chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
毒針を持つ男 https://mwtstinger.info/

都内のIT会社に勤めるアラフィフおやじ。 日々のつぶやき、低糖質ダイエットの経過報告、本や映画の感想、パワースポットレポートなどを発信している個人ブログです。

スティンガー五郎
フォロー
住所
神奈川県
出身
神奈川県
ブログ村参加

2020/01/14

1件〜100件

arrow_drop_down
  • やりすぎへの道② ~血染めの特訓~

    「じゃ練習しましょう」「来週にでも」またしてもマリオからの誘いは唐突であった。この日もラインで会社の悪口やら、どうでも良い下らない会話を送受信している最中からの打診であったのだ。何をどうするとこの脈絡もない話の展開になるのか、何度も頭を抱え

  • やりすぎへの道① ~エクストリームは突然に~

    第5回、東京エクストリームウォーク100に参加してきました。 軽いノリで参加したのが運の尽き。参加からゴールにいたるまでの艱難辛苦を拙い文章でお送りします。

  • 黄昏のスキャット

    夕刻のウォーキング時、頭の中でリフレインする「北の国から」のスキャットのメロディー。 何故かしんみりしてしまうのだった。

  • 引き換えにするもの

    日々の生活は引き換えという名の判断と取捨選択の連続だ。 だが、どうしても不可抗力としか呼びようのない不幸な引き換えは確実に存在する。

  • 春がキライ

    冬は終わったまた今年もこの時期がやってきた。気がつけば、刃物のような鋭い大気の冷たさはどこかへ遠のき、ホクホクのおばあちゃんの笑顔のような、ポッと心に火が灯るような温もりを太陽光線から感じられるようになってきた。ついこの間までは寒くてなかな

  • 人生の苦だんご

    人生を積み重ねれば積み重ねるほど大きくなる、人生の苦だんご。 振り返ったときにどのような味がするのか?

  • 継続は力なり

    どのクチだ!そんなこと言うのは!!「継続は力なり」。今、この言葉を噛みしめるようにして毎日を過ごしている。ブログの更新をパッタリと止めてしまって、はや半年以上が経過しているが、もはやそれはどうでも良いことだ。(どうでもいいのか?)言っても仕

  • 受け取ったバトン

    春になると未だに中学校三年の時のクラスメイト、ヨウちゃんを思い出す。 元気でやってるんだろうか・・・・・。

  • 麒麟が来たりて蒼天を衝く

    何十年頭にNHK大河ドラマの視聴を完走することが出来た。2020年、コロナ禍により二ヶ月の撮影中断と言う逆境を乗り越えての堂々完結!見ごたえのある良作でありました。果たして、次回作は?

  • ごめんなさい。やっぱり通勤電車はキライです。

    考える人足早く過ぎゆく人々の靴音と、上り電車の発射を告げるベルを聞きながら、今私はここにいる。下半身を丸出しにし、かのオーギュスト・ロダンが、ブロンズにありったけの情熱と魂と命とを吹き込んだ「考える人」の如きポーズをとりながら、今私はここに

  • トイレの神様

    汚れたトイレが何よりキライなアラフィフおやじ。キンキンに冷えた空気の中、今日もせっせとトイレ掃除に精を出すが・・・・・。

  • あけましておめでとうございます。(2021)

    またも緊急事態宣言発出か?正月休みをボケにボケて過ごしたアラフィフおやじを目覚めさせる報道が・・・・・。

  • 今年も色々ありました(2020)

    この恋が実りますように昨年同様、年末年始の休暇時期に突入するやいなや、早朝から夕方にかけ、今年ヒットしたドラマを一気に総力再放送という大技にでた某TV局。家政婦所から紹介された、柔和な笑顔を持つアラフィフのおっさんが、ミラクルな家事テクニッ

  • 全くわからない女心

    とうとう東京では一日のコロナ感染者数が500名を超えたと速報があった。第三波が押し寄せる中、今年も妻の誕生日がやってきたのだ。ケーキにまつわる妻とのあれこれ。やっぱり男はアラフィフを迎えたとして女どころなどわかろうはずもないのだ・・・・・。

  • 年賀状を断捨離しました

    パソコンから印刷してただ投函するだけの、すっかり形骸化してしまった年賀状に対してのアンチテーゼ!止めるって気持ちいいです。

  • アラフィフ美容院に行く

    年に数回しか美容院に行かないアラフィフ。どんなヘアスタイルも自信を持って似合わない!と自負しているのだが、こんなおやじが意を決して美容院に出かけると・・・・・。

  • 寒くなってきました・・・・・。

    宮崎美子さんが御年60にしてビキニ姿のグラビアを発表したかと思えば、Tシャツ短パンという出で立ちでこの寒空に挑む無謀なアラフィフおやじがいた! もうすっかり冬なのに・・・・・。

  • いやぁ・・・・・キツいっす。

    やっぱり痛い帯状疱疹を患ってから早一週間。しびれを伴う、思わず悶絶してしまうような鋭い痛みと七転八倒しながらの一週間が経過した。今はだいぶ落ち着いたが、それでもまだ左脇に鋭い痛みが残る。朝・昼・晩に痛み止めを服用し、疱疹患部に薬を塗布しガー

  • 帯状疱疹に気をつけろ!

    Mr.大黒堂「ぢは苦しい」一昔前、大手新聞社が発行する新聞紙面にデカデカとそのコピーを掲げ、痔の症状にともなう痛みと苦しみ、そして、発症する謎のメカニズムを怪しげなイラストとともに紹介していたのは、大阪に本社を置き、200年以上の歴史を持つ

  • 伊勢神宮に行きたい!その4

    金剛證寺(こんごうしょうじ)「お伊勢まいらば朝熊をかけよ、朝熊をかけねば片参り」。お恥ずかしながら、金剛證寺(こんごうしょうじ)の存在を最初は全く知らなかった。伊勢神宮参拝について自分なりに色々と調べ、二見興玉神社での禊、外宮や内宮において

  • 伊勢神宮に行きたい!その3

    毎年恒例の伊勢神宮参拝。コロナ禍で自粛せざるを得ない状況の中、かつての記憶を綴る第三段。天照大御神(内宮)について書いています。

  • 伊勢神宮に行きたい!その2

    いざ、外宮へ!二見興玉神社を参拝し、しっかりと俗世の垢を落とせたところで外宮へ向かうのである。外宮とは正式には豊受大神宮(とようけだいしんぐう)であり、豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまをお祀りしている。先述したとおり、豊受大御神さまは

  • 伊勢神宮に行きたい!その1

    山崎のような夏「なにも足さない。なにも引かない。」1995年辺りに放映されていた、サントリー高級ウィスキー「山崎」のCMキャッチコピーである。歳月という時の流れと、そこからもたらされる養分の力によりその色を琥珀に変えた、一般庶民がカジュアル

  • ブログ開設一周年、本当にありがとうございます!!

    毒針を持つ男、ようやく1周年を迎えることができました。これも居るんだか居ないんだかわからない読者の皆様のおかです。本当にありがとうございます!!

  • TVって本当にオワコンなの?

    最近のTV番組はつまらないっていうけど「サクラァ~ふぶぅ~きのぉ~!サライィ~の空うぇ~!・・・・・」このコロナ禍の最中、さまざまな賛否両論の嵐をものともせず、今年も24時間テレビの放送が無事に終わったようである。このような書き方をしている

  • あらゆる場面で必要になる、「出来上がりを想像する」ということ

    今でこそしっかりと理解している「出来上がりを想像する」という言葉だが、社会人として働き始めた当初はしっかりと理解できていなかった。人生やビジネス、どのような場面においても出来上がりを想像することは大切であり、その行動の成否を大きく左右するも

  • 県立茅ヶ崎里山公園へ行ってきた。

    神奈川県茅ヶ崎市中央部にある、里山公園へピクニックとウォーキングがてら行ってきました。容赦のない肌を突き刺す直射日光と闘いながら、コロナ禍の中、すこしでも安全に楽しもうと努力しております。

  • 鬼滅の刃。果たして、我が家の鬼を滅することはできたのか?

    今更ながらではあるがAmazonプライムで鬼滅の刃のアニメを視聴した。2019年に一世を風靡したこの作品の魅力に迫ってみる。

  • オンラインではない。実際に顔を合わせて会話をすることが、精神的デドックスをもたらすのだ。

    オンラインでの意思疎通は、コロナ禍の現在においては必須の技術である。それは認めるざるをえないが、どうしても精神的に満たされない部分が出てくる。 人と人とが向かい合ってする会話。これがどのような精神的作用を及ぼすのか考えてみたい。

  • テレワークに本当に必要なもの

    コロナ禍により、ようやく世間に浸透・一般化してきたテレワークであるが、色々とトラブルや問題も多く抱えているようだ。 テレワークに本当に必要なものは一体なんなのか?考えてみる。

  • テレワークに本当に必要なもの

    コロナ禍により、ようやく世間に浸透・一般化してきたテレワークであるが、色々とトラブルや問題も多く抱えているようだ。 テレワークに本当に必要なものは一体なんなのか?考えてみる。

  • やっぱり太っちゃったじゃん!

    やっぱり米が好きキンキンに冷やしたグラスに、なみなみと注ぎ入れたレモンサワーの上で、氷が踊る。顔面を真っ黄色に塗りたくり、レモンのかぶり物をした、美しき女形を売りにしている大衆演劇の役者が出演する、あの、おなじみのお酒である。(女形姿との激

  • 改めて生産性を考えてみる

    すでに3ヶ月以上経過したリモートワーク生活。その中で粛々とこなしていく日々の業務であるが、果たしてどのような変化を遂げたのか? 低水準を維持していると言われる日本人の生産性、これがどのように変わったのかを今一度、考察してみる。

  • いい年こいて何やってんだ。

    そりゃ言われるよいいい年して何やってんだ・・・・・。この言葉が嫌いである。本当に嫌いだ。嫌悪している。どのような人間関係においても、この一言を言われただけで激高してしまう自分がいる。それだけこの言葉を忌み嫌っている。大人げないとは重々承知し

  • 特別定額給付金が支給される

    肌で感じる季節の移ろい今日は暑かった。6月11日に梅雨入りが宣言されたが、それを待っていたかのように、以降は連日の雨・雨・雨である。コロナ禍により外出自粛を余儀なくされ、新緑芽吹く最高の季節をステイホームでやり過ごし、ようやく緊急事態宣言が

  • 使い方を間違えた多目的トイレ

    掟破りの活動自粛申請「あんなに綺麗で可愛い奥さんがいるのになぁ、なにが不満だったんだろう?」「今後、仕事のほとんどが無くなるだろうねぇ。でも、年収一億円も稼いでたんだ?!」「ちょっとっていうか、かなりショック。好感度が高かったぶん余計にガッ

  • 一ヶ月一万円生活

    歴代の尊敬する人物「はい、これ今月分ね」。妻から手渡された紙幣には、福沢諭吉の肖像画が神々しく印刷されている。いつ見ても、財布の中に福沢諭吉が鎮座ましましている姿に笑みがこぼれてしまう。今現在、彼以外に財布の中に居てほしい人物といえば、樋口

  • 一ヶ月一万円生活

    歴代の尊敬する人物「はい、これ今月分ね」。妻から手渡された紙幣には、福沢諭吉の肖像画が神々しく印刷されている。いつ見ても、財布の中に福沢諭吉が鎮座ましましている姿に笑みがこぼれてしまう。今現在、彼以外に財布の中に居てほしい人物といえば、樋口

  • 気づかぬうちに忍び寄る顔の劣化

    どうしても味わえない非日常飽きた。ぶっちゃけ、外出自粛による余りにも単調で変化のない日々の生活に飽きたのだ。家の中で出来ることは多々あるのも承知しているし、リモートワークで日々の業務をこなしつつも、どうしたって単調で味気のない時間が刻々と過

  • 新しい生活様式が提唱されたが

    やっときた緊急事態宣言解除5月14日に39県の緊急事態宣言が解除され、初めての週末が終わった。本当に、耐え難きを耐えきった一ヶ月半だったと思う。(私の住んでいる神奈川は未だ宣言の解除はされていないが)一部アナーキーで刹那的な輩も多数存在した

  • 君よ、足るを知れ!

    我慢ウィークは終了したが・・・・・緊急事態宣言発令下、今年のゴールデンウィークならぬ「我慢ウィーク」が無事に終了した。これほどまでに自宅でゆっくりと過ごしたGWは今までに経験がなく、Amazonプライムビデオでジェイソン・ステイサム出演作品

  • 自粛警察という謎の自警団

    未だ慣れぬリモートワーク時は既に5月1日。先の見えぬコロナウィルスの影響によりリモートワークを余儀なくされ、メーデーという労働者の日を迎えるにあたっても、労働しているのか、リモートワークシステム監視下のもと、労働させられているのか判然としな

  • 同調圧力により爆誕した「正義マン」

    街は既に「北斗の拳」化している日増しに増加の一途をたどるコロナウィルス感染者数の脅威と、本格的に発出された政府からの外出自粛要請により、街は「北斗の拳」のごとき世紀末感を見せている。私が住んでいる神奈川のクソ田舎でさえ、さまざまな商業施設の

  • 志村けんさんで思うこと

    今こそ「だいじょぶだぁ教」が必要なのに・・・・・。4月6日、月曜日。気がつけば、4月も第一週が終了してしまっている。気分的な問題で遅々として更新が進まないでいる。お許しいただきたい。TVやメディアのニュースでは、連日、コロナウィルスによる感

  • バーピートレーニングをやってみた

    なぜ摩訶不思議な英単語をつかって状況を説明しようとするのか?コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかからない今日このごろ、あらゆるメディアから流れてくる「不要不急の外出自粛要請」のニュース。連日のごとく「オーバーシュート」だの「ロックダウン」だ

  • バーピートレーニングとはなんぞや?

    脱衣所のドラジディー当ブログで高らかにダイエットを宣言し、早くも半年近くが経過している。某お笑い芸人のごとく、「時を戻そう」の一言で半年前に戻れれば良いのだが、何の変化も見せない我が肉体を脱衣所の全身鏡で眺めるたび、激しく慚愧の念に耐えなら

  • そうだウォーキングしよう

    温かいお言葉に本当に励まされましたありがたい。本当にありがたい。前回のブログ記事の内容につき、数々の読者の方からの温かい励ましのお言葉をいただいたのである。まさか、あのようなヘタレおやじの泣き言に反響をいただけるとは思ってもおらず、Twit

  • 実は結構、病んでいる(その2)

    悪口の思い出は懐かしく、そして鋭く痛む随分時間が経過してしまったが、前回の続きである。許していただきたい。アラフィフおやじの小さくフラジャイルなメンタルを、ちぎり豆腐のように握りつぶし粉砕したのは、ズバリ、「悪意に満ちた悪口の流布」であった

  • 実は結構、病んでいる

    我がメンタルはFragileここのところ、かなりの勢いで精神的に病んでいる。小心者でヘタレな性格ゆえ、小さな悩みごとや不安要素が心の中にあると、ベッドに入ってもそのことばかり考えて、外が白々と明るくなるまで眠れない日々が続いたりするのだ。本

  • 体力・筋力・気力の衰え

    急降下する筋力15回1セット。これが、現在の私の筋力の限界であり、同時に、気力の限界でもあることを如実に示している。まさかこれほどまでに、加速度的な筋力の低下をまざまざと思い知らされるハメになるとは思っていなかった。メタボであるがゆえ、貧弱

  • 休日の憂鬱

    有給休暇すら自由にとれない溜まりに溜まっていた有給を消化するため、今日は会社を休んでいる。「働き方改革」により休みを取りやすい環境が整ったのと同時に、有給を残すことを「悪」とする旨が就業規則にハッキリと明文化されてしまったため、有給を次年度

  • 代行、代行、また代行!

    都市伝説だと思っていた退職代行多種多様な「代行」という行為がサービスとして確立され、ビジネスとして立派に成立している現在。会社との超面倒なやり取りを業社に丸投げし、立つ鳥跡を濁しまくった挙げ句、ケツを拭くことすら忘れて退職する社員の様子が報

  • イベント飯がそろそろ限界

    まだ体調が戻らない世界規模の拡大を見せるコロナウィルスの脅威に怯えつつ、相変わらず復調の兆しを見せぬ我が体調に、若干の焦りと戦慄を感じながら、気がつけば今日は令和初の「節分の日」である。大丈夫、大丈夫、私はここ何年も海外旅行に行っていないし

  • はや半年で迷走を始める

    全く気にしていたなかったと言ったら嘘になる本ブログの運営を開始して、昨日でちょうど半年が経過した。この半年間でアップした記事数は66。今更ユーザ数やPV数を上げてみたところで、ただの自虐ネタにしかならないとは思うが、一応記載させていただく。

  • 「気にしなくて良いから」という言葉が徐々に社員を追い詰める

    Dreaming時に、励ましや慰めの言葉は、かけられた人間を徐々に追い詰めてしまう場合がある。たとえ言葉を発した本人と、その言葉に、少しの悪意や他意がなかったとしてもである。日々の仕事をこなすうち、過度のプレッシャーやストレスにさらされ、メ

  • 意識高い系はミスディレクション(その2)

    我は悲憤慷慨する町田先生「教師生活25年、こんな経験はしたことがない!」と悲憤慷慨しているのは、ド根性カエルに登場する町田先生(白髪で入れ歯)だが、既に彼より長くサラリーマン生活を送っているこの私も、ご多分に漏れず、毎日のように涙を流しな

  • 意識高い系はミスディレクション(その1)

    みんなスターバックスが大好き 会社を出発する時間を読み間違え、約束の時間より30分も早く到着してしまった品川駅。ランチタイムも終わり、少しだけ穏やかな空気と時間が流れ、コンコースを行き交う人の流れも心なしかゆっくりと感じられる14時30分

  • 遠いあの日、そういえば成人式だった

    言われなくとも、今日は令和初の「成人の日」窓から注ぐ、まるでおばあちゃんの笑顔のような穏やで暖かい朝日の中、天井に向かい思いきり背伸びをしつつ放屁をカマし、両手一杯に洗濯物を抱えた妻からの鮮烈なタイキックを喰らった今日は「成人の日」。TVの

  • 思考停止の果てにクリエイティビティは発揮できるのか?

    生産性の低下が叫ばれているが 「日本のサラリーマンは諸外国に比べ著しく生産性が低い。」 ただでさえ生産性低下に歯止めが効かないアラフィフに引導を渡すような、こんな断定的で恐ろしいキャプションがニュースのヘッドラインを飾るようになって久しい。

  • 「人が待ってますボタン」は果たして個室稼働率を上げることができるのか?

    廃人確定の1月6日 イヤだ、ダメだ、無理だ・・・・・。こんなネガティブワードがエクトプラズムのように次から次へと口から出てくるのは、出社して、昨年12月末の勤怠データ締め処理を終えた9時15分のことだった。今年の正月休みは大型で、強烈で

  • 明けましておめでとうございます。(2020)

    連休終了まで後2日何ということでしょう!窓から覗く暮れなずむ空を見上げれば、瞬き始めた星々が正月三が日の終わりを告げようとしている。夢心地の超大型10連休も、残すところ後2日となってしまったのである。過ぎ去った8日間で一体何をしてたんだっけ

  • 今年も色々ありました(2019)

    今年も本当に色々ありました無事に年末年始の休暇に入り、大掃除、洗車、おせちの買い出し、住宅ローン繰り上げ返済のための入金手続きなど、年末特有のありとあらゆる片付けものをやっつけ、コンビニの香り高いコーヒーでホッと一息ついたら、時は既に201

  • 猛省ゆえの一口ケーキ

    品川エキュートでのルーティーン通勤途中の品川駅。駅構内にあるエキュートでクリスマス・ケーキを買うようになったのは何年前からだろう?母や妻の誕生日、その他諸々のイベント事があると、エキュートでケーキを買って帰宅するのがここ数年のルーティーンに

  • 今年最後のチートディ(2019)

    とうとうサブスク解禁になったサザン2019年12月20日、金曜日。サザンオールスターズ全楽曲のサブスクリプション配信が解禁となり、桑田佳祐氏を始めたとした、各メンバーのソロ名義、ユニット名義の作品を合わせ、総数900曲以上が対象となるという

  • チートディ?いやいや送別会です。

    未だ経過報告できずにいるこのブログで高らかに低糖質ダイエットを宣言したのはつい一ヶ月前。11月16日のエントリーだった。時間の経過は早いもので、血涙を流すような冬期賞与支給日を迎えたと思ったら、もう来週はクリスマス、そして今年も残すところ一

  • フリーアドレスとは住所不定ということ

    意味と意義を感じられない組織変更どうしてこうもちょくちょく組織変更があるのか?憤りとも怒りともつかない、半ば諦めに似たため息を漏らしながら新しい組織体制図を眺めたのは、下期が始まる直前の9月末のことだ。我が事業部では、大規模なものは年初、小

  • 相対評価という名の絶対評価

    とりあえず賞与をいただきました冬期賞与が支給された。今期は業績面でかなりの苦戦を強いられた我が事業部において、中間管理職の私にも賞与が支給されたことは本当に喜ばしく、妻にもなんとか面目を保つことができた。最近はネットバンキングを利用しており

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、スティンガー五郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
スティンガー五郎さん
ブログタイトル
毒針を持つ男
フォロー
毒針を持つ男

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用