SAP SDコンサルのための業務知識

    SAPのロジコンサル(主にSD/MM)が知識として押さえておくと役に立つ「インコタームズ」について解説。 インコタームズとは、ICC(国際商業会議所)が輸出入の際の貿易条件について定めたルールのこと。 今回はインコタームズの基本事項と、SAPコンサルとして押さえておくべきポイントを中心に解説する。

  • 【SAP業務知識】「全銀フォーマット」とは?SAP FIコンサルのための業務知識

    SAPのFIコンサルが知識として押さえておくと役に立つ「全銀フォーマット」について解説。 全銀フォーマットとは、全銀協(全国銀行協会)が定める、銀行と企業間で振込依頼や口座振替の 電子データ送受信(全銀プロトコル)を行うためのフォーマットのこと。

  • 【SAP PP知識】「レート作業手順」と「作業手順」はなにが違うのか?

    SAPのPP(生産管理)機能では、生産作業の手順・内容を登録するマスタがいくつか存在し、その中でも名前のよく似た「作業手順(Routing)」と「レート作業手順(Rate Routing)」というものがある。 今回は「レート作業手順」と「作業手順」のそれぞれ特徴について説明する。

  • 【SAP CO知識】収益性分析(CO-PA)について分かりやすく解説

    収益性分析(CO-PA: Profitability analysis)とは、収益と費用の発生状況を様々な切り口で分析可能にし、企業活動における多元的な収支情報を提供する、SAP管理会計の機能のことだ。 今回は収益性分析(CO-PA)について解説する。

  • 【SAP CO知識】照合転記について分かりやすく解説

    照合転記(Reconciliation with FI)は原価センタ間配賦の後工程として行う、COモジュールからFIモジュールに対する調整転記のことで、通常は決算工程の一部を構成する。 今回は照合転記について解説する。

  • 【SAP CO知識】収益性分析のトップダウン付替について解説

    SAP COのトップダウン付替(Top-Down Distribution)とは、収益性分析のレコード間での配賦を行う処理のことで、共通的なレベル(会社コードレベルや販売地域や製品グループのレベル)で発生する損益のレコードを、より細かい特性の収益性分析レコードに配分するためのものだ。 今回はトップダウン付替について解説する。

  • 【SAP CO知識】原価要素について解説。一次原価要素、二次原価要素とは?

    原価要素とは、原価センタや指図などのコストオブジェクトに費用を計上するために必要となるCO領域のマスタのこと。 原価要素には、一次原価要素と二次原価要素がある。

  • 【SAP CO知識】内部指図について分かりやすく解説

    内部指図(Internal Order)とはSAPで使用するコストオブジェクトの一つで、費用項目の集計と決済処理に使用することができる。 今回は内部指図の用途、運用方法、カスタマイズ等について解説する。

  • 【SAP CO知識】転記済みの収益性分析の特性を変更する方法(Tr:KEND)

    SAP COで転記する収益性セグメントは、過去に転記済みのものであっても、誘導ロジックの修正、コード値の変更による特性値の修正に伴い、遡及して更新しなければならない場合がある。 この時、Tr:KEND(CO-PA:再調整更新)から「再誘導」または「置換」を行うことで収益性セグメントの特性の更新を行うことができる。

  • 【SAP CO知識】実績配賦/計画配賦について分かりやすく解説。配賦周期、セグメントとは?

    SAP COモジュールの配賦機能を使用して、原価センタに計上する費用の部門間(コストオブジェクト間)での配賦あるいは付替を行うことができる。 今回は配賦に関わる基礎的知識から、配賦の処理実行に必要な配賦周期、セグメントの設定方法、配賦の実行方法までを解説する。

  • 【SAP知識】出力タイプの設定方法について分かりやすく解説

    SAPにおいて各種伝票を登録した際に、帳票出力や外部取引先へのデータ送信、IDocの送信といった外部出力が必要になるときがある。 このときに使えるのが「出力タイプ」の設定で、伝票を保存した際などの出力処理を自動化することができる。 今回は出力タイプの設定方法について解説する。

  • SAPコンサルタントのキャリア形成方法について解説

    SAPコンサルタントとして働き始めて1~3年目くらいの方々(あるいはこれからSAP業界に入る方々)は、今後どうやってSAPコンサルタントとしてキャリアを形成していったらいいのか?が実はまだ曖昧なはずだ。 今回は、SAPコンサルタントとして具体的にどのようにキャリア形成をし、そのためにどのような勉強やスキルアップを図って行けば良いのかを解説する。

  • 【年間1.5人月削減】時間が無さすぎるITエンジニアのための時短アイテム7選【改善効果を見積】

    IT技術者は残業の多い仕事ですが、ワークライフバランスが崩れていると、生活はどんどん荒んでいきます。 せめて人間らしい暮らしをしないと、私生活どころか仕事意欲すらも低下していき、荒んだ状態から抜け出せなくなり、低空飛行のビジネスライフで一生を過ごすことになってしまいます。 そこから抜け出すためにはまずは時短するしかありません。

  • ブログ名を変更するとSEO影響はあるのか?サイトリニューアルの留意点を解説

    2021年1月にブログ名変更およびサイトリニューアルを行いました。 この際に、「ブログ名を変更してもSEOには影響しないのか?」という心配がありました。 今回は、ブログ名変更したいけど二の足を踏んでいるという方向けに、実際にブログ名変更をしてどうなったか、変更の際の留意点についてまとめていきたいと思います。

  • 【SAP資格】SAPコンサルタントの仕事に役立つ資格7選

    SAPコンサルタントは会社業務についての幅広い知見(販売、購買、生産、会計、その他経営全般)が求められる。 そして、世の中にはそうした「仕事の知識」を体系化した資格制度が、意外なほどに多く存在する。 今回は、SAPコンサルタントの仕事力を増強してくれる「仕事の資格」についてご紹介する。

  • 【SAP資格】SAP認定コンサルタント資格について解説

    SAP認定コンサルタント資格とは、SAP社が提供している民間資格であり、SAPの各ソリューションについて熟知したコンサルタントであることを認定する。資格試験に合格すると、「SAP Global Certification」として認定証が発行

  • 【SAP知識】レポートペインタの作成方法を解説

    SAPのレポートペインタは、主に会計領域で使用するレポート類(財務諸表や管理会計レポート)を作成するのに適した仕組を提供しており、比較的簡易的な手順でレポートを実装できる機能となっている。 と言っても、機能を知らない状態だとかなり難しく、どのような構造になっているか分かりづらい。 今回はレポートペインタの基本的な仕組みと作成方法について解説する。

  • 【SAP知識】DBテーブル変更履歴を有効化する方法

    SAPのデータベースは、テーブルごとに変更履歴の有効化フラグを持ち、このフラグが有効化されていないとテーブル単体での変更履歴を追うことができない。 今回はデータベーステーブルの変更履歴を有効化する方法について解説する。

  • 【SAP知識】国際アドレスバージョンとは?仕入先・得意先に言語別住所を持たせる方法

    SAPにおける国際アドレスバージョンとは、仕入先・得意先マスタといった住所を保持するマスタに対し、言語別の住所登録を可能とする機能だ。 今回はSAPの国際アドレスバージョンについて有効化方法やマスタ登録方法を解説する。

  • 【SAP知識】クエリの作成方法を解説(Tr:SQ01、SQ02、SQ03)

    SAPにおけるクエリとは、複数のデータベーステーブルの結合を指定するだけで、簡易的にレポート(データ検索、リスト表示)処理を作ることができる標準機能のことだ。「複雑なデータ加工を必要としないリスト表示機能を作りたい」といった要件が出た場合、

カテゴリー一覧
商用