searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

引っ越し魔さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
引越し
ブログURL
https://relocated.seesaa.net/
ブログ紹介文
引っ越し歴10年で9回。そのほとんどが独り暮らしのときの引っ越しなので、これから引っ越しをしようと思っている独り暮らしさんのお役に立てたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、引っ越し魔さんをフォローしませんか?

ハンドル名
引っ越し魔さん
ブログタイトル
引越し
更新頻度
集計中
フォロー
引越し

引っ越し魔さんの新着記事

1件〜30件

  • 引っ越し やること

    引っ越しに際して、やることは沢山ありますが、リストを作って順序よく対応していけば問題ありません。 直前にならないと手配できないこともありますから、1カ月前になったらやること、1週間前になったらやること、といったように期間を区切っておくと良いと思います。 こちらのページに、やることリストを載せていますので、ご参考までに・・・  → 

  • 引っ越し 手続き

    引越しの手続きと聞くと、引っ越し前にするような気がしますが、引っ越しをした後の手続きもあります。 転入届(14日以内に)、転校届、国民健康保険、印鑑登録、犬の鑑札など 免許証の住所変更、自動車の登録変更 特に自動車の登録変更は、引っ越し後15日以内と決められていますので、忘れずに手続きしておきましょう。

  • 引っ越し 祝い

    引っ越し祝いって、いらないものを貰っても困りますよね。 できれば、消費(消耗)できるものだと助かるのですが、ときどき趣味に合わない食器とかもらうことがあったりして、困ります。 子供がいればバザーとかで寄付するのですが、なかなかそうもいかず・・・ 私が貰って助かったのが、コーヒーみたいな消耗品です。 日持ちしますし、ちょっとしたお礼として人に渡したりすることもできますから、使い勝手が良いの…

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者を選んで見積もりをとるときは、大企業ばかりでなく中小企業から見積もりを取るようにしていました。 特に近距離の引っ越しでは、地元業者さんのほうが段ボール回収のサービスをつけてくれたり、融通をきかせてくれることもあります。 沢山の業者から見積もりを取るようにしても迷うだけなので、3-5社くらいが適当だと思います。 見積もりをとるときは、安くするコツがあります。 たとえば時間帯を指定…

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者を選ぶにあたっては、業者に見積もりをとることになります。 しかし、引っ越し費用は家財道具の量や距離、時期、業者の忙しさなどによって決まるため、定価が存在しません。 つまり、その場の交渉やちょっとしたテクニックで見積もり額が変わってきます。 たとえば、引っ越し日時に融通を効かせる、出来るだけ荷物を減らす(見積もりのときに減らしていなくても、『これは捨てます』と見積もりの時に伝える…

  • 引っ越し 挨拶

    引越しを済ませたら、1週間以内に引っ越し先の近隣の人たちにご挨拶に行きましょう。 留守の場合は、2度ほどトライしてみて、それでも留守だった場合にはメモとともにご挨拶の品をポストに入れておくと良いと思います。 ご挨拶の手土産は、留守の時にもポストに入るサイズのもの、付近やお米などがおすすめです。

  • 引越し やること

    引っ越しにあたって、やることを書くノートを用意すると良いと思います。 特にご家族がいらっしゃるなら、家族それぞれが「これが必要」と思ったことを書き込めるよう、ダイニングテーブルの上にでも置いておくと良いでしょう。 また、電気やガス会社などの連絡先も書いておいて、さらに手続きをした日を書いておけば、漏れがありません。 お子さんたちも積極的に引っ越しを手伝ってくれれば、家族みんなで引っ越しをす…

  • 引越し 見積もり

    引越しの見積もりを安くするコツのひとつは、引っ越す時期をフレキシブルにすることです。 平日や月の上旬中旬・閑散期などは、他の日に比べて仕事が少ないため、見積金額も低めに設定されています。 業者に見積もりを依頼するときに、ただ「安くしてください」とか、「いつでもいいので、安い日で」みたいな漠然とした頼み方でうはなく、「X月X日からX日までの間で、何時でも大丈夫ですから、一番安い見積もりをお願いし…

  • 引っ越し 料金

    引っ越し料金を安く済ませるためには、いくつか覚えておきたいことがあります。 たとえば、時間帯は午前中のほうが人気があるので、午前を指定すると料金が高くなる傾向があります。 業者によっては、午前・午後・フリー(終日)の3つの時間帯から選べて、そのなかではフリー(終日)が一番安いです。 しかし、何時に引っ越し業者が来るか分からないので、朝から待っていて午後遅くに来た・・・ということもありえます…

  • 引っ越し 手続き

    引っ越しの手続きで忘れやすいのが、郵便局への転送依頼です。 転送サービスを申し込む時は、身分証明や旧住所を証明できる書類が必要になります。 届け出をした日から1年間のサービスですので、それまでは必要な個所へ住所変更の連絡を入れておきましょう。 詳しくは、こちらをどうぞ → 日本郵便サイト

  • 引っ越し やること

    引っ越しにあたって『やること』を考えるにあたり、引っ越し日について考えたことはありますでしょうか。 業者に見積もりを依頼して、いちばん安い日で・・・という人も多いと思いますが、昔の人たちは暦を気にしていました。 大安はもとより、縁起の良い日や時間帯を選んで引っ越しを決めるのも、良いかもしれません。 大安 午前でも午後でも良い 先勝 午前 友引 午前 先負 午後 私自身は気にしませんが、縁…

  • 引っ越し 祝い

    引っ越し祝いで無難なのは、やはりカタログギフトだと思います。 せっかくの新居ですから、自分好みの家具やキッチン用品を揃えたいと思うのが女心です。 そんなときに、趣味に合わないものをもらっても、タンスの肥やしになったり、置き場所に困ったりしかねません。 前に、「カタログギフトがいいんじゃない?」と言ったら、旅行のカタログを送ろうとした友人がいます。 自分が行きたいだけじゃないの?? と突っ込…

  • 引っ越し 挨拶

    引っ越しのご挨拶に行くときの手土産、悩みますよね。 私のお勧めは、お米です。 しかも、コシヒカリとかちょっと奮発したお米です。 と言いますのも、日持ちするから貰ったほうもすぐに消費するプレッシャーがないですし、万が一に余った場合には自分で消費できますから。 お米がアリなら、引っ越し蕎麦もアリじゃない?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私は個人的に蕎麦が嫌いなのです。 私のようにお蕎麦…

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者がサイドビジネスをしていて、引っ越しの見積もりをしたときにサイドビジネスの紹介をしてくることがあります。 たとえば、アート引越しセンターやサカイ引越センターでは、オーダーメイドカーテンの見積もりをしています。 アート引越しセンターのほうは、社内にカーテン専門のインテリア課があるそうです。 カーテンであれば既製品のほうがずっと安いですけれど、オーダーメイドでカーテンを作ろうと思って…

  • 引っ越し はがき

    引っ越しのお知らせを出すとき、どんな人たちに出したら良いのか迷うことがあるかもしれません。 最低限、出しておきたい人を強いてあげるならば、日頃からお世話になっている人や毎年、年賀状をやり取りしている人です。 文面は、定型文を流用したので構いません。たとえば、こんな感じの文章です。 「このたび下記へ転居いたしました。 お近くにお越しの節は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。 今後とも変わらぬ…

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者を選ぶとき、ネットで探す人が多いと思いますが、会社の福利厚生も調べてみると良いと思います。 たとえば、私の会社ではサカイ引越センターが25%割引になる福利厚生がありました。 引っ越しとは関係ありませんが、他にもジムのメンバーシップ割引とか、いろいろなお得情報がありますので、一度チェックしてみると良いと思います。

  • 引っ越し 料金

    引っ越しの見積もりをもらうときに、こんなことを言うと料金を高く出されてしまうというNGワードがあります。 それは『あいまいな日程』と『時間指定』です。 『あいまいな日程』というのは、たとえば「だいたい XXにちぐらいです」とか「引っ越し日は決まっていません」などです。 日程を指定しない場合は、業者からしてみれば、たとえばかき入れ時の週末に引っ越しを依頼されるかもしれません。 そ…

  • 引っ越し 手続き

    引っ越し前の手続きをリストアップしてみました。 大家さんへの通知 転出届 国民健康保険の資格喪失手続き 印鑑登録の廃止 電気・ガス・水道の停止依頼(急遽) ガスの立ち合い申請(新居) 電力会社変更に手続き NHKの住所変更 転校届 不要品の処分(粗大ごみ) 携帯の住所変更 銀行の住所変更 郵便物の転送依頼 これらの手続きのうち、粗大ごみの処分には注意してください。 自治体によっては収集日が限…

  • 引っ越し 祝い

    引っ越し祝いで外さないのが、食料品です。 消耗品であっても、洗剤とかハンドソープなどは香りの好みがあったりして、せっかく貰っても使わないこともあります。 引っ越し後は何かと来客が増えるものです。 そういったときにお客様にお出しできるコーヒーとかドリンク、お菓子などがあると助かりますから、ちょっと高級目な食材、普段は買わないようなものだと尚良しです。

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者を選ぶとき、複数の業者から見積もりを取ると思います。 見積もりを予約するときは、だいたい1~2時間の枠で予約を入れることになります。 実際には30分程度で終わることが多いようですが、業者も念のために長めに時間を確保するようにしているのだと思います。 しかし、30分刻みで見積もりを手配することはできないので、例えば3社から見積もりをとろうとおもったら6時間必要なわけです。専業主婦ならま…

  • 引っ越し 挨拶

    引っ越しの挨拶といえば、引っ越し先のご近所さんのことを考えがちですが、旧住所のご近所さんたちにも挨拶をしましょう。 何も言わずに引っ越すのは失礼にあたりますし、これからも関係を続けたいと思っている人であれば新住所のお知らせも兼ねて、挨拶をしに行くと良いでしょう。 ちょっとした手土産を持っていくのが良いと思いますが、何をもっていくか迷った時にはカタログギフトがお勧めです。

  • 引っ越し やること

    今まで住んでいたところと、新しい引っ越し先の両方がともに賃貸物件である場合、家賃を二重に支払う期間が発生してしまうことがあります。 でも、引っ越し先探しの時に少し気を付けることで、二重に支払う期間をなくしたり、最小限でとどめることができます。 今の家の退去通告をした後で、退去日に合わせて新居を探すことが理想ですが、なかなかそうもいきません。 そこで、引っ越す前にやることは、大家さんにお願い…

  • 引越し 見積もり

    引っ越しの見積もりを取る前に、これをしておくと安くなったり、値段交渉ができたりすることがあります。 それは、断捨離することです。 引っ越し料金は荷物の量によって左右されます。つまり、荷物が少ない人であれば引っ越し料金も安くなるということです。 業者が見積もりに来る日までに断捨離できなかったとしても、「これは引っ越し日までに処分しますので、対象外にしてください」と伝えれば大丈夫です。 不用…

  • 引越し はがき

    最近はスマートフォンの普及もあって、引越しの挨拶をメールで済ませるつもりの方もいるかもしれませんが、はがきを送ったほうがいい場合があります。 たとえば目上の方であればメールはカジュアルすぎるかもしれませんし、少し疎遠になっている知人にはメールよりもはがきのほうが気持ちが伝わって良いかもしれません。 手間はかかるかもしれませんが、個性的なあなたらしい挨拶はがきは、きっと受け取った人を笑顔にして…

  • 引っ越し 業者

    引っ越し業者を選ぶとき、見積もりを取った後、値段交渉ができるのをご存じでしょうか。 引っ越しを見積もるために業者が訪問するとき、「今、決めていただければ XXX円値引きします」などと言われることがありますが、決して即決はしないでください。 私は、割とそういう押しに弱いタイプなので、引っ越しの見積もり業者が訪問するときは、必ず友達に同席してもらって、友達から「もう少し考えてみたら?」とか「急ぐ必要…

  • 引っ越し 料金

    引っ越し料金は、シーズンによって変わるのはご存じでしょうか。 単身者の場合、8月、11月、12月が一番安いそうです。 カップルや家族の場合は、1月、11月が安いそうです。 ちなみに、引っ越しサイズにかかわらず、いちばん高い時期は3月だそうです。 会社の異動や学校の関係で引っ越しをする時期ですから、3月が一番高いのは納得できますね。 業者によっても値段やサービスが違いますので、自分のニーズにあった…

  • 引っ越し 手続き

    引っ越しが決まったら、賃貸に住んでいる人は大家さんや不動産会社に連絡を入れましょう。駐車場・駐輪場の解約手続きも、お忘れく・・・ お子さんがいらっしゃる場合は、学校で「在学証明書」と「教科書給与証明書」wお発行してもらう必要があります。 引っ越し先で通う予定の学校に電話して、他に必要な書類等がないか確認しておきましょう。 引っ越し日1か月前になったら、インターネットの引っ越し手続きをします。…

  • 引っ越し 祝い

    引っ越し祝いを送るとき、いくらくらいのものを選ぶか迷いますよね。 引越し祝いの相場は、一般的に5,000~10,000円と言われます。親戚・兄弟では30,000~50,000円が相場だそうです。 もし家を新築して引っ越した場合には、新居が完成してから1~2ヶ月以内に贈りましょう。 親戚であれば10,000円程度、友人は5,000~10,000円くらいのものを選びましょう。

  • 引っ越し 祝い

    あるサイトに「もらってうれしい引っ越し祝い」ランキングが載っていました。 1位はカタログギフト、2位は商品券などの金券 だそうです。 インテリアや食べるものにこだわりのある人が多くなってきた昨今ですから、自分の好きなものを選べるものが人気なのも頷けます。 選べるおもてなしカタログギフト【シャディ公式】。 …

  • 引っ越し 挨拶

    ご近所付き合いの最初の一歩、 引っ越しのご挨拶は 良い第一印象をもってほしいですよね。 最初の印象が悪いと、 それ以降のお付き合いもギクシャクしかねません。 最近は引っ越しの挨拶をしない人も多いようですが、 地震などの災害があったときなど、 思わぬところでお世話になることがありますので、 特別な理由がない限りは挨拶しておいたほうが無難です。 集合住宅の場合、両隣と上下階のお部屋、 一軒家の…

カテゴリー一覧
商用