プロフィールPROFILE

ふふふうさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いざゆけ若鷹軍団
ブログURL
https://npb-fan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ソフトバンクホークスのファンブログです。 他のチームもアンチではありませんので、プロ野球ファンと仲良く交流したいです。思い出は大谷翔平のプロ1号ホームランを現地で見たこと。
更新頻度(1年)

12回 / 52日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふふふうさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふふふうさんさん
ブログタイトル
いざゆけ若鷹軍団
更新頻度
12回 / 52日(平均1.6回/週)
読者になる
いざゆけ若鷹軍団

ふふふうさんさんの新着記事

1件〜30件

  • バレンティン加入・城島健司復帰

    バレンティンの加入で2019年オフのホークスの補強は完了、と思いきや、ビッグニュースが飛び込んできましたね。城島健司の球団復帰です。新設の役職とのことですので、今後フロント組になるのか再びユニフォームに袖を通すのかまだ不明ですが、ホークスファンとしては純粋に嬉しいニュースです。 選手として超一流の2人ですから、それぞれについて語りたいことはたくさんあります。しかし、(物議を醸していますが)バレンティンの背番号が4になりそうなことと、同時に城島が戻ってきたこのタイミングでしか書けないことを書きたいと思います。 上記の一連のニュースでふふふうさんが思い出したのは、博多華丸大吉さんの漫才。「1本でも…

  • 憎まれ役となってくれた選手②

    プロになる時点で選手は皆すごくて尊敬に値するのですが、やはり人それぞれ好き好きというものがあります。そしてそれはショービジネスとして健全なことであると思います。ふふふうさんが柳田ファンのニワカ野郎であることは以前に明かしましたが、逆に、あまり応援しない選手も多少なりともいます。とはいえふふふうさんの生活を直接侵害するような本当の悪人ではなく、あくまでもプロ野球選手として、です。今回は、憎まれ役として野球を楽しませてくれた選手をご紹介します。 ★小山伸一郎(中日→楽天) 書き足りないので追記します。 前回の記事で、タオルが販売されていたと記載しましたが、あれはふふふうさんの意図をわかりやすくする…

  • 過去最強の敵チーム

    2019年シーズン、CSからの10連勝で工藤監督のポストシーズンの異常な強さが取り沙汰されましたが、過去にさかのぼっても、ホークスが日本シリーズで負けたのはダイエー時代の2000年が最後です。その年から数えてちょうど20年の間に、CSの経緯はさておき、ホークスは7回日本シリーズに出場しています。直近の6回は勝利しているわけですが、過去最強、最も苦戦したチームはどこだったかな?と考えた結果、個人的には2011年の中日でした。 ホークスの監督は秋山。スタメンは、川﨑・本多・内川・カブレラ・小久保・多村・松中・松田・細川。投手も和田、杉内、攝津、ホールトン、大場、森福、馬原、ファルケンボーグとスキの…

  • ドラフト会議 2019年度と2015年度 あるバッテリーを追って

    大船渡高校・佐々木投手など、ビッグネームで騒がれた2019年度のドラフト会議。各球団の補強・育成の思惑や、指名された選手それぞれに思いを馳せ、アマチュアにはまったく詳しくないニワカのふふふうさんもそれなりに楽しむことができました。 アマチュアには詳しくはありませんが、4年間見守り続けた選手がいます。慶応義塾大学から中日に4位指名された、郡司裕也捕手です。郡司は仙台育英高校出身で、高校3年の春夏、甲子園に出場しています。そしてそのときバッテリーを組んでいたのが、元オリックスの佐藤世那でした。また、ショートの平沢大河(現ロッテ)は、その年の高校生野手No.1と評価されていました。その仙台育英は夏の…

  • 憎まれ役となってくれた選手

    プロになる時点で選手は皆すごくて尊敬に値するのですが、やはり人それぞれ好き好きというものがあります。そしてそれはショービジネスとして健全なことであると思います。ふふふうさんが柳田ファンのニワカ野郎であることは以前に明かしましたが、逆に、あまり応援しない選手も多少なりともいます。とはいえふふふうさんの生活を直接侵害するような本当の悪人ではなく、あくまでもプロ野球選手として、です。今回は、憎まれ役として野球を楽しませてくれた選手をご紹介します。 ★小山伸一郎(中日→楽天) 中日のドラ1でしたが鳴かず飛ばず、無償トレードで楽天に移籍してきました。当初はストッパーを任されることもあるなど、楽天が弱小時…

  • 頼もしき外国人選手、何人覚えてるかな?

    2019年、ホークスは前半を首位で折り返したものの、怪我人が続出していました。そんななかでひときわ輝いていたのが、グラシアル。もともと内野手登録で前年にセカンドを守っている試合も現地で観たのですが、2019年は外野手が次々に離脱し、グラシアルは主にレフトを任されていました。余談ですが、牧原・明石・グラシアルと内野手3人が外野を守る試合もあったほど深刻な状況でした。 シーズンを通してハイレベルな成績を残してくれたことにくわえ、彼はポストシーズンで大暴れしました。同点、逆転のホームランを量産。こんなに勝負強い外国人選手は久々です。 さて、グラシアルだけでなく、外国人選手はたくさんいます。ふふふうさ…

  • バラ色の2003年

    2019年の西武は強かったですね。シーズンの強さが仇となってか、CSで不調の打順を組み替えられずホークスに足元をすくわれてしまいましたが、あの攻撃力は恐ろしいものでした。シーズン後のプレミア12で、代表チームはどうしても得点力をベースにメンバーを選ぶためレフトやファーストが急造コンバートとなり細かいミスがあったようにも見えましたので、野手についてはピックアップチームではなく西武がそのまま出てもおもしろかったのではないかと思いました。 その西武をみていて改めて思ったのですが、プロ野球史上、最強のチームはいつどこのチームでしょうか。時代とともに技術も道具もルールすらも変わり、一概には言えないでしょ…

  • 家庭内ダービー

    ふふふうさんはホークスファンですが、妻のカラス子さんは楽天ファンです。ですので、ホークス vs 楽天の試合は否が応でも盛り上がります。2019年のCSファーストはしびれましたね。 仙台に住んでいたころ、一緒に楽天球場に行くときはふふふうさんが勝手にビジター応援席のチケットをとってしまうのでしぶしぶ付き合ってくれましたが、カラス子さんはまわりに流されてホークスに声援を送ることはありませんでした。楽天の先発ピッチャーがノックアウトされようものなら、ふふふうさんが喜んで煽り倒すので、怒ってどっかに行ってお酒を買って帰ってくることが多かったです。 家でテレビ観戦するときはがっぷり四つです。「野球メシ」…

  • ふふふうさんの推し選手

    ふふふうさんの特に応援する選手を紹介します。 ※選手は敬愛を込めて呼び捨てさせていただきます。 外野手 柳田悠岐 選手です。 このニワカが!と思われたでしょう。ファンとして甘んじて受け入れます。ふふふうさんと柳田の出会い(とは言ってもファンとして一方的なものですが)は、2013年のシーズン早々でした。楽天球場(当時、日本製紙クリネックススタジアム宮城)で本腰を入れてホークスを応援することを決め、レプリカユニフォームを購入することにしました。一着を着続け、長く応援したいので、若くて有望な選手を一人選ぶことにしました。いわゆるプロスペクトですね。 前年までの情報や2013年開幕からの活躍で、候補は…

  • ふふふうさんスタジアム観戦記③

    前回に続き、スタジアムの感想を書き連ねていきます。今回は観戦記の最終回、本拠地球場以外をとりあげたいと思います。 ふふふうさんスタジアム観戦記③ ●岩手県営野球場 盛岡市にあります。大谷翔平が高校3年の夏、いわくつきのホームランを打たれ敗れた球場です。ふふふうさんはこの球場に、オールスターを観に行きました。全体の感想として、「セリーグの選手全然知らない!」という印象が強かったです。もっともっとプロ野球を楽しまなければ、と思いました。 一番思い出深いプレーは、バレンティンが三盗しかけて普通に刺されていたことです。盛り上がらず、球場冷えっ冷えでした。記憶違いでしたらすみません。 ●大宮球場 さいた…

  • ふふふうさんスタジアム観戦記②

    前回に続き、スタジアムの感想を書き連ねていきます。ちなみにふふふうさんは、ホークスの応援団近くで立って応援したい&値段が安い&いつかホームランボールをキャッチしたという理由で外野席で観戦することが多いです。 ふふふうさんスタジアム観戦記② ●ハマスタ 横浜中華街のすぐ近くにあり、観光・買い物からの試合観戦と立地抜群!しかし、外野席は席同士の間隔がふふふうさんが知る限り最も狭く、すごく窮屈でした。残念ながら球場の評価は△です。 観戦した試合ではホークスは負けてしまいましたが、ZONBIE NATIONからのヤスアキコールが聴けたのが大満足の思い出です。 ●ナゴヤドーム 全席指定がひとつの特徴では…

  • プロ野球に愛をこめて ふふふうさんスタジアム観戦記①

    はじめまして。にわかホークスファン「ふふふうさん」です。ホークスファンですが、他のチーム・選手ふくめ、3度の飯よりプロ野球が大好きです。ホークス戦がなければ他のカードの試合も観ます。テレビの前で歓声をあげるだけでなく、インターネット上でプロ野球ファンの方と楽しさを分かち合いたいと思い、まったりとブログを書いてみることにしました。ぜひぜひお付き合いくださいませ。目標は、12球団のファンの方と仲良くなることです。よろしくお願いします! ※チーム・球場の略称が企業名だったり地名だったりバラバラですが、ふふふうさんの普段の呼び方をそのまま書いてしまっていますのでご容赦ください。 第1回目のブログに何を…

カテゴリー一覧
商用